Xperia 10 IIIの評価レビュー|買う理由・買わない理由

Xperia 10 IIIの価格・スペック・機能を評価レビューしていきます。発売日と予約開始日についても最新の情報を更新しています。ドコモ・au・ワイモバイルから発売されるミドルスペックスマホとして人気があります。SONYの最新Xperiaシリーズを是非チェックしてみてください。

  • 2021年11月9日
Xperia 10 IIIの評価レビュー

2021年6月18日に発売されたXperia 10 IIIの評価レビューをご紹介していきます。

Xperia 10 IIIは前モデルに比べて、メモリ・ストレージ、バッテリー容量、5G対応など、さまざまな進化をしています。

今回の記事では、Xperia 10 IIIの実機レビューや、価格やスペック・機能に関しての評価レビューをしていくので、ぜひ参考にしてみてください。

歴代Xperia全モデル比較とおすすめ機種はこちらでまとめているので、現在発売中のモデルも確認したい方はチェックしてみてください。

Xperia 10 IIIの発売日・予約開始日

Xperia 10 III
XPERIA 10 II
Xperia 10 IIIの発売日・予約開始日
  • 発売日:2021年6月18日
  • 予約開始日:2021年4月16日〜

Xperia 10 IIIは、2021年6月18日に発売開始しています。ドコモ・auの2社での取扱いとなります。

また、ドコモではオンラインショップ限定カラーの「イエロー」がラインナップされています。

Xperia 10 IIIの口コミ・評判

Xperia 10 III
Xperia 10 Ⅲ

まだ発売されていませんが、ここではXperia 10 IIIの口コミ・評判を紹介していきます。

発売が決定された時点でのユーザーのリアクションはどうだったのか、すでに予約した方はいるのかなど見ていきましょう。

Xperia 10 IIIの良い口コミ

Xperia 10 IIIの良い評判
  • 発売されたらすぐに買いたい!
  • コスパが良い!
  • デザインがカッコいい!

Xperia 10 IIIの価格はドコモでは5万円程度で、スペック面も申し分ないため、コスパの高さが魅力であるといえます。

4,500mAhの大容量バッテリーや5G対応など、ミドルエンドのスマホとして十分なスペックが搭載されているため、さまざまな意味で「ちょうどいい」機種と言えるでしょう。

デザインもスタイリッシュですし、ドコモオンラインショップ限定カラーのイエローについても評判が良さそうです。

Xperia 10 IIIの悪い口コミ

Xperia 10 IIIの悪い評判
  • AQUOS sense 5Gの方がコスパ良さそう
  • ahamoじゃ予約できないのが不便

5G対応スマホでコスパを重視する方にとっては、少し物足りない印象があったのかもしれません。

最低限のスペックで5Gに乗り換えるのであれば、AQUOS sense 5Gあたりが最もコスパが良いため、Xperia 10 IIIを買うなら上位機種を買った方がいいのでは?と思っている方もいるようです。

また、Xperia 10 IIIはahamo契約回線から商品予約することができないため、その点についての不満も出ていました。

Xperia 10 III発売までahamoへの切り替えを待つ方もいるようです。

▲目次に戻る

Xperia 10 IIIの実機レビュー

Xperia 10 III
Xperia 10 IIIの実機レビュー

著者が実機を利用してみた感想をレビューしていきます。

Xperia 10 IIIの実機で良かった点

Xperia 10 III
Xperia 10 IIIの実機
良かった点
  • 画面は広いのに縦長で持ちやすい
  • ミドルスペックでも十分サクサク動作した
  • バッテリー持ちも良い
  • カメラもキレイで日常使いには良い

写真でもわかる通り、ディスプレイの広さの割に手に馴染む大きさで使いやすい点が非常に使いやすいポイントでした。

著者は手が小さいのですが、片手使い出来るくらい操作性が良かったです。

Xperia 10 III
iPhone12とXperia 10 IIIのサイズ比較

iPhone12と比較しても縦長のサイズ感となっていて、手の小さい方には向いているでしょう。

またゲームやWEBサイト閲覧もサクサク動作しする点も、ミドルスペックとはいえ十分に感じました。

Xperia 10 III
Xperia 10 IIIの実機で撮影した写真

カメラの性能も良く、画像が荒いという印象は受けませんでした。

逆光モードなどもついているため、比較的どこでもキレイに取れる点や、3眼ならではの広角やズームも非常に便利です。カメラ性能については機能の章でも解説していきます。

Xperia 10 IIIの実機で悪かった点

Xperia 10 III
Xperia 10 IIIで暗所の撮影をした写真
悪かった点
  • スピーカーはあまり良いとは言えない
  • ナイトモードもある程度の性能
  • 重いゲームは流石にサクサクとは言えない

スペックがスペックなので、あまりにも重いアプリゲームなどは、上位機種と比べて操作感が良いとは言えませんでした。

またナイトモードも綺麗に撮影出来るというよりも、夜でも撮影できる、というレベルにとどまっている様に感じます。

全体的にミドルスペックとしての枠は超えていないので、ハイスペック機種からの機種変更ではイマイチに感じてしまう点が多いかもしれません。

Xperia 10 IIIの価格を評価レビュー

Xperia 10 IIIの価格を評価レビュー
Xperia 10 IIIの価格を評価レビュー
機種販売価格実質負担額
Xperia 10 III(ドコモ)51,480円-
Xperia 10 III(au)53,985円36,225円
かえトクプログラム適用時
Xperia 10 III(ワイモバイル)54,000円36,000円
新規・乗り換え割引後
46,800円
機種変更割引後

Xperia 10 IIIは、ドコモ・au・ワイモバイルから発売されています。

各社5万円台の価格での販売となっています。

ただし、残念ながらドコモではスマホおかえしプログラムの対象ではないため、割引あまり大きくありません。

その代わりドコモではもともとの価格が安いことと、新規・乗り換えでは22,000円割引となるため、お得に購入することも可能です。

auとワイモバイルでは割引があるため、値段を抑えたい方におすすめです。

Xperia 10 IIIのスペックを評価レビュー

Xperia 10 IIIのスペックを評価レビュー
Xperia 10 IIIのスペックを評価レビュー
Xperia 10 III(公式スペック
CPUSnapdragon 690 5G
メモリ6GB
ストレージ128GB
カラー・ブルー
・ホワイト
・ブラック
・ピンク
・イエロー※ドコモオンラインショップ限定
ディスプレイ約6.0インチ
サイズ約154(H)×約68(W)×約8.3(D)mm
重量約169g
バッテリー4,500mAh
通信方式4G/5G
ここからは、Xperia 10 IIIのスペックを詳しくチェックしていきます。

どういった点に注目なのか詳しく見ていきましょう。

メモリ・ストレージ

メモリ6GB、ストレージ128GBと5Gモデルとしてはスタンダードなスペックを搭載しました。

ミドルエンド機種としては十分なスペックといえるでしょう。

カラー

Xperia 10 IIIXperia 10 III
Xperia 10 III5色展開

Xperia 10 IIIは、5色のカラーバリエーションが用意されています。

  • ブルー
  • ホワイト
  • ブラック
  • ピンク
  • イエロー(※ドコモオンラインショップ限定)

auでは、4色のみのラインナップですが、ドコモオンラインショップでは限定カラーの「イエロー」が選べます。

鮮やかでおしゃれなカラーリングながらスタイリッシュな仕上がりが魅力です。

ディスプレイ

Xperia 10 III
Xperia 10 IIIのディスプレイ

ディスプレイには約6.0インチの有機ELディスプレイを搭載しました。

21:9の横長ディスプレイを採用し、ソニーのブラビアで培った映像技術を盛り込むことで、鮮やかな色彩表現による臨場感溢れる映像体験を実現します。

マルチウィンドウによる操作も快適に行えるでしょう。

さらに、HDRに対応することで、まるで目の前で見ているかのような自然な映像美を楽しめるのも魅力です。

バッテリー容量

Xperia 10 III
Xperia 10 IIIのバッテリー

4,500mAhの大容量バッテリーを搭載することで、使いやすさを引き上げています。

5G通信を利用する上で充電切れが気になるところですが、Xperia 10 IIIであれば長時間快適に使い続けることができるでしょう。

5G対応

Xperia 10 III
Xperia 10 IIIは5G対応

Xperia 10 IIIは、5G対応のミドルエンド機種としてラインナップされています。

受信速度最大2.1Gbpsというスマホのデータ通信としては驚異的な通信速度を実現しており、大容量の動画やオンラインゲームなども快適に楽しめるでしょう。

CPUには「Snapdragon 690 5G」が搭載されており、5Gモデルとしてはスタンダードな処理能力と言えます。

▲目次に戻る

Xperia 10 IIIの機能を評価レビュー

Xperia 1 IIIの機能
アウトカメラ約1220万画素/約1220万画素/約1220万画素/ToFカメラ
インカメラ約800万画素
生体認証指紋認証
防水・防塵IPX5/8 IP6X
おサイフケータイ
ハイレゾ

次に、Xperia 10 IIIの機能面を評価レビューしていきます。

それぞれの機能について詳しく見ていきましょう。

カメラ

Xperia 10 III
Xperia 10 IIIはトリプルレンズ搭載

Xperia 10 IIIのアウトカメラには、標準・広角・望遠のトリプルレンズが搭載されています。

広大な景色を捉えられる交換レンズに、細かい描写も美しく表現する標準レンズ、ポートレート撮影に向いた望遠レンズを揃えることで、さまざまなシーンに対応した撮影が可能です。

夜景も鮮明に撮れるナイトモードや、逆光時の撮影もクリアに映し出すオートHDRなど、自動でシーンを判定して最適なモードに調整するため、誰でも簡単に美しい写真を残せます。

Xperia 10 III
Xperia 10 IIIのアウトカメラで撮影した写真

Xperia 10 IIIのアウトカメラで、標準・広角・ズームをした際の画像です。

どの撮影方法でもきめ細かで、明暗の強いはっきりとした写真が撮影できました。この価格帯では満足度の高い方です。

Xperia 10 III
Xperia 10 IIIのインカメラで撮影した写真

インカメラで撮影した写真もとても色合いが濃く、光の強い場所での撮影でも綺麗に撮ることができました。

しかし、光の角度などでは光の線が入ってしまったりします。これは他のスマホでも同様の事象があるので、あまり性能が悪いからという感じはしません。

撮影モードの自動切り替えなどもついているため、素人でもいい写真が簡単に取れる点では、便利で使いやすかったです。

生体認証・防水/防塵

Xperia 10 III
Xperia 10 IIIの防水

生体認証は「指紋」のみを採用しており、防水/防塵は「IPX5/8 IP6X」で、水回りでも音楽や動画が楽しめるほどのスペックを搭載しています。

さらに、バックパネルには高強度ガラスを採用しているので、耐久性も抜群です。

コスパモデルとして日常的に使いやすく、安心感が得られるスペックを備えているのが特徴です。

ハイレゾ

Xperia 10 III
Xperia 10 IIIのハイレゾ

ソニーのスマホということでハイレゾ音源による再生は標準装備されています。

さらに、いつもの音楽をハイレゾ相当にアップスケーリングできる「DSEE Ultimate」にも対応。

音楽配信サービスもハイレゾ相当のクリアな音質で楽しむことができます。

▲目次に戻る

Xperia 10 IIIを買う理由・買わない理由

Xperia 10 III
Xperia 10 IIIを買う理由・買わない理由

最後に、ここまでの内容からXperia 10 IIIを買う理由と買わない理由について紹介していきます。

購入を検討されている方は参考にしてみてください。

Xperia 10 IIIを買う理由

Xperia 10 IIIを買う理由
  • 5G対応モデルでスペックと価格のバランスが良い
  • バッテリー容量が4,500mAhで頼もしい
  • ハイレゾ対応+アップスケーリング可能で高音質な音楽が楽しめる

Xperia 10 IIIのターゲット層としては「5G対応でコスパの良いスマホが欲しい人」と言えるでしょう。

手ごろな価格でありながら、HDR対応有機ELディスプレイやトリプルレンズカメラ、ハイレゾ、メモリ6GB/ストレージ128GBと、スペック面は十分なクオリティを揃えています。

「そろそろ5Gスマホにしたいな」と思っている人にとっては、ちょうど良い選択肢といえるでしょう。

さらに、ミドルエンド機種として、4,500mAhの大容量バッテリーや優れた防水性、耐久性など、日常生活での使いやすさにも魅力があります。

ソニー独自のハイレゾ再生に対応し、ストリーミング配信でもハイレゾ相当で再生してくれるアップスケーリングも可能なので、音楽を高音質で楽しみたい方にもおすすめです。

Xperia 10 IIIを買わない理由

Xperia 10 IIIを買わない理由
  • コスパだけを見ればもっと安い選択肢もある
  • 早くahamoに乗り換えたいor乗り換えてしまった

スマホの機能やスペックに特定のこだわりがない人にとっては、AQOUS sense 5Gなどもっとコスパに優れたモデルがあるため、5Gスマホの選択肢としてXperia 10 IIIは微妙かもしれません。

価格も5万円程度なので、魅力的なスペックを搭載していたとしても、勢いだけで購入するのは難しそうです。

また、ahamo契約回線から商品予約できないため、Xperia 10 IIIが発売してすぐに機種変更が叶わない可能性があります。

もうahamoに切り替えてしまった人も多くいるでしょうし、機種変更の手間や、機種がすぐ手に入らない可能性などを考慮すると、他機種の選択肢が浮かぶかもしれません。

▲目次に戻る

Xperia 10 IIIは日常使いにも最適でカメラ・音楽にこだわったコスパモデル!

Xperia 10 IIIは、5Gスマホのスタンダードモデルとしてラインナップされている中で、日常使いに便利なスペックを備えながら、カメラや音楽といった部分でソニーらしさを示しています。

手の届きやすい価格ということもあり、「Xperiaシリーズが好き」「5G対応でコスパの良いスマホが欲しい」といった方は、Xperia 10 IIIを検討してみてください!


ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円分までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費11,000円(税込)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,100円(税込)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
※ご利用料金1,000円(税抜)につき100ポイント
※端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。
※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元いたします。
この記事を書いた人
加藤 京平
スマホ情報を検索したら分かりやすい記事が出てきてほしい!という想いでスマホの最新情報やお得情報を解説しています。iPhoneもAndroidどちらも好きですが、今はiPhoneユーザーに落ち着いています。猫が好きなので、猫とスマホをなんとか合わせた幸せなコンテンツができなか考え中。