iPhone12とiPhone11を徹底比較|スペックと機能の違いで買うべきは?

iPhone 12とiPhone 11の違いを比較して価格とスペックを詳しくご紹介していきます。iPhone12が発売されてしまうとiPhone11は在庫限りとなってしまうので、事前に比較をして買うべきかはっきりさせておきましょう。ぜひiPhone 12へ機種変更する参考にしてください。

  • 2020年10月16日
iPhone12とiPhone11の違いを比較
キャリア公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円で断然お得!

iPhone12が10月に発売されるので、iPhone 11と比較してどちらを買うか迷っている方もいるのではないでしょうか。

そこで今回はiPhone12とiPhone 11の違いを比較して、価格・スペック・機能を詳しく見ていきます。

iPhone12とiPhone 11を比較ポイント
  • iPhone12は圧倒的ハイスペック
  • iPhone 11はキャリアでも値下げされる可能性がある
  • iPhone12の新デザインがかっこいい
  • iPhone12は付属品が少ない

価格・スペック・機能の比較を紹介するのはもちろんですが、買う理由や買わない理由にも言及するので是非参考にしてください。

■2020年の新型「iPhone12」の最新情報!

iPhone12の発売日と予約方法・在庫確認をして最安購入する方法はこちらから確認できます。

iPhone12とiPhone 11の価格を比較

iPhone12とiPhone11
iPhone12とiPhone 11の価格比較

まずはiPhone12とiPhone 11の価格を比較してみましょう。

iPhone12とiPhone 11の価格は以下のようになります。

iPhone 12とiPhone 11の価格を比較
容量
iPhone 12iPhone 11
64GB85,800円64,800円
128GB
90,800円69,800円
256GB
101,800円80,800円
iPhone12が発売されたことでiPhone11のAppleストア価格が1万円値下げされました。

値下げにより、iPhone12の価格はiPhone11よりも2万円高くなっています。

ただし値下げが無くてもiPhone11よりも1万円程度高い価格だったため、スペック・機能の向上により若干高めに設定されています。

iPhone12で価格が高くなった理由は、5G対応・カメラ機能・CPUが大きくかかわるので、スペックもしっかり確認していきましょう。

ドコモ・au・ソフトバンクから発売するiPhone12の価格を比較している記事もあるので、キャリアで購入する方は確認をしておきましょう。

iPhone 11は値下げで安くなる

Appleは新型iPhoneが発売されると旧モデルの価格改定をする傾向があります。

今回もiPhone12の発売が決定した段階でiPhone 11の価格が1万円安くなりました。

またiPhone11に適応できるキャンペーンもドコモ・au・ソフトバンクで増えてくるため、購入時の実質負担は格段に下がるでしょう。

iPhone12のスペック・機能はiPhone11と比べて当然向上していますが、デザインなどが好みでない方はiPhone11が確実にお得です。

▲目次に戻る

iPhone12とiPhone 11のスペックを比較

A14チップ
iPhone12とiPhone 11のスペック比較

現段階で予想比較が可能なiPhone12とiPhone 11のスペックは以下のようになります。

モデル名iPhone 12iPhone 11
メモリ4GB4GB
ストレージ64GB
128GB
256GB
64GB
128GB
256GB
カラー・ブラック
・ホワイト
・(PRODUCT)RED
・グリーン
ブルー
・ホワイト
・ブラック
・グリーン
・パープル
・イエロー
・(PRODUCT)RED
ディスプレイ6.1インチ
Super Retina XDR
6.1インチ
Liquid Retina HD
サイズ(高×幅×厚さ)146.7mm×71.5mm×7.4mm150.9 mm×75.7 mm×8.3 mm
重さ162g194g
プロセッサA14 BionicA13 Bionic
通信5G4G

iPhoneは新型発売ごとにスペックがあがっているので、当然iPhone12もスッペクの向上に期待がもてます。

それではiPhone12とiPhone 11の各スペックの比較を詳しく見てみましょう。

サイズ比較

iPhone12の画面サイズ
iPhone12のサイズ
本体サイズ
  • iPhone12:146.7mm×71.5mm×7.4mm
  • iPhone11:150.9mm×75.7mm×8.3mm

iPhone12とiPhone11の本体サイズの違いはそこまでありません。若干iPhone12が小さい程度でしょう。

次にディスプレイのサイズを比較してみましょう。

ディスプレイのサイズ
  • iPhone12:6.1インチ
  • iPhone11:6.1インチ

どちらも6.1インチと画面の大きさに違いがないのです。

つまりiPhone12は画面サイズはそのままで本体サイズが小さくなっています。

少しの違いではありますが、iPhone11では大きいと感じていた方には嬉しいポイントでしょう。

重さの比較

  • iPhone12:162g
  • iPhone11:194g

iPhone12とiPhone11の重さは約32gも違いがあります。

iPhone12の本体はアルミニウムになったことで軽くすることに成功しています。

スマホで動画を長時間見る方や、通勤で常にスマホを触っている方にはこの違いは大きいでしょう。

ディスプレイ比較

iPhone12はディスプレイも大きく進化しているので、性能をiPhone11と比較してみましょう。

モデル名iPhone 12iPhone 11
ディスプレイSuper Retina XDRLiquid Retina HD
HDR最大輝度1,200ニト-
解像度2,532 x 1,170ピクセル(460ppi)1,792 x 828ピクセル(326ppi)
コントラスト比2,000,000:11,400:1

表の数値だけでは難しいように感じますが、iPhone11よりも明暗のハッキリとした印象です。

動画やゲームをする方は今まで以上に迫力のある高画質になったことを実感できるでしょう。

また本体に対してディスプレイの領域が広く、エッジが無くなったため臨場感も増しています。

カメラ性能も向上しているため、写真好きは確実にiPhone12がおすすめとなります。

ストレージ比較

ストレージはiPhone12とiPhone11共に64GB・128GB・256GBとなり、変わりはありませんでした。

価格が安いほうがいい方には64GBがあるのは非常にうれしいポイントです。

そして一番人気の128GBは、iPhone11で在庫切れも増えているのでiPhone12でも選べるのは買う理由になってくるでしょう。

通信比較

5Gの料金
5G通信

iPhone 11とiPhone12の最も大きな違いであり、iPhone12でのスペックアップの目玉と言ってもいいのが5Gに対応です。

5Gは通信速度が4Gに比べ飛躍的に向上するので、従来の通信で時間がかかっていた360度映像やさまざまな角度からのマルチ映像など大容量データを瞬時に送受信可能になります。

5Gで可能になること
  • 360度映像(VR映像)
  • 複数の映像(マルチアングル映像)
  • 授業や会議のリアルタイム配信

iPhone 11の通信速度でも不便はありませんが、iPhone12が5G対応になればより快適に利用できるサービスの幅が広がることは間違いないでしょう。

デザイン比較

iPhone12シリーズ
デザイン比較

iPhone12のデザインはiPhone 6以降の丸みを帯びた形状からiPad Proのような角張ったデザインに変わりました。

iPhone11は丸みのあるポップな印象だったのに対して、iPhone12は角ばったフラットで清潔感のある印象になっています。

元々iPhone5では角ばったデザインが使いやすいと評判だったので、iPhone12でも人気があるでしょう。

▲目次に戻る

iPhone12とiPhone 11の機能を比較

ios 14
iPhone12とiPhone 11の機能比較

iPhoneは新型が発売されるたびに機能も成長を続けているのでiPhone12にも期待している方も多いのではないでしょうか。

iPhone12とiPhone 11では機能にどのような違いがあるのか確認してみましょう。

iPhone12とiPhone 11の機能は以下のようになります。

モデル名iPhone 12iPhone 11
バッテリービデオ再生:最大15時間
ビデオ再生(ストリーミング):最大11時間
オーディオ再生:最大50時間
ビデオ再生:最大15時間
ビデオ再生(ストリーミング):最大10時間
オーディオ再生:最大50時間
カメラ・デュアル
・1200万画素
・超広角
・広角
・2倍の光学ズームレンジ
・ナイトモード
Dolby Vision対応HDRビデオ撮影(最大30fps)
・デュアル
・1200万画素
・超広角
・広角
・2倍の光学ズームレンジ
・ナイトモード
セキュア認証・顔認証
顔認証
耐水性能IP68等級IP68等級
ワイヤレス充電
MagSafe-

iPhone12とiPhone 11の機能比較では新機能の「MagSafe」以外に大きな変化はありません。

それでは各機能の比較を詳しく見ていきましょう。

カメラ比較

カメラ機能はiPhone12でもデュアルレンズになり広角と超広角レンズの組み合わせになると予想されており機能自体で大きな変化がないようです。

iPhone12ではDolby Vision対応HDRビデオ撮影(最大30fps)に対応したことで、今まで以上に綺麗な動画が撮れるようになっています。

カメラ性能・機能が大きく向上したのはiPhone12 Pro/Pro Maxなので、気になる方は各モデルのレビュー記事をチェックしてみてください。

認証機能比較

予想ではiPhone12には指紋認証が実装されるといわれていましたが、残念ながら顔認証のみとなりました。

iPhone12とiPhone11はどちらも変わらなFaceIDとなりました。

MagSafe

iPhone12のMagSafe
MagSafe

MagSafeの実装によって、充電機器やケースが磁石でピッタリとくっつけることができるようになりました。

装飾品は別売りですが、ワイヤレス充電がうまくできなかったなどのストレスが無くなり更に便利になります。

iPhoneケースやそれに付属するカードケースなど、様々な用途で使えそうです。

▲目次に戻る

iPhone12は付属品が少ない?

iPhone12のケース
iPhone12は付属品が少ない?

iPhone12に同梱されるアクセサリはiPhone 11と比べて少なくなりました。

iPhone12に同梱されるアクセサリはUSB-C – Lightningケーブルのみとなります。

iPhone 11の付属品
  • イヤフォン
  • 充電ケーブル
  • 充電アダプタ
  • SIMピン

iPhone 11には上記の4つのアクセサリが付属品として同梱されていますが、iPhone12ではこのうち「イヤフォン」と「充電アダプタ」が同梱されないのは非常に残念です。

リサイクルや自然への配慮という理由でのアクセサリ排除となりますが、Appleに対する印象は別れそうです。

今回初めてiPhoneを利用するユーザーは、iPhone12購入時にアクセサリも買わなければいけないので少し負担が大きくなります。

▲目次に戻る

iPhone12とiPhone 11で買うべきは?

iPhone12のカラーバリエーション
iPhone12とiPhone 11で買うべきは?

ここまでiPhone12とiPhone 11の価格・スペック・機能などを比較してきました。

iPhone12はiPhone 11よりスペック・機能ともに向上したので、スマホとしては優秀といえます。

最後にiPhone12を買わない理由をまとめ、総合的に比較してどちらを買うべきなのかを見てみましょう。

iPhone12を買わない理由

iPhone12を買わない理由
  • デザインが昔の角張ったものになる
  • 画面が小さく見づらくなる
  • 価格改定でiPhone 11より価格が高くなる可能性がある
  • 付属品が少ない

iPhone11よりiPhone12はスペックや機能が向上しているので買わない理由が少ないです。

しかしiPhone12でカットされたアクセサリは安いものではないので、総金額を考えると少し高目という印象になります。

カメラやサイズ・重さなどの変更は魅力的ではありますが、iPhone11との価格を比較するとおすすめできません。

iPhone12で新しくなったデザインやMagSafeはiPhone11ならではの良さがあります。

5G対応で非常に便利になりますが、必要がない方も多いでしょう。

上記をふまえて総評すると、デザイン・新機能・カメラの向上のどれかに引っかかる方はiPhone12を買うべきでしょう。

コスパで選ぶならiPhone 11

iPhone11は値下げされたので、非常に価格が安くなっているので非常におすすめです。

スペックや機能ではやはりiPhone12が上ですが、iPhone11も充分にハイスペックかつカメラ機能もいいです。

5Gはまだ対応しなくていいという方にもおすすめです。

iPhone12の発売後にiPhone11のキャリアでの値下げを狙っている方も多いと思うので、在庫が無くならないうちに機種変更をしましょう。

▲目次に戻る

iPhone12比較でよくある質問

スペックで選ぶならどっち?

iPhone12では最新プロセッサのA14 Bionic5G対応など、iPhone11と比較して当然優秀になっています。
画面サイズも6.1インチと同一サイズなので、選ぶならiPhone12です。

機能で選ぶならどっち?

iPhone12の新機能としてMagSafeが実装されました。
その他カメラ性能の向上なども大きな違いではありませんが、iPhone12の方が優れています。よって機能で選ぶならiPhone12を選ぶべきです。

価格で選ぶならどっち?

iPhone12(128GB)の価格は90,800円、iPhone11(128GB)は69,800円となります。
価格の差は大きいので、コスパで見ればiPhone11がおすすめです。
ただしiPhone12も性能に対して価格が高すぎるわけではないので、気に入ったスペックや機能があればiPhone12を選んでも間違いありません。

iPhone11の値下げはある?

iPhone12の発売と同時にAppleストアでのiPhone11の価格が1万円値下げされました。
iPhone12との価格の差は2万円程度なので注文が殺到するでしょう。在庫がなくなる前に機種変更することをおすすめします。

▲目次に戻る

iPhone12発売後のAppleの動向で購入を判断すべき

iPhone12とiPhone 11を比較まとめ
  • iPhone12は安価な可能性が高い!
  • 価格改定でiPhone 11が大幅値下げの可能性がある!
  • iPhone12はスペック・機能が向上している可能性が高い
  • iPhone12は付属品が少ない可能性がある!

今回はiPhone12とiPhone 11を比較してどちらを買うべきか考察してきました。

現段階では最新モデルかつ高性能のiPhone12がiPhone 11に勝っていると言えるでしょう。

しかし価格改定でiPhone 11は大幅に安くなる可能性があるので、今後のApple社の動向を確認してから購入を考えた方がいいかもしれません。


キャリア公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円で断然お得!
ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費10,000円(税別)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ