iPhone12とiPhone12 Proを比較|スペックと機能の違いで買うべきは?

iPhone12 ProとiPhone12の違いを比較して価格とスペックを詳しくご紹介していきます。iPhone12とProにはそれぞれのメリットやデメリットがあるので、買う理由をまとめています。iPhone12とProでどちらがコスパが良いのか、ぜひ参考にしてください。

  • 2020年10月20日
iPhone12 proとiPhone12の比較
キャリア公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円で断然お得!

2020年の新型iPhone12とiPhone12 Proを比較して購入を決めたい方は多いのではないでしょうか。

今回はiPhone12 Proの価格・スペック・機能の違いを比較して、買うべきはどちらかご紹介していきます。

スペック・機能・価格などあらゆる面から徹底比較していますので、どちらにするか迷っている方は必見です。

■2020年の新型「iPhone12」の最新情報!

iPhone12の発売日と予約方法・在庫確認をして最安購入する方法はこちらから確認できます。

iPhone12とiPhone12 Proの価格を比較

iPhone12の価格iPhone 12シリーズ
容量iPhone12価格iPhone12 Pro
64GB85,800円-
128GB90,800円106,800円
256GB101,800円117,800円
512GB-139,800円
各128GBの価格はiPhone12が90,800円、iPhone12 Proが106,800円で、たった16,000円の差となりました。

iPhone 12/Pro共にデザインの変更と同梱品の減少のおかげで、iPhone 11から大きな値上げはありませんでした。

この後ご紹介するiPhone12とiPhone12 Proのスペック・機能比較では、価格の差を払う価値があるのか考えてみてください。

当然iPhone12 Proはサイズやカメラ性能が大幅に上回るので、価格の差は妥当だと言えます。

iPhone12/mini/Pro/Pro Maxのキャリア価格を比較している記事もあるので、是非こちらもチェックしてみてください。

▲目次に戻る

iPhone12とiPhone12 Proのスペックを比較

iPhone12とiPhone12 Proの比較
iPhone12とiPhone12 Proのスペックを比較

冒頭でも触れましたが、2020年の新型iPhoneはiPhone12とiPhone12 Proを含む合計4モデルとなりました。

iPhone12の4モデル
  • iPhone12 mini
  • iPhone12
  • iPhone12 Pro
  • iPhone12 Pro Max

iPhone12とiPhone12 miniはサイズ以外のスペックは同一となっています。よって比較するのはiPhone12 Proとなるでしょう。

それでは2機種のスペックを比較していきましょう。

基本スペック一覧

比較項目iPhone12iPhone12 Pro
メモリ4GB6GB
ストレージ64GB
128GB
256GB
128GB
256GB
512GB
カラーブラック
ホワイト
(PRODUCT)RED
グリーン
ブルー
シルバー
グラファイト
ゴールド
パシフィックブルー
ディスプレイ6.1インチ6.1インチ
サイズ
(高×幅×厚)
146.7mm×71.5mm×7.4mm
146.7mm×78.1mm×7.4mm
重量162g187g
プロセッサA14 BionicA14 Bionic
バッテリービデオ再生:最大15時間
ビデオ再生(ストリーミング):最大10時間
オーディオ再生:最大50時間
ビデオ再生:最大17時間
ビデオ再生(ストリーミング):最大11時間
オーディオ再生:最大65時間

iPhone12とiPhone12 Proともに最新のA14 Bionicが採用されており、処理速度は2019年発売のiPhone 11を上回ります。

ただしiPhone12が4GBのメモリを採用したのに対し、iPhone12 Proのメモリは6GBです。

共通点の多い2モデルですが、処理能力に関して言えばiPhone12 Proの方が高いと言えます。

iPhone12は64GB~256GBの3モデル展開、iPhone12 Proは128GB~512GBの3モデル展開となりました。

iPhone12の価格が高いと感じる方にはうれしい64GBも実装されているのがうれしいポイントです。

ストレージ容量を比較

  • iPhone12:64GB・128GB・256GB
  • iPhone12 Pro:128GB・256GB・512GB

iPhone12は価格の安い64GBがあるのがメリットとなります。

逆にiPhone12 Proには512GBがあるので、写真や動画を頻繁にとる方はProの最大容量がちょうどいいでしょう。

処理性能・CPU比較

種類プロセッサメモリ
iPhone 12 A14Bionic4GB
iPhone 12 ProA14Bionic6GB

iPhone12シリーズは全て最新のA14Bionicが搭載され、iPhone11シリーズよりも更に操作性が向上しています。

メモリ容量の差も大きな問題ではありません。

iPhone自体の処理性能がいいため、iPhone12 ProもiPhone12も比較する必要はないと言えます。

サイズ・大きさを比較

iPhone12のサイズ

iPhone12/Proのサイズ・重さは下記となります。

機種ディスプレイ本体サイズ(幅×高×厚)
iPhone126.1インチ71.5mm×146.7mm×7.4mm
iPhone12 Pro6.1インチ71.5mm×146.7mm×7.4mm

iPhone12のディスプレイサイズはともに6.1インチ、本体のサイズも146.7mm×71.5mm×7.4mmで同じとなりました。

iPhone12とiPhone12 Proで画面サイズも同様に大きめのサイズとなっていますが、もし足りないという方は6.7インチのiPhone12 Pro Maxを検討しましょう。

重さで比較

種類重さ
iPhone 12 162g
iPhone 12 Pro187g

同一サイズではありますが、カメラ性能の違いから、iPhone12 Proの方は少し重くなってしまっています。

日ごろから動画をよく見る方や手の小さい方には、iPhone12との25gの違いでストレスが大きく変わる可能性があるでしょう。

本体デザインの比較

iPhone12とiPhone12Pro
iPhone12のデザイン

iPhone 12は4つのモデルの中でスタンダードモデルに位置付けられています。

本体素材はアルミニウムで上位モデルより若干軽量化が図られています。

これに対してiPhone 12 Proはステンレスが採用されている事からエレガントな質感となっているのも魅力です。

下位モデルがアルミニウムで上位モデルがステンレスというのは2019年のiPhone 11と共通しています。

ちなみに発表前からのリーク情報通り、iPhone12とiPhone12 Proどちらも角ばったフラットなデザインとなりました。

iPhone5以降、丸みを帯びたデザインが主流だったこれまでのiPhoneシリーズから大きく変更されています。

どちらもIP68等級の防水性能を備えており、普段使いや水回りでの使用も安心です。

カラーバリエーションの比較

iPhone12のカラーバリエーション
iPhone12のカラー

iPhone12とiPhone12 Proのカラー9色はこちらになります。

iPhone12/12 miniのカラー
  • ブラック
  • ホワイト
  • (PRODUCT)RED
  • グリーン
  • ブルー

iPhone12のカラーバリエーションには新色の「ブルー」が登場しました。

ブルー以外のカラーも材質が変わったことで今まで以上に透明感のある仕上がりになっています。

iPhone12のカラーバリエーション
iPhone12 Proのカラーバリエーション
iPhone12 Pro/12 Pro Maxのカラー
  • シルバー
  • グラファイト
  • ゴールド
  • パシフィックブルー

iPhone12 Pro/Pro Maxのカラーバリエーションはホワイトの代わりにシルバーが追加され、懐かしさが増しています。

どのカラーも落ち着いた雰囲気で上品さがありおすすめです。

バッテリーを比較

  • iPhone12:ビデオ17時間・オーディオ65時間
  • iPhone12 Pro:ビデオ17時間・オーディオ65時間

バッテリーの容量はAppleから正式に発表はありませんが、目安として上記の記載があります。どちらもスマホを1日利用するのに充分な容量といえるでしょう。

iPhone11と同じ稼働時間となり、バッテリーに対する口コミや評判は良いものが多くあったため安心です。

▲目次に戻る

iPhone12とiPhone12 Proの機能を比較

iPhone12Proのカメラ性能
iPhone12とiPhone12 Proの機能を比較
機能iPhone12iPhone12 Pro
アウトカメラデュアル12MP:超広角、広角トリプル 12MP:超広角、広角、望遠
インカメラ12MP12MP
ビデオ撮影Dolby Vision対応HDRビデオ撮影
4Kビデオ撮影
Dolby Vision対応HDRビデオ撮影
4Kビデオ撮影
セキュア認証FaceIDFaceID
通信規格5G対応5G対応
同梱品USB-C - LightningケーブルUSB-C - Lightningケーブル
耐水性能IP68等級IP68等級
高速充電
ワイヤレス充電
その他・2倍の光学ズームレンジ
・Dolby Vision対応HDRビデオ撮影(最大30fps)
・MagSafe
・4倍の光学ズームレンジ
・Dolby Vision対応HDRビデオ撮影(最大60fps)
・ナイトモードポートレート
・LiDERスキャナ
・MagSafe

iPhone12とiPhone12 Proの大きな違いは機能で明らかになります。

特にiPhone12 Proではカメラには大きな違いがある事が分かりました。

続いてはiPhone12とiPhone12 Proの機能面の違いをチェックしてみましょう。

カメラ機能を比較

種類iPhone 12 iPhone 12 Pro
背面デュアル12MP:超広角、広角トリプル12MP:超広角、広角、望遠
前面12MP12MP
特徴2倍の光学ズームレンジ
・Dolby Vision対応HDRビデオ撮影(最大30fps)
4倍の光学ズームレンジ
・Dolby Vision対応HDRビデオ撮影(最大60fps)
ナイトモードポートレート
LiDERスキャナ

iPhone12とiPhone12 Proの比較でカメラ性能が一番大きく違います。

iPhone11シリーズでも人気のあったナイトモードが更に進化してiPhone 12 Proに実装されています。

またiPhone12 ProにはiPhone12よりも更に光を取り入れた明暗のハッキリした写真が撮影できます。

また、正確な深度測定が行えるLiDERスキャナはiPhone 12 Proのみ搭載しています。

LiDERスキャナはAR(拡張現実)のパフォーマンス、背景をボカすポートレートモード機能向上などの役割を果たします。

どちらも撮影に優れたモデルと言えますが、より幅広い撮影を楽しみたいならiPhone12 Proが圧倒的におすすめです。

5G通信規格の比較

種類5G通信
iPhone 12 対応
iPhone 12 Pro対応

iPhone 12とiPhone 12 Proはどちらも5Gに対応したモデルとなります。

まだ使えるエリアの多くない5Gですが、各キャリアで少しずつ広がっています。

Appleは大手ゲームアプリなどと連携して5Gで対応できるコンテンツを今後増やしていくようです。

5G対応ができることで高速な通信や大容量な通信が行えるので、できることの幅が非常に多くなるでしょう。

生体認証の比較

iPhone 12とiPhone 12 Proは2019年に引き続き顔認証システム「FaceID」を搭載しています。

iPhone12 Proでは画面内蔵型の指紋認証やiPad Airの様な電源ボタン式の指紋認証も予想されていたので、少し残念です。

指紋認証つきのiPhoneを待っていた方は、iPhone SE(第2世代)を選びましょう。

iPhone SE(第2世代)のレビューと価格・スペックの解説はこちらから確認できます。

MagSafeの比較

iPhone12シリーズから実装されるMagSafeはiPhone12とiPhone12 Proの両モデルで実装されています。

MagSafeによる磁石でのアクセサリー装飾が可能になったことで、充電やスマホケースなど幅広く便利に利用できるよになります。

▲目次に戻る

【結論】比較してどっちを買うべき?

iPhone12のカラーiPhone12とiPhone12 Pro比較

ここまでのご紹介でiPhone12とiPhone12 Proの違いについては理解できたのではないかと思います。

最後の確認として、iPhone12とiPhone12 Proを買う理由を見てみましょう。

iPhone12を買う理由

iPhone12を買う理由
  • 最新のチップA14 Bionic搭載
  • カメラ機能はiPhone11から強化
  • 通信規格5Gに対応

iPhone12を買うべき理由は主に上記の3点です。iPhone12は昨年のiPhone11よりスペック・機能が大幅に向上しています。

それでいてiPhone12 Proと比較して16,000円安いのも大きなポイントです。

iPhone12 Proよりもカメラ性能やディスプレイの質では劣ってはいますが、10万円以下のスマホとしては良い意味でオーバースペックです。

最新のチップを搭載し、5Gを採用した事で動画視聴・ゲームなど最近のスマホに求められる動作をサクサクこなせるでしょう。

カメラは2眼ですが、ナイトモードや手振れ補正など各種機能アップが図られている点も魅力です。

iPhone12シリーズのスタンダードモデルとして、十分な機能と価格を両立させた一台となっています。

iPhone12の評価レビューはこちら。

iPhone12 Proを買う理由

iPhone12 Proを買う理由
  • iPhone12より高いカメラ性能
  • 5G対応で圧倒的通信速度
  • 上位モデルでありながらコンパクト

上位モデルとしてリリースされたiPhone12 Proは、スタンダードモデルiPhone12より高めの価格設定となりました。

それでいてディスプレイサイズなど、デザイン面であまり大きな違いは見られません。

しかしカメラ性能ではProというだけあり、プロ並みの撮影ができるスペックに向上しています。

iPhone12 Proはトリプルレンズを搭載し、iPhone12には無いLiDERスキャナ・ナイトポートレートなど多くの特徴がつきました。

メモリも十分な容量が確保されている事から負荷のかかる写真・動画編集アプリもサクサク動かせます。

カラーバリエーションも一新して、新色のパシフィックブルーも落ち着いた印象で非常に人気です。

とにかくカメラや通信速度にこだわりたいという方なら、購入して間違いない一台ではないでしょうか。

iPhone12 Proの評価レビューはこちら。

▲目次に戻る

iPhone12比較でよくある質問

iPhone12とiPhone12 Proを比較するうえで、よくある質問をまとめました。

どちらに機種変更するか迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

スペックで選ぶならどっち?

iPhone12・iPhone12 Proのスペックは共に、プロセッサや5G対応などでは大きく違いがありません。
しかしカラーには違いがあるので、選べる色の多いiPhone12がおすすめです。

機能で選ぶならどっち?

iPhone 12のカメラも十分高性能ですが、iPhone12 Proは3眼かつ機能が充実しています。
カメラの機能では大きな差があるため、機能で選ぶならiPhone12 Proを選ぶべきでしょう。

価格で選ぶならどっち?

iPhone12とProの価格を比較すると16,000円程度違いがあります。
大きな違いはカメラ性能ですが、カメラを頻繁に利用しない方であればiPhone12の方がコスパが高いといえます。

コスパが良いのはどっち?

iPhone12は価格が比較的安いので、スペック・機能でそこまで差がないことを考慮するとiPhone12を選ぶべきです。
しかし簡単にプロのような写真を撮りたい方は、1万円以上の差でもiPhone12 Proを選ぶべきでしょう。

▲目次に戻る

iPhone12とiPhone12 Proは機能や価格で選ぶ

似通ったデザインでありながらも、スペック・機能などには大きな違いがある2モデル。

特にカメラ機能に関してはiPhone12 Proの方が優れています。

その分価格も高くなりますが、キャリア版であれば端末サポート等を利用して安くする事も可能です。

さらに価格を抑えたい場合はiPhone12 miniを選ぶという選択肢もあります。

機能や価格を考慮して、自身にあった最適なiPhone12を購入するようにしましょう。


キャリア公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円で断然お得!
ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費10,000円(税別)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
この記事を書いた人
mikeneko
mikeneko
契約社員・ウェブライターのWワークで活動しています。 10年以上ドコモユーザーでしたが2年ほど前に格安SIMを使い始めました。 機種情報はもちろん、料金プランなどお得な情報をわかりやすくご紹介していきます。