Pocket

読了時間:約 3

ドコモオンラインショップで機種変更をすると手続きが時短になりますし、手数料が無料になったりするメリットもあります。さらに「下取りプログラム」もドコモオンラインショップで手続きが可能です。機種変更時に下取りプログラムを利用することで、その分お得に機種変更ができてしまうんです。

ドコモオンラインショップで機種変更時に、手持ちの機種を下取りしてもらうための手続き方法について、どこよりも詳しくご説明します!

ドコモの「下取りプログラム」とは何なのか


まず最初に、ドコモの下取りプログラムとはどんなものなのでしょうか?

このプログラムは、ドコモで新規契約(MNPを含む)か機種変更申込時に、今まで使用していた機種(iPhone、iPad、Androidスマートフォン、タブレット、ガラケー)の下取りを申し込むことが可能、というものです。

下取りポイントは最大で38,000ポイントにもなり、そのポイント分を新しい機種の購入代金に充てたり、月々の基本料金を割引したりできます。

これまで機種変更した時に、古い機種はそのまま押し入れにしまいこんでいた人、子供におもちゃとして与えていた人、または廃棄していた人も多いのではないでしょうか?でも、ドコモなら何年も前の機種でも下取りしてくれるので、本当にお得なんです。

ドコモの下取りプログラムは、意外と高く下取りしてくれると評判です。なので「自分の機種は発売日けっこう前だから、大した金額にならないんじゃ・・・」と思っても、とりあえず下取りポイント数をチェックしてみることをおススメしますよ。

ドコモの下取りプログラムの特徴


ドコモの下取りプログラムには、どんな特徴があるのでしょうか?

下取りdポイントは新機種の購入代金や月額に充てられる
機種変更で新しいスマホを一括購入する場合は、機種代として最初に大きな出費が発生してしまいます。そこで、下取りしてもらったdポイントを充てることで少しでも出費を減らせるなら、それに越したことはありませんよね。

もし新しいスマホを分割払いで月々の基本料に合算して支払うのであれば、dポイントを一定額毎月の基本料に充てるのがおススメです。そうして月額に上乗せされた機種代分をチャラにすれば、過度の負担なく支払うことができるでしょう。

他社(au、softbank)のスマホでも下取りできる

機種変更時ではなく新規契約(MNPを含む)時のみになりますが、ドコモの下取りはドコモの機種だけでなくau、softbankの機種でも下取りできます。家族や友人の中でもしケータイ乗り換えを検討している人がいれば「ドコモには下取りプログラムもあるからいいんじゃない?」と薦めてみるのもいいかもしれません。

ドコモのポイント「dポイント」とは


ドコモのケータイやドコモ光などの利用料金1,000円ごとに10ポイント貯まるシステムです。他にも、全国のdポイント加盟店を利用したり、アンケートに答えたりすることでも貯まります。「dカード / dカードゴールド」というクレジットカードを作れば、さらに早くポイントが貯まります。

貯まったポイントはケータイの料金に充てられるのはもちろん、ローソンやマクドナルドをはじめ、レストランやドラッグストア、ネットショッピングなどでも使用できるという優れものです。下取りして貯まったdポイントでちょっとリッチな食事をしたり、気になっていた洋服を買ったりするのもいいですね!

ドコモオンラインショップで機種変更時の下取り手続き方法(個人契約)


ここからは本題の、下取りの手続き方法をみていきましょう。個人契約と法人契約では多少手続きが異なりますが、ここでは一般的な個人契約を前提とします。

なお、実店舗のドコモショップの場合は、下取りしてもらう機種を直接窓口に持参してもいいのですが、ドコモオンラインショップの場合は郵送のみとなります。

①手持ちの機種が下取り対象機種かどうか確認する


下取りプログラムに申し込む前に確認しておきたいのが、実際に手持ちの機種が下取り対象機種になっているかどうかです。ドコモのホームページ上で「キャンペーン情報」をクリックし、次に「下取りプログラム」をクリックします。

下取りプログラムのページのトップに「iPhoneの下取り」「iPadの下取り」「AndroidTMスマートフォン・タブレット・ドコモ ケータイなどの下取り」というリンクが表示されますので、該当するリンクをクリックします。そうすると、下取り対象機種の一覧と、下取り価格が表示されます。

そのリストに載っていない機種は、100ポイントで下取りが可能となっています。ただし、その場合は郵送での下取りが不可とのことですので、オンラインショップでの手続きではなくドコモショップに直接持ち込んで下取りしてもらうことになります。

参考までに、一定金額以上で下取りされるドコモの機種をリストにしてみました(2018年5月1日以降の価格)。あなたがここに載っている機種を使っているなら、機種変更は今がチャンスかもしれません。下取り価格は時間と共に下がっていってしまうからです。

下取り価格は定期的に変動しますので、最新の下取り価格についてはドコモオンラインショップで確認してください。

iPhoneの下取り価格(良品で10,000円以上の機種)

下取り対象機種 下取り価格(良品) 下取り価格(画面割れ品)
iPhone7 Plus 38,000円 11,400円
iPhone7 29,000円 8,700円
iPhone6s Plus 20,000円 6,000円
iPhone6s 15,000円 4,500円
iPhone6 Plus 15,000円 3,600円
iPhone SE 12,000円 4,500円

Androidスマホの下取り価格(良品で5,000円以上の機種)

「富士通」の機種

下取り対象機種 下取り価格(良品) 下取り価格(画面割れ品)
arrows NX F-01J 19,000円 5,700円
arrows NX F-02H 10,000円 3,000円
ARROWS NX F-02G 5,000円 1,500円
arrows SV F-03H 5,000円 1,500円
ARROWS NX F-04G 5,000円 1,500円
らくらくスマートフォン4(F-04J) 6,000円 1,800円
arrows Be F-05J 6,000円 1,800円

「LG」の機種

下取り対象機種 下取り価格(良品) 下取り価格(画面割れ品)
Disney Mobile on docomo DM-02H 6,000円 1,800円
Nexus 5X 8,000円 2,400円
V20 PRO L-01J 5,000円 1,500円
arrows SV F-03H 15,000円 4,500円

「SAMSUNG」の機種

下取り対象機種 下取り価格(良品) 下取り価格(画面割れ品)
GALAXY Note Edge SC-01G 7,000円 2,100円
Galaxy Active neo SC-01H 10,000円 3,000円
GALAXY S5 ACTIVE SC-02G 7,000円 2,100円
Galaxy S7 edge SC-02H 10,000円 3,000円
Galaxy S8 SC-02J 32,000円 9,600円
Galaxy S8+ SC-03J 32,000円 9,600円
GALAXY S5 SC-04F 5,000円 1,500円
Galaxy S6 edge SC-04G 7,000円 2,100円
Galaxy Feel SC-04J 12,000円 3,600円
Galaxy S6 SC-05G 7,000円 2,100円

「SHARP」の機種

下取り対象機種 下取り価格(良品) 下取り価格(画面割れ品)
Disney Mobile on docomo DM-01H 5,000円 1,500円
Disney Mobile on docomo DM-01J 8,000円 2,400円
AQUOS ZETA SH-01G 5,000円 1,500円
AQUOS ZETA SH-01H 9,000円 2,700円
AQUOS Compact SH-02H 9,000円 2,700円
AQUOS EVER SH-02J 7,000円 2,100円
AQUOS ZETA SH-03G 7,000円 2,100円
AQUOS R SH-03J 28,000円 8,400円
AQUOS ZETA SH-04F 5,000円 1,500円
AQUOS EVER SH-04G 5,000円 1,500円
AQUOS ZETA SH-04H 10,000円 3,000円

「SONY」の機種

下取り対象機種 下取り価格(良品) 下取り価格(画面割れ品)
Xperia Z3 SO-01G 7,000円 2,100円
Xperia Z5 SO-01H 10,000円 3,000円
Xperia XZ SO-01J 22,000円 6,600円
Xperia Z3 Compact SO-02G 10,000円 3,000円
Xperia Z3 Compact SO-02H 7,000円 2,100円
Xperia X Compact SO-02J 22,000円 6,600円
Xperia Z2 SO-03F 5,000円 1,500円
Xperia Z4 SO-03G 7,000円 2,100円
Xperia Z5 Premium SO-03H 10,000円 3,000円
Xperia XZs SO-03J 29,000円 8,700円
Xperia A2 SO-04F 5,000円 1,500円
Xperia A4 SO-04G 7,000円 2,100円
Xperia X Performance SO-04H 10,000円 3,000円
Xperia XZ Premium SO-04J 32,000円 9,600円

②機種変更手続き時に「下取りプログラム」に申し込む

下取りポイントに納得したら、さっそく下取りプログラムに申し込みましょう。ドコモオンラインショップ上で欲しい機種をカートに入れた後、「商品の受取方法の入力」画面で「下取りお申込みのご案内」が表示されます。そこで「下取りを申し込む」にチェックを入れます。

③下取り機種の「送付キット」を受け取る

下取りプログラムに申し込んでから約1週間~10日程度で「送付キット」が送られてきます。受取方法は、契約者住所で受け取るパターンと郵便局で受け取るパターンがあります。契約者住所で受け取る場合は、受取日時を指定することができますので確実に受け取れる時間帯にします。

送付キットは本人限定受取郵便ですので、家にしろ郵便局にしろ契約者本人しか受け取れません。受け取る際には本人であることを証明する書類(免許証や保険証など)が必要だということも覚えておきましょう。

④添付書類に記入する


送付キットには書類が数枚入っています。その中の、返送する用紙に機種名と製造番号、サイン等を記入します。注意事項も記載されていますので、よく読んで理解するようにします。

⑤下取り機種のデータを消去・初期化する


忘れてはいけないのが、下取りに出す機種のデータを消去して、端末を初期化するということです。初期化するにあたっての手順などは、送付キットに添付されている書類に説明があります。個人的なデータは万が一にも外に漏れることはあってはなりませんから、確実にデータを消去しましょう。

もちろん端末を初期化する前に、電話帳や写真など必要なデータは新しい機種に移行するか、クラウドなどに保存しておきます。初期化の仕方がよく分からない場合は、ドコモインフォメーションセンター(ドコモの携帯電話で局番なしの151)に問い合わせることもできます。

ドコモインフォメーションセンターは、ドコモの携帯電話からだと無料ですし年中無休ですので、分からないことがあれば気軽に電話してみるといいでしょう。

⑥申込書と下取り機種を返送する


送付キットには、返送用のレターパックが添付されています。それに必要事項を記入した「ポイント交換申込書」と下取り機種を入れてNTTドコモ下取り窓口に返送します。

衝撃保護のためにプチプチも添付されていますが、心配であれば機種を布などで巻くこともできます。郵送中に強い衝撃が加わって画面が割れたりすることもないとも限りません。画面が割れると下取り価格が下がってしまいますので、念には念を入れてもいいかもしれませんね。

返送した機種は、早ければ1~2日でNTTドコモ下取り窓口に到着します。書類と下取り機種に不備がないことを確認後、翌日にはdポイントが一括で付与されます。自分のdポイントを確認するには、ドコモHPにログインして「ご利用料金の確認」ページか、請求書のお知らせ欄で確認することができます。

機種変更時の下取りには条件もある


これまで大事に使っていた機種を下取りしてポイントをもらえるのは、とてもうれしいものです。ですが、下取りには幾つか条件もあります。その条件もしっかり確認したうえで申し込むようにしましょう。

以下に主な条件を挙げてみます。細かい条件についてはまだありますので、ドコモのホームページで確認してみてくださいね。

自回線の機種購入履歴が残っていること

下取りが可能なのは、ドコモより正規に購入した機種になります。ネットやドコモ以外のショップで購入したドコモ機種や、他の人からもらい受けた機種は下取りができません。

機種購入代金の未払いがないこと

機種購入代金を支払っていない機種は下取りができません。ただし、分割払いが完済していない機種については、残債を継続して支払うことを条件として下取りできるようです。

下取り申込み機種に故障・水濡れ・大きな破損がないこと


ドコモは下取りした機種をクリーンにして再利用するわけですから、当然のことながら故障や水濡れ、破損などで商品価値がない機種は下取りができません。画面割れについては、上記のリストでも表記しているように、著しく破損していなければ下取りしてもらえます。

参考記事:ドコモオンラインショップで傷あり・画面割れスマホを下取りできる?

機種に改造が施されていないこと


改造も上記と同様、商品価値が損なわれてしまう原因になりますので、下取りができない理由となります。改造といっても、スマホにデコレーションを施したりすることではなく内部をいじることが対象と思われます。もしデコレーションしていても、綺麗に取ることさえできれば問題はないでしょう。

下取り申込み機種の所有権が自分にあること

下取りに出す機種の所有者が自分かどうかは必ず確認しておきましょう。もし副回線で使っていたとして、主回線が親や他の親族になっていたとしたら、その機種の所有権は無いとみなされて下取りができなくなります。そのような場合には、主回線の契約者名義で機種変更と下取り手続きをする必要があります。

ドコモの手続きをもっと簡単にする方法
ドコモショップのような実店舗では時間がかかったり、払う必要のない事務手数料が必要だったりと知らないうちに損をしていることがたくさんあります。こちらの記事を読んで賢くお得に機種変更や契約手続きをしてください。ドコモオンラインショップで新規契約・機種変更するメリットと手順

下取り申込はなるべく早いほうがいい?


ドコモの下取りプログラムは、1ヵ月に1度ほど価格変動があります。基本的には下取り価格は徐々に下がっていくので、下取り申込はなるべく早いほうがいいといえるでしょう。もしあなたが機種変更をしようかどうか迷っているなら、手持ちの機種の価値が下がる前に決断してみてはいかがでしょうか。

ドコモユーザーならdカード GOLDがオススメされる理由

dカード GOLDを利用すれば月々の支払がもっとお得になります。
年会費1万円と一見して高く感じますが、毎月の通信利用料金の10%をポイント還元、ケータイ補償やお買物や海外保険などの特典と手厚いのが特長です。
ドコモユーザーなら絶対持っておくことをオススメします!

ドコモオンラインショップで機種変更するなら「下取りプログラム」もセットで!


ドコモの下取りプログラムは、店舗でもオンラインでも可能です。でもドコモオンラインショップなら、機種変更の手数料が無料で頭金も不要になるのに加えて手続きもあっという間に済み、下取りも郵送で可能という便利さがあります。

関連:ドコモ機種変更は店舗だと時間がかかる。たった15分で終わらせる方法

ですから、ドコモオンラインショップで機種変更をする際には下取りプログラムもセットで申し込むのが本当におススメです!下取りプログラムに申し込んだ時点での下取り価格が適用されますから、後から機種の価格が下がっても大丈夫。これはもう、とりあえず下取りプログラムに申し込むしかないですね!

次のステップ

ドコモオンラインショップで傷あり・画面割れスマホを下取りできる?

ドコモの下取りプログラムは、古いスマートフォンをドコモへ下取りを出すことで、相当額を新しく購入する機種の代金から割り引いてくれるというものです。
この下取りプログラムでは「傷あり・画面割れスマホでも下取りしてもらえるのか?」について解説します。

Pocket

ドコモ公式ショップを利用すると、実店舗(ドコモショップ)でかかる事務手数料や基本無料待ち時間なしで手続きが可能です。↓↓↓