iPhone12/mini/Pro/Pro Maxのサイズを比較|重さ・大きさの違いまとめ

iPhone12/12mini/12 Pro/12 Pro Maxのサイズ・重さの違いを一覧にして、旧モデルのiPhone 11と比較していきます。iPhone 12のサイズに対する口コミや評判もまとめているので、ぜひ参考にしてください。iPhoneケースや装飾品が使いまわせるかについても言及しているのでチェックしてみてください。

  • 2020年10月20日
iPhone12のサイズ
キャリア公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円で断然お得!

予約が開始しているiPhone12/mini/Pro/Pro Maxのサイズを比較したい方は必見です。

新型iPhone12のサイズにについて、情報をまとめて一覧にしました。

種類ディスプレイ高さ厚さ重さ
iPhone 12 mini5.4インチ131.5mm64.2mm7.4mm133g
iPhone 12 6.1インチ146.7mm71.5mm7.4mm162g
iPhone 12 Pro6.1インチ146.7mm71.5mm7.4mm187g
iPhone 12 Pro Max6.7インチ160.8mm78.1mm7.4mm226g

新しいiPhone 12はこれまでの流れとは逆行して、コンパクト化されています。

手の小さい方でも、片手で扱いやすいモデルとして注目している人も多いのではないでしょうか。

今回はiPhone 12の大きさや重さについて、前モデルのiPhone 11と徹底比較していきます。

■2020年の新型「iPhone12」の最新情報!

iPhone12の発売日と予約方法・在庫確認をして最安購入する方法はこちらから確認できます。

iPhone12のサイズ・重さ

iPhone 12の画面サイズ
iPhone12のサイズ・重さ

正式に発表されたiPhone 12のサイズや重さを下記の表にまとめました。

種類ディスプレイ高さ厚さ重さ
iPhone 12 mini5.4インチ131.5mm64.2mm7.4mm133g
iPhone 12 6.1インチ146.7mm71.5mm7.4mm162g
iPhone 12 Pro6.1インチ146.7mm71.5mm7.4mm187g
iPhone 12 Pro Max6.7インチ160.8mm78.1mm7.4mm226g

画面サイズを比較するとiPhone12 miniが5.4インチ・iPhone12とiPhone12 Proが6.1インチ・iPhone12 Pro Maxが6.7インチとなりました。

参考として、2019年に発売されたiPhone 11シリーズとiPhone SE(第2世代)のサイズを比較してみましょう。

種類ディスプレイ高さ厚さ重さ
iPhone 116.1インチ150.9mm75.7mm8.3mm194g
iPhone 11 Pro5.8インチ144mm71.4mm8.1mm188g
iPhone 11 Pro Max6.5インチ158mm77.8mm8.1mm226g
iPhone SE(第2世代)4.7インチ138.4mm67.3mm7.3mm148g

この表からも、iPhone12は全体的にコンパクトな作りになっていることがわかります。

ディスプレイで比較

iPhone 12のディスプレイは、以下のようなラインナップとなっています。

iPhone 12のディスプレイサイズ
  • iPhone 12 mini:5.4インチ
  • iPhone 12:6.1インチ
  • iPhone 12 Pro:6.1インチ
  • iPhone 12 Pro Max:6.7インチ

スタンダードモデルとしてリリースされる「iPhone 12」には、前モデルのiPhone 11と同じ6.1インチディスプレイを採用しています。

さらに、よりコンパクトなモデルとしてラインナップされる「iPhone 12 mini」は、前シリーズのどれよりも小さい5.4インチディスプレイです。

近年、ディスプレイの大型化が顕著だったiPhoneにとっては、新しい傾向といえるでしょう。

「5.4インチ」というと、過去のiPhoneシリーズでは、iPhone 8 Plus(5.5インチ)並の大きさです。

また、最近のiPhone同様に画面占有率の高いデザインを採用しているため、ディスプレイの大きさに対してに本体サイズは小さく収まっています。

そして、前作よりもディスプレイサイズの大きいiPhone 12 Pro Max(6.7インチ)も登場するため、サイズラインナップの幅がより広がったといえます。

本体サイズで比較

iPhone12シリーズの本体サイズは以下のようになっています。

iPhone 12の本体サイズ
  • iPhone 12 mini:
    131.5(H)×64.2(W)×7.4(D)mm
  • iPhone 12:
    146.7(H)× 71.5(W)×7.4(D)mm
  • iPhone 12 Pro:
    146.7(H)× 71.5(W)×7.4(D)mm
  • iPhone 12 Pro Max:
    160.8(H)× 78.1(W)×7.4(D)mm

iPhone12シリーズではフラットデザインが採用されたことにより、厚さがiPhone11と比べ薄型となっていることがわかります。

また、注目なのはコンパクトモデルの「iPhone 12 mini」。このサイズはiPhone SE(第2世代)よりも小さいサイズとなっています。

しかもiPhone 12 miniは、画面占有率の高いデザインになっているため、iPhone SE(第2世代)よりも小さいながらディスプレイは大きい仕様を実現しています。

重さで比較

iPhone 12シリーズの重さは以下のようになっています。

iPhone 12の本体サイズ
  • iPhone 12 mini:133g
  • iPhone 12:162g
  • iPhone 12 Pro:187g
  • iPhone 12 Pro Max:226g

iPhone 12 miniの重量は133gとなっており、近年発売されたiPhoneシリーズの中では、最軽量の重さです。

過去作の中でこれよりも軽くかつ最も新しいモデルだとiPhone SE(第1世代)の113gまで遡る必要があります。

また、スタンダードモデルのiPhone 12も162gと、iPhone11の194gと比較して軽量化されており、全体的に持ちやすくコンパクトなモデルというアピールが見られます。

iPhone12のサイズに対する口コミまとめ

iPhone12とiPhone12 Proの比較
iPhone12のサイズ比較

iPhone 12はよりコンパクトで持ちやすいモデルを筆頭に、ハイスペックモデルまで幅広くラインナップされています。

iPhone 12が発表され、ユーザーはどのような印象を抱いたのでしょうか。

ここでは、新型iPhoneの発表を受けて上がった口コミや評価を紹介していきます。

新型iPhone発表を見た感想
  • 片手操作がしやすいiPhoneがほしかったのでminiは買い!
  • 小さいサイズのiPhoneが登場するのは素晴らしい!
  • このサイズのiPhoneを求めていた!

iPhone 12 miniのサイズに対する肯定的な声が目立っていました。

これまでのiPhoneシリーズが大きすぎると感じていた方も多くいた中で、コンパクトモデルの登場を喜んでいる人が多いようです。

また、発表前はサイズが小さくなることでスペックやバッテリーが心配されていましたが、A14 Bionicチップ搭載とバッテリー駆動時間UPなど、不安視された部分も解消されています。

iPhone12のサイズ・重さを評価レビュー

iPhone12とiPhone12Pro
iPhone12のサイズ・重さを評価レビュー

ここまで紹介してきたサイズの詳細から、iPhone 12シリーズを評価していきます。

大幅な路線変更を行った新型iPhoneですが、ポイントになる部分を整理していきましょう。

サイズを評価

iPhone 12 miniのディスプレイサイズは「5.4インチ」と、最近のトレンドとは少し異なります。

しかし、大きさとしてはiPhone 8 Plus並となっており、小さすぎるというわけではなさそうです。

近年リリースされるスマホと比較すると「コンパクトモデル」と評価されますが、それでも十分な見やすさを確保しているといえるでしょう。

さらに、注目すべきはコンパクトな本体サイズです。

「高さ131.5mm×幅64.2mm×厚さ7.4mm」と、iPhone SE(第2世代)よりも小さくなっています。

手の小さい方でも確実に持ちやすいサイズとなっており、使いやすさも十分あるでしょう。

iPhone SE(第2世代)の場合、ディスプレイは4.7インチとなっているため、新型のiPhone 12 miniは「より大きな画面」と「扱いやすいコンパクトさ」を兼ね備えているといえます。

重さを評価

iPhone 12 miniの重量は133gと近年リリースされたiPhoneの中では、最も軽いモデルになっています。

本体サイズもコンパクトに収まっているので、片手で持ち続けても手が疲れる心配はないでしょう。

「動画視聴」や「漫画を読む」といった用途でも、長時間快適に使い続けることができます。

持ちやすさと軽さを備えることで、iPhone 12 miniはトレンドに逆らったバランスの良いモデルといえるでしょう。

iPhoneを比較しておすすめランキングを作成しているので、迷っている方はぜひ参考にしてください。

iPhone 12まとめ
  • ディスプレイサイズは5.4インチとiPhone 8 Plus並の大きさ
  • サイズはiPhone SE(第2世代)よりも小さくコンパクト
  • 重量はiPhone SE(第1世代)以来の軽さを実現
  • ベゼルレス採用で画面の大きさと持ちやすさを両立している

iPhone12の装飾品のサイズは同じ?

MagSafe
iPhone12の装飾品は同じ?

新型iPhone 12は各機種でディスプレイサイズが異なるため、スマホケースや画面フィルムなどの装飾品は、モデルに合わせて購入する必要があります。

また、iPhone 12はフラットデザインを採用しており、過去作とサイズが同じでも装飾品の互換性はありません。

販売されているスマホケースや画面フィルムの説明分をよく確認してから、購入した方がいいでしょう。

iPhone12のサイズについてよくある質問

iPhone12のサイズについてよくある質問に回答していきます。

iPhone12のサイズ

iPhone12のサイズは従来よりコンパクトなものとなっており、ディスプレイのサイズは以下のようになっています。

  • iPhone 12 mini:5.4インチ
  • iPhone 12:6.1インチ
  • iPhone 12 Pro:6.1インチ
  • iPhone 12 Pro Max:6.7インチ

iPhone12の重さ

iPhone 12 miniは重さが133gとiPhone SE(第2世代)の148gよりも軽いものになっています。各機種の重さは以下のとおりです。

  • iPhone 12 mini:133g
  • iPhone 12:162g
  • iPhone 12 Pro:187g
  • iPhone 12 Pro Max:226g

iPhone12をサイズで選ぶなら?

手が小さい方や片手で操作したい方は、iPhone12 miniのサイズ感がベストでしょう。
iPhone12動画やゲームで臨場感を味わいたいなら、iPhone12・iPhone12 Proがおすすめです。

iPhone12を重さで選ぶなら?

iPhone 12とiPhone12 miniは素材が改良されたことで、従来のiPhoneよりも非常に軽くなっています。
133gのiPhone12 miniなら、長時間の動画視聴でも手が疲れにくいのでおすすめです。

iPhone12を実際に触って確かめてみよう!

2020年10月に新たに発表されたiPhone 12。

従来よりも持ちやすいコンパクトなモデルが登場することもあり、注目されています。

「予約開始と同時に購入する!」と意気込んでいる方も多いとは思いますが、実際に触ってみて手に馴染むかどうかも重要です。

実機に触って確かめる際は、お近くのドコモショップに行ってみてください。

iPhoneに適用できる割引も豊富なので、機種変更やMNP、新規契約でうまく活用してみましょう。


キャリア公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円で断然お得!
ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費10,000円(税別)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ