2021年 iPhoneのおすすめ人気機種7選!口コミ・評判をまとめてレビュー

iPhoneの人気おすすめ機種をご紹介していきます。2020年の最新モデルiPhone12シリーズを含む人気モデルを比較して、コスパ最強の機種を選びました。カテゴリ別にランキングを作っているので、自分に合うiPhoneがきっと見つかります。

  • 2021年3月2日
iPhoneのおすすめ人気ランキング

2020年10月新型iPhone12シリーズの発売を受けて、今買うのにおすすめのiPhoneを紹介します。

本記事では、「人気な機種」「片手で操作できる機種」「ハイスペックな機種」の項目に分けて紹介していきますので、自分の希望にあった機種を見つけてください。

iPhonenのおすすめランキング3つ!

iPhoneのおすすめ総合TOP3

また、各iPhoneの口コミや評判もまとめてレビューしているので、ぜひ参考にしてください。

iPhoneを選ぶポイント3つ

iPhoneを選ぶポイント
iPhoneを選ぶポイント
iPhoneを選ぶポイント3つ
  • サイズは幅67mm以下だと操作しやすい
  • カメラは2眼以上だと撮影の幅が広がる
  • プロセッサがA13以上だと重いアプリもサクサク動く

iPhoneは、手に馴染みやすいコンパクトなモデルから、大型ディスプレイが魅力のモデルまで、様々なサイズがあります。

手の小さい方はiPhone SEやiPhone12 miniのような小さいサイズを選ぶと、片手での操作が楽になるでしょう。

iPhoneといえばカメラで選ぶ人もいるくらいに人気なポイントですが、拘りがないのであれば1眼、少し拘りたいなら2眼の機種を選ぶといいです。

カメラが3眼以上のiPhone12 Proなどは価格が高くなってくるので、自分が使いこなせるかコスパ面を考えて決めましょう。

プロセッサA13はiPhone11以上ならすべて条件を満たしているので、現在キャリアで発売中の機種は全てストレスなく操作できるので安心してください。

▲目次に戻る

iPhoneのおすすめ人気モデルTOP7

iPhoneのおすすめ人気ランキング
iPhoneのおすすめ人気ランキング

まずは、おすすめのiPhoneを人気順にランキング形式で見ていきましょう。

1位:iPhone12 mini

iPhone12 mini
おすすめの人気iPhone1位:iPhone 12 mini
iPhone 12 miniのレビュー
動きの快適さ★★★★★5.0
使いやすさ・操作性★★★★☆4.8
カメラ★★★★☆4.0
バッテリーのもち★★★★☆4.0
価格★★★★☆4.5
総合評価4.46
容量64GB128GB256GB
ドコモ
(通常価格)
58,608円
(87,912円)
63,888円
(95,832円)
73,392円
(110,088円)
au
(通常価格)
48,185円
(90,065円)
50,600円
(95,240円)
58,305円
(109,305円)
ソフトバンク
(通常価格)
48,240円
(96,480円)
51,480円
(102,960円)
58,320円
(116,640円)
Apple74,800円79,800円90,800円
モデル名iPhone12 mini
メモリ4GB
ストレージ容量64GB/128GB/256GB
カラーブラック/ホワイト/(PRODUCT)RED/グリーン/ブルー
ディスプレイ5.4インチ
サイズ高さ131.5 mm×幅64.2 mm×厚さ7.4 mm
重量133g
プロセッサA14 Bionic
バッテリービデオ再生:最大15時間
ビデオ再生(ストリーミング):最大10時間
オーディオ再生:最大50時間
iPhone 12 miniの良い口コミ・評判
  • 5G対応で高速通信可能
  • コンパクトサイズで片手でも操作しやすい
  • iPhone 12シリーズで最も低価格
iPhone 12 miniの悪い口コミ・評判
  • 5G対応エリアは限られている
  • カメラ性能はiPhone 12 Proの方が上

iPhone 12 miniは、2020年11月13日より発売開始された最新モデルのiPhoneです。

新たに追加された機種で、miniと名前がありますが、ディスプレイサイズは5.4インチと十分なサイズとなっています。

現時点で発売されているiPhoneの中で最もコンパクトサイズなので、片手で操作がしやすいのがメリットです。

5G対応、最新のA14 Bionicチップ搭載など、スタンダードモデルとなるiPhone 12と同じスペックを持ちながら低価格で購入できます。

iPhone12 miniの評価レビューはこちらです。

iPhone12mini
AppleiPhone 12 mini

2位:iPhone SE(第2世代)

iPhone SE 64GB(第2世代)
おすすめの人気iPhone2位:iPhone SE(第2世代)
iPhone SE(第2世代)のレビュー
動きの快適さ★★★★☆4.5
使いやすさ・操作性★★★★☆4.6
カメラ★★★★☆4.1
バッテリーのもち★★★☆☆3.8
価格★★★★★5.0
総合評価4.4
容量64GB128GB256GB
ドコモ
(通常価格)
38,016円
(57,024円)
41,712円
(62,568円)
入荷予定:未定
au
(通常価格)
28,750円
(55,270円)
31,970円
(61,250円)
39,215円
(75,215円)
ソフトバンク
(通常価格)
28,800円
(57,600円)
32,040円
(64,080円)
78,480円
(39,240円)
Apple44,800円49,800円60,800円
モデル名iPhone SE(第2世代)
メモリ非公表(3GB)
ストレージ容量64GB/128GB/256GB
カラーホワイト/ブラック/(PRODUCT)RED
ディスプレイ4.7インチ
サイズ高さ138.4 mm×幅67.3 mm×厚さ7.3 mm
重量148g
プロセッサA13 Bionic
バッテリービデオ再生:最大13時間
ビデオ再生(ストリーミング):最大8時間
オーディオ再生:最大40時間
iPhone SE(第2世代)の良い口コミ・評判
  • クオリティの高い写真撮影が可能
  • iPhone11と同じチップを搭載しながら低価格
iPhone SE(第2世代)の悪い口コミ・評判
  • カメラ性能はiPhone 11シリーズの方が高い
  • ホームボタンがあるため以外と画面占有率が低い

iPhone SE(第2世代)は、2020年5月より各キャリアから発売されたiPhoneです。

ディスプレイは有機ELではありませんが、4.7インチのRetina HDで映像を鮮やかに映し出します。

iPhone SE(第2世代)はiPhone11シリーズと同じA13 Bionicチップを搭載しているにも関わらず、iPhone11より低価格で購入可能です。

また、カメラについてはシングルカメラではありますが、ポートレートモードを搭載していますので背景をぼかし被写体を際立たせることができます。

深度コントロールもシンプルなスライダーで調整でき、写真を撮った後でも変化をつけられるので、誰でも思いのままに美しい仕上がりに。

さらにiPhone SE(第2世代)は久しぶりにホームボタンを採用したことでも注目されています。

そのため、ロック解除やアプリへのサインインなどはTouch IDで行います。

コストパフォーマンスに優れており、どのキャリアでも64GBなら5万円台から購入可能です。

AppleiPhone SE(第2世代)

3位:iPhone 12 Pro

iPhone12 Pro
おすすめの人気iPhone3位:iPhone 12 Pro
iPhone 12 Proのレビュー
動きの快適さ★★★★★5.0
使いやすさ・操作性★★★★☆4.8
カメラ★★★★★5.0
バッテリーのもち★★★★☆4.2
価格★★☆☆☆2.8
総合評価4.36
容量128GB256GB512GB
ドコモ
(通常価格)
86,064円
(129,096円)
95,040円
(142,560円)
112,992円
(169,488円)
au
(通常価格)
67,735円
(127,495円)
74,750円
(140,750円)
89,930円
(168,170円)
ソフトバンク
(通常価格)
68,760円
(137,520円)
75,960円
(151,920円)
90,000円
(180,000円)
Apple106,800円117,800円139,800円
モデル名iPhone 12 Pro
メモリ6GB
ストレージ容量128GB/256GB/512GB
カラーシルバー/グラファイト/ゴールド/パシフィックブルー
ディスプレイ6.1インチ
サイズ高さ146.7 mm×幅71.5 mm×厚さ7.4 mm
重量187g
プロセッサA14 Bionic
バッテリービデオ再生:最大17時間
ビデオ再生(ストリーミング):最大11時間
オーディオ再生:最大65時間
iPhone 12 Proの良い口コミ・評判
  • メモリ容量が128GB〜と多い
  • トリプルカメラ+LiDARスキャナで写真撮影におすすめ
  • ステンレス素材で高級感のある見た目
iPhone 12 Proの悪い口コミ・評判
  • チップなどの基本機能はスタンダードモデルと同じ
  • 価格が高い

iPhone 12 Proは、広角・超広角に加えて望遠レンズのトリプルカメラを搭載したiPhoneです。

新たにLiDARスキャナを搭載し、AR機能の向上やポートレートモード撮影の機能が向上しています。

スタンダードモデルのiPhone 12と同じディスプレイサイズ、5G対応、最新のA14 Bionicチップ搭載など基本的な部分は同じです。

大きな違いとしては、ステンレス素材を使った見た目とカラーバリエーション、カメラ機能のみとなります。

iPhone 12と比べると価格が高く感じますが、価格差も約2〜3万円なので、価格がクリアできる人には断然iPhone 12 Proがおすすめです。

iPhone12 Proの実機レビューはこちらです。

4位:iPhone 12

iPhone 12
おすすめの人気iPhone4位:iPhone 12
iPhone 12のレビュー
動きの快適さ★★★★★5.0
使いやすさ・操作性★★★★☆4.5
カメラ★★★★☆4.3
バッテリーのもち★★★★☆4.0
価格★★★☆☆3.2
総合評価4.2
容量64GB128GB256GB
ドコモ
(通常価格)
67,584円
(101,376円)
72,864円
(109,296円)
82,368円
(123,552円)
au
(通常価格)
55,430円
(103,430円)
57,500円
(108,260円)
65,435円
(122,435円)
ソフトバンク
(通常価格)
55,440円
(110,880円)
58,320円
(116,640円)
65,520円
(131,040円)
Apple85,800円90,800円101,800円
モデル名iPhone 12
メモリ4GB
ストレージ容量64GB/128GB/256GB
カラーブラック/ホワイト/(PRODUCT)RED/グリーン/ブルー
ディスプレイ6.1インチ
サイズ高さ146.7 mm×幅71.5 mm×厚さ7.4 mm
重量162g
プロセッサA14 Bionic
バッテリービデオ再生:最大17時間
ビデオ再生(ストリーミング):最大11時間
オーディオ再生:最大65時間
iPhone 12の良い口コミ・評判
  • iPhone12シリーズで迷ったらスタンダードモデルがおすすめ
  • 5G対応で高速通信が可能
  • 有機EL、ナイトモード対応などiPhone 11よりも進化
iPhone 12の悪い口コミ・評判
  • 5G対応エリアは限定的
  • iPhone 11でスペックが十分な可能性も

iPhone 12は、2020年新型モデルのスタンダードモデルとなるiPhoneです。

ディスプレイサイズは6.1インチとiPhone 11と同じですが、有機ELディスプレイとなりました。

デザインの変更により重さも162gとiPhone 11と比較して約30gも軽くなっています。

その他にも最新チップのA14 Bionic搭載や、5G対応、MagSafeなど様々な機能が追加され、進化を遂げました。

最新のiPhoneが欲しいけれど、どの機種を選んだらいいかわからないという人はスタンダードモデルのiPhone 12がおすすめです。

iPhone12の実機レビューはこちらです。

5位:iPhone 11

iPhone 11のカラーバリエーション
おすすめの人気iPhone3位:iPhone 11
iPhone 11のレビュー
動きの快適さ★★★★☆4.5
使いやすさ・操作性★★★★☆4.5
カメラ★★★★☆4.3
バッテリーのもち★★★☆☆3.8
価格★★☆☆☆2.9
総合評価4.0
容量64GB128GB256GB
ドコモ
(通常価格)
入荷予定:未定入荷予定:未定入荷予定:未定
au
(通常価格)
入荷予定:未定入荷予定:未定入荷予定:未定
ソフトバンク
(通常価格)
41,400円
(82,800円)
43,920円
(87,840円)
50,040円
(100,080円)
Apple64,800円69,800円80,800円
モデル名iPhone 11
メモリ非公表
ストレージ容量64GB/128GB/256GB
カラーグリーン/パープル/イエロー/ブラック/ホワイト/レッド(PRODUCT RED)
ディスプレイ6.1インチ
サイズ高さ150.9 mm×幅75.7 mm×厚さ8.3 mm
重量194g
プロセッサA13 Bionic
バッテリービデオ再生:最大17時間
ビデオ再生(ストリーミング):最大10時間
オーディオ再生:最大65時間
iPhone 11の良い口コミ・評判
  • A13 Bionicチップ搭載・動作快適
  • デュアルレンズながら多彩な撮影機能
  • ポップなら6色カラーリング展開
iPhone 11の悪い口コミ・評判
  • ディスプレイは大きく重量がある
  • 上位モデルに搭載の望遠カメラは無し

iPhone11は、すべてがパーフェクトなバランスで搭載されている人気機種です。

デュアルカメラを搭しており、「下手な写真を撮るのが、さらに難しくなりました」というキャッチフレーズが付くほど性能に優れています。

超広角カメラを使うことで、これまでよりも4倍広いシーンを撮影できますので、壮大な景色や集合写真を撮る際、大いに活用できます。

また、ナイトモードが搭載されたことで、明るさが足りない場所でもフラッシュを使わずに美しい写真撮影が可能。

ポートレートモードも搭載されていますので、まるでプロのカメラマンが撮影したような写真が誰でも撮れます。

カラー展開も豊富なので好みに合わせられるのも嬉しいポイント。

価格はiPhone12の発売で値下っており、6万円台から購入可能です。

iPhone 11 パープル
AppleiPhone 11

6位:iPhone XR

おすすめの人気iPhone6位:iPhone XR
iPhone XRのレビュー
動きの快適さ★★★★☆4.2
使いやすさ・操作性★★★★☆4.1
カメラ★★★☆☆3.8
バッテリーのもち★★★☆☆3.7
価格★★☆☆☆2.9
総合評価3.74
容量64GB128GB256GB
ドコモ
(通常価格)
販売終了販売終了販売終了
au
(通常価格)
販売終了販売終了販売終了
ソフトバンク
(通常価格)
46,800円
(93,600円)
50,160円
(100,320円)
56,160円
(112,320円)
Apple54,800円59,800円販売終了
モデル名iPhone XR
メモリ3GB
ストレージ容量64GB/128GB
カラーブルー/コーラル/イエロー/ブラック/ホワイト/レッド(PRODUCT RED)
ディスプレイ6.1インチ
サイズ高さ150.9 mm×幅75.7 mm×厚さ8.3 mm
重量194g
プロセッサA12 Bionic
バッテリービデオ再生:最大16時間
オーディオ再生:最大65時間
iPhone XRの良い口コミ・評判
  • ゲーム・アプリの動作も快適に行える
  • シングルカメラながら多才な撮影が可能
  • 6色展開で好みのカラーを選びやすい
iPhone XRの悪い口コミ・評判
  • 旧モデルとしては価格が高め
  • スペック&カメラ性能を重視するならiPhone 11の方が良い

2018年に上位モデルのiPhone Xs・Xs Maxと発売されたiPhone XR。

3つのiPhoneの中では下位モデルという位置づけですが、基本スペックは2020年となった現在でも十分すぎるほど使えるものです。

搭載されているのはシングルカメラですが、AIの処理技術により上位モデル並みのポートレートモードなども撮影できます。

ディスプレイは液晶ながら6.1インチのLiquid Retina HDディスプレイは美しく動画視聴・ゲームも快適に行えます。

旧モデルという事もあり各キャリアのオンラインショップでは販売が終了していますが、Apple公式サイトでは購入が可能です。

iPhone XR 256GB
AppleiPhone XR

7位:iPhone 8

iPhone 8 64GB
おすすめの人気iPhone7位:iPhone 8
iPhone 8のレビュー
動きの快適さ★★★★☆4.0
使いやすさ・操作性★★★★☆4.0
カメラ★★★☆☆3.5
バッテリーのもち★★★☆☆3.6
価格★★★☆☆3.3
総合評価3.68
容量64GB128GB256GB
ドコモ
(通常価格)
販売終了販売終了販売終了
au
(通常価格)
販売終了販売終了販売終了
ソフトバンク
(通常価格)
29,160円
(58,320円)
販売終了46,800円
(93,600円)
Apple販売終了販売終了販売終了
モデル名iPhone 8
メモリ非公表
ストレージ容量64GB/256GB
カラーゴールド/シルバー/スペースグレイ/レッド(PRODUCT RED)
ディスプレイ4.7インチ
サイズ高さ138.4 mm×幅67.3 mm×厚さ7.3 mm
重量148g
プロセッサA11 Bionic
バッテリーインターネット利用:最大12時間
ビデオ再生:最大13時間
オーディオ再生:最大40時間
iPhone 8の良い口コミ・評判
  • 4.7インチ&軽くて使いやすい
  • 防水・防塵・おサイフケータイ対応
  • iOSの2020年最新アップデート対象
iPhone 8の悪い口コミ・評判
  • ゲーム・アプリをやるなら不向き
  • 割引なしならiPhone SE(第2世代)の方が良い

2017年に発売されたiPhone 8は、片手でも操作しやすい4.7インチの小ぶりのボディが人気でした。

防水・防塵はもちろん、おサイフケータイにも対応しておりQiワイヤレス充電に対応しているのも驚きです。

Appleは定期的にiOSのアップデートを行っている事で知られており、iPhone 8は2020年現在もその対象となっています。

iOSを最新のものにする事でセキュリティを万全に保つ事もできますし、iOSの新しい機能を利用できるのも魅力の一つ。

ゲーム・アプリなどをあまり使わない方ならiPhone 8でも十分快適なスマホライフを送る事ができるはずです。

ただし旧モデルとなるため、各キャリアのオンラインショップでは取り扱いがなく、中古や一部の格安SIMなどでの購入となります。

新型iPhoneSE
AppleiPhone 8

片手で操作できるiPhoneでおすすめ3選

片手で操作できるiPhoneのおすすめ
片手で操作できるiPhoneでおすすめ機種

現在ドコモ・au・ソフトバンクから発売中のiPhoneの中から、片手で操作できるiPhoneのおすすめランキングでご紹介します。

片手で操作できるiPhoneでおすすめ3選
  1. iPhone 12 mini
  2. iPhone SE(第2世代)
  3. iPhone 12

1位:iPhone 12 mini

iPhone12 mini
片手で操作できるおすめのiPhone1位:iPhone 12 mini
iPhone 12 miniのサイズ
ディスプレイ5.4インチ
高さ131.5mm
64.2mm
厚さ7.4mm
重さ133g
容量64GB128GB256GB
ドコモ
(通常価格)
58,608円
(87,912円)
63,888円
(95,832円)
73,392円
(110,088円)
au
(通常価格)
48,185円
(90,065円)
50,600円
(95,240円)
58,305円
(109,305円)
ソフトバンク
(通常価格)
48,240円
(96,480円)
51,480円
(102,960円)
58,320円
(116,640円)
Apple74,800円79,800円90,800円

人気でおすすめの機種でも1位となっていたiPhone 12 miniは、現在発売中のモデルの中で最もコンパクトなiPhoneです。

サイズはもちろんですが、重量も138gと最も軽いので、片手でも操作しやすくなっています。

コンパクトサイズながらディスプレイサイズは5.4インチと画面占有率が高いので、ディスプレイにも満足ができるサイズです。

iPhone12mini
AppleiPhone 12 mini

2位:iPhone SE(第2世代)

iPhone SE
片手で操作できるおすめのiPhone2位:iPhone SE(第2世代)
iPhone SE(第2世代)のサイズ
ディスプレイ4.7インチ
高さ138.4mm
67.3mm
厚さ7.3mm
重さ148g
容量64GB128GB256GB
ドコモ
(通常価格)
38,016円
(57,024円)
41,712円
(62,568円)
入荷予定:未定
au
(通常価格)
28,750円
(55,270円)
31,970円
(61,250円)
39,215円
(75,215円)
ソフトバンク
(通常価格)
28,800円
(57,600円)
32,040円
(64,080円)
78,480円
(39,240円)
Apple44,800円49,800円60,800円

iPhone SE(第2世代)はサイズ感でも高い評価を得ている機種です。

1位のiPhone 12 miniとほぼ変わらないサイズ・重量ですが、厚みのみ若干薄くなっています。

性能はiPhone 12 miniに劣りますが、ホームボタンに使い慣れている人はiPhone SE(第2世代)がおすすめです。

iPhone SE 64GB(第2世代)
AppleiPhone SE(第2世代)

3位:iPhone 12

iPhone12
片手で操作できるおすめのiPhone3位:iPhone 12
iPhone 12のサイズ
ディスプレイ6.1インチ
高さ146.7mm
71.5mm
厚さ7.4mm
重さ162g
容量64GB128GB256GB
ドコモ
(通常価格)
67,584円
(101,376円)
72,864円
(109,296円)
82,368円
(123,552円)
au
(通常価格)
55,430円
(103,430円)
57,500円
(108,260円)
65,435円
(122,435円)
ソフトバンク
(通常価格)
55,440円
(110,880円)
58,320円
(116,640円)
65,520円
(131,040円)
Apple85,800円90,800円101,800円

iPhone 12はディスプレイサイズ6.1インチと大きいディスプレイを搭載しながらも、他のiPhoneに比べるとコンパクトサイズのiPhoneです。

厚みは、1位のiPhone 12 miniと同じく7.4mmなので、指がかかりやすく持ちやすくなっています。

片手での操作も行いたいけれど、ディスプレイサイズにもこだわりたい人におすすめです。

ハイスペックなiPhoneでおすすめ3選

スペックで選ぶiPhoneのおすすめ機種
スペックで選ぶiPhoneのおすすめ機種

現在ドコモ・au・ソフトバンクから発売中のiPhoneの中から、ハイスペックでおすすめのiPhoneを紹介していきます。

ハイスペックなiPhoneでおすすめ3選
  1. iPhone 12 Pro Max
  2. iPhone 12 Pro
  3. iPhone 11 Pro Max

1位:iPhone 12 Pro Max

iPhone12 Pro Max
ハイスペックでおすすめのiPhone1位:iPhone 12 Pro Max
ハイスペックなポイント
  • iPhone12シリーズで最高のスペック
  • シリーズ最大のバッテリー容量&カメラ性能
  • シリーズ最大6.7インチの大型ディスプレイ
容量128GB256GB512GB
ドコモ
(通常価格)
95,040円
(142,560円)
104,016円
(156,024円)
121,968円
(182,952円)
au
(通常価格)
75,900円
(141,900円)
83,030円
(155,150円)
97,060円
(181,540円)
ソフトバンク
(通常価格)
75,960円
(151,920円)
83,160円
(166,320円)
97,200円
(194,400円)
Apple117,800円128,800円150,800円

新モデルの中で最もハイスペックのiPhone 12 Pro Maxは、現在発売中のiPhoneの中で見ても最もハイスペックの機種です。

カメラはトリプルカメラを搭載しており、LiDARスキャナでARやポートレートモードの機能向上はもちろん、手ブレ補正や光学・デジタルズームも進化しています。

容量は128GB・256GB・512GBと多く、バッテリー容量もiPhone12シリーズで最大です。

もちろん、他のiPhone12シリーズと同様に5G対応、有機ELディスプレイ搭載、最新のA14 Bionicチップ搭載などの新機能を搭載しています。

具体的な価格はまだ発表されていませんが、ハイスペックな分、価格もiPhone12シリーズの中で最も高額な価格設定です。

しかし、高額な値段を支払ったとしても納得できるハイスペックな機能を搭載しているため、とにかくハイスペックなiPhoneが欲しい人におすすめします。

iPhone12 Pro
AppleiPhone 12 Pro Max

2位:iPhone 12 Pro

iPhone12 Pro
ハイスペックでおすすめのiPhone2位:iPhone 12 Pro
ハイスペックなポイント
  • Phone 12 Pro Maxの次にハイスペックなモデル
  • トリプルカメラ+LiDARスキャナ搭載
容量128GB256GB512GB
ドコモ
(通常価格)
86,064円
(129,096円)
95,040円
(142,560円)
112,992円
(169,488円)
au
(通常価格)
67,735円
(127,495円)
74,750円
(140,750円)
89,930円
(168,170円)
ソフトバンク
(通常価格)
68,760円
(137,520円)
75,960円
(151,920円)
90,000円
(180,000円)
Apple106,800円117,800円139,800円

iPhone 12 Proは1位で紹介したiPhone 12 Pro Maxの下位モデルとなります。

とは言っても、基本的な機能はほとんど同じで、違いとしては価格・サイズ・一部のカメラ性能・バッテリー容量の4つです。

iPhone 12 ProはiPhone 12と同じディスプレイサイズとバッテリー容量、機能を持ちながらカメラがトリプルカメラになっています。

LiDARスキャナでARやポートレートモードの機能向上がiPhone 12との主な違いです。

iPhone 12 Pro Maxと比較すると機能は劣るものの、その分価格も抑えられます。

3位:iPhone 11 Pro Max

iPhone 11 Pro Max 64GB
ハイスペックでおすすめのiPhone3位:iPhone 11 Pro Max
ハイスペックなポイント
  • iPhone11シリーズの中で最も大容量バッテリー&高いスペック
  • 6.5インチのSuper Retina XDRディスプレイ採用
容量64GB128GB256GB
ドコモ
(通常価格)
入荷予定:未定入荷予定:未定入荷予定:未定
au
(通常価格)
入荷予定:未定入荷予定:未定入荷予定:未定
ソフトバンク
(通常価格)
66,240円
(132,480円)
74,880円
(149,760円)
87,120円
(174,240円)
Apple販売終了販売終了販売終了

iPhone 11 Pro Maxは、2019年9月20日に発売された機種です。

超広角・広角・望遠のトリプルレンズカメラを採用しているのが特徴で、ナイトモードを搭載しているので明るさが足りない場所でもベストショットが撮れます。

iPhone 11 Pro Maxは、6.5インチのSuper Retina XDRディスプレイを採用。動画など映像を楽しむ際、高精細な視聴を実現しました。

CPUにはシリーズ最新となる「A13 Bionicチップ」を搭載しているので、ゲーム・AR・写真などでかつてない体験を可能にします。

iPhone 12 Pro/Pro Maxのように5G対応やLiDARスキャナの搭載などはしておらず、スペック面では劣るものの、価格を抑えたハイスペックiPhoneが欲しい人におすすめです。

iPhone 11 Pro Max 64GB
AppleiPhone 11 Pro Max

▲目次に戻る

iPhoneのおすすめでよくある質問

よくある質問
iPhoneのおすすめでよくある質問

iPhoneの人気でおすすめの機種は?

2020年最新のiPhoneのおすすめ人気モデルTOP7はこちらです。

  1. iPhone 12 mini
  2. iPhone SE(第2世代)
  3. iPhone 12 Pro
  4. iPhone 12
  5. iPhone 11
  6. iPhone XR
  7. iPhone 8

片手で操作できるおすすめのiPhoneは?

2020年最新の片手で操作できるiPhoneでおすすめ3選はこちらです。

  1. iPhone 12 mini
  2. iPhone SE(第2世代)
  3. iPhone 12

ハイスペックでおすすめのiPhoneは?

2020年最新のハイスペックなiPhoneでおすすめ3選はこちらです。

  1. iPhone 12 Pro Max
  2. iPhone 12 Pro
  3. iPhone 11 Pro Max

iPhoneは中古も人気?

中古のiPhoneは本体の状態を気にしないのであれば、安い価格で購入できるので人気です。
ただしiPhoneで何かトラブルが発生した場合に公式で対応はしてもらえない可能性もあるので注意してください。

AndroidからiPhoneにデータ移行・バックアップする方法はこちらで確認できます。

▲目次に戻る

おすすめスマホはやっぱりiPhone

2020年となった今では数多くのiPhoneが登場しているため、どれを購入すれば良いか迷う人は少なくありません。

各キャリアによって機種の価格は異なりますが、本文中でご紹介した各種キャンペーンを利用することでお得に購入可能です。

また、実店舗で購入するよりもオンラインショップを利用することで、本来かかる事務手数料等が不要になります。

その分お得にiPhoneを購入できるため、ぜひオンラインショップの利用がおすすめです。


ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費10,000円(税別)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
この記事を書いた人
masyumaron
2匹の猫と暮らす、元・ドコモショップ店員。ソフトバンクもauも販売スタッフ経験あり。スマホ2台持ち10年目。現在もたまに家電量販店で各キャリアのキャンペーンスタッフのバイト中。SHARPとGalaxyシリーズが好き。