読了時間:約 2

ドコモで機種変更をしたいけど、人気のiPhoneやXperia・Galaxyなどの最新機種の場合、発売開始のタイミングでは価格も高くなかなか手が出せないこともあります。

「実際スマホの価格はどのくらい下がるのか?」「機種変更の最安値は?」「おトクなキャンペーンは?」など気になることは多いですよね。

そこで今回は、「ドコモの機種変更で12万円もお得になる完璧な3ステップとタイミング」をお伝えしていきます。

機種変更に迷っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

トップ画像引用元:ドコモオンラインショップ ホーム | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

ドコモおすすめ最新携帯ランキング2019年|スマホ選びのポイント解説

ドコモ機種変更に使えるキャンペーン【2019年10月】

ドコモの機種変更に使えるキャンペーンは、2019年10月時点のもので以下のものがあります。

  • ギガホ割
  • はじめてスマホ割
  • スマホおかえしプログラム
  • 下取りプログラム

ギガホ割

ギガホ割
画像引用元:ギガホ割 | キャンペーン・特典 | NTTドコモ

2019年5月22日から開始したこちらのキャンペーンは、機種変更後の端末の料金プランを「ギガホ」に選択するだけで適用されるキャンペーンです。

初回適用月から最大6ヶ月間、毎月の利用料金から1,000円が割り引かれるのでとてもお得ですね。

はじめてスマホ割

はじめてスマホ割
画像引用元:はじめてスマホ割

2019年5月22日から開始したこちらのキャンペーンは、フィーチャーフォンをお使いの方が対象のドコモのスマートフォンに変更すると適用されるキャンペーンです。

初回適用月から最大12ヶ月間、毎月の利用料金から1,000円が割り引かれます。

名前のとおり「はじめてスマートフォンに変更する方」が対象となるので、ご高齢の方やお子様の機種変更時に活用してみてください。

スマホおかえしプログラム

スマホおかえしプログラム
画像引用元:スマホおかえしプログラム | キャンペーン・特典 | NTTドコモ

対象のドコモ発売のスマートフォンを36回払いで契約し、25ヶ月目以降に使った機種をドコモに返却すると最大12回分の残りの支払いが免除となります。

auやソフトバンクでも同様のプログラムを行っていますが、ドコモでは機種を返却後にドコモの最新機種に機種変更するという条件がないため条件が緩めです。

下取りプログラム

下取りプログラム
画像引用元:下取りプログラム

機種変更をドコモオンラインショップで注文する際に、それまで使っていた機種を下取りとしてドコモに提出し審査に通ると、機種の対象dポイントが付与されます。

2019年10月1日時点での機種変更の場合の下取り価格は以下になります。

メーカー機種名良品画面割れ品機能不良品
富士通arrows NX F-01K
20,000円 6,000円100円
arrows Tab F-02K 17,000円5,100円100円
らくらくスマートフォン me(F-01L)12,000円3,600円100円
arrows Be F-04K10,000円3,000円100円
・ARROWS Tab F-02F
・ARROWS Tab F-03G
・arrows Tab F-04H
10,000円3,000円-
・arrows NX F-01J
・らくらくスマートフォン me(F-03K)
8,000円2,400円100円
arrows Be F-05J
4,000円1,200円100円
らくらくホン F-02J3,000円900円100円
arrows NX F-02H3,000円900円-
・arrows Fit F-01H
・ARROWS NX F-02G
・arrows SV F-03H
・ARROWS NX F-04G
・らくらくスマートフォン4(F-04J)
・ARROWS NX F-05F
2,000円600円-
LGV30+ L-01K23,000円6,900円100円
JOJO L-02K17,000円5,100円-
Disney Mobile on docomo DM-01K13,000円3,900円100円
LG style L-03K7,000円2,100円100円
V20 PRO L-01J6,000円1,800円-
Nexus 5X3,000円900円-
Disney Mobile on docomo DM-02H2,000円600円-
・Disney Mobile on docomo DM-01G
・L-01F
1,000円300円-
ZTE CorporationM Z-01K22,000円6,600円-
MONO MO-01K3,000円900円100円
MONO MO-01J 1,000円300円-
PanasonicP-01K9,000円2,700円-
GoogleGoogle Pixel 3 XL 29,000円 8,700円100円
Google Pixel 324,000円 7,200円100円
SAMSUNGGalaxy Note9 SC-01L47,000円14,100円100円
Galaxy S9+ SC-03K25,000円7,500円100円
Galaxy Note8 SC-01K22,000円 6,600円100円
Galaxy S9 SC-02K21,000円6,300円100円
Galaxy Feel2 SC-02L16,000円4,800円100円
GALAXY Tab S 8.4 SC-03G10,000円3,000円200円
・Galaxy S8+ SC-03J
・Galaxy S8 SC-02J
8,000円2,400円100円
Galaxy Feel SC-04J6,000円1,800円100円
・Galaxy Active neo SC-01H
・Galaxy S7 edge SC-02H
5,000円1,500円100円
・Galaxy S6 edge SC-04G
・Galaxy S6 SC-05G
3,000円900円200円
GALAXY Note Edge SC-01G3,000円900円100円
・GALAXY Note 3 SC-01F
・GALAXY S5 ACTIVE SC-02G
・GALAXY S5 SC-04F
2,000円600円100円
・GALAXY J SC-02F
・GALAXY S III α SC-03E
・GALAXY S4 SC-04E
・GALAXY S III SC-06D
1,000円300円100円
SHARPAQUOS R2 SH-03K20,000円6,000円100円
・AQUOS PAD SH-05G
・AQUOS PAD SH-06F
・AQUOS PAD SH-08E
10,000円3,000円-
AQUOS sense2 SH-01L 9,000円2,700円100円
AQUOS R SH-03J8,000円2,400円100円
AQUOS sense SH-01K 6,000円1,800円100円
AQUOS ZETA SH-04H5,000円1,500円100円
・AQUOS EVER SH-02J
・SH-02K
4,000円1,200円100円
・AQUOS Compact SH-02H
・AQUOS ZETA SH-01H
4,000円1,200円-
・Disney Mobile on docomo DM-01H
・Disney Mobile on docomo DM-01J
・AQUOS ZETA SH-01G
・AQUOS ZETA SH-03G
・AQUOS ZETA SH-04F
2,000円600円-
AQUOS ケータイ SH-02L1,000円300円100円
・Disney Mobile on docomo SH-02G
・AQUOS EVER SH-04G
・Disney Mobile on docomo SH-05F
1,000円300円-
SONYXperia XZ3 SO-01L37,000円11,100円100円
・Xperia XZ2 Compact SO-05K
・Xperia XZ2 Premium SO-04K
25,000円7,500円100円
Xperia XZ2 SO-03K24,000円 7,200円100円
Xperia XZ1 SO-01K 22,000円6,600円100円
Xperia XZ1 Compact SO-02K17,000円5,100円100円
Xperia Tablet Z SO-03E10,000円3,000円100円
・Xperia Z2 Tablet SO-05F
・Xperia Z4 Tablet SO-05G
10,000円3,000円-
Xperia XZs SO-03J8,000円2,400円100円
Xperia XZ Premium SO-04J8,000円2,400円-
Xperia XZ SO-01J7,000円2,100円100円
Xperia X Compact SO-02J6,000円1,800円100円
・Xperia X Performance SO-04H
・Xperia Z5 Premium SO-03H
5,000円1,500円100円
Xperia Z5 SO-01H4,000円 1,200円100円
・Xperia Z3 SO-01G
・Xperia Z5 Compact SO-02H
・Xperia Z4 SO-03G
3,000円900円100円
・Xperia Z2 SO-03F
・Xperia A4 SO-04G
2,000円600円100円
・Xperia Z1 SO-01F
・Xperia Z SO-02E
・Xperia Z3 Compact SO-02G
・Xperia A SO-04E/Xperia feat. HATSUNE MIKU SO-04E
・Xperia A2 SO-04F
1,000円300円100円
AppleiPhone XS Max
(512GB)
82,000円24,600円14,400円
iPhone XS
(512GB)
72,000円21,600円12,000円
IPhone XS Max
(256GB)
71,000円 21,300円13,800円
iPhone XS Max
(64GB)
63,000円18,900円11,800円
iPhone XS
(256GB)
61,000円 18,300円11,600円
iPhone X
(256GB)
56,000円 16,800円8,600円
iPhone XS
(64GB)
52,000円15,600円9,800円
iPhone XR
(256GB)
52,000円 15,600円9,000円
iPhone X
(64GB)
51,000円15,300円8,200円
iPhone XR
(128GB)
48,000円14,400円8,400円
iPhone 8 Plus
(256GB)
46,000円13,800円5,400円
iPhone 8 Plus
(64GB)
38,000円 11,400円5,000円
iPhone 8
(256GB)
34,000円 10,200円4,000円
iPhone XR
(64GB)
33,000円 9,900円7,200円
iPhone 7 Plus
(256GB)
31,000円9,300円2,900円
iPhone 7 Plus
(128GB)
27,000円 8,100円2,700円
iPhone 7 Plus
(32GB)
22,000円 6,600円2,500円
iPhone 7
(256GB)
21,000円 6,300円1,400円
iPhone 8
(64GB)
18,000円 5,400円3,600円
iPhone 7
(128GB)
18,000円5,400円1,200円
iPhone 6s Plus
(128GB)
15,000円 4,500円1,300円
iPhone 7
(32GB)
14,000円 4,200円1,000円
iPhone 6s Plus
(64GB)
13,000円 3,900円1,300円
iPhone 6s Plus
(32GB)
12,000円 3,600円1,100円
iPhone 6s Plus
(16GB)
11,000円3,300円1,100円
iPhone 6s
(128GB)
11,000円 3,300円700円
iPhone SE
(128GB)
10,000円 3,000円200円
iPhone 6 Plus
(128GB)
9,000円2,700円700円
iPhone 6s
(64GB)
9,000円2,700円500円
iPhone SE
(64GB)
9,000円2,700円200円
iPhone SE
(32GB)
8,000円2,400円200円
iPhone 6 Plus
(64GB)
7,000円2,100円700円
iPhone 6s
(32GB)
7,000円2,100円500円
iPhone 6s
(16GB)
6,000円1,800円500円
・iPhone 6
(128GB)
・iPhone 6 Plus
(16GB)
5,000円1,500円500円
iPhone SE
(16GB)
5,000円1,500円200円
iPhone 6
(64GB)
4,000円1,200円500円
iPhone 6
(16GB)
2,000円600円300円
iPhone 5s
(64GB)
1,000円300円100円

「端末購入割引」は利用可能?

2019年10月から新たにスタートしたキャンペーン「端末購入割引」では、対象のドコモスマートフォンを購入すると本体代金から11,000円が割引されます。

とてもお得なキャンペーンですが、こちらは他社からドコモへ乗り換える方限定のキャンペーンとなるので、機種変更の方は利用できません。

とてもお得なキャンペーンなので、今後機種変更の方にも適用になることを祈りましょう。

まとめ
  • 2019年10月現在利用可能なキャンペーンは4つ
  • 端末購入割引はMNP専用のキャンペーンのため、利用不可
  • 下取りプログラムとスマホおかえしプログラムで高額バックも◎

ドコモユーザーは必見!「dカード GOLD」が圧倒的お得な理由

dカード GOLD(ゴールド) VISA ポインコ

ドコモが発行しているクレジットカード「dカード GOLD」はドコモケータイの特典がかなり充実しています。

dカード GOLDの特典をまとめると、

  • ドコモ携帯利用料金の10%がポイント還元
  • オンラインショップでドコモ端末代金をdカード GOLDで支払うとポイント2倍
  • 万が一でも安心のドコモケータイ補償が最大10万円
  • ローソン、マクドナルド、マツキヨで高ポイント還元
  • 国内・海外旅行保険がゴールドカードならではの手厚さ
  • 国内とハワイの主要空港ラウンジが無料でつかえる
  • 家族カードで家族全員にゴールドカードの特典がつく

dカード GOLDはドコモ最強のクレカ!特徴やポイント還元率を解説

dカード GOLDの年会費は1万円かかりますが、上記のように充実過ぎる特典やポイント還元率で年会費は簡単にペイできるはずです。

ドコモユーザーは、絶対に持つべきクレジットカードと言えるでしょう。

ドコモオンラインショップで機種変更するメリット

OKサインをする女性
ドコモオンラインショップはその名の通り、ドコモが公式で運営しているECサイトですから安全面や信頼度は抜群です。

ドコモオンラインショップを選ぶ理由は6つあります。ドコモオンラインショップを選ぶべきお得な理由を1つずつみていきましょう。

▶ドコモ公式オンラインショップを見る

お得な理由①|事務手数料が無料

ドコモの機種変更の場合、『ドコモオンラインショップ』を使えば、2,000円かかる事務手数料が無料になります。

事務手数料は月々の支払いと合算されて請求されるため、あまり目立ちませんが、2000円か0円かの差は大きいです。

まずは事務手数料です。以下の表をご覧ください。

お手続き 契約事務手数料等
新規契約 契約事務手数料 3,000円
「FOMA」→「Xi」、「Xi」→「FOMA」への契約変更 契約事務手数料 3,000円
「Xi」→「Xi」、「FOMA」→「FOMA」への機種変更 登録等手数料 2,000円

新規契約、機種変更の際には、それぞれ「契約事務手数料」、「登録等手数料」が必要となります。いわゆる事務手数料です。

ドコモオンラインショップの契約では、全てのお手続きに関して契約事務手数料などの事務手数料はかかりません

お得な理由②|頭金も無料

ドコモで機種変更する時にかかってくる費用に「頭金」があります。

これは頭金という名称の手数料。ドコモが請求している金額ではなく、販売店が個別に徴収している上乗せした金額になります。

利益は当然店舗に入るため、店舗ごとに金額は変わってきます。頭金の相場としては、2,000円〜8,000円ほどが主流のようです。

そこでドコモオンラインショップの登場です!御察しの通り、ドコモオンラインショップは頭金が完全に無料です。

店舗を持たないドコモオンラインショップは人件費や店舗維持費を節約しているので、頭金を徴収しなくても運営できるのが理由だと思われます。

お得な理由③|実店舗の長い待ち時間がない

ドコモショップに限ったことではないですが、スマホを機種変更する時に必ず感じるのが待ち時間が長いこと。

しかし、ドコモオンラインショップで機種変更するとドコモの実店舗と違って待ち時間がありません

オンラインショップでの手続きは、自分のペースでWebからフォームに入力するだけなので、待ち時間が存在しません。スムーズに契約すれば数分で機種変更が出来ます。

お得な理由④|24時間いつでも申し込みできる

これもオンラインショップ特有のメリットです。24時間申し込み可能なので、学校やお仕事の忙しい方も、自宅に帰ってきてからゆっくりと申し込むことができます。

実店舗のドコモショップがお休みのような日も、ドコモオンラインショップでは24時間365日営業中!

:ドコモオンラインショップもメンテナンスで使えないこともありますが、深夜帯に設定されています。

お得な理由⑤|日本全国、どこでも送料無料で受け取れる

地方の方など、自宅の近くにドコモの店舗がなくても、全国送料無料で商品を受け取ることができます。

さらに、ドコモオンラインショップでは充電器などのオプション品も合計金額2,500円以上で送料無料になるので、必要なものがあればまとめて購入するのもいいと思います。

機種変更の時の受け取れる場所は?

ドコモオンラインショップで機種変更した場合、受け取り場所を以下から選ぶことが出来ます。

  • 自宅
  • ドコモショップ

ご自分のライフスタイルに合わせて受け取り場所を選択できるのは嬉しいポイントです。

このようにドコモオンラインショップで購入しても、受け取りはドコモショップでも可能なので、設定など自分だけで行うのが不安な人も安心できます。

お得な理由⑥|無駄な有料オプション加入の必要性がない

ドコモの店舗で機種変更すると、本来必要でないオプションをつけられてしまう可能性があります。

当然ドコモオンラインショップは全て自分でプランを設定できるため、余計な有料オプションに加入させられることは一切ありません

ドコモオンラインショップにはデメリットも

お得になるメリットがある一方、ある程度のデメリットがあるのでそちらについても紹介いたします。

それは、料金プランや届いた後の初期設定などを全て自分で行わなければいけないという問題です。

あまり携帯電話に詳しくない方の場合、いきなりドコモオンラインショップで購入するのは少々ハードルが高い可能性があります。

そんな時は、ドコモオンラインショップで24時間受け付けているオンラインチャットでのサポートを受けてみましょう。

また、受け取りを店舗に指定すると初期設定やデータ移行を店員さんが行ってくれます。どうしても不安という方はこちらの方法もおすすめです。

▶ドコモ公式オンラインショップを見る

まとめ
  • ドコモオンラインショップは頭金・手数料・送料無料
  • ドコモオンラインショップであれば不要なオプション加入の必要なし
  • 料金プランなど心配なことはオンラインチャットですぐに質問可能
ドコモオンラインショップで機種変更|購入→開通までの流れと注意点

ドコモの料金、新プラン・旧プランまとめて紹介

PLANと書かれた木材
ドコモの料金プランは、2019年春から新たに新プランへと変わりました。しかし、機種変更の場合は使用していた旧プランを引き続き活用することも可能です。

機種変更時に必要となる料金プランの選択をする前に、新プラン・旧プランをまとめて紹介します。

旧プランは通話メイン

旧プランではこれまで「通話メイン」の料金プランとして、通話スタイルに合わせた料金プランを選び、データ容量はデータパックとして契約していました。

月額利用料金=通話プラン+データパック+インターネット使用料(300円)+端末代金(分割分)

旧プランではdocomo with月々サポートにより端末代金の毎月割引が実施されていましたが、「電気通信事業法」の改正によりこれらの割引が継続不可能となりました。

そのため旧プランは新規受付を廃止し、引き続き旧プランを利用できるのは機種変更により料金プランを継続する人だけということになりました。

新プランはデータメイン

新プランは近年の動画サービスやSNSサービスの流行により、通話メインの料金プランと代わり「データメイン」の料金プランになりました。

月額利用料金=データプラン+通話オプション(任意)+インターネット使用料(300円)+端末代金(分割分)

新プランは毎月30GBを自由に使える大容量データプラン「ギガホ」と、毎月のデータ使用量に応じて月額料金が変わる変動データプラン「ギガライト」の2つになります。

新プランでは月々の割引が適用される月々サポートがありませんが、旧プランと比べ毎月の利用料金を抑えられた価格設定であるところが魅力的です。

新プラン・旧プランの料金をまとめると

以下の表が新プラン・旧プランそれぞれの月々利用料の合計です。ぜひ参考にしてみてください。

なお、通話使用料金は新プランのオプションなし(30秒につき20円の国内通話料)・旧プランのシンプルプラン(30秒につき20円の国内通話料)を採用しました。

また、旧プランにのみ適用可能な月々サポートやdocomo withの割引や、新プランの家族割割引サービスは適用外として基本料金を計算しています。

容量新プラン旧プラン
1GB2,980円(ギガライト)4,180円
3GB3,980円(ギガライト)5,280円
5GB4,980円(ギガライト)6,280円
7GB5,980円(ギガライト)8,280円(ベーシックパック)
7,280円(ウルトラデータLパック)
20GB6,980円(ギガホ)
30GB8,280円(ウルトラデータLLパック)

この様に見ると、新プランの方が月額料金をおトクに使えることが分かりますね。

また新プランのなかでも、毎月5GB以上使うことのある方はギガホプランの方がおトクに使えるのでおすすめですよ。

まとめ
  • 旧プランは通話メイン・新プランはデータメイン
  • 機種変更の方は引き続き旧プランの利用も可能
  • 新プランの場合、5GB以上の使用でお得になるギガホがおすすめ

ドコモの機種変更の流れ、必要なもの

ドコモオンラインショップの機種変更の流れはいたってシンプルです。

  1. 商品の選択
  2. 商品の受け取り方法を入力
  3. 料金プラン・サービスの入力
  4. お支払い情報入力
  5. 注文完了
  6. 商品の配送・到着

ドコモオンラインショップにアクセスして、申し込みする機種を決めます。

ドコモオンラインショップのホーム画面
画像引用元:ドコモオンラインショップ ホーム | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

あとは、ナビゲーションに進んで、フォームを入力していくだけで機種変更が完了します。契約にあたっては印鑑などは特に必要なく5分程度で簡単に契約することができます。

なお、機種の発送は、申し込み完了から2〜3日で届きます。

機種変更に必要なもの

ドコモオンラインショップで機種変更の手続きするには2つの必要なものがあります。

dアカウントのID/パスワード

これはドコモユーザーなら発行されているので、自分のIDやパスワードがわからない場合は電話などでドコモに問い合わせておきましょう。

お支払いの準備

ドコモオンラインショップで機種変更する場合に選択できる決済方法は次の3つです。

  • クレジットカード払い
  • 代金引換払い(商品のお届け時に配送業者が代金を回収する)
  • 毎月のご利用料金に合わせてのお支払い

※毎月のご利用料金を請求書払いにて支払っている場合、毎月の利用料金の支払い方法を「クレジットカード払い」か「口座振替」に変更いただくことが必要となります。

▶ドコモ公式オンラインショップを見る

ドコモ機種変更時のデータ移行・バックアップ

iPhone機種変更のデータ移行完全ガイド|準備から失敗した時の対処法

商品到着前にデータのバックアップを

ドコモオンラインショップで注文した商品が到着する前に、現在お使いの機種のデータのバックアップを取っておきましょう。

お使いの機種によってバックアップ方法が異なるので、ご自身のお使いの機種に当てはまるバックアップ方法を参考に見て下さい。

現在お使いの機種がiPhoneの場合のバックアップ方法は、以下の記事を参考にしてください。

2019年|定期的に行うべきスマホのデータバックアップ手順|iPhone,iOS編

現在お使いの機種がドコモスマートフォンやケータイなど、Android端末をお使いの方は、こちらの記事を参考にしてください。

2019年|定期的に行うべきスマホのデータバックアップ手順|Android OS編

機種に入っているアプリも移行が必要になります。バックアップをしていないと大切なデータが引き継げず大変なことになるので注意してください。

アプリのバックアップ・データ移行は、こちらの記事を参考にしてみてください。

スマホ機種変更でアプリを確実に引き継ぐための2ステップ【iPhone・Android対応】

商品が到着したらデータの移行を

ドコモオンラインショップで購入した新しい端末に、古い端末に登録されていたアドレス帳などのデータを移行する方法について紹介します。

新しい機種がiPhoneの場合は以下の記事を参考にしてみてください。
スマホ乗り換えで簡単にデータ移行する方法【iPhone編】

iPhone以外の場合は以下の記事を参考にしてみてください。
Androidスマホの機種変更・乗り換えで簡単データ移行とバックアップ方法データ移行する方法【Android編】

ドコモ最新機種おすすめランキング

最後に、ドコモで機種変更したい方にぜひおすすめしたい「ドコモの最新機種おすすめランキング」を紹介します。

第3位 iPhone 11 Pro

第3位は2019年9月20日にAppleから発売されたiPhone 11 Proです。

iPhone 11 Pro
画像引用元:iPhone 11 Pro・iPhone 11 Pro Max | iPhone | NTTドコモ

iPhone 11 Proは2019年モデルのiPhone 11のグレードアップverとして登場しました。

背面に大きく取り付けられたトリプルカメラレンズの印象が強い人も多いのではないでしょうか。

iPhone 11 Proがおすすめ第3位の理由はなんといっても「iPhoneカメラの高精度化」です。

これまで搭載されていた広角・望遠レンズに加え、新たに超広角レンズが追加されたことで、風景や集合写真を撮りたい時も十分な画角を選択できるようになりました。

また、これまでのiPhoneカメラでは実現できなかった夜間でのフラッシュなしの撮影も、ナイトモードの搭載により可能に。iPhoneカメラの使用シーンに幅が広がりました。

  • カラー:ミッドナイトグリーン/スペースグレイ/シルバー/ゴールド
  • 64GB:126,720円
  • 256GB:142,560円
  • 512GB:166,320円

▶ドコモ公式オンラインショップで「iPhone 11 Pro」を見る

第2位 HUAWEI P30 Pro

第2位は2019年9月12日にHUAWEIから発売されたHUAWEI P30 Proです。

HUAWEI P30 Pro
画像引用元:HUAWEI P30 Pro HW-02L | スマートフォン | 製品 | NTTドコモ

HUAWEI P30 Proは、「これまでのAndroidスマートフォン史上最強のカメラ性能」が人気です。

トリプルカメラレンズの上をいくクアッドカメラレンズが特徴的で、広角・超広角・望遠・深度測定カメラが被写体の明暗差や影・ぼかしなどを最適に捉え美しく撮影します。

また、メインカメラは通常1,200万画素のところを4,000万画素・インカメラは800万画素のところを3,200万画素と一眼レフカメラ並の高画素数です。

その他にもズーム性能の高さから月をくっきり撮影できる・2.5センチのマクロ撮影により小さいものの細かな部分まで繊細に撮影できるなどカメラ技術が期待できます。

  • カラー:ブラック/ブリージングクリスタル
  • 128GB:90,288円

▶ドコモ公式オンラインショップで「HUAWEI P30 Pro」を見る

第1位 iPhone 11

第1位は2019年9月20日にAppleから発売されたiPhone 11です。

iPhone 11
画像引用元:iPhone 11 | iPhone | NTTドコモ

iPhoneシリーズのナンバリングとしては、iPhone X(テン)の後継機として登場したiPhone 11。

前作のiPhone XSシリーズから進化したCPU性能や、広い画角での撮影が可能な超広角レンズを追加したデュアルカメラレンズが魅力の1つです。

今回おすすめ最新機種としてiPhone 11が1位に輝いた大きな理由は「驚きのコスパの良さ」です。

CPU性能の向上によりアプリ動作がスムーズになる・バッテリー寿命が延びるなど使いやすさも良くなったのに対し、価格は10万円を切るという価格設定に踏み切りました。

  • カラー:パープル/イエロー/グリーン/ブラック/ホワイト/PRODUCT RED
  • 64GB:87,120円
  • 128GB:95,040円
  • 256GB:106,920円

▶ドコモ公式オンラインショップで「iPhone 11」を見る

iPhone 11とHUAWEI P30 Proを徹底比較|性能・スペック・価格まとめ

ドコモの機種変更は12万円以上おトク?

果たして、ドコモの機種変更で12万円以上おトクに購入できるのでしょうか。これまで紹介してきた3万円分おトクになる購入方法をまとめてみました。

  1. ギガホ割を利用する:最大6,000円
  2. 下取りプログラムを利用する:最大82,000円
  3. 最新機種を「スマホおかえしプログラム」で契約する:最大30,000円
  4. ドコモオンラインショップで契約する:最大10,000円

これらの方法を試すだけでも、機種変更の代金が最大でも12万円ほどおトクになります。

特にドコモオンラインショップで機種変更をすることはおすすめです。頭金や契約事務手数料が発生しないため、店舗で契約するよりも確実におトクに機種変更できます。

今回の記事を参考に、ドコモオンラインショップでのおトクな機種変更をぜひ試してみてくださいね。

ドコモのスマホおすすめランキング7選|2019年最新モデル徹底評価
キャリア公式オンラインショップなら頭金0円で在庫も充実しているので断然お得!