dカード GOLD(ゴールド) VISA ポインコ
dカードGOLDは入会&ご利用で最大15,000円プレゼント!
読了時間:約 3

dカード GOLDの審査基準は通常のdカードよりも高いといわれています。しかし、ゴールドカードとしての難易度ではそこまで高くはない部類です。

dカード GOLDはdカードよりも機能や補償、保険内容が優れている分、審査に落ちる可能性もあがるということですね。

この記事では、dカード GOLDの審査基準や注意点、もし審査落ちしてしまった時の対処法を解説してしていきます。

また、「審査期間が長い・来ない」という口コミに関して、最短の期間と長引く場合の原因なども解説していきます。

これから審査をする方や、審査に落ちてしまい再度申し込みたい方はぜひ最後までチェックしてください。

dカード GOLDの審査基準

まずはdカード GOLDの審査基準について紹介していきます。

入会審査

dカード GOLDの入会審査は以下のとおりです。

  • 満20歳以上(学生を除く)で、安定した継続収入がある方
  • 個人名義であること
  • 本人名義の口座をお支払い口座として設定すること
  • その他ドコモが定める条件を満たすこと

安定した継続収入の基準はドコモから公表されていませんが、20代の新卒から申し込めるという点を考慮すると、年収300万円が基準ラインと捉えて良いでしょう。

入会審査自体は条件も少なく分かりやすいですが、「ドコモが定める条件を満たす」かどうかが重要です。

実はこの基準に引っかかってしまい審査に落ちてしまうという方も多いです。詳細については、後ほど「dカード GOLDの審査に通らなかった時の原因」として紹介します。

審査会社はドコモじゃない?

実は審査を行う会社はドコモではなく、三井住友カードがdカード・dカード GOLDの審査を担っています。

三井住友カードだからといって審査は厳しいわけではなく、あくまでも注意点さえ気をつけていればdカード GOLDの審査はすんなりと通ることができます。

dカード GOLDの審査基準まとめ
  • dカード GOLDの入会は満20歳以上の安定した継続収入がある方
  • 審査会社は三井住友カード

dカード GOLDの審査期間と確認方法

dカード GOLDの審査に通る際にはある注意点があります。

それは、入会時に記入する信用情報や個人情報の「入力ミス」「虚偽の情報を書き込む」ことは絶対にしないということです。

信用情報とは、これまでの借金やローン・クレジットカードの支払いに遅延があるかどうかも審査基準として提供されます。

これらの情報は一定期間、信用情報機関からすべて共有される(クレジットヒストリー)ため、多額の借金を隠して虚偽の情報を記入してもすぐにバレてしまいます。

また、名前やご自宅・職場の住所といった個人情報で多いのが「入力ミス」。こちらも虚偽の個人情報を入力したと捉えられてしまいます。

事実とは異なる情報を記入されると、入会時の審査にはかなり痛手になってしまいます。

そのため、dカード GOLD入会申し込み時には入力ミスがないように細心の注意を払ってください

審査期間は?

dカード GOLDの審査期間は人それぞれ異なります。

以下の条件に当てはまる方は「最短5分」で審査に通ることができます。

  • 9:00~19:50にカードの申込み手続きが完了していること
  • dカードからのアップグレード
  • ドコモユーザー
  • クレジットヒストリー(通称クレヒス)が良好な方

条件を満たしていれば最短5分で結果がわかるので、審査結果が長いとイライラさせられることはなくなります。

即時審査の結果はメッセージR(SNS)で届き、審査を通過したのか保留になったのかがわかるようになっています。

逆に、「dカード GOLDを新規入会で申し込む」・「他キャリアユーザー」・「クレヒスが良くない」方は審査期間が1日から1週間程度延びることがあります。

なおキャンペーン期間や入学・就職シーズには、3週間以上掛かることもあるようなので注意しましょう。

審査結果の確認方法

dカード GOLDの審査結果はdアカウントに登録しているメールアドレスに送信されることになっていますが、どうしても早く知りたいという方もいますよね。

そんな方にメールよりも早く審査結果を確認、または審査段階をチェックする方法をご紹介します。

ドコモユーザーはMy docomoから

ドコモユーザーの方はMy docomoから審査結果を確認する方法があります。

  1. My docomoにログインし、メニューから「ご契約内容の確認・変更」をタップ
  2. 審査に通過した場合「ご契約中」と表記
  3. 審査中の場合「受付中」と表記
  4. 審査落ちの場合「未契約」と表記

他キャリアユーザーはdカード GOLDデスクへ問い合わせ

ドコモユーザーではない方は、dカード GOLDデスクへ直接問い合わせをして確認する方法があります。

dカード GOLDデスク
  • 電話番号
    0120-700-360
  • 受付時間
    午前10:00〜午後8:00(年中無休)
  • 審査結果が「来ない・長い」への対策はメール設定から

    審査結果が来ないという方で意外と盲点なのがメールに気づかないとこです。

    dカード GOLDの入会申込完了後、受付メールが送られてきます。このメールがなかなか来ない場合、迷惑メール対策設定に引っ掛かっていることをまず疑ってください。

    迷惑メールフォルダ入りを避けるためには、受信したいドメインとして『d-card.jp』を追加しておきましょう。

dカード GOLD審査時の注意点まとめ
  • 申し込みの際は記入ミスに要注意
  • 審査期間は条件によっては最短5分も可能
  • 審査結果の確認はメールで。事前チェックも可能
  • 審査結果メールが迷惑メールになっている可能性もある

dカード GOLDの審査で注意する点

dカード GOLDから審査結果が届いたけど、落ちてしまったという方もいますよね。

ただし、ドコモからは「なぜ審査に通らなかったのか」という原因は提示されません。

そのため、ご自身に心当たりのある「原因」がないかを探す必要があります。

dカード GOLDで落とされてしまう方に当てはまる原因として、主に以下のタイプが挙げられます。

  1. 申し込み者が学生
  2. 無職・パートアルバイト・勤めはじめの人
  3. 短期間に複数のクレジットカードを申し込んだ
  4. 過去に支払いの延滞・滞納をした
  5. 記入ミスがあった
  6. ドコモからの連絡に出なかった・折り返さなかった
  7. 一定の年齢でもローンやクレジットカードの利用が全くない
  8. dカード GOLDのキャッシング枠を申し込んだ

申し込み者が学生

これは入会条件に達していないとみなされて、審査に落ちてしまいます。

もしも社会人で働いている方が大学院に通っているなど、「学業よりも仕事を優先できている学生」であれば審査に通ることはあります。

新卒になってからdカード GOLDに通ることは十分可能ですので、学生の方は卒業後に申し込みをすることがおすすめです。

無職・パートアルバイト・勤めはじめの人

dカード GOLDの場合は「満20歳以上で、安定した継続収入があること」が大前提となっているため、無職や短期のアルバイト等の場合は審査に落ちる可能性が高いです。

定職についていても勤め始めたばかりでは安定した継続収入があると認められにくく、勤続年数が長ければ長いほど評価は高くなります

ただ、年収でいえば「300万円台でも審査に通った」という話も聞くので、他のゴールドカードに比べれば比較的取得しやすいカードと言えるでしょう。

短期間に複数のクレジットカードを申し込んだ

クレジットカードの申し込み履歴や審査結果などは、半年間クレジットヒストリーとして保留されます。

そのため、半年以内にdカード GOLD以外のクレジットカードを申し込んでいる・入会した・審査に落ちたという方は審査に落とされる可能性が高いです。

クレジットカードを複数申し込む=お金に余裕がないと判断されかねないためです。

そのため、半年以内にクレジットカードを別で申し込んでしまった方は半年間の期間が空いてからdカード GOLDに申し込むことがおすすめです。

過去に支払いの延滞・滞納をした

dカード GOLDを申し込みをするまでの過去に、借金の延滞や滞納をしたことがある方は審査に落ちる可能性が高いです。

このように、借金の延滞や滞納・自己破産といった「金融事故」は信用情報機関に最低5年間保管されます。

そのため、もしも借金の延滞や滞納をしたことがある方は最短でも5年後に再度申し込みをすることがおすすめです。

また、携帯利用料金の支払いやローン返済なども信用情報として記録されるので、心当たりがないか確認しておきましょう。

記入ミスがあった

これは先程の注意点でも述べたことですが、個人情報などに入力ミスがあると「虚偽情報」とみなされ最悪の場合審査に通りません。

こちらは申込みの際に細心の注意を払えば問題ありませんが、たとえば郵便番号や携帯電話番号など数字での記入ミスが多いので注意してください。

ドコモからの連絡に出なかった・折り返さなかった

これは記入ミスと共通する原因ですが、記入ミスが確認された場合ドコモから情報についての確認の連絡が来ることがあります。

この時に、「知らない番号だから」といって電話に出なかったり折返しをしなかった場合は審査に通らなくなります。

dカード GOLDからの問い合わせ番号などは予め登録しておくなどし、電話がかかってきた時はしっかりと電話に出ましょう。

一定の年齢でもローンやクレジットカードの利用が全くない

クレジットヒストリーに延滞や滞納の記録がある方は審査に落ちる可能性が高いですが、逆にクレジットヒストリーが真っ白という方も審査に落ちやすいです。

これはしっかりと支払い能力があるという指標になるこれまでの返済記録がないため、「返済能力があるか分からない」とみなされることがあるためです。

dカード GOLDは還元率やサポートも充実している分審査も厳しいので、30代になってもクレジットカードの登録やローンの加入が全くない方は落ちる可能性を考えましょう。

dカード GOLDのキャッシング枠をなしにする

キャッシング
画像引用元:dカード | キャッシングリボ(国内でのお借入れ)

dカード GOLDは申し込み時に「キャッシング枠」を自分で設定して申し込むことができます。

しかしこのキャッシング枠はカードでお金を借りることになるので、ショッピング枠とは別に審査されることになっています。

そのためショッピング枠よりも審査が厳しく時間がかかってくるため、確実にdカード GOLDの審査に通りたい場合はキャッシング枠なしで申し込みましょう。

dカード GOLDで審査が通らなかった時の対処方法

もしも審査に通らなかったとしても、ある対処方法を使うことで「dカード GOLD」を利用することができます。

  1. dカード GOLDの家族カードを利用する
  2. 6ヶ月後に再度入会審査の申し込みをする
  3. 再審査に向けて、クレジットヒストリーを作る
  4. 審査条件の低いdカードからアップグレードする

dカード GOLDの家族カードを利用する

dカード GOLDに審査が通らない方の中には、扶養内の主婦やパート・アルバイトの方もいらっしゃいます。

もちろん審査に通る方もいますが、「もしかすると自分の収入では審査に通らないかもしれない」と不安に思う方もいますよね。

そんな方には、家計の主体であるご家族がdカード GOLDに入会して、その「家族カード」として利用することがおすすめです。

家族カードは1枚目年会費が無料、2枚目以降は年会費1,000円(税抜)で利用できます。

dポイント還元率や利用できる特典(dカード GOLD年間ご利用額特典を除く)はdカード GOLDと同じものを利用できます。

家族カードの審査対象は本会員の方なので、家族カードもぜひ申し込んでみてくださいね。

dカード GOLDの家族カード発行・アップグレード方法とメリットを解説

半年後に再度入会審査の申し込みをする

dカード GOLDの審査に落ちてしまった場合でも、諦めずに再審査を受けることで合格することが可能です。

数回チャレンジしてdカード GOLDの再審査に通ったという人もたくさんいます。大切なのは再審査に向けてしっかりと準備することです。

そのポイントは「半年後に申し込むこと」です。

クレジットヒストリーとして過去にクレジットカードを申し込んだ・審査に落ちたという情報が記録される期間は「半年間」です。

そのため、半年後に再度申し込みをすれば、dカード GOLDに一度落ちたことがあるという記録は残されていないためもう一度審査してもらえます。

再審査に向けて、クレジットヒストリーを作る

クレジットカードの審査に落ちてしまう人の中には、多重申込や支払いの延滞などの原因になりそうな事にはまったく心当たりがない方もいるかもしれません。

そういった方は、これまでクレジットカードを持っていなかったりローンを組んだ実績が無い「スーパーホワイト」の状態かもしれません。

通常は審査担当者がこれまでの利用履歴をチェックして、カードを発行しても支払ってもらえる人物であるかを調べます。

利用履歴がまったく無い場合は自己破産等で履歴を削除したばかりの状況と似ているため、審査の際に不利になるのです。

自分はきちんと支払いを行う人間であると証明してカード審査担当者に信用してもらうためには、自分のクレジットヒストリーを積み重ねておくことが大切です。

審査条件の低いdカードからアップグレードもおすすめ

d-カードからグレードアップ

dカード GOLDには入会条件の低いdカードがあります。ポイント還元率は低いですが、入会条件がdカード GOLDより低く審査に通りやすく年会費も無料となっています。

もし初めからdカード GOLDの審査に合格するのは難しいと思う場合はdカードを先に作って後でアップグレードする方法もおすすめです。

dカードを一定期間利用して利用履歴を積み重ねておけば、dカード GOLDへのアップグレードも審査に通りやすくなるでしょう。

 dカードdカード GOLD
年会費永年無料10,000円(税別)
入会可能年齢満18歳以上
(高校生不可)
満20歳以上
(学生不可)
ショッピング利用1ポイント/100円
ドコモ利用料金支払い10ポイント/1,000円100ポイント/1,000円
dカード特約店・加盟店通常のポイント+特約店・加盟店ごとのポイント加算
dカード GOLDご利用額特典-最大2万円相当の選べる特典進呈
dカードケータイ補償ご購入後1年間最大1万円ご購入後3年間最大10万円
お買い物あんしん保険年間100万円まで年間300万円まで
カードの紛失・盗難の補償
VJデスク(旅のサポート)
海外緊急サービス◯(有料)◯(無料)
海外旅行保険-最大1億円
国内旅行保険-最大5,000万円
空港ラウンジ-国内・ハワイの主要空港で利用可能
海外レンタカー
お客様サポート-
メール配信サービス
申し込み>dカード公式サイトへ>dカード GOLD公式サイトへ

もちろん、この半年間の間に心当たりのある原因をしっかりと見つけ改善しておくことが必要です。

家族カードではなく、ご自身でdカード GOLDを利用したいという方は半年後に再度申し込んでみましょう。

dカード GOLDの審査に落ちたときの対処法まとめ
  • dカード GOLDに落ちた原因を探してみよう
  • dカード GOLDの家族カードを利用してみるのもおすすめ
  • 落ちた場合は、半年後にもう一度再チャレンジが可能

dカード GOLDの審査申し込み手順おさらい

申し込みの流れ

dカード GOLDは「web」や「ドコモショップ」で申し込むことが可能です。

webからの場合は個人証明書類をアップロードして申し込むこともでき、申込完了から最短5分で審査完了するため、すぐに審査結果がわかりおすすめです。

ドコモショップで申し込んだ場合や、申込内容によっては審査が長くなり、1週間程度かかることもあるので注意しましょう。

  1. dカード公式ページにアクセス
  2. 会員規約に同意
  3. 情報を入力して確認
  4. インターネット口座設定
  5. 審査結果メールが届く
  6. 最短5日でカードが届く

dカード GOLDの審査を早く終わらせるコツ


画像引用元:dカード GOLD入会&利用特典

dカード GOLDを最短でほしい方は下記の方法で申し込みましょう。

  1. dカード GOLD入会申込はwebが最速
  2. 本人確認は運転免許証でサクッと終わらせよう
  3. キャッシング枠は「入会後検討」をチョイス
  4. 支払い口座はインターネットで設定
  5. 登録内容や入力内容の誤りにも要注意

dカード GOLD入会申込はwebで

dカード GOLDの入会申込は、ドコモのショップでも行えますが、店頭はたいてい混雑していて長時間待たされることが少なくありません。

少しでも早くdカード GOLDの審査を終わらせたいなら、dカード GOLDの公式申し込みサイトから手続きされることをおすすめします。

webでの申込みにはdアカウントとパスワードでのログインが必要となるため、あらかじめ確認しておきましょう。

本人確認書類として運転免許証は必須

dカード GOLDの審査では本人確認が必須です。webの入会申込フォームには、運転免許証の有無と運転免許証番号の入力欄が設けられています。

ここで「有」にチェックして番号を入力すれば、別途本人確認書類を用意する必要はありません

もし運転免許証がなければ、他の本人確認書類を郵政しなければならず、審査に入るまでに無駄な時間が掛かってしまうのです。

キャッシング枠はつけずに申込む

入力フォームには、「キャッシング希望枠」や「海外キャッシュサービス希望枠」が設けられていますが、どちらも「入会後検討」を選ぶことが審査を早く終わらせるコツです。

キャッシング枠をつけてしまうと、入会審査にキャッシングに関わる審査が加わるため、余計な時間がかかります。。

審査の注意点でも説明したように、審査が自体も厳しくなるので、後からできることは後回しにして素早く審査を終わらせましょう。

支払口座設定は「インターネット設定」を選択

入力フォームに設けられている「お支払口座の設定方法」では、毎月の利用代金を支払うための口座設定を行います。

ここでは「今すぐインターネットでお支払口座を設定」と「郵送で口座振替依頼書を送付」の2つの項目が用意されているのです。

もしここで「郵送で口座振替依頼書を送付」を選んでしまうと、依頼書が到着するまでの時間と返送のための時間が掛かり、5~7日ほどのロスが発生します。

審査を少しでも早く終わらせたいなら、「今すぐインターネットでお支払口座を設定」を選んでください。

登録内容の整合性にも注意

ドコモとの契約中、住所や電話番号のほか勤務先などに変更があった場合は速やかに届け出る必要があります。

これを怠った状態で新たにdカード GOLDの入会申込を行うと、これまでの登録内容との間の整合性が損なわれることになるのです。

この場合は電話での確認が行われることになるため、もし変更があるならあらかじめ届出ておくことをおすすめします。

入力内容に誤りがないかしっかり確認を

何度も言いますが、dカード GOLDの申込に必要な項目の入力に誤りがあると、申込み手続きを進めることができなくなり差し戻しとなります。

webでの申込手続きは簡単に行えますが、その分誤りに気付づかないまま終わってしまうことも考えられるため、入力内容をしっかり確認してから送信してください。

dカード GOLDの性能をおさらい

dカード GOLDのデザイン
画像引用元:dカード | dカード GOLDのご紹介
街のお店でのお買い物の際に利用できるドコモ発行のクレジットカード、dカードはdポイントをお得に貯めることができます。

しかし、dカードのグレードアップverであるdカード GOLDであればもっとお得にdポイントを貯めることができ、充実したサポートを受けることもできるんです。

まずはdカードとdカード GOLDの違いについて見ていきましょう。

dカード・dカード GOLD

dカードとdカード GOLDには同じ仕様もあります。それが以下の「基本サービス」です。

  • 国際ブランド
    mastercard または VISA
  • 電子マネー
    iD
  • お支払い方法
    1回払い/2回払い/ボーナス払い/リボ払い/分割払い(最大24回)
  • お支払い日
    毎月15日締切で、翌月10支払い
  • キャッシング
    国内外で利用可能
  • 追加カード
    家族カード/ETCカード
dカード GOLDの詳細
年会費10,000円(税抜)
ポイントショッピング利用
・1ポイント/100円(税込)
ドコモのケータイ/「ドコモ光」ご利用料金
100ポイント/1,000円(税抜)

dカード特約店のご利用
・dカード利用の1%に加え、特約店ごとのポイント加算や割引あり。

dポイント加盟店のご利用
・dカードの提示で、dカード利用の1%に加え、加盟店ごとのポイントが加算。
入会条件・満20歳以上(学生は除く)で、安定した継続収入があること
・個人名義であること
・ご本人名義の口座をお支払い口座として設定いただくこと
・その他当社が定める条件を満たすこと
国際ブランド・Mastercard
・Visa
電子マネー iD
追加カードdカード 家族カード
※1枚目無料、2枚目以降は1枚につき年会費1,000円
・dカード ETCカード
※年会費初年度無料。2年目からは利用があれば無料
カード特典・dカード GOLD年間ご利用額特典(クーポンをプレゼント)
・dカードケータイ補償(購入後3年間最大10万円
・お買い物あんしん保険(年間300万円まで)
・カードの紛失・盗難の補償
・VJデスク(旅のサポート)
・海外緊急サービス
・海外旅行保険(最大1億円
・国内旅行保険(最大5,000万円
・国内、ハワイの主要空港で空港ラウンジが無料
・海外レンタカー優待割引
申し込み>dカード GOLD公式サイトへ

年会費は10,000円かかってしまうdカード GOLDですが、その分充実したサポートを受けられるのがポイントです。

また、ドコモユーザーであれば、ドコモの毎月の携帯利用料金やドコモ光の利用料金の支払い時にdカード GOLDを設定すると10%分が還元されます。

たとえば毎月のドコモ利用料金が9,000円の場合、1年間で10,800ポイントを貯めることができ、これで年会費分をまかなえてしまいますね。

dカードケータイ補償サービスや海外旅行保険なども高額な補償金額が設定されているので、dカード GOLDはおすすめのクレジットカードです。

dカードからアップグレードができる

dカードをお使いの方は、アップグレード申し込みを行うことでそのままdカード GOLDにアップグレードすることが可能です。

新規入会する方と比べると、すでに信用情報等が登録されているので審査に時間がかからないところがポイント。

公式サイトからカンタンに申し込むことができるので、dカードからアップグレードを検討している方はお気軽にアクセスしてみてください。

dカードからdカード GOLDにアップグレードする手順と審査の注意点
dカード・dカード GOLDの魅力まとめ
  • dカード・dカード GOLDはdポイントを効率よく貯められる
  • dカード GOLDは還元率・特典がとても充実している
  • dカードからdカード GOLDにアップグレードできる

dカード GOLDの審査に落ちても諦めないで!

今回はdカード GOLDの審査について、注意点や落ちてしまった時の対処方法などについて紹介しました。

dカード GOLDは充実したdポイント還元やサポートが魅力的なので、その分審査にしっかり通るように気をつけて申し込みましょうね。

dカード GOLD(ゴールド)はドコモ最強のクレカ!特徴やポイント還元率を解説