dカード GOLDの年会費1万円を払う価値とメリット・デメリットまとめ
ご入会&エントリー&ご利用で最大13,000※ポイントdポイント(期間・用途限定)プレゼント!
読了時間:約 5

ドコモのdカード GOLDには様々な特典・補償が付帯していて、年会費10,000円(税抜)を払う価値とそれ以上のメリットがあります。

dカード GOLDには「年会費が高い」などの口コミもありますが、メリットとデメリットを理解していれば必ずお得に使えるはずです。

この記事ではdカード GOLDのメリットとデメリットをしっかり説明し、年会費10,000円(税抜)を払う価値があることを詳しく解説していきます。

ドコモユーザーの方もそうでない方も、お得になるコツをぜひ最後までチェックしてみてください。

画像引用元:dカード | dカード GOLDのご紹介

dカード GOLDの年会費を払うメリット【ドコモユーザー編】

dカード GOLD ドコモユーザーについて

まずはドコモユーザーに関する、dカード GOLDの年会費を支払うメリットからご紹介します。

dカード GOLDのメリット【ドコモユーザー編】
  1. ドコモのケータイ料金」が1,000円につき10%還元
  2. ドコモ光の料金」が1,000円につき10%還元
  3. dカードケータイ補償」で紛失・盗難・全損時も安心
  4. dカードお支払い割」でドコモのケータイ料金がお得に

dカード GOLDの年会費を支払う、ドコモユーザーにとっての主なメリットは上記の通りです。

毎月の利用料金が安くなる、紛失・全損時の補償がついてくるなどメリット豊富です。

以下で詳しく解説していきます!

dカード GOLD公式サイトを見る

①「ドコモのケータイ料金」が1,000円につき10%還元

最初に紹介する特典は、dカード GOLDにドコモ回線の携帯電話番号を登録すると、ドコモのケータイ料金が1,000円につき10%還元されるお得な特典です。

この特典はdポイントクラブの会員であることが前提となり、すべてdポイントで還元されます。

ドコモのケータイ料金をdカード GOLDで支払う必要はなく、dカード GOLDの会員ページに携帯電話番号を登録するだけで適用されます。

仮にdカード GOLDに登録したドコモ回線を1ヶ月に10,000円分利用すると考えると、年間で10,000円×12ヶ月×10%=12,000円分もお得になります。

つまり、この時点で年会費10,000円(税抜)が、簡単にペイできてしまいます。

dカード GOLDでドコモのケータイ料金を支払う際の注意点

dカード GOLDでドコモのケータイ料金を支払う際には、以下の点に注意しましょう。

dカード GOLDでドコモのケータイ料金を支払う際の注意点
  • 利用している携帯電話番号の登録が必要
  • 登録できる携帯電話番号は、カード1契約につき1回線のみ
  • 利用している携帯電話番号が一括請求サービスを利用の場合、利用携帯電話番号として登録した回線が特典の対象になる

前述した通り、この特典を受けるにはdカード GOLDの会員ページにドコモ回線の携帯電話番号を登録する必要があります。

ただしdカード GOLDをドコモのケータイ料金の支払い先に設定する必要はなく、会員ページに電話番号を登録するだけで特典は受けられますので注意しましょう。

dカード GOLDでドコモのケータイ料金支払いまとめ
  • ドコモのケータイ料金1,000円につき10%還元される
  • 特典の対象となるには携帯電話番号の登録が必要
  • dカード GOLDに携帯電話番号を登録すると年間12,000円分も得

②「ドコモ光の料金」が1,000円につき10%還元

続いて紹介する特典は、dカード GOLDにドコモ回線の携帯電話番号を登録すると、ドコモ光の料金が1,000円につき10%還元されるお得な特典です。

この特典もdポイントクラブの会員であることが前提となり、すべてdポイントで還元されます。

ドコモケータイとドコモ光のペア回線であれば、dカード GOLDの会員ページにドコモケータイの携帯電話番号を登録するだけで特典を受けることができます。

仮にドコモ光の利用料金が月5,000円だと考えると、年間で5,000円×12ヶ月×10%=6,000円分もお得になります。

「ドコモ光セット割」でさらにお得!

ドコモケータイと光回線のペア回線を契約すると、「ドコモ光セット割」が適用されプランに応じた額の割引が受けられます。

「ドコモ光セット割」のプランごとの割引額は以下の通りです。

料金プラン/データ容量
(旧プランは公式サイト参照)
ドコモ光セット割
ギガライト〜1GB-
〜3GB-500円
〜5GB-1,000円
〜7GB-1,000円
ギガホ30GB-1,000円

家族ユーザー向けとしては、回線ごとに毎月1,000円(3回線以上の場合)の割引を受けられる「みんなドコモ割」も併用できます。

さらにフレッツ光からドコモ光への乗り換えであれば、撤去工事・新設工事ともに不要で解約金もかかりません。

プロバイダもそのまま利用できますので、是非この機会にドコモ光に乗り換えてみてください。

dカード GOLDでドコモ光の料金支払いまとめ
  • ドコモ光の利用料金1,000円につき10%還元される
  • ドコモケータイとドコモ光のペア回線なら会員ページに携帯電話番号を登録するだけで適用
  • dカード GOLDに携帯電話番号を登録すると年間6,000円分もお得
dカード GOLD公式サイトを見る

③「dカードケータイ補償」で紛失・盗難・全損時も安心

dカード GOLDで最もお得といっても過言ではない付帯特典が、「dカードケータイ補償」です。

これは携帯電話が購入から3年以内に以下に見舞われた場合、同一機種・同一カラーの新端末のdカード GOLDでの購入費用の一部を補償してくれるサービスです。

対応しているトラブル
  • 紛失
  • 盗難
  • 水濡れ、全損といった修理不能な状況

対応しているトラブルに共通しているのは、偶発的なトラブルにより新端末を購入する他ない状況であることです。

dカード GOLDの詳細は、以下の通りです。

項目詳細説明
補償対象となる端末利用携帯電話番号にかかる端末
補償金額新端末の購入金額または頭金・事務手数料のうち最大100,000円
補償期間補償の対象となる端末のご購入後3年以内
補償の方法dカード GOLD利用代金の請求額から補償金額を減額

dカード GOLDを契約していると、購入から3年以内であれば年間100,000円分補償して貰うことができます。

補償の方法は先払いではなく、dカード GOLDの利用代金の請求額から補償金額を減額される形で返されます。

年会費10,000円(税抜)で100,000円分の補償を受けられるのは、大きなメリットではないでしょうか。

dカードケータイ補償の適用条件

dカード GOLDのケータイ補償には、適用条件がいくつかあります。

dカードケータイ補償の適用条件
  • 新端末をdカード GOLDで購入すること
  • 意図的な携帯電話の損壊や、トラブルが原因ではないこと
  • 補償の際には審査を受ける必要がある

dカードケータイ補償が適用されるには、新端末をdカード GOLDで購入する必要があります。

dカード GOLDを持っているだけでは対象にならないため注意しましょう。

dカード GOLDのケータイ補償まとめ
  • 紛失・盗難・全損など端末が偶発的なトラブルに見舞われた場合に適用
  • 購入から3年以内は年間100,000円分まで補償される
  • dカード GOLDの利用代金の請求額から補償金額が差し引かれる
dカード GOLD公式サイトを見る

④「dカードお支払い割」でドコモのケータイ料金がお得に

ドコモのケータイユーザーで、「ギガホ」「ギガライト」「ケータイプラン」のいずれかの料金をdカード GOLDで支払うと、dカードお支払い割の対象になります。

「ギガホ」「ギガライト」「ケータイプラン」を定期契約なしで契約している場合、dカードお支払割の適用で2年契約と同じ料金に値下げなります。

定期契約なしと2年契約の金額差は170円のため、170円×12ヶ月で年間2,040円分お得になります。

dカードお支払い割だけで年間2,040円分もお得になるので、年会費10,000円(税抜)を支払う価値は大きいでしょう。

dカードお支払割適用後の料金

ここでは「ギガホ」「ギガライト」「ケータイプラン」の3つが、具体的にいくらになるのか解説します。

料金プラン定期契約なしdカード
お支払割
割引後
(2年契約)
ギガホ7,150円-170円6,980円
ギガライト~7GB
:6,150円
~5GB
:5,150円
~3GB
:4,150円
~1GB
:3,150円
~7GB
5,980円
~5GB
4,980円
~3GB
3,980円
~1GB
2,980円
ケータイプラン1,370円1,200円

dカードお支払割の割引額は-170円のため、一番右の列が適用後の金額となります。

対象プランをdカード GOLDで支払うだけで割引にとなり、難しい適用条件もないのが嬉しいポイントです。

dカードお支払割まとめ
  • 定期契約なしの料金から-170円で2年契約と同じ料金になる
  • 対象プランの料金をdカード GOLDで支払うと年間2,040円分お得

dカード GOLDの年会費を払うメリット【付帯カード編】

dカード GOLD 付帯カードについて

続いては、dカード GOLDの付帯カードについて見ていきましょう。

dカード GOLDのメリット【付帯カード編】
  1. 家族カード」が1枚無料で作れる
  2. ETCカード」が家族分も無料で作れる

dカード GOLDを持っている特典として発行できる付帯カードは、家族カードとETCカードの2つです。

どちらも無料で発行できますので、是非チェックしてみてください!

dカード GOLD公式サイトを見る

クリックして移動できます

①「家族カード」が1枚無料で作れる

dカードとdカード GOLD
画像引用元:dカード | dカード 家族カードのご紹介

dカード GOLDを持っていると、付帯カードとして家族カードを発行することができます。

dカード GOLDの家族カードの主な概要は以下の通りです。

  • 1枚目年会費無料
  • 2枚目以降1,000円(税抜)/枚
  • 本会員の口座からまとめて引き落し
  • 100円につき1ポイント

dカード GOLDの年会費は通常年間10,000円(税抜)かかりますが、家族カードの場合は一枚無料で発行できます。

本会員の口座からまとめて引き落としされるので、家計の管理に非常に便利です。

また学生や主婦などクレジットカードの審査に通りにくい場合でも、本人会員のみの審査で発行できるのも大きなメリットではないでしょうか。

家族カードに付帯するサービス

dカード GOLDの家族カードは、本会員とほぼ同じサービスを利用することができます。

ドコモ料金1,000円(税抜)につき10%の還元や、dカードケータイ補償も受けることができます。

少し異なる点もあるので、下記表で確認してみてください。

項目dカード GOLD家族カード
ドコモ料金の還元1,000円(税抜)につき10%
dカードケータイ補償最大10万円補償
年間ご利用額特典×
海外旅行保険最大1億円
国内旅行保険最大5,000万円
空港ラウンジ
海外緊急サービス
家族カードまとめ
  • 1枚目は年会費無料で発行できる
  • 本会員の口座からまとめて引き落としされる
  • 本会員とほぼ同じサービスを受けられる
dカード GOLD公式サイトを見る

②「ETCカード」が家族分も無料で作れる

dカード GOLD ETCカード
画像引用元:dカード | dカード ETCカードのご紹介

dカード GOLDでは付帯カードとして、ETCカードを発行することも可能です。

dカード GOLDのETCカードの特徴は以下の通りです。

  • 年会費無料
  • 各家族カードごとに発行可能
  • 100円につき1ポイント

dカード GOLD会員の場合、ETCカードは年会費無料で発行できます。

また家族カードごとにETCカードを発行できるのも、メリットの1つと言えるでしょう。

通勤に高速道路を使う方や頻繁に車で出張をする方は、かなり多くのdポイントを貯められるのでETCカードの発行をおすすめします。

ETCカードまとめ
  • 年会費無料
  • 各家族カードごとに発行できる
  • ETCカードでの支払いでもdポイントが貯まる

dカード GOLDの年会費を払うメリット【買い物編】

dカード GOLD お買物について

続いては、お買い物で得するdカード GOLDのメリットを解説します。

dカード GOLDのメリット【買い物編】
  1. dカード特約店」での買い物でポイントアップ
  2. dカードポイントUPモール」で還元率が1.5~10.5倍に
  3. d払い」にdカード GOLDを設定すると還元率アップ
  4. 年間ご利用特典」でクーポンが貰える

dカード GOLDを使うことでポイントがアップする店舗・サイトの紹介や、スマホ決済で得する方法を解説します。

さらにdカード GOLDでたくさんショッピングをすると貰えるクーポンもあるので、是非チェックしてみてください!

dカード GOLD公式サイトを見る

①「dカード特約店」での買い物でポイントアップ

店頭やネットショッピング問わず、dカード GOLDでショッピングをすると100円につき1ポイント貯まります。

しかし決済を行ったお店が「dカード特約店」であれば、dカード GOLDの決済ポイント1%にプラスして1%以上の特約店ポイントが貯まる特典を受けられます。

dカード特約店は便利なお店ばかりですが、主なdカード特約店は以下の通りです。

dカード特約店還元ポイント
ENEOS200円=1ポイント
JAL100円=1ポイント
JTB100円=2ポイント
髙島屋100円=1ポイント
高島屋免税店SHILLA&ANA100円=4ポイント
マツモトキヨシ100円=2ポイント
dショッピング100円=1ポイント
ドコモオンラインショップ100円=1ポイント
d fashion100円=1ポイント
スターバックス カード100円=3ポイント
dデリバリー100円=1ポイント

マツモトキヨシなどの普段よく利用する店舗から、旅行時に利用するサービスまで様々あります。

基本的にはdカード GOLDは100円につき1ポイントですが、特典としてお店によっては100円=4ポイントと高還元率でポイント提供している所もあります。

仮に還元率1%のdカード特約店で、1ヶ月に10,000円買い物するとします。

すると10,000円×2%(dカード GOLD決済1%+dカード特約店1%)×12ヶ月で、年間2,400円分お得になります。

dカード GOLDの特約店まとめ
  • dカード特約店でdカード GOLD決済すると合計2%以上のdポイントが貰える
  • 還元率1%のdカード特約店で1ヶ月に20,000円買い物すると年間2,400円分お得

②「dポイントUPモール」で還元率が1.5~10.5倍に

dカードポイントUPモールを経由してdカード GOLDで買い物すると、dポイントの還元率が1.5~10.5倍にアップする特典を受けられるためお得です。

仮に還元率が2倍になるサイトで、dカード GOLDで1ヶ月に10,000円買い物すると、10,000円×2%(dカード GOLD決済1%×2倍)×12ヶ月=年間2,400円分お得になります。

Amazonや楽天市場などのショッピングサイトも対象になるため、人によってはかなりのポイントを獲得することができるでしょう。

対象のショッピングサイトとポイント倍率は、dカードポイントUPモール公式サイトから確認できます。

dカードポイントUPモールの使い方

ここではAmazonを例に、dカードポイントUPモールの使い方を見てみましょう。

dカードポイントUPモールの使い方(例:Amazon)
  1. dカードポイントUPモールにアクセス
  2. 上部の検索バナーから、利用するショップ名を記入(ここではAmazonとする)
  3. 検索結果にAmazonが表示されるので、「ショップサイトへ」をクリック
  4. ログイン画面が表示されることがあるので、必要であればログインする
  5. その後のAmazonサイトにて、欲しい商品をカートに入れる
  6. 購入手続きを完了させ終了

ここで注意したいのが、すでにカートに商品が入った状態で経由しても、購入時にポイントはアップしません。

あくまでも経由してからカートに入れるという点に注意しましょう。

dカードポイントUPモールまとめ
  • dポイントUPモール経由の買い物で還元率が1.5~10.5倍にアップ
  • Amazonや楽天市場など日常的に利用するショッピングサイトも対象
  • 還元率2倍のショッピングサイトで月10,000円買い物すると年間2,400円分お得
dカード GOLD公式サイトを見る

③「d払い」にdカード GOLDを設定すると還元率アップ

d払いアプリ
画像引用元:「d払い-スマホ決済アプリ、キャッシュレスでお支払い」をApp Storeで

d払いにdカード GOLDを設定して支払うと、dカード GOLD単体で買い物するよりもかなりお得です。

理由は、d払いとdカード GOLDの決済ポイントを2重取りできるからです。

d払い×dカード GOLDのポイント還元率
  • 街のお店:d払い0.5%+dカード1%=1.5%還元
  • ネットのお店:d払い1%+dカード1%=2%還元

このようにd払いとdカード GOLDを合わせて使うと、ネットのお店では還元率が2倍になります。

仮にネットのお店で1ヶ月に10,000円買い物すると、10,000円×12ヶ月×2%=年間2,400円分もお得になります。

d払いアプリは無料でダウンロードできますので、dカード GOLDに入会した際には是非d払いアプリを利用してみてください。

d払いまとめ
  • d払いとdカード GOLDでポイントが2重取りできる
  • 街のお店では1.5%、ネットのお店では2%還元
  • ネットのお店で月10,000円買い物すると年間2,400円分お得

④「年間ご利用額特典」でお得なクーポンが受け取れる

dカード GOLDを利用すると、年間の利用金額によって特典を受け取ることが出来ます。

特典受け取り対象者は前年のdカード GOLD年間ご利用額累計を確認し、100万円以上もしくは200万円以上に当てはまる方です。

dカード GOLDの利用金額が100万円以上の方は10,800円相当の特典、200万円以上の方は21,600円相当の特典を受け取れます。

特典の内容は対象サイトなどで使えるクーポンとなっていますが、下記の中で好きなクーポンを選択できるのが魅力です。

対象クーポン
  • ケータイ購入割引クーポン
  • d fashionクーポン
  • dトラベルクーポン
  • dショッピングクーポン
  • dデリバリークーポン

年間ご利用金額特典は1年間に1回受け取れるので、仮に受け取ったとしたら年間10,800~21,600円がお得になります。

100万円であればハードルは低いため、10,800円相当の特典が貰えるとなると年間ご利用特典で年会費10,000円(税抜)の元はほぼ取れるでしょう。

dカード GOLDの年間ご利用額特典の受け取り方

dカード GOLDの年間ご利用額特典を受け取る流れは、以下の通りです。

dカード GOLDの年間ご利用額特典の受け取り方
  1. 前年の年間ご利用額累計が100万円以上、もしくは200万円以上のユーザーにダイレクトメールが届く
  2. ダイレクトメールに記載されている専用ページにて、特典を受け取る
  3. 選択した特典が利用可能になる

ダイレクトメールさえ受け取れば、後は簡単に特典を入手できますね。

ちなみに特典内容はクーポンであるため、特典を受け取れば即使う事が出来ます。

しかしクーポン毎に有効期限が設けられているので、受け取ったら忘れずに使うようにしましょう。

dカード GOLDの年間ご利用額特典まとめ
  • 前年の年間ご利用額累計が100万円以上の場合は10,800円分の特典が受け取れる
  • 前年の年間ご利用額累計が200万円以上の場合は21,600円分の特典が受け取れる
  • 送られたダイレクトメールに沿って、特典の受け取りを申し込む

dカード GOLDの年会費を払うメリット【旅行編】

dカード GOLD 旅行について

続いては、旅行時に役立つdカード GOLDのメリットを解説します。

dカード GOLDのメリット【旅行編】
  1. 空港ラウンジ」が全国・ハワイ空港で無料
  2. 海外旅行保険」付帯で旅行時の保険加入不要

dカード GOLDの様々な補償やサポートの中でも、特にメリットを感じるのが空港のラウンジ利用と海外旅行保険ではないでしょか。

以下でこれらについて詳しく解説します。

dカード GOLD公式サイトを見る

クリックして移動できます

①「空港ラウンジ」が全国・ハワイ空港で無料

ほとんどの空港では待ち時間を快適に過ごすためにラウンジが用意されていますが、相場にして一回利用するのに1,000円前後が必要です。

しかしdカード GOLDを持っていれば、該当する空港ラウンジが無料で利用できます。

dカード GOLD対応の空港ラウンジは以下の通りです。

地方dカード GOLD対応ラウンジ数
北海道新千歳空港 スーパーラウンジ/North Lounge
函館空港 ビジネスラウンジ A Spring
旭川空港 ラウンジ大雪(TAISETSU)
東北青森空港 エアポートラウンジ
秋田空港 ロイヤルスカイ
仙台空港 ビジネスラウンジEAST SIDE
関東成田国際空港 IASS EXECUTIVE LOUNGE
羽田空港 エアポートラウンジ/SKY LOUNGE/SKY LOUNGE ANNEX/SKY LOUNGE SOUTH/POWER LOUNGE CENTRAL/POWER LOUNGE NORTH/POWER LOUNGE SOUTH
東海中部国際空港 プレミアムラウンジ セントレア
富士山静岡空港 YOUR LOUNGE
北陸新潟空港 エアリウムラウンジ
富山空港 ラウンジ らいちょう
小松空港 スカイラウンジ白山
関西伊丹空港 ビジネスラウンジ(ラウンジオーサカ)
関西国際空港 カードメンバーズラウンジ 六甲(北ウイング)/金剛(南ウイング)/比叡(ターミナルビル3階)/アネックス「六甲」(北ウィング)
神戸空港 ラウンジ 神戸
中国岡山空港 ラウンジ マスカット
広島空港 ビジネスラウンジ
米子空港 ラウンジ DAISEN
山口宇部空港 ラウンジ きらら
出雲縁結び空港 エアポートラウンジ
四国徳島空港 エアポートラウンジ ヴォルティス
高松空港 讃岐
松山空港 ビジネスラウンジ/スカイラウンジ
九州新北九州空港 ラウンジ ひまわり
福岡空港 くつろぎのラウンジ TIME/ラウンジTIME インターナショナル
大分空港 ラウンジ くにさき
長崎空港ラウンジ ビジネスラウンジ アザレア
熊本空港 ラウンジ「ASO」
鹿児島空港 スカイラウンジ 菜の花
沖縄那覇空港 ラウンジ 華 ~hana~
ハワイダニエル・K・イノウエ国際空港 IASS HAWAII LOUNGE

このようにdカード GOLD対応の空港ラウンジは数多く存在していて、国内だけでなくハワイの空港ラウンジでも対応しています。

全国各地の空港ラウンジを利用できるため、国内旅行であればほぼ確実に利用できるのではないでしょうか。

空港ラウンジを利用する方法

基本的にはラウンジ入口でdカード GOLDと一緒に、当日のフライトチケットの半券を提示するだけで利用可能です。

空港ラウンジを利用する方法
  • ICチェックインサービスで搭乗する際は、当日の搭乗券を提示する代わりに空港ラウンジ係員へ当日搭乗の便名、行き先、出発時刻を申告する
  • eチケットを利用していて搭乗券を持っていない場合は、「eチケットお客様控」を提示する
  • ラウンジが満席の場合は、利用できないことがある

ラウンジが満席の場合は利用できないことがあるので、その点はあらかじめ把握しておきましょう。

特に旅行シーズンはラウンジが満席になる可能性が高いため、利用したい場合は早めに空港に行くのが得策です。

dカード GOLD対応の空港ラウンジまとめ
  • 全国の空港ラウンジで対応している他、ハワイの空港ラウンジを利用できる
  • ラウンジが満席の場合は利用できないことがあるため注意
dカード GOLD公式サイトを見る

②「海外旅行保険」付帯で旅行時の保険加入不要

dカード GOLDの特典の一つとして「海外旅行保険」というものがあります。

dカード GOLDを持っていると、海外旅行でお得なサービスをまだまだ受けられます。

dカード GOLDの海外旅行保険は、海外旅行の際に何らかのトラブルが生じた場合、それに関する費用や損害賠償までサポートしてくれる特典です。

dカード GOLDの海外旅行保険の補償内容は、以下の通りです。

項目本人会員/家族会員本人会員の家族
傷害死亡5,000万円
(利用付帯:1億円)
1,000万円
傷害後遺障がい200万円~5,000万円
(利用付帯:400万円~1億円)
程度により40万円~1,000万円
傷害・疾病治療費用
300万円50万円
賠償責任
5,000万円1,000万円
携行品損害
(年間限度額)
50万円
(一事故あたりの自己負担額3,000円)
15万円
(一事故あたりの自己負担額3,000円)
救援者費用
(年間限度額)
500万円50万円
海外航空便遅延費用特約乗継遅延による宿泊・食事費用:2万円
手荷物遅延による衣類・生活必需品購入費用:1万円
手荷物紛失による衣類・生活必需品購入費用:2万円
出航遅延・欠航による食事費用:1万円

dカード GOLDの海外旅行保険は、基本的には自動付帯です。

ただしdカード GOLDで旅行代金を支払うなど、特定の条件を満たすと利用付帯の金額で補償を受けることができます。

また、dカード GOLDの海外旅行保険は家族会員だけでなく、本人会員の家族まで補償を受けることができる点は大きなメリットです。

dカード GOLDの海外旅行保険の適用条件

dカード GOLDの海外旅行保険の適用条件は、以下の通りです。

項目内容
補償の対象者①dカード GOLDを契約中の本人会員・家族会員
②dカード GOLD本人会員と生計を共にしている配偶者・19歳未満で同居の親族・19歳未満で別居の未婚のお子様
補償期間dカード GOLDを契約している期間
保険の対象となる
旅行期間
海外旅行の目的を持って住居を出発した時から住居に帰着するまで。ただし、出発の翌日から起算して90日目の午後12時までが限度。
補償の条件dカード GOLDでのお支払いなどの条件はなし
取扱保険代理店株式会社NTTドコモ
幹事引受保険会社東京海上日動火災保険株式会社

複雑な条件などは特になく、dカード GOLDの会員であるだけで特典を使えるのは嬉しいですね。

しかし旅行出発の翌日から90日後までが保険の対象になるので、4ヶ月以上の海外旅行をする際には注意しましょう。

dカード GOLDの海外旅行保険まとめ
  • dカード GOLDの海外旅行保険は最大1億円の補償が受けられる
  • dカード GOLD会員であるだけで特典を利用できる
  • 旅行出発の翌日から90日までが保険の対象

dカード GOLDの年会費を払うメリット【キャンペーン編】

dカード GOLD キャンペーンについて

最後に、dカード GOLDにお得に新規入会できるキャンペーンを解説します。

dカード GOLDのメリット【キャンペーン編】
  1. 入会特典キャンペーン」で新規入会がお得
  2. dカード U25応援キャンペーン」でさらにお得

現在開催している新規入会がお得になるキャンペーンは、上記の2つです。

利用しないで入会するとかなり勿体ないので、しっかり確認しましょう!

dカード GOLD公式サイトを見る

クリックして移動できます

①入会特典キャンペーン

dカードの入会特典
画像引用元:dカード GOLD入会&利用特典

現在開催されているdカード GOLDの入会特典キャンペーンを利用すると、dカード GOLDへの新規入会がお得になります。

dカード GOLDの入会特典キャンペーンで受け取れる、特典の詳細は以下の通りです。

dカード GOLDの入会特典キャンペーン
  • 特典①ケータイ料金をdカード GOLD払いに設定で1,000ポイント進呈
  • 特典②入会から翌月末・翌々月末の利用金額に対して25%ポイント還元
  • 特典③こえたらリボ・キャッシングリボ枠の設定で2,000ポイント進呈

入会特典キャンペーンはすべてdポイントで還元され、進呈されるdポイントは最大13,000円分となります。

ドコモのケータイ料金をdカード GOLDで支払う設定にすると1,000ポイント進呈、こえたらリボ・キャッシングリボ枠を設定すると2,000ポイント進呈されます。

さらに入会月を含む2ヶ月間の利用金額に対して、25%のdポイントが還元されます。

特典②の上限は1ヶ月あたり5,000ポイントの合計10,000ポイントで、事前にエントリーが必要になるので注意しましょう。

dカード GOLDに新規入会する方法

ここでは、dカード GOLDに新規入会する方法を解説します。

dカード/dカード GOLDに新規入会する手順
  1. dカード GOLD公式サイトを開く
  2. [新規入会のお申込みはこちら]をタップ
  3. dアカウントでログインし、申込手続きをする
  4. 受付メールを受信する(最短5分)
  5. 入会審査の結果をメールで確認する
  6. クレジットカードが手元に届く(最短5日)

dカード GOLDへの新規入会にはdアカウントが必要になりますので、あらかじめIDとパスワードを用意しておきましょう。

dカード GOLD公式サイトを見る

③dカード U25応援キャンペーン

dカード U25応援キャンペーン
画像引用元:【dカード】dカード U25応援キャンペーン

dカード U25応援キャンペーンは、25歳以下の方がdカード GOLDに新規入会する場合にお得になるキャンペーンです。

dカード U25応援キャンペーンで受け取れる、特典の詳細は以下の通りです。

dカード U25応援キャンペーン内容
  • 特典①入会特典と合わせて、3か月間25%ポイント還元
  • 特典②dトラベルクーポン2,500円分進呈

入会特典キャンペーンでは、入会月含む2ヶ月間の利用料金から25%が還元されますが、本キャンペーンを併せて利用すると3ヶ月間の還元率が25%となります。

本キャンペーンによりプラスされる、1ヶ月間のdポイント上限は5,000ポイントです。

特典①とdカード GOLDの入会特典キャンペーンと合わせると、進呈されるdポイントは最大18,000円分となります。

さらにdトラベルで使える2,500円分のdトラベルクーポンも進呈されます。

キャンペーンにエントリーする方法

ここではキャンペーンにエントリーする方法を解説します。

入会特典キャンペーンにエントリーする手順
  1. dカード公式サイトを開く
  2. エントリーしたいキャンペーンページを開く
  3. [エントリーはこちら]ボタンを押す
  4. dアカウントでログイン
  5. 入会特典キャンペーンにエントリーする

キャンペーンのエントリーはdカード GOLDに入会した後でも適用されます。

ただし、キャンペーンごとに入会してからエントリーするまでの期限が設定されているため、よく確認して早めにエントリーしましょう。

dカード GOLD公式サイトを見る

【結果】dカード GOLDを最大限利用すると年間4万円以上お得!

dカード GOLD メリットについて

ここまでdカード GOLDの年会費を払うメリットについて解説してきました。

年会費が10,000円(税抜)かかるdカード GOLDに入会すると、実際には年間でいくら分お得になるのでしょうか?

ここでは補償やクーポンなどの金額は除き、dポイントで還元される分のみを集計しています。

サービス金額
ドコモケータイ料金12,000円分
ドコモ光の料金6,000円分
dカードお支払割2,040円分
dカード特約店2,400円分
(ポイント2倍の場合)
ポイントUPモール2,400円分
(ポイント2倍の場合)
d払い2,400円分
入会特典13,000円分
U25応援5,000円分
合計45,240円分

※買い物によって得られるdポイントは、1ヶ月に10,000円分買い物するものとして計算しています。

すべて合計すると45,240円分、つまり4万円以上もお得になるということですね。

2年目からは入会特典分はなくなりますが、それでも年会費分を引いても収支プラスになります。

dカード GOLD公式サイトを見る

dカード GOLDのデメリット

dカード GOLD デメリットについて

続いては、dカード GOLDのデメリットを詳しくみていきましょう。

dカード GOLDのデメリット
  1. 年会費10,000円(税別)が発生してしまう
  2. ドコモ利用料金の10%還元には注意が必要
  3. dカード GOLDで携帯料金を支払ってもポイントはつかない
  4. 「dポイントクラブご優待」分はステージ判定の対象外
  5. 入会条件が厳しい

①年会費10,000円(税別)が発生してしまう

やはりdカード GOLD最大のデメリットは年会費が発生してしまう点ではないでしょうか。

年会費は貯めたdポイントで支払うことができないので、必ず現金で支払う必要性があります。

10%還元などで年会費分を補うdポイントを獲得できればお得ですが、あまりポイントを貯められないのであれば年会費でマイナスになってしまう可能性もあるでしょう。

②ドコモ利用料金の10%還元には注意が必要

ドコモ回線とdカード GOLDを紐付けることで、ドコモまたはドコモ光の利用料金の10%還元がされるというのは先程のメリットでもご紹介しました。

しかしこちら、厳密には10%還元ではないところが注意しておきたいポイントです。

ドコモの携帯利用料金から還元の場合、基本使用料・通話料・通信料・付加機能使用料の料金がポイント還元の対象となっています。

実はこちらの還元方法は10%還元ではなく、「1,000円(税別)につき100ポイント還元」になります。

そのため対象の料金が5,900円としても900円分はポイント対象にはならず、5,000円に対する10%の500ポイントのみが還元される形になります。

③dカード GOLDで携帯料金を支払ってもポイントはつかない

支払い先ポイント還元
ショッピング(dカード ETCカードでの利用も含む)
ドコモの携帯電話・ドコモ光ご利用料金×(dポイントクラブは対象)
ドコモの端末故障修理代金×
ドコモのバリューコースにおける分割支払金/分割払金×
ドコモの分割払い端末代金の残債一括清算×
d払い
NTTファイナンスおまとめ請求×
公共料金
各種電子マネーチャージ
dカードプリペイドチャージ
×
各種dカード手数料×
各種募金×
国民年金保険料×

「dポイントクラブご優待」のメリットでdカード GOLDをドコモ料金の支払いに使わなくても10%のdポイントを受け取れる事は既にご紹介した通りです。

ドコモ料金の支払いに別のクレジットカードを利用する事でポイントを貯められるというメリットにもなりますが、誤解しやすいため注意は必要となります。

また、dカード GOLDにはドコモ料金以外にもポイント進呈の対象外となるサービスがいくつか存在するため確認しておきましょう。

④「dポイントクラブご優待」分はステージ判定の対象外

dポイントクラブのステージ
画像引用元:dポイントクラブのステージとは | ご利用ガイド | dポイントクラブ

「dポイントクラブご優待」の還元ポイント10%の内訳は、dポイントクラブ会員を対象としたポイント贈呈が1%・「dカード GOLD特典」としてのポイント贈呈が9%です。

このうち「dカード GOLD特典」としてのポイント贈呈9%はdポイントクラブのステージ判定対象外となっています。

dポイントクラブのステージはドコモ回線継続利用期間と6か月間のdポイント獲得数に応じて毎月決定されるもので、クーポンの抽選プレゼントなどいくつかの特典が提供されています。

ただしポイントがプレゼントされる「ずっとドコモ割プラス」などは全ステージ共通となっており、基本的には誰でもメリットがあるようになっています。

クーポン獲得を目指して積極的にステージを上げようと思っている方は一応確認しておくようにしましょう。

dカード GOLDで騙されたと悪評の口コミが真実か検証してみた話

⑤入会条件が厳しい

dカード GOLDの入会条件
  • 20歳以上(学生は除く)で、安定した継続収入があること
  • 本人名義であること
  • 支払い口座が本人名義のものであること
  • その他ドコモが定める条件を満たすこと

dカード GOLDはゴールドカードのため、dカードと比べて入会条件が厳しくなっています。

学生はdカード GOLDに入会することができません。

また、安定した継続収入ラインの公表はされていませんが、20代でも所有できるので年収300万円以上が目安ではないかと言われています。

その他にもこれまでの金融機関で得た信用情報が良くない場合なども、審査に落ちてしまう原因となってしまいます。

入会条件で審査に通らずdカード GOLDを持てなかったという方もいるので、入会条件が厳しいところもdカード GOLDのデメリットと言えるでしょう。

dカード GOLDに関する口コミ

dカード GOLD 口コミについて

ここからは、実際にdカード GOLDを利用している方に聞いた、dカード GOLDに関する口コミを紹介します。

ユーザーによる口コミはかなり参考になるので、是非チェックしてみてください!

ドコモユーザーに関する口コミ

女性のアイコン
年会費が1万円かかるカードですが、私の場合ドコモユーザーなので、十分に元のとれるカードになっています。ドコモのケータイ料金から毎月10%分のポイント還元を受けているので、その分だけでも年間で8000ポイントくらい貯まっています。

他にもdカードケータイ補償が10万円付いているので、スマホを紛失してしまったり、故障した時には、無料で新しいスマホに変えられる点も良いです。

【40代/会社員】

男性のアイコン
1年前に携帯電話を変更する時にdカード GOLDに加入しました。やはり一番驚くことはポイントのたまり方です。

現在携帯電話4台とドコモ光の料金を支払っていますが、毎月3,000ポイントは平均して貯まってますので、貯まったポイントで家族で食事をしたり、仕事中に喫茶店に入った時の支払いに充てており非常に便利に利用しています。

【50代/会社役員】

dカード GOLD公式サイトを見る

付帯カードに関する口コミ

男性のアイコン
ドコモショップのスタッフの方に勧められて作りました。ドコモの料金につくポイントが通常の10倍貯まります。

ゴールドカードなので年会費が10,000円(税抜)かかりますが、家族カードが1枚無料で作れるため妻も同じ10倍で貯まります。その為年会費以上のポイントが溜まるため元を簡単にとる事が出来るようです

【40代/会社員】

買い物に関する口コミ

女性のアイコン
とにかくdポイントが貯まります。dカード GOLDはクレジット機能のほかにiDもついているため、飲食店等でiDの支払いができるところはiDで、できないところはクレジットで支払いをすればdポイントが貯まります。

さらにd払いの支払い先をdカードGOLDに設定してコンビニ等で決済するとd払いとdカード GOLDのポイントをダブルでゲットでき、dポイントがさらに多く貯まります。

【20代/BA】

男性のアイコン
dカード GOLDを使って買い物をすると100円(税込)につき1%のdポイントが貯まります。またdカード特約店で買い物すると、店舗によってはポイントが倍以上になるのでdポイントをガッツリと貯めることもできます。

dカード特約店が多くポイントが貯まりやすいのはもちろん、dポイントは色々なものに交換できるのでこちらも魅力的です。

【30代/エンジニア】

女性のアイコン
dカード特約店でポイント還元率がアップする点が大きなメリットです。これにより、ローソンでの買い物が3%オフ&100円につき2ポイント還元されます。

年会費は必要となるものの、年間ご利用額特典や高いポイント還元率が魅力です。貯めたdポイントは、次回以降の買い物の際に使う事が出来ます。

【50代/主婦】

dカード GOLD公式サイトを見る

旅行に関する口コミ

女性のアイコン
年会費が10,000円(税抜)と他のゴールドカードと比べて安く、ドコモユーザーなら持ってた方がお得なカードだと思います。

海外旅行に行く方なら、海外旅行保険もこのdカードGOLDのサービス内容に含まれているので、新たに旅行保険に入る必要もなく便利です!

【30代/事務】

女性のアイコン
dカードゴールドには、dポイントと提携している店舗であればdポイントがアップする特典があります。またスマホを使って決済出来る電子マネーのiDにも対応しており、決済が便利というメリットもあります。

さらに海外旅行の際の空港ラウンジが無料で使えたり、年間の利用金額に応じて受けられる利用特典もあり、とても良いカードです。

【30代/主婦】

キャンペーンに関する口コミ

女性のアイコン
とにかくポイントが貯まります。クレジット払いだけでなく、電子マネー・スマホ決済とも連携しているので、それぞれのキャンペーンにエントリーしておくとたくさんのdポイントが貯まります。

キャンペーンで得たポイントは期間限定が多いので失効期限に注意しなければなりませんが、毎月多くのポイントが貰えるので、ポイントが使えるお店では毎回のようにポイントの支払いでまかなえます。

【30代/主婦】

dカード GOLD公式サイトを見る

dカード GOLDの年会費はメリット豊富で払う価値あり!

今回はdカード GOLDのメリット・デメリットを詳しく見ていきました。

dカード GOLDは買い物時の1%のポイント還元に加えドコモ利用料金の10%がポイント還元されるなど、ドコモユーザーにお得な特典が盛りだくさんです。

年会費が10,000円(税別)かかりますがドコモのケータイ+ドコモ光への支払いで回収も可能なので、ドコモ・ドコモ光ユーザーに特におすすめです。

また、ギガホ・ギガライトに適用される「ドコモ光セット割」「みんなドコモ割」を組み合わせると年間の割引額が大幅にアップします。

ドコモユーザーの方はこの機会に、料金プランとメインのクレジットカードをあわせて見直してみてはいかがでしょうか。


ご入会&エントリー&ご利用で最大13,000※ポイントdポイント(期間・用途限定)プレゼント!
この記事を書いた人
oohhalun
oohhalun
現役大学生・春からは社会人1年生。在学中は3大キャリアで携帯販売イベントスタッフのアルバイトを経験。 趣味はスポーツ観戦や映画鑑賞、配信サービスのおかげで充実した毎日を送っています。

この記事を読んだ人におすすめの記事