ドコモ 機種変更
Pocket

読了時間:約 2

アップル社が開発しているiPhoneは、新しいモデルが毎年発売されていますね。

今や、3大キャリアと呼ばれるau・ソフトバンク・ドコモのうち、どこでもiPhoneを取り扱っています。

その中で、今お使いのガラケー・スマホからお得な機種変更を検討している人も多いのではないでしょうか?

そこで、この記事では「ドコモのiPhoneに機種変更する際に1番価格がお得なモデル」についてご紹介します。

ドコモのiPhoneとガラケー・アンドロイドスマホの違いは?

「みんなiPhoneだから機種変更しようかな…」なんて思っている人もいるでしょう。

そのまま手続きに進める人もいるかと思います。

が、「漠然とした思いつきでiPhoneに変えるのはちょっと…」と考えたこともあるのではないでしょうか。

ここでは、ドコモのおすすめiPhone情報をお伝えする前に、iPhoneとガラケー・アンドロイドの違いを解説します。

ドコモのiPhoneとガラケーの違い

ガラケーとは、ガラパゴスケータイの略称で、通話やEメール・簡単なブラウジング(ネット検索)が出来る携帯電話です。

いわゆる「パカパカケータイ」「2つ折りケータイ」とも呼ばれていますね。

一方、ドコモのiPhoneは、ガラケーよりもパソコンに近いスマートフォンと言えます。

ガラケーよりも液晶画面が断然大きくて見やすい、パソコン向けのサイトも表示出来るというのがiPhoneの特徴です。

ドコモのiPhoneとアンドロイドスマホの違いは?

アンドロイドスマホは、データ移行のしやすさに定評があります。

端末側部にmicroSDカードの差込口が付いているので、バックアップを取る際にも、簡単操作でSDカード内にデータを保存出来ます。

アンドロイドスマホ間の機種変更なら、今まで使っていたSDカードを差し替えるだけでデータの移行が完了します。

それに対して、ドコモのiPhoneの場合は、SDカードには対応していないので、パソコンを使ってバックアップを取ることになります。

iPhoneは慣れれば多機能で便利って本当?

iPhoneのデータのバックアップや補償サービスについては、勝手がわかるまで大変かもしれません。

ただ、スマホの中でこれだけ新機種が発売されている商品はないですよね。

iPhoneの発売日には、大勢の人が駆けつけて、商品を買い求めにきます。

タスク管理から大容量のコンテンツ再生、wifi接続までマルチに行えるiPhoneだからこそ、多くの人々に支持されているのでしょう。

ドコモのiPhoneに機種変更するのがおすすめな理由

iPhoneの操作

「iPhoneなら他のキャリアでも売ってるじゃん!」「別にドコモのiPhoneじゃなくても使い勝手は変わらないでしょ」という声もよく挙がります。

上記でお伝えしたとおり、ドコモ以外でもauやソフトバンクもiPhoneを取り扱っています。

それでもドコモのiPhoneユーザーが多く存在するのには、相応の理由があるのです。

ドコモはNTT東日本・西日本の子会社

ドコモといえば、NTT東日本・西日本が真っ先に浮かびますね。

NTT東日本・西日本は、インターネット商材のフレッツ光で圧倒的なシェア率を誇ります。

トップのシェア率があるからこそ、サポートも充実しています。

快適な通信環境を提供出来るだけの豊富な基地局数にも定評があります。

公式サイト内では、無線(wifi)基地局をパワーアップする為に、アクティブアンテナを導入したことも公表していますね。

もちろん、こうした取り組みは、ドコモのiPhoneで快適な通信を行う為にも役立ちます。

ドコモには機種変更向けキャンペーンが豊富

通常、新規加入やMNP(のりかえ)手続きに比べて機種変更手続き向けのキャンペーンは少なくなりがちです。

仮に、キャンペーンがあったとしても、その内容はのりかえほどお得ではなかったり…。

そのような懸念材料を払拭出来るのが、ドコモの機種変更向けキャンペーンです。

どうせなら、最大限「お得感」を味わえるドコモでiPhoneの最新機種に変えましょう。

ドコモのiPhoneに機種変更するならどのモデルがお得?

iPhoneの利便性やドコモならではの魅力に気づいたところで、本題に入りましょう。

ひとくちにiPhoneと言っても、既に多種多様な機種が発売されています。

以下より、機種変更がお得なモデルと適用されるキャンペーンについてお伝えします。

iPhone8・iPhone8 Plus・iPhone Xへの機種変更がお得

2017年9月22日から、ドコモでは「機種変更応援プログラムプラス」が始まりました。

プログラムの加入費用は無料で、対象の機種iPhone8・iPhone8 Plus・iPhone Xを購入した人が、次に機種変更を行う際にポイントを還元するという内容です。

iPhoneの機種変更を行う場合、多くの人が分割払いで手続きを進めますよね。

その場合、24ヶ月の割賦契約が組まれているのが普通で、契約途中で機種変更をするとなると、残債分の端末代金も負担することになります。

要するに、「24ヶ月以上同じ機種を使い続ければ、端末代金が相殺されるけれど、契約途中なら自分で払ってね」ということです。

ただし、ドコモのiPhone8・iPhone8 Plus・iPhone Xの3機種のうちいずれかを購入する人は、13ヶ月目からポイント還元で機種変更がお得に出来ます。

機種変更応援プログラムプラスのポイント還元数を詳しく教えて!

上記でお伝えしたiPhone8・iPhone8 Plus・iPhone Xへのお得な機種変更プログラムは、以下のとおりにポイント還元が行われます。

iPhone8・iPhone8 Plusの場合

13ヶ月目 40,000円 14ヶ月目 38,000円
15ヶ月目 36,000円 16ヶ月目 34,000円
17ヶ月目 32,000円 18ヶ月目 30,000円
19ヶ月目 27,000円 20ヶ月目 23,000円
21ヶ月目 19,000円 22ヶ月目 15,000円
23ヶ月目 11,000円 24ヶ月目 9,000円
25ヶ月目 9,000円

※表示価格は税抜。

iPhone8・iPhone8 Plusの場合は、13ヶ月目から18ヶ月目までは、ポイント還元額が2,000円ずつ引かれていきます。

19ヶ月目以降は、2倍の4,000ポイントずつが引かれますので、早めに新機種に機種変更するのがお得ですね。

iPhone Xの場合

13ヶ月目 60,000円 14ヶ月目 56,000円
15ヶ月目 52,000円 16ヶ月目 48,000円
17ヶ月目 44,000円 18ヶ月目 40,000円
19ヶ月目 36,000円 20ヶ月目 32,000円
21ヶ月目 28,000円 22ヶ月目 24,000円
23ヶ月目 20,000円 24ヶ月目 16,000円
25ヶ月目 12,000円

※表示価格は税抜。

iPhone Xを購入後に他のモデルへ機種変更する際は、毎月4,000ポイントずつ差し引かれながらも、13ヶ月目から25ヶ月目まで高額なポイント還元が行われます。

25ヶ月目に関しても12,000ポイント(12,000円相当)分が割引されると考えられますので、大変お得にのりかえられますね。

機種変更応援プログラムプラス利用時の注意点

ドコモの機種変更応援プログラムプラスを利用するには、まず申込が必要になります。

手続き自体は、すべてのドコモショップ・ドコモ取扱い店舗(代理店)・ドコモオンラインショップで受け付けています。

加入条件としては、対象機種の購入とクロッシィ契約をすることです。

申込の際に料金負担はありませんので、ご安心ください。

また、機種変更応援プログラムプラスは、最低でも13ヶ月以上対象機種を使わないと、ポイント還元は行われません。

対象のiPhone8・iPhone8 Plus・iPhone Xから他モデルにのりかえる場合、今まで使っていた機種は回収されます。

機種変更応援プログラムプラスの旧機種回収条件

1 2