【2023年1月】スマホおすすめランキング10選|iPhone/Android全比較

2023年最新のスマホおすすめ人気ランキングをご紹介します。キャリア/SIMフリースマホの中から厳選した10選を紹介しますので、これからスマホの機種変更を考えている方はぜひ参考にしてみてください!

  • 2023年1月18日
【2022年】スマホおすすめ人気ランキング!キャリア/SIMフリー10選

ここでは2023年1月最新のスマホおすすめ人気ランキングとして、キャリア/SIMフリースマホの10選をご紹介しています。

日本国内では、抜群の安定感と知名度の高さから大手キャリアを中心に、いまだiPhoneシリーズが高い人気を維持しています。

一方、特に格安SIMなどでは安定感のある国内モデルとともに、コストパフォーマンスに注力した海外製のSIMフリーモデルが人気です。

価格帯別のランキングや最新スマホにおすすめな格安SIMもあわせてご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

最新おすすめスマホはこちら!
機種1位2位3位4位
本体Galaxy A23 5G
ドコモ Galaxy A23 5G
AQUOS sense7
ドコモ AQUOS sense7
Xperia 5 IV
ドコモ Xperia 5 Ⅳ
Galaxy Z Flip4
ドコモ Galaxy Z Flip4
価格21,560円~
最安:ドコモ
41,980円~
最安:楽天モバイル
73,800円~
最安:ソフトバンク
86,680円~
最安:ドコモ
特徴ハイエンド派も満足
高コスパスマホ
バッテリー持ちと
カメラ性能が魅力
Androidの最新
ハイエンドモデル
さらに進化した
折りたたみスマホ
購入楽天モバイルauドコモ楽天モバイルauドコモ楽天モバイルauソフトバンクドコモ楽天モバイルauドコモ

最新Androidおすすめランキング10選

おすすめ
最新Androidおすすめランキング10選

まずはキャリア/SIMフリーを含めた最新Androidスマホのおすすめランキング10選を確認してみましょう。

1位|Xperia 5 IV

  • Xperia 5 IV
  • Xperia 5 IV
  • Xperia 5 IV
  • Xperia 5 IV
  • Xperia 5 Ⅳ
Xperia 5 IVの総合レビュー
動きの快適さ★★★★☆4.5
使いやすさ・操作性★★★★☆4.0
カメラ★★★★☆4.0
バッテリーのもち★★★☆☆3.5
オリジナル性能★★★★☆4.0
価格★★★★☆4.0
総合評価4.0
著者がおすすめする理由
  • Snapdragon 8 Gen 1搭載で高性能
  • カメラ機能も充実
  • 高すぎない価格設定
著者がおすすめしない理由
  • 写真が白飛びしやすい
  • 発熱が気になる

Xperia 5 IVは、2022年10月21日に発売したばかりの最新ハイスペックスマホです。

CPUには高性能なSnapdragon 8 Gen 1を搭載しているので、最新の3Dゲームも快適に遊ぶことができるでしょう。

また、Xperiaのカメラの特徴といえば動く被写体もバッチリ捉える瞳AFですが、もちろんXperia 5 IVにもしっかりと搭載。

全レンズ瞳AFに対応したことで、シーンに合わせて使い分けることができそうです。

ハイスペックスマホとしては買い求めやすい価格なので、価格を抑えつつもカメラ性能が良いスマホが欲しいという方はXperia 5 IVを購入してみてはいかがでしょうか。

Xperia 5 IVの価格・スペック表

価格・スペック表Xperia 5 IV
端末価格(税込)ドコモ:137,280円
カラーエクリュホワイト/ブラック/グリーン
容量RAM:8GB
ROM:128GB
サイズ縦156 x 横67 x厚さ8.2mm
重量約172g
画面サイズ約6.1インチ フルHD+
バッテリー5,000mAh

販売キャリア(格安SIM)

Xperia 5 IVの価格
販売キャリア通常価格実質価格
(端末代分割払い時の割引適用)
ドコモ137,280円73,920円
※いつでもカエドキプログラム適用時
au134,900 円74,060円
※スマホトクするプログラム適用時
ソフトバンク147,600円73,800円
※新トクするサポート適用時
楽天モバイル119,900円100,900円
※各種割引適用時

2位|Galaxy S22

  • Galaxy S22
  • Galaxy S22
  • Galaxy S22
Galaxy S22の総合レビュー
動きの快適さ★★★★☆4.5
使いやすさ・操作性★★★★☆4.0
カメラ★★★★☆4.0
バッテリーのもち★★★☆☆3.5
オリジナル性能★★★★☆4.0
価格★★★★☆4.0
総合評価4.0
著者がおすすめする理由
  • Snapdragon 8 Gen 1搭載
  • 5,000万画素を含むトリプルカメラ
  • 価格が安くコスパが良い
著者がおすすめしない理由
  • バッテリー容量が少ない
  • microSD非対応

Galaxy S22は、上位モデルとなるGalaxy S22 Ultraと同じSnapdragon 8 Gen 1を搭載していながら、Sペンが付属しないため価格が抑えられています。

Sペンを利用しない方や丁度いいサイズ感のスマホを希望するなら、Galaxy S22を選びましょう。

ドコモやauでGalaxy S22を購入すれば割引プログラムが利用できるので、7万円台で購入可能です。

Galaxy S22の価格・スペック表

価格・スペック表Galaxy S22
端末価格(税込)94,512円~
カラーファントム ホワイト/ピンク ゴールド/ファントム ブラック
容量RAM:8GB
ROM:256GB
サイズ縦146.0 x 横70.6 x 厚さ7.6mm
重量168g
画面サイズ約6.1インチ
バッテリー3,700mAh

販売キャリア(格安SIM)

Galaxy S22の価格通常価格実質価格
販売キャリア通常価格実質価格
(端末代分割払い時の割引適用)
ドコモ94,512円40,392円
いつでもカエドキプログラム適用
au125,030円71,990円
スマホトクするプログラム適用

3位|Google Pixel 7

  • Google Pixel 7
Google Pixel 7の総合レビュー
動きの快適さ★★★★☆4.5
使いやすさ・操作性★★★★☆4.5
カメラ★★★★☆4.5
バッテリーのもち★★★★☆4.0
オリジナル性能★★★☆☆3.5
価格★★★★☆4.0
総合評価4.1
著者がおすすめする理由
  • Google Tensor G2搭載で高性能
  • カメラ機能が優秀
  • ハイスペックスマホとしては安い
著者がおすすめしない理由
  • カメラバーの出っ張りで好みが分かれる
  • 重量は重め

Google Pixel 7は、Google Tensor G2を搭載したハイスペックなスマホです。

RAMは8GBあるので、スマホゲームも快適に遊ぶことができるでしょう。

また、Google Pixel 7は、消しゴムマジックやシネマティックぼかしなどの独自のカメラ機能を多く搭載しているのも特徴です。

そのため、スマホで写真撮影や動画撮影を楽しみたいという方には特におすすめの機種となっています。

価格も8万円台と買い求めやすい価格なので、カメラ機能が充実したスマホを安く購入したい方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

Google Pixel 7の価格・スペック表

価格・スペック表Google Pixel 7
端末価格(税込)82,500円〜
カラーレモングラス/スノー/オブシディアン
容量RAM:8GB
ROM:128GB/256GB
サイズ縦155.6 x 横73.2 x厚さ8.7mm
重量約197g
画面サイズ約6.3インチ
バッテリー4,355mAh

販売キャリア(格安SIM)

Google Pixel 7(128GB)の価格
販売キャリア通常価格実質価格
(端末代分割払い時の割引適用)
Google ストア82,500円-
au87,310円45,310円
※スマホトクするプログラム適用時
ソフトバンク88,560円44,280円
※新トクするサポート適用時

4位|Xperia 1 IV

  • Xperia 1 IV
  • Xperia 1 IV
  • Xperia 1 IV
Xperia 1 IVの総合レビュー
動きの快適さ★★★★★5.0
使いやすさ・操作性★★★★☆4.0
カメラ★★★★★5.0
バッテリーのもち★★★★☆4.0
オリジナル性能★★★★☆4.5
価格★★★☆☆3.5
総合評価4.3
著者がおすすめする理由
  • Snapdragon 8 Gen 1搭載
  • 5,000mAhの大容量バッテリー
  • 4K 120fps撮影に対応した超広角・広角・望遠の3眼カメラ
著者がおすすめしない理由
  • 価格が高い
  • 顔認証非搭載

Xperia 1 IVは、2022年6月に発売された21:9インチワイドディスプレイのハイエンドスマホです。

Snapdragon 8 Gen 1搭載に加え、メモリ12GB、ストレージ256GBとスペックの高さが特徴です。

ハイスペックなスマホが欲しい方にはおすすめですが、価格が高くスペックや機能を持て余してしまう方もいるかもしれません。

Xperia 1 IVの価格・スペック表

価格・スペック表Xperia 1 IV
端末価格(税込)174,900円~
カラーブラック/アイスホワイト/パープル
容量RAM:12GB
ROM:256GB、512GB
サイズ縦165 x 横71 x 厚さ8.2 mm
重量185 g(sub6)
187 g(mmW)
画面サイズ6.5インチ
バッテリー5,000mAh

販売キャリア(格安SIM)

発売元通常価格実質価格
ドコモ190,872円110,352円
※いつでもカエドキプログラム適用時
au
148,645円89,125円
※スマホトクするプログラム適用時
ソフトバンク188,640円94,320円
※新トクするサポート適用時

5位|Galaxy S22 Ultra

  • Galaxy S22 Ultra
  • Galaxy S22 Ultra
Galaxy S22 Ultraのレビュー
動きの快適さ★★★★☆
使いやすさ・操作性★★★☆☆
カメラ★★★★☆
バッテリーの持ち★★★★☆
オリジナル性能★★★★★
価格★★☆☆☆
総合評価3.7
著者がおすすめする理由
  • Sペン対応
  • 月まで撮れる望遠つきの4眼カメラ
  • Snapdragon 8 Gen 1搭載
著者がおすすめしない理由
  • Sペンが必要ない人にはおすすめしない
  • 価格が高い

Galaxy S22 UltraはSペンに対応しており、付属のSペンは本体に収納できる本体内蔵型です。

最新ではありませんがQualcomm Snapdragon 8 Gen 1を搭載しているので高性能ですし、カメラは月まで撮れる望遠つきの高性能4眼カメラとなっています。

大手キャリアのドコモとauのみの取り扱いですが、Sペンを活用したい方はぜひGalaxy S22 Ultraを選びましょう。

Galaxy S22 Ultraの価格・スペック表

価格・スペック表Galaxy S22 Ultra
端末価格(税込)178,820円~
カラーファントムブラック/ファントムシルバー/グリーン/バーガンディー
容量RAM 8GB/12GB
ROM 128GB/256GB/512GB/1TB
サイズ約163.3(H)×約77.9(W)×約8.9(D)mm
重量約229g(mmW)
約228g(sub6)
画面サイズ6.8インチ
バッテリー5,000mAh

販売キャリア(格安SIM)

Galaxy S22 Ultraの価格
販売キャリア通常価格実質価格
(端末代分割払い時の割引適用)
ドコモ183,744円105,864円
※いつでもカエドキプログラム適用時
au178,820円107,180円
※スマホトクするプログラム適用時

6位|AQUOS R7

  • AQUOS R7
  • AQUOS R7
AQUOS R7の総合レビュー
動きの快適さ★★★★☆4.0
使いやすさ・操作性★★★★☆4.0
カメラ★★★★☆4.5
バッテリーのもち★★★★☆4.0
オリジナル性能★★★★☆4.0
価格★★★☆☆3.5
総合評価4.0
著者がおすすめする理由
  • Snapdragon 8 Gen 1搭載で高性能
  • ライカ監修の1インチ大型センサーカメラ搭載
  • 8k動画撮影も可能
著者がおすすめしない理由
  • 価格が高い
  • 本体サイズが大きく、片手操作は難しい

AQUOS R7の特徴は、なんと言ってもライカが監修した1インチ大型センサーカメラを搭載している点です。

シングルカメラではありますが、望遠・超広角にも対応しており、シーンに合わせて写真を撮ることができます。

一眼レフ並みの写真も簡単に撮影できるので、スマホ選びは特にカメラ性能を重視したいという方におすすめのスマホです。

もちろん、高性能なSnapdragon 8 Gen 1とRAM12GB搭載なので、最新の3Dゲームも快適にプレイできますよ。

AQUOS R7の価格・スペック表

価格・スペック表AQUOS R7
端末価格(税込)ドコモ:198,000円
カラーシルバー/ブラック
容量RAM:12GB
ROM:256GB
サイズ縦161 x 横77 x厚さ9.3mm
重量約208g
画面サイズ約6.6インチ
WUXGA+/Pro
IGZO OLED 有機EL
バッテリー5,000mAh

販売キャリア(格安SIM)

AQUOS R7の価格
販売キャリア通常価格実質価格
(端末代分割払い時の割引適用)
ドコモ198,000円114,840円
※いつでもカエドキプログラム適用時
ソフトバンク189,360円94,680円
※新トクするサポート適用時

7位|Google Pixel 7 Pro

  • Google Pixel 7 Pro
Google Pixel 7 Proの総合レビュー
動きの快適さ★★★★☆4.5
使いやすさ・操作性★★★★☆4.5
カメラ★★★★☆4.5
バッテリーのもち★★★★☆4.5
オリジナル性能★★★☆☆3.5
価格★★★☆☆3.5
総合評価4.1
著者がおすすめする理由
  • RAMが12GBでゲームも快適
  • 望遠レンズ搭載で遠くの景色もきれいに撮れる
  • ハイスペックスマホとしては買い求めやすい価格
著者がおすすめしない理由
  • 背面のカメラバーデザインは好みが分かれる
  • サイズが大きいため片手操作には不向き

Google Pixel 7 Proは、Google Pixel 7の上位モデルのスマホです。

RAM容量が8GBから12GBに増え、3Dゲームやマルチタスクなどが更に快適になりました。

また、Google Pixel 7 Proのカメラには、広角・超広角に加え、望遠レンズも搭載。

最大30倍の超解像ズームで遠くの景色もキレイに撮ることができます。

カメラにこだわりたいという方は、Google Pixel 7 Proの購入がおすすめです。

Google Pixel 7 Proの価格・スペック表

価格・スペック表Google Pixel 7 Pro
端末価格(税込)124,300円〜
カラーヘイゼル/スノー/オブシディアン
容量RAM:12GB
ROM:128GB
サイズ縦162.9 x 横76.6 x厚さ8.9mm
重量約212g
画面サイズ約6.7インチ
バッテリー5,000mAh

販売キャリア(格安SIM)

Google Pixel 7 Pro(128GB)の価格
販売キャリア通常価格実質価格
(端末代分割払い時の割引適用)
Google ストア124,300円-
au134,900円74,060円
※スマホトクするプログラム適用時
ソフトバンク131,760円65,880円
※新トクするサポート適用時

8位|Xperia 10 IV

  • Xperia 10 IV
  • Xperia 10 IV
  • Xperia 10 IV
  • Xperia 10 IV
Xperia 10 IVの総合レビュー
動きの快適さ★★★★☆4.0
使いやすさ・操作性★★★★☆4.0
カメラ★★★★☆4.0
バッテリーのもち★★★★☆4.5
オリジナル性能★★★☆☆3.5
価格★★★★☆4.0
総合評価4.0
著者がおすすめする理由
  • ミドルレンジで価格が安め
  • 大容量バッテリーで電池持ちがいい
  • ソニーのカメラ技術を盛り込んだ3眼レンズ
著者がおすすめしない理由
  • ストレージ容量が128GBと少なめ
  • カメラの画素数自体は高くない

Xperia 10 IVは、2022年7月に発売されたXperiaのミドルレンジスマホです。

約161gで軽いのに5,000mAhの大容量バッテリーで電池持ちがいいのが特徴で、縦長の6.0インチでハンドフィットサイズになっています。

価格は6万円台、プログラムを適用すると3万円台から購入できる、コストパフォーマンスに優れたスマホです。

大手キャリアだけでなく多くの格安SIMでも取り扱っているので、購入もしやすいでしょう。

Xperia 10 IVの価格・スペック表

価格・スペック表Xperia 10 IV
端末価格(税込)54,780円~
カラーブラック/ホワイト/ミント
ラベンダー(au、ドコモオンラインショップ限定)
容量RAM:6GB
ROM:128GB
サイズ幅67 x 高さ153 x 厚さ8.3mm
重量約161g
画面サイズ約6.0インチ
バッテリー5,000mAh

販売キャリア(格安SIM)

Xperia 10 IVの価格
販売キャリア通常価格実質価格
(端末代分割払い時の割引適用)
ドコモ64,152円41,712円
※いつでもカエドキプログラム適用時
au69,985円38,065円
※スマホトクするプログラム適用時
ソフトバンク74,880円37,440円
※新トクするサポート適用時
楽天モバイル59,800円-
UQモバイル63,385円-
IIJmio59,800円-
mineo59,400円-
NUROモバイル54,780円-
OCN モバイル ONE59,169円-

9位|AQUOS sense7

  • AQUOS sense7
  • AQUOS sense7
  • AQUOS sense7
  • AQUOS sense7
AQUOS sense7の総合レビュー
動きの快適さ★★★★☆4.0
使いやすさ・操作性★★★★☆4.0
カメラ★★★★☆4.0
バッテリーのもち★★★★★5.0
オリジナル性能★★★☆☆3.0
価格★★★★☆4.0
総合評価4.0
著者がおすすめする理由
  • Snapdragon 695/RAM6GB搭載で普段使いに充分な性能
  • 従来モデルから大きく進化したカメラ
  • 安価で買い求めやすい
著者がおすすめしない理由
  • 重いゲームを遊ぶには不向き
  • モノラルスピーカーが残念

AQUOS sense7は、2022年11月に発売したばかりのミドルスペックスマホです。

普段使いには充分すぎる性能で、軽めのスマホゲームも問題なく遊べます。

また、この価格帯のスマホとしてはカメラスペックが良いのもAQUOS sense7の特徴です。

ハイエンドモデルに迫る1/1.55インチ大型センサーで、明るいところでも暗いところでも高画質な写真を撮ることができます。

6万円以内で購入できるスマホとしてはかなりおすすめの機種なので、普段使いに最適なスマホをお探しの方はぜひAQUOS sense7を購入してみてはいかがでしょうか。

AQUOS sense7の価格・スペック表

価格・スペック表AQUOS sense7
端末価格(税込)ドコモ:54,230円
カラーラベンダー/ライトカッパー/ブルー/ブラック
容量RAM:6GB
ROM:128GB
サイズ縦152 x 横70 x厚さ8.0mm
重量約158g
画面サイズ約6.7インチ
バッテリー4,570mAh

販売キャリア(格安SIM)

AQUOS sense7の価格
販売キャリア通常価格実質価格
(端末代分割払い時の割引適用)
ドコモ54,230円43,670円
※いつでもカエドキプログラム適用時
au59,500円33,580円
※スマホトクするプログラム適用時
楽天モバイル49,980円41,980円
※各種割引適用時
UQモバイル59,500円-
SIMフリー50,980円〜-

10位|AQUOS wish2

  • AQUOS wish2
  • AQUOS wish2
  • AQUOS wish2
AQUOS wish2の総合レビュー
動きの快適さ★★★★☆4.5
使いやすさ・操作性★★★★☆4.0
カメラ★★★☆☆3.5
バッテリーのもち★★★☆☆3.5
オリジナル性能★★★★☆4.5
価格★★★★☆4.5
総合評価4.1
著者がおすすめする理由
  • ミドルレンジでよく使われるSnapdragon 695を搭載
  • 価格が安くコスパがいい
  • シンプルでスマホデビューにおすすめ
著者がおすすめしない理由
  • メモリやストレージ容量が少ない
  • シングルカメラで性能は良くない

AQUOS wish2は、2022年6月に発売されたAQUOSシリーズの最新エントリーモデルです。

一般的にミドルレンジでよく使われるSnapdragon 695を搭載していて、価格は22,000円と安く、コストパフォーマンスがいいのが特徴です。

メモリは4GB、ストレージ容量は64GBとかなり少ないですが、外部ストレージで1TBまで増やすことができるので安心です。

カメラはシングルカメラで他機種と比較して性能は高くありませんが、価格を考えれば納得できるでしょう。

AQUOS wish2の価格・スペック表

価格・スペック表AQUOS wish2
端末価格(税込)ドコモ:22,000円
カラーホワイト/チャコール/ブルー/コーラル
容量64GB
サイズ縦147 x 横71 x厚さ8.9mm
重量約162g
画面サイズ約5.7インチ HD+
バッテリー3,730mAh

販売キャリア(格安SIM)

AQUOS wish2の価格
販売キャリア通常価格実質価格
(端末代分割払い時の割引適用)
ドコモ22,000円-
au26,180円22,001円
※スマホトクするプログラム適用時
ワイモバイル21,960円-
UQモバイル26,180円-

▲目次に戻る

最新iPhoneおすすめランキング5選

iPhone14
最新iPhoneおすすめランキング5選

続いては、最新のiPhoneおすすめランキングをご紹介しましょう。

最新iPhoneおすすめランキング5選
  1. iPhone14 Pro
  2. iPhone14
  3. iPhone14 Plus
  4. iPhone14 Pro Max
  5. iPhoneSE(第3世代)

1位|iPhone14 Pro

  • iPhone14 Pro
  • iPhone14 Pro
  • iPhone14 Pro
  • iPhone14 Pro
iPhone14 Proのレビュー
動きの快適さ★★★☆☆3.0
使いやすさ・操作性★★★★☆4.0
カメラ★★★★☆4.0
バッテリーのもち★★★★☆4.0
オリジナル性能★★★☆☆3.5
価格★★☆☆☆2.0
総合評価3.4
著者がおすすめする理由
  • 最新のA16 Bionicを搭載
  • 48MPトリプルカメラでカメラ性能が大幅アップ
  • ノッチがないDynamic Island
著者がおすすめしない理由
  • 円安もあり価格が高い
  • iPhone14 Plusのほうがバッテリー持ちがいい

iPhone14 Proは、2022年9月に発売された最新iPhoneのProシリーズです。

最新チップとなるA16 Bionicを搭載し、48MPのトリプルカメラでカメラ性能も高く、LiDARスキャナも搭載しています。

ノッチがない画面にはDynamic Islandを採用し、すっきりとした印象です。

スタンダードモデルに搭載していない機能ばかりなので、高いカメラ性能や最新チップセットを使いたいならProシリーズがおすすめです。

iPhone14 Proの価格・スペック表

価格・スペック表iPhone14 Pro
端末価格(税込)128GB:149,800円
256GB:164,800円
512GB:194,800円
1TB:224,800円
カラーシルバー/スペースブラック/ゴールド/ディープパープル
容量128GB/256GB/512GB/1TB
サイズ縦147.5×横71.5×厚さ7.85mm
重量206g
画面サイズ6.1インチ
バッテリービデオ再生:最大23時間
ストリーミング:最大20時間
オーディオ再生:最大75時間

販売キャリア

iPhone14 Proの価格
販売キャリア容量通常価格実質価格
(端末代分割払い時の割引適用)
ドコモ128GB174,130円87,370円
256GB198,880円99,880円
512GB238,480円120,400円
1TB275,220円139,260円
au128GB175,860円89,700円
256GB201,925円102,925円
512GB238,555円121,555円
1TB275,415円140,415円
ソフトバンク128GB175,680円87,840円
256GB201,600円100,800円
512GB238,320円119,160円
1TB275,040円137,520円
楽天モバイル128GB164,800円82,392円
256GB181,800円90,888円
512GB214,800円107,400円
1TB247,800円123,888円
Apple128GB149,800円-
256GB164,800円-
512GB194,800円-
1TB224,800円-

2位|iPhone14

  • iPhone14
  • iPhone14
  • iPhone14
  • iPhone14
  • iPhone14
iPhone14のレビュー
動きの快適さ★★☆☆☆2.0
使いやすさ・操作性★★★☆☆3.0
カメラ★★★☆☆3.0
バッテリーのもち★★★★★5.0
オリジナル性能★★★☆☆3.5
価格★★★☆☆3.0
総合評価3.1
著者がおすすめする理由
  • 最新iPhoneの中では一番価格が安い
  • カメラ性能はiPhone13から若干アップしている
  • バッテリー容量もiPhone13に比べるとアップしている
著者がおすすめしない理由
  • A15 Bionicで最新ではない
  • 円安もあり価格が高い

iPhone14は2022年9月に発売されたiPhone14シリーズのスタンダードモデルです。

iPhone14シリーズではminiがなくなりPlusが発売されたため、iPhone14がシリーズ最安の機種となっています。

チップは前機種と同じA15 Bionicですが、CPU・GPUのコア数はiPhone13 Pro/Pro Maxと同等です。

カメラ性能はiPhone13からほぼ変化していないものの、フロントカメラにオートフォーカス機能が追加されています。

最新のiPhoneで価格を抑えたいなら、iPhone14を購入しましょう。

iPhone14 の価格・スペック表

価格・スペック表iPhone14
端末価格(税込)128GB:119,800円
256GB:134,800円
512GB:164,800円
カラースターライト/ミッドナイト/(PRODUCT)RED/ブルー/パープル
容量128GB
256GB
512GB
サイズ縦146.7×横71.5×厚さ7.80mm
重量172g
画面サイズ6.1インチ
バッテリービデオ再生:最大20時間
ストリーミング:最大16時間
オーディオ再生:最大80時間

販売キャリア

iPhone14の価格
販売キャリア容量通常価格実質価格
(端末代分割払い時の割引適用)
ドコモ128GB138,930円
69,690円
256GB161,480円81,680円
512GB201,740円102,140円
au128GB140,640円71,760円
256GB161,770円82,570円
512GB201,925円102,925円
ソフトバンク128GB140,400円70,200円
256GB161,280円80,640円
512GB201,600円100,800円
楽天モバイル128GB131,800円65,800円
256GB148,800円74,400円
512GB181,800円90,888円
Apple128GB119,800円-
256GB134,800円-
512GB164,800円-

3位|iPhone14 Plus

  • iPhone14 Plus
  • iPhone14 Plus
  • iPhone14 Plus
  • iPhone14 Plus
  • iPhone14 Plus
iPhone14 Plusのレビュー
動きの快適さ★★☆☆☆2.0
使いやすさ・操作性★★★★☆4.0
カメラ★★★☆☆3.0
バッテリーのもち★★★★★5.0
オリジナル性能★★★☆☆3.5
価格★★★☆☆3.0
総合評価3.4
著者がおすすめする理由
  • 価格を抑えて大画面を楽しめる
  • 最新iPhoneのスタンダードシリーズで価格が安め
  • カメラ性能はiPhone13から若干アップしている
著者がおすすめしない理由
  • A15 Bionicで最新ではない
  • 円安もあり価格が高い

6.7インチのiPhone14 Plusは、これまでProシリーズのみに採用されていた大画面が楽しめるスタンダードモデルです。

iPhone14との違いは画面サイズとバッテリー容量のみなので、大画面で映像を楽しみたいならiPhone14 Plusを選びましょう。

バッテリーに関してはiPhone14 Proよりも長持ちするため、長時間バッテリー残量を気にせず利用したいならぴったりです。

iPhone14 Plusの価格・スペック表

価格・スペック表iPhone14 Plus
端末価格(税込)128GB:134,800円
256GB:149,800円
512GB:179,800円
カラースターライト/ミッドナイト/(PRODUCT)RED/ブルー/パープル
容量128GB
256GB
512GB
サイズ縦160.8×横78.1×厚さ7.80mm
重量203g
画面サイズ6.7インチ
バッテリービデオ再生:最大26時間
ストリーミング:最大20時間
オーディオ再生:最大100時間

販売キャリア

iPhone14 Plusの価格
販売キャリア容量通常価格実質価格
(端末代分割払い時の割引適用)
ドコモ128GB158,180円79,220円
256GB179,520円90,000円
512GB220,330円111,250円
au128GB158,490円80,730円
256GB179,850円91,770円
512GB220,355円112,355円
ソフトバンク128GB158,400円79,200円
256GB179,280円89,640円
512GB220,320円110,160円
楽天モバイル128GB148,800円74,400円
256GB164,800円82,392円
512GB197,800円98,880円
Apple128GB134,800円-
256GB149,800円-
512GB179,800円-

4位|iPhone14 Pro Max

  • iphone14 Pro Max DeepPurple
  • iphone14 Pro Max Gold
  • iphone14 Pro Max SpaceBlack
  • iphone14 Pro Max Silver
iPhone14 Pro Maxのレビュー
動きの快適さ★★★☆☆3.0
使いやすさ・操作性★★★★☆4.0
カメラ★★★★☆4.0
バッテリーのもち★★★★★5.0
オリジナル性能★★★☆☆3.5
価格★★☆☆☆2.0
総合評価3.6
著者がおすすめする理由
  • 最新のA16 Bionicを搭載
  • 48MPトリプルカメラでカメラ性能が大幅アップ
  • ノッチがなくDynamic Island採用
著者がおすすめしない理由
  • 円安もあり価格が高い
  • 大画面ならiPhone14 Plusの選択もあり

iPhone14 Pro Maxは、シリーズ最高スペックとなるA16 Bionicを搭載したProモデルで、大画面のため価格が高いのが特徴です。

iPhone14 ProとPro Maxの違いは画面サイズとバッテリー容量程度なので、大画面を求めるならiPhone14 Pro Maxを選びましょう。

円安の影響もあり、Apple公式価格は128GBで164,800円、1TBでは239,800円という高値となっています。

ただし、大手キャリアではプログラム適用で実質半額程度の負担で購入可能です。

iPhone14 Pro Maxの価格・スペック表

価格・スペック表iPhone14 Pro Max
端末価格(税込)128GB:164,800円
256GB:179,800円
512GB:209,800円
1TB:239,800円
カラーシルバー/スペースブラック/ゴールド/ディープパープル
容量128GB/256GB/512GB/1TB
サイズ縦160.7×横77.6×厚さ7.85mm
重量240g
画面サイズ6.7インチ
バッテリービデオ再生:最大29時間
ストリーミング:最大25時間
オーディオ再生:最大95時間

販売キャリア

iPhone14 Pro maxの価格
販売キャリア容量通常価格実質価格
(端末代分割払い時の割引適用)
ドコモ128GB201,850円101,890円
256GB220,330円111,250円
512GB257,070円129,990円
1TB289,300円144,940円
au128GB201,925円102,925円
256GB220,355円112,355円
512GB257,100円131,100円
1TB293,845円149,845円
ソフトバンク128GB201,600円100,800円
256GB220,320円110,160円
512GB257,040円128,520円
1TB281,520円140,760円
楽天モバイル128GB181,800円90,888円
256GB197,800円98,880円
512GB230,800円115,392円
1TB263,800円131,800円
Apple128GB164,800円-
256GB179,800円-
512GB209,800円-
1TB239,800円-

5位|iPhoneSE(第3世代)

  • iPhoneSE3のホワイト
  • iPhoneSE3のブラック
  • iPhoneSE3のレッド
iPhoneSE(第3世代)のレビュー
動きの快適さ★★★★☆
使いやすさ・操作性★★★☆☆
カメラ★★★☆☆
バッテリーの持ち★★★☆☆
オリジナル性能★★★☆☆
価格★★★★☆
総合評価4.2
著者がおすすめする理由
  • 4.7インチのディスプレイ+144gで軽量コンパクト
  • A15 Bionic搭載
  • 低価格で買いやすい
著者がおすすめしない理由
  • 画面サイズが小さく、動画視聴には不向き
  • 顔認証非対応

iPhoneSE(第3世代)は、ディスプレイサイズ4.7インチ、重量144gの軽量コンパクトなスマホです。

iPhone13シリーズと同じA15 Bionicを搭載しており高性能かつ低価格なので、多くのiPhoneユーザーにおすすめしたい機種となっています。

iPhoneSE(第3世代)の価格・スペック表

価格・スペック表iPhoneSE(第3世代)
端末価格(税込)64GB:62,800円〜
128GB:69,800円〜
256GB:84,800円〜
カラー(PRODUCT)RED/スターライト/ミッドナイト
容量64GB/128GB/256GB
サイズ縦138.4×横67.3×厚さ7.3mm
重量144g
画面サイズ4.7インチ
バッテリービデオ再生:最大15時間
ビデオ再生(ストリーミング):最大10時間
オーディオ再生:最大50時間

販売キャリア

iPhoneSE3の価格
販売キャリア容量通常価格実質価格
(端末代分割払い時
の割引適用)
ドコモ64GB65,230円33,310円
128GB75,097円38,257円
256GB94,248円47,688円
au64GB70,935円38,295円
128GB82,190円44,390円
256GB103,415円55,775円
ソフトバンク64GB73,440円36,720円
128GB81,360円 40,680円
256GB99,360円49,680円
楽天モバイル64GB62,800円31,392円
128GB69,800円34,896円
256GB84,800円42,384円
ワイモバイル64GB73,440円-
128GB81,360円-
256GB99,360円-
UQモバイル64GB70,935円-
128GB82,190円-
256GB103,415円-
Apple64GB62,800円-
128GB69,800円-
256GB84,800円-
▲目次に戻る

6万円未満のスマホおすすめランキング5選

低価格
6万円未満のスマホおすすめランキング5選

ここからは、エントリーからミドルレンジの価格帯に絞った6万円未満のスマホおすすめランキングをご紹介します。

6万円未満のスマホおすすめランキング5選
  1. iPhoneSE(第3世代)
  2. Xperia 10 IV
  3. AQUOS sense7
  4. AQUOS wish2
  5. Galaxy A53 5G

1位|iPhoneSE(第3世代)

iPhoneSE3
6万円未満のおすすめスマホ1位
おすすめポイント
  • コスパ抜群のiPhone
  • 販売キャリアによっては6万円未満で購入可能

6万円未満のスマホおすすめランキング1位は、iPhoneの中でもコストパフォーマンスの高いiPhoneSE(第3世代)です。

iPhone13と同じA15 Bionic搭載ながら、販売キャリアによっては6万円未満に収まるコストパフォーマンスの良さから人気が衰えません。

大手キャリアでプログラム適用して購入すれば、実質負担額は3万円ほどで購入可能です。

iPhoneSE3の価格
販売キャリア容量通常価格実質価格
(端末代分割払い時
の割引適用)
ドコモ64GB65,230円33,310円
128GB75,097円38,257円
256GB94,248円47,688円
au64GB70,935円38,295円
128GB82,190円44,390円
256GB103,415円55,775円
ソフトバンク64GB73,440円36,720円
128GB81,360円 40,680円
256GB99,360円49,680円
楽天モバイル64GB62,800円31,392円
128GB69,800円34,896円
256GB84,800円42,384円
ワイモバイル64GB73,440円-
128GB81,360円-
256GB99,360円-
UQモバイル64GB70,935円-
128GB82,190円-
256GB103,415円-
Apple64GB62,800円-
128GB69,800円-
256GB84,800円-

2位|Xperia 10 IV

Xperia 10 IV
6万円未満のおすすめスマホ2位
おすすめポイント
  • ソニーのカメラ技術を盛り込んだ3眼レンズ
  • 電池持ち良好

6万円未満のスマホおすすめランキング2位は、撮影技術に自信がなくても綺麗な写真が撮れる3眼レンズ搭載のXperia 10 IVです。

画素数としてはハイエンドに比べると見劣りしますが、軽くてバッテリー容量も多いので気軽に綺麗な写真を撮影したい方にはぴったりです。

Xperia 10 IVの価格
販売キャリア通常価格実質価格
(端末代分割払い時の割引適用)
ドコモ64,152円41,712円
※いつでもカエドキプログラム適用時
au69,985円38,065円
※スマホトクするプログラム適用時
ソフトバンク74,880円37,440円
※新トクするサポート適用時
楽天モバイル59,800円-
UQモバイル63,385円-
IIJmio59,800円-
mineo59,400円-
NUROモバイル54,780円-
OCN モバイル ONE59,169円-

3位|AQUOS sense7

AQUOS sense7
6万円未満のおすすめスマホ3位
おすすめポイント
  • Snapdragon 695/RAM6GB搭載で日常使いに最適
  • 価格帯に比してカメラ性能が高い

6万円未満のスマホおすすめランキング3位はAQUOS sense7です。

Snapdragon 695 5G/RAM容量6GBを搭載しており、普段使いはもちろん、軽めのスマホゲームなら問題なく遊べるスペックがあります。

カメラ性能も悪くないので、6万円未満で購入できるスタンダードなスマホが欲しい方にぜひおすすめしたい機種です。

AQUOS sense7の価格
販売キャリア通常価格実質価格
(端末代分割払い時の割引適用)
ドコモ54,230円43,670円
※いつでもカエドキプログラム適用時
au59,500円33,580円
※スマホトクするプログラム適用時
楽天モバイル49,980円41,980円
※各種割引適用時
UQモバイル59,500円-
SIMフリー50,980円〜-

4位|AQUOS wish2

AQUOS wish2
6万円未満のおすすめスマホ4位
おすすめポイント
  • エントリーモデルの価格でミドルスペック
  • 外部ストレージ活用で1TBまで増量可能

6万円未満のスマホおすすめランキング4位は、ミドルレンジ並みのSnapdragon 695を搭載したAQUOS wish2です。

最新のAndroid 12がプリインストールされているため、発売後2年間最大2回のOSバージョンアップが保証されていて安心です。

AQUOS wish2の価格
販売キャリア通常価格実質価格
(端末代分割払い時の割引適用)
ドコモ22,000円-
au26,180円22,001円
※スマホトクするプログラム適用時
ワイモバイル21,960円-
UQモバイル26,180円-

5位|Galaxy A53 5G

Galaxy A53 5G
6万円未満のおすすめスマホ5位
おすすめポイント
  • 約6,400万画素を含む4眼カメラ
  • 6.5インチディスプレイで見やすい

6万円未満のスマホおすすめランキング5位は、約6,400万画素を含む4眼カメラを搭載しているGalaxy A53 5Gです。

大手キャリアでは6万円以上が通常価格となっているため予算オーバーですが、格安SIMや割引プログラムを利用すれば6万円以内で購入可能です。

Galaxy A53 5Gの価格
販売キャリア通常価格実質価格
(端末代分割払い時の割引適用)
ドコモ59,400円34,320円
※いつでもカエドキプログラム適用時
au59,835円34,155円
※スマホトクするプログラム適用時
UQモバイル59,835円-

▲目次に戻る

6万円以上のスマホおすすめランキング5選

ハイスペック
6万円以上のスマホおすすめランキング5選

続いては、ミドルレンジからハイエンドまでの価格帯となる6万円以上のスマホおすすめランキングをご紹介しましょう。

6万円以上のスマホおすすめランキング5選
  1. iPhone14 Pro/Pro Max
  2. iPhone14/plus
  3. Xperia 5 IV
  4. Galaxy S22
  5. Google Pixel 7

1位|iPhone14 Pro/Pro Max

iPhone14 Proデザイン
6万円以上のおすすめスマホ1位
おすすめポイント
  • 最新チップA16 Bionicを搭載
  • 48MPトリプルカメラでカメラ性能が大幅アップ

6万円以上のスマホおすすめランキング1位は、最新チップA16 Bionicを搭載したProシリーズであるiPhone14 Pro/Pro Maxです。

48MPトリプルカメラの搭載でカメラ性能が大幅アップしているのはProシリーズだけなので、価格は高いですがおすすめです。

iPhone14 Pro

iPhone14 Proの価格
販売キャリア容量通常価格実質価格
(端末代分割払い時の割引適用)
ドコモ128GB174,130円87,370円
256GB198,880円99,880円
512GB238,480円120,400円
1TB275,220円139,260円
au128GB175,860円89,700円
256GB201,925円102,925円
512GB238,555円121,555円
1TB275,415円140,415円
ソフトバンク128GB175,680円87,840円
256GB201,600円100,800円
512GB238,320円119,160円
1TB275,040円137,520円
楽天モバイル128GB164,800円82,392円
256GB181,800円90,888円
512GB214,800円107,400円
1TB247,800円123,888円
Apple128GB149,800円-
256GB164,800円-
512GB194,800円-
1TB224,800円-

iPhone14 Pro Max

iPhone14 Pro maxの価格
販売キャリア容量通常価格実質価格
(端末代分割払い時の割引適用)
ドコモ128GB201,850円101,890円
256GB220,330円111,250円
512GB257,070円129,990円
1TB289,300円144,940円
au128GB201,925円102,925円
256GB220,355円112,355円
512GB257,100円131,100円
1TB293,845円149,845円
ソフトバンク128GB201,600円100,800円
256GB220,320円110,160円
512GB257,040円128,520円
1TB281,520円140,760円
楽天モバイル128GB181,800円90,888円
256GB197,800円98,880円
512GB230,800円115,392円
1TB263,800円131,800円
Apple128GB164,800円-
256GB179,800円-
512GB209,800円-
1TB239,800円-

2位|iPhone14/plus

iPhone14とiPhone14 Plus
6万円以上のおすすめスマホ2位
おすすめポイント
  • 最新ではないがA15 Bionicで高性能
  • 前機種よりカメラ性能が進化

6万円以上のスマホおすすめランキング2位は、最新チップではないものの高性能のA15 Bionicを搭載したiPhone14/plusです。

価格重視ならiPhone14、大画面を楽しみたいならiPhone14 Plusを選びましょう。

iPhone14

iPhone14の価格
販売キャリア容量通常価格実質価格
(端末代分割払い時の割引適用)
ドコモ128GB138,930円
69,690円
256GB161,480円81,680円
512GB201,740円102,140円
au128GB140,640円71,760円
256GB161,770円82,570円
512GB201,925円102,925円
ソフトバンク128GB140,400円70,200円
256GB161,280円80,640円
512GB201,600円100,800円
楽天モバイル128GB131,800円65,800円
256GB148,800円74,400円
512GB181,800円90,888円
Apple128GB119,800円-
256GB134,800円-
512GB164,800円-

iPhone14 Plus

iPhone14 Plusの価格
販売キャリア容量通常価格実質価格
(端末代分割払い時の割引適用)
ドコモ128GB158,180円79,220円
256GB179,520円90,000円
512GB220,330円111,250円
au128GB158,490円80,730円
256GB179,850円91,770円
512GB220,355円112,355円
ソフトバンク128GB158,400円79,200円
256GB179,280円89,640円
512GB220,320円110,160円
楽天モバイル128GB148,800円74,400円
256GB164,800円82,392円
512GB197,800円98,880円
Apple128GB134,800円-
256GB149,800円-
512GB179,800円-

3位|Xperia 5 IV

Xperia 5 IV
6万円以上のおすすめスマホ3位
おすすめポイント
  • 価格とスペックのバランスが良い
  • 価格を抑えつつもスペックに不足がない

6万円以上のスマホおすすめランキング第5位はXperia 5 IVです。

Xperia 5 IVは、高性能なSnapdragon 8 Gen 1を搭載しているため、スマホゲームを遊ぶ機会が多い方に最適です。

また、カメラスペックやスピーカーの音質も良く、全体的にバランスの取れた機種といえるでしょう。

ハイスペックスマホとしては手に取りやすい価格帯のため、価格を抑えつつも機能に優れたスマホが欲しい方におすすめできます。

Xperia 5 IVの価格
販売キャリア通常価格実質価格
(端末代分割払い時の割引適用)
ドコモ137,280円73,920円
※いつでもカエドキプログラム適用時
au134,900 円74,060円
※スマホトクするプログラム適用時
ソフトバンク147,600円73,800円
※新トクするサポート適用時
楽天モバイル119,900円100,900円
※各種割引適用時

4位|Galaxy S22

Galaxy S22
6万円以上のおすすめスマホ4位
おすすめポイント
  • ハイスペックスマホとしては手に取りやすい価格
  • Snapdragon 8 Gen 1搭載で高性能

6万円以上のスマホおすすめランキング第4位はGalaxy S22です。

Galaxy S22は高性能なSnapdragon 8 Gen 1を搭載しており、デイリーユースからゲームなどの趣味まで快適に使うことができるでしょう。

また、ハイスペックスマホとしては価格が安く、12万円台から購入できるので、ハイスペックスマホを初めて買う方にもおすすめです。

Galaxy S22の価格通常価格実質価格
販売キャリア通常価格実質価格
(端末代分割払い時の割引適用)
ドコモ94,512円40,392円
いつでもカエドキプログラム適用
au125,030円71,990円
スマホトクするプログラム適用

5位|Google Pixel 7

ソフトバンク Googe Pixel 7
6万円以上のおすすめスマホ5位
おすすめポイント
  • カメラ機能がとにかく充実
  • Google Tensor G2搭載で高性能

6万円以上のスマホおすすめランキング第5位はGoogle Pixel 7です。

Google Pixel 7はカメラ機能・性能が優秀で、消しゴムマジックやシネマティックぼかしなど、他の機種には無い独自機能で写真撮影を存分に楽しむことができます。

そのためGoogle Pixel 7は、スマホ選びはカメラ機能・性能を重視したい方におすすめできる機種です。

Google Pixel 7(128GB)の価格
販売キャリア通常価格実質価格
(端末代分割払い時の割引適用)
Google ストア82,500円-
au87,310円45,310円
※スマホトクするプログラム適用時
ソフトバンク88,560円44,280円
※新トクするサポート適用時

▲目次に戻る

最新スマホにおすすめな格安SIM3選

SIMカード
最新スマホにおすすめな格安SIM

最新機種をお得に購入したら、通信費用もできるだけ低く抑えたいものです。

最後に、最新スマホにおすすめの安くて使い勝手のいい格安SIMを3つご紹介しましょう。

1位|楽天モバイル

楽天モバイルのロゴ
最新スマホにおすすめな格安SIM1位
楽天モバイルの概要
通信回線楽天
月額料金1,078円〜3,278円の段階制
データ容量3GB〜無制限
通信速度朝:19.06Mbps
昼:26.40Mbps
夜:31.42Mbps
カウントフリー無し
基本通話料22円/30秒
Rakuten Linkアプリ使用で無料
通話オプション10分以内かけ放題
サポート店舗
電話
チャット
メール
初期費用0円

楽天モバイルは7月から料金プランを改定し、1,078円(3GBまで)~3,278円(無制限)の料金プランとなりました。

0円での運用はできなくなりましたが、最新のiPhone14シリーズを直接購入できますし、価格は他キャリアより安く設定されているのが魅力です。

また、楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラムを活用すれば、さらにお得に購入できます。

なお楽天モバイルではRakuten Handなどのオリジナルスマホも人気です。

\キャンペーン多数実施中/矢印楽天モバイル公式を見る

2位|ワイモバイル

ワイモバイル
最新スマホにおすすめな格安SIM2位
楽天モバイルの概要
通信回線ソフトバンク
月額料金S:2,178円
M:3,278円
L:4,158円
データ容量S:3GB
M:15GB
L:25GB
通信速度S:最大300kbps
M:最大1Mbps
L:最大1Mbps
カウントフリー無し
基本通話料22円/30秒
通話オプション10分以内国内かけ放題:770円
無制限かけ放題:1,870円
サポート店舗
電話
チャット
メール
Twitter
初期費用3,300円

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドで、大手キャリア並みに通信品質が安定しているのが魅力です。

2,178円/月〜と他の格安SIMに比べて価格が高めですが、家族割で2回線目以降の月額料金が1,188円割引になるため、家族で契約すればお得に利用できます。

またワイモバイルは実店舗が多いのでサポートが必要な方でも安心です。

\お得なキャンペーン実施中!/矢印Y!mobile公式ショップを見る

3位|UQモバイル

UQモバイル
最新スマホにおすすめな格安SIM
UQモバイルの概要
通信回線au
月額料金くりこしプランS:1,628円
くりこしプランM:2,728円
くりこしプランL:3,828円
データ容量くりこしプランS:3GB
くりこしプランM:15GB
くりこしプランL:25GB
通信速度朝:最大300Mbps
昼:1Kbps
夜:1Kbps
カウントフリー節約モード利用時はカウントフリー
基本通話料22円/30秒
通話オプション最大60分/月定額:550円
10分以内かけ放題:770円
無制限かけ放題:1,870円
サポート店舗
電話
チャット
メール
初期費用3,300円

UQモバイルはauのサブブランドなので通信品質は安定していますし、直接購入できるスマホの種類も豊富です。

1,628円/月から利用できて、くりこしプランや自宅セット割でひとりでも家族で使ってもお得になります。

au PAYがもらえるキャンペーンや増量オプションⅡ無料キャンペーンなど、種類豊富なキャンペーンも魅力です。

\お得なキャンペーン実施中!/矢印UQモバイル公式サイトを見る

▲目次に戻る

スマホ選びに関してよくある質問

よくある質問
スマホ選びに関してよくある質問
最後にスマホ選びに関してよくある質問に回答していきます。

スマホで重視することによってそれぞれチェックするポイントが異なるので、ぜひ参考にしてみてください!

サクサク動くスマホを選ぶには?

日常使いならSnapdragon 600番台〜800番台、ゲームなどをするなら800番台以上を選びましょう。メモリはゲーム・アプリをするなら最低6GB、できれば8GB以上がベストです。

iPhoneはメモリ効率が高く、どの機種も基本的にハイスペックです。

データを沢山保存できるスマホを選ぶには?

データをスマホに沢山保存したい場合は、ストレージ容量をチェックしましょう。

2021年以降はスペックの低いスマホでも64GBのストレージ容量が確保されていますが、写真や動画を多く保存する方には物足りないかもしれません。

アプリはもちろん写真・動画の保存が多いなら外部ストレージやクラウドの活用も必要です。

綺麗な写真が撮れるスマホを選ぶには?

iPhoneやGoogle PixelなどAI補正で見たまま以上の写真を撮る事ができるスマホを選ぶのがおすすめです。

撮影した写真で作品を作ったり、プリントアウトしたりする場合は画素数やレンズ枚数、値が小さいほどレンズが明るくシャッタースピードが速くなるF値などをチェックしましょう。

防水・防塵を表すIP表記の見方は?

防水・防塵を表すIP表記は「International Protection」の略称で、数字に比例して性能も高くなります。

例えば「IP68」と表記されていた場合、左側の6は防塵等級・右側の8は防水等級を表します。

バッテリーは何mAh以上で長持ち?

日常使いが中心ならそこまで気にしなくても大丈夫ですが、連続使用を考えているなら4,000Ah以上を基準に選ぶのがおすすめです。

基本的に容量が多いほど長持ちという事になりますが、実際はスマホの電力消費効率やユーザーの使い方に依存します。

▲目次に戻る

2023年1月の最新おすすめスマホは大手キャリア・格安SIMから発売中

2023年ドコモの秋冬モデルラインナップ
最新おすすめスマホまとめ

ここ数年でほとんどのスマホが5Gに対応し、ミドルスペックでも一定の機能・性能が確保されています。

ただ、一定の機能や性能がある一方でメーカーごとに打ち出す強みや特徴は異なっているようです。

現在契約しているキャリアにこだわらず、自分だけのお気に入りのスマホを探してみてはいかがでしょうか。


※ahamo(アハモ)に関する公式の注意事項はこちら
ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円分までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費11,000円(税込)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,100円(税込)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
※ご利用料金1,000円(税抜)につき100ポイント
※端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。
※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元いたします。
この記事を書いた人
ryu
ガジェット好きのフリーライター。 ガジェットの中でも特にスマホが好きで、スマホのスペックや機能についての知識に自信あり。 「誰が見てもわかりやすい記事を書く」をモットーに、スマホや料金プランに関する情報を分かりやすくお届けしていきます。