dカードで携帯料金を支払うと損する人と得する人の違いを解説

dカード/dカード GOLDで携帯料金を支払うと損する人と得する人がいるので、なにが違うのか解説していきます。dカードでドコモの携帯料金を支払うメリットとデメリットを分かりやすくご紹介していくので、損をしたくない方は是非チェックしておいてください。

  • 2022年8月31日
ドコモの携帯料金を支払うメリット
\ahamoなら月300P5GB増量!
ご入会&各種設定&エントリー&ご利用で最大合計21,000dポイント(期間・用途限定)貰える!

dカード/dカード GOLDでドコモのケータイ料金を支払えば、毎月たくさんのポイントが貯まるのでは?と考えている方は多いでしょう。

結論から言うと、dカード/dカード GOLDでドコモのケータイ料金を支払っても、ポイント還元を受けることはできません!

しかしポイント還元を受けることができなくても、dカード/dカード GOLDでケータイ料金を支払うメリットがあります。

今回はdカード/dカード GOLDでケータイ料金を支払うと損する人・得する人の違いを説明します。

項目dカードdカードゴールド
年会費永年無料11,000円(税込)
還元率1%1%
ドコモ料金:10%
ケータイ補償購入後1年間1万円購入後3年間10万円
入会特典最大4,000P最大21,000P
公式サイト詳細を見る詳細を見る
白矢印dカード/dカード GOLDの
特典・キャンペーンを見る

dカードでドコモの携帯料金を支払うメリット

メリット
メリット
dカードでドコモの携帯料金を支払うメリットは次の通りです。

dカードお支払割でドコモの携帯代187円割引

dカードお支払割
dカードお支払割

dカードお支払割」は、ケータイ料金をdカード/dカード GOLD支払いに設定するだけで受けられる割引です。

毎月ケータイ料金から187円割引になるので、dカード/dカード GOLDをお持ちの方は設定しておくとお得になります。

dカードお支払割適用後の料金は以下の通りです。

料金プラン定期契約なし
(税込み)
dカード
お支払割
割引後
5Gギガホ プレミア7,315円-187円7,128円
5Gギガライト~7GB
:6,765円
~5GB
:5,665円
~3GB
:4,565円
~1GB
:3,465円
~7GB
6,578円
~5GB
5,478円
~3GB
4,378円
~1GB
3,278円
ケータイプラン1,507円1,320円

dポイントクラブご優待で大量ポイント還元

dカード/dカード GOLDを持っていてもケータイ料金で100円につき1ポイントもらえないんじゃ意味がない…と思っていませんか?

実はdカード GOLDを持っていれば、かなりお得になる「dポイントクラブご優待」というものがあります!

ドコモユーザーがdカード GOLDを契約し、dカード GOLDと利用中の携帯電話番号を紐づけると1,000円(税抜)につき10%のdポイントが貯まります。

つまりドコモ料金をdカード GOLDで支払う必要はなく、dカード GOLDに利用中のドコモの携帯電話番号を登録するだけでOKということですね。

ちなみにdカードの場合は、1,000円(税抜)ごとに1%のdポイントが還元されます。

dポイントクラブご優待
ドコモ料金10%還元のポイント還元例

毎月のケータイ料金が10,000円だった場合、1年で12,000ポイント貯まる計算になります。

dカード GOLDは年会費が10,000円のため、ケータイ料金が毎月10,000円ほどになれば元が取れるということです。

されにケータイ料金だけでなく「ドコモ光」の利用料金も対象になるので、「ドコモ光」も同時に契約するとダブルでポイントが貯まります!

貯まったポイントはいろいろな使い道がある

dポイントは、ショッピングのときに利用するだけでなく、さまざまな使い道があります。

dポイントの使い道
  • ケータイ利用料金に充当
  • iD利用料金に充当
  • 商品と交換
  • データ量の追加
  • ドコモ商品の購入
  • d払い
  • dマーケット
  • 寄付
  • App Store & iTunesギフトカードの購入など

dポイントは、ケータイ料金の支払いやデータ量の追加など、さまざまな使い道があります。

dポイントが使える街のお店での利用も可能で、貯めておけばいろいろな方法で利用できて便利です。

\今なら最大4,000P貰える!/矢印dカード公式サイトを見る

dカードでドコモの携帯料金を支払うデメリット

デメリット
デメリット
一方でdカードでドコモの携帯料金を支払うと次のようなデメリットもあります。

dカードでドコモの携帯料金を支払うデメリット

ポイント還元を受けられない

dカード/dカード GOLDはショッピングなどの通常決済で、100円(税込)につき1ポイントが貯まるという特典があります。

dカード/dカード GOLDでケータイ料金を支払えば、毎月かなりポイントが貯まるのでは?と思う人も多いでしょう。

しかしケータイ料金に関しては、この100円で1ポイントという還元の対象外となっているのです。

dカード/dカード GOLDでケータイ料金を支払っても、ショッピングのときのようなポイント還元は受けられませんのでご注意ください。

ただし、メリットで紹介した「dカードお支払い割」のおかげで利用料金は実質お得になっています。

他社のカードを使ってポイントを貯めたいなどの理由がなければ、dカードでドコモの携帯料金を支払っても問題ありません。

dポイントスーパー還元プログラムが終了してしまった

dポイントスーパー還元プログラム
dポイントスーパー還元プログラム

「dポイントスーパー還元プログラム」は、d払い、またはiD(dカード)での買い物金額に応じてポイントが上乗せされるサービスです。

通常100円で1ポイント貯まりますが、このプログラムを利用するとさらに100円につき最大+7%のdポイントが還元されます。

ここで注目したいのが、③dカードでのドコモご利用料金お支払い=+1%の部分です。

dカード GOLDでドコモのケータイ料金を支払っていると、dカードスーパー還元プログラムを申し込んだ際に+1%のポイント還元を受けることができるということですね。

dカード GOLD利用者にとって嬉しいサービスでしたが、残念ながら2021年7月を以てプログラムが終了してしまいました。

今はこのポイントアップを受けられません。

シルバーのdカード利用者は携帯料金を支払うと得をする

dカード(シルバー)
dカードでドコモの携帯料金を支払うとお得

シルバーのdカードは年会費無料で入会できるクレジットカードです。

dカードをドコモの携帯料金の支払いに設定すると、「dカードお支払い割」で毎月187円割引してもらえます。

年会費が永年無料なので、費用をかけずに割引を適用出来るためdカード利用者は得をします。

dカード GOLD利用者は携帯料金を支払うと損をする

dカード GOLD(ゴールド)
dカードでドコモの携帯料金を支払うとお得

一方でゴールドのdカード GOLDは年会費11,000円(税込み)で加入できるクレジットカードです。

dカード GOLDをドコモの携帯料金の支払いに設定すると、「dカードお支払い割」で毎月187円割引してもらえます。

しかし支払いに設定しても適用できる割引はシルバーのdカードと変わりません。

「dポイントクラブご優待」でdカード GOLDとドコモの携帯電話番号を紐付ければ利用料金に応じて10%のポイント還元を受けられます。

しかしこれはドコモの利用料金支払いに設定しなくても適用できるサービスです。

他のポイント還元率が高いクレジットカードでドコモの利用料金を支払った方が得するというケースもありうるため、よく検討してみてください。

dカード GOLDなら他にも特典が受けられる

dカード GOLD 入会特典
年会費が発生するdカード GOLDですが、ポイント還元率以外にもお得な特典を受けることができます。

ここではdカード GOLDを選ぶメリットとして魅力的な特典について紹介します。

ケータイ補償

dカード GOLDには「dカードケータイ補償」が付いています。

携帯電話を購入後3年間、紛失や盗難または修理不能な状態の際に、同一機種・カラーの再購入費用を最大10万円まで補償してくれます。

dカードでは購入後1年以内の補償・金額は最大1万円なので、dカード GOLDの補償がいかに手厚いかが分かります。

家族カード

dカード 家族カードは支払い口座をひとつにまとめて管理できる家族用のクレジットカードです。

dカード GOLD契約者の家族カードなら、1枚目は年会費無料でdカード GOLDと同じサービスを受けられます

家族カード利用分もポイントを貯められるので、家庭内でゴールドカードを2枚持ちたい方はdカード GOLDが最適です。

入会特典

dカード GOLDの入会特典キャンペーン
dカードでドコモの携帯料金を支払うとお得

dカード GOLDに新規入会すると、次のような入会特典をゲットできます。

dカード GOLDの入会特典
  • 特典1:入会日から入会翌々月末までに利用した金額の15%ポイント還元、最大11,000ポイント進呈
  • 特典2:【期間限定】入会日から入会翌々月末までに利用した金額の15%ポイント還元、最大10,000ポイント進呈
  • 特典3:こえたらリボの設定で1,000ポイント進呈
  • 特典4:ETCカード新規入会&利用で1,000ポイント進呈
  • 特典5:dカード GOLD家族カード入会&利用で最大3,000ポイント進呈

dカードからdカード GOLDへのアップグレードでも入会特典のポイント還元が受けられるため、dカードを持っている方でも嬉しいですよね。

入会特典の細かい条件や進呈ポイントの額は時期によって違うので注意が必要です。

2022年9月31日までは21,000ポイント還元+各種設定で合計26,000ポイントも進呈されます。

とはいえ、常時2万円前後のポイント還元が受けられるため、自分のタイミングで申し込んでもいいのではないでしょうか。

dカードかdカード GOLDかで悩んでいるなら、入会特典だけでも1年目の年会費はペイできるのでdカード GOLDを試してみましょう。

もし思ったよりもポイント還元が少ないと感じたなら、2年目はdカードへダウングレードすれば安心です。

他にもdカード/dカード GOLDで使える特典やキャンペーンは多くあります。ポイントを貯めたい方は下記記事もぜひチェックしてみてください。

【結論】携帯料金を支払ってもメリットはある!

dカード・dカード GOLD
dカードでドコモの携帯料金を支払うとお得
ドコモのケータイ料金を支払うメリット
  • dカードお支払割でドコモケータイの月額料金が187円割引される
  • dカード GOLDの新規入会特典で21,000ポイント以上貰える

dカード/dカード GOLDを使ったケータイ料金支払いでは、ショッピングのときのように100円で1ポイントという還元は受けられません。

しかしポイント還元を受けられなくても、dカード/dカード GOLDでドコモのケータイ料金を支払うメリットはあります

dカードであれば年会費無料で携帯料金の割引を適用できるので、お得に携帯料金を支払いたい方にはdカードがおすすめです。

ただ、dカード GOLDの場合はドコモの携帯電話番号を登録することで、ケータイ料金から1,000円につき10%が還元されます。

それ以外にもさまざまな特典が用意されているので、まだ入会していない方はぜひ新規入会を検討してみてください。

dカード・dカード GOLDそれぞれの特徴とメリットを抑えた上で、どちらに入会するか比較してみましょう!


\ahamoなら月300P5GB増量!
ご入会&各種設定&エントリー&ご利用で
最大合計21,000dポイント(期間・用途限定)貰える!
この記事を書いた人
Sakura_Ooh
大手3キャリアでのイベントスタッフの経験を活かし、料金プランの選び方やおすすめスマホをどんどん紹介していきます。家やジムでも常に映画やドラマを見ていて、1日たりともスマホが手放せません。愛用スマホはiPhone12です。