dカード GOLDで騙されたと悪評の口コミが真実か検証してみた話
ご入会&エントリー&ご利用で最大18,000※ポイントdポイント(期間・用途限定)プレゼント!
読了時間:約 3

dカード GOLDというキーワードで検索すると、関連ワードとして「騙された」というキーワードが出てくることが多々あります。

dカード GOLDに入会しようと検索したのに、「騙された」というキーワードを見ると入会するのをやめようかな?という気持ちになってしまいますよね。

そもそもdカード GOLDと検索すると、なぜ「騙された」というキーワードがでてくるのでしょうか?

今回はこの「騙された」というキーワードが出てくる真相を知るため、口コミ&悪評を検証してみました。

併せて思わぬ落とし穴や損しない方法、dカード GOLDのメリットについても紹介するので是非チェックしてみてください!

dカード GOLDの悪評について
  • dカード GOLDの悪評は、ほとんどドコモ料金10%還元について
  • 原因はドコモ料金10%還元対象外の支払いがいくつか存在するため
  • ドコモ料金10%還元で損しないためにはdポイントで払わないこと、家族カードを作ることが大切

dカード GOLDで「騙された」という口コミ&悪評を検証

dカード GOLDの関連ワード

dカード GOLDで検索すると、関連ワードとして「騙された」というキーワードが出てくることがあります。

dカード GOLDに新規入会しようと思っていたのに、この「騙された」が怖くてなかなか踏み出せない方も多いのではないでしょうか。

ただ「騙された」というワードが出てくるということは、少なくともdカード GOLDを使って騙されたと感じた人がいるということですよね。

この記事ではなぜ「騙された」というキーワードが出てきてしまうのか、dカード GOLDの口コミや悪評を元に詳しく解説していきます!

dカード GOLDの口コミ&悪評

dカード GOLDに関する口コミ&悪評は以下の通りです。

女性のアイコン
ドコモのスマホ利用料金が10%還元されると聞いていたので、ひと月に10,000円くらい支払っている私の場合、毎月1,000ポイント程度還元されると思っていました。

ですがよく確認したところ、スマホの端末の分割払や月々のサポート割分は除外されており、しっかり差し引かれていました。

その結果、ひと月に1,000ポイント以上還元される予定が、600ポイントしか還元されていませんでした。

【50代/会社員】

男性のアイコン
ドコモケータイとドコモの光に加入しているならそこそこお得だと思います。

dカード GOLDで大事なのは、年会費10,000円を10%のポイント還元でカバーできるかどうか。毎月の合計金額が10,000円以上ならおすすめできると思います。

不満点としては、1,000円(税抜)につき100ポイントという所。このため、死にポイントが結構発生します。痒いところに手が届かない感じです。

【30代/会社員】

ドコモ料金10%還元に対する口コミがほとんど

上記の口コミを見てみると、dカード GOLDに関する悪評は「ドコモの利用料金に対する10%還元」についてのものがほとんどです。

他にも調べてみると、”ドコモの利用料金は思ったよりポイントが還元されない””家族分はポイント還元されなかった”など、この特典に関する悪評が多数見つかりました。

おそらく「dカード GOLD 騙された」という悪評は、このドコモの利用料金に対する10%還元によるものと推測されます。

ではそもそも「ドコモの利用料金に対する10%還元」とはどのような特典なのでしょうか?

ドコモ料金10%還元とは

ドコモの利用料金に対する10%還元とは、ドコモのケータイ料金とドコモ光の利用料金から、毎月1,000円(税抜)につき10%のdポイントが還元されるお得な特典です。

dポイントクラブ会員であることを条件に、ドコモ回線とdカード GOLDを紐付けることで特典を受けることができます。

dカード GOLDのドコモ料金のポイント還元

画像引用元:dカード | dポイントクラブご優待(10%ポイント還元)

上記の画像はdカード公式サイトに掲載されているものですが、仮に月々のドコモ料金が10,000円(税抜)だった場合、年間で年会費分に相当する12,000ポイントものdポイントが貯まると書いてありますね。

しかしdカード GOLDで騙されたと感じる人は、この特典によるdポイントが想定よりも少なく年会費分を賄えなかったということが原因のようです。

ではなぜドコモ料金10%還元の特典で貰えるポイントが想定よりも少なくなってしまったのか、以下で詳しく解説していきます!

dカード GOLD公式サイトを見る

dカード GOLDでドコモ料金10%還元が受けられない原因

ここまででdカード GOLDで騙されたと感じた人は、ドコモ料金10%還元によるdポイント還元が想定よりも少なかった人ということがわかりました。

ではなぜ、dポイント還元が少なくなってしまったのでしょうか?

その原因は、ドコモ料金10%還元には対象外が存在するためです!

対象外の支払いを知っておかないと、支払っている額に対してdポイント還元が少なすぎると感じてしまうでしょう。

この章ではドコモ料金10%還元の対象だと勘違いしやすい、主な支払いについて詳しく紹介します。

端末本体の分割払い分

分割払い イメージ
画像引用元:機種を分割払いで購入する | お客様サポート | NTTドコモ

まずドコモ料金10%還元の対象外となるのは、端末本体の分割払い分の支払いです。

この端末本体の分割払いとは、毎月のご利用料金に合わせて端末本体の料金を分割払いできるサービスのことです。

支払いは12回・24回・32回の中から選ぶことが出来るので、自分のペースで分割払いできるのが魅力ですね。

端末本体の代金を分割払いにする方は非常に多いですが、残念ながら対象外となっています。

例えば120,000円の端末を1,000円×12回の分割払いにしていた場合、12ヶ月間は1,000円分に対するdポイントは還元されないということです。

そのためドコモ料金10%を狙って、端末本体の分割払いを行うのは悪手と言えます。

月々の割引適用分

続いてドコモ料金10%還元の対象外となるのは、月々の割引適用分の支払いです。

ドコモの主な割引サービス
  • みんなドコモ割
  • ドコモ光セット割
  • ドコモの学割

上記のような割引サービスはほとんどの方が適用していると思いますが、ドコモ料金10%還元は割引適用後の金額に対して行われます。

つまり割引を適用していればしているほど、還元されるdポイントは少なくなるということですね。

仮に毎月10,000円の利用料金の中から2,000円分の割引が適用されいる場合、還元対象となるのは8,000円分です。

しかし割引を適用するか、dポイント還元のために適用しないで利用するかを比較すると、やはり圧倒的にお得なのは割引を適用する方です。

そのため月々の割引適用分の支払いについては、ドコモ料金10%還元は“諦める”というのが良い判断でしょう。

dカード GOLD公式サイトを見る

dポイント支払い分

続いてドコモ料金10%還元の対象外となるのは、dポイント支払い分です。

ドコモ料金は1ポイント=1円として、dポイントを使って充当することが可能です。

しかしdポイントで支払った分はドコモ料金10%還元の対象外となってしまいます。以下の図を見てみましょう。

dポイントでドコモ料金を支払う

画像引用元:ケータイ料金の支払いにつかう|d POINT CLUB

dポイント充当のイメージとしては、一番下の棒グラフが正しい形です。

ドコモ料金の支払額全体の中から充当対象外と各種割引を除き、その中の一部をdポイントで充当します。

つまりドコモ料金10%還元の対象となるのは赤い部分のみで、ポイント充当分と書かれた部分は対象外となります。

仮に料金のうち1,000円分をdポイントで支払った場合、その1,000円分は還元の対象外です。

dポイント充当では確かにドコモ料金の支払い額は減りますが、長い目でみるとドコモ料金をdポイントで支払うことは避けた方がいいでしょう。

家族の利用料金分

ここまでのドコモ料金に関する事項を見てみると、「シンプルな形で料金を支払えばOKなのでは?」と思いますよね。

しかしドコモ料金10%還元のルールの中で、特に重要なものが存在します。

それはドコモ料金10%還元は、家族の利用料金分の支払いにも適用されないという点です!

ドコモ料金10%還元のルール
  • カード1契約につき、1回線のみ還元対象
  • 一括請求サービス利用の場合も、登録した1回線のみ還元対象

つまりドコモ料金10%還元が適用されるのは、dカード GOLDを持っている本人だけです。

それ以外の家族の利用料金分は、たとえ一括請求を利用している場合でも適用外となってしまいます。

しかしこの家族の利用料金分に関しては、“ある方法”でdポイント還元の対象となるため、後ほど詳しく解説します。

dカード GOLD公式サイトを見る

1000円(税抜)未満の取りこぼし分

ドコモ料金10%還元について最後に注意しておきたいポイントは、1,000円(税抜)未満の取りこぼし分は還元対象外となる点です。

これは一体どういうことなのでしょうか。以下公式サイトからの引用です。

“ドコモのケータイ/ドコモ光のご利用金額。1,000円(税抜)につき税抜金額の10%dポイントたまる”

公式サイトによると、ドコモ料金10%還元は利用料金1,000円(税抜)単位で行われることになります。

仮にドコモの利用料金が10,999円分だった場合、999円分は還元の対象外になるということですね。

dポイント還元の対象となる料金は毎月ほとんど変わらないでしょうから、この取りこぼし分が多くないか一度確認してみましょう。

dカード GOLDのドコモ料金10%還元で損しない方法

dカード GOLDのドコモ料金10%還元は、一見この上ないほど魅力的な特典に見えます。

しかし細かい所まで目を通してみると還元対象外の支払いも多く、意外と厳しい特典であるように感じますよね。

ではdカード GOLDのドコモ料金10%還元で損しないためには、どうすれば良いのでしょうか?

以下ではdカード GOLDのドコモ料金10%還元で損しないための方法について、紹介していきます。

dポイントで支払わない

dポイントクラブ
画像引用元:たまる・つかえるお店 | dポイントクラブ

まず損しないための1つ目の方法は、dポイントでドコモ料金を支払わないことです。

前章でドコモ料金10%還元の対象外に支払いについて詳しく解説しました。

中には割引適用分などどうにもならない部分もありましたが、dポイントで支払うかどうかは自分の意思で決定できる部分です。

そのため、まずはdポイントでドコモ料金を支払うのはやめましょう

dポイントを使ってドコモ料金を支払うと、お金を使う額が減るので一見お得です。

しかし長い目でみると、ドコモ料金10%還元を最大限利用したほうが断然お得です。

dカード GOLDを長期的かつお得に利用したい方は、dポイントを使わずに利用料金を払うのが得策でしょう。

dカード GOLD公式サイトを見る

家族カードを発行する

dカードの家族カード画像引用元:dカード | dカード 家族カードのご紹介

前章で、家族分の利用料金はドコモ料金10%還元の対象外になるが、ある方法を使うとその分のdポイントも還元されると解説しました。

そのある方法とは、家族カードを発行することです!

ここでドコモ料金10%還元のルールをおさらいしてみましょう。

ドコモ料金10%還元のルール
  • カード1契約につき、1回線のみ還元対象
  • 一括請求サービス利用の場合も、登録した1回線のみ還元対象

つまりdカード GOLD1枚では、会員本人分のドコモ料金しか還元されないということですね。

しかし家族カードを発行するとカードは2契約目となり、新たに家族1人分の回線を登録できます

dカード GOLDに携帯電話番号を登録=ドコモ料金10%還元の対象ですので、これで家族もう1人分についてもdポイントが還元されます。

ただしdカード GOLD1枚につき発行できる家族カードは3枚までですので、3人分までしか還元されない点については把握しておきましょう。

家族カードは1枚目年会費無料、2枚目以降は1,000円(税抜)で発行できます。

dカード GOLD公式サイトを見る

dカード GOLDのドコモ料金10%還元の良い口コミ

ここまでdカード GOLDのドコモ料金10%還元に関する悪評や良くない側面ばかりを紹介してきましたが、これに対する口コミは悪評ばかりではありません。

むしろ全体的には好意的な口コミの方が多く、こちらでもいくつか紹介します!

女性のアイコン
年会費が1万円かかるカードですが、私の場合ドコモユーザーなので、十分に元のとれるカードになっています。ドコモのケータイ料金から毎月10%分のポイント還元を受けているので、その分だけでも年間で8000ポイントくらい貯まっています

他にもdカードケータイ補償が10万円付いているので、スマホを紛失してしまったり、故障した時には、無料で新しいスマホに変えられる点も良いです。

【40代/会社員】

男性のアイコン
1年前に携帯電話を変更する時にdカード GOLDに加入しました。やはり一番驚くことはポイントのたまり方です。

現在携帯電話4台とドコモ光の料金を支払っていますが、毎月3,000ポイントは平均して貯まってますので、貯まったポイントで家族で食事をしたり、仕事中に喫茶店に入った時の支払いに充てており非常に便利に利用していきます。

【50代/会社役員】

dカード GOLD公式サイトを見る

dカード GOLDのその他の落とし穴

ドコモ料金10%還元特典は、細かい所まで認知すればある程度は損することなく利用することが出来ます。

しかし工夫を凝らしてもどうしようもできない、dカード GOLDの落とし穴があるのも事実。

dカード GOLDは魅力的なカードですが、そういったデメリットも頭に入れた上で利用したい所です。

そこで以下では、dカード GOLDの落とし穴について紹介しています。

ドコモ料金をdカード GOLDで支払ってもポイント還元なし

ドコモ料金10%還元特典は、dカード GOLDに携帯電話番号を登録することで受けられる特典です。

しかしこの特典の影響からか、ドコモ料金をdカード GOLDで支払ってもdポイント還元が受けられると思っている方も少なくないようです。

実際のところdカード GOLDでドコモ料金を支払っても、dポイントは還元されません

dカード GOLDによるポイント還元率は通常100円(税込)につき1ポイントですが、この還元が受けられないということです。

理由は簡単で、単純にドコモ料金はdカード GOLDのポイント還元の対象外となっているためです。

ただ「ドコモ料金10%還元特典があるから」という理由が見えるので、その仕様には納得できます。

そのためドコモ料金の支払いに関しては、その他のクレジットカードで支払うことをおすすめします。

ドコモ料金はdポイントクラブのステージ判定対象外

dポイントクラブとは、dカード GOLDを持っていれば誰もが無料で入会できるポイントプログラムです。

dポイント面で何かとお得なためほとんどの方が入会していると思いますが、その中に会員ステージという制度が作られています。

こちらはドコモ回線継続利用期間の長さと、6ヶ月の累計dポイント獲得数でステージが決まるというものです。

dポイントクラブのステージ

画像引用元:dポイントクラブのステージとは | ご利用ガイド | dポイントクラブ

上記の5段階が用意されており、上のプラチナに近づくほどクーポンやdポイントなどの特典を受け取れます。

そのため積極的にdポイントを貯めていきたい所ですが、ここで注意点が1つ。

それは、ドコモ料金10%還元特典で受け取ったdポイントはステージ判定の対象外というものです。

厳密には特典で受け取れるポイントの内9%は対象外で、dポイントクラブ会員に向けた1%は対象内になります。

しかし2ndに上がるのにすら1ヶ月に600pt貯める必要があるので、1%の還元ではあまりにも足りませんね。

それでもdカード GOLDをおすすめする理由

dカード GOLD メリットについて

ここまでの解説を見て、dカード GOLDに対して悪い印象を持った方も少なくないのでは無いでしょうか。

しかしそれでもdカード GOLDをおすすめしたい理由があります。

なぜならドコモ料金10%還元以外にも、魅力的な特典が沢山あるからです。

この章ではそんなdカード GOLDに設けられている、数々の特典を見ていきましょう!

dカードケータイ補償

dカード GOLDのdカードケータイ補償とは、現在使っているケータイのトラブルを補償する特典です。

補償となるトラブルの内容は、主に以下の通りです。

dカードケータイ補償が対応している主なトラブル
  • 紛失・盗難
  • 水濡れ
  • 全損

またこれらのトラブルは偶発的である必要があります。

仮に意図的に自身のケータイにトラブルをもたらした場合、補償の対象とはなりません。

次にケータイがトラブルに見舞われた際の、補償内容についてです。

ケータイがトラブルに巻き込まれた場合、新たに同一機種・同一カラーのケータイ端末購入費用を一部保証してくれます。

該当するケータイを新規購入する際は、dカード GOLDを利用して支払う必要があるので気を付けましょう。

加えて同一機種・同一カラーがドコモショップなどに無い場合、ドコモ指定のケータイ端末となります。

詳細は以下を参考にしてください。

項目詳細
対象となる会員dカード GOLD会員
対象となる端末dカード GOLDに登録した携帯電話番号にかかる端末
補償金額最大10万円
補償期間購入後3年以内
補償方法dカード GOLDの請求額から減額
申し込みdカード GOLD公式サイト
dカード GOLD公式サイトを見る

空港ラウンジ無料

dカード GOLD会員限定特典として、空港ラウンジが無料になるものがあります。

特典の利用方法も簡単で、ラウンジにて以下のいずれかのアクションを行うだけでOK。

空港ラウンジ無料特典の使い方
  • ラウンジ入口でdカード GOLDと当日のフライトチケットの半券を提示する。
  • ICチェックインサービスで搭乗する際は、空港ラウンジ係員へ「当日搭乗の便名・行き先・出発時刻」を申告する。
  • eチケットを利用していて搭乗券を持っていない場合は、「eチケットお客様控」を提示する。

一般的に空港ラウンジを使うには1回当たり1,000円前後を支払いますが、この特典により無料で利用することが出来ます。

加えてdカード GOLDの空港ラウンジ無料特典が適用されるラウンジは、以下の通りです。

地域空港
北海道新千歳空港 スーパーラウンジ/North Lounge
函館空港 ビジネスラウンジ A Spring
旭川空港 ラウンジ大雪(TAISETSU)
東北青森空港 エアポートラウンジ
秋田空港 ロイヤルスカイ
仙台空港 ビジネスラウンジEAST SIDE
関東成田国際空港 「IASS EXECUTIVE LOUNGE」
羽田空港 エアポートラウンジ/SKY LOUNGE/SKY LOUNGE ANNEX/SKY LOUNGE SOUTH/POWER LOUNGE CENTRAL/POWER LOUNGE NORTH/POWER LOUNGE SOUTH
東海中部国際空港 プレミアムラウンジ セントレア
富士山静岡空港 YOUR LOUNGE
北陸新潟空港 エアリウムラウンジ
富山空港 ラウンジ らいちょう
小松空港 スカイラウンジ白山
関西伊丹空港 ビジネスラウンジ(ラウンジオーサカ)
関西国際空港 カードメンバーズラウンジ
六甲(北ウイング) 金剛(南ウイング) 比叡(ターミナルビル3階) アネックス「六甲」(北ウィング)
中国岡山空港 ラウンジ マスカット
広島空港 ビジネスラウンジ
米子空港 ラウンジ DAISEN
山口宇部空港 ラウンジ きらら
出雲縁結び空港 エアポートラウンジ
四国徳島空港 エアポートラウンジ ヴォルティス
高松空港 讃岐
松山空港 ビジネスラウンジ/スカイラウンジ
九州新北九州空港 ラウンジ ひまわり
福岡空港 くつろぎのラウンジ TIME/ラウンジTIME インターナショナル
大分空港 ラウンジ くにさき
長崎空港 ラウンジ ビジネスラウンジ アザレア
熊本空港 ラウンジ「ASO」
鹿児島空港 スカイラウンジ 菜の花
沖縄那覇空港 ラウンジ 華 ~hana~
ハワイダニエル・K・イノウエ国際空港 IASS HAWAII LOUNGE

国内のラウンジはもちろんですが、ハワイのラウンジも無料で使えるのは驚きですよね。

しかし利用したいラウンジが満席だと、ラウンジ無料特典が使えない場合があります。

特に旅行シーズンだとラウンジが満席になることが懸念されるので、早めにラウンジを訪れておくのが得策です。

dカード GOLD公式サイトを見る

海外旅行保険

dカード GOLDの海外旅行保険とは、海外旅行中にトラブルを被った際に金銭的にサポートしてくれる特典です。

対応してくれるトラブルは、海外旅行中での

海外旅行保険が対応しているサポート
  • 怪我や病気による治療費用の補償
  • カメラなどの携行品が故障した際のサポート
  • ホテルのカーペットなどを汚してしまった際の損害賠償のサポート

これらが挙げられます。対応しているトラブルの幅が広いので、初めての海外旅行でも安心ですね。

また対応している保険の内容と、最大損保額については以下の通りです。

保険項目最大損保額
傷害死亡1億円
傷害後遺障害400万円~1億円
傷害・疾病治療300万円
賠償責任5,000万円
救援者費用500万円
携行品損害50万円
手荷物遅延費用1万円
手荷物紛失費用2万円
乗継遅延費用2万円
出航遅延・欠航費用1万円
※海外旅行費用をdカード GOLDで支払った場合。

このようにトラブルの内容が重ければ重いほど、補償してくれる金額が増えていきます。

中でも傷害や疫病にかかった際の補償金額は、300万円とかなり高め。

海外は医療費を100%自己負担する必要がありますが、この補償金額により荷が軽くなることは間違いないでしょう。

ちなみに遅延や紛失に関しても、1~2万円の補償を受けることが出来ます

海外旅行のちょっとしたトラブルでも、金銭的にサポートをしてくれるのは非常にありがたいですね。

dカード GOLD公式サイトを見る

dカード特約店

dカード特約店
画像引用元:dカード | dポイントがさらにたまる dカード特約店
dカード/dカード GOLDの利用者に向けて、dカード特約店という特典も用意されています。

dカード特約店とは、通常の100円につき1ポイントを貰える還元に加え、別で特約店ポイントが貯まるというもの。

この特約店ポイントは、利用額に応じて1%以上還元されます。

dカード特約店に当たる店舗、還元率については以下を参考にしてみてください。

ジャンル会社名合計ポイント還元
旅行JAL100円で2ポイント還元
対象:カード
JTB100円で3ポイント還元
対象:カード
ショッピングマツモトキヨシ100円で4ポイント還元
対象:カード/iD
三越伊勢丹200円で3ポイント還元
対象:カード
高島屋100円で3ポイント還元
対象:カード
紀伊國屋書店100円で2ポイント還元
対象:iD
ネットショッピングdショッピング100円で3ポイント還元
対象:カード
d fashion100円で3ポイント還元
対象:カード
dデリバリー100円で2.5ポイント以上
対象:カード
レストラン・
カフェ
スターバックス カード100円で4ポイント還元
対象:カード
ドトールバリューカード100円で4ポイント還元
対象:カード

「カード」と記載されている所は、カード支払いによって特約店ポイントが貯まる店舗です。

「ID」と記載されている所が、ID払いによって特約店ポイントが貯まる店舗となっています。

100円につき2ポイント貰える所が多いですが、中には100円で6ポイントと高還元率なお店も見受けられますね。

また特約店ポイントが貰える他に、割引やギフトを貰えるお店もあります。

dカード GOLD公式サイトを見る

dポイントUPモール

dカード GOLDは店頭だけではなくネットショッピングでも使う事ができ、同じく100円につき1ポイントのdポイントが貯まります。

しかしdポイントUPモールを利用すれば、ネットショッピングの還元率をアップさらにアップさせることができます。

dポイントUPモールとはサイトの名前であり、このサイトを経由してネットショッピングを行うと還元率がアップします。

ではdポイントUPモールを経由して、Amazonでショッピングする利用例を見てみましょう。

dポイントUPモールの利用例(Amazonの場合)
  1. こちらからdポイントUPモールにアクセス
  2. 検索バーに「Amazon」と記入し、検索
  3. 「ショップサイトへ」をタップ
  4. Amazonにて欲しい商品をカートに入れ、dカード GOLDで決済する
  5. dポイントが1.5倍~の状態で貰える

簡単に言えばdポイントUPモールにアクセスし、そのサイトからAmazonのページに移動するだけでOK。

後は普段通りショッピングをするだけで、dポイントの還元率がアップします。

もちろんAmazon以外のネットショッピングも幅広く対応しているので、自分の好きなショッピングサイトでも大丈夫です。

ポイント還元率の倍率は1.5倍~10.5倍です。

ポイントの還元率を狙うなら、普段使っているサイトではなく、ポイント還元率が高いサイトでショッピングするのも得策です。

dカード GOLD公式サイトを見る

d払い

d払い
画像引用元:d払い/ドコモ払い | サービス・機能 | NTTドコモ
d払いとは、キャッシュレスで支払いが出来るドコモのアプリです。

iPhoneやAndroidなど幅広い機種でインストールが可能で、初期設定を済ませれば簡単に使う事ができます。

そしてd払いにdカード GOLDを設定すると、dカード GOLDの支払いとd払いの支払いの両方に対してdポイントが還元されます。

d払い+dカード GOLDの還元率
  • 街のお店:d払い0.5%+dカード1%=1.5%還元
  • ネットのお店:d払い1%+dカード1%=2%還元

加えてd払いに対応している店舗も幅広く、ローソンやかっぱ寿司など、大手な店舗のほとんどはd払いに対応しています。

何よりスマホ1つで決済できるのがとても便利なので、興味のある方は一度使ってみるのも良いかもしれません。

お買い物あんしん保険

dお買い物あんしん保険とはdカード GOLDで購入した商品がトラブルに見舞われた際、購入日から起算して90日間まで補償してくれる特典です。

対応してくれるトラブルの内容としては、主に以下が挙げられます。

お買い物あんしん保険の主な対応トラブル
  • 盗難
  • 破損

補償金額は年間300万円まで、補償の条件は「dカード GOLDで買った商品であること」です。

またトラブルは偶発的である必要があり、意図的なものだと対応外です。

dカード GOLD公式サイトを見る

dカード GOLDは間違いなく魅力的なカード

今回はdカード GOLDの悪評について検証しました。

dカード GOLDの悪評検証まとめ
  • dカード GOLDの悪評は、ほとんどドコモ料金10%還元について
  • 原因はドコモ料金10%還元対象外の支払いがいくつか存在するため
  • ドコモ料金10%還元で損しないためにはdポイントで払わないこと、家族カードを作ることが大切

dカード GOLDの特典に関して「騙された!」と言っている人は、大体がドコモ料金10%還元特典に関する不満からくるものです。

詳細を見てみると対象外の支払いが存在することや、dポイント支払い分は還元されないことが分かります。

結果的に騙されているわけではなかったのですが、それらの仕様を知っていないと「騙された」と思ってしまうということです。

総括するとdカード GOLDはドコモ料金10%還元についてはややわかりにくい部分があるものの、特典については申し分のない素敵なクレジットカードです。

この機会に是非、入会を検討してみてください。