Xperia 10 IVの発売日・予約開始日|価格とスペックを解説

Xperia 10 IVの発売日と価格・スペック・機能をレビューしていきます。初心者でも使いやすく、コスパモデルとして人気のあるXperia 10シリーズの最新作が、ドコモ・au・ソフトバンクから発売されます。ミドルスペックかつ低価格でスマホが欲しい方は是非チェックしてみてください。

  • 2022年8月15日
Xperia 10 IVの評価レビュー

SONYから発表されたXperiaシリーズの最新機種「Xperia 10 IV」。

日本ではドコモ、au、ソフトバンクと大手3キャリアから発売されます。

今回は気になるXperia 10 IVについて、発売日や価格・スペックなどを確認していきましょう。

Xperia 10 IVの総合レビュー

Xperia 10 IVの総合レビュー
動きの快適さ★★★★☆4.0
使いやすさ・操作性★★★★☆4.0
カメラ★★★★☆4.0
バッテリーのもち★★★★☆4.5
オリジナル性能★★★☆☆3.5
価格★★★★☆4.0
総合評価4.0

Xperia 10 IVのデザイン

  • Xperia 10 IV
  • Xperia 10 IV
  • Xperia 10 IV
  • Xperia 10 IV
  • Xperia 10 IV
  • Xperia 10 IV
Xperia 10 IVの発売日・予約開始日
  • ドコモの予約開始日:5月12日
  • ドコモの発売日:2022年7月8日(金曜)
  • auの予約開始日:5月11日
  • auの発売日:7月上旬以降
  • ソフトバンクの予約開始日:未発表
  • ソフトバンクの発売日:7月上旬以降
楽天モバイルでiPhone14を予約!
オンライン予約なら当日受け取り可能
iPhone14/Plusのカラー展開
  • アップグレードプログラムで約50%OFF
  • 下取りサービスで最大73,390円還元
  • トク得乗り換えで最大24,000円還元
矢印iPhone14を楽天モバイル
公式ショップで見る

Xperia 10 IVの口コミ・評判

口コミ・評判
Xperia 10 IVの口コミ・評判
Xperia 10 IVは大手キャリアやSIMフリーなど販路が多いため、発売直後から続々と口コミ・評判が報告されています。

ここではSNSで見かけた良い口コミや悪い口コミについて確認してみましょう。

Xperia 10 IVの良い口コミ・評判

Xperia 10 IVの良い口コミ・評判
  • ハードに使ってもバッテリー持ち良好
  • スリムなデザイン&耐久性も◎
  • ミドルスペックとして十分な性能

特にバッテリーに関する良い口コミ・評判が多く、長時間使用しても安心して使えるとの声が多かったようです。

また、スリムなデザインを採用しているため片手でも持ちやすく、メモリやストレージ容量も十分でWeb検索など日常使いのストレスは感じにくいようです。

Xperia 10 IVの悪い口コミ・評判

Xperia 10 IVの悪い口コミ・評判
  • ライバル機と比較すると動作が遅い
  • カメラ性能はそれなり
  • スピーカーがモノラルなのが気になる

悪い口コミ・評判として、同価格帯でミドルスペックのスマホと比較して動作が遅いという声が少なからずありました。

また、「ソニーのスマホ」として期待していた方の中には、カメラ性能が思ったより良くなかったという意見もあるようです。

全体的に良い評価が多い一方、ソフトウェアのアップデートで解決できる問題が残されたスマホだと言えるでしょう。

Xperia 10 IVの実機レビュー

Xperia 10 IVの実機レビュー
Xperia 10 IVの実機レビュー

Xperia 10 IVの実機を実際に利用してみたので、レビューをしていきます。

Xperia 10 IVの実機を使ってみて良かった点と悪かった点に分けて解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

Xperia 10 IVを使用してみて良かった点

Xperia 10 IVの実機レビュー
Xperia 10 IVの実機レビュー
Xperia 10 IVを使用してみて感じたメリット
  • 片手持ちしやすいデザインがいい
  • 文字入力が打ちやすい
  • 操作性もサクサク動くからストレスが少ない
  • インカメラでも明るく綺麗な写真が撮れる
  • ナイトモードも十分キレイ
  • 電池持ちが良かった

まずXperia 10 IVは縦長の本体デザインとなっていて握りやすく、片手持ちでの文字入力も非常に楽にできる点が嬉しいポイントでした。

ブラウジングはもちろんアプリの立ち上げやゲームもスムーズに動作して、ミドルスペックとしては十分な性能があります。

Xperia 10 IVで撮影した写真
Xperia 10 IVで撮影した写真

今回スペックが向上したインカメラでの撮影では、被写体の認識も早く的確、かつ逆光でも明るさが十分にありとてもメリットだと感じました。

ナイトモードこの価格帯でこのレベルまでハッキリと撮影できるのは嬉しいです。

電池持ちも十分で、写真撮影とYouTubeでの動画視聴1時間程度で10%も減っていなかったので、日常使いなら1日余裕でもつでしょう。

Xperia 10 IVを使用してみて悪かった点

Xperia 10 IVの実機レビュー
Xperia 10 IVの実機レビュー
Xperia 10 IVを使用してみて感じたデメリット
  • 超広角での写真は少し粗い
  • 手の小さい人は画面上部には指が届かない

Xperia 10 IVのカメラで撮影した写真は、全体的にとても満足感の高い仕上がりになっていましたが、超広角で撮影した写真は少しイマイチだと感じました。

超広角で撮影した写真は少しブレを感じるような仕上がりです。(筆者の撮影スキルに影響する可能性も有るのであくまで参考程度)

明かりの少ない室内では特に粗さが感じられたので、カメラにこだわりのある方には向いていない可能性が高いでしょう。

またメリットでも紹介している縦長のデザインにはデメリットもあり、画面上部のほとんどがタップ出来ませんでした。

筆者の手は小さい方なので、片手での操作には限界があるなと感じました。

とはいえXperia 10 IVを使用してみてデメリットは少なく、ミドルスペックのスマホを探している方であれば必ず候補に上がるくらいおすすめの機種だと思います。

Xperia 10 IVの価格を評価レビュー

Xperia 10 IVの価格
Xperia 10 IVの価格を評価レビュー

2022年5月18日時点でXperia 10 IVの価格を発表しているのはドコモのみです。

Xperia 10 IVの価格

発売元容量通常価格実質価格
ドコモ128GB64,152円41,712円
いつでもカエドキプログラム適用
au
69,985円38,065円
スマホトクするプログラム適用
ソフトバンク74,880円37,440円
新トクするサポート適用

ドコモでは6万円台の価格なので、auやソフトバンクも同じく6万円台で本体価格を発表するでしょう

各キャリアでは残価型分割払いの料金割引サービスがあります。

たとえばドコモでは24回目に設定されている分割支払金22,440円が23カ月目に返却すれば支払い不要となります。

これは「いつでもカエドキプログラム」というサービスで、Xperia 10 IVでも適用可能です。

6万円台の本体価格から実質負担額が4万円台まで抑えられるので、購入時には適用を検討してみてください。

Xperia 10 IVのスペックを評価レビュー

  • Xperia 10 IV
  • Xperia 10 IV
  • Xperia 10 IV
  • Xperia 10 IV
  • Xperia 10 IV
  • Xperia 10 IV

Xperia 10 IVのスペックを評価レビューしていきます。

主なスペックを以下表にまとめてみました。

Xperia 10 IVのスペック
本体サイズ(mm)幅67 x 高さ153 x 厚さ8.3
重量約161g
ディスプレイ約6.0インチ
有機EL トリルミナス®ディスプレイ for mobile
FHD+
カラー【ドコモ】
ブラック
ホワイト
ミント
ラベンダー(ドコモオンラインショップ限定)
【au】
ブラック
ホワイト
ミント
ラベンダー
【ソフトバンク】
ブラック
ホワイト
ミント
メモリ(RAM)6GB
ストレージ(ROM)128GB
CPUSnapdragon® 695 5G Mobile Platform
バッテリー5000mAh

それぞれ詳しく見ていきましょう。

本体サイズ・重量

Xperia 10 IVのサイズ
Xperia 10 IVのスペックを評価レビュー

本体サイズでは幅が約67mm、重量が約161gとハンドフィットサイズです。

片手で操作していても疲れにくいため、撮影やブラウジング、ゲームなど心地よく操作することが可能です。

ディスプレイ

Xperia 10 IVのディスプレイ
Xperia 10 IVのスペックを評価レビュー

ハンドフィットサイズながら、ディスプレイは6.0インチと極限まで広げられているので、画面いっぱいに映像を楽しめます。

通常環境時の画面の明るさが前作のXperia 10 IIIから約1.5倍明るくなり、有機ELのコントラスト表現が向上しました。

動画再生時には画質最適化機能が働き、高コントラストで美しい映像をいつでも楽しむことができます。

21:9ウィンドウでは画面を2分割させてアプリを同時に起動することも可能です。

縦長ディスプレイで一度に表示される情報量も多く、スクロールする回数が減ります。

カラー

Xperia 10 IVのスペックを評価レビュー

カラーは発売キャリアによって選べるカラーが異なります。

ドコモでの発売カラー
  • ブラック
  • ホワイト
  • ミント
  • ラベンダー(ドコモオンラインショップ限定)

ドコモでは通常3色に加え、ドコモオンラインショップでの申し込みに限りラベンダーを注文することができます。

マットな質感で表現されたシンプルなブラック・ホワイトカラーだけでなく、パステルカラー2色も人気が出るでしょう。

auでの発売カラー
  • ブラック
  • ホワイト
  • ミント
  • ラベンダー

auではオンラインショップに限らず店舗でもラベンダーを注文することができます。

ソフトバンクでの発売カラー
  • ブラック
  • ホワイト
  • ミント

ソフトバンクではラベンダーは発売されず3色展開です。

どうしてもラベンダーが欲しいと言う場合は、ドコモオンラインショップまたはauで本体のみを購入してソフトバンクでSIM契約しましょう。

バッテリー

Xperia 10 IVのバッテリー
Xperia 10 IVのスペックを評価レビュー

内蔵バッテリーは大容量の5000mAhを搭載しています。

これはWi-Fi環境下であればストリーミング動画を最大22時間再生できる程のバッテリー容量です。

Xperia 10 IVには従来搭載されている「いたわり充電」と「充電最適化技術」が引き続き搭載されています。

これらの組み合わせにより、最適な充電方式をタイミングによって切り替えて、3年機種を使ってもバッテリーが劣化しにくくなっています。

更に、本体を節電しながらXperia 10 IVを使用でき、バッテリーが長持ちする「STAMINAモード」も搭載しています。

Xperia 10 IVの機能を評価レビュー

Xperia 10 IVの機能を評価レビュー

スペックに続いて、Xperia 10 IVの機能を評価レビューしていきます。

主な機能を以下表にまとめました。

Xperia 10 IVの機能
アウトカメラ超広角:約800万画素
広角:約1200万画素
望遠:約800万画素
インカメラ約800万画素
生体認証指紋
防水・防塵防水(IPX5/IPX8)
防塵(IP6X)
おサイフケータイ
便利機能ハイレゾ/ハイレゾワイヤレス/DSEE Ultimate
360 Reality Audio Upmix

カメラ

Xperia 10 IVのカメラ
Xperia 10 IVの機能を評価レビュー

メインカメラは3眼レンズで超広角・広角・望遠レンズを使うことができます。

被写体や環境に応じて最適な設定を自動で認識し、誰でもかんたんに綺麗な写真撮影を実現できます。

更に夜景をクリアに撮影できるナイトモードも搭載していて、ぼやけてしまいがちな夜景も綺麗に撮影可能です。

インカメラでは人物を撮影する際にAIが画質を選定し、ナチュラルかつ鮮明なポートレートモードの写真撮影を楽しめます。

Xperia 10 IVで撮影した写真

Xperia 10 IVで撮影した写真
Xperia 10 IVで撮影した写真
Xperia 10 IVで撮影した写真
Xperia 10 IVで撮影した写真
Xperia 10 IVで撮影した写真
Xperia 10 IVで撮影した写真
Xperia 10 IVで撮影した写真
Xperia 10 IVで撮影した写真

防水・防塵

防水・防塵性能も一定の指標をクリアしています。

また、タッチ感度が抜群なので手や画面が濡れている状態でも快適に操作することが可能です。

充電時に使用するUSBポートもキャップレスですが、防水対応になっています。(濡れている状態ではコードを挿さないでください)

便利機能

オーディオはCDを超える高音質の「ハイレゾ」に対応しています。

3.5mmオーディオジャック搭載のうえ、ワイヤレスでも多くの情報量を伝送できるLDACなので、有線でもワイヤレスでも音質を楽しめます。

また、ストリーミングサービスの音楽などを、ソニー独自のAIが解析して、ハイレゾ相当の高音質に再現してくれます。

ヘッドホンを使う場合は、360 Reality Audio Upmixの設定で音源を立体的なサウンドに変換。

アーテイストの目の前で演奏を聴いているような臨場感を楽しむことができます。

Xperia 10 IVを評価|買うべき?

Xperia 10 IV
Xperia 10 IVを評価

最後に、Xperia 10 IVを買うべきか、買わないべきかについて評価レビューしていきます。

買う理由・買わない理由をそれぞれ見ていきましょう。

Xperia 10 IVを買う理由

Xperia 10 IVを買う理由
  • ハンドフィットサイズのデザインで操作性抜群
  • 充電最適機能×大容量バッテリーで電池持ちが素晴らしい
  • 価格は6万円台とコスパ◎
  • カメラ機能では3眼レンズを採用し、ソニーのカメラ技術を活用できる

Xperia 10 IVのサイズは幅が約67mmと片手に収まりやすく、重量約161gと操作していても重さを感じづらいです。

ハンドフィットサイズなので片手でも楽々操作ができます。

Xperia 10 IVは大容量の5000mAhが搭載されていて、Xperia独自の充電最適化設定も活用すると電池持ちが最強です。

長時間外でXperia 10 IVを持ち歩いて映像やゲームを楽しんでいても、すぐに充電が必要になることはないでしょう。

また、スマホは使い続けると電池が劣化していきますが、Xperia 10 IVでは3年使っても劣化しにくいバッテリーです。

他スマホと比べても電池持ちは群を抜いているので、これだけでもXperia 10 IVを買う理由になります。

Xperia 10 IVはドコモで6万円台の価格帯で発売されることが決まっていて、価格に対しコスパは十分です。

分割支払いを適用すれば実質負担額を4万円台にまで下げることも可能なので、ミドルレンジスマホとして最強のスペック・機能でしょう。

また、ソニーならではのカメラ技術を集結させた3眼レンズでは超広角・広角・望遠と3つの撮影手法を楽しめます。

自分で設定することはもちろん、カメラ初心者の方でも自動でシーンに合わせて設定できます。

Xperia 10 IVを買わない理由

Xperia 10 IVを買わない理由
  • キャリアによって発売されるカラーが変わる
  • 容量は128GBと少なめ

続けてはXperia 10 IVを買わない理由です。

1つ目はカラー展開です。購入できるカラーが限定されるキャリアもあるので、自分の欲しいカラーを選べない場合もあります。

もちろん別キャリアで端末のみ購入をしてから、SIMのみ現キャリアで引き続き継続することも可能になりましたが、手続きに手間がかかります。

できれば全キャリアでオリジナルの4色カラーを選べるようになると良いですよね。

また、ストレージ容量は128GBと少なめです。

近年のストリーミングサービスやダウンロードコンテンツの普及により、ストレージ容量は大容量が望ましくなっています。

外付けで最大1TBの容量を追加することはできますが、内臓ストレージだけでは少々物足りなさを感じるかもしれません。

▲目次に戻る

Xperia 10 IVは高コスパなミッドレンジスマホ!

Xperia 10 IVのカラー
Xperia 10 IVの評価レビューまとめ

今回ご紹介したXperia 10 IVは7月上旬以降にドコモ、au、ソフトバンクから発売されます。

価格帯はミドルレンジながらも、大容量のバッテリーや3眼レンズを搭載したカメラ性能は高評価です。

コスパ良くスマホの最新スペックを使いたいという方にはおすすめです。

マットな質感で落ち着いたカラーのデザインや、ハンドフィットサイズながら6.0インチと画面いっぱいに楽しめるディスプレイもあります。

前作のXperia 10 IIIからディスプレイの明るさなど進化した面もあるので、レベルアップしたXperia 10 IVを使ってみてください。


※ahamo(アハモ)に関する公式の注意事項はこちら
ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円分までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費11,000円(税込)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,100円(税込)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
※ご利用料金1,000円(税抜)につき100ポイント
※端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。
※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元いたします。
この記事を書いた人
Sakura_Ooh
大手3キャリアでのイベントスタッフの経験を活かし、料金プランの選び方やおすすめスマホをどんどん紹介していきます。家やジムでも常に映画やドラマを見ていて、1日たりともスマホが手放せません。愛用スマホはiPhone12です。
オンラインショップ
ソフトバンクオンラインショップ公式サイト auオンラインショップ公式サイト ドコモオンラインショップ公式サイト