2021年カメラで選ぶAndroidスマホおすすめ機種9選!全キャリア比較

カメラ性能でAndroidスマホを探している方におすすめをご紹介します。スマホのカメラ性能を比較する上で重要なポイントも説明していきます。また、Androidスマホの購入時におすすめするキャンペーンについても是非チェックしてください。

  • 2021年3月2日
カメラで選ぶAndroidスマホおすすめ機種と最安購入方法

スマホを選ぶときに重視する点は複数あります。処理性能、独自性のある機能など重視する点は人によってそれぞれでしょう。

今回はそんなスマホを選ぶ時のポイントの中でも特に人気の高い「カメラ機能」に注目していきます。

カメラ機能を重視してAndroidスマホを選ぶ際のポイントや、おすすめのスマホなどを紹介していくので、機種変更やキャリア乗り換えを検討している方は是非参考にしてみて下さい。

最新スマホのおすすめ総合ランキング【iPhone・Android全比較】も是非チェックしてみてください。

スマホをカメラ性能で選ぶポイント4つ

HUAWEI P30 Pro
カメラでAndroidスマホを選ぶ際にはどのようなポイントを見ておけば良いのでしょうか。

これまでカメラの性能や機能をあまり見ずにスマホを購入してきたという方にとってはなかなか分かりにくい部分と言えるでしょう。

カメラでAndroidスマホを選ぶポイント
  • ポイント1:レンズ数で選ぶ
  • ポイント2:画素数で選ぶ
  • ポイント3:内臓機能で選ぶ
  • ポイント4:F値で選ぶ

カメラを重視したスマホ選びをするのであれば、この4つのポイントはしっかり見ておきたいところです。

ポイント1のレンズ数は読んで字のごとくレンズの枚数のことで、最近であればトリプルカメラ以上ならカメラ性能が高いと判断できるでしょう。

ポイント2の画素数も基本的には高ければ高いほど高性能なスマホ特化カメラの証と言え、予算が許すのならなるべく数字の大きなものを購入したいです。

ポイント3の内臓機能はポートレート機能や手ブレ防止機能などを指し、ここが充実していればしているほどカメラ機能が便利に、そして扱いやすくなります。

ポイント4のF値とはカメラの明度を示す値で、数字が小さいほど明るい写真を撮影することが可能です。

Androidのおすすめランキング(全キャリア比較)もあるので、是非こちらもチェックしてみてください。

▲目次に戻る

カメラで選ぶおすすめのスマホ3選(5万円未満)

それではカメラで選ぶおすすめのスマホ3選(5万円未満)をご紹介していきます。

ご紹介するAndroidスマホは安めの価格でカメラ性能にもこだわった機種になっています。

コストパフォーマンスが高い機種が揃っているのでぜひ機種選びの参考にしてください。

カメラで選ぶおすすめのスマホ3選(5万円未満)
  1. AQUOS sense5G
  2. Xperia 10 II
  3. Galaxy A41

1位:AQUOS sense5G

AQUOS sense 5G
AQUOS sense5G
AQUOS sense5Gの価格
キャリア本体価格実質負担
ドコモ39,600円39,600円
au39,890円26,450円
※かえトクプログラム適用
ソフトバンク43,200円21,600円
※トクするサポート+適用
AQUOS sense5Gのカメラスペック
カメラの搭載数アウトカメラ:3
インカメラ:1
画素数アウトカメラ:約1200万画素/約1200万画素/約800万画素
インカメラ:約800万画素
F値アウト:2.0/2.4/2.4
イン:2.0
その他の機能電子式手ブレ補正
ナイトモード
CPU・メモリ・ストレージCPU:Snapdragon 690 5G
メモリ:4GB
ストレージ:64GB
AQUOS sense5Gをおすすめするポイント
  • 安めの機種なのにトリプルレンズカメラ搭載
  • ナイトモード搭載で夜間も明るく撮影できる

AQUOS sense5Gをおすすめするポイントは、安めの機種なのにトリプルレンズカメラが搭載されていることと、ナイトモードが搭載されており夜間も明るく撮影できるところです。

端末価格が安い機種はカメラの性能が犠牲になっていることが多いですが、AQUOS sense5Gはトリプルレンズカメラ搭載で様々なシーンに合わせて撮影ができるため非常におすすめです。

AQUOS sense5Gをおすすめしないポイント
  • カメラの画素数が全体的に低い
  • 本体容量が64GBしかない

AQUOS sense5Gをおすすめしないポイントは、1つ1つのカメラの画素数が低いことと、本体容量が64GBしかないことです。

カメラの画素数は特に印刷や拡大して画像を確認する際に重要となってくるためタブレットやパソコンの画面などで写真を確認する際はどうしても画質が粗くなってしまいます。

本体容量は64GBしかないので、外部SDカードを挿入して写真を保存することにより対策可能です。

2位:Xperia 10 II

Xperia 10 II
Xperia 10 II
Xperia 10 IIの価格
キャリア本体価格実質負担
ドコモ41,976円41,976円
au49,990円39,790円
※かえトクプログラム適用
ソフトバンク--
Xperia 10 IIのカメラスペック
カメラの搭載数アウトカメラ:3
インカメラ:1
画素数アウトカメラ:約800万画素/約1200万画素/約800万画素
インカメラ:約800万画素
F値アウト:2.2/2.0/2.4
イン:2.0
その他の機能光学ズーム
手ブレ補正(光学式)
オートフォーカス
ナイトモード
CPU・メモリ・ストレージCPU:Snapdragon 665
メモリ:4GB
ストレージ:64GB
Xperia 10 IIをおすすめするポイント
  • 安めの機種なのにトリプルレンズカメラ搭載
  • ナイトモード搭載で夜間も明るく撮影できる
  • 光学ズーム搭載で綺麗に拡大できる

Xperia 10 IIをおすすめするポイントは、安めの機種なのにトリプルレンズカメラが搭載されていることと、ナイトモードが搭載されており夜間も明るく撮影できること、光学ズーム搭載で綺麗に拡大できるところです。

トリプルレンズカメラ搭載で、広角、超広角、望遠をシーンに合わせて使い分けることにより簡単に本格的な写真を撮ることが出来ます。

また、ナイトモード搭載で夜間でも明るく撮影できるため、夜景なども綺麗に撮れるのでおすすめです。

さらにXperia 10 IIは、光学ズーム搭載により2倍に拡大まではほとんど画質の劣化なく写真を撮影できるため様々なシーンで活躍できます。

Xperia 10 IIをおすすめしないポイント
  • カメラの画素数が全体的に低い
  • 本体容量が64GBしかない

Xperia 10 IIをおすすめしないポイントは、カメラの画素数が全体的に低いのと、本体容量が64GBしかないところです。

カメラの画素数は特に印刷や拡大して画像を確認する際に重要となってくるためタブレットやパソコンの画面などで写真を確認する際はどうしても画質が粗くなってしまいます。

本体容量は64GBしかないので、外部SDカードを挿入して写真を保存することにより対策可能です。

Xperia 10 II
SONYXperia 10 II

公式で2万円以上お得になるキャンペーン実施中!

ドコモ公式オンラインショップ>ドコモ公式ショップで確認する
au公式オンラインショップ>au公式ショップで確認する

3位:Galaxy A41

Galaxy A41 SC-41A
Galaxy A41
Galaxy A41の価格
キャリア本体価格実質負担
ドコモ37,224円37,224円
au34,100円27,140円
※かえトクプログラム適用
ソフトバンク--
Galaxy A41のカメラスペック
カメラの搭載数アウトカメラ:3
インカメラ:1
画素数アウトカメラ:約4800万画素/約800万画素/約500万画素
インカメラ:約2500万画素
F値アウト:2.0/2.2/2.4
イン:2.2
その他の機能デジタルズーム
オートフォーカス
CPU・メモリ・ストレージCPU:Helio P65
メモリ:4GB
ストレージ:64GB
Galaxy A41をおすすめするポイント
  • 安めの機種なのにトリプルレンズカメラ搭載
  • 約4800万画素のカメラ搭載

Galaxy A41をおすすめするポイントは、安めの機種なのにトリプルレンズカメラ搭載ところと、約4800万画素のカメラが搭載されていることです。

安めの機種はせっかくトリプルレンズカメラが搭載されていても、1つ1つのカメラの画素数が低い場合が多いですが、Galaxy A41は約4800万画素のカメラが搭載されているため、拡大や印刷をした時にも綺麗に見ることが出来ます。

画素数が高いところが1位と2位にご紹介した機種と差別化できるポイントと言えると思います。

Galaxy A41をおすすめしないポイント
  • 本体容量が64GBしかない
  • CPUの性能が低い

Galaxy A41をおすすめしないポイントは、本体容量が64GBしかないところと、CPUの性能が低いところです。

本体容量は外部SDカードを挿入することにより対策できますが、CPUの性能はどう頑張っても上げることが出来ません。

ゲームや写真の加工などをしなければ特に問題はありませんが、アプリケーションを同時に起動したりする場合も少し動作の遅さが気になってしまうかもしれません。

Galaxy A41
SamsungGalaxy A41

公式で2万円以上お得になるキャンペーン実施中!

ドコモ公式オンラインショップ>ドコモ公式ショップで確認する
au公式オンラインショップ>au公式ショップで確認する

カメラで選ぶおすすめのスマホ3選(5万円未満)

順位1位2位3位
機種名AQUOS sense5GXperia 10 IIGalaxy A41
本体AQUOS sense5GXperia 10 IIGalaxy A41
画素数(アウト)約1200万画素
約1200万画素
約800万画素
約800万画素
約1200万画素
約800万画素
約4800万画素
約800万画素
約500万画素
画素数(イン)約800万画素約800万画素約2500万画素
F値(アウト)2.0/2.4/2.42.2/2.0/2.42.0/2.2/2.4
F値(イン)2.02.02.2
その他の機能電子式手ブレ補正
ナイトモード
光学ズーム
手ブレ補正(光学式)
オートフォーカス
ナイトモード
デジタルズーム
オートフォーカス
価格(税込)39,600円~41,976円~34,100円~

▲目次に戻る

カメラで選ぶおすすめのスマホ3選(5万円~10万円未満)

続いてカメラで選ぶおすすめのスマホ3選(5万円~10万円未満)をご紹介していきます。

ご紹介するAndroidスマホはハイスペック機種ほど価格は高くありませんが、ハイスペック機種にも負けないほどのカメラ性能です。

ハイスペック機種には手が出ないけどカメラにもこだわりたい!という方におすすめの機種をご紹介していきます。

カメラで選ぶおすすめのスマホ3選(5万円~10万円未満)
  1. Google Pixel 5
  2. arrows NX9
  3. Galaxy S20 5G

1位:Google Pixel 5

Google pixel5
Google Pixel 5
Google Pixel 5の価格
キャリア本体価格実質負担
ドコモ--
au79,935円43,815円
※かえトクプログラム適用
ソフトバンク--
Google Pixel 5のカメラスペック
カメラの搭載数アウトカメラ:2
インカメラ:1
画素数アウトカメラ:約1220万画素/約1600万画素
インカメラ:約800万画素
F値アウト:1.7/2.2
イン:2.0
その他の機能デジタルズーム
オートフォーカス
手ぶれ補正
CPU・メモリ・ストレージCPU:Snapdragon 765G
メモリ:8GB
ストレージ:128GB
Google Pixel 5をおすすめするポイント
  • 充実のカメラ機能
  • 夜でもくっきり撮影できる
  • 端末価格の割にハイスペック

Google Pixel 5をおすすめするポイントは、充実のカメラ機能、夜でもくっきり撮影できると端末価格の割にハイスペックなところです。

ハードとしてのカメラ機能を高めたスマホというよりは、ソフト面を充実させたスマホとして完成しており、特にAIによる撮影補助機能はかなり便利です。

光量の少ない場所でもくっきりとした写真が撮れる「夜景モード」、ズームしても画質が荒くなりにくい「超解像ズーム」などは出番の多い機能となるでしょう。

Google Pixel 5をおすすめしないポイント
  • デュアルカメラしか搭載されていない
  • カメラ性能は高いけど画素数は低い

Google Pixel 5をおすすめしないポイントは、デュアルカメラしか搭載されていないところと、カメラ性能は高いけど画素数は低いところです。

近年ではミドルスペック以上のスマホにはトリプルカメラ以上搭載されていることが多いですが、Google Pixel 5はデュアルカメラしか搭載されておらず、撮影シーンに合わせてカメラを切り替えることが難しいです。

しかし、カメラの切り替えが必要がなく操作性はよいため一長一短というところでしょうか。

また、カメラのソフト面は非常に充実されておりますが、カメラの画素数自体は価格の割に低めなので印刷や拡大をしたいという方にはおすすめできません。

GooglePixel 5
GoogleGoogle Pixel 5

公式で2万円以上お得になるキャンペーン実施中!

au公式オンラインショップ>au公式ショップで確認する

2位:arrows NX9

arrows NX9 F-52A
arrows NX9
arrows NX9の価格
キャリア本体価格実質負担
ドコモ76,032円50,688円
※スマホおかえしプログラム適用
au--
ソフトバンク--
arrows NX9のカメラスペック
カメラの搭載数アウトカメラ:3
インカメラ:1
画素数アウトカメラ:約4850万画素/約800万画素/約500万画素
インカメラ:約1630万画素
F値アウト:1.8/2.4/2.2
イン:2.45
その他の機能デジタルズーム
オートフォーカス
手ぶれ補正
CPU・メモリ・ストレージCPU:Snapdragon 765G
メモリ:8GB
ストレージ:128GB
arrows NX9をおすすめするポイント
  • 約4850万画素のカメラ搭載で拡大や印刷も綺麗
  • インカメラの画素数が約1630万画素と高い
  • 端末価格の割にハイスペック

arrows NX9をおすすめするポイントは、約4850万画素のカメラ搭載で拡大や印刷も綺麗なところ、インカメラの画素数が約1630万画素と高い、端末価格の割にハイスペックなところです。

約4850万画素のカメラが搭載されていることにより、印刷や拡大をしても綺麗に見ることが出来るので撮影だけでなく写真を共有するのも楽しくなります。

さらにインカメラの画素数も非常に高いため、自撮りをする際にも画質の劣化を気にすることなく撮影することが出来ます。

arrows NX9をおすすめしないポイント
  • 電子式手ぶれ補正のみ対応している
  • フラッシュが約4800万画素のカメラを使用時しか点灯しない

arrows NX9をおすすめしないポイントは、光学式手ぶれ補正に対応しておらず電子式手振れ補正のみに対応しているところと、フラッシュが一部のカメラでしか点灯しないところです。

ハイスペック機種にはほどんとついている光学式手ぶれ補正に対応しておらず、動きながらの撮影には少し不向きです。

また、フラッシュが約4800万画素のカメラで撮影している時しか点灯しないため、超広角や望遠カメラの使用時にはフラッシュが使えないのが少し不便です。

arrows NX9 F-52A
富士通arrows NX9

公式で2万円以上お得になるキャンペーン実施中!

ドコモ公式オンラインショップ>ドコモ公式ショップで確認する

3位:Galaxy S20 5G

Galaxy S20 5G SC-51A
Galaxy S20 5G
Galaxy S20 5Gの価格
キャリア本体価格実質負担
ドコモ102,960円68,640円
※スマホおかえしプログラム適用
au95,945円56,465円
※かえトクプログラム適用
ソフトバンク--
Galaxy S20 5Gのカメラスペック
カメラの搭載数アウトカメラ:3
インカメラ:1
画素数アウトカメラ:約1200万画素/ 約1200万画素/約6400万画素
インカメラ:約1000万画素
F値アウト:1.8/2.2/2.0
イン:2.2
その他の機能光学ズーム
オートフォーカス
手ぶれ補正
CPU・メモリ・ストレージCPU:Snapdragon 865
メモリ:12GB
ストレージ:128GB
Galaxy S20 5Gをおすすめするポイント
  • 約6400万画素のカメラ搭載で拡大や印刷をしても非常に綺麗
  • 電子式、光学式手振れ補正対応
  • 光学3倍ズーム対応

Galaxy S20 5Gをおすすめするポイントは、約6400万画素のカメラ搭載で拡大や印刷をしても非常に綺麗なところと電子式、光学式手振れ補正に対応しているところ、光学3倍ズーム対応しているところです。

約6400万画素の望遠カメラ搭載で風景などを撮影し印刷すると非常に綺麗に見れます。

また電子式、光学式手ぶれ補正を搭載しているため歩きながらの撮影や足場の悪いところでの撮影も難なくこなせます。

Galaxy S20 5Gをおすすめしないポイント
  • 約6400万画素のカメラが望遠カメラ
  • 広角や超広角カメラは画素数が低い

Galaxy S20 5Gをおすすめしないポイントは、約6400万画素のカメラが望遠カメラで、広角や超広角カメラは画素数が低いところです。

望遠カメラは非常に画素数が高いのですが、広角や超広角カメラの普段使いをするカメラは画素数が低いため拡大や印刷をすると少し粗く見えてしまいます。

望遠カメラを多用する人以外はせっかくの約6400万画素が活かせないので注意が必要です。

Galaxy S20+ 5G
SamsungGalaxy S20 5G

公式で2万円以上お得になるキャンペーン実施中!

ドコモ公式オンラインショップ>ドコモ公式ショップで確認する
au公式オンラインショップ>au公式ショップで確認する

カメラで選ぶおすすめのスマホ3選(5万円~10万円未満)

順位1位2位3位
機種名Google Pixel 5arrows NX9Galaxy S20 5G
本体GooglePixel 5arrows NX9 F-52AGalaxy S20+ 5G
画素数(アウト)約1220万画素
約1600万画素
約4850万画素
約800万画素
約500万画素
約1200万画素
約1200万画素
約6400万画素
画素数(イン)約800万画素約1630万画素約1000万画素
F値(アウト)1.7/2.21.8/2.4/2.21.8/2.2/2.0
F値(イン)2.02.452.2
その他の機能デジタルズーム
オートフォーカス
手ぶれ補正
デジタルズーム
オートフォーカス
手ぶれ補正
光学ズーム
オートフォーカス
手ぶれ補正
価格79,935円~76,032円95,945円

ミドルスペックスマホおすすめランキング(iPhone・Android全比較)はこちらで確認できます。

▲目次に戻る

カメラで選ぶおすすめのスマホ3選(10万円以上)

最後にカメラで選ぶおすすめのスマホ3選(10万円以上)をご紹介していきます。

ご紹介するスマホは価格に恥じないハイスペック機種でカメラも非常に高性能となっております。

安めの機種では満足できない!という方におすすめ出来る機種をご紹介していきます。

カメラで選ぶおすすめのスマホ3選(10万円以上)
  1. Xperia 5 II
  2. Galaxy Note20 Ultra 5G
  3. arrows 5G

1位:Xperia 5 II

Xperia 5 II
Xperia 5 II
Xperia 5 IIの価格
キャリア本体価格実質負担
ドコモ99,000円66,000円
※スマホおかえしプログラム適用
au109,425円63,825円
※かえトクプログラム適用
ソフトバンク115,200円57,600円
※トクするサポート+適用
Xperia 5 IIのカメラスペック
カメラの搭載数アウトカメラ:3
インカメラ:1
画素数アウトカメラ:約1220万画素/約1220万画素/約1220万画素
インカメラ:約800万画素
F値アウト:2.2/2.4/1.7
イン:2.0
その他の機能手ブレ補正(光学式)
オートフォーカス
CPU・メモリ・ストレージCPU:Snapdragon™865 5G Mobile Platform
メモリ:8GB
ストレージ:128GB
Xperia 5 IIをおすすめするポイント
  • ZEISS(ツァイス)レンズ搭載
  • 瞳AF(オートフォーカス)搭載
  • Photography Pro搭載

Xperia 5 IIをおすすめするポイントは、ZEISS(ツァイス)レンズ、瞳AF(オートフォーカス)、Photography Proが搭載されているところです。

ZEISS(ツァイス)レンズ搭載により階調、色再現、透明感、立体感、ぼけ味など、被写体の微細な質感までを忠実に再現出来ます。

瞳AF(オートフォーカス)は被写体の瞳を自動で検出し、正確にピントを合わせてくれるため印象的なポートレートを撮影できます。

「Photography Pro」はソニーのデジタル一眼カメラ αなどの本格カメラの操作性や機能を追求したフォト撮影専用機能で簡単にプロレベルの撮影が体験できます。

Xperia 5 IIをおすすめしないポイント
  • カメラ機能は充実しているが画素数は低い

Xperia 5 IIをおすすめしないポイントはカメラ機能は充実しているが画素数は低いところです。

カメラ機能は充実しているが画素数は低いため、印刷や拡大をすると少し画質が粗くなってしまいます。

パソコンで見たり印刷をしたりする場合には画質が粗くなるため注意が必要です。

2位:Galaxy Note20 Ultra 5G

Galaxy Note20 Ultra 5G
Galaxy Note20 Ultra 5G
Galaxy Note20 Ultra 5Gの価格
キャリア本体価格実質負担
ドコモ145,728円97,152円
※スマホおかえしプログラム適用
au159,830円94,070円
※かえトクプログラム適用
ソフトバンク--
Galaxy Note20 Ultra 5Gのカメラスペック
カメラの搭載数アウトカメラ:3
インカメラ:1
画素数アウトカメラ:約1億800万画素/約1200万画素/約1200万画素
インカメラ:約1000万画素
F値アウト:1.8/2.2/3.0
イン:2.2
その他の機能手ブレ補正(光学式)
オートフォーカス
CPU・メモリ・ストレージCPU:Snapdragon 865 Plus
メモリ:12GB
ストレージ:256GB
Galaxy Note20 Ultra 5Gをおすすめするポイント
  • 約1億800万画素の超高画素カメラ搭載
  • 50倍ズームの望遠カメラ搭載

Galaxy Note20 Ultra 5Gをおすすめするポイントは約1億800万画素の超高画素カメラ搭載と50倍ズームの望遠カメラ搭載しているところです。

約1億800万画素画素のメインカメラは拡大してもぼやけず細部までくっきり美しく撮影できます。

50倍ズームの望遠カメラは、遠くの被写体もしっかり捉え肉眼では見ることのできない表情も逃しません。

Galaxy Note20 Ultra 5Gをおすすめしないポイント
  • 端末価格が高い

Galaxy Note20 Ultra 5Gをおすすめしないポイントはとにかく端末価格が高いところです。

端末価格が高い分スマホとしては非常にハイスペックでゲームや写真撮影などなんでもこなすことが出来ます。

Galaxy Note20 Ultra 5G SC-53A
SamsungGalaxy Note20 Ultra 5G

公式で2万円以上お得になるキャンペーン実施中!

ドコモ公式オンラインショップ>ドコモ公式ショップで確認する
au公式オンラインショップ>au公式ショップで確認する

3位:arrows 5G

arrows 5GF-51A
arrows 5G
arrows 5Gの価格
キャリア本体価格実質負担
ドコモ118,008円78,672円
※スマホおかえしプログラム適用
au--
ソフトバンク--
arrows 5Gのカメラスペック
カメラの搭載数アウトカメラ:3
インカメラ:1
画素数アウトカメラ:約4800万画素/約1630万画素/約800万画素
インカメラ:約3200万画素
F値アウト:1.7/2.2/2.4
イン:2.0
その他の機能レーザーオートフォーカス
デュアルフラッシュ
CPU・メモリ・ストレージCPU:Snapdragon 865 8-Core
メモリ:8GB
ストレージ:128GB
arrows 5Gをおすすめするポイント
  • Adobe Auto tone搭載
  • AIカメラ搭載
  • インカメラの画素数が非常に高い

arrows 5Gをおすすめするポイントは、Adobe Auto toneとAIカメラが搭載されているところ、インカメラの画素数が非常に高いところです。

Adobe Auto toneは、写真ごとに明るさや自然な彩度などを最適化してくれ写真が自動でプロ並みの仕上がりになります。

AIカメラは、シャッター前後数秒のシーンから、AIが人物の喜怒哀楽を認識し、最高の瞬間を自動で切り出してくれます。

インカメラの画素数が非常に高いため、自撮りなども非常に綺麗に撮影できます。

arrows 5Gをおすすめしないポイント
  • 電子式手ぶれ補正のみ対応している
  • フラッシュが約4800万画素のカメラを使用時しか点灯しない

arrows 5Gをおすすめしないポイントは、光学式手ぶれ補正に対応しておらず電子式手振れ補正のみに対応しているところと、フラッシュが一部のカメラでしか点灯しないところです。

ハイスペック機種にはほどんとついている光学式手ぶれ補正に対応しておらず、動きながらの撮影には少し不向きです。

また、フラッシュが約4800万画素のカメラで撮影している時しか点灯しないため、超広角や望遠カメラの使用時にはフラッシュが使えないのが少し不便です。

arrows 5G F-51A
富士通arrows 5G

公式で2万円以上お得になるキャンペーン実施中!

ドコモ公式オンラインショップ>ドコモ公式ショップで確認する

カメラで選ぶおすすめのスマホ3選(10万円以上)

順位1位2位3位
機種名Xperia 5 IIGalaxy Note20 Ultra 5Garrows 5G
本体Xperia 5 II SO-52AGalaxy Note20 Ultra 5G SC-53Aarrows 5G F-51A
画素数(アウト)約1220万画素
約1220万画素
約1220万画素
約1億800万画素
約1200万画素
約1200万画素
約4800万画素
約1630万画素
約800万画素
画素数(イン)約800万画素約1000万画素約3200万画素
F値(アウト)2.2/2.4/1.71.8/2.2/3.01.7/2.2/2.4
F値(イン)2.02.22.0
その他の機能手ブレ補正(光学式)
オートフォーカス
手ブレ補正)光学式)
オートフォーカス
レーザーオートフォーカス
デュアルフラッシュ
価格99,000円~145,728円118,008円

高性能スマホおすすめランキング(iPhone・Android全比較)はこちらで確認できます。

▲目次に戻る

写真をたくさん撮るならカメラでスマホを選びましょう

ここまで価格帯別にカメラが優秀なスマホをご紹介してきました。

一眼レフなどを持ち歩くのは大変ですが、スマホは常に身に着けているものなので手軽に写真撮影ができます。

ふとした瞬間もなるべく綺麗に思い出を残すことができるように、スマホのカメラにはこだわって機種を選ぶのがおすすめです。

機種変更を検討されている方はぜひカメラを意識してスマホを選んでみてはいかがでしょうか。


ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費10,000円(税別)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
この記事を書いた人
meiki0828
meiki0828
10年間携帯ショップで勤務しているフリーライターです。 各キャリアの情報をより詳しく、わかりやすくお伝え出来るように頑張ります!