2020年ドコモの機種変更を100%得する方法|おすすめ機種ご紹介

ドコモのスマホに機種変更をする際にキャンペーンや割引クーポンを使って誰でもお得になる方法があります。自分で機種変更をする時のドコモオンラインショップでの購入方法、適切なプランなど、初めてで不安な方を完全バックアップします。ドコモで携帯をお得に機種変更したい方は必見です!

  • 2020年9月23日
ドコモの機種変更がお得になる方法
スマホ本体代を分割支払い時の頭金0円
dカード GOLD申込で最大合計13,000dポイント(期間・用途限定)!

ドコモでお得にスマホの機種変更をするなら、機種変更キャンペーンや機種変更向けクーポンを利用するのがおすすめです。

現在適用中の機種変更プログラムで解約金がかからないタイミングや、おすすめの料金プランもご紹介していきます。

ドコモオンラインショップで機種変更するメリット・デメリットも確認して、まとめてお得に機種変更しましょう。

目次

ドコモのスマホ機種変更を100%得する6ステップ

下記のポイントだけを頭に入れていれば、ドコモのスマホ機種変更が誰でもお得になります!

  1. ドコモの機種変更はキャンペーンでお得にする
    ドコモの機種変更キャンペーンは常に実施されています。定期的に対象機種が変わるのでしっかりチェックが必要です。
    >詳細へ移動する
  2. ドコモの機種変更クーポンがあれば更にお得になる
    タイミングが良ければ機種変更キャンペーンと併用できる5,000~10,000円程度の割引クーポンが貰えます。
    >詳細へ移動する
  3. 料金プランの見直しでパケットを使う人・使わない人もお得!
    ドコモの料金プランは分かりやすい2種類ですが、どんな人でも損をしないように工夫されています。
    >詳細へ移動する
  4. ドコモの機種変更タイミングをしっかり見極める
    前回の機種変更時に適用したキャンペーンの縛りによって解約料が発生する可能性もあるので注意しましょう。
    >詳細へ移動する
  5. ドコモ公式オンラインショップなら2万円以上お得になることも!
    ドコモオンラインショップなら頭金・手数料0円なので、機種変更で毎回かかる無駄な費用を削減できます。
    >詳細へ移動する
  6. 家族で利用すると超安くなる!
    ファミリー割引のグループ内全員がお得になるキャンペーンが豊富なので、簡単に年間3万円以上得することができます。
    >詳細へ移動する

それぞれ詳しく解説していくので、自分に合うものをピックアップしていってください。

ドコモのキャンペーン【2020年9月最新】

それでは早速、2020年9月時点で使えるドコモのスマホ機種変更向けキャンペーンの中から、誰にでもおすすめできるものをピックアップしてご紹介していきます。

端末購入割引

端末購入割引
ドコモの機種変更キャンペーン
端末購入割引の詳細(税込)※ドコモオンラインショップ
概要・機種変更(Xi→Xi)、新規契約または他社4G回線からXiへののりかえ(MNP)を行う方が対象
・最大20,000dポイントを進呈、または最大22,000円割引
キャンペーン期間2019年10月12日(土曜)~2020年9月30日(水曜)
※対象機種・進呈ポイントは随時更新
注意点など・ポイント進呈時期は利用開始(開通)の翌々月
・ポイント還元時にdポイントクラブもしくはドコモビジネスプレミアクラブ会員であることが必要
・進呈するポイントは「dポイント(期間・用途限定)/ドコモポイント」
・「はじめてスマホ購入サポート」とは重畳適用できない

ドコモでスマホの機種変更を安くしたいなら、「端末購入割引」は欠かせないでしょう。

端末購入割引は、対象機種をご購入で、機種代金を5,500円~22,000円(税込)割引するキャンペーンです。

>ドコモ公式で対象端末・価格を確認する

端末購入割引にはドコモ全体でのキャンペーン以外にも、ドコモオンラインショップ限定の端末購入割引があります。

ドコモオンラインショップ限定のほうは在庫や発売状況に合わせて対象機種が追加されるので、もし欲しい機種が対象となっている場合は利用すればお得に機種変更できます。

>ドコモオンラインショップ限定 端末購入割引を確認する

スマホおかえしプログラム

スマホおかえしプログラム
ドコモの機種変更キャンペーン

スマホおかえしプログラムは、対象機種を36回払いで購入し、返却するとその翌々月請求分以降の分割支払金(最大12回分)のお支払いを不要とするプログラムです。

スマホおかえしプログラム
概要対象機種でプログラムを利用すると分割支払金(最大12回分)の支払いが不要となる
条件①対象機種を36回分割払いで購入、かつプログラムに加入
②プログラム加入後にドコモにスマホを返却する
対象機種・iPhone:24機種(容量違い含む)
・Android:16機種
※ドコモHP掲載分
注意点・dポイントクラブもしくはドコモビジネスプレミアクラブ会員に加入していること
・「ご購入における不備・不正が無い」などの条件を満たす必要がある
・対象機種に故障、水濡れ、著しい外観破損および画面割れが無いなどの査定基準を満たす必要がある
・査定条件を満たしておらず、かつプログラムを利用したい場合は別途20,000円の支払いが必要

他社でも同様のプログラムがありますが、ドコモの場合は返却後にドコモで機種変更する必要がなくプログラム利用料が発生しないなど利用しやすいのが特徴です。

スマホを返却する必要はありますが、最大で実質端末代金の1/3が割引されるのでとてもお得となっています。

下取りプログラム

下取りプログラム
ドコモの機種変更キャンペーン

下取りプログラムは、利用しているスマホを下取り申込みすると最大66,900円(税込)のdポイントが進呈されるサービスです。

下取りプログラム(ドコモオンラインショップ)
概要現在利用している機種をドコモへ下取り申込みする事でdポイントを進呈
進呈ポイント・対象機種下取り額・下取りポイントおよび対象機種は約1か月毎に変更・更新
申込み後の流れ①機種購入時に下取りプログラム申し込み
②申し込みから1週間~10日程度で「本人限定郵便受取到着のお知らせ」が送付
③送付キット受け取り(契約住所または郵便局)
④必要事項を記入し送付キットを返送
⑤不備がなければdポイントを進呈
購入対象機種ドコモで販売されているスマホ全機種
主な適用条件・ 携帯電話機などの購入時に、下取りの申込みをすること
・ dポイントクラブに加入していること
※法人名義は下取りプログラム利用不可
※新規契約、のりかえ(MNP)はau/SoftBankのスマホも対象
注意点など・端末に不備があった場合などは返送される
・ドコモショップ(店頭)で申し込む場合は機種購入時に使えるdポイントを進呈

iPhone・iPadをはじめ、ドコモのAndroidスマホやタブレット、ドコモ ケータイのほぼ全機種が下取り可能ですが、機種によって金額にかなり差があります。

下取り額や下取りポイントは約1ヶ月毎に変更・更新されており、画面割れや機能不良品の場合は価格が下がるので注意しましょう。

最新の下取り価格はこちらの公式サイトからご確認ください。

>ドコモ公式で下取り価格を確認する

ギガホのキャンペーン2つ

ギガホ割
ドコモの機種変更キャンペーン

ギガホ割は、「ギガホ」に加入することで最大6ヶ月、毎月1,000円(税抜)の割引が受けられるサービスです。

ギガホ割(税抜)
概要「ギガホ」に加入で最大6か月、月額1,000円割引
キャンペーン期間2019年5月22日(水曜)~
割引適用条件①契約者名義
個人名義・法人名義
②対象料金プラン
ギガホ:定期契約あり
ギガホ:定期契約なし
割引内容[割引額]
月額1,000円(税抜)

[割引期間]
初回適用月から最大6か月間

[割引対象]
対象料金プランの月額基本使用料から割引

[適用開始時期]
対象料金プランが適用した月から割引適用
注意点など・キャンペーンの実施期間および適用期間の終了時期は未定
・対象料金プランの月額基本使用料が日割り計算される場合には「ギガホ割」の割引額も日割り計算となる
・割引適用条件を満たさなくなった場合は「ギガホ割」は廃止となる

ギガホ割は「ギガライト」に比べて月額料金が高くなりますが、もし毎月5GBを超えるなら最大6ヶ月は割引で同価格となるためお得です。

しかも、今なら「ギガホ2(2019年10月1日提供開始)」を契約で毎月の利用可能データ量が30GB増量となり、1ヶ月あたり合計60GBも使えます。

60GBもあればブラウジングやSNSの利用はもちろん、例え毎日動画を2、3時間見てもギガ不足になることはありません。

ギガホ増量キャンペーン2
概要ギガホ2(2019年10月1日提供開始)契約者の毎月の利用可能データ量を30GB増量
キャンペーン期間2020年5月1日(金曜)~
対象者Xiで対象料金プランを契約の方(個人名義・法人名義)
対象料金プランギガホ(2019年10月1日提供開始:ギガホ2)
キャンペーン内容毎月の利用可能データ量を30GB増量(合計60GB)
注意点など・「ギガホ増量キャンペーン2」は「ギガホ(2019年9月30日以前に申込み)」が対象外
・「ギガホ2」「ギガホ2:2年定期」へプラン変更するとキャンペーンが適用される

今ならドコモのギガホ契約でAmazonプライム1年分付いてくるキャンペーンも開催中です!是非こちらもチェックしてみてください。

▲目次に戻る

5G WELCOME割

5G WELCOME割
ドコモの機種変更キャンペーン

5G WELCOME割は、5G対応機種を購入すると機種代金を5,500円~22,000円(税込)割引してくれるキャンペーンです。

5G WELCOME割(税込)※ドコモオンラインショップ
概要5G対応機種購入で機種代金を5,500円割引、または20,000ポイント進呈
キャンペーン期間2020年3月25日(水曜)~
※機種の販売開始時期により異なる
対象手続き:新規契約、のりかえ(MNP)進呈ポイント:20,000ポイント
対象機種:
・AQUOS R5G SH-51A
・Galaxy S20 5G SC-51A
・Xperia 1 II SO-51A
・Galaxy S20+ 5G SC-52A
・arrows 5G F-51A
・LG V60 ThinQ 5G L-51A
※ドコモショップ(店頭)は22,000円割引
対象手続き:契約変更
(FOMA→5G)
(Xi→5G)
割引額:5,500円
対象機種:
・AQUOS R5G SH-51A
・Galaxy S20 5G SC-51A
・Xperia 1 II SO-51A
・Galaxy S20+ 5G SC-52A
・arrows 5G F-51A
・LG V60 ThinQ 5G L-51A
※ドコモショップ(店頭)も5,500円割引
注意点など・ポイント進呈時期は利用開始(開通)の翌々月
・ポイント還元時にdポイントクラブもしくはドコモビジネスプレミアクラブ会員であることが必要
・進呈するポイントは「dポイント(期間・用途限定)/ドコモポイント」

機種と手続き内容によって金額に差がありますが、ポイント還元ではなく購入した機種代金からその場で割引されるのでかなり使いやすいです。

ただし、「はじめてスマホ購入サポート」や「端末購入割引」との重畳適用はできないので注意しましょう。

ドコモの5Gスマホ全機種をレビューしているので、気になっている方は確認してみてください。

▲目次に戻る

5Gギガホのキャンペーン3つ

5Gギガホ割
ドコモの機種変更キャンペーン

5Gギガホ割は、「5Gギガホ」に加入で最大6か月、月額1,000円(税抜)割引になるキャンペーンです。

5Gギガホ割(税抜)
概要「5Gギガホ」に加入で最大6か月、月額1,000円割引
期間2020年3月25日(水曜)~
対象者「5Gギガホ」を契約する方(個人名義・法人名義)
対象料金プラン5Gギガホ
注意点など・初回割引適用月を1か月目として起算し、対象料金プランを最大6か月間割引
・キャンペーンの実施期間および適用期間の終了時期は未定
・割引期間が終了となる場合、回線契約を解約した場合など適用条件を満たさなくなった場合は当月末までの適用

更に今なら「データ量無制限キャンペーン」と「5Gギガホ音声割」のキャンペーンも開催中です。

「データ量無制限キャンペーン」は、毎月の利用可能データ量が期間中はエントリー不要で100GBから無制限になります。

データ量無制限キャンペーン
概要・「5Gギガホ」契約者が対象
・毎月の利用可能データ量がエントリー不要で無制限
キャンペーン期間2020年3月25日(水曜)~
対象者「5Gギガホ」を契約の方(個人名義・法人名義)
対象料金プラン5Gギガホ
キャンペーン内容キャンペーン期間中は、毎月の利用可能データ量が無制限
(5Gギガホ:通常100GB→無制限)
注意点など【適用終了条件】
・本キャンペーン適用期間が終了した場合
・対象外料金プラン以外へ変更した場合
・「電話番号保管」を申込みした場合
・回線契約を解約した場合

5Gギガホ音声割」は、音声オプションを最大12ヶ月700円/月割引してもらえます。

「5Gギガホ音声割」は8月31日までの申し込みなので、もし利用したい方は早めに申し込みを行いましょう。

5Gギガホ音声割(税抜)
概要・はじめて「5Gギガホ」を契約する方が対象
・音声オプションから最大12か月700円割引
キャンペーン期間2020年3月25日(水曜)~
対象者・対象料金プランがはじめて適用となる手続き
・対象音声オプションを契約の方(個人名義・法人名義)
対象料金プラン5Gギガホ
対象音声オプション・かけ放題オプション(月額1,700円)
・5分通話無料オプション(月額700円)
注意点など・キャンペーンの実施期間および適用期間の終了時期は未定
・割引期間が終了となる場合、回線契約を解約した場合など適用条件を満たさなくなった場合は当月末までの適用
・「はじめてスマホ割」「5Gギガホ割」「ドコモの学割」と重畳適用可能
・「おしゃべり割60」とは重畳契約できない

▲目次に戻る

月々の料金を安くするキャンペーン4つ

dカードお支払割
ドコモの機種変更キャンペーン

ドコモには、機種代金を安くするキャンペーンの他にも、月々を安くしたりお得にするキャンペーンが4つあります。

月額料金を安くするキャンペーン
  • dカードお支払割
  • みんなドコモ割
  • ドコモ光セット割
  • ずっとドコモ特典

dカードお支払割」は、利用料金のお支払方法をdカード/dカード GOLDにするだけで、月々170円の割引となります。

みんなドコモ割」は、ドコモのファミリー割引適応回線が家族に2回線以上で500円割引3回線以上で1,000円割引となります。

ドコモ光セット割」は、ファミリー割引グループ内にドコモ光の契約があれば、スマホ1回線ごとの月額料金から永年最大1,000円(税抜)割引となります。

ただし、ギガライト・5Gギガライトのステップ1は割引されず、ステップ2は月額500円の割引額となり、1,000円の割引はステップ3(~5GB)からとなるので注意しましょう。

ずっとドコモ特典」は、ドコモの回線と紐づくdポイントクラブのステージによって誕生月にdポイントがもらえます。

ドコモのスマホを利用するなら、dカードやドコモ光も併用すると様々な割引を受けることができますし、dポイントも貯まってお得です。

ドコモ光とdカード/dカード GOLDを同時利用するとお得になる方法もあるので気になる方はこちらで確認してください。

▲目次に戻る

U15はじめてスマホ割

U15はじめて割
ドコモの機種変更キャンペーン

U15はじめてスマホ割」は、7月22日から開始された15歳以下のスマホデビューを応援する新しいキャンペーンです。

ドコモU15はじめてスマホ割の提供条件
対象となる手続き①~④のいずれかの条件を満たすこと

①新規契約(MNP新規含む)
②契約変更(FOMA→5G、FOMA→Xi)
③指定料金プランからの契約変更(Xi→5G)
④指定料金プランからのプラン変更
【③④の指定料金プラン】
・ケータイプラン2
・ケータイプラン
・キッズケータイプラン2
・カケホーダイプラン(ケータイ)
・カケホーダイライトプラン(ケータイ)
・シンプルプラン(ケータイ)

※定期契約あり、定期契約なし、フリーコース、ずっとドコモ割コースも含む。
対象料金プラン・5Gギガホ
・5Gギガライト
・ギガホ
・ギガホ:2年定期
・ギガライト
・ギガライト:2年定期
割引金額・「5Gギガホ/ギガホ」の場合:毎月1,500円(税抜)
・「5Gギガライト/ギガライト」場合:毎月1,000円(税抜)
割引期間初回適用月から最大12か月間
適用条件・新たに「5Gギガホ/5Gギガライト」「ギガホ/ギガライト」をご契約いただくこと
・申込みの時点で、利用者が15歳以下であること
適用開始時期対象料金プランが適用された月から割引適用となります。
申込み方法適用条件を満たした方は、自動的に適用されます。

15歳以下でスマホデビューする方が対象プランを契約すると、毎月の利用料金から最大1,500(税抜)が割引されます。

ドコモ光セット割などのキャンペーンを最大限利用すれば、ギガホなら最大12ヶ月間3,480円/月、ギガライトなら980円/月で利用可能です。

新型コロナウィルスの影響などで自宅でオンライン授業を受ける機会の増えた学生さんに、ぜひ利用して欲しいキャンペーンです。

もし15歳以上でスマホデビューする場合は、はじめてスマホ購入サポートを利用しましょう。

ドコモの携帯(ドコモケータイ)からの機種変更でも割引になるので、非常におすすめです。

ドコモ公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円・事務手数料0円で断然お得!

>ドコモ公式オンラインショップで機種を探す

▲目次に戻る

ドコモの機種変更クーポンは4種類

ドコモの機種変更では、キャンペーンだけでなくクーポンも活用することで更に機種代金等をお得にできる可能性が高いです。

2020年9月時点のドコモの機種変更で利用できるクーポンは主に下記のものになります。

My docomoで配布されるオンラインクーポン

My docomoとは?便利なドコモの専用マイページ
オンラインクーポン

My docomoで配布されるオンラインクーポンは、ドコモユーザー向けのWEBサイト「My docomo」にログインして、ホーム画面に表示されていれば取得できるクーポンです。

クーポンの割引金額は主に5,000円~10,000円で、ドコモオンラインショップでのみ利用可能となっています。

前回機種変更してからもうすぐ2年という更新時期によく表示されるクーポンで、ログインしても表示されていなければ利用することはできません。

My docomo以外でも、ドコモのクーポンページを確認することで配布されているかをチェックできます。

▲目次に戻る

MNPの引き止めクーポン(151クーポン)

携帯電話・PHS番号ポータビリティ(MNP)
151クーポン

MNPの引き止めクーポンは別名151クーポンと呼ばれ、他キャリアへの乗り換えの際にMNP予約番号を発行するためドコモへ電話をすると獲得できるクーポンです。

5,000~20,000円程度の割引額で、乗り換えを検討しているユーザーを引き留めるために提案されます。

ただし、MNP予約番号を発行するためドコモへ電話をしてもすんなり番号が発行されてクーポンを貰えないケースもあるので注意しましょう。

もしMNP予約番号が発行されても、手続きをせず15日間経てば自動的に失効するためリスクはありません。

ドコモインフォメーションセンタードコモのスマホ・ケータイから:151
電話番号から:0120-800-000
受付時間:午前9時から午後8時まで(年中無休)

▲目次に戻る

郵送やメールで不定期に届くクーポン

ドコモ
不定期に届くクーポン

郵送やメールで不定期に届くクーポンは、ドコモユーザーのメールやポストにダイレクトメールとして不定期で届けられるクーポンとなっています。

端末を購入してから2年程度経つと、他キャリアへのMNPを防ぐために買い替えをおすすめするクーポンが届けられることが多いです。

金額は5,000~10,000円とMNPの引き止めクーポンよりやや少な目ですが、使う価値は充分にあります。

もしも届いた場合は有効期限をチェックして保管しておきましょう。

dカード GOLDの特別クーポン

dカード GOLD
dカード GOLDの特別クーポン

dカード GOLDの特別クーポンは、NTTドコモが提供するクレジットカード「dカード GOLD」を持つ方向けに発行される機種変更向けクーポンです。

税込みで100万円以上・200万円未満利用すると10,800円分、200万円以上で21,600円分のクーポンが貰えます。

このクーポンはdファッションやdショッピングで利用できる他、ドコモでの機種変更時に機種代金に充てることもできるのでお得です。

dカード GOLDユーザーにも人気の特典で、毎年利用できるのでぜひ買い替えのタイミングでクーポンを利用してみましょう。

ドコモ公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円・事務手数料0円で断然お得!

>ドコモ公式オンラインショップで機種を探す

dカード GOLD(ゴールド) VISA ポインコ

ドコモユーザーにはdカード GOLDが必須!
入会特典で今なら最大13,000ポイント還元
(dポイント、期間用途限定)

>dカード GOLD公式サイト公式サイトを見る

  • ■ドコモオンラインショップ:2%ポイント還元
  • ■dカードケータイ補償:紛失全損で10万円補償
  • ■ドコモ料金:1,000円(税抜)につき10%還元

▲目次に戻る

ドコモの機種変更タイミングと違約金まとめ

ドコモでスマホの機種変更をする場合、利用しているプログラムによって機種変更のベストタイミングが違うので注意が必要です。

機種変更する際に無駄な出費が発生しないよう、機種変更前に自分にピッタリのタイミングを確認しておきましょう。

「月々サポート」は割引満了までがお得

月々サポート」は現在は新規受付を終了していますが、購入した機種に応じて最大24ヶ月間、月額料金から毎月一定の割引サポートを受けられたサービスです。

もし前回利用していて現在も割引サポートを受けている場合は、機種変更するとその時点でサポートが終了するため、割引満了まで利用するのがお得です。

「端末購入サポート」は解除料なしなので機種変更OK

「端末購入サポート」は、対象機種を購入し規定の利用期間を超えるまで購入した機種を継続利用することが条件の割引サービスです。(2019年5月31日で新規受付を終了)

こちらは利用期間(購入月の翌月を1ヶ月目とした12ヶ月間)に機種変更を行うと解除料が発生しますが、既に新規受付終了から1年以上経過しているため解除料は発生しません

「端末購入サポート」を利用していた方は、解除料を気にすることなく機種変更を行いましょう。

▲目次に戻る

「docomo with」いつでも機種変更してOK

docomo with
ドコモのスマホ機種変更タイミング

docomo with」は、対象機種を購入し継続利用し続けている間、月額料金から毎月ずっと1,500円割引となるサービスです。(2019年5月31日で新規受付を終了)

割引額だけで言えば、現在ドコモでは期限なく毎月1,500円もの割引を行うサービスはないため、割引を受けられる限りは継続した方がお得です。

「docomo with」を継続して毎月1,500円の割引を受け続けることは、プラン変更を伴わない機種変更なら可能となります。

ただし、契約している料金プランによっては合計の月額料金を見直した方がお得になるケースもありますし、もし5Gスマホを購入すれば自動的にプラン変更になるでしょう。

「docomo with」の場合は、今後どのようにスマホを利用していくかを考えながら、自分のタイミングで機種変更していくのがベストです。

▲目次に戻る

「機種変更応援プログラム」は利用機種によって異なる

機種変更応援プログラム
ドコモのスマホ機種変更タイミング

機種変更応援プログラム」は、プログラム料金を支払えば分割払い24回の支払い終了を待たずに機種変更できるサービスです。(2019年5月31日で新規受付を終了)

こちらは機種代金の一部がドコモのポイントで還元される仕組みとなっていて、iPhoneとAndroidでも条件となる期間が違います。

iPhoneの場合は12か月以上、Androidの場合は18か月以上のプログラム継続が条件で、これより前に機種変更を行うとプログラム料とは別に前倒し料2,000円が発生します。

2019年5月31日で新規受付を終了していますので、iPhoneの場合は前倒し料はかかりませんが、Androidの場合は利用時期によっては注意しましょう。

また、機種変更応援プログラムは利用期間が長くなればなるほど還元額が下がるので、できるだけ早めに機種変更をおすすめします。

▲目次に戻る

「機種変更応援プログラムプラス」は今すぐ機種変更

機種変更応援プログラムプラス」も、プログラム料金を支払えば分割払い24回の支払い終了を待たずに機種変更できるサービスです。(2019年5月31日で新規受付を終了)

こちらは、月額無料で加入対象機種が限定(iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR)されており、12か月以上のプログラム継続が条件となっています。

既に2019年5月31日で新規受付を終了しているので、加入している方は既に12か月以上プログラム継続している状態となっています。

機種変更応援プログラムプラスも利用期間が長くなればなるほど還元額が下がるので、できるだけ早めに機種変更しましょう。

▲目次に戻る

「スマホおかえしプログラム」は購入から25ヶ月目がベスト

スマホおかえしプログラム
ドコモのスマホ機種変更タイミング

「スマホおかえしプログラム」は、36回払いで購入した対象機種をドコモへ返却すれば、その翌々月請求分以降の分割支払金(最大12回分)が不要となるプログラムです。

36回払いのうちの最大12回分なので、最大限に割引を受けるためには25ヶ月目に機種変更するのがベストとなります。

24ヶ月未満で機種変更を行っても解約金などは発生しませんが、残りの分割支払金は免除されないので注意しましょう。

また、25ヶ月以降も使い続けるとその分、免除される分割支払金が少なくなるので早めに返却することをおすすめします。

▲目次に戻る

端末分割金残金がないか確認しよう

ドコモでは、分割払いは2つまで重複して申し込むことができます。

2つ以上は並行して分割を組むことができないので、これまでの端末分割残金が1つ以上残っていないことを確認しましょう。

もしこれまでに短期間で機種変更を繰り返していた場合は、重複して分割を組んでいる可能性があるので注意しましょう。

分割代金の残高については、My docomoや、ドコモインフォメーション、ドコモショップから確認することができます。

ドコモで分割代金残高の確認方法
My docomo①「dメニュー」/「dメニュー・検索」をタップ
②「My docomo(お客様サポート)」をタップ
③「料金」をタップ
④「ご利用料金の確認」をタップ、「確認する」をタップ
⑤ネットワーク暗証番号を入力して「暗証番号確認」をタップ
⑥利用内訳の「すべての項目を開く」をタップ
ドコモインフォメーションドコモのスマホ・ケータイから:151
電話番号から:0120-800-000
受付時間:午前9時から午後8時まで(年中無休)
ドコモショップ受付時間:ドコモショップによって異なる

▲目次に戻る

2019年10月以前の契約プランの場合は違約金が発生する可能性がある

ドコモでは2019年10月から改正電気通信事業法により違約金が1,000円となっていますが、それ以前に契約したプランの違約金は9,500円のままとなっています。

また、旧料金プランの定期契約から新料金プランに変更後した場合は、変更後も次の更新月までは旧料金プランの違約金が有効になっているので注意しましょう。

新料金プランの違約金1,000円が適用されるのは更新月を過ぎてからとなっているため、機種変更後にすぐ解約や乗り換えを検討している場合はタイミングを改めましょう。

ドコモ公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円・事務手数料0円で断然お得!

>ドコモ公式オンラインショップで機種を探す

▲目次に戻る

ドコモの機種変更で選べる料金プランは4つ

ギガホとギガライトロゴ
ドコモの料金プラン

ドコモで機種変更時に料金プランの見直しが必要な場合、現在契約できるのは4Gの「ギガホ/ギガライト」5Gの「5Gギガホ/5Gギガライト」のいずれかです。

5Gスマホへの機種変更であれば必然的に5G対応のプランへと移行することになりますし、解約金のある旧料金プランのままなら新料金プランへの移行がおすすめです。

ドコモの料金プランはこんな人におすすめ
  • 4Gスマホに機種変更するなら「ギガホ/ギガライト」
  • 5G対応スマホに機種変更したいなら「5Gギガホ/5Gギガライト」
  • ギガホかギガライトかは、現在の利用データ量をもとに判断しよう

4Gスマホ向けプラン「ギガホ/ギガライト」

ギガホ
ギガホ/ギガライト

ドコモの「ギガホ/ギガライト」は、4Gスマホ向けの料金プランで利用可能データ量が30GBまでのギガホと、従量制のギガライトの2タイプとなっています。

ギガホ(2019年10月1日提供開始)(税抜)
月額料金
(解約金)
定期契約なし
7,150円(‐)
定期契約あり
6,980円(1,000円)
利用可能データ量30GB(キャンペーンで60GBまで増量中)
※容量超過後は送受信最大1Mbpsの速度で利用可能
国内通話料家族間通話無料
家族以外への通話30秒あたり20円
SMS送信料SMS(国内)
1回あたり3円~(受信無料)
国際SMS
1回あたり50円~(受信無料)
主な割引ギガホ割(最大6か月、月額1,000円割引)
・dカードお支払割(月額170円割引)
・みんなドコモ割(各回線ごとに最大1,000円割引)
・ドコモ光セット割(月額最大1,000円割引)
音声オプションかけ放題オプション
月額料金:1,700円
国内通話かけ放題
5分通話無料オプション
月額料金:700円
国内通話
5分以内:無料
5分超過分:30秒あたり20円
ギガライト(2019年10月1日提供開始)(税抜)
月額料金(解約金)※定期契約なし
[ステップ4]~7GB
6,150円(‐)

[ステップ3]~5GB
5,150円(‐)

[ステップ2]~3GB
4,150円(‐)

[ステップ1]~1GB
3,150円(‐)
※定期契約あり
[ステップ4]~7GB
5,980円(1,000円)

[ステップ3]~5GB
4,980円(1,000円)

[ステップ2]~3GB
3,980円(1,000円)

[ステップ1]~1GB
2,980円(1,000円)
利用可能データ量7GB
※当月のデータ量が7GBを超えた場合、通信速度は送受信最大128kbps
国内通話料家族間通話無料
家族以外への通話30秒あたり20円
SMS送信料SMS(国内)
1回あたり3円~(受信無料)
国際SMS
1回あたり50円~(受信無料)
主な割引・dカードお支払割(月額170円割引)
・みんなドコモ割(各回線ごとに最大1,000円割引)
・ドコモ光セット割(月額最大1,000円割引)
音声オプション<かけ放題>
月額:1,700円
国内通話かけ放題
<5分通話無料>
月額:700円
国内通話
5分以内:無料
5分超過分:30秒あたり20円

ただし、現在はギガホ増量キャンペーン2が利用できるので、ギガホの利用可能データ量は60GB/月まで利用可能です。

ギガホ/ギガライトには2019年10月1日提供開始の新料金プランと2019年9月30日以前の旧料金プランがあり、現在のプランは請求書などでは「ギガホ2」と表記されます。

新料金プランでは定期契約ありでも解約金は1,000円、定期契約なしでも差額は170円でdカードお支払割を利用すれば月額料金に差がない仕組みとなっています。

▲目次に戻る

5Gスマホ向けプラン「5Gギガホ/ギガライト」

5Gギガホ
5Gギガホ/ギガライト

ドコモの「5Gギガホ/5Gギガライト」も、5Gスマホ向けの料金プランで利用可能データ量が100GBまでの5Gギガホと、従量制の5Gギガライトの2タイプです。

5Gギガホ(税抜)
月額料金(解約金)定期契約なし
7,650円(‐)
利用可能データ量100GB(キャンペーンで無制限)
※容量超過後は送受信最大3Mbpsの速度で利用可能
国内通話料家族間通話無料
家族以外への通話30秒あたり20円
SMS送信料SMS(国内)
1回あたり3円~(受信無料)
国際SMS
1回あたり50円~(受信無料)
主な割引5Gギガホ割(最大6か月、月額1,000円割引)
・dカードお支払割(月額170円割引)
・みんなドコモ割(各回線ごとに最大1,000円割引)
・ドコモ光セット割(月額最大1,000円割引)
音声オプションかけ放題オプション
月額料金:1,700円
国内通話かけ放題
5分通話無料オプション
月額料金:700円
国内通話
5分以内:無料
5分超過分:30秒あたり20円
5Gギガライト(税抜)
月額料金(解約金)
※定期契約なし
[ステップ4]~7GB
6,150円(‐)

[ステップ3]~5GB
5,150円(‐)

[ステップ2]~3GB
4,150円(‐)

[ステップ1]~1GB
3,150円(‐)
利用可能データ量7GB
※容量超過後は送受信最大128kbpsの速度で利用可能
国内通話料家族間通話無料
家族以外への通話30秒あたり20円
SMS送信料SMS(国内)
1回あたり3円~(受信無料)
国際SMS
1回あたり50円~(受信無料)
主な割引・dカードお支払割(月額170円割引)
・みんなドコモ割(各回線ごとに最大1,000円割引)
・ドコモ光セット割(月額最大1,000円割引)
音声オプションかけ放題オプション
月額料金:1,700円
国内通話かけ放題
5分通話無料オプション
月額料金:700円
国内通話
5分以内:無料
5分超過分:30秒あたり20円

ただし、こちらも現在は5Gギガホ増量キャンペーン2で、ギガホの利用可能データ量は無制限となっています。

基本的な仕組みは4Gの「ギガホ/ギガライト」と同じで、dカードお支払割やドコモ光セット割などの割引サービスなども同額です。

ただし、今後5Gでの利用が増えていくとすれば、いつも在宅で大容量は必要ない方以外は従量制での利用は難しくなっていくかもしれません。

ドコモ公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円・事務手数料0円で断然お得!

>ドコモ公式オンラインショップで機種を探す

▲目次に戻る

ドコモの機種変更におすすめの最新機種3選

ここからは、ドコモで機種変更したい方にぜひおすすめしたい「ドコモの最新機種おすすめランキング」を紹介します。

ドコモの最新機種おすすめランキング
  1. Xperia 1 II
  2. iPhone SE(第2世代)
  3. Galaxy S20 5G

第1位 Xperia 1 II

Xperia 1 II
ドコモの機種変更におすすめ1位:Xperia 1 II
Xperia 1 IIのレビュー
動きの快適さ★★★☆☆3.0
使いやすさ・操作性★★★☆☆3.0
カメラ★★★☆☆3.0
バッテリーのもち★★★☆☆3.0
オリジナル性能★★★★☆4.0
価格★★☆☆☆2.0
総合評価4.3
ドコモ Xperia 1 IIのスペック・機能・価格
本体サイズ約166(H)×約72(W)×約7.9(D)mm
画面サイズ約6.5インチ
重量約181g
ボディカラー・ブラック
・ホワイト
・パープル
RAM/ROM8GB/128GB
OSAndroid 10
CPUSnapdragon 865
バッテリー容量4000mAh
通信速度受信時最大:5G 3.4Gbps/4G (LTE) 1.7Gbps
送信時最大:5G 182Mbps/4G (LTE) 131.3Mbps
カメラ・標準:約1220万画素
・超広角:約1220万画素
・望遠:約1220万画素
・インカメラ:約800万画素
ディスプレイ4K/有機EL X1 for mobile
生体認証・指紋認証
販売価格123,552円(税込)
スマホおかえしプログラム適用82,368円(税込)
公式ショップ>Xperia 1 IIを見る
Xperia 1 IIをおすすめの理由
  • 5Gに対応していてSnapdragon 865搭載の高性能
  • トリプルレンズカメラ+3D iToFセンサーでカメラ好きにもおすすめ
Xperia 1 IIをおすすめしない理由
  • ハイエンドなので価格が高い
  • 顔認証に対応していない

Xperia 1 IIは、2020年5月22日に発売されたソニーモバイルコミュニケーションズの5G対応ハイエンドスマホです。

Snapdragon 865で処理能力に優れていることと、ソニーならではの瞳AFや世界初 最高20コマ/秒のAF/AE追従高速連写など、カメラ機能も魅力的な1台です。

Xperia 1 II
ソニーXperia 1 II

公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円

>Xperia 1 IIの評価レビューを確認する
>ドコモ公式オンラインショップ>ドコモ公式ショップで確認する

第2位 iPhone SE(第2世代)

iPhone SE 64GB(第2世代)
ドコモの機種変更におすすめ2位:iPhone SE
iPhone SE(第2世代)のレビュー
動きの快適さ★★★★★
使いやすさ・操作性★★★☆☆
カメラ★★★★☆
バッテリーのもち★★★★☆
オリジナル性能★★★★☆
価格★★★★☆
総合評価4.6
ドコモ iPhone SE 64GB(第2世代)のスペック・機能・価格
本体サイズ約138.4(H)×約67.3(W)×約7.3(D)mm
画面サイズ4.7インチ
重量148g
ボディカラー・ホワイト
・ブラック
・プロダクトレッド
RAM/ROMRAM未公表/64GB
OSiOS 13~
CPUA13 Bionic
バッテリー容量未公表
※iPhone 8とほぼ同じ
通信速度受信実効速度:154Mbps~298Mbps/4G(LTE)
送信実効速度:21Mbps~38Mbps/4G(LTE)
カメラ・広角:1200万画素
・インカメラ:700万画素
ディスプレイRetina HDディスプレイ
生体認証・Touch ID(指紋認証)
販売価格57,024円(税込)
スマホおかえしプログラム適用38,016円(税込)
公式ショップ>iPhone SE 64GB(第2世代)を見る
iPhone SE(第2世代)をおすすめの理由
  • ハイエンドと同じA13 Bionicを搭載しているに価格はお手頃
  • Touch IDが復活している
iPhone SE(第2世代)をおすすめしない理由
  • iPhone SE(第1世代)に比べると大きくコンパクトとはいえない
  • 5Gに対応していない

iPhone SE(第2世代)は、2020年4月24日に発売されたミドルレンジながらも最高スペックのA13 Bionicを搭載した最新iPhoneです。

価格はお手頃なのでコストパフォーマンスに優れていて、使いやすいので初めてiPhoneを利用する方にもオススメです。

iPhone SE 64GB(第2世代)
AppleiPhone SE(第2世代)

公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円

>iPhone SE(第2世代)の評価レビューを確認する
>ドコモ公式オンラインショップ>ドコモ公式ショップで確認する

第3位 Galaxy S20 5G

Galaxy S20 5G
ドコモの機種変更におすすめ3位:Galaxy S20 5G
Galaxy S20 5Gのレビュー
動きの快適さ★★★★☆4.0
使いやすさ・操作性★★★★☆4.0
カメラ★★★★☆4.0
バッテリーのもち★★★☆☆3.0
オリジナル性能★★☆☆☆2.0
価格★★★☆☆3.0
総合評価4.5
ドコモ Galaxy S20 5Gのスペック・機能・価格
本体サイズ約152(H)×約69(W)×約7.9(D)mm
画面サイズ約6.2インチ
重量約163g
ボディカラー・コスミックグレー
・クラウドホワイト
・クラウドブルー
RAM/ROM12GB/128GB
OSAndroid 10
CPUSnapdragon 865
バッテリー容量4000mAh
通信速度受信時最大:5G 3.4Gbps/4G(LTE) 1.7Gbps
送信時最大:5G 182Mbps/4G(LTE) 75Mbps
カメラ・広角:約1200万画素
・超広角:約1200万画素
・望遠:約6400万画素
・インカメラ:約1000万画素
ディスプレイ・120Hz駆動
・Dolby Atmos対応
・HDR10+対応
生体認証・指紋認証
・顔認証
販売価格102,960円(税込)
スマホおかえしプログラム適用68,640円(税込)
公式ショップ>Galaxy S20 5Gを見る
Galaxy S20 5Gをおすすめの理由
  • 5Gに対応していてSnapdragon 865搭載の高性能
  • 最大30倍ズームに対応する高画素のトリプルカメラ
Galaxy S20 5Gをおすすめしない理由
  • Xperia 1 IIよりは安いが、まだまだ価格が高い
  • どうしても欲しいと思えるような特徴が少ない

Galaxy S20 5Gは、2020年3月25日に発売されたサムスンの5G対応ハイエンドスマホです。

スリムで持ちやすいサイズ感と、Xperia 1 IIや上位モデルのGalaxy S20+ 5G より安くて購入しやすい価格が特徴です。

Galaxy S20 5G
SamsungGalaxy S20 5G

公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円

>Galaxy S20 5Gの評価レビューを確認する
>ドコモ公式オンラインショップ>ドコモ公式ショップで確認する

▲目次に戻る

ドコモオンラインのメリット・デメリット

ドコモオンラインショップのメリット
オンラインで機種変更するメリット・デメリット

ドコモオンラインショップは、ドコモが運営する公式のオンラインショップなので安全面や信頼度は抜群です。

しかし、ドコモオンラインショップでの機種変更は人によってデメリットにもなるので、メリットと両方確認しておきましょう。

オンラインショップのメリット6個

メリット1|事務手数料が無料
ドコモオンラインショップ 事務手数料
事務手数料が無料

ドコモでスマホの機種変更をすると2,000円の事務手数料がかかりますが、ドコモオンラインショップなら事務手数料が無料になります。

機種変更だけでなく、ドコモオンラインショップでは新規契約やのりかえ(MNP)など全ての手続きに関して契約事務手数料などの手数料がかからないので安心です。

名目ドコモ
転出料2,000円
新規契約事務手数料3,000円
機種変更事務手数料
「Xi⇒Xi」「FOMA⇒FOMA」
2,000円
契約変更事務手数料
「Xi⇒FOMA」「FOMA⇒Xi」
3,000円
メリット2|頭金も無料
ドコモオンラインショップ 頭金
頭金も無料

ドコモオンラインショップでは、機種購入時にかかってくる「頭金」も無料となっています。

頭金」とは、街のドコモショップや家電量販店で購入するとかかる3,000~20,000円程度の手数料で、ショップの人件費や店舗維持費として利用されています。

店舗によって設定金額は違いますが、ドコモオンラインショップなら全ての機種でこの頭金も無料となるので、できるだけ安くスマホを購入したい場合におすすめです。

メリット3|実店舗の長い待ち時間がない
ドコモオンラインショップ 待ち時間
待ち時間がない

ドコモオンラインショップなら、実店舗と違ってオンラインなので待ち時間がないので便利です。

ドコモオンラインショップでの手続きは、自分のペースでWeb入力して確認すれば済むので、実店舗のように順番待ちの必要もありません。

スムーズに契約すれば最短5分程度で機種変更が出来るので、仕事の忙しい方や時間の無い方におすすめです。

メリット4|24時間いつでも申し込みできる

ドコモオンラインショップなら、オンラインショップなのでWEBで24時間いつでも申し込みが可能です。

実店舗では営業時間を気にしたり店休日などもありますが、ドコモオンラインショップでは基本的にメンテナンス時間以外ならいつでも購入することができます。

自宅にいながら機種変更が可能なので、新型コロナウィルスの影響で不要の外出や他人との接触を減らしたい方にもおすすめです。

メリット5|日本全国、どこでも送料無料で受け取れる
ドコモオンラインショップ 送料
料無料

ドコモオンラインショップでは、合計2,750円以上の購入で全国どこでも送料無料で受け取ることが可能です。

2,750円以上であれば機種変更すれば必ず送料無料になりますし、受け取りは自宅かドコモショップでの受け取りを選択できます。

どちらも最短2日で届くので、自宅受け取りならすぐにデータ移行や設定もできて便利でしょう。

もしドコモショップで受け取りたい場合は、現在は新型コロナウィルスの感染防止のため、必ずWEBからの来店予約が必要なので忘れずに行いましょう。

メリット6|無駄な有料オプション加入の必要性がない

ドコモオンラインショップで手続きを行う場合、自分でプラン設定やオプションの選択ができるので無駄な有料オプション加入の必要がありません。

実店舗では、有料オプションへの加入が割引条件となっていることが多く、安く購入するために余計な有料オプションに加入しがちです。

ドコモオンラインショップなら、無駄な有料オプションを勧められることもないので安心です。

ドコモオンラインショップと実店舗(ドコモショップ)との違いを比較し、それぞれのメリット・デメリットをまとめたこちらもチェックしてみてくださいね。

ドコモ公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円・事務手数料0円で断然お得!

>ドコモ公式オンラインショップで機種を探す

オンラインショップのデメリット3個

デメリット1|店員に相談できない

ドコモで機種変更することに慣れていない方や、誰かに相談しながら決めたい方もいるかと思います。

そんな方にはオンラインショップでの機種変更はハードルが高く感じるかもしれません。

そういった方は、頭金や事務手数料はかかりますが、安心して機種変更ができる店舗での機種変更がおすすめでしょう。

デメリット2|初期設定を自分でする必要がある

ドコモショップなどの店舗で機種変更をすると、その場でネットの開通などの初期設定をしてくれます。

スマホの知識があまりない方や、面倒は省きたい方は店舗の方がメリットがあります。

デメリット3|当日受け取れない

ドコモオンラインショップでスマホの機種変更をした場合、最短2日で配送されます。

しかし店舗で在庫がある機種の場合、機種変更したその日に手に入ります。今すぐ使いたい方にはオンラインショップのデメリットとなってしまいます。

▲目次に戻る

ドコモの機種変更で必要なものと手順

ドコモオンライショップ

ドコモオンラインショップで機種変更を行う場合、流れと必要なものはいたってシンプルです。

機種変更での手続きは、細かく設定して購入する「通常のお手続き」と、プラン変更など難しい設定を行わない「かんたんお手続き」の2種類があります。

ここではドコモオンラインショップでの機種変更で必要なものと2種類の申し込み手順を詳しくご紹介しましょう。

ドコモオンラインショップで機種変更に必要なものと手続き
  • 必要なものは「dアカウント」と「クレジットカードまたは特定金融機関口座」の2つだけ
  • 通常のお手続き」はWEBでの手続きに慣れた人や細かく設定して購入したい人向け
  • カンタンお手続き」はWEBでの手続きが苦手な人や設定変更がない人向け

必要なもの

dアカウント
ドコモの機種変更に必要なもの

ますはドコモオンラインショップで機種変更するのに必要なものを確認しましょう。

ドコモオンラインショップで機種変更の手続きをするのに必要なものはたったの2つです。

ドコモオンラインショップで機種変更に必要なもの
  • dアカウント
  • クレジットカードまたは特定金融機関口座

dアカウントはドコモユーザーなら発行されているので、自分のIDやパスワードがわからない場合はドコモに問い合わせましょう。

ただし、現在の利用料金が請求書払いになっている方は、クレジットカード払いか口座振替に変更が必要となります。

また、ドコモオンラインショップではdアカウントでログインして手続きを行うため、購入ができるのは契約者本人となっています。

未成年の契約はできないので注意しましょう。

機種変更の流れ(通常の手続きの場合)

ドコモオンラインショップでの通常の手続きの場合、料金プランの見直しから細かなオプションの設定などが可能です。

料金プランが変更になる5G対応スマホへの機種変更や、Android から iPhone、iPhone から Android へ変更する方は通常手続きを選択しましょう。

また、通常の手続きなら付属品を追加して一緒に購入することができるので便利です。

機種変更の申し込み手順
  1. 欲しい機種を選択する
    まずはドコモオンラインショップにアクセスして欲しい商品を決めましょう。

    商品を決めたら、商品詳細ページで「カラーお手続き方法お支払方法」を選択し、カートに入れるボタンをタップします。

    手続き方法と支払方法を選択
    カートに入れる
  2. 「通常のお手続き」を選択する
    「カンタンお手続き」と「通常のお手続き」の選択が出るので、「通常のお手続き」をタップしてdアカウントへログインしましょう。

    ドコモオンラインショップで機種変更
    ドコモオンラインショップで機種変更
  3. 「購入手続きに進む」をタップする。
    購入手続きに進む
  4. 下取り、商品受け取り方法などを選択する。
    下取り商品受け取り方法商品配送先配送希望日時連絡先メールアドレスを選択して「次へ」をタップしましょう。
    下取り、商品受け取り方法などの設定
  5. 料金プラン・キャンペーン割引などを選択する。
    次に、料金プラン音声オプションドコモおすすめサービス機種購入特典プログラムを設定して「次へ」をタップします。
    料金プラン、音声オプションなどを設定
  6. ご注意・ご確認事項を確認する。
    ご注意・ご確認事項を確認し、「はい」または「次へ」をタップします。
    ご注意・ご確認事項を確認
  7. ポイント・クーポン利用の設定をする。
    次にポイント利用クーポン利用の設定を行います。
    利用ポイント、利用クーポンの設定
  8. 支払い回数の選択や割賦販売契約約款などの確認をする。
    次にお支払い回数を選択しましょう。分割で購入する場合は割賦販売契約約款や個人信用情報についての確認が必要です。
    お支払い回数を選択
  9. 勤務先名を入力する。
    勤務先名をカタカナで入力し、「次へ」をタップします。
    勤務先などを設定
  10. 注文を確定する
    ご購入にあたっての確認、申し込みサービス規約の確認を済ませたら、「注文を確定する」をタップして完了です。
    ご購入にあたってのご確認を確認して購入

機種変更の流れ(カンタンお手続きの場合)

次はドコモオンラインショップで「カンタンお手続き」の手順をご紹介します。

カンタンお手続きは、機種変更とプランの見直しや各種サービスへの加入を別々に行うことで手続きを簡単にできるサービスです。

ただし、カンタンお手続きには利用条件があるので、条件に合っていない場合は利用できないので注意しましょう。

カンタンお手続きが利用できない人

  • 料金プランを変更したい場合(加入プランによってはそのままでも利用不可の場合も)
  • Android から iPhone、iPhone から Androidに機種変更する場合
  • 一括払いで機種を購入する場合
  • 分割支払金残高清算、端末購入サポート解除料の発生がある場合
  • オプションへの加入や付属品の同時購入をしたい場合
カンタンお手続きの手順
  1. 欲しい機種を選択する
    まずはドコモオンラインショップにアクセスして欲しい商品を決めましょう。

    商品を決めたら、商品詳細ページで「カラー・お手続き方法・お支払方法」を選択し、カートに入れるボタンをタップします。

    手続き方法と支払方法を選択
    カートに入れる
  2. 「カンタンお手続き」を選択
    「カンタンお手続き」と「通常のお手続き」の選択が出るので、「カンタンお手続き」をタップしてdアカウントへログインしましょう。

    ドコモオンラインショップで機種変更
    ドコモオンラインショップで機種変更
  3. 購入手続きに進む
    購入手続きに進む
  4. 入力画面に必要事項を入力する
    まず、スマホおかえしプログラムお支払い回数dポイント利用クーポン利用ケータイ補償サービス下取りプログラムを選択しましょう。

    次に、勤務先を入力し、同意事項を確認して同意するにチェックを入れて「注文内容の確認に進む」をタップしましょう。
    スマホおかえしプログラム、お支払い回数などを設定

  5. サービス内容の確認
    サービス内容の確認をして「次へ」をタップしましょう。
    注文内容の確認に進む
  6. 注文を確定する
    ご購入にあたってのご確認、申込みサービス規約の確認をして「注文を確定する」をタップすれば完了です。
    注文を確定する

▲目次に戻る

機種変更時のデータ移行・バックアップ

データ移行・バックアップ
ドコモの機種変更時のデータ移行・バックアップ

ドコモオンラインショップから商品が送られてきたら、確認してデータ移行・バックアップを行いましょう。

データ移行・バックアップ

データ移行・バックアップ
データ移行・バックアップ

iPhoneとAndroidスマホのデータバックアップ方法・データ移行方法は、それぞれ違います。

ご自分の状況を確認して、間違えずに作業を行いましょう。

現在お使いの機種がiPhoneの場合のバックアップ方法は、以下の記事を参考にしてください。

>iPhoneへ機種変更でデータ以降・バックアップをする方法

現在お使いの機種がドコモスマートフォンやケータイなど、Android端末をお使いの方は、こちらの記事を参考にしてください。

>Androidスマホへ機種変更でデータ以降・バックアップをする方法

利用開始・開通

また、スマホのデータ移行が完了しても、利用開始・開通作業を行わなければインターネットに接続できない場合があります。

その際はドコモの回線を自身で開通手続きをする必要があります。

契約変更(Xi→5G、FOMA→5G、FOMA→Xi)、機種購入手続きと同時にドコモUIMカードが発行された場合には、ご利用開始・切り替え(開通)の手続きを行いましょう。

開通手続きにはWEBでの開通手続きと、電話での開通手続きがあります。商品出荷日(ご注文完了の翌日)から起算して20日以内に手続きが必要です。

利用開始(開通)手続きチェックポイント
ウェブサイト・ドコモオンラインショップの「お申込み履歴」より
・24時間受け付け(メンテナンス時間を除く)
電話・購入した機種から切り替え専用ダイヤルより
・携帯電話から(局番なし)1580(通話料無料)
・24時間受け付け(メンテナンス時間を除く)

▲目次に戻る

ドコモの機種変更でよくある質問

ドコモで初めて新規契約する方やドコモのケータイからスマホへ機種変更する方から機種変更の際によくある質問を回答していきます。

ドコモで久しぶりに機種変更する方も是非参考にしてください。

ドコモの機種変更でdocomo withの継続はできる?

docomo with
docomo withの適用条件は「対象機種購入」と「対象プランに加入」の2点のみのため、条件2つを満たす限り割引を継続することが可能です。
以前は対象機種の指定がありましたが、現在は指定が無いためプラン変更を行わなければどんな機種を利用していてもdocomo withで割引を受け続けることができます。
ただし、もし機種変更で5Gスマホを選択した場合は自動的に5G対応プランへと移行することになるため、5Gでは継続不可能となることを覚えておきましょう。
docomo withは、2019年5月31日で新規受付を終了しています。

ドコモの機種変更で得するオプションは?

ドコモで必ず入るべきおすすめのオプションはありません。しかしLINEの通話機能などを使わない方で通話を多く利用したい方などには、通話オプションを追加することをおすすめします。

ドコモのSIMのみ契約ってなに?

ドコモSIMのみ契約
SIMのみ契約とは、新規契約や他社から乗り換え(MNP転入)の場合に、これまで利用していたスマホでSIMだけ入れ替えて利用できる契約方法です。
もちろん、家族の1人がドコモで機種変更をした際にいらなくなったスマホをもらってSIMのみ契約もできます。
本体代がかからないので非常にお得な機種変更方法といえます。
※契約できるプランは4Gの「ギガホ/ギガホライト」か「データプラス」のみとなります。

ドコモの機種変更で一括0円・実質0円携帯はまだある?

結論から言うと、ドコモの機種変更で「実質0円・一括0円」はもうありません。
理由は、総務省からの指導によりキャッシュバックや大幅なキャンペーンでの端末割引ができなくなったからです。
しかし現在のドコモでは実質0円に代わり、端末の割引と月額料金が割引されるキャンペーンを組み合わせることで従来よりもお得にすることができるようになっています。

この3つでドコモで実質0円にする
  • みんなドコモ割で月々1,000円(税抜)割引
  • ドコモ光セット割で月々1,000円(税抜)割引
  • ギガホ割で月々1,000円(税抜)割引(6ヶ月)

利用できる月額の料金割引を合わせると月々3,000円程度なので、仮にiPhone 11(64GB、36回×2,420円)を購入すれば割引額は確実に分割支払金を上回るのです。

規制などの制限があるので大々的にキャンペーンを打つことができずわかりにくいですが、しっかり理解すると簡単に実質0円にできるので是非お試しください。

▲目次に戻る

ドコモの機種変更まとめ

これまでご紹介してきた、ドコモの機種変更でお得になる方法をまとめてみましょう。

  1. 端末購入割引を利用する:5,500円~22,000円
  2. 最新機種を「スマホおかえしプログラム」で契約する:最大60,720円
  3. 下取りプログラムを利用する:最大66,900円
  4. ドコモオンラインショップで契約する:最大10,000円

これらの方法を試すだけで、ドコモでは機種変更の代金が最大で14万円以上お得になります。

特にドコモオンラインショップで買い替えると安く購入できるのでおすすめです。

今回の記事を参考に、ドコモオンラインショップでのおトクな機種変更をぜひ試してみてくださいね!


スマホ本体代を分割支払い時の頭金0円
dカード GOLD申込で最大合計13,000dポイント(期間・用途限定)!
ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費10,000円(税別)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
この記事を書いた人
naccya
naccya
夫とこどもと猫の3人+2匹家族。スマホはAndroid派。ハイスペックは使いこなせないので安くて使い勝手が良いほうが嬉しいライトユーザー。かわいいもの好きのこどもとスマホの取り合いをしないため、カラーはダークカラーを選びがち。 猫を常時愛でるために、自宅に籠って仕事しているといっても過言ではない。