iPhone15とiPhone14の違いを比較!どっちを買うべき?

iPhone14の発売からiPhone15発売までに1年の時間がありました。この1年でiPhoneはどう進化したのか、比較して違いを浮き彫りにします。iPhone15は買わない方がいいのか、iPhone16まで待つべきなのか、価格・スペックから考察して結論づけます。

  • 24.01.26
  • 本記事には広告が表示されます
  • ※本記事は24.01.26に作成された記事です。最新情報は公式ページをご確認ください。
iPhone15とiPhone14の違いを比較!どっちを買うべき?

今年もApple Eventにて新型のiPhone15とiPhone15 Plus・iPhone15 ProとiPhone15 Pro Maxの発売が正式発表されました。

本記事ではiPhone15とiPhone14の違いを比較してどちらを購入すべきかご紹介します。

結論から書くと、iPhone15とiPhone14は主に下記の5つが違います。

iPhone15とiPhone14の違い
  • スペックがA15 BionicからA16 Bionicに変更
  • メインカメラが1,200万画素から4,800万画素に変更
  • カラーバリエーションが6色から5色に変更
  • Dynamic Islandが搭載
  • USB-Cポートが搭載

本編では価格・スペック・機能などの面でiPhone15とiPhone14を比較していきます。ぜひ参考にしてみてください。

またいち早く確実に手に入れたい方は、iPhone15の予約方法iPhone15の在庫情報を参考にしてください。

iPhone15の最新情報
iPhone15最新情報
auのiPhone15シリーズはこちら!
機種iPhone15iPhone15 PlusiPhone15 ProiPhone15 Pro Max
本体iPhone15のブルーiphone15plusiphone15proiphone15promax
価格70,392円~78,384円~89,880円~112,392円~
特徴iPhone15シリーズを
コスパで選ぶならこれ
低価格で大画面の
iPhoneならこれ
ハイスペックかつ
コンパクトならこれ
大画面でサクサク
使いたいならこれ
購入公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

iPhone15とiPhone14の価格を比較

iPhone15 Pro
iPhone14の価格

はじめに、iPhone15とiPhone14の価格を比較していきます。

Apple・ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルでのiPhone14の価格、及びiPhone15の価格を以下の表でまとめました。

iPhone14の価格

キャリア容量価格割引適用時購入
ドコモ128GB138,930円31,834円公式サイト
256GB161,480円81,680円
512GB201,740円102,140円
au128GB129,990円41,860円公式サイト
256GB161,770円82,570円
512GB201,925円102,925円
ソフトバンク128GB137,520円60,504円公式サイト
256GB161,280円51,864円
512GB201,600円51,864円
楽天モバイル128GB120,910円60,432円公式サイト
256GB135,900円67,944円
512GB165,900円82,944円
Apple128GB112,800円公式サイト
256GB127,800円
512GB157,800円

iPhone15の価格

キャリア容量価格割引適用時購入
ドコモ128GB149,490円75,570円公式サイト
256GB172,040円86,240円
512GB212,300円106,700円
au128GB145,640円76,820円公式サイト
256GB166,780円87,630円
512GB206,930円107,985円
ソフトバンク128GB142,920円62,304円公式サイト
256GB166,320円85,320円
512GB206,640円105,960円
楽天モバイル128GB140,800円70,392円公式サイト
256GB161,800円80,880円
512GB199,800円99,888円
Apple128GB124,800円公式サイト
256GB139,800円
512GB169,800円

上記の表を比較すると、通常価格の場合はAppleで購入するのが最も安いことが分かります。

しかし4キャリアでは端末代金が約半額になる割引サービスが適用できると考えられるため、割引サービスを活用すればより安くiPhoneを購入できます。

ただ、4キャリアで提供する割引サービスでは、2年後に利用していた端末をキャリアへ下取り提出が必要などいくつか条件があるので注意しましょう。

iPhone15とiPhone14の全体スペックを比較

iPhone15
iPhone14

続いて、iPhone15とiPhone14の主なスペックを比較します。

iPhone14とiPhone15のスペック比較

項目iPhone14iPhone15
画面サイズ6.1インチ6.1インチ
ストレージ128GB/256GB/512GB128GB/256GB/512GB
生体認証Face ID(顔認証)Face ID(顔認証)
防水・防塵IP68等級IP68等級
5G対応
カラースターライト
ミッドナイト
(PRODUCT)RED
ブルー
パープル
イエロー
ブルー
ピンク
イエロー
グリーン
ブラック
本体サイズ高さ:146.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.8mm
高さ:147.6 mm
幅:71.6 mm
厚さ:7.80 mm
重さ172g171 g
プロセッサA15 BionicA16 Bionic
アウトカメラ◾️メイン
1,200万画素
◾️超広角
1,200万画素
◾️メイン
4,800万画素
◾️超広角
1,200万画素
インカメラ1,200万画素
1,200万画素
バッテリービデオ再生:最大20時間
ストリーミング:最大16時間
オーディオ再生:最大80時間
ビデオ再生:最大20時間
ストリーミング:最大16時間
オーディオ再生:最大80時間
端子Lightning端子USB-C端子
Dynamic Island×

上記の表から、iPhone14とiPhone15のスペックで違う部分だけ下記にまとめました。

iPhone14とiPhone15のスペックで違う部分
  • スペックがA15 BionicからA16 Bionicに変更
  • メインカメラが1,200万画素から4,800万画素に変更
  • カラーバリエーションが全6色から全5色に変更
  • Dynamic Islandが搭載
  • USB-Cポートが搭載

iPhone15のスペックとiPhone14のスペックを比較すると、上記3点が違っていることが分かります。

さっそく、それぞれのスペックについて詳しく見ていきましょう。

端末カラーを比較

iphone15
iPhone15とiPhone14の端末カラーを比較

iPhone14とiPhone15のカラーバリエーションは以下の通りです。

項目iPhone14iPhone15
カラーミッドナイト
スターライト
(PRODUCT)RED
ブルー
パープル
イエロー
ブラック
グリーン
ブルー
ピンク
イエロー

iPhone15のカラーはiPhone14と比較して、かなりパステルカラーよりの色合いになりました。

iPhone14の時に追加で発売されたイエローが、今回のカラーバリエーションに加わりました。

ブルーやグリーンも優しい色合いですが、新色のピンクがかわいいと評判です。

本体サイズ・重さを比較

iPhone15
iPhone15とiPhone14の本体サイズ・重さを比較

iPhone14とiPhone15のサイズ・重さは以下の通りです。

項目iPhone14iPhone15
ディスプレイサイズ6.1インチ6.1インチ
本体サイズ高さ:146.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.80mm
高さ:147.6 mm
幅:71.6mm
厚さ:7.80mm
重さ172 g171 g

iPhone15はiPhone14のサイズや重さとほとんど変わらないです。

しかし今回は大幅な素材変更があったので、端末の重さがやや軽くなっています。

ディスプレイサイズはどちらも6.1インチです。

バッテリーで比較

USB-C
iPhone15とiPhone14のバッテリーで比較

iPhone15とiPhone14のプロセッサは以下の通りです。

項目iPhone14iPhone15
チップA15 BionicA16 Bionic
充電端子LightningUSB-C
連続ビデオ再生20時間20時間

iPhone14ではA15 Bionic搭載でしたが、iPhone15ではA16 Bionicが採用されました。

またiPhone15では待望のUSB-Cポートが搭載されています。

バッテリー持ちに関してはiPhone14と変更ありません。

カメラ性能を比較

au iPhone14
iPhone14のカメラ性能

iPhone14とiPhone15のカメラ性能は以下の通りです。

項目iPhone14iPhone15
チップ広角:4,800万画素
超広角:1,200万画素
広角:1,200万画素
超広角:1,200万画素
充電端子2倍の光学ズームイン
2倍の光学ズームアウト
4倍の光学ズームレンジ
最大10倍デジタルズーム
センサーシフト式光学式手ブレ補正(広角)
ナイトモード
ポートレートモード
スマートHDR 5
2倍光学ズームアウト
最大5倍デジタルズーム
センサーシフト式光学式手ブレ補正(広角)
ナイトモード
ポートレートモード
スマートHDR 4
連続ビデオ再生20時間20時間
動画撮影シネマティックモード
(最大4K HDR、30fps)
ドルビービジョン対応HDRビデオ撮影
アクションモード
1080p HDビデオ撮影
720p HDビデオ撮影
2倍の光学ズームアウト
最大3倍のデジタルズーム
1080pスローモーションビデオ
映画レベルのビデオ手ぶれ補正
シネマティックモード
(最大4K HDR、30fps)
ドルビービジョン対応HDRビデオ撮影
アクションモード
1080p HDビデオ撮影
720p HDビデオ撮影
2倍の光学ズームアウト
最大3倍のデジタルズーム
1080pスローモーションビデオ
映画レベルのビデオ手ぶれ補正

これまで発売されてきた歴代iPhoneは、メインカメラは最大1,200万画素のままでした。

しかしiPhone15では、標準モデルもメインカメラが4,800万画素に強化されています

コメントのアイコン左
なお、4,800万画素で撮影するにはProRAWに切り替える必要があります!


またポートレートモードも進化し、被写体を認識すると自動でポートレートモードに切り替わるのでボタン操作の必要がありません。

さらにポートレートは撮影後に調整することも可能になりました。

安全性能を比較

衝突事故検出
衝突事故検出

iPhone15とiPhone14の安全性能は以下の通りです。

安全性能

  • iPhone14:緊急SOS/衝突事故検出
  • iPhone15:緊急SOS/衝突事故検出

前モデルのiPhone14では、新たに「衝突事故検出」という機能が追加されました。

衝突事故検出

自動車衝突事故を認識し、救助要請の電話をかけることができます。携帯電話通信またはWi-Fi通話が必要です。

万が一、自動車事故が発生してしまった場合、救助要請の電話が発信されます。

緊急SOS

具体的には、警察(110)・海上保安庁(118)・救急車(119)のいずれかに発信される仕組みです。

基本的には、自動で発信される場合は救急車(119)へ発信されるようになっています。

生体認証を比較

iPhoneのFace ID
iPhoneのFace ID

iPhone14とiPhone15の生体認証は以下の通りです。

生体認証

  • iPhone14:Face ID(顔認証)
  • iPhone15:Face ID(顔認証)

iPhone15もiPhone14と同じくFace ID(顔認証)のみ搭載となりました。

iPhoneX以降、SEを除くモデルではFace ID(顔認証)のみの搭載が続いており、Touch ID(指紋認証)の搭載はまだ先になりそうです。

防水・防塵性能を比較

iPhoneの防水性能
iPhoneの防水イメージ

iPhone15とiPhone14の防水・防塵性能は以下の通りです。

防水・防塵性能

  • iPhone14:IP68等級
  • iPhone15:IP68等級

iPhone14では、防水・防塵性能としてIP68等級に対応しています。

そのため、今回のiPhone15でもiPhone14同様にIP68等級の防水・防塵性能となる可能性があります。

ちなみに、IP68等級とは防塵性能が6、防水性能が8であることを指します。

【防水・防塵レベル】

防塵性能6:粉塵が内部に侵入しない

防水性能8:最大水深6メートルで最大30分間浸水しない

防塵性能・防水性能ともに、どちらのレベルも最高レベルとなっています。そのため、日常生活で水回りに接する時や外出時の突然の大雨の時などでも安心して使えるでしょう。

▲目次に戻る

【結論】iPhone15とiPhone14を比較してどっちを買うべき?

iPhone14とiPhone14 Plusのディスプレイ
iPhone14

最後に、iPhone15とiPhone14を比較してどちらを購入すべきか考えてみましょう。

iPhone15がおすすめの方

iPhone15がおすすめな人
  • 最新のiPhoneが欲しい人
  • iPhone15のカラーが欲しい人
  • カメラ性能を重視したい人
  • 重いゲームなどを快適に利用したい人
  • USB-Cポートの方が好ましい人
  • 新しいデザインのiPhoneが欲しい人

上記に当てはまる人は、iPhone15の購入がおすすめです。

iPhone15の価格

キャリア容量価格割引適用時購入
ドコモ128GB149,490円75,570円公式サイト
256GB172,040円86,240円
512GB212,300円106,700円
au128GB145,640円76,820円公式サイト
256GB166,780円87,630円
512GB206,930円107,985円
ソフトバンク128GB142,920円62,304円公式サイト
256GB166,320円85,320円
512GB206,640円105,960円
楽天モバイル128GB140,800円70,392円公式サイト
256GB161,800円80,880円
512GB199,800円99,888円
Apple128GB124,800円公式サイト
256GB139,800円
512GB169,800円

特に、iPhone15ではカメラ性能が向上しました。そのため、スマホのカメラをよく利用する人にもおすすめです。

また、せっかく新しく購入するのであれば最新iPhoneを使いたい人や、iPhone15のカラーが欲しい人、重いゲームなどをサクサク楽しみたい人にもぴったりでしょう。

さらに、iPhone15ではLightningケーブルからUSB-Cポートへ変更される可能性があるため、USB-Cポート派の人も要チェックです。

iPhone14がおすすめの方


iPhone14がおすすめな人
  • 高性能かつ価格の安さを求める人
  • 最新iPhoneを求めていない人
  • iPhone14のカラーが欲しい人
  • Lightningケーブルの方が好ましい人

上記に当てはまる人は、iPhone14の購入がおすすめです。

iPhone14の価格

キャリア容量価格割引適用時購入
ドコモ128GB138,930円31,834円公式サイト
256GB161,480円81,680円
512GB201,740円102,140円
au128GB129,990円41,860円公式サイト
256GB161,770円82,570円
512GB201,925円102,925円
ソフトバンク128GB137,520円60,504円公式サイト
256GB161,280円51,864円
512GB201,600円51,864円
楽天モバイル128GB120,910円60,432円公式サイト
256GB135,900円67,944円
512GB165,900円82,944円
Apple128GB112,800円公式サイト
256GB127,800円
512GB157,800円

iPhone15の発売によりiPhone14は型落ちするため、従来よりもiPhone14の本体価格が安くなっています。

そのため、ある程度の高性能さを求めているものの最新モデルでなくても問題ない人や、新しくiPhoneを購入したいができるだけ価格を安く抑えたい人にぴったりです。

iPhone15とiPhone14の比較まとめ

iPhone15の発表会
iPhone15とiPhone14の比較まとめ

本記事では、iPhone15とiPhone14の価格・スペック・機能について比較しました。

項目iPhone14iPhone15
画面サイズ6.1インチ6.1インチ
ストレージ128GB/256GB/512GB128GB/256GB/512GB
生体認証Face ID(顔認証)Face ID(顔認証)
防水・防塵IP68等級IP68等級
5G対応
カラースターライト
ミッドナイト
(PRODUCT)RED
ブルー
パープル
イエロー
ブルー
ピンク
イエロー
グリーン
ブラック
本体サイズ高さ:146.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.8mm
高さ:147.6 mm
幅:71.6 mm
厚さ:7.80 mm
重さ172g171 g
プロセッサA15 BionicA16 Bionic
アウトカメラ◾️メイン
1,200万画素
◾️超広角
1,200万画素
◾️メイン
4,800万画素
◾️超広角
1,200万画素
インカメラ1,200万画素
1,200万画素
バッテリービデオ再生:最大20時間
ストリーミング:最大16時間
オーディオ再生:最大80時間
ビデオ再生:最大20時間
ストリーミング:最大16時間
オーディオ再生:最大80時間
端子Lightning端子USB-C端子
Dynamic Island×

iPhone14とiPhone15のスペックで違う部分は下記です。

iPhone14とiPhone15のスペックで違う部分
  • スペックがA15 BionicからA16 Bionicに変更
  • メインカメラが1,200万画素から4,800万画素に変更
  • カラーバリエーションが全6色から全5色に変更
  • Dynamic Islandが搭載
  • USB-Cポートが搭載

新型iPhone「iPhone15」は、カメラ性能やCPUなどiPhone14よりもスペックアップしました。

例年、新型iPhoneは人気が高く、予約が殺到します。

今後もAppleなどから発表されるiPhoneに関する情報を見逃さないようチェックしていきましょう。


この記事を書いた人
natsumi
高校生から現在まで、auユーザーのフリーライター。 大学時代に携帯キャンペーンガールとして3年間働いていた経験があるため、 各キャリアのキャンペーン内容やスマホ機種の解説はお任せください。 どんな情報も分かりやすくお伝えしていきます!