Androidスマホおすすめランキング【2020年最新】全キャリア徹底比較

Androidスマホでおすすめの機種をランキングにしました。ドコモ・au・ソフトバンクで新規や機種変更、乗り換えを考えている方はぜひ参考にしてください。機種ごとにメリット・デメリットなどの評価レビューもあるので是非チェックしてみてください。

  • 2020年9月10日
Andeoidスマホおすすめランキング2020年最新
キャリア公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円で断然お得!

日本ではiPhoneの人気が比較的高いですが、使えるアプリが多く拡張性の高いAndroidスマホも無視できない存在です。

今回はそんなAndroidスマホに注目して、最新のAndroidスマホのおすすめランキングを作りました。

性能・スペック・価格だけでなくドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアも含めて徹底比較します。

ベストなAndroidを見つけるお手伝いをいたしますので、ぜひチェックしてください。

また、iPhoneとまだ悩んでいるという方は、iPhoneのおすすめランキングもあるので、併せてチェックしてみてください。

Androidスマホを選ぶコツと注目ポイント

Andeoidスマホのおすすめをご紹介する前に、Andeoidスマホを選ぶ際に必ず確認してほしいポイントをご紹介していきます。

Androidスマホを選ぶコツ、スマホ選びの際に見ておくべきポイントをそれぞれ分けて紹介していきます。

Androidスマホを選ぶコツ7つ

自分に合わないスマホを買ってしまわないためにも自分に合ったポイントをしっかり把握しておきましょう。

▼この章をスキップして総合ランキングへ
▼この章をスキップして格安ランキングへ
▼この章をスキップして5Gランキングへ

ここからは、これからおすすめするAndroidスマホについて、選ぶ際に注目したポイントを詳しく解説していきます。ぜひ参考にしてみてください。

メモリ

メモリはRAM(Random Access Memory)とも呼ばれるもので、簡単に言うとデータを一時的に記憶しておくところです。

単位はGBで、メモリ容量が適切でないとAndroidスマホの動作が遅くなってイライラさせられることになるでしょう。

大容量のゲームや動画編集ソフトなどを利用しない限りは、4GBもあれば充分ですが、重いアプリを利用したい方は8GB以上をおすすめします。

ストレージ

ストレージはパソコンのHDDやSSDのようなパーツで、スマホではROM(Read Only Memory)という別称があります。

Android OSやアプリのほか、写真・音楽・メールなど全てのデータがここに保存されるのです。

最近はカメラの高性能化にともなって解像度が高くなっていることから、ストレージも大型化する傾向です。

とはいえ多くのAndroidスマホは、iPhoneと違ってSDカードを外部ストレージとして使うことができるので64GBもあれば充分でしょう。

オンライン上にデータを保存するクラウドストレージを利用している方なら32GBでも問題ないくらいです。

ストレージの空き容量がどの程度残っているのか確認したい時は「設定」画面から「ストレージ」へ進むと確かめられます。

画面サイズ

スマホの画面サイズは大きいほど写真や動画、ゲームを楽しむことができます。

6インチ以上の大型画面は非常に人気で、ゲームや動画、電子書籍をよく見るという方にはおすすめです。

しかし、手が小さい方が片手で利用することはまず無理なので、5インチ以下のスマホをおすすめします。イメージとしては人気の高かったiPhone SE(第1世代)が4インチです。

電話やLINEなどスマホを長時間手に持って作業することが中心の方はコンパクトなモデルを選ぶと良いでしょう。

カメラ

最近のスマホカメラは、デジカメ以上に高画質な写真を撮影することができるようになりました。

ピント合わせや細かい設定が不要で手ブレも自動修正してくれるため、誰でも美しい写真を撮ることができるのです。

「デュアルカメラ」や「AI機能」が搭載された機種を選べば、シンプルなカメラ機能のスマホより幅広いシーンに対応できます。

自撮り(セルフィー)をよくする場合は、前面カメラの画素数や美肌モードの有無などもチェックしておきましょう。

おサイフケータイ

キャッシュレス化が推進されている昨今、おサイフケータイは欠かすことができない機能と言えるでしょう。

Androidスマホの多くは非接触ICカード技術「Felica」に対応しており、スマホをFelicaの読み取り機にかざすだけで決済できます。

この機能により、電子決済のほかSuicaなどの乗車カードや各種ポイントカード、クレジットカードの働きをスマホだけで完結できます。

つまり、おサイフケータイ機能を使いこなすと、たくさんのカード類やお金を財布に入れて持ち歩く必要がなくなるのです。

生体認証

指紋認証・顔認証などの生体認証に対応しているかどうかも大切なポイントです。

生体認証に対応していれば、ロック解除のたびにパスコードを入力するわずらわしさから解放されます。

また、オンラインストアでの購入・決済やスマホ払いでの認証の際にもとても便利。

さらに万一スマホを紛失した際のセキュリティ面においても安心です。

指紋認証と顔認証のどちらがよいかについては使う人の好みによります。

Androidスマホを購入するときにはしっかり確認しましょう。

バッテリー

スマホの高機能化により電池の消耗は激しくなっています。外出先でゲームやYouTubeなどの動画視聴をよくする方は4,000mAh程度、またはバッテリー節約機能のあるスマホを選ぶことをおすすめします。

通常の使用であれば3,000mAhもあれば充分でしょう。

おサイフケータイもバッテリーがないと利用できないので、非常に重要なポイントといえるでしょう。

▲目次に戻る

Androidスマホ最新機種のおすすめ【総合評価】

それでは早速2020年Androidスマホ最新機種のおすすめランキングと機種の解説を見ていきましょう。

機種のスペックや特長などを中心に解説していくので、Android選びで悩んでいるという方はぜひ参考にしてみてください。

1位:Xperia 10 II

Xperia 10 II
最新スマホおすすめ 1位:Xperia 10 II
Xperia 10 IIのレビュー
動きの快適さ★★★★☆4.0
使いやすさ・操作性★★★★☆4.0
カメラ★★★☆☆3.0
バッテリーのもち★★★☆☆3.0
オリジナル性能★★★★☆4.0
価格★★★★★5.0
総合評価4.6
Xperia 10 IIの価格(ドコモ・au)税込
ドコモ本体価格41,976円
実質負担41,976円
au本体価格49,990円
実質負担39,790円
※かえトクプログラム適用
Xperia 10 IIのスペック
メモリRAM:4GB
ストレージROM:64GB
画面サイズ約6.0インチ
本体サイズ約157(H)×約69(W)×約8.2(D)mm
重さ約151g
ディスプレイFull HD+ /有機EL
カメラ・超広角:約800万画素
・標準:約1200万画素
・望遠:約800万画素
・インカメラ:約800万画素
おサイフケータイ対応
生体認証・指紋認証
バッテリー3,600mAh
防水/防塵対応
Xperia 10 IIをおすすめする理由
  • 縦長の21:9有機ELディスプレイ
  • トリプルカメラ搭載で夜景も綺麗に撮影できる
  • 比較的低価格のXperiaとして人気
  • 女性にも持ちやすく洗練されたデザイン
Xperia 10 IIをおすすめしない理由
  • カメラの性能が少し低い
  • ゲームをしていると遅く感じることがある

コストパフォーマンスが高い機種として人気があるのがXperia 10 IIです。

Xperiaシリーズの中では、低価格で、性能とのバランスも良く高評価を得ています。

カメラの性能はハイエンドスマホに比べると劣るもののトリプルカメラで写真撮影の幅が広がります。

スタイリッシュで洗練されたシンプルなデザインで、男女問わず選びやすいカラー展開も魅力です。

Xperia 10 II
ソニーXperia 10 II

公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円

>ドコモ公式オンラインショップ>ドコモ公式ショップで確認する
au公式オンラインショップ>au公式ショップで確認する

2位:Xperia 5

Xperia 5 SO-01M
最新スマホおすすめ 2位:Xperia 5
Xperia 5のレビュー
動きの快適さ★★★☆☆3.0
使いやすさ・操作性★★★★☆4.0
カメラ★★★☆☆3.0
バッテリーのもち★★★☆☆3.0
オリジナル性能★★★★☆4.0
価格★★★★★5.0
総合評価4.6
Xperia 5の価格一覧
ドコモ本体価格82,412円ショップで確認
実質負担54,941円
※スマホおかえしプログラム適用
ソフトバンク本体価格91,440円>ショップへ
実質負担45,720円
※トクするサポート+適用
Xperia 5のスペック
メモリRAM:6GB
ストレージROM:64GB
画面サイズ約6.1インチ
本体サイズ約158(H)×68(W)×8.2(D)mm
重さ約164g
ディスプレイFull HD+
有機EL X1 for mobileディスプレイ
カメラ・標準:1,220万画素
・望遠:1,220万画素
・超広角:1,220万画素
・インカメラ:800万画素
おサイフケータイ対応
生体認証指紋
バッテリー3,000mAh
防水/防塵IPX5・8 /IP6X
その他機能・ゲームエンハンサー
・DOLBY ATMOS対応
・ハイレゾ音質対応
・LDAC対応
・マルチウィンドウ
Xperia 5をおすすめする理由
  • 薄くて縦長21:9の有機ELディスプレイ
  • クリエイターモードで迫力ある映像が楽しめる
  • 望遠・標準・超広角のトリプルレンズカメラ搭載
Xperia 5をおすすめしない理由
  • ストレージが64GBしかない

Xperia 5はハイエンドモデルとして高性能でありながら価格は抑えめなところが魅力的です。

Xperia特有の21:9の縦長ディスプレイで、画面が見やすいだけでなく持ちやすさの面でも高ポイントです。

ハイエンドモデルにふさわしく、カメラもトリプルカメラで本格的な写真撮影が可能

また、ゲームをする人におすすめの「ゲームエンハンサー」という機能が搭載されており、ゲームを心置きなく楽しめます。

総合的に見て、ハイエンドモデルで現在一番おすすめの機種といえます。

Xperia5
ソニーXperia 5

3位:arrows Be4

arrows Be4 F-41A
最新スマホおすすめ 3位:arrows Be4
ドコモ arrows Be4のレビュー
動きの快適さ★★★☆☆3.0
使いやすさ・操作性★★★★☆4.0
カメラ★★★☆☆3.0
バッテリーのもち★★★★☆4.0
オリジナル性能★★★★☆4.0
価格★★★★★5.0
総合評価4.5
arrows Be4の価格
ドコモ本体価格23,760円
実質負担23,760円
ドコモ arrows Be4のスペック
メモリRAM:3GB
ストレージROM:32GB
画面サイズ約5.6インチ
本体サイズ約147(H)×約70(W)×約8.9(D)mm
重さ約144g
ディスプレイFull HD+/有機EL
カメラ・標準:約1310万画素
・インカメラ:約810万画素
おサイフケータイ対応
生体認証・指紋認証
バッテリー2,780mAh
防水/防塵対応
arrows Be4をおすすめする理由
  • 最新機種なのに2万円台で買える
  • 画面割れに強い日本製スマホ
  • 持ちやすくシンプルなデザイン
arrows Be4をおすすめしない理由
  • 画面が小さい
  • ハイスペックモデルと比べると物足りない印象

こちらは2020年6月25日に発売されたばかりのarrowsの最新機種です。

ドコモで2万円台、「スマホおかえしプログラム」適用で月々660円で持つことができるのが魅力的です。

画面も小さいため持ちやすく、女性やお子様に最適なモデルです。

カラーもピンクやパープルなど女性らしい色がそろっているので明るいカラーが好きな方にも向いています。

機能はハイエンドモデルと比べると劣りますが、おサイフケータイ、防水防塵対応など普段使いには問題ありません。

arrows Be4 F-41A
富士通arrows Be4

公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円

>ドコモ公式オンラインショップ>ドコモ公式ショップで確認する

4位:AQUOS sense3

AQUOS sense3 SH-02M
最新スマホおすすめ 4位:AQUOS sense3
AQUOS sense3のレビュー
動きの快適さ★★★★☆4.0
使いやすさ・操作性★★★★★5.0
カメラ★★★☆☆3.0
バッテリーのもち★★★★☆4.0
オリジナル性能★★★☆☆3.0
価格★★★☆☆3.0
総合評価4.2
AQUOS sense3の価格
ドコモ本体価格31,680円ショップで確認
実質負担31,680円
au本体価格27,600円ショップで確認
実質負担22,080円
AQUOS sense3のスペック
メモリ4GB
ストレージ64GB
画面サイズ5.5インチ
本体サイズ約147×70×8.9(mm)
重さ約167g
ディスプレイフルHD IGZOディスプレイ
カメラ1200万画素(標準)
1200万画素(広角)
800万画素(インカメラ)
おサイフケータイ対応
生体認証指紋・顔
バッテリー4000mAh
防水/防塵IPX5・8(お風呂対応)/IP6X
その他機能・リッチカラーテクノロジーモバイル
・アウトドアビュー
・バーチャルHDR
・リラックスオート
AQUOS sense3をおすすめする理由
  • 3万円台と価格が安くコスパがいい
  • 4,000mAhの大容量バッテリー搭載で電池持ちがいい
  • スペックを抑えて価格を重視したモデル
AQUOS sense 3をおすすめしない理由
  • 機能にイチ押しのポイントがない
  • 女性をターゲットにしたモデルという印象

コスパ重視の方に選ばれているのがAQUOS sense3です。

2019年11月1日の発売ながら、いまだにランキング上位にくるほど人気がある機種です。

人気の秘密は、やはり3万円台という価格の安さでしょう。

スペックを押さえて低価格を実現したモデルですが、大容量バッテリーを搭載しており電池持ちがいいのが特徴です。

また、全体的に丸みのあるデザインと柔らかいカラーがそろっているので、女性やお子様におすすめです。

auのAQUOS sense3
シャープAQUOS sense3

公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円

>ドコモ公式オンラインショップ>ドコモ公式ショップで確認する
au公式オンラインショップ>au公式ショップで確認する

5位:Galaxy A41

Galaxy A41 SC-41A
最新スマホおすすめ 5位:Galaxy A41
Galaxy A41のレビュー
動きの快適さ★★★☆☆4.0
携帯性★★★★☆4.0
カメラ★★★★☆4.0
バッテリーのもち★★★☆☆3.0
オリジナル性能★★☆☆☆2.0
価格★★★★☆4.0
総合評価3.4
Galaxy A41の価格
ドコモ本体価格37,224円ショップで確認
実質負担37,224円
au本体価格39,660円ショップで確認
実質負担31,740円
Galaxy A41のスペック
メモリRAM:4GB
ストレージROM:64GB
画面サイズ約6.1インチ
本体サイズ約153(H)×約70(W)×約8.1(D)mm
重さ約160g
ディスプレイFull HD+ /有機EL
カメラ・広角:約4800万画素
・超広角:約800万画素
・深度測位:約500万画素
・インカメラ:約2500万画素
おサイフケータイ対応
生体認証・指紋認証
・顔認証
バッテリー3,500mAh
防水/防塵対応
Galaxy A41をおすすめする理由
  • コスパが非常にいい
  • ほぼ全画面スマホで画面が大きい
Galaxy A41をおすすめしない理由
  • ハイエンドモデルに比べて機能が劣る

ドコモ、auともに3万円台で買えるスマホとして人気が高いモデルです。

割引を適用すると、どちらも月々1,000円台で持つことができるのが魅力的です。

しずく型ノッチを採用しているので、画面が大きく、とても見やすいのがおすすめの理由です。

また、バッテリー容量も3,500mAhと多く、おサイフケータイ、防水にも対応…と最低限の機能をすべて備えています。

機能と価格のバランスに優れており、コスパの良いスマホとして人気があります。

Galaxy A41 SC-41A
サムスンGalaxy A41

公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円

>ドコモ公式オンラインショップ>ドコモ公式ショップで確認する
au公式オンラインショップ>au公式ショップで確認する

▲目次に戻る

Androidスマホ最新機種のおすすめ【格安モデル】

ここからは、機種の性能よりもお手頃な価格を優先する方へ向けて、低価格帯でコスパを重視した格安モデルのランキングです。

できるだけ安くて、性能のいいAndroidスマホをお探しの方は、要チェックです!

1位:arrows Be4

arrows Be4 F-41A
格安スマホおすすめ 1位:arrows Be4
ドコモ arrows Be4のレビュー
動きの快適さ★★★☆☆3.0
使いやすさ・操作性★★★★☆4.0
カメラ★★★☆☆3.0
バッテリーのもち★★★★☆4.0
オリジナル性能★★★★☆4.0
価格★★★★★5.0
総合評価4.5
arrows Be4の価格
ドコモ本体価格23,760円
実質負担23,760円
ドコモ arrows Be4のスペック
メモリRAM:3GB
ストレージROM:32GB
画面サイズ約5.6インチ
本体サイズ約147(H)×約70(W)×約8.9(D)mm
重さ約144g
ディスプレイFull HD+/有機EL
カメラ・標準:約1310万画素
・インカメラ:約810万画素
おサイフケータイ対応
生体認証・指紋認証
バッテリー2,780mAh
防水/防塵対応
arrows Be4をおすすめする理由
  • 最新機種なのに2万円台で買える
  • 画面割れに強い日本製スマホ
  • 持ちやすくシンプルなデザイン
arrows Be4をおすすめしない理由
  • 画面が小さい
  • ハイスペックモデルと比べると物足りない印象

こちらは2020年6月25日に発売されたばかりのarrowsの最新機種です。

ドコモで2万円台、「スマホおかえしプログラム」適用で月々660円で持つことができるのが魅力的です。

画面も小さいため持ちやすく、女性やお子様に最適なモデルです。

カラーもピンクやパープルなど女性らしい色がそろっているので明るいカラーが好きな方にも向いています。

機能はハイエンドモデルと比べると劣りますが、おサイフケータイ、防水防塵対応など普段使いには問題ありません。

arrows Be4 F-41A
富士通arrows Be4

公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円

>ドコモ公式オンラインショップ>ドコモ公式ショップで確認する

2位:AQUOS sense3

AQUOS sense3 SH-02M
格安スマホおすすめ 2位:AQUOS sense3
AQUOS sense3のレビュー
動きの快適さ★★☆☆☆2.0
使いやすさ・操作性★★★☆☆3.0
カメラ★★★☆☆3.0
バッテリーのもち★★★★☆4.0
オリジナル性能★★☆☆☆2.0
価格★★★★☆4.0
総合評価4.4
AQUOS sense3の価格
ドコモ本体価格31,680円ショップで確認
実質負担31,680円
au本体価格27,600円ショップで確認
実質負担22,080円
AQUOS sense3のスペック
メモリ4GB
ストレージ64GB
画面サイズ5.5インチ
本体サイズ約147×70×8.9(mm)
重さ約167g
ディスプレイフルHD IGZOディスプレイ
カメラ1200万画素(標準)
1200万画素(広角)
800万画素(インカメラ)
おサイフケータイ対応
生体認証指紋・顔
バッテリー4000mAh
防水/防塵IPX5・8(お風呂対応)/IP6X
その他機能・リッチカラーテクノロジーモバイル
・アウトドアビュー
・バーチャルHDR
・リラックスオート
AQUOS sense3をおすすめする理由
  • バッテリーの持ちが良い
  • セルフィーや料理の写真を撮る方におすすめ
  • 指紋認証・顔認証の両方が使える
AQUOS sense3をおすすめしない理由

メモリや解像度がゲームに不向き

メモリは3Gですが、使いやすいサイズと重さに加え、電池持ちの良さと自撮り写真の画質の高さには定評があります。

写真がキレイに撮れるので、Instagramなど、画像を掲載するようなSNSをよく利用される方にもおすすめです。

指紋認証・顔認証の両方に対応している点も優秀で、おサイフケータイと防水・防塵機能も搭載しています。

ハイスペックモデルと比べるとメモリや画面解像度が見劣りしてしまいます。

AQUOS sense3は2019年11月に発売されて以来、今なお高い人気のAndroidスマホです。

AQUOS sense
シャープAQUOS sense3

公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円

>ドコモ公式オンラインショップ>ドコモ公式ショップで確認する
au公式オンラインショップ>au公式ショップで確認する

3位:Galaxy A20

Galaxy A20 SC-02M
格安スマホおすすめ 3位:Galaxy A20
Galaxy A20のレビュー
動きの快適さ★★☆☆☆2.0
使いやすさ・操作性★★★★☆4.0
カメラ★★☆☆☆2.0
バッテリーのもち★★★☆☆3.0
オリジナル性能★★★☆☆3.0
価格★★★★★5.0
総合評価4.2
Galaxy A20の価格一覧
ドコモ本体価格21,384円ショップで確認
実質負担21,384円
au本体価格22,000円ショップで確認
実質負担22,000円
Galaxy A20のスペック
メモリ3GB
ストレージ32GB
画面サイズ約5.8インチ
本体サイズ約150mm×71mm×8.1mm
重さ約167g
ディスプレイ有機ELディスプレイ
カメラ約800万画素(アウトカメラ)
約500万画素(インカメラ)
おサイフケータイ対応
生体認証
バッテリー3,000mAh
防水/防塵IPX5・8 /IP6X
その他機能・ハイブリッドラジオ
・かんたんモード
Galaxy A20をおすすめする理由
  • 2万円台で買える格安のスマホ
  • アイコンを大きく表示できる
  • おサイフケータイ・防水/防塵対応
Galaxy A20をおすすめしない理由
    最低限の機能しか備えていない

第3位に選んだのは、2万円台で購入可能なGalaxy A20です。

こちらは、スマホデビューするシニアやお子様に最適なモデルで、仕事用の2台目スマホとしてもおすすめです。

おサイフケータイ、防水・防塵対応など最低限の機能を備えており、バッテリー容量も約3,000mAhと長持ちです。

ガラケーからスマホに変えると操作の面で迷うことがありますが、アイコンを大きく表示できる機能があるので安心です。

最初に持つスマホとしてはベストなモデルといえます。

Galaxy A20 SCV46
サムスンGalaxy A20

公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円

>ドコモ公式オンラインショップ>ドコモ公式ショップで確認する
au公式オンラインショップ>au公式ショップで確認する

4位:LG style3

LG style3 L-41A
格安スマホおすすめ 4位:LG style3
LG Style3のレビュー
動きの快適さ★★★★☆4.0
携帯性★★★★☆4.0
カメラ★★★★☆4.0
バッテリーのもち★★★☆☆3.0
オリジナル性能★★☆☆☆2.0
価格★★★★☆4.0
総合評価3.9
LG style3の価格
ドコモ本体価格41,976円(税込)ショップで確認
実質負担41,976円(税込)
LG style3のスペック
メモリRAM:4GB
ストレージROM:64GB
画面サイズ約6.1インチ
本体サイズ約152(H)×約72(W)×約8.7(D)mm
重さ約160g
ディスプレイQuad HD+ /有機EL
カメラ・広角:約4820万画素
・超広角:約500万画素
・インカメラ:約810万画素
おサイフケータイ対応
生体認証・指紋認証
・顔認証
バッテリー3,500mAh
防水/防塵対応
LG style3をおすすめする理由
  • スタンダードモデルでありながら高性能CPUを搭載
  • 約4,820万画素のカメラを搭載
LG style3をおすすめしない理由

スタンダードモデルの中では価格が高め

LG style3はスタンダードモデルの中ではトップクラスの性能を誇るモデルです。

価格は4万円台と少し高めに感じますが、ハイエンドモデルとの良い所取りといった内容になっています。

ハイエンドモデルと同レベルの高性能CPUを搭載しており、約4,820万画素のカメラで写真にこだわる方にも最適です。

このクラスのスマホとしては価格が少し高いですが、機能を見れば充分コスパがいい機種と言えるでしょう。

LG style3 L-41A
LGエレクトロニクスLG style3

公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円

>ドコモ公式オンラインショップ>ドコモ公式ショップで確認する

5位:Galaxy A41

Galaxy A41 SC-41A
格安スマホおすすめ 5位:Galaxy A41
Galaxy A41のレビュー
動きの快適さ★★★☆☆4.0
携帯性★★★★☆4.0
カメラ★★★★☆4.0
バッテリーのもち★★★☆☆3.0
オリジナル性能★★☆☆☆2.0
価格★★★★☆4.0
総合評価3.4
Galaxy A41の価格
ドコモ本体価格37,224円ショップで確認
実質負担37,224円
au本体価格39,660円ショップで確認
実質負担31,740円
Galaxy A41のスペック
メモリRAM:4GB
ストレージROM:64GB
画面サイズ約6.1インチ
本体サイズ約153(H)×約70(W)×約8.1(D)mm
重さ約160g
ディスプレイFull HD+ /有機EL
カメラ・広角:約4800万画素
・超広角:約800万画素
・深度測位:約500万画素
・インカメラ:約2500万画素
おサイフケータイ対応
生体認証・指紋認証
・顔認証
バッテリー3,500mAh
防水/防塵対応
Galaxy A41をおすすめする理由
  • しずく型ノッチでディスプレイが見やすい
  • 価格と機能のバランスがいい
  • 月々1,000円台で持てる高コスパスマホ
Galaxy A41をおすすめしない理由

ゲーム用スマホとして使うのには向いていない

画面が大きく、見やすいしずく型ノッチ採用なのでコンパクトでありながら迫力ある映像が楽しめます。

価格は、ドコモ・auともに3万円台で、月々1,000円台で持つことができる魅力的なスマホです。

普段使いには申し分ない機能を備えていますが、ゲームや写真に重きを置いている方には向いていないかもしれません。

コスパの面では優れているので、低価格で機能が充実しているスマホを探している方にはおすすめです。

Galaxy A41 SC-41A
サムスンGalaxy A41

公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円

>ドコモ公式オンラインショップ>ドコモ公式ショップで確認する
au公式オンラインショップ>au公式ショップで確認する

▲目次に戻る

Androidスマホ最新機種のおすすめ【5Gモデル】

ここからは5Gスマホが気になる方に向けて、話題の5Gスマホのみでランキングにしてみました。

5Gスマホへの買い替えを検討している方はぜひ参考にしてみてください。

1位:AQUOS R5G

AQUOS R5G SH-51A
5Gスマホおすすめ 1位:AQUOS R5G
AQUOS R5Gのレビュー
動きの快適さ★★★★★5.0
使いやすさ・操作性★★★★☆4.0
カメラ★★★★☆4.0
バッテリーのもち★★★★☆4.0
オリジナル性能★★★★☆4.0
価格★★★☆☆3.0
総合評価4.7
AQUOS R5Gの価格
ドコモ本体価格111,672円
実質負担70,781円
※スマホおかえしプログラム適用
※5G WELCOME割
au本体価格129,145円
実質負担74,405円
※かえトクプログラム適用
ソフトバンク本体価格129,600円
実質負担64,800円
※トクするサポート
AQUOS R5Gのスペック
メモリRAM:12GB
ストレージROM:256GB
画面サイズ約6.5インチ
本体サイズ約162(H)×約75(W)×約8.9(D)mm
重さ約189g
ディスプレイQuad HD+/Pro IGZO TFT 液晶
カメラ・望遠:約1220万画素
・超広角:約4800万画素
・標準:約1220万画素
・ ToFカメラ
・インカメラ:約1640万画素
おサイフケータイ対応
生体認証・指紋認証
・顔認証
バッテリー3,730mAh
防水/防塵対応
AQUOS R5Gをおすすめする理由
  • 10億色表現と高輝度のPro IGZOディスプレイ
  • AQUOS史上初の4眼カメラ搭載
AQUOS R5Gをおすすめしない理由

他の5Gスマホに比べバッテリー容量が少なめ

AQUOS R5Gは、10億色もの表現力を持つPro IGZOディスプレイを搭載しています。

従来機種であるAQUOS R2と比較して、ディスプレイの明るさが2倍以上に進化しました。

これにより今まで以上に鮮やかで精細な映像を楽しむことができます。

AQUOS史上初の4眼カメラ搭載で、超高精細な8K動画の撮影や光学2倍望遠カメラなど、最上級の性能を有しています。

バッテリー容量は3,730mAhなので、ほかの5Gスマホと比較すると物足りなく感じるかもしれません。

しかし、価格と性能のバランスを考えると一番おすすめの5Gスマホといえます。

AQUOS R5G
シャープAQUOS R5G

2位:arrows 5G

arrows 5G F-51A
5Gスマホおすすめ 2位:arrows 5G
ドコモ arrows 5Gのレビュー
動きの快適さ★★★★☆4.0
使いやすさ・操作性★★★★☆4.0
カメラ★★★☆☆3.0
バッテリーのもち★★★★★5.0
オリジナル性能★★★★☆4.0
価格★★★★★5.0
総合評価4.6
arrows 5Gの価格
ドコモ本体価格118,008円(税込)ショップで確認
実質負担78,672円(税込)
※スマホおかえしプログラム適用
ドコモ arrows 5Gのスペック
メモリRAM:8GB
ストレージROM:128GB
画面サイズ約6.7インチ
本体サイズ約164(H)×約76(W)×約7.8(D)mm
重さ約171g
ディスプレイQuad HD+/有機EL
カメラ・広角:約4800万画素
・超広角:約1630万画素
・望遠:約800万画素
・インカメラ:約3200万画素
おサイフケータイ対応
生体認証・指紋認証
バッテリー4,070mAh
防水/防塵対応
arrows 5Gをおすすめする理由
  • ハイスペックなのに薄さ7.7mm
  • 6.7インチ大画面のゲーミングスマホ
  • 自動でプロのような写真が撮れる
arrows 5Gをおすすめしない理由

指紋認証しか選べない

2020年7月30日に発売されたばかりの最新5Gスマホです。

5Gスマホは高性能な分、重量感があるものが多いのですが、こちらは薄さ7.7mm、重さも171gと軽量なのがウリです。

それでいて画面は6.7インチと大きく、ゲームをする人にとってはうれしいサイズ感です。

アウトカメラが約4,800万画素、約1,630万画素、約800万画素のトリプルカメラ、インカメラも約3,200万画素というこだわりもスゴイ。

バッテリー容量も4,070mAhで、正直悪いところが見当たらないくらいです。

arrows 5GF-51A
富士通arrows5G

公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円

>ドコモ公式オンラインショップ>ドコモ公式ショップで確認する

3位:OPPO Find X2 Pro

au OPPO Find X2 Pro
5Gスマホおすすめ 3位:OPPO Find X2 Pro
OPPO Find X2 Proのレビュー
動きの快適さ★★★★☆4.0
使いやすさ・操作性★★★☆☆3.0
カメラ★★★☆☆3.0
バッテリーのもち★★★★☆4.0
オリジナル性能★★★★☆4.0
価格★★★★☆4.0
総合評価4.3
OPPO Find X2 Proの価格
キャリア本体価格実質負担
au未定未定
OPPO Find X2 Proのスペック
メモリ12GB
ストレージ512GB
画面サイズ約6.7インチ
本体サイズブラック:約165×74×8.8mm
オレンジ:約165×74×9.5mm
重さブラック:約217g
オレンジ:約200g
ディスプレイ120Hz ウルトラビジョンスクリーン
カメラ約4,800万画素(標準)
約4,800万画素(超広角)
約1,300万画素(望遠)
約3,200万画素(インカメラ)
おサイフケータイ非対応
生体認証指紋・顔
バッテリー4,260mAh
防水/防塵IPX5・8 /IP6X
その他機能・ウルトラビジョンカメラシステム
・10倍ハイブリッドズーム(最大60倍)
・A.I.ビューティー
・ナイトセルフィー
OPPO Find X2 Proをおすすめする理由
  • 6.7インチ大画面、有機ELディスプレイ搭載
  • カラーによって変わる質感がおもしろい
  • 生体認証の精度・スピードが非常にいい
OPPO Find X2 Proをおすすめしない理由

ブラック約217g/オレンジ約200gと重い

リーズナブルな価格でありながら、最新の機能を有するモデルとして人気があるOPPO Find X2 Pro。

6.7インチ大画面で、有機ELディスプレイ搭載と、こちらはほかの5Gモデルにもある特徴ですね。

ブラックとオレンジの2色展開ですが、ブラックはツルツルとしたセラミック素材、オレンジはヴィーガンレザー素材になっています。

オレンジはケースをつけたようなデザインになっており、高級感があり、持ちやすいです。

光学式のディスプレイ内指紋認証を採用しており、サクッとスムーズにロック解除できると評判です。

OPPO Find X2 Pro
OPPOOPPO Find X2 Pro

公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円

au公式オンラインショップ>au公式ショップで確認する

4位:Galaxy S20+ 5G

5Gスマホおすすめ 4位:Galaxy S20+ 5G
Galaxy S20+ 5Gのレビュー
動きの快適さ★★★☆☆3.0
使いやすさ・操作性★★★★☆4.0
カメラ★★★☆☆3.0
バッテリーのもち★★★★☆4.0
オリジナル性能
★★★☆☆3.0
価格★★★☆☆3.0
総合評価4.4
Galaxy S20+ 5Gの価格
ドコモ本体価格114,840円ショップで確認
実質負担72,893円
※スマホおかえしプログラム適用
au本体価格133,280円ショップで確認
実質負担76,475円
※かえトクプログラム適用
Galaxy S20+ 5Gのスペック
メモリ12GB
ストレージ128GB
画面サイズ約6.7インチ
本体サイズ約162×74×7.8mm
重さ約186g
ディスプレイDynamic AMOLED 2X
カメラ約1,200万画素(広角)
約1,200万画素(超広角)
約6,400万画素(望遠)
ToF
約1,000万画素(インカメラ)
おサイフケータイ対応
生体認証指紋・顔
バッテリー4,500mAh
防水/防塵IPX5・8 /IP6X
その他機能・ハイブリッド光学ズーム 3倍
・超解像度ズーム(最大30倍)
Galaxy S20+ 5Gをおすすめする理由
  • 驚くほど薄い基体にハイスペック+6.7インチ大型ディスプレイ
  • ベイパーチャンバー冷却システム搭載で熱くなりにくい
Galaxy S20+ 5Gをおすすめしない理由

上位2種に比べRAM・ROMともに容量が少ない

Galaxy S20+ 5Gは人気のGalaxyシリーズの最新機種ということもあり、スペックに関しては申し分ありません。

ほかの機種と比べ特筆すべき点は、6.7インチの大型ディスプレイなのに重量が200g未満というところです。

スマホ本体も薄く非常に持ちやすいことが特徴的です。

Galaxy S20+ 5G
サムスンGalaxy S20 5G

公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円

>ドコモ公式オンラインショップ>ドコモ公式ショップで確認する
au公式オンラインショップ>au公式ショップで確認する

5位:Xperia 1 II

Xperia 1 II
5Gスマホおすすめ 5位:Xperia 1 II
Xperia 1 IIのレビュー
動きの快適さ★★★☆☆3.0
使いやすさ・操作性★★★☆☆3.0
カメラ★★★☆☆3.0
バッテリーのもち★★★☆☆3.0
オリジナル性能★★★★☆4.0
価格★★☆☆☆2.0
総合評価4.3
Xperia 1 IIの価格
ドコモ本体価格123,552円
実質負担82,368円
※スマホおかえしプログラム適用
au本体価格133,600円
実質負担79,120円
※かえトクプログラム適用
Xperia 1 IIのスペック
メモリ8GB
ストレージ128GB
画面サイズ約6.5インチ
本体サイズ約166×72×7.9mm
重さ約181g
ディスプレイ4K HDR対応有機ELディスプレイ
カメラ約1,220万画素×3(標準・超広角・望遠)・ToF
約800万画素(インカメラ)
おサイフケータイ対応
生体認証指紋・顔
バッテリー4,000mAh
防水/防塵IPX5・8 /IP6X
その他機能・高画質化エンジンX1™ for mobile搭載
・STAMINA®モード
・スマートコネクティビティ
Xperia 1 IIをおすすめする理由
  • 追従高速連写機能などカメラ機能が充実
  • ハイレゾ音源再生・360 Reality Audio対応で豊かな音楽空間を体験
Xperia 1 IIをおすすめしない理由

本体価格がやや高い

Xperia 1 IIは、カメラ機能に1秒間に20コマの追従高速連写機能を搭載しており、俊敏に動く被写体をしっかり捉えて撮影できます。

追従高速連写機能は、スマホの中では世界初となっており、ソニーがデジタル一眼カメラで培った技術が採用されています。

また、ハイレゾ再生はもちろんのこと、360 Reality Audioの搭載により、実際にライブ会場にいるかのような臨場感が楽しめます。

あくまでも5Gスマホの中でのお話ですが、Xperia 1 IIは本体価格が118,052円とやや高めの設定です。

しかし、ソニー特有の機能が好きな方やソニー製品との親和性などを重視する方であれば間違いなくおすすめです。

Xperia 1 II
ソニーXperia 1 II

公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円

>ドコモ公式ショップで確認する
>au公式ショップで確認する

▲目次に戻る

Androidスマホの購入はオンラインショップがお得!

「ランキングを見て欲しいスマホが決まった!」という方も多いでしょう。しかし、焦ってはいけません。

というのも、スマホを購入する際はどこで購入するのかが非常に重要となるのです。

ここでは、現状もっともお得にスマホを購入できるオンラインショップの魅力をご紹介していきます。

各キャリアのお得なキャンペーンが利用できる

各キャリアのオンラインショップでスマホを購入する際には、公式キャンペーンを利用してお得に購入することができます。

ドコモ、auは新規、乗り換えの方だけでなく機種変更の方も対象です。

ドコモはdポイントでの進呈もあります。

auとソフトバンクは機種購入代金からの直接の割引になるため、手続き時にすぐキャンペーンを利用することができます。

特にauやソフトバンクは、オンラインショップ限定で行っている割引キャンペーンになるため、この機会にぜひ活用しましょう。

頭金無料でスマホを購入できる

基本的にどのキャリアでもスマホを購入する際には1万円から2万円程度の頭金が必要となります。

しかし、実はこの頭金制度はショップが勝手に設定しているもので、本来であれば支払う必要がないものなのです。

実際にオンラインショップでスマホを購入する場合、端末代金以外に頭金等の余計な出費は一切掛かりません

少なくない負担となる頭金の支出は出来るだけ避けたいもの。

これだけでもオンラインショップを利用する価値は充分にあるでしょう。

ドコモなら新規契約・機種変更・契約変更時の事務手数料が無料

キャリア乗り換えをしたときや機種変更、契約変更をしたときには大抵事務手数料がかかります。

キャリアによって事務手数料はさまざまですが、3,000円程度の支出となることがほとんどです。

オンラインショップならこの事務手数料も無料となっているため、スマホ購入に伴う諸経費を節約できます。

頭金無料と合わせると実店舗でスマホを購入する場合に比べて13,000円程度お得になる計算です。

特に高額なスマホを購入する場合など、少しでも安くスマホを手に入れたい場合にはオンラインショップが重宝します。

買ったスマホは送料無料で手元に届く

オンラインショップで購入したものは、スマホに限らずほぼ全てが送料無料で手元に届きます。

例えばドコモオンラインショップでは、2,750円以上のお買い上げで送料無料になります。

スマホは2,750円以下で購入することは難しいので、スマホを購入する方は確実に送料無料になるといえます。

また、ドコモでは不定期で「送料無料キャンペーン」というのを実施することがあります。

このキャンペーンのときは、ケースやモバイルバッテリーなどの2,750円以下の商品でも送料無料で購入できます。

送料無料で自宅に商品を届けてくれるのであれば、ショップに出向かなくてもいいので楽ですね!

「事務手数料や頭金が無料の代わりに送料が高い」ということはないので、安心して利用すると良いでしょう。

オンラインショップまとめ
  • 頭金が無料
  • 事務手数料が無料
  • 送料が無料
キャリア公式オンラインショップなら頭金0円で在庫も充実しているので断然お得!

▲目次に戻る

Androidスマホを安く購入できるキャンペーン

先ほどご紹介したとおり、各キャリアではオンラインショップで購入するとお得になるキャンペーンがいろいろあります。

オンラインショップの方が店舗で購入するよりもお得になる場合があるのでキャンペーンは必ずチェックしましょう。

今回ご紹介したAndroidスマホを購入する前に、割引を確認しておくと安心です!

各キャリアごとにおすすめのキャンペーンをご紹介します。

ドコモのおすすめキャンペーン:端末購入割引

端末購入割引
端末購入割引

ドコモのオンラインショップを利用してお得に購入できるおすすめの割引は「端末購入割引」です。

対象手続きと、割引額、進呈ポイントは以下のとおりです。

ドコモ端末購入割引
2020年8月1日~
対象となる手続き対象機種/割引額
他社3G回線の指定プランから
Xiへの乗りかえ
・iPhone 11 Pro(64GB/256GB/512GB):22,000円
・iPhone 11(64GB/128GB/256GB):22,000円
・iPhone SE(第2世代)(64GB/128GB/256GB):22,000円
・iPhone 8(64GB):16,500円
・iPhone 7(32GB):16,500円
・Google Pixel 3a:16,500円
・Xperia 10 II SO-41A:16,500円
・arrows Be4 F-41A:16,500円
・Galaxy A41 SC-41A:16,500円
・LG style3 L-41A:16,500円
・Galaxy A20 SC-02M:16,500円
・AQUOS sense3 SH-02M:16,500円
・Xperia Ace SO-02L:16,500円
・LG Style2 L-01L:16,500円
・arrows Be3 F-02L:16,500円
・Xperia 5 SO-01M:22,000円
・AQUOS zero2 SH-01M:22,000円
・Galaxy S10 SC-03L:22,000円
・Galaxy S10+ SC-04L:22,000円
・らくらくスマートフォン me(F-01L):16,500円
他社4G/5G回線から
Xiへの乗りかえ
・iPhone 11 Pro(64GB)(256GB)(512GB) 22,000円
・iPhone 11(64GB/128GB/256GB):22,000円
・iPhone SE(第2世代)(64GB/128GB/256GB):22,000円
・iPhone XS Max(64GB/256GB/512GB):22,000円
・iPhone XS(64GB/256GB/512GB):22,000円
・iPhone XR(64GB/128GB/256GB):22,000円
・iPhone 8(64GB):16,500円
・iPhone 7(32GB):16,500円
・Google Pixel 3a:16,500円
・Xperia 10 II SO-41A:16,500円
・arrows Be4 F-41A:16,500円
・Galaxy A41 SC-41A:16,500円
・LG style3 L-41A:16,500円
・Galaxy A20 SC-02M:16,500円
・AQUOS sense3 SH-02M:16,500円
・Xperia Ace SO-02L:16,500円
・LG Style2 L-01L:16,500円
・arrows Be3 F-02L:16,500円
・Xperia 5 SO-01M:22,000円
・AQUOS zero2 SH-01M:22,000円
・Galaxy S10 SC-03L:22,000円
・Galaxy S10+ SC-04L:22,000円
・らくらくスマートフォン me(F-01L):16,500円
新規契約・iPhone SE(第2世代)(64GB/128GB/256GB):11,000円
・iPhone XS Max(64GB/256GB/512GB):22,000円
・iPhone XS(64GB/256GB/512GB):22,000円
・iPhone XR(64GB/256GB/512GB):22,000円
・Google Pixel 3a:5,500円
・Xperia Ace SO-02L:5,500円
・LG Style2 L-01L:5,500円
・arrows Be3 F-02L:5,500円
機種変更・iPhone XS(64GB/256GB):22,000円
・iPhone XR(64GB):22,000円

機種変更で利用できる端末と割引額は定期的に変更されるため、公式サイトから確認してください。

>ドコモ公式で端末購入割引を確認する

機種変更、新規契約または他社からののりかえ(MNP)で割引が受けられるキャンペーンです。

Androidスマホでは、乗り換えで最大22,000円割引されます。

ドコモのスマホ機種変更がお得になるキャンペーンやクーポン情報・料金プランの詳細はこちらにまとめていますのでご覧ください!

ドコモ公式オンラインショップなら頭金0円・事務手数料0円で断然お得!

>ドコモ公式オンラインショップで機種を探す

auのおすすめキャンペーン:au Online Shop お得割

au Online Shop お得割
au Online Shop お得割

auでおすすめのキャンペーンは、「au Online Shop お得割」です。

期間中に新規契約(MNP含む)、機種変更の際対象機種を購入すると機種代金から最大22,000円割引になるキャンペーンです。

期間は、2020年4月1日~(終了は未定)。

au Online Shop お得割(Android)
対象機種対象手続き&割引額
ZTE a1新規:11,000円
乗り換え:22,000円
OPPO Find X2 Pro新規:11,000円
乗り換え:22,000円
Galaxy A41新規:11,000円
乗り換え:22,000円
AQUOS sense3 basic新規:16,500円
乗り換え:22,000円
Xperia 10 II新規:11,000円
乗り換え:22,000円
Galaxy S20+ 5G新規:11,000円
乗り換え:22,000円
Xperia 1 II新規:11,000円
乗り換え:22,000円
Galaxy S20 5G新規:11,000円
乗り換え:22,000円
AQUOS R5G新規:11,000円
乗り換え:22,000円
Galaxy Z Flip機種変更:3,300円
Xperia 8新規/乗り換え/機種変更:22,000円
Xperia 5新規:11,000円
乗り換え:22,000円
機種変更:3,300円
Xperia 1新規:11,000円
乗り換え:22,000円
機種変更:3,300円
AQUOS sense3 plus サウンド新規:11,000円
乗り換え:22,000円
機種変更:3,300円
AQUOS zero2新規:11,000円
乗り換え:22,000円
機種変更:3,300円
Galaxy A20新規:11,000円
乗り換え:16,500円
AQUOS sense3新規:11,000円
乗り換え:22,000円
HUAWEI P30 lite新規:11,000円
乗り換え:22,000円
TORQUE G04新規:11,000円
乗り換え:22,000円
URBANO V04新規/乗り換え:22,000円
BASIO4新規/乗り換え:22,000円
BASIO3新規/乗り換え:22,000円

こちらの表のように、多くの機種で最大22,000円の割引が受けられます。

対象機種を購入予定の方は、ぜひauオンラインショップをチェックしてください。

auのスマホ機種変更がお得になるキャンペーンやクーポン情報・料金プランの詳細はこちらにまとめています!

au公式オンラインショップなら頭金0円で断然お得!

>au公式オンラインショップで機種を探す

ソフトバンクのおすすめキャンペーン:【オンライン限定】web割

web割
【オンライン限定】web割

ソフトバンクのおすすめ割引は「【オンライン限定】web割」です。

ドコモ、auのキャンペーンと異なり、ソフトバンクのweb割は他社からの乗り換え(MNP)のみが対象です。

割引額は、一律21,600円。こちらもほかの2社と異なるポイントです。

Androidスマホの対象機種は、

  • Google Pixel 3a
  • AQUOS R5G
  • AQUOS R3
  • AQUOS sense3 plus
  • AQUOS zero2
  • AQUOS zero
  • Xperia 5
  • ZTE Axon 10 Pro 5G
  • LG V60 ThinQ 5G
  • OPPO Reno3 5G
  • arrows U

以上の11機種です。(2020年8月10日時点)

3キャリアとも、割引額や進呈ポイント、対象となる機種は不定期で更新されます。

ほしい機種が対象となっているのか、どれくらい割引されるのか、機種変更や乗り換えの前に必ずチェックしましょう!

ソフトバンクのスマホ機種変更がお得になるキャンペーンやクーポン情報・料金プランの詳細はこちらにまとめているので、是非まとめて確認しておきましょう。

ソフトバンク公式オンラインショップなら頭金0円で断然お得!

>ソフトバンク公式オンラインショップで機種を探す

▲目次に戻る

Androidスマホをおすすめする理由

Android(アンドロイド)はGoogle社が開発したモバイル機器専用のOSですが、オープンソースとして無償で公開されています。

そのため全世界でAndroidスマホが作られ、現在スマホOSで世界シェア1位となっているのです。

Android OSのオープンソースを使って誰でも自由にアプリを作ることができ、Google Playで登録できます。

一方、iPhoneに搭載されているApple社の「iOS」は、iPhoneやiPadなどApple社の製品だけのもの。

したがって、iPhoneはAppleでしか作れません。

iPhoneのアプリは「App Store」から入手できますが、厳しい事前審査があるため実際にApp Storeに並ぶアプリはほんのわずか。

つまり、Androidは選択の幅が広く自由度が高いことに加え、ライバル企業がたくさんいるため端末の価格は抑え目になっています。

Androidスマホなら、気軽にカスタマイズしたりスマホを買い替えたりするといった楽しみ方ができるのです。

Androidスマホ選びにはコツがある

iPhoneと違って、Androidスマホはさまざまなメーカーから数多くの機種が発売されています。

初めてスマホを手にする方でも使いやすいシンプルなモデルもあれば、iPhoneに匹敵するようなハイエンドモデルもあります。

このように多種多様な端末があるAndroidスマホ。

そんな中からご自身にピッタリ合ったモデルを見つけるためには、Androidスマホのスペックや機能を理解しておくと便利です。

▲目次に戻る

Androidスマホは選りどり見どり

「Androidスマホおすすめランキング【2020年最新】」と題してAndroidスマホを選ぶポイントとおすすめの機種を紹介しました。

Androidスマホは機種の豊富さが魅力ですが、機能・価格の幅が広くてどれを選べばよいか迷ってしまうこともあります。

必要なスペックや機能を順にチェックしたうえで、デザインや価格を絞り込んでいけばベストな機種を見つけやすくなりますよ。


キャリア公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円で断然お得!
dカード GOLDのメリット
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDの特徴
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費10,000円(税別)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ