dカード GOLD(ゴールド) VISA ポインコ

読了時間:約 2

NTTドコモのdカード GOLD(ゴールド)はドコモユーザー向けの特典やゴールドカードならではのメリットが盛りだくさんのクレジットカードです。

ドコモのdポイントと相性も良く、2019年1月には会員数500万人を達成するなど近年急速にシェアを伸ばしています。

しかしクレジットカードの比較・情報サイトにはdカード GOLDに関する「騙された」などの悪評も見受けられるようです。

ここではdカード GOLDに関する悪評が本当かどうか検証を行いながらご紹介しています。

dカード GOLD公式サイトを見る
dカード GOLD(ゴールド)はドコモ最強のクレカ!特徴やポイント還元率を解説

dカード GOLDってどんなクレジットカード?

dカード GOLD
画像引用元:dカード | dカード GOLDのご紹介

NTTドコモが提供・運営するdカード GOLDは、クレジットカード・dポイントカード・電子マネーiDの機能を一つにまとめた便利な1枚です。

銀色の「dカード」とは違い初年度から10,000円(税抜)の年会費が必要ですが、主にドコモユーザー向けの様々な特典が用意されています。

例えば最大の特徴として毎月のドコモケータイ/「ドコモ光」の利用料金から10%のポイントが還元されるという点があげられます。

銀色の「dカード」ではこの特典を使う事ができませんから、ドコモユーザーならお得に利用できるのは間違いありません。

その他携帯電話の紛失・盗難・修理不能時に使える3年間で10万円までの「ケータイ補償」など、ゴールドカードならではの魅力的なメリットが盛りだくさんです。

dカード GOLDの主な特徴/dカードとの違い

 dカード GOLDdカード
年会費10,000円(税抜)永年無料
ドコモケータイ/「ドコモ光」の10%ポイント還元×
dカードケータイ補償購入から1年/3万円まで購入から3年/10万円まで
通常ショッピングでのポイント還元1.0%
年間利用額特典×
海外・国内旅行保険×
お買物あんしん保険年間300万円まで年間100万円まで

騙されたという口コミ&悪評がある

ドコモケータイ/「ドコモ光」の10%ポイント還元の解説
画像引用元:dカード | dポイントクラブご優待(10%ポイント還元)

特にドコモユーザーが利用する事でメリットがあると謳っているdカード GOLDですが、一部の情報サイトでは「騙された」という口コミや悪評も見かけます。

dカードケータイ補償や他のクレジットカードとの比較での悪評もいくつかありますが、特に多いのがドコモケータイ/「ドコモ光」の10%ポイント還元についてです。

dカード GOLDの公式サイトでは1月に10,000円(税抜)の利用があると年間にして12,000円分=年会費相当のポイントが還元されると記載されています。

「ドコモケータイ/「ドコモ光」の10%ポイント還元」は決して嘘ではありませんが、これが「騙された」という口コミの理由の一つにもなっているのは間違いありません。

dカード GOLDの口コミ&悪評について検証

先にご紹介した通り、dカード GOLDの悪評はドコモケータイ/「ドコモ光」の10%ポイント還元に関するものが大半を占めています。

ここからはこのポイント還元を軸にして、口コミ&悪評について実際に検証していきましょう。

10%ポイント還元は対象外がある

dカード GOLDの10%ポイント還元はドコモケータイ/ドコモ光の利用料金に応じて発生するものであり、毎月のドコモの請求分すべてが対象となる訳ではありません。

公式サイトに記載されている注意点を参照すると、ドコモケータイ/ドコモ光の10%ポイント還元の対象となるのは基本的に基本使用料などのみです。

一方消費税はもちろん、スマホ代金の分割支払金などもポイント還元の対象外となっています。

また、dポイントでの支払いは一見お得に思えますがこちらも10%ポイント還元の対象外となってしまうため注意が必要です。

10%のポイント還元の対象

  • 基本使用料:ギガホやギガライトなど
  • 通話・通信料:電話代金とパケット通信料
  • 付加機能使用料:留守番電話サービスなど

料金割引にも注意しよう

ギガホ・ギガライトの解説
画像引用元:ギガホ割 | キャンペーン・特典 | NTTドコモ

上記でご紹介した10%のポイント還元の対象のうち、基本使用料は各種割引サービスを適用した後の料金が対象となります。

例えばギガホは毎月の使用料から1,000円×6か月間を割り引く「ギガホ割」というキャンペーンが提供されています。

この割引を適用すると実質的にdカード GOLDのポイント還元額は少し下がってしまう事になるでしょう。

かつてドコモは毎月の基本使用料を大幅に割り引く「月々サポート」や「docomo with」といったサービスを提供していました。

これらの割引は2019年5月末で新規受け付け終了となりましたが、ギリギリで申込みを行い現在適用中という方もいらっしゃるかもしれません。

「月々サポート」と「docomo with」は対象機種の購入が条件に含まれていますが、実際に割引が行われるのは「基本使用料から」です。

dカード GOLDのポイント還元は当然減少しますから、この条件を知っておかないと「10%のポイント還元額が少ない」と感じてしまう事になります。

10%ポイント還元対象まとめ

内訳対象・対象外
基本使用料
通話料・通信料
端末代金分割支払い×
各種割引×
オプション利用料

家族分も対象外である

ドコモの家族契約では代表者に支払いをまとめる一括請求サービスを利用できます。

家族分全員のポイント還元を狙って代表者のdカード GOLDで支払いを行おうと考える方もいるかもしれませんが、これは不可能です。

というのもそもそもdカード GOLDの10%ポイント還元は「1枚につき1回線」だけの特典で、それ以外の回線契約者はポイント還元対象となりません。

このため家族分の請求をまとめてdカード GOLDで支払ったとしても、本人の請求分以外はポイント還元の対象外となるのです。

また、ギガホやギガライトでは使えませんが、ドコモの旧プランで提供されていた「シェアパック」を使っていた場合も基本的な考え方は同じです。

この場合シェアパックは10%ポイント還元の対象ですが、子回線の「シェアオプション」は対象外となります。

ちなみにdカード GOLDは通常100円(税込)につきdポイント1ポイントが還元されますが、こちらのドコモの携帯電話利用料金は対象外となっています。

ドコモ 月通信量の確認方法とパケット別で選ぶ料金プランを紹介

dカード GOLDで損するポイントと損しないようにする方法

dカード GOLDの10%ポイント還元は対象・対象外が細かく設定されているため、申込み前にどれくらいのポイントが獲得できるかシミュレーションしておく事が大切です。

また、それ以外でもより多くのポイント還元を受けるために気を付けておきたい事があります。

家族カードで10%ポイント還元を狙う

dカード GOLD
画像引用元:dカード | dカード 家族カードのご紹介

先にご紹介した通り、代表回線者に請求をまとめたとしても基本的にdカード GOLDの10%ポイント還元の対象は1回線のみとなります。

しかしdカード GOLDの「家族カード」を利用する事で他回線の利用分もポイント還元を狙う事が可能です。

「家族カード」は高校生を除く18歳以上の方しか作成する事ができませんが、通常のdカード GOLDと同様のサービスを受ける事ができます。

1枚目までは年会費無料で利用できますし、2枚目以降であっても1,000円(税抜)という安い年会費が魅力的です。

ドコモの新料金プランは基本的にパケットを分け合う機能がありませんから、多くのポイント還元を受けるためにも家族カードの利用は必須だと言えます。

dカード GOLDの家族カードは絶対お得!持つメリットと発行方法

一部のポイントは切り捨てになる

dカード GOLDはもちろん、dカードも通常100円(税込)につき1ポイント=1.0%のポイント還元率です。

しかしドコモケータイ/ドコモ光の10%ポイント還元は1,000円(税抜)につき100ポイント還元となっているため、実際の還元率は1.0%を下回ってしまう可能性があります。

例えば税抜1,000円でも1,099円の支払いでも100ポイントの還元ですから、年間にすると1,000ポイント以上の損が発生する可能性はありえます。

ドコモの料金プランは1,980円・6,980円というように基本的にキリの良い金額ではありませんから、なるべく多くのポイント還元を受けられるように調整したいものです。

dカード GOLDの10%ポイント還元のポイント
  • ポイント還元対象は基本的に「基本使用料」「通話・通信料」「付加機能使用料」のみ
  • 1枚につき1回線の利用料金が対象
  • 家族カードを使えば10%ポイント還元を増やせる
  • 1,000円(税抜)につき100ポイントの還元
dカード GOLDは年会費が実質0円?簡単に1万円を回収する裏技をご紹介

それでもdカード GOLDを使う意味は?

dカード GOLDの10%ポイント還元は、必ずしも年会費相当以上のポイントを獲得できるわけではありません。

しかしドコモユーザーが利用すればお得なのは間違いありませんし、dカード GOLD独自のキャンペーンが豊富な点も見逃せません。

最後に10%ポイント還元以外のdカード GOLDのメリットやキャンペーン・特典情報をご紹介しておきます。

ドコモの利用料金割引にも使える

dカードお支払割の解説
画像引用元:dカードお支払割 | 料金・割引 | NTTドコモ

2019年10月1日より、ドコモでは「ギガホ」「ギガライト」にdカードを使う事で割引が行われる「dカードお支払割」を提供開始しました。

これは定期契約なし(2年縛り)の「ギガホ」「ギガライト」の利用料金をdカード/dカード GOLDを設定する事で、月額170円が永年割り引かれるという内容です。

これにより解約金の設定されている定期契約あり(2年縛り)の月額料金と同じ価格で利用する事ができるようになりました。

2019年10月1日からは解約金も1,000円(税抜)にまで引き下げられたためあまりお得感はありませんが、無理して定期契約を付ける必要が無くなったのは魅力的です。

入会特典&キャンペーンも魅力的

dカード GOLD入会特典の説明
画像引用元:dカード | dカード GOLDのご紹介

dカード GOLDは10%ポイント還元以外にも様々な特典・サービスが提供されています。

特約店や「dカード ポイントアップモール」を利用して通常の還元率がアップするのはもちろん、dカード会員しか利用できないキャンペーンが多くある点も見逃せません。

中でも入会・利用でiDがキャッシュバックされる特典は、上手く活用すれば初年度の年会費相当をお得にする事も可能です。

現金ではありませんので年会費をそのまま補填というわけにはいきませんが、iDはコンビニやスーパーなど身近なお店でも導入している事の多い電子マネーです。

上手く活用できなければ解約・年会費のかからないdカードにダウングレードという手もありますので、初年度だけ入会・利用してみるというのも悪くないかもしれません。

dカードのiD払いならdポイントの還元率7%アップ!お得プログラム紹介

dカード GOLDの入会・利用特典

特典iDキャッシュバック
1dカード GOLDに新規申込み・dカードまたはDCMXからdカード GOLDへのアップグレード2,000円分
2dカード GOLDの新規申込み時にドコモのケータイ料金(ドコモ光の利用料金を含む)をdカード払いで設定1,000円分
3特典①の対象の方のうち、入会翌月末までに特典サイトにてエントリー手続きを行い、dカード GOLDを合計20,000円以上利用8,000円分
4入会&利用特典にエントリー後、「こえたらリボ」と「キャッシングリボご利用枠」を設定2,000円分
5iDキャッシュバック増額キャンペーン(2020年3月31日まで)2,000円分
合計15,000円分

ドコモのdポイント 得するキャンペーン情報まとめ 2019年11月

ポイント還元の対象を理解してdカード GOLDに申し込もう

ペンとノートを持つ女性

dカード GOLDの10%ポイント還元は、すべてのドコモユーザーが大量のポイント還元を受けられるとうわけではありません。

ポイント還元の対象は限られていますし、例え家族で請求をまとめていたとしても10%ポイント還元の対象は1回線のみなのです。

ただし家族カードを利用してこの問題を解決する事もできますしdカード GOLDには様々な特典が用意されている点も見逃せません。

dカード GOLDに申し込む前に、還元されるポイントがどれくらいになるか一度シミュレーションしてみるのが良いのではないでしょうか。

dカード GOLD公式サイトを見る