スマホ本体代を分割支払い時の頭金0円
dカード GOLD申込で最大13,000ポイント
読了時間:約 5

ドコモのスマホ(携帯)でおすすめの最新機種から初心者におすすめのスマホまで各部門ごとにランキングにしてご紹介します。

2020年もドコモでスマホは種類が豊富で迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

そんな方に向けて、ドコモで人気のスマホをカテゴリに分けて比較し、それぞれのおすすめ機種でランキングを作ってみました。

更に、ドコモの5Gスマホでおすすめランキングも作成しているので、「最新携帯ランキング」をぜひ最後までお楽しみください。

ドコモの機種変更・乗り換え(MNP)をお得にするキャンペーン・料金プランについてはこちらの記事でチェックできます。

画像引用元:Xperia 5 SO-01M | スマートフォン | 製品 | NTTドコモ

ドコモおすすめ携帯ランキング【2020年最新】

では早速2020年におすすめしたいドコモの最新スマホ機種ランキングTOP5を紹介します。

各種ランキング上位のスマホを比較して、総合でランキングにまとめているのでぜひ参考にしてみて下さいね。

ドコモおすすめ機種ランキング【2020年最新TOP5】
  1. iPhone 11
  2. Xperia 5
  3. iPhone SE(第2世代)
  4. Galaxy A20
  5. AQUOS sense3

第1位:iPhone 11

iPhone 11
画像引用元:ドコモオンラインショップ|iPhone11

学生におすすめ編ランキング第1位にランクイン!
iPhoneおすすめ編ランキング第1位にランクイン!
ドコモ iPhone 11のスペック・機能・価格
サイズ約150.9(高さ)×約75.7(幅)×約8.3(厚さ)mm
194g
ディスプレイ6.1インチ Liquid Retina HDディスプレイ
容量ROM 64GB・128GB・256GB RAM -
パフォーマンスCPU/A13 Bionicチップ
OS/-
バッテリー-
カメラアウトカメラ 約1200万画素×2
インカメラ 約1200万画素
機能防水・防塵
顔認証
ワイヤレス充電
価格(64GB)78,320円
※SPECIAL割引 第2弾(-8,800円)適用価格
スマホおかえしプログラム適用時:58,080円
公式ショップ>ショップで「iPhone 11」を見る

iPhone 11は特に学生を中心に人気のAppleから発売されているシリーズの2019年最新モデルになります。

近年は機能・スペックのレベルアップに従って高価格に設定されていたiPhoneシリーズですが、iPhone 11は10万円を切る価格から購入が可能です。

カメラ機能等が大いにグレードアップされたiPhone 11 Proと値段に差があるにも関わらず、使用されているSoCは同じ『A13 Bionic』であるため処理性能はかなり高め。

iPhone 11 Proだけに限らずドコモで販売中のどのスマホと比較してもスマホとしての性能は高い部類に入ります。

普段使いからゲームアプリのプレイにまで万能に使うことが出来るスマホを探しているのならiPhone 11は最適な選択肢と言えるでしょう。

第2位:Xperia 5

Xperia 5 SO-01M
画像引用元:Xperia 5 SO-01M | スマートフォン | 製品 | NTTドコモ

ハイスペック編ランキング第1位にランクイン!
学生におすすめ編ランキング第2位にランクイン!
ドコモ Xperia 5のスペック・機能・価格
サイズ約158(高さ)×約68(幅)×約8.2(厚さ)mm
164g
ディスプレイ6.1インチ 有機EL X1 for mobileディスプレイ
容量ROM 64GB RAM 6GB
パフォーマンスCPU/Snapdragon 855
OS/Android 9
バッテリー3,000mAh
カメラアウトカメラ 約1220万画素×3
インカメラ 約800万画素
機能防水・防塵
おサイフケータイ
ワンセグ
指紋認証
ハイレゾ対応
価格68,112円
※SPECIAL割引 第2弾(-19,800円)適用価格
(スマホおかえしプログラム適用時:45,408円)
公式ショップ>ショップで「Xperia 5」を見る

2019年冬春モデルのXperia 5は、2019年夏モデルとしてドコモから発売されたXperia 1のいわば「小型版」です。

共通する点も多いのですが、Xperia 1が約6.5インチの大画面ディスプレイを搭載していたのに対して、Xperia 5は約6.1インチと画面サイズはコンパクトになりました。

21:9の縦長ディスプレイである「シネマワイドディスプレイ」はそのままとなっており、小型化しつつもゲームや映像を極限まで楽しめるよう工夫がされています。

また、カメラはXperia 1ゆずりの望遠・標準・超広角トリプルカメラが搭載されており、ポートレートはもちろん幅広いバリエーションの写真撮影が可能です。

イヤホンジャック非搭載なのは残念ですが、それ以外を除けば圧倒的な完成度を誇るハイエンドスマホとなっています。

第3位:iPhone SE(第2世代)

iPhone SE 64GB(第2世代)
画像引用元:iPhone SE 64GB

ミドルスペック編ランキング第3位にランクイン!
コスパ編ランキング第2位にランクイン!
学生におすすめ編第3位にランクイン!
ドコモ iPhone SE(第2世代)のスペック・機能・価格
サイズ約138.4(高さ)×約67.3(幅)×約7.3(厚さ)mm
148g
ディスプレイ4.7インチ Retina HDディスプレイ
容量ROM 64GB・128GB・256GB RAM -
パフォーマンスCPU/A13 Bionicチップ
OS/-
バッテリーiPhone 8とほぼ同じバッテリー駆動時間
カメラアウトカメラ 約1200万画素
インカメラ 約700万画素
機能防水・防塵
指紋認証
ワイヤレス充電
価格(64GB)57,024円
スマホおかえしプログラム適用時:38,016円
公式ショップ>ショップで「 iPhone SE(第2世代)」を見る

iPhone SE(第2世代)は、iPhone SE(第1世代)以前のコンパクトなサイズを好まれた居た方々や、ライトユーザー向けのモデルになります。

もちろんコンパクトとは言っても、iPhone 8と同じサイズでiPhone SE(第1世代)に比べると大きくはなっています。

しかし、2018年以降の販売モデルの中では一番コンパクトで、なおかつ価格もお手頃に設定されており、コスパ重視の方や学生の方、初めてiPhoneに替える方にもオススメです。

最新iPhoneシリーズの中では、ミドルスペックに位置するものの、SoCはiPhone 11と同じA13 Bionicを搭載し高い処理性能を持っています。

第4位:Galaxy A20

Galaxy A20
画像引用元:Galaxy A20

初心者におすすめ編ランキング第1位にランクイン!
Galaxy A20詳細
サイズ約150(高さ)×約71(幅)×約8.1(厚さ)mm
151g
ディスプレイ5.8インチ HD+/TFT
容量ROM 32GB RAM3GB
パフォーマンスCPU/Exynos 7884B
OS/Android 9.0
バッテリー3,000mAh
カメラアウトカメラ 約800万画素
インカメラ 約500万画素
機能防水・防塵
おサイフケータイ
顔認証
価格21,384円
公式ショップ>ショップで「Galaxy A20」を見る

Galaxy A20はドコモオンラインショップでは、割引など使わなくとも21,384円(税込)という低価格で購入することが可能です。

2万円台という価格にして3GBのRAM・32GBのROMを搭載し、さらにおサイフケータイや防水機能にも対応しています。

ゲーム・アプリをサクサクとプレイできるわけではないものの、メールやブラウジングなど最低限の操作なら実用に問題はありません。

アイコンが大きくなる「かんたんモード」など年輩者向けの機能も搭載されていますが、若年者が初めてのスマホとして購入するのにもおススメではないでしょうか。

第5位:AQUOS sense3

AQUOS sence3
画像引用元:AQUOS sence3 SH-02M

初心者におすすめ編ランキング第2位にランクイン!
AQUOS sense3詳細
サイズ約147(高さ)×約70(幅)×約8.9(厚さ)mm
167g
ディスプレイ5.5インチ Full HD+/IGZO TFT
容量ROM 64GB RAM 4GB
パフォーマンスCPU/Snapdragon630
OS/Android 9.0
バッテリー4,000mAh
カメラアウトカメラ 1200万画素×2
インカメラ 800万画素
機能防水・防塵
おサイフケータイ
指紋・顔認証
ハイレゾ対応
価格31,680円
公式ショップ>ショップで「AQUOS sense3」を確認する

AQUOS sense3は価格こそ3万円台とドコモ冬春モデルのGalaxy A20より高くなっていますが、その分各種性能はミドルレンジモデルのスマホとして見ても高いです。

4GBのRAMと64GBのROM、更にSnapdragon 630の搭載により、3Dのゲームアプリなどよほど負荷がかかる動作でなければある程度は快適にこなせます。

AQUOSシリーズ最大となる4000mAhの大容量バッテリや標準+広角のデュアルレンズカメラも搭載されていますので、まさに日常使いには最適なスマホだと言えるでしょう。

2020年最新TOP5まとめ
  • iPhone 11:定番のシリーズ最新作はスペック・機能◎ながらコスパ良し
  • Xperia 5:スペック・機能・コスパにおいて不足分なしの優秀スマホ
  • iPhone SE(第2世代):iPhoneのコンパクトサイズ派の方に待望の後継機
  • Galaxy A20:価格がとにかく安い!必要なスペックはしっかり◎
  • AQUOS sense3:スペックや機能は日常使いで十分満足・初心者にもおすすめ

ドコモユーザーは必見!「dカード GOLD」が圧倒的お得な理由

dカード GOLD(ゴールド) VISA ポインコ

ドコモが発行しているクレジットカード「dカード GOLD」はドコモケータイの特典がかなり充実しています。

dカード GOLDの特典をまとめると、

  • ドコモ携帯利用料金の税抜1000円につき10%還元
  • オンラインショップでドコモ端末代金をdカード GOLDで支払うとポイント2倍
  • 万が一でも安心のドコモケータイ補償が最大10万円
  • ローソン、マクドナルド、マツキヨで買い物するとお得
  • 国内・海外旅行保険がゴールドカードならではの手厚さ
  • 国内とハワイの主要空港ラウンジが無料でつかえる
  • 家族カードで家族全員にゴールドカードの特典がつく

dカード GOLDの年会費1万円を払う価値とメリット・デメリットまとめ

dカード GOLDの年会費は1万円(税抜)かかりますが、上記のように充実過ぎる特典やポイント還元率で年会費は簡単にペイできるはずです。

ドコモユーザーは、絶対に持つべきクレジットカードと言えるでしょう。

ドコモおすすめ携帯ランキング【ハイスペック】

ハイスペックスマホとは機種代金が高額ながらもパフォーマンス性能が高く使いやすさも抜群のスマホのことを指します。

スマホゲームをやりこみたいという方や、スマホ1つに便利な機能があればあるほど嬉しいという方はハイスペックモデルランキングを参考にしてみて下さい。

ドコモのおすすめスマホTOP3【ハイスペック編】
  1. Xperia 5
  2. Galaxy Note10+
  3. AQUOS zero2

それでは、それぞれのランキングの詳細を確認してみましょう。

第1位:Xperia 5

Xperia 5
画像引用元:ドコモオンラインショップ|Xperia 5

ドコモ Xperia 5のスペック・機能・価格
サイズ約158(高さ)×約68(幅)×約8.2(厚さ)mm
164g
ディスプレイ6.1インチ 有機EL X1 for mobileディスプレイ
容量ROM 64GB RAM 6GB
パフォーマンスCPU/Snapdragon 855
OS/Android 9
バッテリー3,000mAh
カメラアウトカメラ 約1220万画素×3
インカメラ 約800万画素
機能防水・防塵
おサイフケータイ
ワンセグ
指紋認証
ハイレゾ対応
価格68,112円
※SPECIAL割引 第2弾(-19,800円)適用価格
(スマホおかえしプログラム適用時:45,408円)
公式ショップ>ショップで「Xperia 5」を見る
Xperia 5のポイント
  • パフォーマンス性能に申し分なし
  • アプリの複数起動・重たいアプリでも動作に遅れなし
  • ゲームプレイに嬉しい機能も多数搭載

Xperia 5はドコモのハイスペックスマホの中で性能や価格、持ちやすさを総合して一番オススメしたい機種となります。

パフォーマンス性能のなかでも優れているSoCチップ「Snapdragon 855」と6GBのRAMを搭載した、スペックにおいて申し分のないスマホです。

Snapdragon 855はAndroidに搭載されているCPUチップのなかでもかなりハイスペックであるため、動作のカクつきを感じさせません。

RAMとはスマホが処理をするのに可能な容量を指します。これが大きければ大きいほど、アプリの複数起動でも重くなることがありません。

これまでのスマホと比較しても6GBのRAMは大容量なので、容量の重いアプリを複数立ち上げても動作速度が落ちることはほとんどないでしょう。

ゲームプレイ時に嬉しいメモリ開放や通知オフ機能も備わっているので、スマホゲームをたくさん楽しみたいという方にもおすすめです。

第2位:Galaxy Note10+

galaxy note10+
画像引用元:Galaxy Note10+ SC-01M

Galaxy Note10+詳細
サイズ約162(高さ)×約77(幅)×約7.9(厚さ)mm
197g
ディスプレイ6.8インチ Quad HD+/Dynamic AMOLED 有機ELディスプレイ
容量ROM 256GB RAM 12GB
パフォーマンスCPU/Snapdragon 855・Samsung Exynos 9825
OS/Android9.0・One UI
バッテリー4,300mAh
カメラアウトカメラ 約1200万画素・約1600万画素・約1200万画素ToFカメラ
インカメラ 約1000万画素
機能防水・防塵
おサイフケータイ
指紋・顔認証
ワイヤレス充電
価格155,364円
※SPECIAL割引 第2弾(-16,500円)適用価格
スマホおかえしプログラム適用時:103,576円
公式ショップ>ショップで「Galaxy Note10+ Star Wars Special Edition SC-01M」を確認する
Galaxy Note10+のおすすめポイント
  • Xperia 5をしのぐパフォーマンス性能
  • カメラ・ゲームなど全てをスマホ1つで楽しめる
  • 200g近い重さの本体が少し難点に

Galaxy Note10+は12GBのメモリ容量やバッテリー容量に加え、カメラ機能においてもXperia 5をしのぐハイエンドスマホです。

RAM容量は驚きの12GBと、第1位のXperia 5のRAM容量の2倍のサイズを誇っています。

しかし、重量が200g近い点など端末自体の扱いにくさを考慮して今回は第2位という結果にさせていただきました。

とはいえ、2019-2020年に発売されたドコモスマホのなかでも最高峰と言えるレベルを実現してくれたGalaxy Note10+は使用してみる価値があります。

スマホ1つでカメラやゲーム・映像などを楽しみつつ、仕事中もしっかり使えるパフォーマンス性能が良いという方におすすめしたい機種です。

特別モデルとして「Star Wars Special Edition」が発売されています。数量限定なのでスターウォーズファンの方は是非チェックしてみてください。

>ドコモ公式オンラインショップで「Galaxy Note10+ Star Wars Special Edition」を確認する

第3位:AQUOS zero2

AQUOS zero2
画像引用元:AQUOS zero2 SH-01M | スマートフォン | 製品 | NTTドコモ

AQUOS zero2詳細
サイズ約158mm(高さ) 約74mm(幅) 約8.8mm(暑さ) 約141g(重さ)
ディスプレイ6.4インチ Full HD+/有機ELディスプレイ
容量ROM 256GB RAM 8GB
パフォーマンスCPU/Snapdragon 855
OS/Android10.0
バッテリー3,130mAh
カメラアウトカメラ 約1220万画素・約2010万画素
インカメラ 約800万画素
機能防水・防塵
おサイフケータイ
指紋・顔認証
価格87,912円
スマホおかえしプログラム適応:58,608円
公式ショップ>AQUOS zero2を見る
AQUOS zero2のおすすめポイント
  • 140g台と軽量なのにハイスペック
  • 映画館と同じレベルの映像・音声を楽しめる
  • 発熱防止・バッテリーの負担軽減で充電しながらゲームを楽しめる

AQUOS zero2は2020年1月30日に発売されたスマホで、人気のあるAQUOS zeroシリーズのスマホだけあって高い人気を誇るスマホとなっています。

ディスプレイは約10億色をグラデーションで表現でき、映画館で使用されるDolby Vision/Dolby Atmosに対応するため、映像コンテンツの美しさはバツグンです。

また4倍速ディスプレイによって残像感を軽減させており、タッチパネルが240Hzに対応したことで、激しい動きのゲームでも気分が酔うことなく存分に楽しめます。

更に、充電しながら使用している場面でも本体の発熱やバッテリーへの負担が抑えられるため、ゲームをよくするドコモユーザーにもおすすめのスマホです。

ハイスペック編まとめ
  1. Xperia 5:安定した機能・パフォーマンス性能が高評価
  2. Galaxy Note10+:最もハイスペックだけどサイズ感が△
  3. AQUOS zero2:2020年1月30日発売の魅力バツグンハイスペックモデル!
ドコモのハイスペックスマホおすすめランキングTOP5|2020年最新

ドコモおすすめ携帯ランキング【ミドルスペック】

続いてはミドルスペックモデルのランキングを確認してみましょう。

ミドルスペックモデルはハイスペックモデルよりも性能や機能は劣ってしまいますが、サイズ感などはハイスペックモデルよりも扱いやすい機種が多いです。

プライベートで利用するだけでなく仕事でも利用する機会が多いという方や、ゲームはあまりしないけどカメラ機能はしっかりしたスマホが欲しいという方はぜひ注目してみて下さい。

ドコモのおすすめスマホTOP3【ミドルスペック編】
  1. Xperia XZ3
  2. LG style2
  3. iPhone SE(第2世代)

それでは、それぞれのランキングの詳細を見ていきましょう。

第1位:Xperia XZ3

Xperia XZ3
画像引用元:ドコモ公式HP|Xperia XZ3 SO-01L

Xperia XZ3詳細
サイズ約158(高さ)×約73(幅)×約9.9(厚さ)mm
193g
ディスプレイ6.0インチ Quad HD+ /トリルミナス®ディスプレイ for mobile 有機EL
容量ROM 64GB RAM 4GB
パフォーマンスCPU/Qualcomm SDM 845 2.8GHz+1.8GHz オクタコア
OS/Android 9.0
バッテリー3,200mAh
カメラアウトカメラ 約1920万画素
インカメラ 約1320万画素
機能防水・防塵
おサイフケータイ
ワンセグ
指紋認証
ハイレゾ対応
ワイヤレス充電
価格90,288円
スマホおかえしプログラム適用時:60,192円
公式ショップ>ショップで「Xperia XZ3」を確認する
Xperia XZ3のおすすめポイント
  • Xperia初の有機ELディスプレイで映像コンテンツを楽しめる
  • 約1,320万画素のインカメラで自撮りも綺麗に撮影可能
  • 約6.0インチの大画面!本体はスリムで持ちやすさ◎

発売当初は充分にハイスペックであったXperia XZ3ですが、現行のスマホと比べると型遅れ感の強いスペックとなってしまいました。

やはり最新スマホではないため、ストレージ容量やRAM容量などのパフォーマンス性能はハイスペックモデルの最新スマホに劣ってしまいます。

しかし、Xperia史上初の有機ELディスプレイが採用されているため、あらゆるスマホで楽しめる映像コンテンツを高画質で楽しむことが可能です。

6.0インチの大画面で映像の迫力も増しますよね。しかし本体サイズはスリムなので、持ちやすさもバツグン

その他にもインカメラが1,320万画素であるため自撮り撮影もきれいに撮影することができるため、特に女性におすすめしたいスマホです。

第2位:LG style2

LG style2 L-01L
画像引用元:NTTドコモ|LG style2 L-01L

LG style2詳細
サイズ約158(高さ)×約76(幅)×約8.5(厚さ)mm
182g
ディスプレイ6.0インチ Full HD+TFT
容量ROM 64GB RAM 4GB
パフォーマンスCPU/Snapdragon450
OS/Android 9.0
バッテリー3,900mAh
カメラアウトカメラ 約1620万画素・約1310万画素
インカメラ 約810万画素
機能防水・防塵
おサイフケータイ
ワンセグ
指紋認証
価格38,016円
公式ショップ>ショップで「LG style2」を確認する
LG style2のおすすめポイント
  • 約3,900mAhの大容量バッテリーで外出中も安心して使える
  • 約1,600万画素のアウトカメラで風景画も綺麗に撮れる
  • 約6.0インチの大画面は操作しやすく、映像も見やすい

LG style2のメモリはRAMが4GB・ストレージ容量が64GBで、動画の視聴やマルチタスクにも余裕をもって対応することが可能です。

バッテリー容量も約3,900mAhと余裕の容量があるうえ、30分で急速に充電を完了させられます。

外出時にスマホをたくさん使うためバッテリーの持ちが心配という方もLG style2なら安心して使うことが出来るでしょう。

充実したカメラ機能も魅力です。デュアルカメラ+AIカメラの働きにより自動的に被写体に合った最適なモードを選択できるため、カンタンに美しい写真が撮れます。

旅行中の美しい風景や人物写真を撮影しつつ、バッテリーの持ちも十分なので、外出をする機会が多いという方におすすめできるスマホです。

第3位:iPhone SE(第2世代)


画像引用元:iPhone SE 64GB

ドコモ iPhone SE(第2世代)のスペック・機能・価格
サイズ約138.4(高さ)×約67.3(幅)×約7.3(厚さ)mm
148g
ディスプレイ4.7インチ Retina HDディスプレイ
容量ROM 64GB・128GB・256GB RAM -
パフォーマンスCPU/A13 Bionicチップ
OS/-
バッテリーiPhone 8とほぼ同じバッテリー駆動時間
カメラアウトカメラ 約1200万画素
インカメラ 約700万画素
機能防水・防塵
指紋認証
ワイヤレス充電
価格(64GB)57,024円
スマホおかえしプログラム適用時:38,016円
公式ショップ>ショップで「 iPhone SE(第2世代)」を見る
iPhone SE(第2世代)のおすすめポイント
  • 基本的な性能・機能はiPhone 8を踏襲している
  • SoCはiPhone 11と同じA13 Bionicチップを搭載
  • 本体価格はiPhone 11より約3万円ほど安いお手頃価格

iPhone SE(第2世代)は、2020年5月11日発売のiPhone最新モデルです。

最新モデルとは言っても、基本的な内容はiPhone 8を踏襲しコンパクトでお手頃な価格のモデルとして発表されました。

近年iPhoneはディスプレイ大型化の傾向にありますが、コンパクトさを重視しiPhone SE(第一世代)を大切に使い続けてきた方におすすめの機種です。

一度は廃止されたホームボタンも復活し、本体サイズなどiPhone 8の色を濃く感じる中、SoCは最新シリーズのiPhone 11と同じA13 Bionicチップを搭載しています。

本体価格も、一括57,024円(スマホおかえしプログラム適用時:38,016円)とiPhone 11より約3万円も安くお手頃です。

カメラ機能は、シングルレンズではありますが、iPhone 8にはなかった「ポートレートモード」が追加され、背景をぼかした雰囲気のある写真が撮影できます。

ミドルスペック編まとめ
  1. Xperia XZ3:高画質のインカメラでセルフィーも楽しめる
  2. LG style2:6.0インチの大画面でスリムなボディを実現
  3. iPhone SE(第2世代):iPhone 8と最新シリーズの良さを取り入れている
ドコモのミドルスペックスマホおすすめランキング|お得な機種変更方法

dカード GOLD(ゴールド) VISA ポインコ

ドコモユーザーにはdカード GOLDが必須!
入会特典で今なら最大13,000ポイント還元
(dポイント、期間用途限定)

dカード GOLD公式サイト公式サイトを見る

  • ■ドコモオンラインショップ:2%ポイント還元
  • ■dカードケータイ補償:紛失全損で10万円補償
  • ■ドコモ料金:1,000円(税抜)につき10%還元

ドコモおすすめ携帯ランキング【コスパ最強】

こちらではスペックや機能よりも、とにかくスマホの機種代金を出来る限り抑えたい!という方に注目して欲しいランキングです。

しっかりスマホとして備えておきたい機能やスペックがありながらも、価格設定が低いスマホをランキング形式で紹介します。

あまりに安すぎる機種でもすぐに壊れてしまったら意味がないですよね。

このランキングでは、コスト+パフォーマンスを重視した上で選んでいるので安心して下さい。

ドコモのおすすめスマホTOP3【コスパ編】
  1. LG style2
  2. iPhone SE(第2世代)
  3. Google Pixel 3a

それでは、それぞれのランキングの詳細を確認してみましょう。

第1位:LG style2

LG style L-01L
画像引用元:NTTドコモ|LG style L-01L

ミドルスペック編ランキング第2位にランクイン!

LG style2詳細
サイズ約158(高さ)×約76(幅)×約8.5(厚さ)mm
182g
ディスプレイ6.0インチ Full HD+TFT
容量ROM 64GB RAM 4GB
パフォーマンスCPU/Snapdragon450
OS/Android 9.0
バッテリー3,900mAh
カメラアウトカメラ 約1620万画素・約1310万画素
インカメラ 約810万画素
機能防水・防塵
おサイフケータイ
ワンセグ
指紋認証
価格38,016円
公式ショップ>ショップで「LG style2」を確認する

LG style2は大画面で映像やゲームを楽しむことができ、バッテリー容量も大容量のため外出時にも活躍する機種です。

必要な機能も備えられていながら、価格は4万円を切るコストパフォーマンスを実現できています。

カメラもデュアルカメラが搭載されているので、しっかりと高画質で風景画や人物画を撮影することが可能です。

近年は機能やスペックのグレードアップに従いスマホの価格が高騰しがちですが、LG style2はドコモの中でもコストパフォーマンスの高いスマホとなっています。

第2位:iPhone SE(第2世代)


画像引用元:iPhone SE 64GB

ミドルスペック編ランキング第3位にランクイン!
ドコモ iPhone SE(第2世代)のスペック・機能・価格
サイズ約138.4(高さ)×約67.3(幅)×約7.3(厚さ)mm
148g
ディスプレイ4.7インチ Retina HDディスプレイ
容量ROM 64GB・128GB・256GB RAM -
パフォーマンスCPU/A13 Bionicチップ
OS/-
バッテリーiPhone 8とほぼ同じバッテリー駆動時間
カメラアウトカメラ 約1200万画素
インカメラ 約700万画素
機能防水・防塵
指紋認証
ワイヤレス充電
価格(64GB)57,024円
スマホおかえしプログラム適用時:38,016円
公式ショップ>ショップで「 iPhone SE(第2世代)」を見る

iPhone SE(第2世代)は、iPhone 8を踏襲しつつSoCはiPhone最新モデルと同じA13 Bionicチップを搭載しています。

また、カメラ機能にポートレードモードが加わったことで、被写体を際立てた雰囲気のある写真を撮影することが可能です。

iPhone 8の良いところはそのままに進化を遂げ、それでいて一括払いなら6万円、スマホおかえしプログラム適用時は4万円を切る価格設定になっています。

iPhoneにしたいけど、価格は押さえたいという方におすすめです。

第3位:Google Pixel 3a

Google Pixel 3a
画像引用元:NTTドコモ|Google Pixel 3a

Google Pixel 3a詳細
サイズ約151(高さ)×約70(幅)×約8.2(厚さ)mm
147g
ディスプレイ5.6インチ OLED FHD+
容量ROM 64GB RAM 4GB
パフォーマンスCPU/Qualcomm®SnapdragonTM 670
OS/Android 9 Pie
バッテリー3,000mAh
カメラアウトカメラ 約1,220万画素
インカメラ 約800万画素
機能防滴・防塵
おサイフケータイ
指紋認証
価格46,728円
公式ショップ>ショップで「Google Pixel 3a」を確認する
Google Pixel 3aのおすすめポイント
  • 夜景モードで夜間でもフラッシュいらずで綺麗に撮れる
  • 本体を握るだけでGoogleアシスタントを起動可能
  • 純正のOS「Android 9」搭載で使いやすさ◎

Google Pixel 3aは、2018年11月に発売された「Google Pixel 3」の廉価モデルのスマホであるため価格は前作の約半額となっています。

価格は半額となりましたが、スペックや機能に関しては価格程の大きな差がないため、かなりお買い得なスマホです。

Google PixelシリーズはいわばGoogleの純正スマホでもあるため、Googleの標準アプリは初期にプリインストールされています。

決済サービス「Google Pay」だけでなくAndroidのタッチ決済システム「おサイフケータイ」も利用できるので、キャッシュレス決済にもとても便利です。

夜景モードやポートレートモードで簡単にキレイな写真を撮影できるだけでなく、写真を撮影するだけでウェブ検索やテキスト認識が可能なGoogleレンズも利用できます。

GoogleアカウントをメインにSNSやアプリ等を活用しているという方はGoogle Pixel 3aが使いやすさもバツグンでおすすめですよ。

コスパ編まとめ
  1. LG style2:大画面・大容量バッテリーで4万円以下◎
  2. iPhone SE(第2世代):最新のSoCでスマホおかえしプログラム適用時なら4万以下◯
  3. Google Pixel 3a:カメラ機能も充実・Googleユーザーなら使いやすさバツグン◯
ドコモでコスパのいいスマホおすすめランキングTOP5|2020年最新

ドコモおすすめ携帯ランキング【学生に人気】

小・中学生のスマホデビューや高校生・大学生の普段遣いとして使いたいスマホはそれぞれ異なります。

しかし学生がスマホを使う目的の多くは、保護者との連絡やSNS・ゲームの使用等ある程度決まってくるのがポイントです。

ここでは学生向けとしておすすめしたいドコモのスマホについてランキングにしてみました。

ドコモのおすすめスマホTOP3【学生におすすめ編】
  1. iPhone 11
  2. Xperia 5
  3. iPhone SE(第2世代)

それでは、それぞれのランキングの詳細を見ていきましょう。

第1位:iPhone 11

iPhone 11
画像引用元:ドコモオンラインショップ|iPhone11

ドコモ iPhone 11のスペック・機能・価格
サイズ約150.9(高さ)×約75.7(幅)×約8.3(厚さ)mm
194g
ディスプレイ6.1インチ Liquid Retina HDディスプレイ
容量ROM 64GB・128GB・256GB RAM -
パフォーマンスCPU/A13 Bionicチップ
OS/-
バッテリー-
カメラアウトカメラ 約1200万画素×2
インカメラ 約1200万画素
機能防水・防塵
顔認証
ワイヤレス充電
価格(64GB)78,320円
※SPECIAL割引 第2弾(-8,800円)適用価格
スマホおかえしプログラム適用時:58,080円
公式ショップ>ショップで「iPhone 11」を見る
iPhone 11のおすすめポイント
  • パステルカラーも含めた6色展開
  • デュアルカメラでポートレートモード機能等の撮影が楽しめる
  • 人気のiPhoneシリーズのなかでもコスパ最強◎

学生におすすめしたい機種ランキング第1位はiPhone 11です。

Apple製品は学生にも人気が高く、iPhone 11はパステルカラーやモノクロカラーを揃えた全6色のカラー展開が魅力の1つ。

また、スマホアクセサリーも充実しているため、日頃からスマホを使用する機会の多い学生にとってはファッションアイテムとして楽しむことが可能です。

iPhone 11は特にカメラ機能が強化されており、暗い場所でもフラッシュなしで綺麗に撮影ができるので、友人との思い出もきれいに残せます。

ドコモのスマホおかえしプログラムの対応機種でもあるため、更に安く利用することができるおすすめのスマホですよ。

第2位:Xperia 5

Xperia 5
画像引用元:ドコモオンラインショップ|Xperia 5

ハイスペック編ランキング第1位にランクイン!

ドコモ Xperia 5のスペック・機能・価格
サイズ約158(高さ)×約68(幅)×約8.2(厚さ)mm
164g
ディスプレイ6.1インチ 有機EL X1 for mobileディスプレイ
容量ROM 64GB RAM 6GB
パフォーマンスCPU/Snapdragon 855
OS/Android 9
バッテリー3,000mAh
カメラアウトカメラ 約1220万画素×3
インカメラ 約800万画素
機能防水・防塵
おサイフケータイ
ワンセグ
指紋認証
ハイレゾ対応
価格68,112円
※SPECIAL割引 第2弾(-19,800円)適用価格
(スマホおかえしプログラム適用時:45,408円)
公式ショップ>ショップで「Xperia 5」を見る

Xperia 5はハイスペックモデルながらも価格が10万円を切るところが魅力の1つです。

液晶のスペックが他のXperiaシリーズのモデルと比べると一つランクが下がっているため、価格がそれほど上がっていません。

ただRAMメモリ等のパフォーマンス性能やカメラ機能等は、他のハイエンドモデルと遜色ない高機能を備えています。

学生が楽しみたいゲームプレイに役立つ機能も備えられているので、喜ばれること間違いなしです。

第3位:iPhone SE(第2世代)


画像引用元:iPhone SE 64GB

ミドルスペック編第3位にランクイン!
コスパ編第2位にランクイン!
ドコモ iPhone SE(第2世代)のスペック・機能・価格
サイズ約138.4(高さ)×約67.3(幅)×約7.3(厚さ)mm
148g
ディスプレイ4.7インチ Retina HDディスプレイ
容量ROM 64GB・128GB・256GB RAM -
パフォーマンスCPU/A13 Bionicチップ
OS/-
バッテリーiPhone 8とほぼ同じバッテリー駆動時間
カメラアウトカメラ 約1200万画素
インカメラ 約700万画素
機能防水・防塵
指紋認証
ワイヤレス充電
価格(64GB)57,024円
スマホおかえしプログラム適用時:38,016円
公式ショップ>ショップで「 iPhone SE(第2世代)」を見る

iPhone SE(第2世代)は、iPhoneシリーズの中でも一番新しいモデルになりますが、本体価格が手頃で、本体サイズは今ドコモで販売されているiPhoneの中で一番コンパクトです。

第1位でご紹介したiPhone 11と同じく、スマホアクセサリーが充実している他、iPhone 8と同サイズなためiPhone 8のケースをそのまま使用することが可能です。

SoCはiPhone 11と同じ、A12 チップから更に進化したA13 Bionicチップを搭載しています。

本体価格も10万円以下で、スマホおかえしプログラムを利用すれば、4万円以下の負担で持つことができ、非常にお値打ちです。

ご自身でスマホを購入するのが難しい学生の方、どうしてもiPhoneがほしい時は、ぜひiPhone SE(第2世代)をご家族の方に相談してみてはいかがでしょうか。

学生におすすめ編まとめ
  1. iPhone 11:学生人気が高く、カラー展開やスマホアクセサリーが充実
  2. Xperia 5:ゲームプレイもサクサクできる高性能ながら価格は控えめ設定で◎
  3. iPhone SE(第2世代):iPhone 8のケースをそのまま使用可能で本体価格もお値打ち
ドコモ 学生におすすめのスマホランキングTOP7|お得な機種変更方法

ドコモおすすめ携帯ランキング【初心者でも安心】

こちらは、これまで3Gケータイ等のいわゆるガラケーを使用していた方がスマホにはじめて買い換える際におすすめしたい機種を紹介します。

やはりガラケーからスマホデビューをする方にとって心配なのは、ボタン式からタッチ式へ変わることで起きやすい誤作動等のトラブルですよね。

ここでは初心者向けに制作されているスマホの中から、特におすすめしたい機種を厳選してみたので、ぜひ参考にしてみて下さい。

ドコモのおすすめスマホTOP3【初心者におすすめ編】
  1. Galaxy A20
  2. AQUOS sense3
  3. Xperia Ace

それでは、それぞれのランキングの詳細を見ていきましょう。

第1位:Galaxy A20

Galaxy A20
画像引用元:Galaxy A20

学生におすすめ編ランキング第3位にランクイン!

Galaxy A20詳細
サイズ約150(高さ)×約71(幅)×約8.1(厚さ)mm
151g
ディスプレイ5.8インチ HD+/TFT
容量ROM 32GB RAM3GB
パフォーマンスCPU/Exynos 7884B
OS/Android 9.0
バッテリー3,000mAh
カメラアウトカメラ 約800万画素
インカメラ 約500万画素
機能防水・防塵
おサイフケータイ
顔認証
価格21,384円
公式ショップ>ショップで「Galaxy A20」を見る

Galaxy A20は、初めての方向けに提供されている設定「かんたんモード」がとても便利なスマホです。

アイコンや文字が大きく見やすいサイズに変化し、よく利用する連絡先をホーム画面に設定してもらえるので、ホーム画面から直接1タッチでアクセスができます。

データ移行アプリを利用することで、ガラケーの必要なデータをSDカードに移しておくだけでカンタンにスマホへ移行させられるのも魅力の一つです。

Galaxy A20は3,000mAhとバッテリーが充実しているので、ついつい充電作業を忘れがちなスマホに不慣れな高齢者の方でも安心して使うことができるでしょう。

更に災害時にはFMラジオを聴くことができたり、紛失の際に端末リモート追跡サイトが活用できる点など、初心者にやさしいサポートが手厚く用意されています。

第2位:AQUOS sense3

AQUOS sence3
画像引用元:AQUOS sence3 SH-02M

AQUOS sense3詳細
サイズ約147(高さ)×約70(幅)×約8.9(厚さ)mm
167g
ディスプレイ5.5インチ Full HD+/IGZO TFT
容量ROM 64GB RAM 4GB
パフォーマンスCPU/Snapdragon630
OS/Android 9.0
バッテリー4,000mAh
カメラアウトカメラ 1200万画素×2
インカメラ 800万画素
機能防水・防塵
おサイフケータイ
指紋・顔認証
ハイレゾ対応
価格31,680円
公式ショップ>ショップで「AQUOS sense3」を確認する
AQUOS sense3のおすすめポイント
  • 一括3万円台でデュアルカメラ搭載、更に防水・おサイフケータイにも対応
  • バッテリー容量4,000mAh・平均的なスマホの使い方で1週間の電池持ちを実現

AQUOS sense3はGalaxy A20より高機能なミドルスペックモデルでもあるため、価格が少し高い3万円台となっています。

パフォーマンスもよほどの重い作業でなければ問題なくお使いいただけるスペックが揃っているので、スマホの動作性に不安を感じることもありません。

カメラ機能もデュアルカメラと高性能なので、花や食べ物・動物の写真等もガラケーの写真よりも更にきれいに思い出として残すことができますよ。

その他にもかんたんモードの搭載や省エネモードが搭載された電池システムが採用されているため、普段使いで不便さを感じる心配のないおすすめの機種です。

第3位:Xperia Ace

Xperia Ace SO-02L
画像引用元:NTTドコモ|Xperia Ace SO-02L

Xperia Ace詳細
サイズ約140(高さ)×約67(幅)×約9.3(厚さ)mm
154g
ディスプレイ5.0インチ Full HD+/トリルミナス®ディスプレイ for mobile TFT
容量ROM 64GB RAM 4GB
パフォーマンスCPU/Snapdragon630
OS/Android9.0
バッテリー2,700mAh
カメラアウトカメラ 1,200万画素
インカメラ 800万画素
機能防水・防塵
おサイフケータイ
指紋認証
価格49,896円
公式ショップ>ショップで「Xperia Ace」を確認する

Xperia Aceは片手に収まるコンパクトサイズのため、初心者の方にも長時間扱っていても疲れを感じさせないスマホとなっています。

インカメラは約120度の超広角カメラだけでなく美肌補正や背景のぼかし撮影も可能なので、友達や風景とのセルフィーも楽しむことが可能です。

また、グラスファイバー強化ガラスが採用されたボディのため、万が一スマホを落としてしまっても壊れる心配はありません。

そのため、Xperia Aceは激しい運動などでスマホを壊してしまいがちなお子様に持たせるスマホとしても最適な一台と言えるでしょう。

初心者におすすめ編まとめ
  1. Galaxy A20:価格・機能ともに初心者向けに設計されたスマホ
  2. AQUOS sense3:初心者の方も満足できるスペックやカメラを搭載
  3. Xperia Ace:コンパクトサイズではじめてのスマホ操作も疲れない
ドコモのスマホ初心者におすすめしたい機種ランキング|2020年最新

ドコモおすすめ携帯ランキング【カメラで選ぶ】

続いてはカメラ部門です。

近年はスマホのカメラの性能も大いにグレードアップし、まるで一眼レフで撮影したかのような写真もスマホ1つで撮影を楽しんでいただけます。

旅先やふとした瞬間をきれいな思い出に残すことができるので、常に持ち歩ける高性能のカメラとしてカメラでおすすめしたい機種も注目しておきましょう。

ドコモのおすすめスマホTOP3【カメラでおすすめ編】
  1. HUAWEI P30 Pro
  2. Galaxy S10
  3. iPhone 11 Pro

それでは、それぞれのランキングの詳細を見ていきましょう。

第1位:HUAWEI P30 Pro

HUAWEI P30 Pro HW-02L
画像引用元:HUAWEI P30 Pro HW-02L

HUAWEI P30 Pro詳細
サイズ約158(高さ)×約73(幅)×約8.6(厚さ)mm
192g
ディスプレイ6.5インチ  Full HD+ /有機EL
容量ROM 128GB RAM 6GB
パフォーマンスCPU/HUAWEI Kirin 980
OS/Android 9.0
バッテリー4,100mAh
カメラアウトカメラ 4000万画素・2000万画素・800万画素・ToFカメラ
インカメラ 3200万画素
機能防水・防塵
おサイフケータイ
指紋・顔認証
ハイレゾ対応
ワイヤレス充電
価格90,288円
スマホおかえしプログラム適用時:60,192円
公式ショップ>ショップで「HUAWEI P30 Pro」を確認する
HUAWEI P30 Proのおすすめポイント
  • スマホトップクラスの画素数・カメラの種類が豊富
  • AIアシスト機能でカメラ初心者でもカンタンにきれいな写真撮影が可能に
  • インカメラも3200万画素でプロ級のセルフィーが撮影できる

現在発売されているスマホの中でも、トップクラスの画素数を持つのがHUAWEI P30 proです。

HUAWEI P30 Proはスマホ史上初のクアッドカメラを搭載しているところが最大のポイントでしょう。

Leicaクアッドカメラと呼ばれるHUAWEI P30 Proのカメラは、標準カメラ・超広角カメラ・望遠カメラ・ToF(深度測定)カメラがアウトカメラに搭載。

中でも標準カメラは約4000万画素とドコモスマホの中でも最高の画素数を誇っています。

HUAWEIが独自に開発したAIカメラを用いた手ぶれ補正と合わせることで、カンタンにプロ級の写真を撮影することも可能です。

インカメラも3200万画素、HDR+搭載、AIアシスト搭載ときれいなセルフィーを撮影するのに適した機能が揃えられていますよ。

カメラを優先してスマホを選びたいという方はHUAWEI P30 Proをおすすめします。

第2位:Galaxy S10

Galaxy S10 SC-03L
画像引用元:Galaxy S10 SC-03L

Galaxy S10詳細
サイズ約150(高さ)×約70(幅)×約7.8(厚さ)mm
158g
ディスプレイ6.1インチ Quad HD+/Dynamic AMOLED有機EL
容量ROM 128GB RAM 8GB
パフォーマンスCPU/Snapdragon855
OS/Android 9.0
バッテリー3,300mAh
カメラアウトカメラ 1200万画素×2・1600万画素
インカメラ 1000万画素
機能防水・防塵
おサイフケータイ
ワンセグ
指紋・顔認証
ハイレゾ対応
ワイヤレス充電
価格90,288円
スマホおかえしプログラム適用時:60,192円
公式ショップ>ショップで「Galaxy S10」を確認する
Galaxy S10のおすすめポイント
  • 夜間での撮影時にフラッシュなしで撮影可能
  • 超広角カメラによって大人数での集合写真や壮大な風景の撮影にも◎
  • スマホの性能も高く、カメラだけでなく普段使いとしてもおすすめ

カメラ機能はもちろんのこと、スマホ自体の性能も高性能を誇るのがGalaxy S10です。

F値は最小の1.5にも対応しており、暗い場所での撮影でもフラッシュなしではっきりと被写体を映し出します。

超広角カメラでは視野角が123度と広角で、大人数の集合写真もカンタンに撮影することが可能です。

カメラだけでなく普段使いしやすいスマホとしても性能が高いものが欲しいという方はGalaxy S10がおすすめですよ。

第3位:iPhone 11 Pro

iPhone 11 pro
画像引用元:ドコモオンラインショップ|iPhone 11 pro

iPhone 11 Pro詳細
サイズ約144(高さ)×約71.4(幅)×約8.1(厚さ)mm
188g
ディスプレイ5.8インチ Super Retina XDRディスプレイ
容量ROM 64GB・256GB・512GB RAM 4GB
パフォーマンスCPU/A13 Bionicチップ
OS/-
バッテリー-
カメラアウトカメラ 1200万画素×3
インカメラ 1200万画素
機能防水・防塵
顔認証
ワイヤレス充電
価格(64GB)126,720円
スマホおかえしプログラム:84,480円
公式ショップ>ショップで「iPhone 11 Pro」を確認する
iPhone 11 Proのおすすめポイント
  • iPhoneシリーズ初の超広角カメラ・ナイトモードの搭載
  • 5.8インチでセルフィー時も片手で操作しやすい

iPhone 11 ProはiPhoneシリーズの中ではじめて超広角カメラ・ナイトモードが搭載されています。

5.8インチとディスプレイはコンパクトなので、セルフィーを片手で撮影する際にも持ちやすいスマホと言えるでしょう。

これまでiPhoneシリーズを使用していたという方であれば、そのままデータの移行もしやすいiPhone 11 Proでカメラを楽しむことをおすすめします。

カメラでおすすめ編まとめ
  1. HUAWEI P30 Pro:スマホNo.1といっても過言ではないカメラ機能
  2. Galaxy S10:カメラ+スマホの性能を重視したい方におすすめ
  3. iPhone 11 Pro:iPhoneユーザーもびっくりのカメラ性能のグレードアップ
ドコモのスマホでカメラがおすすめの機種ランキングTOP5|2020年最新

ドコモおすすめ携帯ランキング【iPhone】

ここでは、iPhoneシリーズに限定しておすすめのモデルをご紹介します。

近年、スペック向上はもちろんのこと、本体価格もやや高額になってきているiPhoneシリーズの中で、機能で選ぶべきかコスパで選ぶべきかお悩みの方も多いはず。

これからiPhoneの購入を検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。

ドコモのおすすめスマホTOP3【iPhoneおすすめ編】
  1. iPhone 11
  2. Phone SE(第2世代)
  3. iPhone 11 Pro

それでは、それぞれのランキングの詳細を見ていきましょう。

第1位:iPhone 11

iPhone 11
画像引用元:ドコモオンラインショップ|iPhone11

学生におすすめ編ランキング第1位にランクイン!
ドコモ iPhone 11のスペック・機能・価格
サイズ約150.9(高さ)×約75.7(幅)×約8.3(厚さ)mm
194g
ディスプレイ6.1インチ Liquid Retina HDディスプレイ
容量ROM 64GB・128GB・256GB RAM -
パフォーマンスCPU/A13 Bionicチップ
OS/-
バッテリー-
カメラアウトカメラ 約1200万画素×2
インカメラ 約1200万画素
機能防水・防塵
顔認証
ワイヤレス充電
価格(64GB)78,320円
※SPECIAL割引 第2弾(-8,800円)適用価格
スマホおかえしプログラム適用時:58,080円
公式ショップ>ショップで「iPhone 11」を見る

iPhone 11は、前年2018年に発売されたiPhone XSシリーズより価格を押さえた上で、性能や機能は維持、もしくは向上しています。

学生におすすめ編でもご紹介しましたが、カメラにiPhone XSにはなかった「ナイトモード」も追加され、暗い場所でも綺麗に写真を撮影することができます。

また、同じシリーズのiPhone 11 Pro/Pro Maxと比較してカメラ性能は劣るものの、その他の基本的なスペックに大きな差はありません。

最新のiPhoneシリーズの中では、最も機能・性能・コストのバランスが取れた機種と言えます。

第2位:iPhone SE(第2世代)


画像引用元:iPhone SE 64GB

ミドルスペック編第3位にランクイン!
コスパ編第2位にランクイン!
学生におすすめ編第3位にランクイン!
ドコモ iPhone SE(第2世代)のスペック・機能・価格
サイズ約138.4(高さ)×約67.3(幅)×約7.3(厚さ)mm
148g
ディスプレイ4.7インチ Retina HDディスプレイ
容量ROM 64GB・128GB・256GB RAM -
パフォーマンスCPU/A13 Bionicチップ
OS/-
バッテリーiPhone 8とほぼ同じバッテリー駆動時間
カメラアウトカメラ 約1200万画素
インカメラ 約700万画素
機能防水・防塵
指紋認証
ワイヤレス充電
価格(64GB)57,024円
スマホおかえしプログラム適用時:38,016円
公式ショップ>ショップで「 iPhone SE(第2世代)」を見る

iPhone SE(第2世代)は、コンパクトでコスパ重視の方におすすめです。

カメラスペックは、最新のiPhoneシリーズの中では劣りますが、アウトカメラは1,200万画素、ポートレートモード搭載で充分綺麗に撮影できます。

基本的にはiPhone 8を踏襲しておりバッテリーの駆動時間などほぼ同じですが、SoCはiPhone 11と同じA13 Bionicを搭載しているので処理能力は向上しています。

防水・防塵はもちろんのこと、FeliCa機能も搭載しています。始めてiPhoneにする方、お得にiPhoneを手に入れたい方はiPhone SE(第2世代)がベストです。

第3位:iPhone 11 Pro

iPhone 11 pro
画像引用元:ドコモオンラインショップ|iPhone 11 pro

カメラでおすすめ編第3位にランクイン!
iPhone 11 Pro詳細
サイズ約144(高さ)×約71.4(幅)×約8.1(厚さ)mm
188g
ディスプレイ5.8インチ Super Retina XDRディスプレイ
容量ROM 64GB・256GB・512GB RAM 4GB
パフォーマンスCPU/A13 Bionicチップ
OS/-
バッテリー-
カメラアウトカメラ 1200万画素×3
インカメラ 1200万画素
機能防水・防塵
顔認証
ワイヤレス充電
価格(64GB)126,720円
スマホおかえしプログラム:84,480円
公式ショップ>ショップで「iPhone 11 Pro」を確認する

iPhone 11 Proは、カメラでおすすめ編でもご紹介しましたが、とにかくカメラ機能が充実しています。

超広角・広角・望遠のトリプルカメラ仕様です。望遠レンズはiPhone 11 Pro/Pro Maxのみに搭載されていてiPhone 11には搭載されていません。

また、実はiPhone 11/11 Pro/11 Pro Maxの中では、iPhone 11 Proの本体サイズが一番コンパクトです。

性能は3機種ともほぼ変わらないため、カメラ機能とサイズ感を気にされる方はiPhone 11 Proがおすすめです。

iPhoneでおすすめ編まとめ
  1. iPhone 11:機能・性能・価格のバランスが取れたベストな機種
  2. iPhone SE(第2世代):コンパクトさとお値打ちな価格が◎
  3. iPhone 11 Pro:高性能でトリプルカメラ搭載のiPhone

ドコモおすすめ携帯ランキング【5G対応スマホ】

最後に、番外編としてこれから発売されるドコモの5G対応スマホのランキングをご紹介します。

「5Gに対応しているだけでなく、スマホとしての性能や機能にもこだわりたい」と考えている方は是非参考にしてみて下さい。

ドコモおすすめ携帯ランキング【5G対応スマホ】
  1. AQUOS R5G
  2. Xperia 1 II
  3. Galaxy S20

第1位:AQUOS R5G

AQUOS R5G
画像引用元:AQUOS R5G SH-51A

AQUOS R5G 詳細
サイズ約162.0(高さ)x75.0(幅)x8.9(厚さ)mm
約189g(重さ)
ディスプレイ6.5インチ 有機ELディスプレイ
容量RAM 12GB/ROM 256GB
パフォーマンスCPU/Snapdragon 865
OS/Android 10
バッテリー3,730mAh
カメラアウトカメラ 約4800万画素・1,220万画素×2・ToFカメラ
インカメラ 約1,640万画素
機能防水機能
おサイフケータイ
指紋・顔認証
ハイレゾ対応
価格106,172円
公式ショップ>ショップで「AQUOS R5G」を確認する
AQUOS R5Gのおすすめポイント
  • ドコモ初の5G対応スマホのひとつ
  • 抜群の処理性能で重たいアプリもサクサク動く
  • クアッドカメラでカメラ性能にも期待できる

SHARPから先行発表されていたことでドコモでの発売を期待されていたAQUOS R5Gですが、春モデルの発表に合わせてドコモでの発売が正式に決定しました。

AQUOSシリーズのスマホと言えば「AQUOS zero」、「AQUOS sence」シリーズなども有名ですが、AQUOS R5Gはハイスペックな「AQUOS R」シリーズの最新作。

AQUOSブランドにおけるフラッグシップスマホシリーズに名を連ねるだけあって、処理性能は新しく発表されたスマホと比較しても遜色ないほど高くまとまっています。

これまでAQUOS Rシリーズを使っていたという方はもちろん、5G対応のハイスペックなスマホが欲しい方にとってAQUOS R5Gはうってつけのスマホと言えるでしょう。

第2位:Xperia 1 II

Xperia 1 II
画像引用元:Xperia 1 II SO-51A

Xperia 1 II詳細
サイズ約165.1(高さ)x71.1(幅)x7.6(厚さ)mm
約181g(重さ)
ディスプレイ6.5インチ OLEDディスプレイ
容量RAM 8GB/ROM 256GB
パフォーマンスCPU/Snapdragon 865
OS/Android10.0
バッテリー4,000mAh
カメラアウトカメラ 1,200万画素×3・iToFカメラ
インカメラ 800万画素
機能防水機能
おサイフケータイ
指紋・顔認証
ハイレゾ対応
価格118,052円
公式ショップ>ショップで「Xperia 1 II」を確認する

Xperia 1 IIは美しいデザインとシネマワイドディスプレイで人気を博したXperia 1の5G対応バージョンといった位置付けのスマホです。

Xperia 1 IIのおすすめポイント
  • 大画面のシネマワイドディスプレイを搭載
  • 画面分割でマルチタスクも行える
  • クアッドカメラでカメラ重視のユーザーにも最適

単にXperia 1 IIは5Gに対応しただけのスマホではなく、Xperia 1と比較して物理キーの位置や形が若干変わるなど様々な改良が加えられています。

特にSoCが現行トップクラスの処理性能を持つSnapdragon 865に変更された点は注目しておくべきでしょう。

前モデルと比べて25%も処理性能が向上したSnapdragon 865を搭載したXperia 1 IIなら重たい動画やゲームアプリもサクサク楽しめます。

Xperiaシリーズ特有の使い勝手の良さ、独自のディスプレイ構成などはそのままに5G対応のスマホが欲しいのなら、Xperia 1 IIは有力な選択肢となるでしょう。

第3位:Galaxy S20

Galaxy S20
画像引用元:Galaxy S20 5G SC-51A

Galaxy S20詳細
サイズ約151.7(高さ)x69.1(幅)x7.9(厚さ)mm
約163g(重さ)
ディスプレイ6.2インチ 有機ELディスプレイ
容量RAM 12GB/ROM 128GB
パフォーマンスCPU/Exynos 990
OS/Android 10.0
バッテリー約4,000mAh
カメラアウトカメラ 約6,400万画素・1,200万画素×2
インカメラ 約1,000万画素
機能防水機能
おサイフケータイ
指紋・顔認証
25W急速充電
ワイヤレス急速充電
価格97,460円
公式ショップ>ショップで「Galaxy S20」を確認する
Galaxy S20のおすすめポイント
  • 高性能なのに価格は10万円以下
  • ベゼルレスディスプレイで見やすい大画面

Samsungのフラッグシップモデルとして発表されたGalaxy S20は処理性能・カメラ性能・使い勝手などあらゆる点が高水準にまとまった優秀なスマホです。

5Gに対応しているのはもちろんのこと、5G回線の中でも通常回線に比べて更に高速通信が可能な「ミリ波帯」にも対応するなど次世代技術を多数搭載。

性能面ではSamsungの最新フラッグシップSoC「Exynos 990」を搭載、最大6,400万画素のメインカメラを採用するなどGalaxy Sシリーズの名に恥じぬ豪華な構成が目立ちます。

ハイスペックなスマホからの乗り換え先として、また5G対応スマホの中でも性能を重視してスマホ選びをしたい方にとってGalaxy S20は最適なスマホです。

5Gのおすすめスマホまとめ
  • AQUOS R5G:高スペックで万能なスマホ
  • Xperia 1 II:シネマワイドディスプレイでゲームや動画を思い切り楽しめる
  • Galaxy S20:コスパ&スペック重視なら

スマホ選びのポイントとは?

現在のドコモのスマホは価格・バリエーションも含めて非常に幅広いものとなっています。

また、機種ごとに強みも異なるためこれからスマホデビューする方はもちろん、機種変更でもなかなか購入に踏み切れないという方は少なくないでしょう。

最後にランキングでご紹介したものを中心にスマホ選びのポイントと、これから契約する方に向けてドコモのおすすめプランをご紹介しています。

価格、スペック、デザイン、この3点がポイント

スマホ選びの重要なポイント
  • スペック重視ならハイエンドモデル
  • 価格重視ならミドルレンジモデルで機種ごとの特徴をしっかりチェック
  • デザイン重視なら意中の機種とほか機種と機能の違いも要確認

ハイエンドモデルはすべて高性能のCPUを搭載しており、最新のゲームはもちろん動画視聴などもストレス無く楽しむ事が可能です。

一方でミドルレンジモデルはCPUの性能も控えめであり、どうしてもゲームや動画視聴で不満が出てしまう可能性が少なくありません。

快適にゲームや動画視聴をするならハイエンドモデル、何よりも価格重視であればミドルレンジモデルという選択肢になります。

あとは見た目や形、色などデザインはお好み次第。なかには、中身の機能うんぬんよりも見た目や形が命、という方もいるでしょう。

デザイン重視の方も決して見た目だけで即決せず、他のスマホとの機能の違いや特徴はしっかり確認しておきたいところです。

ドコモの最新スマホが出る時期は?

せっかく機種変更するのなら最新のスマホに機種変更したいと考える方は少なくないでしょう。

それならばドコモの最新スマホがいつ発売されるのかをしっかり把握しておかなければいけません。

ドコモの最新スマホが発売される時期について見ていきましょう。

実はほとんどの月で最新スマホが発売されている

以外にもドコモでは最新のスマホをほぼ毎月発売されています。

もちろん、ほとんど発売されない月もあれば、いくつも発売される月もありますが、発売自体はほとんどの月でされています。

重要なのは「発売されるタイミング」を事前に知っておくこと。

というのも、ドコモは最新スマホの発売前に「春夏コレクション」などと称して直近3ヶ月程度の発売スケジュールを公開しているのです。

新機種が発表されるのは春と冬

前述の通り、最新スマホはほぼ毎月発売されていますが、様々な最新スマホの発売スケジュールが一度にたくさん発表されるのは春・冬となっています。

夏と秋にもいくつかの最新スマホの発売予定が発表されるものの、数で言えば春・冬の方が発表数は多いです。

そのため、ドコモの最新スマホに乗り換えたいのなら春もしくは冬の発売予定の発表を待った上で、機種変更先を決めるようにすると良いでしょう。

iPhoneは9-10月発売

ご紹介したとおりAndroidスマホの多くは春もしくは冬に発売スケジュールがこうかいされることが多いですが、iPhoneだけは例外として9学校もしくは10月に発売されます。

また、発売決定から発売までのスパンもかなり短く、年によっては発売が決まってから1週間程度で発売されることすらあるのです。

そのため、最新iPhoneの発売に合わせて機種変更するつもりであるならば、9月末から10月の初めまでの期間は毎日ドコモのプレスリリースを確認しておいた方が良いでしょう。

>ドコモ公式オンラインショップを見る

ドコモの機種変更はオンラインショップがお得

ドコモで機種変更をするのならドコモショップや家電量販店などの実店舗よりオンラインショップの方がお得です。

ドコモオンラインショップのメリット
  1. 頭金なし
  2. 事務手数料なし
  3. 待ち時間がなし
  4. 24時間営業中
  5. 送料なし
  6. 有料オプション加入の勧誘なし

では、具体的にはどのような点がお得なのでしょうか。ドコモオンラインショップがお得な理由を解説していきます。

高額な頭金が一切掛からない

ドコモオンラインショップ 頭金
画像引用元:オンラインショップのメリット紹介 | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ
高額機種ともなれば1万円以上となることも珍しくない頭金は機種変更するにあたって最大のネックと言っても過言ではないでしょう。

しかし、ドコモオンラインショップではその頭金が無料となっており、スマホを機種変更するにあたって無駄な出費は一切ありません。

実店舗では必ずと言って良いほど必要になる頭金が無くなるだけでもスマホ購入のハードルはグンと下がります。

そのため、少しでもお得にスマホを購入したいのなら、是非ドコモオンラインショップでの機種変更を検討してみて下さい。

事務手数料も無料

ドコモオンラインショップ 事務手数料
画像引用元:オンラインショップのメリット紹介 | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ
ドコモオンラインショップでは頭金だけではなく、事務手数料も無料となっています。

手続き内容事務手数料
新規契約3,000円
FOMA→Xi、Xi→FOMAへの契約変更3,000円
Xi→Xi、FOMA→FOMAへの機種変更2,000円

実店舗で機種変更した場合、事務手数料は最低でも3,000円程度は掛かってしまいますが、ドコモオンラインショップで手続きをした場合の支出はゼロ。

つまり、頭金と合わせるとドコモオンラインショップを利用するだけで13.000円程度節約できる計算となるのです。

これだけお得に最新スマホが購入できるのならドコモオンラインショップを使わない手はないでしょう。

>ドコモ公式オンラインショップを見る

24時間受付でいつでも機種変更できる

ドコモショップや家電量販店は閉店時間が遅くとも9時頃となっており、忙しい方にとってはなかなか行きにくくなっています。

しかし、ドコモオンラインショップはECサイトであるため、時間を気にせずいつでも手続きを行うことが可能です。

2,750円以上購入で送料無料

ドコモオンラインショップ 送料
画像引用元:オンラインショップのメリット紹介 | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ
「オンラインショップだと送料が高いのでは?」という不安もあるかもしれませんが、その点はまったく問題ありません。

ドコモオンラインショップは2,750円以上購入で送料が無料となっています。

機種変更であればまず間違いなく送料は無料になるでしょう。ただ、アクセサリー単体で購入する場合は送料が掛かってしまうこともあります。

宅配便550円(税抜)
メール便220円(税抜)

メール便であればまだ許容範囲と言えますが、宅急便の送料はそこそこ高額です。

送料を節約したいのなら機種変更に合わせてスマホのアクセサリーも購入しておくことをおすすめします。

待ち時間がないから手続きがスムーズ

ドコモオンラインショップ 待ち時間
画像引用元:オンラインショップのメリット紹介 | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ
ドコモオンラインショップは24時間受付しているのに加えて、待ち時間もありません。

そのため、「スマホを機種変更したい!と考えた時点ですぐに機種変更を行うことが可能です。

これは街のドコモショップや家電量販店などにはないドコモオンラインショップだけの明確なメリットと言えるでしょう。

>ドコモ公式オンラインショップを見る

ドコモのおすすめ携帯料金プラン

機種変更をするならば、携帯料金プランの見直しもしておきたいところ。

というのも、ドコモの携帯料金プランは短期間で変化を続けているため、古いプランではなく新しいプランの方がお得になることが多いのです。

ここではドコモの現行プランの中でも主要プランとなっている4Gスマホ用の「ギガライト/ギガホ」と5Gスマホ用の「5Gギガライト/5Gギガホ」ご紹介します。

現在の携帯料金プランとどちらがお得か比較をしてみて下さい。

ドコモの4G用おすすめプラン

使用頻度別おすすめプラン
  • あまり使わない方は「ギガライト」
  • ゲームや動画視聴などよく使う方は「ギガホ」
プランギガライト(すべて税抜)ギガホ(すべて税抜)
基本料金
(dカードお支払割or2年定期契約)
ステップ4:~7GB
5,980円
ステップ3:~5GB
4,980円
ステップ2:~3GB
3,980円
ステップ1:~1GB
2,980円
~30GB
6,980円
主要な割引・みんなドコモ割
2回線:-500円
3回線以上:-1,000円
・ドコモ光セット割
永年500円~1,000円割引
主要なキャンペーンドコモの学割
1,000円×最大12ヵ月割引
・ドコモの学割
1,500円×最大12ヵ月割引
・ギガホ割
1,000円×最大6か月割引(学割とは併用不可)
月額料金イメージ
(みんなドコモ割+学割適用)
980円
(13か月目以降:1,980円)
4,480円
(13か月目以降:5,980円)
オプション5分通話無料オプション:700円
かけ放題オプション:1,700円

ドコモのスマホ向けプランは、使った分だけ料金が発生する「ギガライト」と定額制の「ギガホ」の2つが中心です。

あまりスマホを使わない方はギガライトで恐らく十分。

ゲームや動画視聴など大容量のデータ通信をよく行う方はもちろん、定額ではないと不安という方はギガホを選択しましょう。

>ドコモ公式オンラインショップで4Gスマホを見る

ドコモの5G用おすすめプラン

使用頻度別おすすめプラン
  • あまり使わない方は「5Gギガライト」
  • とにかく通信制限を気にせず使いたい方は「5Gギガホ」
プラン5Gギガライト(すべて税抜)5G ギガホ(すべて税抜)
基本料金
(dカードお支払割or2年定期契約)
ステップ4:~7GB
5,980円
ステップ3:~5GB
4,980円
ステップ2:~3GB
3,980円
ステップ1:~1GB
2,980円
~100GB
7,480円
(キャンペーンにより現在無制限)
主要な割引・みんなドコモ割
2回線:-500円
3回線以上:-1,000円
・ドコモ光セット割
永年500円~1,000円割引
主要なキャンペーン・ドコモの学割
1,000円×最大12ヵ月割引
・ドコモの学割
1,500円×最大12ヵ月割引
・5Gギガホ割
1,000円×最大6か月割引(学割とは併用不可)
・データ量無制限キャンペーン
・5Gギガホ音声割
700円割引×最大12ヶ月
月額料金イメージ
(みんなドコモ割+学割適用)
980円
(13か月目以降:1,980円)
4,980円
(13か月目以降:6,480円)
オプション5分通話無料オプション:700円
かけ放題オプション:1,700円

ドコモの5Gスマホ専用のプランは、「5Gギガホ」「5Gギガライト」の2種類です。

先程ご紹介したドコモのおすすめプランとほぼ同じ内容で、「5Gギガライト」は使った分だけ料金が発生し、「5Gギガホ」はどれだけ使っても料金が変わらない定額制です。

5Gギガライトに関しては、おすすめプランのギガライトと全く同じ料金体系です。あくまでも5Gスマホ用に用意されたプランになります。

5Gギガホに関しては、データ通信容量の上限がなんと100GBとかなりの大容量になっています。さらに今なら100GBの上限もなく無制限でデータ通信が楽しめます。

5Gを活用したコンテンツや、3Dオンラインゲームなどを目一杯楽しみたい方は、ぜひ5Gギガホを選択しましょう。

>ドコモ公式オンラインショップで5Gスマホを見る

ドコモの最新スマホはスペックもコスパも充実

ドコモのスマホ機種変更におすすめのランキングはいかがだったでしょうか?

ドコモの2019-2020モデルは数こそ少ないものの、どれも完成度が高く購買意欲をそそられるスマホが多数ラインナップされています。

スマホのMNP・機種変更の際は自分に合った機種はどれなのか、この記事を参考にじっくり吟味してみてはいかがでしょうか。

ドコモオンラインショップでは定期的に更新される「ドコモ携帯売れ筋ランキング」もあるので、迷っている方は是非こちらもチェックしてみてください。