Galaxy S24 Ultraの評価レビュー|AI搭載でカメラ解像度も最高

Galaxy S24 Ultraを評価レビューして、発売日と価格・スペック・機能をまとめて解説していきます。Galaxy S24 Ultraは高解像度のカメラ機能を兼ね備えた最新モデルです。ドコモ・auから発売なので、Galaxy S24 Ultra購入の参考にしてみてください。

  • 24.04.30
  • 本記事には広告が表示されます
  • ※本記事は24.04.25に作成された記事です。最新情報は公式ページをご確認ください。
Galaxy S24 Ultraの評価レビュー|AI搭載でカメラ解像度も最高

2024年4月11日にドコモとauから、Samsungのハイエンドモデル「Galaxy S24 Ultra」が発売されました。

本記事ではGalaxy S24 Ultraに関する口コミ・評判のチェックや、スペックや機能のレビューを行い、買うべきかどうか評価していきます。

Galaxy S24 Ultra ディスプレイ
Galaxy S24 Ultra

Galaxy S24 Ultra(実機)の雰囲気をまとめた、約20秒のミニ紹介動画も作成しました。

Galaxy S24 UltraにはAI機能が搭載されています。例えば「かこって検索」機能を使用すれば、画面内の気になる対象をペンや指で囲むだけで検索可能です。

Galaxy AI「かこって検索」
Galaxy AI「かこって検索」

購入を悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

Galaxy S24 Ultraの総合レビュー
動きの快適さ★★★★★5.0
使いやすさ・操作性★★★★☆4.3
カメラ★★★★☆4.5
バッテリーの持ち★★★★★5.0
オリジナル性能★★★★☆4.2
価格★★☆☆☆2.5
総合評価4.3
キャリア容量価格割引適用時購入
ドコモ256GB218,460円119,460円公式サイト
512GB232,804円131,164円公式サイト
1TB261,580円155,980円公式サイト
au256GB224,800円125,800円公式サイト
512GB237,800円135,800円
1TB259,800円150,800円

Galaxy S24 Ultraの口コミ・評判

Galaxy S24 Ultra 片手持ち
Galaxy S24 Ultraの口コミ・評判

まずは、Galaxy S24 Ultraに関する口コミ・評判をチェックしていきましょう。

良い口コミはもちろん、悪い口コミもしっかり確認していきます。

Galaxy S24 Ultraの良い口コミ・評判

Galaxy S24 Ultra Sペン
Galaxy S24 Ultraの良い口コミ・評判
Galaxy S24 Ultraの良い口コミ・評判
  • カメラ性能が高い
  • バッテリー持ちが良く安心して使える
  • Sペンが便利

良い口コミ・評判では、カメラ性能の高さを評価する声が多く確認できました。

Galaxy S24 Ultraは高性能なクアッドカメラを搭載しています。

コメントのアイコン左
光学5倍の望遠カメラを使えば、遠くの被写体もくっきり撮影可能です。

バッテリー持ちの良さを評価する声もみられました。

Galaxy S24 Ultraは、5,000mAhの大容量バッテリーを備えているため電池持ちが良く、1〜2日は安心して使えます。

上記のほかにはSペンが意外に便利といった意見がありました。

Galaxy S24 Ultraの悪い口コミ・評判

Galaxy S24 Ultra 背面
Galaxy S24 Ultraの悪い口コミ・評判
Galaxy S24 Ultraの悪い口コミ・評判
  • 本体が重い
  • microSDカードスロットがない
  • 本体価格が高すぎる

否定的な口コミ・評判では、本体の重さを指摘する声が多くみられました。

Galaxy S24 Ultraの重量は約233gとかなり重めです。

携帯性を重視したい方は避けた方がよいかもしれません。
コメントのアイコン右

microSDカードが使えないことを嘆く口コミも確認できました。

本体価格が高いこともあり、後からストレージを追加できないのはなかなかのデメリットと言えそうです。

ほかには本体価格が高すぎるという意見も確認できました。

キャリア容量価格割引適用時購入
ドコモ256GB218,460円119,460円公式サイト
512GB232,804円131,164円公式サイト
1TB261,580円155,980円公式サイト
au256GB224,800円125,800円公式サイト
512GB237,800円135,800円
1TB259,800円150,800円

▲目次に戻る

Galaxy S24 Ultraの発売日・予約開始日

Galaxy S24 Ultra ディスプレイ
Galaxy S24 Ultraの発売日・予約開始日

次にGalaxy S24 Ultraの発売日・予約開始日をチェックしていきましょう。

Galaxy S24 Ultraの発売日・予約開始日
  • 予約開始日:2024年4月3日
  • 発売日:2024年4月11日

Galaxy S24 UltraはSIMフリーモデル・キャリアモデルともに、2024年4月3日から予約が開始され、2024年4月11日に発売しています。

▲目次に戻る

Galaxy S24 Ultraの価格を評価レビュー

Galaxy S24 Ultra 背面
Galaxy S24 Ultraの価格を評価レビュー

続いて、Galaxy S24 Ultraの価格を評価していきます。

キャリア容量価格割引適用時購入
ドコモ256GB218,460円119,460円公式サイト
512GB232,804円131,164円公式サイト
1TB261,580円155,980円公式サイト
au256GB224,800円125,800円公式サイト
512GB237,800円135,800円
1TB259,800円150,800円

フラッグシップモデルということもあり、どのモデルも価格はかなり高めに設定されています。

キャリアモデルで通常価格が最も安いのは、ドコモの256Gモデルで218,460円です。

コメントのアイコン左
少しでも安く手に入れたい方は各キャリアのキャンペーンを活用しましょう。

▲目次に戻る

【実機レビュー】Galaxy S24 Ultraの外観チェック

Galaxy S24 Ultra 背面
Galaxy S24 Ultraの外観チェック

Galaxy S24 Ultraの実機を用いて、外観のチェックを行っていきます。

Galaxy S24 Ultraは角張ったデザインで、前モデルのGalaxy S23 Ultraよりもさらに丸みが少なくなった印象です。

背面左上にはカメラが縦に並んでいます。

Galaxy S24 Ultra カメラの出っ張り
Galaxy S24 Ultraのカメラ

カメラ部分は出っ張りがあり、普通に使う分には気になりませんが、机に置いた状態だと本体が傾きます。

そのまま操作をすると本体がガタガタと揺れるため、気になる方はケースで保護するとよさそうです。

Galaxy S24 Ultra 左側面
Galaxy S24 Ultra 左側面

Galaxy S24 Ultraは側面がチタニウム素材になり、高級感のある見た目になっただけでなく、耐久性も向上しています。

左側面にはボタンなどの配置がなく、スッキリとしたデザインです。

Galaxy S24 Ultra 右側面
Galaxy S24 Ultra 右側面

右側面には音量ボタンと電源ボタンが配置されています。

片方にボタンを集約することで、手帳型ケースに入れた状態でもボタンが操作しやすいのですが、スクリーンショットを撮る際は少し押しにくさを感じました。

Galaxy S24 Ultra 上部
Galaxy S24 Ultra 上部

上部にはマイクが配置されています。

Galaxy S24 Ultra 下部
Galaxy S24 Ultra 下部

下部にはSIMカードスロットやType-C対応の充電口、マイク・スピーカー・Sペンが配置されています。
▲目次に戻る

Galaxy S24 Ultraのスペックを評価レビュー

Galaxy S24 Ultra ディスプレイ
Galaxy S24 Ultraのスペックを評価レビュー

次にGalaxy S24 Ultraのスペックを評価していきます。

スペック表は下記のとおりです。

Galaxy S24 Ultraのスペック
発売日2024年4月11日
画面サイズ6.8インチ
本体サイズ幅:79mm
高さ:162mm
厚さ:8.6mm
重さ233g
アウトカメラ広角:2億画素
超広角:1,200万画素
望遠:1000万画素(×3)
望遠:5,000万画素(×5)
インカメラ1,200万画素
バッテリー5,000mAh
RAM12GB
ROM256GB/512GB/1TB
CPUSnapdragon 8 Gen 3 Mobile Platform for Galaxy
認証指紋認証・顔認証
防水・防塵性能IPX5/IPX8・IP6X
カラーチタニウムバイオレット(ドコモ,SIMフリーのみ)
チタニウムブラック
チタニウムグレー

それでは、各スペックを詳しく評価していきます。

ディスプレイ

Galaxy S24 Ultra ディスプレイ
屋外でも明るく見やすいディスプレイ

Galaxy S24 Ultraは、約6.8インチのフラットディスプレイを搭載しています。

最大輝度は2,600ニトと、前モデルのGalaxy S23 Ultraの1,750ニトよりも輝度が向上しており、晴れた屋外でも明るくて見やすいと感じました。

最大リフレッシュレートは120Hzで、大画面で滑らかな映像が楽しめます。

大画面なので一度に目に入る情報量が多いのはもちろん、スムーズなスクロールによりニュースサイトやSNSも快適に閲覧できました。

エッジディスプレイからフラットディスプレイに変更されたことで、Sペンでの書き心地が向上しています。
コメントのアイコン右

サイズ・重量

Galaxy S24 Ultra 片手操作
片手操作は難しい

Galaxy S24 Ultraの本体サイズは、約79mm×162mm×8.6mmとスマホのなかでも大きめ

筆者の場合は片手で握ってスクロール操作は問題なくできました。

ただし、キーボード入力となると対角線側のキーにギリギリ届くくらいで入力が難しいため、片手操作をしたい方には向いていません。

Galaxy S24 Ultra 重さ
Galaxy S24 Ultraの重さ

Galaxy S24 Ultraの重量は約233gで、実際に計測してみても同じく233gでした。

コメントのアイコン左
長時間の撮影に使いたい方や、片手で操作したい方は注意が必要です。

カラー

Galaxy S24 Ultra カラー
Galaxy S24 Ultraのカラー

Galaxy S24 Ultraのカラーラインナップは下記の3種類です。

  • チタニウムバイオレット(ドコモ・SIMフリーのみ)
  • チタニウムブラック
  • チタニウムグレー

チタニウムの質感を活かした高級感のあるカラーに仕上げられています。

なお、チタニウムバイオレットはドコモとSIMフリーモデル限定のカラーです。

Galaxy S24 Ultra チタニウムバイオレット
Galaxy S24 Ultra チタニウムバイオレット

今回レビューしたカラーは「チタニウムバイオレット」です。

写真では色が濃くグレーのようにも見えますが、実際はもう少し薄く、くすんだ紫のような絶妙なカラーでした。

Samsung Galaxy S24 Ultra カラー
Galaxy S24 Ultraのカラーバリエーション

公式サイトの色味の方が実物に近いカラーですが、気になる方は実機や公式サイトの画像を確認してから購入するのがおすすめです。

Galaxy S24 UltraとSペン
Galaxy S24 UltraとSペン

Sペンはグレーでチタニウムバイオレットとの組み合わせがおしゃれだと感じました。

背面はマット素材でサラサラとした質感ですが、チタニウムバイオレットは少し指紋が目立ちます。

メモリ・ストレージ

Galaxy S24 Ultraのメモリ容量は、全モデル共通で12GBです。

CPUはSnapdragon 8 Gen 3 for Galaxyを採用しています。

SoCとメモリが高性能なため、負荷の大きい3Dゲームもサクサクプレイ可能です。
コメントのアイコン右
Galaxy S24 Ultra 原神の設定画面
『原神』の設定画面

実際に3Dゲーム『原神』をプレイしてみたところ、画質を「最高」にしても快適に遊べました。

映像も綺麗に楽しめるので、3Dゲームを楽しみたい方にもGalaxy S24 Ultraはおすすめです。

ストレージ容量は256GB/512GB/1TBの3種類でmicroSDカードスロットを備えていないため、容量が大きめのモデルをおすすめします。

バッテリー

Galaxy S24 Ultra 超急速充電
Galaxy S24 Ultraの超急速充電

Galaxy S24 Ultraのバッテリー容量は5,000mAhと大容量です。

最大30時間のビデオ再生、最大95時間の音楽再生に対応しています。

コメントのアイコン左
1〜2日は使えるため、ヘビーユーザーの方も安心です。

試しにバッテリー残量87%から約12時間、写真を撮ったりYouTubeを見たり、アプリをインストールしたりと通常通り使ってみたところ、残量は22%。

バッテリー持ちは「かなり良い」と感じました。

また、Galaxy S24 Ultraは最大45Wの超急速充電にも対応しており、バッテリー残量13%の状態から約1時間10分で充電が完了しました。

1日安心して使えるバッテリー持ちの良さだけでなく、短い時間で充電できる点もGalaxy S24 Ultraの大きな魅力です。

▲目次に戻る

Galaxy S24 Ultraの機能を評価レビュー

Galaxy S24 Ultra カメラ画面
Galaxy S24 Ultraの機能を評価レビュー

続いて、Galaxy S24 Ultraの機能を評価していきます。

Galaxy S24 Ultraのスペック
発売日2024年4月11日
画面サイズ6.8インチ
本体サイズ幅:79mm
高さ:162mm
厚さ:8.6mm
重さ233g
アウトカメラ広角:2億画素
超広角:1,200万画素
望遠:1000万画素(×3)
望遠:5,000万画素(×5)
インカメラ1,200万画素
バッテリー5,000mAh
RAM12GB
ROM256GB/512GB/1TB
CPUSnapdragon 8 Gen 3 Mobile Platform for Galaxy
認証指紋認証・顔認証
防水・防塵性能IPX5/IPX8・IP6X
カラーチタニウムバイオレット(ドコモ,SIMフリーのみ)
チタニウムブラック
チタニウムグレー

カメラや生体認証、独自機能などをしっかりレビューしていきますので、気になる機能がある方はぜひチェックしてみてくださいね。

カメラ

Galaxy S24 Ultra クアッドカメラ
Galaxy S24 Ultraのカメラ

Galaxy S24 Ultraの背面には、下記の4つのカメラを搭載しています。

  • 広角:約2億画素
  • 超広角:約1,200万画素
  • 望遠(光学3倍):約1,000万画素
  • 望遠(光学5倍):約5,000万画素

画素数の高さに加えて、高性能AIを活用した画像処理によって手軽に美しい写真が撮影できます。

光学ズーム・光学相当ズームによる2倍/3倍/5倍/10倍の望遠ズームも本機の魅力です。

コメントのアイコン左
また、高精度な光学手ブレ補正によって、ズーム時もブレの少ないクリアな写真を撮影できます。

実際に撮影してみました。

Galaxy S24 Ultraの実写レビュー

日中の屋外撮影

Galaxy S24 Ultra 広角カメラ(1,200万画素)で撮影
広角カメラ(1,200万画素)で撮影
Galaxy S24 Ultra 広角カメラ(2億画素)で撮影
広角カメラ(2億画素)で撮影

撮影日は曇りでしたが、カラフルな花がハッキリと明るく撮影できました。

色は濃いめに仕上がり、細かい部分まで鮮明に描写しています。

Galaxy S24 Ultra 広角カメラ(1,200万画素)で撮影
広角カメラ(1,200万画素)で撮影
Galaxy S24 Ultra 広角カメラ(5,000万画素)で撮影
広角カメラ(5,000万画素)で撮影
Galaxy S24 Ultra 広角カメラ(2億画素)で撮影
広角カメラ(2億画素)で撮影

Galaxy S24 Ultraのカメラの基本設定は1,200万画素となっており、上部にあるメニューから5,000万画素や2億画素モードに切り替えが可能です。

各画素数で撮影をしてみたところ、画素数を上げるにつれて色が濃く、暗くなり、高画素のカメラの方が撮影環境の影響を受けやすいと感じました。

一見1,200万画素と2億画素で違いは見えないように思えますが、トリミングしてみると違いが明確にわかります。

Galaxy S24 Ultra 1,200万画素と2億画素の比較
上:1,200万画素 下:2億画素

2億画素で撮影すれば、遠くの被写体を切り取った時にも綺麗な写真を残すことができます。

Galaxy S24 Ultra 超広角カメラで撮影
超広角カメラで撮影

こちらは、立ち位置は変えずにカメラを超広角カメラ(0.6倍)に切り替えて撮影したものです。

広角カメラよりも青っぽく写っている印象ですが、広範囲を切り取ることができています。

Galaxy S24 Ultra 広角カメラで撮影
広角カメラで撮影
Galaxy S24 Ultra 超広角カメラで撮影
超広角カメラで撮影

違う場所でも同じように広角・超広角カメラで撮影してみました。

こちらでも広角・超広角で色味が異なりますが、広角カメラでは写らなかった範囲まで写せるので、このような風景写真や集合写真で役に立ちます。

ズーム撮影

Galaxy S24 Ultra 光学3倍ズームで撮影
光学3倍ズームで撮影
Galaxy S24 Ultra 光学5倍ズームで撮影
光学5倍ズームで撮影
Galaxy S24 Ultra 10倍ズームで撮影
10倍ズームで撮影
Galaxy S24 Ultra 100倍ズームで撮影100倍ズームで撮影

Galaxy S24 Ultraは望遠にも強いスマホです。

光学・光学相当ズームで3倍・5倍・10倍、デジタルズーム最大100倍で撮影してみました。

前モデルのGalaxy S23 Ultraとは異なり、ペリスコーブ望遠ではなくなりましたが、10倍ズームでも十分活用できるのではないでしょうか。

Galaxy S24 Ultra 光学5倍ズームで撮影
光学5倍ズームで撮影
Galaxy S24 Ultra 100倍ズームで撮影
100倍ズームで撮影

100倍ズームでは画質が粗くなるものの、肉眼では見えないものまで捉えることができます。

接写

Galaxy S24 Ultra 広角カメラで撮影
接写で撮影

Galaxy S24 Ultraはマクロレンズを搭載していませんが「フォーカスエンハンサー」による接写が可能です。

花は鮮明なまま、背景を綺麗にぼかして撮影できました。

ナイトモード

Galaxy S24 Ultra ナイトモード
Galaxy S24 Ultra 室内・暗所撮影

Galaxy S24 Ultraはナイトモードも搭載しており、夜間や暗いところでの撮影も可能です。

夜の室内で撮影してみたところ、周りは暗く写っているものの被写体であるチューリップは色鮮やかにハッキリと写っています。

Galaxy S24 Ultra ナイトモード
alaxy S24 Ultra 夜間撮影

夜の屋外でも撮影をしてみました。こちらも明るく撮影できています。

特に雑草の緑色が鮮やかに写っており、Galaxy S24 Ultraなら暗いところでも綺麗に撮影できることがわかりました。

生体認証・防水/防塵

Galaxy S24 Ultra 指紋認証
生体認証・防水/防塵

Galaxy S24 Ultraは、指紋認証・顔認証の2種類の生体認証に対応しています。

自分の生活スタイルに合わせて、好みの認証方法が選択可能です。

指紋認証も顔認証もスムーズに動作し、顔認証はメガネをかけた状態でもロック解除ができました。

防水性能はIPX5/IPX8、防塵性能はIP6Xに対応しています。
コメントのアイコン右

さまざまな場所で安心して使えることもGalaxy S24 Ultraの強みです。

Galaxy AI

Galaxy S24 Ultraは「Galaxy AI」を活用したさまざまな機能を搭載しています。

Galaxy AIを使用した機能は下記のとおりです。

  • かこって検索
  • リアルタイム通訳
  • 通訳
  • ノートアシスト
  • フォトアシスト
  • チャットアシスト
Galaxy AI「かこって検索」
Galaxy AI「かこって検索」

例えば「かこって検索」機能を使用すれば、画面内の気になる対象をペンや指で囲むだけですぐに検索可能です。

コメントのアイコン左
言葉・人物・場所などあらゆるものを検索できます。

「チャットアシスト」はSNSやメール返信の際に、メッセージを提案してくれる機能です。

誤字脱字の訂正や文章の翻訳もしてくれるので、スムーズに会話できます。

Galaxy AI「AI編集サジェスト」
Galaxy AI「AI編集サジェスト」

AIを使った写真編集も可能です。上の画像では被写体中央の一部を削除してみました。

被写体を移動させたり写真を合成したり、編集を楽しみたい方にもおすすめです。

Sペン

Galaxy S24 Ultra Sペン
Galaxy S24 Ultra Sペン

Galaxy S24 Ultraは従来モデル同様にSペンを内蔵しています。

とっさにメモを取りたい場面でサッとペンを取り出してすぐにメモできるのが魅力です。

先に紹介したGalaxy AIのかこって検索にも対応しているため、より活用できるシーンが増えました。

アップデート期間

Galaxy S24 Ultra ロック画面
アップデート期間

Galaxy S24 Ultraでは、7世代のOSアップデートと、7年間のセキュリティアップデートが保証されています。

Galaxy S23 Ultraは、4世代のOS/5年間のセキュリティアップデート保証でしたので、かなり期間が伸びました。

性能の高さに加えて、サポート期間も長いので、長く付き合っていけるでしょう。
コメントのアイコン右

▲目次に戻る

Galaxy S24 Ultraを評価|買うべき?

Galaxy S24 Ultra ディスプレイ
Galaxy S24 Ultraを評価|買うべき?

最後にGalaxy S24 Ultraの評価レビューの結果を踏まえて、買う理由と買わない理由を解説していきます。

買うか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

Galaxy S24 Ultraを買う理由

Galaxy S24 Ultra 片手操作
Galaxy S24 Ultraを買う理由

Galaxy S24 Ultraを買う理由は下記のとおりです。

Galaxy S24 Ultraを買う理由
  • スマホ界トップクラスの性能
  • 手書きメモが可能なSペン
  • 長期間のアップデート保証

Galaxy S24 Ultraは、トップクラス性能を持つハイエンドモデルのスマホです。

処理性能だけでなく、カメラ性能やバッテリー性能も高く、非常に完成度の高いスマホに仕上げられています。

手書きメモが可能なSペンが付いている点も魅力的です。

コメントのアイコン左
また、アップデート保証期間が長く、長期間使いたい方も安心して使えるでしょう。

Galaxy S24 Ultraを買わない理由

Galaxy S24 Ultra 背面
Galaxy S24 Ultraを買わない理由

Galaxy S24 Ultraを買わない理由は次のとおりです。

Galaxy S24 Ultraを買わない理由
  • 本体価格が高い
  • microSDカードが使えない
  • サイズが大きく本体が重い

Galaxy S24 Ultraは高い性能を持っている分、本体価格はかなり高めに設定されています。

負荷の大きい3Dゲームをしない方や、カメラ性能などを求めない方にとっては、オーバースペックな端末です。

microSDカードが使えないため、後からストレージ容量を増やせないというデメリットもあります。

本体サイズが大きく重量もあるので、携帯性を求める方には向いていません。
コメントのアイコン右

▲目次に戻る

Galaxy S24 UltraはAI搭載のハイエンドモデル

Galaxy S24 Ultra 片手操作
Galaxy S24 Ultra

今回はGalaxy S24 Ultraの評価・レビューを行いました。

Galaxy S24 Ultraは、フラッグシップモデルらしく高いスペックと豊富な機能を備えた1台です。

Galaxy S24 Ultraのスペック
発売日2024年4月11日
画面サイズ6.8インチ
本体サイズ幅:79mm
高さ:162mm
厚さ:8.6mm
重さ233g
アウトカメラ広角:2億画素
超広角:1,200万画素
望遠:1000万画素(×3)
望遠:5,000万画素(×5)
インカメラ1,200万画素
バッテリー5,000mAh
RAM12GB
ROM256GB/512GB/1TB
CPUSnapdragon 8 Gen 3 Mobile Platform for Galaxy
認証指紋認証・顔認証
防水・防塵性能IPX5/IPX8・IP6X
カラーチタニウムバイオレット(ドコモ,SIMフリーのみ)
チタニウムブラック
チタニウムグレー

本体価格は高額ですが、バッテリー性能やカメラ性能が高く、完成度の高いスマホに仕上がっています。

大画面の高性能スマホが欲しい方は、ぜひ購入を検討してみてはいかがでしょうか。

キャリア容量価格割引適用時購入
ドコモ256GB218,460円119,460円公式サイト
512GB232,804円131,164円公式サイト
1TB261,580円155,980円公式サイト
au256GB224,800円125,800円公式サイト
512GB237,800円135,800円
1TB259,800円150,800円

この記事を書いた人
Homi
家電量販店にて3年間携帯販売をして培った知識を活かし、スマホに関する様々な情報をわかりやすくお伝えします。現在iPhone13 Proにてソフトバンクとpovoの2回線を使用中です。