ドコモ 機種変更
読了時間:約 2

アップル社が開発しているiPhoneは、新しいモデルが毎年発売されていますね。

今や、3大キャリアと呼ばれるau・ソフトバンク・ドコモのうち、どこでもiPhoneを取り扱っています。

その中で、今お使いのガラケー・スマホからお得な機種変更を検討している人も多いのではないでしょうか?

そこで、この記事では「ドコモのiPhoneに機種変更する際に1番価格がお得なモデル」についてご紹介します。

ドコモのiPhoneとガラケー・アンドロイドスマホの違いは?

「みんなiPhoneだから機種変更しようかな…」なんて思っている人もいるでしょう。

そのまま手続きに進める人もいるかと思います。

が、「漠然とした思いつきでiPhoneに変えるのはちょっと…」と考えたこともあるのではないでしょうか。

ここでは、ドコモのおすすめiPhone情報をお伝えする前に、iPhoneとガラケー・アンドロイドの違いを解説します。

ドコモのiPhoneとガラケーの違い

ガラケーとは、ガラパゴスケータイの略称で、通話やEメール・簡単なブラウジング(ネット検索)が出来る携帯電話です。

いわゆる「パカパカケータイ」「2つ折りケータイ」とも呼ばれていますね。

一方、ドコモのiPhoneは、ガラケーよりもパソコンに近いスマートフォンと言えます。

ガラケーよりも液晶画面が断然大きくて見やすい、パソコン向けのサイトも表示出来るというのがiPhoneの特徴です。

ドコモのiPhoneとアンドロイドスマホの違いは?

アンドロイドスマホは、データ移行のしやすさに定評があります。

端末側部にmicroSDカードの差込口が付いているので、バックアップを取る際にも、簡単操作でSDカード内にデータを保存出来ます。

アンドロイドスマホ間の機種変更なら、今まで使っていたSDカードを差し替えるだけでデータの移行が完了します。

それに対して、ドコモのiPhoneの場合は、SDカードには対応していないので、パソコンを使ってバックアップを取ることになります。

iPhoneは慣れれば多機能で便利って本当?

iPhoneのデータのバックアップや補償サービスについては、勝手がわかるまで大変かもしれません。

ただ、スマホの中でこれだけ新機種が発売されている商品はないですよね。

iPhoneの発売日には、大勢の人が駆けつけて、商品を買い求めにきます。

タスク管理から大容量のコンテンツ再生、wifi接続までマルチに行えるiPhoneだからこそ、多くの人々に支持されているのでしょう。

ドコモのiPhoneに機種変更するのがおすすめな理由

iPhoneの操作

「iPhoneなら他のキャリアでも売ってるじゃん!」「別にドコモのiPhoneじゃなくても使い勝手は変わらないでしょ」という声もよく挙がります。

上記でお伝えしたとおり、ドコモ以外でもauやソフトバンクもiPhoneを取り扱っています。

それでもドコモのiPhoneユーザーが多く存在するのには、相応の理由があるのです。

ドコモはNTT東日本・西日本の子会社

ドコモといえば、NTT東日本・西日本が真っ先に浮かびますね。

NTT東日本・西日本は、インターネット商材のフレッツ光で圧倒的なシェア率を誇ります。

トップのシェア率があるからこそ、サポートも充実しています。

快適な通信環境を提供出来るだけの豊富な基地局数にも定評があります。

公式サイト内では、無線(wifi)基地局をパワーアップする為に、アクティブアンテナを導入したことも公表していますね。

もちろん、こうした取り組みは、ドコモのiPhoneで快適な通信を行う為にも役立ちます。

ドコモには機種変更向けキャンペーンが豊富

通常、新規加入やMNP(のりかえ)手続きに比べて機種変更手続き向けのキャンペーンは少なくなりがちです。

仮に、キャンペーンがあったとしても、その内容はのりかえほどお得ではなかったり…。

そのような懸念材料を払拭出来るのが、ドコモの機種変更向けキャンペーンです。

どうせなら、最大限「お得感」を味わえるドコモでiPhoneの最新機種に変えましょう。

ドコモのiPhoneに機種変更するならどのモデルがお得?

iPhoneの利便性やドコモならではの魅力に気づいたところで、本題に入りましょう。

ひとくちにiPhoneと言っても、既に多種多様な機種が発売されています。

以下より、機種変更がお得なモデルと適用されるキャンペーンについてお伝えします。

iPhone8・iPhone8 Plus・iPhone Xへの機種変更がお得

2017年9月22日から、ドコモでは「機種変更応援プログラムプラス」が始まりました。

プログラムの加入費用は無料で、対象の機種iPhone8・iPhone8 Plus・iPhone Xを購入した人が、次に機種変更を行う際にポイントを還元するという内容です。

iPhoneの機種変更を行う場合、多くの人が分割払いで手続きを進めますよね。

その場合、24ヶ月の割賦契約が組まれているのが普通で、契約途中で機種変更をするとなると、残債分の端末代金も負担することになります。

要するに、「24ヶ月以上同じ機種を使い続ければ、端末代金が相殺されるけれど、契約途中なら自分で払ってね」ということです。

ただし、ドコモのiPhone8・iPhone8 Plus・iPhone Xの3機種のうちいずれかを購入する人は、13ヶ月目からポイント還元で機種変更がお得に出来ます。

機種変更応援プログラムプラスのポイント還元数を詳しく教えて!

上記でお伝えしたiPhone8・iPhone8 Plus・iPhone Xへのお得な機種変更プログラムは、以下のとおりにポイント還元が行われます。

iPhone8・iPhone8 Plusの場合

13ヶ月目 40,000円 14ヶ月目 38,000円
15ヶ月目 36,000円 16ヶ月目 34,000円
17ヶ月目 32,000円 18ヶ月目 30,000円
19ヶ月目 27,000円 20ヶ月目 23,000円
21ヶ月目 19,000円 22ヶ月目 15,000円
23ヶ月目 11,000円 24ヶ月目 9,000円
25ヶ月目 9,000円

※表示価格は税抜。

iPhone8・iPhone8 Plusの場合は、13ヶ月目から18ヶ月目までは、ポイント還元額が2,000円ずつ引かれていきます。

19ヶ月目以降は、2倍の4,000ポイントずつが引かれますので、早めに新機種に機種変更するのがお得ですね。

iPhone Xの場合

13ヶ月目 60,000円 14ヶ月目 56,000円
15ヶ月目 52,000円 16ヶ月目 48,000円
17ヶ月目 44,000円 18ヶ月目 40,000円
19ヶ月目 36,000円 20ヶ月目 32,000円
21ヶ月目 28,000円 22ヶ月目 24,000円
23ヶ月目 20,000円 24ヶ月目 16,000円
25ヶ月目 12,000円

※表示価格は税抜。

iPhone Xを購入後に他のモデルへ機種変更する際は、毎月4,000ポイントずつ差し引かれながらも、13ヶ月目から25ヶ月目まで高額なポイント還元が行われます。

25ヶ月目に関しても12,000ポイント(12,000円相当)分が割引されると考えられますので、大変お得にのりかえられますね。

機種変更応援プログラムプラス利用時の注意点

ドコモの機種変更応援プログラムプラスを利用するには、まず申込が必要になります。

手続き自体は、すべてのドコモショップ・ドコモ取扱い店舗(代理店)・ドコモオンラインショップで受け付けています。

加入条件としては、対象機種の購入とクロッシィ契約をすることです。

申込の際に料金負担はありませんので、ご安心ください。

また、機種変更応援プログラムプラスは、最低でも13ヶ月以上対象機種を使わないと、ポイント還元は行われません。

対象のiPhone8・iPhone8 Plus・iPhone Xから他モデルにのりかえる場合、今まで使っていた機種は回収されます。

機種変更応援プログラムプラスの旧機種回収条件

今まで使っていたiPhone8・iPhone8 Plus・iPhone Xは、機種変更応援プログラムプラスを利用して他モデルに変える場合、回収することになっています。

回収するのにも指定の条件を満たしていなければなりません。

まずは、旧機種が正規店で購入されたものであること。

次に、旧機種について料金の未払いや不正利用、著しい破損などがないことです。

店頭で旧機種の状態確認をした際に、水濡れや液晶画面割れ、不具合がある場合は、回収してもらえず、機種変更応援プログラムプラスのポイント還元が出来ないこともあります。

また、旧機種を第三者に譲渡してしまった場合にも、契約者に所有権がないということで、プログラムが適用されなくなります。

機種変更応援プログラムプラスのポイント還元方法

iPhone8・iPhone8 Plus・iPhone Xを購入してから他のモデルにのりかえる場合、13ヶ月目から25ヶ月目まで最大60,000ポイントが還元されます。

ただし、機種変更応援プログラムプラスを利用して充当されるポイントは、個人と法人で還元方法が違います。

個人の場合は「dポイント」・法人の場合は「ドコモポイント」という形で付与されます。

ポイント受取の手続きは、個人も法人も店頭または郵送で行えます。

個人の場合

店頭手続き
まず店頭で旧機種を検品後、スタッフが預かります。
ポイント還元対象であれば、そのまま該当するポイント数のdポイントが付与されます。
郵送手続き
郵送の場合は、「下取り窓口」で郵送の手続きを行います。
送付キットが指定した住所宛てに届くので、旧機種を梱包して返送します。
申込書も同封されているので、不備にならないように記入していきます。
問題がなければ、通常は、窓口で検品が終了した翌日にdポイントがもらえます。
ただし、窓口が混み合っている場合、ポイント付与まで2~3ヶ月かかることもあります。

法人の場合

店頭手続き
まず店頭で旧機種を検品後、スタッフが預かります。
ポイント還元対象であれば、そのまま該当するポイント数のドコモポイントが付与されます。
郵送手続き
郵送の場合は、「下取り窓口」で郵送の手続きを行います。
送付キットが指定した住所宛てに届くので、旧機種を梱包して返送します。
申込書も同封されているので、不備にならないように記入していきます。
問題がなければ、通常は、窓口で検品が終了した月の翌月10日にドコモポイントがもらえます。
ただし、窓口が混み合っている場合、ポイント付与まで2~3ヶ月かかることもあります。

ドコモのiPhone8・iPhone8 Plus・iPhone Xを徹底比較!

ドコモの機種変更応援プログラムプラスを利用して、その後の機種変更をお得にする為には、iPhone8・iPhone8 Plus・iPhone Xを購入するのが一番お得です。

ただ、3つのモデルから選択出来るとしても、そのスペックの違いがわからないと「どれにしたらいいの?!」と迷ってしまいますよね。

そこで、ここでは、iPhone8・iPhone8 Plus・iPhone Xの共通点や違いについて徹底比較していきます。

iPhone8・iPhone8 Plus・iPhone Xは基本性能は同じ

容量が64GBと256GBの2種類から選べること、防水・防塵性能はIP67であることなど、iPhone8・iPhone8 Plus・iPhone Xは共通点が多いですね。

Qi規格のワイヤレス充電が可能である点も、同じです。

また、3モデルともに高速充電対応機種です。

基本性能にしかこだわりがないと、機種変更応援プログラムプラスを利用する為に購入する機種選びの決め手に欠けます。

iPhone8・iPhone8 Plus・iPhone X…それぞれの良さは?

基本性能が同じなら、携帯電話について次に気になるのは「持ち運びやすさ」ではないでしょうか?

モデル iPhone8 iPhone8 Plus iPhone X
液晶画面 4.7インチ 5.5インチ 5.8インチ
高さ 138.4mm 158.4mm 143.6mm
67.3mm 78.1mm 70.9mm
厚み 7.3mm 7.5mm 7.7mm
重さ 148g 202g 174g

手が小さい人には、コンパクトなiPhone8をおすすめします。

iPhone8 Plusだと、液晶画面の大きさに力を入れるあまり、スーツのポケットには入らない大きさになってしまいます。

動画コンテンツを頻繁に再生する人には、iPhone8 PlusやiPhone Xがおすすめです。

あくまで、女性ユーザーには少々持ちにくいのではないか、ということですね。

また、出来るだけ液晶画面が大きいモデルがお好みなら、iPhoneXが一番でしょう。

デザインも洗練されて、より近未来的でモダンなものになっています。

頻繁に機種変更しそうな人におすすめなドコモのiPhoneモデルは?

iPhone8・iPhone8 Plus・iPhone Xのうち、いずれを選んでもドコモの機種変更応援プログラムプラスは適用されます。

ただ、頻繁に機種変更することになりそうなら、最新モデルのiPhone Xを選んではいかがでしょうか。

iPhone Xなら、13ヶ月目まで使えば60,000円相当のポイントが還元されます。

機種変更応援プログラムプラスをフル活用して、他のモデルへの機種変更をお得にするのが得策ですよ。

1つ注意したいこととしては、iPhone Xはポイント還元額の減額が早いということです。

iPhone8・iPhone8 Plusなら、プログラムを利用しても一定期間までは、毎月2,000ポイントずつの減額で済みます。

ところが、iPhoneXの場合は、毎月4,000ポイントの減額が最初から設定されています。

iPhone Xからの機種変更は、13ヶ月目ちょうどに行うのが一番お得です。

ドコモのiPhone8・iPhone8 Plus・iPhone Xはどこで入手可能?

ドコモのiPhone8・iPhone8 Plus・iPhone Xなら、お近くのドコモショップはもちろん、家電量販店やドコモオンラインショップでも購入出来ます。

「でもどこで買うのが一番安い?」「キャンペーンが多いところがいいな…」など、要望もおありでしょう。

ここでは、それぞれの取り扱い場所で購入するメリット・デメリットをお伝えします。

ドコモショップ

ドコモショップなら、店頭スタッフにあれこれ質問しながら機種変更するiPhoneモデルを決められるメリットがあります。

何世代にもわたって発売されてきたiPhoneですから、それぞれのモデルの特徴について詳しくわからない人も多いでしょう。

そんな時、そばでスタッフが色々レクチャーしてくれれば心強いですよね。ややこしい手続きも、自分で行う必要がありません。

デメリット点としては、ショップに希望機種の在庫がなかったり、希望の色が入荷待ちということもあります。

また、休日のドコモショップは混み合っている為、待ち時間に嫌気が差す人もいますね。

代理店(家電量販店)

代理店でドコモのiPhoneを機種変更するメリットは、オリジナルのキャンペーンが受けられる可能性が高い点ではないでしょうか。

代理店独自のキャッシュパックや付属品の無料配布など、iPhoneグッズがお得に手に入る場合もあります。

ただし、家電量販店でも悪質なところでは、「ネット契約も知らぬ間に申し込んでいた」ですとか、「勝手にオプションを付けられた!」ということも多いのです。

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップでは、「ドコモショップに希望するiPhoneの在庫がなかった…」というような事態はあり得ません。

ネットショッピングとまったく同じで、希望する商品を希望日時に届けてもらえるので、わざわざどこかへ出向く手間が省けます。

また、ドコモオンラインショップなら毎月の料金シミュレーションも出来ます。

お手持ちのスマホでスクリーンショットを撮っておけば、メモしなくても料金目安がわかるので便利です。

ただし、ドコモオンラインショップで機種変更するのがラクなのは、契約者本人だけです。

代理人の機種変更となると、委任状や契約者の本人確認書類が必要になりますから、逆に手間がかかることになります。

お得にドコモの機種変更するなら、ドコモの機種変更をオンラインショップでするメリットと手順をご覧ください。

ドコモのiPhoneに機種変更|価格が1番お得なモデルはiPhoneX!

「本体価格が一番安い」=「価格が1番お得になる」わけではありません。

本当にお得なのは、本体代金が相殺されるほか、その後の機種変更のことまで考えられたサービスを受けられるモデルです。

そう考えた時、最もお得なのはiPhoneXでしょう。

最新機種で高性能をぞんぶんに味わえるだけでなく、iPhoneXから他モデルに機種変更する場合にも、機種変更応援プログラムプラスが利用出来ます。

Pocket