dカードとdカード GOLDの違いを徹底比較!どっちがお得か解説

dカードとdカード GOLDの違いを比較し、どっちがお得なのかを解説します。dカードとdカード GOLDのどちらに入会するか悩んでいる方は、ぜひ本記事を読んでそれぞれの違いをチェックしてみてください!

  • 2021年9月3日
dカードとdカード GOLDを徹底比較|年会費をお得に回収できるのは?
\ahamoなら月300P5GB増量!
ご入会&各種設定&エントリー&ご利用で最大合計20,000dポイント(期間・用途限定)貰える!

ドコモが発行するdカードとdカード GOLDそれぞれの違いを比較検討している方も多いでしょう。

dカードは年会費無料、dカード GOLDは年間11,000円のクレジットカードですが、この年会費の違いによって一体何が変わってくるのでしょうか?

本記事ではdカードとdカード GOLDの違いを比較し、どんな人がどのような使い方をするとお得なのかを解説します。

dカードとdカード GOLDの違いが気になる方は、是非最後までチェックしてみてください!

dカードとdカード GOLDの違いを徹底比較!

dカードとdカード GOLDの比較表
dカードとdカード GOLDの比較表

まずはdカードとdカード GOLDの主な違いを、ざっくりと把握していきましょう!

dカードとdカード GOLDの主な違いは以下の4つです。

年会費の有無

dカードとdカード GOLDの比較
dカードとdカード GOLDの違い

dカードとdカード GOLDの1つ目の主な違いは年会費の有無です。

dカードの年会費は永年無料ですが、dカード GOLDは年間11,000円(税込)と大きく違います。

ゴールドカードとしては平均的な金額ですが、無料で利用したい方はdカードを選んだ方が良いでしょう。

ドコモ料金の還元率

dカードとdカード GOLDの比較
dカードとdカード GOLDの違い

dカードとdカード GOLDの2つ目の主な違いはドコモ料金の還元率です。

dカード GOLDユーザーのみ、ドコモ料金に対して10%のポイント還元が受けられます。

dカードではドコモ料金に対してポイント還元は受けられないため、ドコモユーザーであればdカード GOLDを選びたいところです。

この特典については、dポイントクラブご優待の章で詳しく解説します。

ケータイ補償の内容

dカードとdカード GOLDの比較
dカードとdカード GOLDの違い

dカードとdカード GOLDの3つ目の主な違いはケータイ補償の内容です。

ケータイ補償とはドコモのスマホを紛失・故障した時に受けられるサービスですが、dカード GOLDでは購入から3年間なら最大10万円まで補償が受けられます。

dカードは購入後1年間最大1万円までなので、かなり内容に違いがありますね。

この特典については、dカードケータイ補償の章で詳しく解説します。

入会特典の内容

dカード・dカード GOLDの入会特典比較
dカードとdカード GOLDの違い

dカードとdカード GOLDの4つ目の主な違いは入会特典の内容です。

dカードとdカード GOLDでは、新規入会やアップグレードをする際にお得な入会特典をゲットできます。

2021年現在dカードは最大8,000ポイント、dカード GOLDは最大20,000ポイントとかなり違いがありますね。

入会特典については、入会特典の章で詳しく解説します。

dカードとdカード GOLDを基本情報で比較

dカードとdカード GOLDを基本情報で比較
dカードとdカード GOLDを基本情報で比較
特典dカードdカード GOLD
年会費永年無料11,000円(税込)
ポイント還元率1.0%1.0%
国際ブランドVISA
MasterCard
VISA
MasterCard
電子マネーiDiD
家族カード年会費:永年無料年会費:1枚目永年無料
2枚目以降1,100円(税込)
ETCカード年会費:初年度無料
2年目以降550円(税込)
※ただし前年度に1度でも利用した場合は無料
年会費:永年無料
海外旅行保険×最大1億円
国内旅行保険×最大5,000万円
空港ラウンジ×
ドコモ利用料金1,000円(税抜)につき1%1,000円(税抜)につき10%
dカードケータイ補償購入後1年/最大1万円購入後3年/最大10万円
年間ご利用額特典×
お買物あんしん保険年間100万円年間300万円
dポイントクラブご優待×
年間ご利用額特典×
入会特典最大6,000ポイント最大13,000ポイント
公式サイトdカード公式サイトdカード GOLD公式サイト

dカードとdカード GOLDで大きく違う点は、先述した通り年会費の有無です。

dカードとdカード GOLDのどちらを選ぶかは、この年会費分をうまく活用できるかどうかがポイントになるでしょう。

基本のポイント還元率は共に1.0%、国際ブランドや電子マネーも同じです。

ただしカードに付帯するサービスに大きな違いがあるため、どちらに入会するか迷っている方はこの部分をしっかり比較する必要があります。

まずそれぞれの基本情報やメリット・デメリットを詳しく知りたいという方は、以下記事を参考にしてください。

dカードとdカード GOLDを入会条件で比較

dカードとdカード GOLDを入会条件で比較
dカードとdカード GOLDを入会条件で比較
入会条件dカードdカード GOLD
相違点満18歳以上であること(高校生を除く)満20歳以上(学生は除く)で、安定した継続収入があること
共通・個人名義であること
・ご本人名義の口座をお支払い口座として設定いただくこと
・その他当社が定める条件を満たすこと

dカードとdカード GOLDのサービスを比較する前に、それぞれの入会条件を確認します。

dカードの場合、高校生を除いた満18歳以上であれば基本的には入会することができます。こちらは多くの方がクリアできそうですね。

しかしdカード GOLDの場合は学生を除く満20歳以上であり、かつ安定した継続収入があることが条件となります。

違いを確認したのちdカード GOLDを利用したいと思った場合でも、入会条件を満たしていない場合は利用できないため注意しましょう!

dカードとdカード GOLDを入会特典で比較

dカードとdカード GOLDを入会特典で比較
dカード/dカードGOLDの入会特典
入会特典dカードdカードGOLD
ケータイ料金をdカード GOLD払いに設定1,000P1,000P
入会の翌月・翌々月が25%ポイント還元上限5,000P上限10,000P
こえたらリボ・キャッシングリボ枠の設定2,000P2,000P
合計最大8,000P最大13,000P
公式サイトdカード公式サイトdカード GOLD公式サイト

dカードとdカード GOLDは、新規入会した際に貰える「入会特典」に大きく違いがあります。

dカードへの新規入会で貰えるポイントは最大8,000ポイント、dカード GOLDで貰えるポイントは最大20,000ポイントとなります。

入会を迷っている方はぜひこの機会に申し込みましょう。

また入会特典は新規入会だけでなく、dカードからdカード GOLDへの切り替えでも貰えるため、積極的に利用しましょう!

2021年9月dカード GOLDのキャンペーン|入会特典を解説
\今なら最大20,000P貰える!/矢印dカード GOLD公式サイトを見る

dカードとdカード GOLDをサービスで比較

dカードとdカード GOLDをサービスで比較
dカードとdカード GOLDをサービスで比較

dカードとdカードGOLDを以下のサービスで比較していきます。

それぞれどのような違いがあるのか、実際にカードを利用するシーンを想像しながら検討してみてください。

dカードケータイ補償

ドコモのスマホ修理
dカードとdカード GOLDをサービスで比較
dカードケータイ補償dカードdカードGOLD
補償金額最大1万円最大10万円
補償期間携帯電話端末の購入後1年以内携帯電話端末の購入後3年以内

dカードとdカード GOLDはドコモのスマホを紛失・盗難・全損した際に、どちらもdカードケータイ補償を受けることができます。

補償額はdカードはスマホ購入後1年以内なら1万円まで、dカード GOLDはスマホ購入後3年以内なら10万円までとなります。

dカードケータイ補償サービスとは
  • 紛失・盗難または水濡れ等で修理不能になってしまった場合に適用
  • 新たに同一機種・同一カラーの端末を購入する際の購入金額の一部を負担
  • 新端末をdカードまたはdカード GOLDで購入することが条件
  • dカード利用代金の請求額から補償金額を減額することにより補償

カードを付帯しているだけで利用でき、dカード GOLDの場合は10万円まで補償されるため非常にお得です。

年間ご利用額特典

dカード GOLD ご利用額特典
dカードとdカード GOLDをサービスで比較
年間ご利用額特典dカードdカードGOLD
利用利用できない利用できる

年間の利用金額によって翌年以降に特典を受けられる「年間ご利用額特典」は、dカード GOLD限定のサービスとなっています。

年間ご利用特典とは
  • 前年の年間ご利用額累計が、100万円(税込)以上のお客様に11,000円相当の選べるクーポンを進呈
  • 前年の年間ご利用額累計が、200万円(税込)以上のお客様に22,000円相当の選べるクーポンを進呈

もし100万円分の支払いをdカード GOLDで行えば、翌年にdカード GOLDの年会費11,000円(税込)が返ってくる計算になります。

選べるクーポンの内容は以下の通りです。

dカード GOLDの年間ご利用特典一覧
  • ケータイ購入割引クーポン
  • d fashionクーポン
  • dトラベルクーポン
  • dショッピングクーポン
  • dデリバリークーポン
  • dミールキットメルカリクーポン

家族カード・ETCカード

ETCカード
dカードとdカード GOLDをサービスで比較
カードの種類dカードdカードGOLD
家族カード永年無料
※2枚まで発行可能
1枚目:無料
2枚目以降:1,100円/年
※3枚まで発行可能
ETCカード初年度:無料
2年目以降:550円/年
※ただし条件を満たせば無料
永年無料

dカードとdカード GOLDはどちらも家族カードETCカードを追加で発行することができますが、年会費と発行可能枚数に違いがあります。

dカードは本会員カードの年会費が無料のため、家族カードの年会費も無料です。枚数は2枚まで発行することができます。

対してdカード GOLDは本会員カードの年会費が11,000円(税込)にも関わらず、1枚目は無料、2枚目以降は1,100円(税込)で利用することができます。発行枚数は3枚までです。

家族カードは本会員カードとほぼ同じサービスを利用できるため、年会費のことを考慮すればdカード GOLDの方がお得だと言えるかもしれません。

またETCカードについてはdカード/dカード GOLDともに基本無料ですが、dカードについては前年度に1度も利用しなかった場合のみ、2年目以降550円(税込)の年会費がかかります。

ドコモの利用料金10%還元

dポイントクラブご優待
dカードとdカード GOLDをサービスで比較
dポイントクラブご優待dカードdカードGOLD
ドコモ料金の還元率1%10%

dカード GOLDに限り、dポイントクラブご優待という特典を利用することができます。

この特典はドコモのスマホ・ドコモ光の利用料金に対して、1,000円(税抜)につき10%のdポイントを還元するというものです。

仮に月々の利用料金が11,000円(税込)だった場合、年間で還元されるポイントは以下のようになります。

計算すると、年間で12,000ポイントものdポイントが還元されます。

dカード GOLDは年会費が11,000円(税込)のため、ドコモ料金の還元率を考えるとポイントで年会費を回収できる可能性が高いです。

※ご利用料金1,000円(税抜)につき100ポイント
※端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。
※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元いたします。

国内・海外旅行保険

dカードGOLD国内旅行保険
dカードとdカード GOLDをサービスで比較
国内/海外dカードdカードGOLD
海外旅行保険なし最大1億円
国内旅行保険なし最大5,000万円

dカード GOLDには国内・海外旅行保険が付いていますが、dカードには付いていません。

dカード GOLDの海外旅行保険は、場合によっては最大1億円まで補償される手厚い内容になっています。

また本人会員と家族会員は同額の補償を受けられますが、本人会員の家族まで補償を受けられる点は大きなメリットではないでしょうか。

さらにdカード GOLDは国内旅行保険も付帯していて、状況に応じて最大5,000万円まで補償されます。

空港ラウンジ

dカードGOLD空港ラウンジ
dカードとdカード GOLDをサービスで比較
空港ラウンジdカードdカードGOLD
利用利用できない利用できる

dカード GOLDには、旅行時に空港ラウンジが無料で利用できるサービスが付帯しています。

羽田空港や成田空港、伊丹空港や関西国際空港を含む国内の主要空港、そしてハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港において空港ラウンジが無料で利用できます。

空港のラウンジは軽食や飲み物が用意されていたり、国際線の場合はマッサージチェアや搭乗手続きの案内を個別にしてくれたりすることもあります。

\今なら最大20,000P貰える!/矢印dカード GOLD公式サイトを見る

結局、どっちのカードがおすすめ?

dカードとdカード GOLD、結局どっちがおすすめ?
結局、どっちがおすすめ?

ここまでの比較内容から「dカード」と「dカード GOLD」のどちらがおすすめなのかを解説します。

それぞれをおすすめしたい人
  • dカード GOLD:ドコモユーザーにおすすめ
  • dカード:年会費無料で利用したい方におすすめ

必ずしもどちらがおすすめというわけではなく、利用する人によっておすすめが異なります。それぞれ詳しくみていきます。

ドコモユーザーならdカード GOLD

dカード/GOLD
ドコモユーザーならdカードGOLD

ドコモユーザーなら間違いなく「dカード GOLD」の方がおすすめです。

決め手としては、「ドコモ料金10%還元」と「dカードケータイ補償」の2つです。

ドコモのスマホを持っているだけで、スマホ料金の10%還元が受けられる上に、充実のケータイ補償が用意されています。

その他の得点と組み合わせれば、年会費以上の得をするのも難しくありません。

ドコモユーザーならお得度が格段に増すサービス内容になっているため、dカード GOLDがおすすめです。

またほかにもdカード GOLDにはドコモユーザーがお得になるサービスが豊富にあるので、ぜひチェックしてみてください。

年会費無料で利用するならdカード

dカード/GOLD
年会費無料で利用するならdカード

ドコモユーザーではなく、年会費無料のクレジットカードを使いたいという人は「dカード」がおすすめです。

dカードでも還元率は1.0%と高水準でポイントの貯めやすさに魅力があります。

年会費は永年無料なのでコストを気にする必要もありません。

旅行保険は付帯していませんが、別のカードで補完するなど、dカード GOLD以外を選ぶ方法もあります。

\今なら最大8,000P貰える!/矢印dカード公式サイトを見る

dカード/dカード GOLD比較まとめ

おトクはつづくdカード
dカードとdカード GOLD違いまとめ

ここまでdカードとdカード GOLDを、いろいろな面から比較してきました。

dカード/dカード GOLD比較まとめ
  • dカード GOLDは年会費はかかるが、優待や特典で相殺できる
  • ドコモ料金についてはdカード GOLDの方が10倍ポイントが貯まる
  • 旅行する機会が多い場合はdカード GOLDなら空港ラウンジが無料で利用できる
  • 入会特典を利用するとdカード GOLDの1年分の年会費は回収できる

こうしてまとめてみると、dカード GOLDはメリットが大きく年会費の回収がしやすいクレジットカードだということがわかります。

クレジットカードをとりあえず作っておきたい方はdカードがおすすめですが、ポイントを貯めてお得に利用したい方はdカード GOLDがおすすめです。

またドコモユーザーはポイントが貯まりやすくなるので、dカード GOLDへの入会は必須と言えます。

気になった方はぜひ公式サイトもチェックして、dカードとdカード GOLDへの入会を検討してみてください!


\ahamoなら月300P5GB増量!
ご入会&各種設定&エントリー&ご利用で
最大合計20,000dポイント(期間・用途限定)貰える!
この記事を書いた人
加藤 京平
スマホ情報を検索したら分かりやすい記事が出てきてほしい!という想いでスマホの最新情報やお得情報を解説しています。iPhoneもAndroidどちらも好きですが、今はiPhoneユーザーに落ち着いています。猫が好きなので、猫とスマホをなんとか合わせた幸せなコンテンツができなか考え中。