arrows Weの評価レビュー|買う理由・買わない理由

arrows Weの評価レビューをして、価格・スペック・機能を詳しくご紹介していきます。arrows Weのメリットとデメリットをまとめて買う理由・買わない理由をまとめていきます。arrows Weはスマホ初心者でも使いやすい清潔な機種なので、ぜひ検討してみてください。

  • 2022年1月19日
arrows Weのレビュー

ドコモ、au、ソフトバンクから「arrows We」が2021年12月3日発売されました。
arrows Weは初めてスマホを持つ人でも使いやすいスマホで、気軽に使えるスマホがほしい人におすすめです。

本記事では、arrows Weを価格・スペック・機能に分けて評価レビューし、買う理由と買わない理由について紹介します。

arrows Weの総合レビュー

arrows Weのレビュー
動きの快適さ★★★★☆4.0
使いやすさ・操作性★★★★★5.0
カメラ★★★☆☆3.0
バッテリーのもち★★★★☆4.0
オリジナル性能★★★★☆4.0
価格★★★★☆4.0
総合評価4.0

本記事の情報元はFCNT株式会社公式サイトです。

arrows Weの発売日・予約開始日

arrows We
arrows Weの発売日・予約開始日

arrows Weはドコモ・au・ソフトバンク・UQモバイルから発売されます。キャリアごとの発売日と予約開始日を確認していきましょう。

キャリア発売日予約開始日
ドコモ2021年12月3日(金)発売中
au2021年12月3日(金)発売中
ソフトバンク2021年12月3日(金)発売中
UQモバイル2021年12月24日(金)発売中
ドコモ・au・ソフトバンクの発売日は2021年12月3日(金)、UQモバイルは2021年12月24日(金)となっています。

arrows Weの口コミ・評判

arrows We
arrows Weの口コミ・評判

arrows Weは2021年12月3日発売予定となっており、執筆時点では発売前となります。

製品発表が行われて発売前の状況で、どのような口コミ・評判があるのかを調査しました。

arrows Weの良い口コミ・評判

arrows Weの良い口コミ・評判
  • 子どもやシニア層向けのスマホに良さそう
  • Snapdragon 480搭載が嬉しい
  • カラーバリエーションが豊富

arrows Weの口コミとして、全体的に子どもやシニア向けに良さそうだという声が多く見つかりました。

エントリーモデルのため、ガッツリと使いたい人にとっては物足りませんが、ある程度の機能が使えればいい人や初心者にとってはちょうど良い機種です。

CPUにはSnapdragon 480が搭載されており、喜ぶ声も見つかりました。

FCNTによると「Snapdragon 660」を採用していた「arrows NX F-01K」よりも、CPU能力は約1.5倍、CPU能力は約1.3倍になるそうです。

またarrows Weはキャリアによってカラー展開が異なり、全7色から選択ができるのも楽しんでいる声が見つかりました。

arrows Weの悪い口コミ・評判

arrows Weの悪い口コミ・評判
  • ハイエンドモデルがほしい
  • ソフトバンクモデルしかeSIM対応していない
  • 重さが170gを超えるのが気になる

従来であればarrows Weの他にもハイエンドモデルのarrowsも発売が発表されますが、今回はarrows Weの発表のみだったことから残念に思う声が見つかりました。

arrows Weは初心者向けのスマホになるため、スマホにスペックを求める人は残念に感じているようです。

またarrows Weはドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアから発売されますが、eSIMに対応しているのはソフトバンクのみという点も気になっている声が多くありました。

さらにエントリーモデルにしては170g超えと重たいので、気になる人は1度実機を触ってみてからの購入が良さそうです。

安くてコスパのいいスマホおすすめ10選!選ぶポイントを解説

arrows Weの実機レビュー

arrows We
arrows Weの実機レビュー

実際にarrows Weを使ってみてわかった良かった点と、悪かった点について紹介します。

この章はもちろん、各章でも実際の使用感をもとに追記もしているので、ぜひ参考にしてみてください。

arrows Weの実機を利用して感じたメリット

arrows Weの実機を利用して良かった点
  • 指紋認証がスムーズ
  • 片手でも握りやすく使いやすいサイズ
  • 画面が明るく見やすい

arrows Weの生体認証は指紋認証を採用しており、更に画面内ではなく背面指紋認証を搭載しています。

arrows We
arrows Weの実機

5本まで指紋認証が登録できるので、自分が良く使う指+予備の指も登録ができて便利です。

精度もとてもよく、筆者が試していた期間では指紋認証を失敗することはありませんでした。

また、arrows Weはコンパクトなサイズ感で、片手でも握りやすい点がメリットだと感じます。

arrows We
arrows Weのサイズ感

筆者は手が大きい方ではありますが、手が小さい人でもしっかりと握れるサイズ感です。

厚みが少しあるので、しっかりと指をひっかけて持てる点も嬉しいポイントとなっています。

arrows Weは画面も明るく綺麗なので、小さい文字でもしっかりと読めました。

arrows We
arrows Weの実機

ノッチ部分に関しては、当初は気になるかと思いましたが、実際に使ってみるとそこまで気にはなりませんでした。

arrows We
arrows Weの実機

arrows Weの実機を利用して感じたデメリット

arrows Weの実機を利用して悪かった点
  • カメラ性能は普通
  • 背面指紋認証は使いにくい場面も
  • バッテリー持ちは思っていたよりも普通

arrows Weのカメラ性能は良くも悪くも普通だと感じました。

arrows We
arrows Weで撮影した写真
arrows We
arrows Weで撮影した写真

一般的な撮影であれば問題なく利用できますが、本格的に写真を撮影したいと考えている人には不向きなカメラ性能です。

また、arrows Weの生体認証は背面指紋認証を搭載しており、精度は良いのですが、本体を置いたまま使う人にとっては使いにくさを感じます。

arrows We
arrows Weの指紋認証を検証

写真のように指を背面に当てる必要があるため、本体を置いたまま使用する場合はパスコードを利用するか、1度本体を持ち上げる必要があります。

バッテリー持ちに関しても4,000mAhとarrows史上で2番目となるバッテリー容量を搭載しているとはいえ、思っていたよりも良くないと感じました。

arrows We
arrows Weのバッテリーを検証

テストのために充電完了後からYouTubeを約5時間半視聴したところ、66%まで減りました。

使い方にもよりますが、1日使う分には問題ありませんが、毎日充電は必要となりそうです。

arrows Weの価格を評価レビュー

arrows We
arrows Weの価格を評価レビュー

arrows Weの価格はドコモ・au・ソフトバンクともに公式で発表されています。

arrows Weの価格

キャリア販売価格実質負担額
ドコモ21,450円21,450円
(プログラム適用なし)
au26,180円21,068円
(スマホトクするプログラム適用)
ソフトバンク27,360円13,680円
(新トクするサポート適用)
UQモバイル26,180円MNP:4,180円
新規:15,180円
arrows Weは格安な値段設定がされたため、スマホ初心者や高齢の方からお子様まで利用できる高コスパ機種となっています。

必要なスペックが揃っている安価なスマホは少ないため、arrows Weは非常におすすめの機種です。

例として、同様に高コスパモデルのGalaxy A22 5Gは22,000円となっているため、価格としてはarrows Weが安いです。

arrows Be4 Plusの評価レビュー|買う理由・買わない理由

arrows Weのスペックを評価レビュー

arrows We スペック
arrows Weのスペックを評価レビュー

arrows Weの主なスペックは以下の通りです。

arrows Weのスペック
ストレージRAM 4GB/ROM 64GB
カラー■ドコモ
・ネイビー
・ホワイト
・パープル
・レッド(オンラインショップ限定)

■au
・ローズゴールド
・ホワイト
・ブラック

■ソフトバンク
・ターコイズ
・ブラック
・ホワイト
ディスプレイ約5.7インチ
サイズ約147(H)×約71(W)×約9.4(D)mm
重量約172g
バッテリー4000mAh

それぞれのスペックについて詳しく紹介します。

メモリ・ストレージ

arrow Weのメモリは4GB、ストレージ容量は64GBとなっています。

エントリーモデルとしては十分なスペックを搭載しており、日常使い程度であれば問題なく利用できます。

実際に利用してみましたが、一般的な使い方で特に不便を感じることはありませんでした。

CPUに関してはSnapdragon 690の下位互換となるSnapdragon 480を搭載している点にも期待です。

カラー

arrows Weのカラー
arrows Weのカラー

arrows Weはドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアから発売され、キャリアごとにカラー展開が異なります。

ドコモのカラーバリエーション

  • ネイビー
  • ホワイト
  • パープル
  • レッド(オンラインショップ限定)

auのカラーバリエーション

  • ローズゴールド
  • ホワイト
  • ブラック

ソフトバンクのカラー展開

  • ターコイズ
  • ブラック
  • ホワイト

3キャリアで共通しているのはホワイトのみ、auとソフトバンクではブラックも共通していますが、その他のカラーはキャリア限定となっています。

ドコモではオンラインショップ限定カラーとしてレッドも展開されており、全7色から好きな色の選択が可能です。

背面はマットな素材になっているため、皮脂などがつきにくいのも嬉しいポイントではないでしょうか。

arrows We
arrows Weのデザイン

ディスプレイ・サイズ

arrows We

arrows Weのディスプレイは約5.7インチと、大きめのサイズで見やすいディスプレイを搭載しています。

本体サイズもコンパクトなので片手でも握りやすいのが特徴です。

arrows We
arrows Weのサイズ感

実際に片手でもしっかりと握ることができ、端にあるアプリにも指が届きます。

重さはエントリーモデルとしては170g超えと重たいので、注意が必要です。

筆者は普段iPhne13 Pro(約203g)を使っているためか、あまり重さは感じませんでした。

バッテリー

arrows Weのバッテリー
arrows Weのバッテリー

arrows Weのバッテリー容量は4,000mAhと大容量なので、1回の充電で安心して外出ができます。

4,000mAhはarrows史上で2番目となるバッテリー容量なので、バッテリーを重視する人にもおすすめです。

また、画面オフ時の5G通信を最適化しムダな通信を抑えるほか、バッテリー劣化を抑えられる長持ち充電機能を搭載しており、長く使えます。

実際に使ってみたところ、思っていたよりはバッテリー持ちはよくないと感じましたが、1日使う分には十分なバッテリー容量です。

ドコモ arrows Be4の評価レビュー|買う理由・買わない理由

arrows Weの機能を評価レビュー

arrows Weのカラー
arrows Weの機能を評価レビュー

arrows Weの主な機能は以下の通りです。

arrows Weの機能
アウトカメラ広角:約1310万画素
マクロ約190万画素
インカメラ約500万画素
生体認証指紋認証
防水・防塵IPX5/8 IP6X
おサイフケータイ対応
かんたん操作シンプルモード
便利機能・ジュニアモード
・防犯(緊急時ブザー)
・ゲームゾーン
・マスク通話モード
・はっきりマイク
・プライバシーモード

それぞれの機能について詳しく紹介します。

カメラ

arrows Weのカメラ
arrows Weのカメラ

arrows Weのカメラには広角カメラとマクロカメラのデュアルカメラを搭載しています。

実際に撮影をしてみたところ、特別な設定は必要なく簡単に綺麗な写真撮影が可能でした。

arrows We
arrows Weで撮影した写真
arrows We
arrows Weで撮影した写真

望遠に関しては2倍程度であれば許容範囲ですが、最大の8倍になると画質が荒く使い物にならないという印象です。

arrows We
arrows Weで撮影した写真
arrows We
arrows Weで撮影した写真

また、Adobe Photoshop Expressを利用すればアドビの自動補正で逆光や夜景でもキレイな写真撮影が可能です。

生体認証・防水/防塵

arrows Weの防水/防塵
arrows Weの生体認証・防水/防塵

arrows Weの生体認証には指紋認証を搭載しています。

防水・防塵にも対応しているほか、泡のハンドソープで丸洗いも可能です。

アルコール除菌にも対応しているため、スマホ本体を清潔に保ちたい人にもおすすめします。

また、FCNT株式会社独自の落下試験をクリアしており、画面割れに強いためもしものときでも安心です。

おサイフケータイ

arrows Weのおサイフケータイ
arrows Weのおサイフケータイ

arrows Weはおサイフケータイにも対応しているため、キャッシュレス決済を利用している人やこれから始めたい人にもおすすめです。

設定を行えば画面ロック解除と同時に、設定したアプリを起動できるため、バーコード決済アプリを登録しておくとスムーズに決済が行なえます。

かんたん操作

arrows Weのかんたん操作
arrows Weのかんたん操作

arrows Weはシンプルモードに対応しており、初めてスマホを使う人でも使いやすい機種となっています。

シンプルモードでは、わかりやすい大きなアイコンに、簡単に発信ができる短縮ダイヤルなどが利用可能です。

arrows We
arrows Weの実機

上記のようにシンプルモードはとても見やすく、わかりやすいため操作が苦手な人や目が見えにくい人でも安心して使えます。

便利機能

arrows Weの便利機能
arrows Weの便利機能

arrows Weには以下のような便利機能も搭載されています。

  • ジュニアモード
  • 防犯(緊急時ブザー)
  • ゲームゾーン
  • マスク通話モード
  • はっきりマイク
  • プライバシーモード

ジュニアモードでは子どもが利用する場合に、親が制限をかけられるため、使いすぎを防止できます。

部活や塾などで帰りが遅くなり心配な場合に備えて、緊急時ブザーも使えるため、子どもが使う場合のスマホにもおすすめです。

マスクをしていても声を届けやすくなる「はっきりマスク」、相手の声を聞き取りやすくなる「マスク通話モード」も今の時代にあった機能となっています。

着信通知オフや特定アプリの非表示設定などができる「プライバシーモード」も搭載されているため、ビジネスシーンでも活躍できる機種です。

日本製のスマホおすすめランキング5選|国産のメリット・デメリット

arrows Weを評価|買うべき?

arrows We
arrows Weを評価|買うべき?

最後に、arrows Weを買うべきか、買わないべきかについて評価していきます。

買う理由・買わない理由をそれぞれ見ていきましょう。

arrows Weを買う理由

arrows Weを買う理由
  • スマホ初心者でも使いやすい
  • カラーバリエーションが豊富
  • 便利機能が豊富

arrows Weは、子どもやシニア世代など、特にスマホ初心者の人やあまり機能を必要としていない人にちょうどいいスマホです。

使い方に応じてシンプルモードやジュニアモードも搭載されているので、安心して使えます。

キャリアによってカラー展開が異なり、自分の好きなカラーを選択できるのも嬉しいポイントです。

他にもプライバシーモードなど便利機能が多数搭載されているため、使い勝手のいいスマホがほしい人はarrows Weを選んではいかがでしょうか。

arrows Weを買わない理由

arrows Weを買わない理由
  • 初心者向け
  • スマホをガッツリ使いたい人には向かない
  • カメラ性能はいまいち

arrows Weは初心者向けのスマホのため、ある程度機能がほしい人やガッツリと使いたい人には向きません。

ゲームゾーンなどの機能も搭載されていますが、ゲームを楽しみたい人にはもっとハイエンドのスマホが必要になるでしょう。

またカメラも広角とマクロのみの搭載で、画素数も多くないため、カメラ性能にこだわりたい人にも向いていません。

こだわりたい機能がある人や、ある程度スマホを使いたい人はarrows We以外の機種がおすすめです。

ミドルスペックスマホおすすめ15選|Android・iPhone全比較

arrows Weはスマホ初心者でも使いやすいスマホ

本記事ではarrows Weを様々な角度から評価レビューして紹介しました。

arrows Weはスマホ初心者や、子どものはじめてのスマホ、シニア世代に特におすすめのスマホです。

使いやすい手頃なスマホがほしい人はarrows Weを購入してはいかがでしょうか。


ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円分までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費11,000円(税込)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,100円(税込)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
※ご利用料金1,000円(税抜)につき100ポイント
※端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。
※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元いたします。
この記事を書いた人
Homi
家電量販店にて3年間携帯販売をして培った知識を活かし、スマホに関する様々な情報をわかりやすくお伝えします。現在iPhone13 Proにてソフトバンクと楽天モバイルの2回線を使用中です。