iPhone 12の評価レビュー|買う理由・買わない理由を価格とスペックで解説

iPhone 12を評価レビューして、価格・スペック・機能を解説していきます。iPhone12は5G対応・デザイン変更など新しい試みが多いモデルになりました。iPhone12の総合レビューとして買う理由と買わない理由もご紹介していくので、ぜひ参考にしてください。

  • 2021年9月15日
iPhone12

新型iPhone12が2020年10月23日に発売されたのでレビューをしていきます。

この記事ではiPhone12のスペック・機能・価格の評価レビューして、買うべきか買わないべきかハッキリとさせていきます。

iPhone12に対する口コミや評判・実機レビューもあるので、ぜひ参考にしてみてください。

iPhone12の総合レビュー

iPhone 12のレビュー
動きの快適さ★★★★★5.0
使いやすさ・操作性★★★★☆4.5
カメラ★★★★☆4.3
バッテリーのもち★★★★☆4.0
オリジナル性能★★★☆☆3.0
価格★★★☆☆3.2
総合評価4.0

またiPhone12の各キャリア、Appleストアでの価格の比較をしつつ、買う理由・買わない理由について解説していきます。

iPhone13の発売が決定!詳細をチェックしよう。

iPhone13とiPhone12の違いを比較!どっちを買うべき?

iPhone12の口コミ・評価

iphone12の口コミ・評判
iPhone12の口コミ・評価

10月13日(日本時間10月14日)に満を持して発表されたiPhone12シリーズ。

2020年のiPhone12シリーズはこれまでとは異なり4モデル展開となるなど、初の試みが多く導入されています。

スタンダードモデルとなるiPhone12は10月23日に発売され、購入した方の口コミ・評価などがレビューされています。

前評判通りの良い口コミはもちろん、「ここはこうして欲しかった」等の意外な口コミも少なからずありました。

iPhone12の良い口コミ・評判3つ

良い口コミ・評判
  • 手にして分かるデザインの新鮮さ
  • ストレスを感じさせないレスポンス
  • カメラは夜間広角など機能が幅広くなった

iPhone12はかつてのiPhone 5のような角ばったフラットなデザインを採用しています。

長らくiPhoneを使い続けてきた方はもちろん、最近のファンからもこの点は新鮮味を感じると好評です。

スタンダードモデルでありながら有機ELを採用している点、薄く軽いなど特にiPhone 11と比較してのデザイン面での評価は上々です。

また、レスポンスに関しては悪い評判を見つける事が難しいほどサクサク・速いと高い評価でした。

最新チップA14 Bionicを搭載しているため当然ではありますが、普段使いから編集作業まで幅広くこなせるのは間違いありません。

さらにスペック上ではカメラ性能も高くまとまっていますが、これは実際に使ってみてこそその実力を味わう事ができます。

iPhone 11からさらにシャープな写真撮影が可能となり、ポートレートモードの精度やナイトモードの機能も総じて良い評価でした。

iPhone12の悪い口コミ・評判3つ

悪い口コミ・評判
  • ズームなどカメラの一部機能に不満も
  • 指紋認証は出来れば欲しかった
  • 5Gは期待しすぎだったかも

iPhone12は標準+超広角カメラの2眼レンズでありながら、シチュエーションを問わずシャープで美しい写真撮影が可能です。

ただし上位モデルには搭載されている望遠レンズは無く、特に夜間のデジタルズーム撮影などで粗が目立つとの口コミもありました。

また、iPhone12はiPhone 11同様に精度の高い顔認証を搭載していますが、やはり指紋認証が欲しかったという意見も一部であるようです。

これらの口コミはまだ許容できるとしても、特に気になるのは5G通信についてです。

日本の5Gはまだ首都圏や主要施設を中心としており、エリアはまだ狭いのが現状です。

さらに日本のiPhone12は米国版とは違いより高速な通信が可能となるミリ波に対応していないため、今後5Gが普及してきた時困るのではないかという意見があります。

iPhone12以外の発売される3機種の評価レビューと価格・スペック・機能はこちらになります。

▲目次に戻る

iPhone12の実機をレビュー

iPhone12
iPhone12【実機】

まずは実機を手に取ってみた感想と、実際に利用して感じたメリットとデメリットを解説します。

iPhone12を利用して感じたメリット
  • フラットなデザインがスタイリッシュでおしゃれ
  • 本体のサイズ感がちょうど良い
  • ディスプレイが色鮮やか
  • ナイトモードで暗い場所でもきれいに取れる
iPhone12を利用して感じたデメリット
  • 認証システムが顔認証のみのためやや不便
  • 背面に指紋がつきやすい

まずiPhone12は本体のデザインが大きく変わりましたが、実物を見てみるとディスプレイや側面がフラットになっていてとてもスタイリッシュな印象を受けました。個人的には今までと比べてもかなり良いデザインだと思います。

無理なく片手で持てるためサイズ感もちょうど良く、iPhone 11と比較して重さも軽くなっていました。

iPhone12
iPhone12を実際に持った写真【表】
iphone12
iPhone12を実際に持った写真【裏】

またiPhone12からディスプレイが有機ELになったので、iPhone 11と比べてみると画面がより色鮮やかに感じられました。

カメラも使ってみましたが、数ある機能の中でもナイトモードは特に素晴らしいと思います。夕方の薄暗い室内で撮った写真は以下のようになりました。

iPhone12のナイトモードで撮った写真
ナイトモードで撮影した写真

またデメリットとして、認証システムが引き続き顔認証のみとなっているのは不便です。特に今はマスクが欠かせないので、指紋認証が復活しなかった点は残念でした。

またここ最近は本体の背面がマット加工になっているものがほとんどだったと思いますが、iPhone12から鏡面のような素材になったので、かなり指紋が付きやすかったです。

その他、iPhone12本体やiPhone12で撮った写真が気になる方は以下を参考にしてください。

iPhone12のセット
iPhone12のセット

iPhone12の価格を評価レビュー

iPhone12の価格
iPhone12の価格レビュー

続いて各キャリア、AppleストアのiPhone12の価格をご紹介していきます。

キャリアやストレージによってそれぞれ価格が異なるので、チェックしてみてください。

iPhone12の価格(税別)

容量64GB128GB256GB
ドコモ公式オンラインショップ
ドコモ

(通常価格)
67,584円
(101,376円)
72,864円
(109,296円)
82,368円
(123,552円)
au公式オンラインショップ
au

(通常価格)
55,430円
(103,430円)
57,500円
(108,260円)
65,435円
(122,435円)
ソフトバンク公式オンラインショップ
ソフトバンク

(通常価格)
55,440円
(110,880円)
58,320円
(116,640円)
65,520円
(131,040円)
Apple94,380円99,880円111,980円

iPhone12は、iPhone12シリーズの中で2番目に安い機種です。

iPhone12シリーズの中で最も安いiPhone12 miniは画面サイズが小さく、ゲームや動画を楽しむのにはあまり向いていません。

その点iPhone12は安めの価格に大きめの画面を備えているため、ゲームや動画も楽しみたいけどなるべく安い方がいいという方はiPhone12が非常におすすめです。

▲目次に戻る

iPhone12のスペックを評価レビュー

iPhone12の特徴
iPhone12のスペックをレビュー

次にiPhone12のスペックをご紹介していきます。

スペックiPhone12
メモリ4GB
ストレージ64GB/128GB/256GB
カラーブラック
ホワイト
(PRODUCT)RED
グリーン
ブルー
パープル
ディスプレイ6.1インチ
サイズ高さ146.7mm×幅71.5 mm×厚さ7.4mm
重量162g
プロセッサA14 Bionic
バッテリービデオ再生:最大15時間
ビデオ再生(ストリーミング):最大10時間
オーディオ再生:最大50時間
公式ショップ>iPhone12を確認する

iPhone12のサイズを評価レビュー

iPhone12の画面サイズ
iPhone12のサイズ・インチ数
iPhone12のサイズ
  • 本体サイズ:高さ146.7mm×幅71.5mm×厚さ7.4mm
  • ディスプレイ:6.1インチ

画面サイズはiPhone12 miniは5.4インチ、iPhone12、iPhone12 Proは6.1インチ、iPhone12 Pro Maxは6.7インチとなります。

本体サイズはiPhone 11よりも小さくなり、ディスプレイは同一サイズとなりました。

iPhone12は本体サイズが小さくなったことで持ちやすくなり、更にエッジがギリギリまで削られたため画面が大きくなっています。

6.1インチあれば動画やゲームを楽しむのに十分なサイズと言えます。

iPhone12/mini/Pro/Pro Maxのサイズ比較の詳細はこちらを確認してみてください。

iPhone12のデザインを評価レビュー

iPhone12を持っている女性
iPhone12のデザイン

iPhone11シリーズまでは丸みを帯びた形状をしていたのですが、iPhone12はiPhone5/5sのようにフラットなデザインになりました。

またアルミニウム製になったことで見た目が大きく変わりました。

iPhone12のデザインは今まで以上に高級感のあるスタイリッシュな印象となります。

iPhone12のカラーを評価レビュー

iPhone12のカラーバリエーションiPhone12のカラー
iPhone12のカラー
  • ブラック
  • ホワイト
  • (PRODUCT)RED
  • グリーン
  • ブルー

iPhone12は、ホワイト、ブラック、(PRODUCT)RED、グリーン、ブルーの5色です。新色のブルーはシックでおとなしいイメージのカラーリングになりました。

iPhone12のカラーバリエーションは多いので、老若男女に選ばれる人気のカラーがそろっています。

以前から(PRODUCT)REDは人気が高いため、早くほしい方は予約をして手に入れましょう。

iPhone12のディスプレイを評価レビュー

iPhone12のディスプレイは、有機ELディスプレイが搭載されています。

有機ELディスプレイは撮った写真の綺麗さをそのまま肉眼で見ているかのように表現できます。

iPhoneで撮影した写真や動画を今までよりももっと綺麗に映ります。

iPhone12のCPU性能を評価レビュー

A14チップ
iPhone12のプロセッサ

iPhone12は、iPad Air 第4世代に初めて搭載された「A14 Bionic」チップが搭載されます。

A14 Bionicは3Dゲームや動画の編集などもサクサクこなせるので、iPhone1台で複数のアプリで同時に作業もしやすくなります。

iPhone12のストレージを評価レビュー

iPhone12のストレージ容量
  • 68GB
  • 128GB
  • 256GB

iPhone12は64GB・128GB・256GBの3種類が用意されています。

ストレージが3種類から選べるので、価格で高いと感じた方は64GBを選びましょう。

iPhone11では128GBが人気だったので、iPhone12で128GBを狙っている方は在庫切れに注意しましょう。

iPhone12の5G対応を評価レビュー

大手3キャリアから提供されている5Gへの対応は、iPhone12でも全モデル対応されています。

スペックはすでに差先端であったiPhone12でも5Gが使えることで、ゲームやデータのダウンロードなど更に使える幅が広がるでしょう。

▲目次に戻る

iPhone12の機能を評価レビュー

iPhone12シリーズの機能は?

続いてiPhone12の機能についてレビューしていきます。

iPhone12の機能
アウトカメラデュアル12MP:超広角、広角
インカメラ12MP
ビデオ撮影Dolby Vision対応HDRビデオ撮影
4Kビデオ撮影
セキュア認証Face ID
耐水性能IP68等級
高速充電
ワイヤレス充電
その他・2倍の光学ズームレンジ
・Dolby Vision対応HDRビデオ撮影(最大30fps)
・MagSafe

iPhone12のカメラを評価レビュー

  • 広角:1200万画素・F値1.6・光学
  • 望遠:1200万画素・F値2.4
  • インカメラ:1200万画素・F値2.2
iPhone12で撮った写真
iPhone12で撮った写真
iPhone12で撮った写真
iPhone12で撮った写真

iPhone12は広角・超広角のデュアルカメラが搭載されます。

旧モデルのiPhone11と比較して、動画のDolby Vision対応HDRビデオ撮影(最大30fps)ができる点以外はほぼ同一です。

しかしiPhone SE (第2世代)には搭載されなかったナイトモードはしっかり搭載されています。

iPhone SEと迷っている方は確実にiPhone12の方が満足度が高いでしょう。

iPhone12の生体認証を評価レビュー

iPhone12ではFace IDによる顔認証が採用されています。

顔認証はマスクをしていると認証しづらいという欠点があります。

TouchIDは残念ながら実装されなかったため、指紋認証が欲しくて待っていた方はiPhone SE(第2世代)をおすすめします。

iPhone12の耐水性能を評価レビュー

iPhone12の耐水性能は、IP68等級(最大水深4メートルで最大30分間)です。

IP68等級は常温の水で試験されているため、海やお風呂での利用は避けましょう。

海で利用する場合は防水のポーチに入れるなど工夫をすれば利用可能です。

iPhone12の充電方式を評価レビュー

  • 高速充電対応
  • ワイヤレス充電対応

iPhone12は高速充電とワイヤレス充電に対応しています。

今まで使っていた充電器をそのまま利用することも出来ますが、高速充電対応の充電器を購入すれば今までより早いスピードで充電ができます。

寝る前に充電するのを忘れて朝急いで充電を始めても30分あれば1日持つくらい充電できます。

iPhone12のMagSafeを評価レビュー

iPhone12のMagSafe
MagSafe

MagSafeの実装によって、充電機器やケースが磁石でピッタリとくっつけることができるようになりました。

装飾品は別売りですが、ワイヤレス充電がうまくできなかったなどのストレスが無くなり更に便利になります。

iPhoneケースやそれに付属するカードケースなど、様々な用途で使えそうです。

▲目次に戻る

iPhone12を評価|買うべき?

iPhone12のケースiPhone12は買うべき?

ここまでiPhone12の各キャリア、Appleストアの価格やスペックや機能、価格をご紹介してきました。

最後にiPhone12を買うべきか、買わないべきかまとめていきます。

iPhone12を買う理由

買う理由3つ
  • 角張った新デザイン
  • iPhoneの中で一番処理能力の高いA14 Bionicチップを搭載している
  • 5G対応で高速・大容量通信ができる

iPhone12は新型iPad Air 第4世代に初めて搭載されたA14 Bionicチップが採用されているため今までのiPhoneの中で最も動作が高速です。

3Dゲームや動画編集も難なくこなせるので、仕事に遊びに大活躍間違いなしです。

スペック・機能が向上しているため価格が若干高くなっていますが、コスパはいいと言えます。

デザインの一新とMagSafeの搭載で、持ちやすさや使いやすさも非常に向上しています。

5G通信でできることはこれからどんどん増えると予想されているので、新しいコンテンツで楽しみたい方は確実に買うべきでしょう。

iPhone12を買わない理由

買わない理由3つ
  • 5G対応エリア以外は4Gで通信となる
  • 充電器やイヤフォンの付属品が同梱されない
  • そこまで目新しい機能がない

iPhone12最新のチップや5G対応でスペックは非常に高いものとなりました。

しかし機能面で見るとカメラや防水性能などはほぼ変わりません。

5Gエリアはまだ都心の一部でしか利用できないため、使用する環境によっては4Gのみになるので注意が必要です。

また付属品の充電器やイヤフォンが無くなったことで、初めてiPhoneを購入する方は初期費用が少し高くなってしまうのもネックです。

iPhone11以前のモデルを利用中の方には非常におすすめですが、iPhone11から機種変更する方にはあまりおすすめできません。

iPhone11とiPhone12の価格・スペック・機能の比較はこちらでチェックしてみてください。

▲目次に戻る

結局iPhone12はどこで買うのがお得?

iPhone12の評価レビューをし、買う理由と買わない理由についてご紹介しました。

iPhoneシリーズ史上最もパワフルなチップに、新しいデザインで発売前から注目のiPhoneです。

iPhone12は各キャリアとも5G対応となり、高速通信ができるようになりました。

5Gへの変更の場合、本体に対する割引が適用されるので今お使いのキャリアで機種変更をしてもお得に購入できます。

SIMフリー端末が欲しい場合はAppleストアでの購入がおすすめです。

iPhone12は、2020年10月16日に予約開始されそうなので、すぐに予約が出来るように準備しておきましょう。


ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円分までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費11,000円(税込)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,100円(税込)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
※ご利用料金1,000円(税抜)につき100ポイント
※端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。
※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元いたします。
この記事を書いた人
meiki_0828
ドコモショップにて10年以上勤務しており、スマホやドコモ光、dカードなど特にドコモの料金プランや機種はお任せください。 auやSoftbank、格安SIMについても日々勉強中です。