iPhone13とiPhone12の違いを比較!どっちを買うべき?

2021年9月24日(金)にiPhone13が発売されました!2020年に発売されたiPhone12と比べて、iPhone13にはどのような特徴があるのでしょうか?本記事ではiPhone13とiPhone12の価格・スペック・機能について、それぞれ比較していきます。

  • 2022年1月18日
iPhone13とiPhone12の違いを比較!どっちを買うべき?

2021年9月に発売されたiPhone13シリーズ。

これからiPhoneを購入検討中の方の中には「iPhone12とiPhone13どっちを買おうかな?」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

本記事では、iPhone13とiPhone12の価格・スペック・機能などを比較し違いをご紹介します。

iPhone12とiPhone13のどちらが自分にぴったりのモデルなのか分からない方は、ぜひ本記事を参考にしてみてください!

iPhone13とiPhone12の違いまとめ
  • iPhone12の方が価格が安い
  • チップがA14 BionicからA15 Bionicへ進化
  • 最大ストレージが512GBへ増加
  • カメラ新機能「シネマティックモード」登場
  • カメラ新機能「フォトグラフスタイル」登場
  • センサーシフト光学式手ぶれ補正の搭載
  • 写真スマートHDR3から4へ進化
  • カメラレンズが若干大きくなった
  • ディスプレイ最大輝度が625から800へアップ
  • ノッチが小さくなった
  • 重さ11g+厚さ0.25mmプラス
  • 新色ピンク登場+マイナーチェンジ
  • バッテリー持続時間がプラス
auは人気新機種がお得!
機種1位2位3位4位
本体AQUOS sense6
AQUOS sense6 SHG05
Xperia 5 Ⅲ
Xperia 5 III SOG05
arrows We
arrows We FCG01
AQUOS zero6
AQUOS zero6
価格32,430円~67,045円~21,068円~39,905円~
特徴初心者でも使いやすい
バランススマホ
重たいゲームでも快適
ハイスペックスマホ
初心者でも使いやすい
シンプルなスマホ
軽さと高性能を両立
ミドルレンジスマホ
購入公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

iPhone13とiPhone12を比較:価格

iPhone13

はじめに、iPhone13とiPhone12の価格をそれぞれ比較していきましょう。

iPhone13が発表されたと同時にiPhone12の価格が値下げされているため、価格の差は大きくなっています。

iPhone13の価格表

キャリア128GB256GB512GB
Apple通常98,800円110,800円134,800円
詳細Apple公式ショップを見る
ドコモ通常111,672円125,136円164,736円
いつでもカエドキ
プログラム
49,632円55,396円74,316円
詳細ドコモ公式ショップを見る
au通常115,020円
128,970円156,995円
スマホトクする
プログラム
62,100円69,690円84,755円
詳細au公式ショップを見る
ソフト
バンク
通常115,920円129,600円157,680円
トクするサポート+57,960円64,800円78,840円
詳細ソフトバンク公式ショップを見る
楽天
モバイル
通常98,800円110,800円134,800円
アップグレード
プログラム
49,392円55,392円67,392円
詳細楽天モバイル公式ショップを見る

iPhone12の価格表

キャリア64GB128GB256GB
Apple通常86,800円98,800円122,800円
詳細Apple公式ショップを見る
ドコモ通常101,376円109,296円123,552円
いつでもカエドキ
プログラム
67,584円72,864円82,368円
詳細ドコモ公式ショップを見る
au通常103,430円108,260円122,435円
スマホトクする
プログラム
55,430円57,500円65,435円
詳細au公式ショップを見る
ソフト
バンク
通常110,880円116,640円131,040円
トクするサポート+55,440円58,320円65,520円
詳細ソフトバンク公式ショップを見る
楽天
モバイル
通常79,800円84,800円94,800円
アップグレード
プログラム
39,900円42,400円47,400円
詳細楽天モバイル公式ショップを見る

iPhone13の発表後にiPhone12シリーズが各キャリアで値下げされたため、価格で見るとiPhone12の方が購入しやすくなっています。

iPhone12が発売された当初の価格と比較すると、iPhone13は数千円程度の値上がりしていますが、スペックの向上からすると妥当な価格です

価格の比較としてはiPhone12の方が安くなっていますが、スペックも加味するとiPhone13の方が魅力的ではあるかもしれません。

なお2022年1月現在、iPhone12・iPhone13シリーズともに在庫が無くなっている機種も多いようです。

iPhone13とiPhone12を比較:スペック

iPhone13
iPhone13とiPhone12を比較:スペック
項目iPhone13iPhone12
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:146.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.4mm
高さ:146.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.65mm
重さ173g162g
カラー(PURODUCT RED)
スターライト
ミッドナイト
ブルー
ピンク
ホワイト
ブラック
(PURODUCT RED)
グリーン
ブルー
パープル
ストレージ128GB/256GB/512GB64GB/128GB/256GB
プロセッサA15 BionicA14 Bionic
生体認証Face ID(顔認証)
防水IP68等級
5G対応○(Sub6波のみ)
iPhone13とiPhone12のスペック比較
  • チップがA14 BionicからA15 Bionicへ進化
  • 最大ストレージが512GBへ増加

iPhone13とiPhone12のスペックを比較すると、異なる点はCPUとストレージ容量の2点です。

まずCPUで比べると、iPhone12ではA14 Bionic、iPhone13ではA15 Bionicを搭載しています。

A15 Bionicは、A14 Bionicと比べて最大演算処理回数が44%増加しておりNeural Engineも高速化されています。

そのため、スマホのアプリ起動や複数アプリの利用などの処理時間が早くなりスムーズにスマホを使うことができます。

次にストレージ容量で比べると、iPhone13ではiPhone12よりも大きくなっています。

iPhone12では64GB・128GB・256GBである一方、iPhone13では128GB・256GB・512GBとなっており、最大ストレージが512GBへ進化しました。

iPhone13とiPhone12を比較:カメラ性能

iPhone13のカメラ
iPhone13とiPhone12を比較:カメラ性能
項目iPhone 13iPhone 12
画素数広角:1,200万画素
超広角:1,200万画素
写真撮影センサーシフト式
スマートHDR 4
フォトグラフスタイル
スマートHDR 3
2倍光学ズームアウト
最大5倍デジタルズーム
光学式手ブレ補正(広角)
ナイトモード
ポートレートモード
動画撮影シネマティックモード
(1080p,30fps)
ドルビービジョンHDRビデオ撮影
(最大4K、60fps)
ドルビービジョンHDRビデオ撮影
(最大30fps)
4Kビデオ撮影(最大60fps)
1080p HDビデオ撮影(最大60fps)
720p HDビデオ撮影(30fps)
2倍の光学ズームアウト
最大3倍のデジタルズーム
1080pスローモーションビデオ
映画レベルのビデオ手ぶれ補正
iPhone13とiPhone12のカメラ比較
  • カメラ新機能「シネマティックモード」登場
  • カメラ新機能「フォトグラフスタイル」登場
  • センサーシフト光学式手ぶれ補正の搭載
  • 写真スマートHDR3から4へ進化
  • カメラレンズが若干大きくなった

シネマティックモード

iPhone 13シリーズでは、新たな機能として「シネマティックモード」も追加されました。

シネマティックモードとは、目立つ被写体がフレームに入りそうなタイミングを予測し撮影する機能のこと。

被写体にフォーカスしてほかの人物や背景をぼかすことができる上に、撮影後にもピント位置やぼかし加減を調整することが可能です。

そのため、見た目も雰囲気もまるで映画のワンシーンのような撮影を簡単に実現することができます。

プロの映画制作者でなくても誰でも映画の一場面のような瞬間を撮影できるので、動画撮影をよくする方におすすめしたい機能です。

フォトグラフスタイル

iPhone 13シリーズでは、新たな機能として「フォトグラフスタイル」が追加されました。

フォトグラフスタイルとは「鮮やか」「暖かい」「冷たい」などのスタイルを選ぶだけで、トーンを変えられる機能のこと。

フォトグラフ機能を活用することで、全ての画像に自分好みの画像処理を施すことができます。

センサーシフト光学式手ぶれ補正

iPhone 13では、手ぶれ補正機能としてセンサーシフト光学式を採用しています。

iPhone12シリーズでは、iPhone12 Pro Maxでのみセンサーシフト式手ぶれ補正を採用しており、他のモデルでは光学式手ぶれ補正を採用していました。

センサーシフト式手ぶれ補正は、手ぶれに応じてセンサーを動かしセンサーを当てる仕組みです。

そのため、光学式手ぶれ補正よりもセンサーシフト式手ぶれ補正の方が手ブレしにくいと言われており、簡単にくっきりとした撮影を行うことができます。

スマートHDR4

iPhone 13シリーズでは、従来のスマートHDR 3からスマートHDR 4へ進化しました。

スマートHDR 4では、1つのシーンで最大4人の異なる人物を認識し、一人一人に合わせてコントラスト・明るさ・肌のトーンを最適化することができます。

これまで調整が難しかった集合写真などの撮影時でも、より実物に近い色味で綺麗に撮影できるようになるでしょう。

カメラのレンズが大きくなった

iPhone13とiPhone12のカメラ
iPhone13とiPhone12のカメラレンズ

見てすぐわかるもう1つの違いは、カメラレンズの大きさです!写真だと分かりづらいかもしれませんが、レンズ自体が1つ1つ大きくなっている感じです。

また横から見た時にiPhone13の方がレンズが飛び出ているので、机に置く場合はカバーを付けないとガタガタしてしまいます。

ただしここまで紹介した通り今回はカメラの進化が凄まじいので、そこを考えればこの変化は納得です。

iPhone13とiPhone12を比較:ディスプレイ

iphone13のモック画像
iPhone13とiPhone12を比較:ディスプレイ
 iPhone12iPhone13
サイズ6.1インチ
リフレッシュレート60Hz
解像度2,532×1,170ピクセル
460ppi
種類Super Retina XDRディスプレイ(有機EL)
コントラスト比2,000,000:1
最大輝度標準:625ニト
HDR:1,200ニト
標準:800ニト
HDR:1,200ニト
iPhone13とiPhone12のディスプレイ比較
  • ディスプレイ最大輝度が625から800へアップ
  • ノッチが小さくなった

iPhone13とiPhone12のディスプレイを比べると、基本的にはどちらも同じ性能であると分かります。

ただ、最大輝度とノッチの大きさのみ変更されています。

最大輝度が800ニトへアップ

iPhone12は最大輝度625ニトであったのに対して、iPhone13では最大輝度800ニトへ進化しています。

そのため、日光が当たっている場所でも、ディスプレイが見やすくなりました。

ノッチが小さくなった

iPhone13とiPhone12のノッチ
iPhone13とiPhone12のノッチ

iPhone12とiPhone13を比べると、ノッチの大きさが変わっています。

iPhone12と比べるとiPhone13ではノッチの横幅がかなり狭くなったので、画面占有率がさらに高くなりました。

YouTubeなどを画面MAXで見る方や、ゲームなどを大きなディスプレイで楽しみたい方には嬉しいポイントと言えます。

iPhone13とiPhone12を比較:サイズ

iPhone12とiPhone13
iPhone13とiPhone12を比較:サイズ
項目iPhone13iPhone12
サイズ高さ146.7mm
幅71.5mm
厚さ7.65mm
高さ146.7mm
幅71.5mm
厚さ7.4mm
重さ173g162g

iPhone12と比較して、iPhone13では本体の厚みが0.25mm増しています

また、プロセッサ向上やバッテリー増量にともない、本体の重さも11g増量しています。

ただ、数ミリまたは数グラムの差であるため、手に持ったときに従来のモデルよりも大きすぎてまたは重すぎて違和感を覚えるというレベルではないでしょう。

なお、ディスプレイサイズは5.4/6.1/6.7インチと変更がないのに加えて、本体の縦横サイズもiPhone12、iPhone13それぞれ同じのままです。

iPhone13とiPhone12を比較:カラー・デザイン

iPhone13
iPhone13とiPhone12を比較:カラー・デザイン
項目iPhone13iPhone12
カラーレッド
スターライト
ミッドナイト
ブルー
ピンク
ホワイト
ブラック
ブルー
グリーン
パープル
レッド
デザイン素材:アルミニウム
背面:ガラス
側面:マット仕上げ

iPhone12と比べて、iPhone13では新色ピンクが登場した点が注目ポイントです。

新色ピンクは淡いベビーピンクカラー。長年iPhoneシリーズでは登場してこなかった待望のピンクカラーということもあり、今後人気を集めるでしょう。

また、iPhone12とiPhone13のカラーを比べると、マイナーチェンジを行なったカラーもあります。

  • ホワイト→スターライト
  • ブラック→ミッドナイト
  • ブルー→ブルー(明度アップ)

スターライトは光沢感のあるホワイトカラー、ミッドナイトはブラックにブルーを混ぜたようなカラー、iPhone13のブルーは前作よりも明度がアップしており明るいカラーとなっています。

iPhone13とiPhone12を比較:バッテリー

iphone13
iPhone13とiPhone12を比較:バッテリー
項目iPhone13iPhone12
ビデオ再生最大19時間最大17時間
ビデオ再生(ストリーミング)最大15時間最大11時間
オーディオ再生最大75時間最大65時間

iPhone12とiPhone13のバッテリーを比べると、iPhone13の方がビデオ再生・オーディオ再生ともに持続時間が長くなっています

このことから、iPhone13の方がバッテリー容量が大きくなっていることが予想されます。

【結論】iPhone13とiPhone12ではどっちを買うべき?

iPhone13
【結論】iPhone13とiPhone12ではどっちを買うべき?

最後に、iPhone13とiPhone12のどちらを購入すべきか考えてみましょう。

iPhone13、iPhone12それぞれがおすすめの人の特徴をご紹介します。

iPhone13がおすすめの人

iPhone13がおすすめの人
  • サクサク動くスマホが欲しい人
  • 写真や動画撮影にこだわりたい人
  • 新色が気になっている人

iPhone 13では、プロセッサの向上や、ストレージ容量の増加、カメラ機能の向上などが主な変更点でした。

特にプロセッサが向上したことによって処理能力が高くなり、今までよりもサクサク動き、電力消費も抑えられます。

また、iPhone13では新色「ピンク」「スターライト」「ミッドナイト」の登場により、ますます注目度が高くなることが予想されます。

iPhone12がおすすめの人

iPhone12がおすすめの人
  • コスパの良さや価格の安さを重視する人
  • Apple製品を中心に利用している人
  • 写真や動画撮影は最低限できれば良い人

iPhone13に比べると、iPhone12は数万円価格が安くなっている点がメリットと言えます。

型落ちしているモデルと言えど、iPhone13よりも大きくスペックが劣る訳でもなく、最新に近いiPhoneを手に入れることができます。

また、iPhone13で注目されている「シネマティックモード」や「センサーシフト光学式手ぶれ補正」などのカメラ機能がなくても問題ない人にもおすすめです。

重視するポイントに合わせて機種を選ぼう!

今回は、iPhone12とiPhone13の価格・スペック・機能などを比較しました。

デザイン、価格、スペックなどご自身が重視するポイントによって、ぴったりなモデルは異なります。

この記事を参考に、iPhone13かiPhone12のどちらが自分に適しているか検討してみてはいかがでしょうか。

これから新しいiPhoneに買い替えようと検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円分までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費11,000円(税込)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,100円(税込)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
※ご利用料金1,000円(税抜)につき100ポイント
※端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。
※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元いたします。
この記事を書いた人
natsumi
高校生から現在まで、auユーザーのフリーライター。 大学時代に携帯キャンペーンガールとして3年間働いていた経験があるため、 各キャリアのキャンペーン内容やスマホ機種の解説はお任せください。 どんな情報も分かりやすくお伝えしていきます!