dカード GOLDの年会費は高い!初年度と2年目以降の回収方法を解説

dカード GOLDの年会費は高い!という意見を時々目にしますが、入会特典やドコモ料金10%還元などを利用すれば年会費を十分に回収できます。本記事ではdカード GOLDの年会費を回収する方法を、初年度と2年目以降に分けて詳しく解説していきます。

  • 2021年1月17日
dカード GOLDの年会費が高いは嘘!回収する方法を初年度と2年目以降で解説
ご入会&各種設定&エントリー&ご利用で
最大合計16,000dポイント
(期間・用途限定)貰える!

dカード GOLDの年会費は高い!という意見を時々目にしますが、実は年会費を回収する方法はいくつも用意されています。

例えば初年度の場合はdカード GOLDへの新規入会で貰える入会特典、2年目以降の場合はドコモ料金10%還元などを利用して年会費を十分に回収できます。

本記事ではdカード GOLDの年会費を回収する方法を、初年度と2年目以降に分けて詳しく解説していきます!

またまず最初に、dカード GOLDのメリット・デメリットについて知りたい方はこちらをチェックしてみてください!

dカード GOLDの年会費回収まとめ
  • 初年度は入会特典キャンペーンの利用で回収できる
  • 2年目以降もドコモ10%還元や家族カードによって回収可能
  • 年会費引き落とし日は加入日によって異なるので注意

「dカード GOLDの年会費が高い」は嘘!

dカード GOLD 年会費

「dカード GOLD 年会費」と検索すると、検索予測に必ず「高い」というキーワードが入ってきます。

dカード GOLD 年会費の検索結果
「dカード GOLD 年会費」の検索結果

確かに年会費10,000円(税抜)という金額だけを見れば高く感じるかもしれませんが、dカード GOLDには年会費を回収する方法がいくつも用意されています!

「回収できると言っても複雑な条件をクリアした人だけじゃないの?」という声が聞こえてきそうですが、キーポイントは初年度と2年目以降で分けて考えることです。

ここからはdカード GOLDの年会費を初年度と2年目以降で分けて、詳しく解説してきます。

初年度の年会費を回収する方法

dカード GOLD 初年度の年会費

dカード GOLDの初年度の年会費を回収する方法は、「入会特典キャンペーンを利用して新規入会する」ことです。

2020年12月現在の入会特典キャンペーンは上記の3つです。

dカード GOLDの入会特典キャンペーン

進呈されるdポイントは合計最大13,000ポイントとなります。(※dポイントは期間・用途限定です。)

dカード GOLDの年会費は11,000円(税込)ですので、この入会特典13,000ポイントで初年度の年会費は難なく回収できます

この時点でdカード GOLDへの入会を考えたいと思った方は、下のボタンからdカード GOLD公式サイトで詳細を確認してみてください。

dカード GOLD公式サイトを見る

▲目次に戻る

2年目以降の年会費を回収する方法

dカード GOLD 2年目以降の年会費

続いては、dカード GOLDの2年目以降の年会費を回収する方法を解説します。

2年目以降の年会費を回収する方法はいくつかあるので、自身のクレジットカードの利用状況と照らし合わせて選んでみてください!

ドコモ料金10%還元を利用する

2年目以降の年会費を回収する1つ目の方法は、「ドコモ料金10%還元を利用する」ことです。

ドコモ料金とはドコモの携帯料金とドコモ光の利用料金を合算したもので、ドコモ回線の電話番号またはdアカウントと紐づけることでポイントが還元されます。

仮に月々10,000円(税抜)だった場合は以下のようになります。

ドコモ料金1,000円につき10%還元
月々10,000円(税抜)だった場合の還元例

年間で12,000ポイントのdポイントが還元されることになるので、11,000円(税込)の年会費がこれだけで回収できてしまう計算です。

ドコモ料金は短期的ではなく毎月支払うものなので、月々10,000円以上の支払いがあればdカード GOLDを持っておいた方がお得になるでしょう!

そのほか、ドコモユーザーがdカード GOLDを持っているとお得になる理由はこちらからチェックできます。

家族カード・ETCカードを利用する

2年目以降の年会費を回収する2つ目の方法は、「家族カード・ETCカードを利用する」ことです。

前章でドコモ料金10%還元について解説しましたが、家族カードを発行すると、家族分のドコモ料金でも10%還元を受けることができます!

家族のドコモ料金が月々10,000円(税抜)だった場合、さらに年間12,000ポイントも受け取れるということですね。

dカード GOLDの家族カード
家族カードのイメージ

またドコモ料金だけでなく、通常のお買い物にも本会員カードと同じ還元率でポイントが付くため、利用すれば利用するだけ年会費以上のポイントを獲得しやすくなります。

さらに有料道路をよく利用する方は、ETCカードを発行しましょう。通行料金100円(税込)につき1ポイントが還元されます。

dカード GOLDの年会費
家族カード1枚目:無料
2枚目以降:1,000円(税抜)/枚
ETCカード無料

さらに、dカード GOLDの家族カードの特典について詳しく知りたい方はこちらを確認してみてください。

年間ご利用額特典を利用する

d fashionクーポン
年間ご利用額特典のクーポン

2年目以降の年会費を回収する3つ目の方法は、「年間ご利用額特典を利用する」ことです。

年間利用額特典とは、前年のdカード GOLDご利用累計金額が100万円(税込)以上または200万円(税込)以上の場合に、対象サービスで使えるクーポンが貰えるというものです。

貰えるクーポンの金額
  • ご利用累計金額が100万円(税込)以上:11,000円相当
  • ご利用累計金額が200万円(税込)以上:22,000円相当
対象サービス
  • ケータイ購入
  • d fashion
  • dトラベル
  • dショッピング
  • dデリバリー
  • dミールキット
  • メルカリクーポン

貰えるクーポンの金額と対象サービスは上記の通りです。この中から好きなクーポンを選んで受け取ることができます。

中でもドコモのスマホ購入時に使える、ケータイ購入割引はおすすめです。

年間ご利用額特典の内容についてさらに詳しく知りたい方はこちらをチェックしてみてください!

d払いを利用する

2年目以降の年会費を回収する4つ目の方法は、「d払いを利用する」ことです。

d払いとdカード GOLDを組み合わせて利用すると、以下のようにポイント還元率がアップします!

d払い×dカードの還元率
d払い×dカードの還元率

正直なところd払いとdカード GOLDのポイント還元だけで年会費を回収するのは難しいですが、他の方法で足りない分を埋めるのには最適です。

最近ではほとんどのお店でd払いを利用できるため、dカード GOLD単体で使っている方はぜひd払いを活用してみてください!

d払いをdカード GOLDに設定する方法やメリットはこちらから確認できます。

dカード特約店を利用する

dカード特約店
特約店ポイント

2年目以降の年会費を回収する5つ目の方法は、「dカード特約店を利用する」ことです。

dカード特約店とはdカード GOLDを利用して決済すると、dポイント還元率がアップするお店のことです!実店舗だけでなく、ネットショップも含まれています。

主なdカード特約店

ジャンル会社名合計ポイント還元
旅行JAL100円で2ポイント還元
対象:カード
JTB100円で3ポイント還元
対象:カード
ショッピングマツモトキヨシ100円で4ポイント還元
対象:カード/iD
メルカリ200円で5ポイント還元
対象:カード
三越伊勢丹200円で3ポイント還元
対象:カード
高島屋100円で3ポイント還元
対象:カード
紀伊國屋書店100円で2ポイント還元
対象:iD
ネット
ショッピング
dショッピング100円で3ポイント還元
対象:カード
d fashion100円で3ポイント還元
対象:カード
dデリバリー100円で2.5ポイント以上
対象:カード
ドコモオンラインショップ100円で2ポイント還元
対象:カード
レストラン・
カフェ
スターバックス カード100円で4ポイント還元
対象:カード
ドトールバリューカード100円で4ポイント還元
対象:カード

dカード特約店の場合も、dカード GOLDの買い物によるdポイントだけで年会費を回収するのは難しいです。

しかしマツモトキヨシなどの日常的に利用するお店でdポイントが4%も還元されるので、よく利用する方はかなりのポイントが貯まっていきます。

dカード特約店の対象店舗やさらにお得に使う方法が知りたい方はこちらをチェックしてみてください!

キャンペーンを活用する

2年目以降の年会費を回収する6つ目の方法は、「キャンペーンを活用する」ことです。

dカード GOLDで利用できるおすすめのキャンペーンを1つ紹介します。

dポイントスーパー還元プログラム

dポイントスーパー還元プログラム
dポイントスーパー還元プログラム

dポイント スーパー還元プログラムでは、iD決済・d払いを利用した街での買い物でポイント還元率が最大+7%になります。

ドコモやdカード/dカード GOLDに関連する対象サービスを設定・契約すると、そのサービスに応じて還元率がアップします。

中には前月のdカード請求額に応じて還元率がアップする項目もあるので、年間ご利用額特典と合わせて利用するのもおすすめです!

>キャンペーンについて詳しく見る

dポイント スーパー還元プログラムキャンペーン
特典内容最大+7%のdポイント
適用条件①キャンペーンにエントリー
②街のお店でiD払い/d払いにて決済
対象カードdカード/dカード GOLDのd払い/iD払い

現在dカード GOLDで開催されているキャンペーンが全て知りたい方はこちらをチェックしてみてください。

dカード GOLD公式サイトを見る

▲目次に戻る

dカード GOLDの年会費で得する人・損する人

dカード GOLD 年会費が回収できる人・できない人

ここまでdカード GOLDの年会費を回収する方法について解説してきましたが、ここからは年会費が回収できる人・できない人の特徴について解説していきます。

年会費で得する人の特徴
  • ドコモユーザーである(ドコモの携帯・ドコモ光を利用している)
  • 家族もドコモユーザーである
  • 定額制の料金プランを利用している
  • 年間100万円以上利用する
年会費で損する人の特徴
  • ドコモユーザーでない(ドコモの携帯・ドコモ光を利用していない)
  • 家族もドコモユーザーでない
  • 定額制の料金プランを利用していない
  • 年間100万円以上利用しない

dカードGOLDの年会費を回収する方法は多々ありましたが、ドコモ料金10%還元など還元の大きい特典を利用できないと年会費の回収が難しくなってしまいます。

まずドコモユーザーの方が10%還元だけで年会費を回収する場合、下記の条件に当てはまればほぼ確実にdポイントで年会費を回収できます。

  • dカード GOLD会員本人とその家族がドコモの携帯利用者&定額制の料金プランを利用している
  • ドコモの携帯とドコモ光をどちらも利用している

またドコモ料金10%還元だけで回収できない場合でも、年間100万円以上(月々約85,000円)利用するのであれば、年間ご利用額特典のクーポンで年会費を回収できます。

反対に本人も家族もドコモユーザーでなく利用額が年間100万円以下の場合は、年会費を回収するのがかなり難しいです。

ドコモユーザーでない場合は「年間100万円以上利用するかどうか」が、年会費を回収する大きな分かれ道になりそうです。

dカード GOLDの年会費を回収できるかどうかで入会を判断する方は、自分自身が年会費を回収できる人の特徴に当てはまっているかしっかり確認しましょう!

dカード GOLD公式サイトを見る

▲目次に戻る

dカード GOLDの年会費引き落としについて

dカード GOLD 年会費引き落とし

ここからはdカード GOLDの年会費引き落とし日と、引き落とし方法について簡単に解説します。

まずdカード GOLDの年会費引き落とし日は、加入した日によって異なります。

dカード GOLDの年会費引き落とし日
  • 加入日が1日~15日:翌月10日に引き落とし
  • 加入日が16日~月末:翌々月10日に引き落とし

例として11月10日に加入した場合の引き落とし日は12月10日、11月20日に加入した場合の引き落とし日は1月10日となります。

年会費の引き落とし方法は、dカード GOLDの利用分と一緒に加入時に設定した口座から引き落とされます。

dカード GOLDの加入日とは

dカード GOLDの加入日とは、申し込み後にdカード側で行われる審査が完了した日のことを指します。

申し込み日や手元に届いた日と間違えがちですが、正式には審査完了日となるので注意しましょう。

dカード GOLDの加入日の確認方法

続いては、dカード/dカード GOLDの加入日の確認方法を解説します。

dカード GOLDの加入日の確認方法
  • dカード GOLDが届いた際の台紙で確認
  • 会員ページのご利用明細照会で確認
  • dカードセンター/dカードゴールドデスクに確認

dカード GOLDの加入日を確認する方法は、主に上記の3つあります。

dカード GOLDへの加入日を確認する方法が詳しく知りたい方はこちらをチェックしてみてください。

▲目次に戻る

dカード GOLD×年会費でよくある質問

最後にdカード GOLDの年会費について、よくある質問に回答していきます。

本記事の内容についてもまとめているので、再確認したい方もぜひチェックしてみてください!

dカード GOLDの年会費を回収する方法は?

dカード GOLDの初年度の年会費は、入会特典キャンペーンを利用することで回収できます。2020年11月現在に貰えるdポイントは13,000ポイントです。

また2年目以降の年会費は、以下の方法で回収可能です。

  • ドコモ料金10%還元を利用する
  • 家族カード・ETCカードを利用する
  • 年間ご利用額特典を利用する
  • d払いを利用する
  • dカード特約店を利用する
  • キャンペーンを利用する

年会費の回収事務手数料とは?

dカード GOLDの年会費が支払期日に引き落とせなかった場合、システム処理手数料などを含む回収事務手数料として440円(税込)が請求されます。

dカード GOLDの年会費が残高不足で引き落とせないことがないよう、引き落とし日と口座の残高をしっかり確認しておきましょう。

dカード GOLDにアップグレードした場合の年会費は?

アップグレードの場合でも、新規入会した場合と同じように10,000円(税込)の年会費がかかります。

同時に家族カードの年会費も、下記に変更になるため注意しましょう。

  • 1枚目:無料
  • 2枚目以降:1,000円(税抜)

dカード GOLDの年会費は回収できる!

dカード GOLDの年会費回収まとめ
  • 初年度は入会特典キャンペーンの利用で回収できる
  • 2年目以降もドコモ10%還元や家族カードによって回収可能
  • 年会費引き落とし日は加入日によって異なるので注意

今回はdカード GOLDの年会費を回収する方法について、詳しく解説しました。

初年度は入会特典を利用することで簡単に回収でき、2年目以降もドコモ料金10%還元や家族カードの利用によって回収可能です。

dカード GOLDの年会費は高いというイメージがあるようですが、特にドコモユーザーは持っていないと損すると言っていいほどお得なカードです。

この機会にぜひdカード GOLDへの新規入会を検討してみてください!


ご入会&各種設定&エントリー&ご利用で
最大合計16,000dポイント
(期間・用途限定)貰える!
この記事を書いた人
oohhalun
oohhalun
現役大学生・春からは社会人1年生。在学中は3大キャリアで携帯販売イベントスタッフのアルバイトを経験。 趣味はスポーツ観戦や映画鑑賞、配信サービスのおかげで充実した毎日を送っています。