新型iPhoneSE
キャリア公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円で断然お得!
読了時間:約 3

iPhone SE(第2世代)の発売日とスペック・機能・価格の評価レビューをご紹介していきます。

新型iPhoneのiPhone SE(第2世代)が発売されて口コミや評判が増えてきたので、利用者に実機を使ったリアルな評価レビューも加えて解説していきます。

実際に利用している本体の写真や、iPhone SE(第2世代)のカメラ機能で撮影した写真もあるので是非チェックしてみてください。

今回は、iPhone SE(第2世代)の発売日と予約開始日を発表しつつ、スペック・機能・価格などを調査して買う理由・買わない理由を解説していきます。

画像引用元:Apple(日本)

iPhone SE(第2世代)の発売日・性能・価格一覧

iPhoneSE
画像引用元:iPhone SE – Apple(日本)

iPhone SE(第2世代)の発売日
  • 発売日:2020年4月24日
  • 予約開始:2020年4月17日

iPhone SE(第2世代)の予約注文を開始は2020年4月17日の午後9時で、発売日は2020年4月24日を予定しています。

iPhone SE(第2世代)を取り扱うキャリアは、「ドコモ」「au」「ソフトバンク」です。

キャリアからの発売日
  • 発売日:2020年5月11日
  • 予約開始:2020年4月20日10時

以前に発売されたiPhone SEは、多くの人に支持されている人気機種です。

そのため、今回発表されたiPhone SE(第2世代)も高い人気を獲得することが予想されますので、早めに予約をする方が良いでしょう。

AppleストアのiPhone SE(第2世代)の価格

Appleストアでの価格は下記の通りです。

iPhone SE(第2世代)の価格
64GB44,800円(税別)
128GB49,800円(税別)
256GB60,800円(税別)

iPhone SE(第2世代)の価格は、最近の機種にしては安い印象を受けます。

AppleストアでiPhone SE(第2世代)を確認する

ドコモのiPhone SE(第2世代)の価格

ドコモのiPhone SE(第2世代)の販売価格はこちらです。

ドコモ iPhone SE(第2世代)の価格
容量本体価格(税込)スマホおかえしプログラム(税込)
64GB57,024円38,016円
128GB62,568円41,712円
256GB75,240円50,160円

予約開始は4月20日、発売日は5月11日となります。

>ドコモでiPhone SE(第2世代)を確認する

ドコモでiPhone SE(第2世代)を機種変更するのにおすすめのキャンペーンや料金プランの情報はこちらでまとめています。

dカード GOLD(ゴールド) VISA ポインコ

ドコモユーザーにはdカード GOLDが必須!
入会特典で今なら最大13,000ポイント還元
(dポイント、期間用途限定)

dカード GOLD公式サイト公式サイトを見る

  • ■ドコモオンラインショップ:2%ポイント還元
  • ■dカードケータイ補償:紛失全損で10万円補償
  • ■ドコモ料金:1,000円(税抜)につき10%還元

auのiPhone SE(第2世代)の価格

auのiPhone SE(第2世代)の価格はこちらです。

au iPhone SE(第2世代)の価格
容量本体価格(税込)かえトクプログラム
64GB55,270円28,750円
128GB61,250円31,970円
256GB75,215円39,215円

予約開始は4月20日、発売日は5月11日となります。

>auでiPhone SE(第2世代)を確認する

auでiPhone SE(第2世代)を機種変更するのにおすすめのキャンペーンや料金プランの情報はこちらでまとめています。

ソフトバンクのiPhone SE(第2世代)の価格

ソフトバンクのiPhone SE(第2世代)の価格はこちらです。

ソフトバンク iPhone SE(第2世代)の価格
容量本体価格(税込)トクするサポート+(特典A)(税込)
64GB57,600円28,800円
128GB64,080円32,040円
256GB78,480円39,240円

予約開始は4月20日、発売日は5月11日となります。

>ソフトバンクでiPhone SE(第2世代)を確認する

ソフトバンクでiPhone SE(第2世代)を機種変更するのにおすすめのキャンペーンや料金プランの情報はこちらでまとめています。

iPhone SE(第2世代)のスペック・機能一覧

続いては、iPhone SE(第2世代)のスペック・機能をまとめています。

iPhone SE(第2世代)のスペック・機能
ストレージ容量64GB・128GB・256GB
カラーホワイト・ブラック・レッド
ディスプレイ4.7インチ
サイズ138.4(高さ)×67.3(幅)×7.3(厚さ)mm
重量148g
プロセッサA13 Bionicチップ
第3世代のNeural Engine
バッテリーiPhone 8とほぼ同じバッテリー駆動時間
アウトカメラ12MP広角カメラ
最大5倍のデジタルズーム
6つのエフェクトを備えたポートレートライティング
光学式手ぶれ補正
インカメラ7MPカメラ
1080p HDビデオ撮影(30fps)
ビデオ撮影4Kビデオ撮影(24fps、30fpsまたは60fps)
ビデオの光学式手ぶれ補正
最大3倍のデジタルズーム
4Kビデオの撮影中に8MPの静止画を撮影
Wi-Fi 6対応
セキュア認証Touch ID
耐水性能IEC規格60529にもとづくIP67等級
(最大水深1メートルで最大30分間)
高速充電30分で最大50%充電
(別売りの18W以上のアダプタを使用)
ワイヤレス充電

価格が安いにも関わらず非常に高性能であり、コストパフォーマンスに優れた機種といえるでしょう。

ストレージ容量は64GB・128GB・256GBというラインナップで、プロセッサはA13 Bionicチップを搭載しておりスムーズな操作性を実現しています。

カメラはアウトカメラが1200万画素・インカメラが700万画素となり、光学式手振れ補正やデジタルズームなど機能も充実。耐水性にも優れているので、水回りでの使用も安心です。

それではスペック・機能・価格を評価レビューしていきます。

auオンラインショップがおすすめな理由3つ

  • 分割支払い時の頭金0円
  • 自宅で受け取れる
  • 2,500円(税抜)以上で送料が無料

コロナ対策で店舗での対応は混み合うことが予想されるので、オンラインショップで機種変更をして自宅で受け取ることをおすすめします!

au公式オンラインショップ>au公式ショップで確認する

iPhone SE(第2世代)の実機評価レビュー【写真あり】

評価レビューしてくれた方:20歳、女性、なちさん

利用キャリア:SoftBank

以前に使用していた機種:iPhone SE(第1世代)

iPhone SE(第2世代)のレビュー
動きの快適さ★★★★★
使いやすさ・操作性★★★☆☆
カメラ★★★★☆
バッテリーのもち★★★★☆
オリジナル性能★★★★☆
価格★★★★☆
総合評価4.6

まずは実機を利用して感じたメリットとデメリットをまとめました。

iPhone SE(第2世代)に感じたメリット
  • 読み込みのスピードが速く、動画などの視聴が快適
  • カメラの画質が良くなった
  • 写真・動画の機能向上でシャッターチャンスを逃さない
  • 性能が格段に上がったのに本体価格が安い
iPhone SE(第2世代)に感じたデメリット
  • 本体色のバリエーションが他の機種に比べて少ない
  • 以前の機種に比べて画面が大きい
  • faceIDの機能がない

以前利用していたiPhone SE(第1世代)と比べて、検索スピードや動画の読み込みなどが格段に速くなったことが真っ先にメリットに感じました。

1番良くなったのはバッテリーの持ちがよくなったことです。電池持ちがよくなり、充電する回数が減ったのでとても快適です。

カメラの画質もすごく良くなり、1番良かった点は通常の写真モードで動画撮影もバースト撮影も可能になり、シャッターチャンスを逃さなくなりました。

他のiPhoneシリーズに比べて、本体の価格が格段に安いことも購入する決め手になりました。

デメリットは同時期に発売されているiPhone 11のように「faceID」機能が使えないことです。

また、以前より圧倒的に画面が大きくなり、今はまだ使いづらく慣れるまで時間がかかると思います。

また、本体色のバラエティが少ないと思い、もう少しいろんな色を増やして欲しいと思いました。

以上が利用者本人の口コミによる評価レビューでした。

最後に、カメラ機能でポートレートの仕様が「人物が対象」ということだったので試してもらったところ、人物ではなくてもポートレート撮影ができたようです。

続いては実際に利用しているiPhone SE(第2世代)の画像と、実際に撮影してもらった写真をご覧ください。

iPhone SE(第2世代)の正面iPhone SE(第2世代)の裏面iPhone SE(第2世代)の底iPhone SE(第2世代)の箱とイヤホンiPhone SE(第2世代)の付属品iPhone SE(第2世代)で撮影した写真iPhone SE(第2世代)で撮影した写真iPhone SE(第2世代)のポートレートで撮影した写真iPhone SE(第2世代)のポートレートで撮影した写真

iPhone SE(第2世代)の評価レビュー【スペック】

iPhoneSE
画像引用元:iPhone SE – Apple(日本)
ここからは、iPhone SE(第2世代)のスペックを見ていきましょう。

iPhone SE(第2世代)のスペック
ストレージ容量64GB・128GB・256GB
カラーホワイト・ブラック・レッド
ディスプレイ4.7インチ
サイズ138.4(高さ)×67.3(幅)×7.3(厚さ)mm
重量148g
プロセッサA13 Bionicチップ
第3世代のNeural Engine
バッテリーiPhone 8とほぼ同じバッテリー駆動時間

サイズ・インチ数

iPhone SE(第2世代)のサイズは、高さ138.4mm×幅67.3mm×厚さ7.3mmです。

そして、重量は148gとなっており、片手での操作がしやすいうえ、コンパクトで持ち運びにも便利。

あまりサイズが大きくないiPhoneを探している人にとっては、非常におすすめです。

デザイン

iPhoneの新商品が発売される際、多くの人が機能面はもちろんですがデザインにも注目します。

iPhone SE(第2世代)は、とにかくシンプルなデザインとなっており、iPhone7やiPhone8を彷彿とさせます。

最近ではデュアルカメラやトリプルカメラが主流となっているため、カメラがひとつだけ搭載されていることもすっきりとした印象に感じさせます。

カラー

iPhone SE(第2世代)のカラーは下記です。

  • ブラック
  • ホワイト
  • レッド

定番のブラックとホワイトに加えて、iPhone SE(第2世代)ではレッドが登場。

旧モデルのiPhoneでも人気のあるレッドがあるのが嬉しいポイントですね。クールな雰囲気とポップな見た目から選択できます。

ディスプレイ

iPhone SE(第2世代)のディスプレイサイズは4.7インチとなり、最近のiPhoneにしては小さめです。

Retina HDディスプレイは鮮やかさに長けており、写真や動画などを美しく映し出します。

また、ディスプレイには耐指紋性撥油コーティングが施されていますので、気になる指紋汚れを防止することも可能です。

触覚タッチにより反応も素晴らしいので、高い操作性を誇ります。

CPU性能

iPhone SE(第2世代)のCPUはA13 Bionicチップを搭載しており、これはiPhone11 Proと同じです。

スマートフォンのなかでも最速のチップであるため、アプリの起動やゲームをプレイする際などで、素晴らしい操作性を味わえます。

CPUはスマートフォンの頭脳となりますので、スペックを調査する際は着目すべき部分です。

ストレージ

iPhone SE(第2世代)のストレージは、64GB・128GB・256GBです。

ストレージ容量は写真や動画、さらには音楽をどれだけ保存できるかに関わってきます。

そのため、日頃から写真や動画を撮影することが多い人や、曲をたくさんダウンロードする人は大きめの容量を選びましょう。

次のセクションでは、iPhone SE(第2世代)の機能を評価レビューしていきます。

iPhone SE(第2世代)の評価レビュー【機能】

iPhoneSE
画像引用元:iPhone SE – Apple(日本)
続いては、iPhone SE(第2世代)の機能を見ていきましょう。

iPhone SE(第2世代)の機能
アウトカメラ12MP広角カメラ
最大5倍のデジタルズーム
6つのエフェクトを備えたポートレートライティング
光学式手ぶれ補正
インカメラ7MPカメラ
1080p HDビデオ撮影(30fps)
ビデオ撮影4Kビデオ撮影(24fps、30fpsまたは60fps)
ビデオの光学式手ぶれ補正
最大3倍のデジタルズーム
4Kビデオの撮影中に8MPの静止画を撮影
Wi-Fi 6対応
セキュア認証Touch ID
耐水性能IEC規格60529にもとづくIP67等級
(最大水深1メートルで最大30分間)
高速充電30分で最大50%充電
(別売りの18W以上のアダプタを使用)
ワイヤレス充電

カメラ

スマートフォンを選ぶ際に、カメラ性能を意識する人は少なくありません。

iPhone SE(第2世代)は、アウトカメラに1200万画素・インカメラに700万画素のカメラを搭載しています。

それぞれのカメラの特徴をピックアップしてみましょう。

アウトカメラの特徴
  • 12MP広角カメラ
  • ƒ/1.8絞り値
  • 最大5倍のデジタルズーム
  • ボケ効果と深度コントロールが使える
    ポートレートモードを搭載
  • 光学式手ぶれ補正
  • 高度な赤目修正

上記の機能が挙げられます。

これら以外にも細かい機能を多く兼ね備えていますので、簡単に美しい写真が撮影できます。

そして、インカメラの特徴は下記です。

インカメラの特徴
  • 7MPカメラ
  • ƒ/2.2絞り値
  • ポートレートモードを搭載
  • 写真の自動HDR
  • 自動手ぶれ補正

これらの他にも、綺麗に写真を撮るための機能が揃っています。

SNSへの自撮り投稿が流行していることから、インカメラの性能を意識するのも選び方のひとつです。

Touch ID

ここ最近のiPhoneは、ホームボタンがなくfaceIDが主流となっていましたが、iPhone SE(第2世代)はホームボタンが復活しています。

そのため、セキュリティの解除は指紋認証センサーによるものです。

その他にもアプリのサインインや、ApplePayによる支払いの認証もホームボタンに触れるだけ。

ホームボタンの復活を待ち望んでいた人にとっては、非常に嬉しいポイントです。

耐水性能

iPhone SE(第2世代)は、最大水深1メートルで30分間の耐水性能を誇ります。

そのため、飲み物が少しかかっても問題ありませんし、水回りでの使用も可能です。

スマホ選びの際に耐水性能を気にする人は、ぜひチェックしておいてください。

高速充電・ワイヤレス充電

iPhone SE(第2世代)は高速充電に対応しています。

18W高速充電アダプタを使用することで、30分間で0%から最大50%までの充電が可能です。

また、ワイヤレス充電にも対応しているので、ワイヤレス充電期の上に置くだけで充電できます。

iPhone SE(第2世代)にはこうしたハイスペック機種にも欲しい機能が盛りだくさんに詰まっています。

iPhone SE(第2世代)の評価レビュー【価格】

iPhoneSE
画像引用元:iPhone SE – Apple(日本)

iPhone SE(第2世代)の価格は、新商品としてはもちろんですが、高性能なことを踏まえたうえでも安いという印象です。

ストレージ容量による価格は下記となります。

iPhone SE(第2世代)の価格
  • 64GB:44,800円
  • 128GB:49,800円
  • 256GB:60,800円

10万円を超える機種が増えているなか、非常にコストパフォーマンスに優れたiPhoneといえます。

iPhone SE(第2世代)の特徴まとめ
  • iPhone11 Proと同じCPUを搭載
  • ホームボタンが復活
  • 高性能で価格が安いためコスパに優れている
  • 1200万画素と700万画素のカメラで美しい写真撮影が可能

iPhone SE(第2世代)は買うべき?買わないべき?

iPhoneSE
画像引用元:iPhone SE – 仕様 – Apple(日本)

最後に、iPhone SE(第2世代)を買うべきか、買わないべきかを見ていきましょう。

iPhone SE(第2世代)を買う理由

買う理由3つ
  • 機能に優れており価格が安い
  • スマートフォンのなかで最速のA13 Bionicチップを搭載している
  • Touch IDが復活している

やはり、iPhone SE(第2世代)は高性能で安い点は買う理由として大きなウエイトを占めています。

また、価格が安いにも関わらずスマートフォンのなかで最速のA13 Bionicチップを搭載。

あらゆる作業を快適に行えることから、ビジネス・プライベート問わず使いやすいです。

Touch IDの復活も注目すべき点で、faceIDを億劫に感じている人には特におすすめといえます。

iPhone SE(第2世代)を買わない理由

一方で買わない理由は下記です。

買わない理由3つ
  • ディスプレイが小さめになっている
  • カメラ機能が少し弱い
  • カラー展開が少ない

iPhone SE(第2世代)のディスプレイサイズは4.7インチなので、最近のiPhoneに比べると小さいです。

そのため、大画面で動画やゲームなどを楽しみたい人は、少し物足りなさを感じるかもしれません。

また、トリプルカメラやデュアルカメラではないため、iPhone11などと比較するとカメラ性能も劣るでしょう。

本体のカラー展開についても、iPhone11のカラー展開が豊富だった分、選択肢が狭まります。

去年モデルのiPhone 11の評価レビューを確認したい方はこちら。

まとめ

iPhone SE(第2世代)の評価レビューをし、買う理由と買わない理由について説明しました。

高性能なCPUを搭載し快適な操作性を実現していること、それでいて価格が安い点は高評価です。

しかし、一方でディスプレイ大きさやカメラ性能は、ここ最近のiPhone11などと比較すると劣ってしまいます。

2020年4月17日の午後9時から予約を開始し、発売日は2020年4月24日と発表されていますので、気になっている人はぜひチェックしておいてください。

予約はAppleの公式ホームページへアクセスし、手続きを行いましょう。

歴代iPhoneの比較をしたい方はこちらからチェックしてみてください。