dカード GOLDからdカードにダウングレードする方法と注意点を解説

dカード GOLDユーザーの中には、利用状況や生活スタイルが変わることで、dカード GOLDを使わなくなってしまった方もいるでしょう。まず初めに解約を思い浮かべるかもしれませんが、dカードへのダウングレードがおすすめです!今回はそんなdカード GOLDからdカードにダウングレードする方法を詳しくご紹介します。

  • 24.03.25
  • 本記事には広告が表示されます
  • ※本記事は24.03.25に作成された記事です。最新情報は公式ページをご確認ください。
dカード GOLDからdカードにダウングレードする方法と注意点を解説

dカード GOLDからdカードへのダウングレードは、WEBや郵送で簡単に手続きできます。

本記事ではdカード GOLDをdカードへ切り替える方法を紹介し、デメリットや注意点をまとめました。

dカード GOLDとdカードの違いもわかるので、どちらを契約しようか迷っている方は参考にしてみてください。

dカードからdカード GOLDへアップグレードする方法とお得な切り替えタイミングはこちらで確認できます。

項目dカード
dカード GOLD
年会費永年無料11,000円(税込)
還元率1%1%
ドコモ料金:10%
ケータイ補償購入後1年間1万円購入後3年間10万円
入会特典最大2,000P最大5,000P
公式サイト詳細を見る詳細を見る
新しくなったdカード GOLDの特長
  • 18歳以上の学生から申込可能に
  • 会員数が1,000万人突破(2023年6月時点)
  • 券面がリニューアル(選べる3デザイン)
  • カード情報の裏面印字でセキュリティ面にも配慮
  • 環境に配慮したリサイクル素材を使用
  • 利用速報通知・利用制限通知が届く
白矢印dカード GOLDの
特典・キャンペーンを見る

dカード GOLDからdカードにダウングレードする方法

dカード dカード GOLD
dカード GOLDからdカードにダウングレードする方法

dカード GOLDからdカードへ切り替えるための、手続き方法をご紹介します。

ダウングレードはWEBや郵送で簡単にできるので、dカード GOLDの特典を使わなくなったときにも安心です。

ダウングレードの受付はWebまたは郵送

dカード GOLDからdカードへのダウングレードは、Webまたは郵送で申し込み可能です。

WEBから申し込む場合は、「dカードサイト」から手続きしましょう。

郵送の手続きはWEBよりも時間がかかりますが、以下の手順で申し込みできます。

dカード GOLDを郵送でダウングレードする流れ
  1. dカードゴールドデスクに問い合わせ
  2. dカードへ切り替えるための申込書を送ってもらう
  3. 申込書に必要事項を記入し、返信用封筒で送付
  4. dカードが届く

なおdカードは2023年7月31日にリニューアルされているので、それ以前のカードをお使いの場合は手続き方法が異なります。

クレジットカード番号が「4980」「5302」「5334」から始まるカードが該当します。
コメントのアイコン右

旧カードからdカードへダウングレードする場合は、リニューアルページにアクセスしましょう。

dカード GOLDから新しいdカードへのお切替え」ボタンから、ダウングレードの申し込みができます。

なお郵送を選ぶ場合は、新カード同様にdカード ゴールドデスクから申し込みが可能です。

dカード ゴールドデスク
ドコモの携帯電話から:(局番なし)*9010(無料)
一般電話などから:0570-070-360(有料)
受付時間:午前10:00~午後6:00(年中無休)

dカードへ変更前の利用代金確認について

dカード GOLDを使っていた頃の利用明細は、dカードに変更してからも確認可能です。

変更前の利用明細を見たい場合は、dカードのサイトまたはアプリから確認しましょう。

なおリニューアル前のカードから切り替えた場合、明細が3ヵ月後に確認できなくなるため、事前に印刷するなどの対処が必要です。

項目dカード
dカード GOLD
年会費永年無料11,000円(税込)
還元率1%1%
ドコモ料金:10%
ケータイ補償購入後1年間1万円購入後3年間10万円
入会特典最大2,000P最大5,000P
公式サイト詳細を見る詳細を見る
dカード|アプリでログインできない・表示されない・パスワード忘れの対処法

▲目次に戻る

dカード GOLDからdカードにダウングレードするデメリット

デメリット
dカード GOLDからdカードにダウングレードするデメリット

dカード GOLDからdカードにダウングレードするデメリットをご紹介します。

切り替えた後に後悔することのないよう、事前に確認しておきましょう。

dカード GOLDの特典が利用できなくなる

dカード GOLD限定の特典は、dカードへのダウングレードにより使えなくなります。

dカード GOLDだけで使える特典
  • dポイントクラブ優待
  • dカード GOLD年間ご利用額特典
  • 空港ラウンジ無料
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • dカード ゴールドデスク
dカード GOLDでランクアップする特典
  • dカードケータイ補償:補償金額アップ
  • お買い物あんしん保険:補償金額アップ
  • 海外緊急サービス:無料化

特にドコモのスマホやドコモ光を利用中の方は、「dポイントクラブご優待」をチェックしましょう。

dカード GOLDのドコモ料金のポイント還元
dポイントクラブご優待のシミュレーション
dポイントクラブご優待

ドコモ回線の対象プラン契約で、月額料金1,000円(税抜)につき10%ポイント還元

さらに年間のご利用額が多い場合、「dカード GOLD年間ご利用額特典」の対象になっていないかどうかも確認しましょう。

dカード GOLD年間ご利用額特典

年間の利用額が100万円を超える場合、選べるクーポン10,000円相当を進呈

利用状況によっては、dカード GOLDの年会費11,000円を回収したうえで、さらにお得になっている場合もあります。

dカード GOLDをdカードにダウングレードする前に、特典によって得している金額を確かめてみましょう。

dカード ゴールドデスクが使えなくなる

dカード GOLDをダウングレードすると、専用のお問い合わせ窓口である「dカード ゴールドデスク」が利用できなくなります。

dカード ゴールドデスクで可能なこと
  • 各種案内の送付先変更(利用明細書など)
  • 各種付帯サービスの問い合わせ・注文
  • ファイナンスサービスの相談・注文(リボ・分割払いなど)
  • 各種資料の請求

dカード ゴールドデスクはドコモの携帯から無料で問い合わせでき、電話だけで各種サービスの問い合わせ・注文ができます

dカードについて電話で問い合わせることの多い方は、より慎重にダウングレードの判断をしましょう。

なおdカードセンターは、dカードへの切り替え後も利用可能です。

dカードセンター
ドコモの携帯電話から:(局番なし)*8010(無料)
一般電話などから:0570-030-360(有料)
受付時間:午前10:00~午後6:00(年中無休)

項目dカード
dカード GOLD
年会費永年無料11,000円(税込)
還元率1%1%
ドコモ料金:10%
ケータイ補償購入後1年間1万円購入後3年間10万円
入会特典最大2,000P最大5,000P
公式サイト詳細を見る詳細を見る
2024年6月dカード/dカード GOLD最新キャンペーンと入会特典を解説

▲目次に戻る

dカード GOLDからdカードのダウングレードする際の注意点

注意点
dカード GOLDからdカードのダウングレードする際の注意点

dカード GOLDからdカードにダウングレードする際、注意するべきポイントをまとめました。

特に年会費の引き落とし日に関しては、ダウングレードのタイミングに関わるので注意が必要です。

クレジットカード番号が変わる

dカード
クレジットカード番号が変わる

dカード GOLDからdカードに切り替えると、クレジットカード番号が変わります

普段使っているサイトの支払い方法として登録している場合は、番号の再登録を忘れないよう注意しましょう。

ちなみに以下の内容は、ダウングレード後も引き継がれます。

dカードの種類切り替え後も引き継がれる内容
  • ブランド(MasterCard/Visa)
  • 暗証番号
  • 利用代金の支払い口座・支払日
  • キャッシングおよび海外キャッシュサービスの利用枠

なお切り替え時には改めて審査があるので、利用枠は変わる可能性があります。

家族カードとETCカードも切り替わる

dカード GOLD 家族カード
家族カードとETCカードも切り替わる

dカード GOLDで発行している家族カードやETCカードは、申し込み不要で新しいカードに切り替わります。

特にETCカードは、切り替え前のカードを利用し続けるとETCゲートが開かない場合があり、大変危険です。

新カードが到着したら、すぐに車載器のカードを差し替えましょう。

iD等は再設定が必要な場合あり

iDアプリ
電子マネー「iD」

iDやおサイフケータイ、ApplePayは、dカードでも利用可能です。

ただしリニューアル前のカードから切り替えの場合、カード情報を削除してdカードアプリから再設定する必要があります。

その際iD・おサイフケータイは、iDアプリからは再設定できないので注意しましょう。

年会費の引き落としに注意

dカード GOLDからdカードにダウングレードしたい場合、年会費の引き落とし日を事前に確認しましょう。

年会費請求月の前月15日までに切り替えが完了すれば、翌年の年会費を支払わずにダウングレードできます。

dカード GOLDの年会費は一度支払ってしまうと返金されないので、ダウングレードのタイミングに注意しましょう。

年会費の引き落とし日の確認方法

dカード GOLDの年会費の引き落とし日は、カード送付時の台紙に記載されています。

台紙がない場合は、利用明細の確定済請求から、カードの加入日をチェックしましょう。

加入日は「サービス名称/加入・切替日」または「カスタマー番号(サービス名称/加入・切り替え日)」から確認できます。

加入日別の年会費引き落とし日
  • 加入日が1日~15日:加入月の翌月10日
  • 加入日が16日~31日: 加入月の翌々月10日

貯まっているdポイントは残る

dカード GOLD ポイント
貯まっているdポイントはどうなる?

dカード GOLDで貯めたdポイントは、dカードへのダウングレード後や解約後にも引き継がれます。

dポイントクラブを解約しない限り、dポイントは削除されないので安心です。

なおdポイントは獲得日に応じて期限が設けられているので、失効には注意しましょう。

通常の期限は獲得から48ヵ月ですが、期間・用途限定ポイントは個別に確認が必要です。

項目dカード
dカード GOLD
年会費永年無料11,000円(税込)
還元率1%1%
ドコモ料金:10%
ケータイ補償購入後1年間1万円購入後3年間10万円
入会特典最大2,000P最大5,000P
公式サイト詳細を見る詳細を見る
dカード GOLDでdポイントをザクザク貯める方法|裏ワザも紹介!

▲目次に戻る

dカード/dカード GOLDの特徴とメリット

メリット
dカード/dカード GOLDの特徴とメリット

最後に、dカード/dカード GOLDの特徴とメリットをご紹介します。

どちらがご自身に合っているか比較のうえ、どちらを選ぶか決めましょう。

特典dカードdカード GOLD
年会費永年無料11,000円
ドコモ利用料金1,000円(税抜)につき0.5〜1%1,000円(税抜)につき10%還元
※eximo・既存プラン
dカードケータイ補償○(購入後1年/最大1万円)○(購入後3年/最大10万円)
お買物あんしん保険○(年間100万円)○(年間300万円)
トラベルデスク(旅のサポート)
海外レンタカー
海外緊急サービス○(有料)○(無料)
空港ラウンジ×
国内旅行保険×
海外旅行保険×
dカードゴールドデスク×
dポイントクラブご優待×
年間ご利用額特典×
申し込みdカード公式サイトdカード GOLD公式サイト
dカード/dカード GOLDの特徴とメリット

dカードの特徴とメリット

dカード ホワイト
dカードの特徴とメリット

dカードの基本情報は、以下の通りです。

dカードの概要
  • 入会条件:18歳以上の方(高校生は除く)
  • 年会費:永年無料

dカードは年会費が永年無料で、さらに入会条件が比較的ゆるいのがメリットです。

dカード GOLDよりも特典は少ないですが、ポイント還元率は1%で、d払いを使えばさらにお得にdポイントを貯められます。

ドコモの回線やdカード GOLDの特典は使わないものの、dポイントは利用する方におすすめのカードです。

dカード GOLDの特徴とメリット

dカード ゴールド
dカード GOLDの特徴とメリット

dカード GOLDの基本情報は、以下の通りです。

dカード GOLDの詳細
  • 入会条件:18歳以上(高校生は除く)で安定した継続収入のある方
  • 年会費:11,000円

dカード GOLDは年会費11,000円がかかりますが、それを十分回収できるほどの特典が用意されています。

特にドコモの回線を契約中の場合、「dポイントクラブご優待」で1,000円(税抜)ごとに10%ポイント還元される点は魅力です。

さらに年間の利用額が100万円を超える場合、「年間ご利用額特典」として10,000円相当の選べるクーポンがもらえます。

▲目次に戻る

dカード GOLDをダウングレードする前に再確認を!

dカードとdカードゴールドの違6個
dカード GOLDをダウングレードする前に再確認を!

本記事では、dカード GOLDからdカードにダウングレードする方法を紹介し、デメリットと注意点を解説しました。

dカード GOLDは年会費11,000円ですが、ドコモの料金が10%ポイント還元されるなど特典が豊富なカードです。

dカードに切り替えたい場合も簡単にダウングレードできるので、dカード GOLDを気軽に試してみましょう。

項目dカード
dカード GOLD
年会費永年無料11,000円(税込)
還元率1%1%
ドコモ料金:10%
ケータイ補償購入後1年間1万円購入後3年間10万円
入会特典最大2,000P最大5,000P
公式サイト詳細を見る詳細を見る

ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円分までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費11,000円(税込)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,100円(税込)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
※ご利用料金1,000円(税抜)につき100ポイント
※端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。
※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元いたします。
この記事を書いた人
森居 蛍
「気軽に読めて理解しやすいライティング」を心がけています。 お得情報やポイントといった節約系記事のほか、Appleをはじめとしたガジェット系記事も得意です。 複雑になりがちなスマホキャリアについて、疑問を解決する手助けになれたら嬉しいです。