dカード | 電子マネー
ご入会&エントリー&ご利用で最大18,000※ポイントdポイント(期間・用途限定)プレゼント!
読了時間:約 2

dカード/dカード GOLDにはドコモが提供・運営する電子マネー「iD」機能が付帯しています。その機能を使った支払い方法を「iD払い」と呼びます。

このiD払いは様々な店舗で使えるのはもちろん、日々のお買いものをよりお得にできる事をご存知でしょうか。

ここではdカード GOLDの年会費をiD払いでお得に回収する方法をシミュレーションしてご紹介しています。

もちろん通常カードの「dカード」でも使えるお得な方法なので、dカードの方もぜひチェックしてみてください。

画像引用元:dカード | 電子マネー

dカード GOLDの「iD」機能とは?おさらい

dカード | 電子マネー
画像引用元:dカード | 電子マネー

まずはdカード GOLDの「iD」機能についておさらいしておきましょう。

全国共通でiD払いが使えるお店の例
  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • LAWSON
  • マクドナルド
  • イオン
  • ENEOS
  • マツモトキヨシ

iD払いとは、スマホなどに搭載されている「FeliCa」という技術を利用しており、これを端末にかざす事で決済を行います。

dカード GOLDをかざして直接支払いを行いますので財布から小銭を取り出す必要が無いのはもちろん、サイン不要で手軽に利用する事ができます。

iD自体はは2019年9月時点で約100万か所以上で使える会員数の多い電子マネーですので、多くの方が利用する事ができるのではないでしょうか。

dカード GOLDはクレジット決済・dポイントカードはもちろん、iD払いまで一体となった多機能なクレジットカードなのです。

iD払いで年会費を回収する方法3つ

入会1年目であればdカード GOLDのiDキャッシュバック特典により年会費相当のiDを獲得できる可能性があります。

ただしこのiDキャッシュバックは一度だけの特典ですので、2年目以降も年会費をお得にしたいなら別の方法を考えなくてはなりません。

iD払いをお得に使っていきたいなら、dカード GOLDのポイントサービスでもある「dポイント」を中心とするのが良いでしょう。

iD払いでdポイントを貯める方法
  • 通常のお買い物でdポイントが還元される
  • dカード特約店でdポイントがお得になる
  • iD払いのキャンペーンを活用する

100円(税込)につき1ポイントが還元

dカード GOLDのiD払いは100円(税込)の利用につき1ポイントのdポイントが還元されます。

つまりdカード GOLDのクレジット決済と同じ還元率でdポイントを貯めていく事ができるのです。

ドコモのdポイントカードは通常「dポイント加盟店」でのみしか提示する事ができないため、店舗によってはdポイントを貯める事ができません。

しかしdカード GOLDのiD払いに対応している店舗では1ポイントのdポイントを獲得する事ができます。

「dポイントには対応していないけどiD払いは使える」という店舗の代表例は「イオン(AEON)」です。

POINT

iD対応店舗なら普段の買い物で100円(税込み)につき1ポイント還元で簡単に貯められる!

dカード特約店でポイント倍増

dカード特約店
画像引用元:dカード特約店なら使うだけでポイントがドンドンたまる | キャンペーン

「iD」が条件となるdカード特約店
ジャンル会社名合計ポイント
カーライフENEOS200円(税込)で3ポイント
オリックスレンタカー100円(税込)で6ポイント
※dカード提示含む
旅行ルートインホテルズ100円(税込)で2ポイント
ショッピングマツモトキヨシ100円(税込)で4ポイント
※dカード提示含む
タワーレコード100円(税込)で3ポイント
※dカード提示含む
丸善200円(税込)で4ポイント
※dカード提示含む
ジュンク堂書店200円(税込)で4ポイント
※dカード提示含む
紀伊國屋書店100円(税込)で2ポイント
コナカ100円(税込)で3ポイント
フタタ100円(税込)で3ポイント
洋服の青山100円(税込)で2ポイント
THE SUIT COMPANY100円(税込)で2ポイント
第一園芸100円(税込)で3ポイント
※dカード提示含む
レストラン・
カフェ
伊達の牛たん本舗100円(税込)で4ポイント
十徳グループ100円(税込)で4ポイント
レジャー ビッグエコー100円(税込)で4ポイント
※dカード提示含む
交通東京無線100円(税込)で2ポイント
チェッカーキャブ100円(税込)で2ポイント
さわやか無線タクシー100円(税込)で2ポイント

dカード GOLDには利用に応じて100円(税込)の利用につき1ポイント以上のポイント獲得できる「特約店」が存在します。

「特約店」は基本的にdカード GOLDによる決済が条件となっていますが、中にはiD払いでポイントがアップする店舗がいくつかあります。

これらの店舗を利用すれば、dポイントの還元率を更に高める事ができるでしょう。

対応店舗はあまり多くありませんが、利用する際は積極的にiDを活用してみてはいかがでしょうか。

POINT

身近にある特約店をみつけて積極的に使えばポイントが数倍お得!

iD払いのキャンペーンを活用

iD払いのキャンペーンは「dポイントクラブ」や「dカード公式サイト」と比較してあまり多くありません。

また、dカード GOLD以外のクレジットカード専用のキャンペーンもあるため、積極的に活用するというのは難しいのではないでしょうか。

しかしその分時期によっては高額なキャッシュバック・プレゼントキャンペーンが実施される傾向にあります。

例えば過去には抽選で2,000名~3,000名にiDをキャッシュバックするキャンペーンが複数開催されていました。

期間限定キャンペーンを見逃さないためにiD払いの「キャンペーン&イベント」をチェックするのはもちろん、公式Twitterをフォローするなどしておきましょう。

回収方法シミュレーション
  • 通常利用で100円(税込)につき1ポイント(iD対応店舗)
  • dカード特約店(iD対応)でポイント倍増
  • iD払いのキャンペーンを活用(期間限定が多い)

iD払い以外の年会費を効率的に回収するポイント

チェックポイント
  • iD・クレジット決済・d払いを使い分ける
  • それぞれのキャンペーンも積極的に活用

iD払いに対応している店舗は多くありますし、「dポイント加盟店」でなくてもdポイントを貯めていけるは魅力的です。

しかしキャンペーンがあまり多くない事を考えると、iD払い以外の方法でもdポイントを貯めていく必要があるのではないでしょうか。

dカード GOLDのクレジット決済を利用

dカード GOLDのクレジット決済100円(税込)につき1ポイントのdポイントが還元されます。

クレジットカードという事で対応している店舗も多く、実店舗・オンライン様々な場所で使えるのもメリットです。

また、一部特約店では還元されるdポイントがアップしますし、dカード利用にともなう様々なキャンペーンも実施されています。

特約店の利用時やキャンペーン対象店舗ではiD払いよりも、dカード GOLDのクレジット決済を利用するのが良いのではないでしょうか。

キャッシュレス決済「d払い」も活用しよう

街のお店で使う|d払い
画像引用元:街のお店で使う|d払い – dポイントがたまる!かんたん、便利なスマホ決済

 iDd払い
決済方法非接触型
「FeliCa」を利用
バーコード・QRコード決済
「FeliCa」不必要
支払い方法dカード GOLDは「ポストペイ型(後払い)」
※その他プリペイド・デビットもあり
・クレジットカード
・電話料金合算(ドコモ限定)
・ドコモ口座
・dポイント充当
ポイント還元1%0.5%~1%
dカード+dポイントカード併用可能
キャンペーン少ない多い

ドコモはスマートフォンで使えるキャッシュレス決済サービスとして「d払い」を提供しています。

「d払い」はスマホに表示されるバーコードを利用するため「FeliCa」機能が搭載されていない機種でも利用する事ができます。

また、クレジットカード払いはもちろん電話料金合算払いやドコモ口座からの充当など支払の選択肢が広いのも魅力の一つです。

d払いは常時0.5%~1%のdポイント還元を受けられますし、ポイントがアップするキャンペーンも多くあります。

更に支払方法にdカード GOLDを設定したりdポイントカードを併用したりする事で還元ポイントを+1%~2%は増やす事が可能です。

対応店舗も多いため、こちらもiD払いと併用して利用していくのがおすすめの方法です。

iD払いの設定方法&使い方を確認

dカード GOLDのクレジット決済を中心としている場合は、これまで一度もiDを利用した事が無いという方もいらっしゃるでしょう。

ここではiD払いの設定方法や使い方を確認しておきましょう。

iD払いの設定方法

チェックポイント
  • dカード GOLDのiDは「ポストペイ型(後払い)」
  • dカード GOLDの利用限度額の範囲内で使える

dカード GOLDと一体となっているiDは面倒な初期設定など必要なく、カードが届いたその日からすぐに使い始められるのが魅力です。

iDの支払方法は利用方法によって異なりますが、dカード GOLDの場合は「ポストペイ型(後払い)」が採用されています。

「ポストペイ型(後払い)」は事前のチャージなども不要ですし、利用した金額はdカード GOLDのクレジット決済と合わせて請求されるため便利です。

dカード GOLDと同じ明細でWebやアプリから利用履歴を確認できるので、月々の支払管理も楽に行えます。

iD払いの使い方

チェックポイント
  • 店舗のレジで「iDで支払います」と伝える
  • 設置されている端末(iCカードリーダー)にかざすだけ

dカード GOLDのiDは使い方も非常に簡単です。

iD払いに対応している店舗のレジで「iDで支払います」と伝え、設置されている端末(iCカードリーダー)にdカード GOLDをかざすだけで決済が完了します。

iDでの支払いは1回払いのみとなっており、クレジット決済とは違い2回払いやリボ払いを選ぶ事はできません。

また、店舗によっては一定額以上でクレジットカードの暗証番号の入力を求められる事がありますので注意しておきましょう。

スマートフォンでもiDを使える

dカードアプリ
画像引用元:dカード | dカードアプリとは

dカードアプリの主な機能
  • お支払額、dポイントの確認がワンタップで簡単に
  • IDとパスワードの入力を省略して自動的にログイン
  • あとからリボの設定もできる
  • 最新キャンペーンとエントリー状況が確認できる
  • dカードアプリでdポイントのバーコードを表示可能
  • おサイフケータイ・Apple Payの設定ができる

dカード GOLDのiD払いはお手持ちのAndroidスマートフォンやiPhoneで利用する事もできます。

dカード GOLDのiD払いをスマートフォンで利用するなら、dカード公式サイトで紹介されている「dカードアプリ」をダウンロードしましょう。

「dカードアプリ」内からおサイフケータイやApple Payの設定を行えば、dカード GOLDのiDを利用できるようになります。

設定方法は簡単ですが、FeliCaが搭載されているスマホでしか利用できないためSIMフリー機種を使っている場合は事前の確認が必要です。

「dカードアプリ」ではiD払いとdカード GOLDの利用明細のほか、最新キャンペーンのエントリー情報なども確認する事ができます。

「dカードアプリ」を利用すればdカード GOLDをより便利に使う事ができるのではないでしょうか。

iD払いを活用してdカード GOLDの年会費をお得に

iDは全国約100万か所以上で利用できる使い勝手の良い電子マネーです。

dカード GOLDと一体となっているiDは面倒な設定も必要なく、すぐに使い始められるのも魅力的です。

ポイント還元もありますがキャンペーンはそれほど多くないため、本文中でご紹介したようにクレジット決済・d払いを合わせて使い分けるのが賢い方法ではないでしょうか。

iDはもちろん、dカード GOLDのポイント還元を利用して年会費をお得にしてみてはいかがでしょう。

dカード GOLDの年会費1万円を払う価値とメリット・デメリットまとめ