【2024年5月】ソフトバンクのスマホおすすめ機種10選|iPhone・Android

ソフトバンクで発売中の最新iPhoneとAndroidスマホを全て比較しておすすめランキングを作成しました。価格とスペックの他に、おすすめする理由とおすすめしない理由も解説してます。金額毎にカテゴリわけをしているので、ぜひ自分に合った機種を見つけてみてください。

  • 24.05.08
  • 本記事には広告が表示されます
  • ※本記事は24.05.08に作成された記事です。最新情報は公式ページをご確認ください。
ソフトバンクのスマホ機種おすすめ10選|iPhone・Android【2022年2月】

2024年もソフトバンクではたくさんのスマホを販売しています。種類がたくさんあって、どれを購入すればいいかわからない人も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、2024年最新のソフトバンクのスマホ機種おすすめ10選や目的別におすすめのスマホを紹介していきます。

スマホ選びに関してよくある質問もまとめているので、ぜひスマホ選びの参考にしてみてください。

ソフトバンクのiPhone15が発売開始となり、キャンペーン価格も決定しました。

機種容量価格割引適用時
iPhone15128GB142,920円62,304円
256GB166,320円85,320円
512GB206,640円105,960円
ソフトバンク公式サイトを見る
iPhone15 Plus128GB163,440円89,040円
256GB184,320円99,360円
512GB224,640円120,840円
ソフトバンク公式サイトを見る
iPhone15 Pro128GB185,760円43,992円
256GB211,680円53,820円
512GB248,400円71,280円
1TB285,120円81,540円
ソフトバンク公式サイトを見る
iPhone15 Pro Max256GB229,680円65,340円
512GB266,400円76,320円
1TB293,040円85,320円
ソフトバンク公式サイトを見る

※詳細はソフトバンクの公式サイトでご確認ください。

【2024年5月最新】ソフトバンク今月のおすすめスマホ

Google Pixel 8 mint
Google Pixel 8

まずはじめに、2024年5月のおすすめスマホGoogle Pixel 8をご紹介します。

機種容量価格割引適用時
Google Pixel 8128GB94,320円 22,008円
256GB126,000円 48,984円
ソフトバンク公式サイトを見る

Google Pixel 8は2023年10月12日に発売されたミドルレンジスマホで、ソフトバンクでも高い人気を誇ります。

片手でもしっかりと握れるサイズ感で、通勤通学などシーンを問わず使いやすいのが特徴です。

また、最大5,000万画素のデュアルカメラを搭載しており、誰でも手軽に美しい撮影を楽しめます。

他にも、Google AIによる便利な機能や、セキュリティに関する機能を盛り込むなど、日常生活にぴったりな一台です。

コメントのアイコン左
新トクするサポートを適用すれば22,008円で購入でき、コスパの良さも魅力の一つです。

\Google Pixel 8をチェック/矢印ソフトバンク公式ショップを見る
▲目次に戻る

【2024年最新】ソフトバンクのおすすめスマホTOP10

ソフトバンクのおすすめスマホ
ソフトバンクのおすすめスマホTOP10

2024年最新のソフトバンクおすすめスマホTOP10を紹介します。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

1位:Google Pixel 8

Google Pixel 8
Google Pixel 8

Google Pixel 8は、日常的に使いやすいスマホを求めている人に特におすすめのスマホです。

機種容量価格割引適用時
Google Pixel 8128GB94,320円 22,008円
256GB126,000円 48,984円
ソフトバンク公式サイトを見る
著者がおすすめする理由
  • 片手でしっかりと握れるサイズ感で使いやすい
  • 消しゴムマジックやベストテイクなどの写真編集機能が凄い
  • 快適な動作レスポンス+リフレッシュレート120Hz対応
著者がおすすめしない理由
  • より高性能なカメラを求めるならGoogle Pixel 8 Proが良い
  • ゲームメインに使用したい人には向かない

幅70.8mmに加えて丸みを帯びたボディで片手でもしっかりと握ることができ、187gと軽量なので長時間の利用でも疲れにくいでしょう。

高負荷なゲームをメインに楽しみたい人には向いていませんが、日常生活で使うのみであれば特に問題なく使えます。

新トクするサポートを活用すれば22,008円で購入できるので、コスパの良さを重視する人にもおすすめです。

Pixel 8シリーズよりサポート期間が延長されたことにより、OS・セキュリティともに最低7年間のアップデート保証があります。
コメントのアイコン右
Google Pixel 8のスペック
発売日2023年10月12日
画面サイズ6.2インチ
本体サイズ高さ:150.5mm
幅:70.8mm
厚さ:8.9mm
重さ187g
アウトカメラ広角:5,000万画素
超広角:1,200万画素
インカメラ1,050万画素
バッテリー4,575mAh
RAM8GB
ROM128/256GB
CPUGoogle Tensor G3
認証指紋認証・顔認証
防水・防塵性能IP68
カラーオブシディアン
ヘーゼル
ローズ
ミント(au/ソフトバンク限定)
下矢印全て表示

\Google Pixel 8をチェック/矢印ソフトバンク公式ショップを見る

▲TOP10一覧に戻る

2位:iPhone15

ソフトバンク iPhone15
iPhone15

iPhone15シリーズのスタンダードモデルとなるiPhone15は、上位モデルと比較して手に取りやすい価格が魅力です。

機種容量価格割引適用時
iPhone15128GB142,920円21,996円
256GB166,320円44,820円
512GB206,640円55,620円
ソフトバンク公式サイトを見る
著者がおすすめする理由
  • 15シリーズで最も購入しやすい価格帯
  • 4,800万画素のメインカメラ+2倍ズームで撮影の幅が広がる
  • 軽量かつ操作しやすいボディ
著者がおすすめしない理由
  • USB Type-Cの規格は2.0
  • バッテリー容量はPlusより少ない
  • 指紋認証は非搭載

カメラは4,800万画素のメインを含むデュアル構成で、光学2倍望遠機能など前モデルから確実な進化を果たしました。

CPUはA16チップですが、よほど負荷の高いアプリやゲームなどを使わなければ問題ありません。

軽量かつコンパクトなボディで、日常生活で使いやすいのもスタンダードモデルiPhone15の魅力です。

コメントのアイコン左
iPhoneはソフトウェアアップデートのサポート期間が長いため、安心して使っていけるのもメリットの1つです。
iPhone15のスペック
発売日2023年9月22日
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:147.6mm
幅:71.6mm
厚さ:7.80mm
重さ171g
アウトカメラ広角:4,800万画素
超広角:1,200万画素
インカメラ1,200万画素
バッテリービデオ再生:最大20時間
ストリーミング:最大16時間
オーディオ再生:最大80時間
RAM非公開
ROM128/256/512GB
CPUA16 Bionic
認証Face ID(顔認証)
防水IP68
カラーブルー
ピンク
イエロー
グリーン
ブラック
下矢印全て表示

\iPhone15をチェック/矢印ソフトバンク公式ショップを見る

▲TOP10一覧に戻る

3位:iPhone15 Pro

ソフトバンク iPhone15 Pro Max
iPhone15 Pro

iPhone15 Proは、2023年9月22日に発売されたiPhone15シリーズのProモデルです。

機種容量価格割引適用時
iPhone15 Pro128GB185,760円43,992円
256GB211,680円53,820円
512GB248,400円71,280円
1TB285,120円81,540円
ソフトバンク公式サイトを見る
著者がおすすめする理由
  • USB Type-C(3.0)を搭載し高速データ転送が可能
  • チタニウムボディを採用し強度を保ちつつ軽量化
  • iPhone15と変わらないサイズ感で使いやすい
著者がおすすめしない理由
  • ズームなどカメラ性能はPro Maxに劣る
  • ゲームや動画視聴ならPro Maxがおすすめ

充電端子はUSB Type-Cを採用、さらにProシリーズは最大10GB/sの速度となる3.0の規格に対応しています。

光学5倍ズームなど望遠機能は上位モデルのPro Maxに劣りますが、静止画や動画撮影は最上位モデルならではの圧倒的性能となっています。

重量は187gあるものの、サイズ感はiPhone15とほぼ変わらず最高のスペックと携帯性を両立させたい人にはぴったりの一台です。

iPhone15 Proのスペック
発売日2023年9月22日
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:146.6mm
幅:70.6mm
厚さ:8.25mm
重さ187g
アウトカメラ広角:4,800万画素
超広角:1,200万画素
望遠:1,200万画素(3倍望遠)
インカメラ1,200万画素
バッテリービデオ再生:最大23時間
ストリーミング:最大20時間
オーディオ再生:最大75時間
RAM非公開
ROM128/256/512GB/1TB
CPUA17 Proチップ
認証Face ID(顔認証)
防水・防塵性能IP68
カラーナチュラルチタニウム
ブルーチタニウム
ホワイトチタニウム
ブラックチタニウム
下矢印全て表示

\iPhone15 Proをチェック/矢印ソフトバンク公式ショップを見る

▲TOP10一覧に戻る

4位:Xiaomi 13T Pro

ソフトバンク Xiaomi 13T Pro
Xiaomi 13T Pro

Xiaomiが手掛けるXiaomi 13T Proは、わずか19分で1〜100%までチャージできる急速充電機能を搭載しています。

キャリア価格割引適用時
Xiaomi 13T Pro94,320円22,008円
ソフトバンク公式サイトを見る
著者がおすすめする理由
  • 1〜100%まで19分の急速充電搭載
  • 広角+超広角+望遠のトリプルカメラは精細な撮影が可能
  • 高性能CPU+冷却機能で3Dゲームも楽しめる
著者がおすすめしない理由
  • 外部メモリーカードは使えない
  • 耐衝撃には非対応

レンズの光学品質は光源で調整および改善されるようになっており、シチュエーションを問わず手軽に精細な撮影が行えるのも魅力の1つ。

また、高性能CPU+冷却機能で3Dゲームも楽しめるハイエンドに仕上がっているのも特徴です。

新トクするサポートを利用すれば22,008円という低価格で購入できるため、ハイスペック機種をなるべく安く手に入れたい人におすすめです。

Xiaomi 13T Proのスペック
発売日2023年12月8日
画面サイズ6.7インチ
本体サイズ幅:76mm
高さ:162mm
厚さ
・アルパインブルー:8.6mm
・メドウグリーン/ブラック:8.5mm
重さアルパインブルー:200g
メドウグリーン/ブラック:206g
アウトカメラ広角:5,000万画素
望遠:5,000万画素
超広角:1,200万画素
インカメラ2,000万画素
バッテリー5,000mAh
RAM12GB
ROM256GB
CPUMediaTek Dimensity 9200+
認証指紋認証・顔認証
防水・防塵性能IPX8・IP6X
カラーブラック
メドウグリーン
アルパインブルー
下矢印全て表示

\Xiaomi 13T Proをチェック/矢印ソフトバンク公式ショップを見る

▲TOP10一覧に戻る

5位:iPhone SE(第3世代)

iPhone SE(第3世代)
iPhone SE(第3世代)

iPhone SE(第3世代)は、コスパの良いiPhoneが欲しい人におすすめの機種です。

機種名容量価格割引適用時
iPhone SE364GB73,440円22,008円
128GB81,360円26,784円
256GB99,360円52,560円
ソフトバンク公式サイトを見る
著者がおすすめする理由
  • iPhone14/Plusと同じA15 Bionicチップ搭載で高性能
  • 性能に対して価格が安くコスパ抜群
  • 現在発売中のiPhoneシリーズで唯一の指紋認証搭載
著者がおすすめしない理由
  • カメラ性能が物足りない
  • microSD非対応
  • 最近のスマホと比較するとディスプレイが小さすぎる

発売から1年以上経過していますが、ディスプレイ4.7インチ・重量144gのコンパクトサイズで人気を集めています。

カメラ性能は上位モデルに劣りますが、iPhone14/Plusと同じA15 Bionicチップを搭載しており処理性能に不足はありません。

手に取りやすい価格で、これまでAndoirdを使っていた人が初めてのiPhoneとして利用するにもおすすめです。

iPhone SE(第3世代)のスペック
発売日2022年3月18日
画面サイズ4.7インチ
本体サイズ幅:67.3mm
高さ:138.4mm
厚さ:7.3mm
重さ144g
アウトカメラ広角:1,200万画素
インカメラ700画素
バッテリービデオ再生:最大15時間
ビデオ再生(ストリーミング):最大10時間
オーディオ再生:最大50時間
RAM非公表
ROM64/128/256GB
CPUA15 Bionic
認証指紋認証
防水・防塵性能IP67
カラー(PRODUCT)RED
スターライト
ミッドナイト
下矢印全て表示

\iPhone SE(第3世代)をチェック/矢印ソフトバンク公式ショップを見る

▲TOP10一覧に戻る

6位:Xperia 1 Ⅴ

Xperia 1 Ⅴ
Xperia 1 Ⅴ

Xperia 1 Ⅴは、Xperiaシリーズの最新ハイエンドモデルです。

機種モデル価格割引適用時
Xperia 1 V通常154,368円43,992円
Gaming Edition198,000円108,000円
ソフトバンク公式サイトを見る
著者がおすすめする理由
  • Snapdragon 8 Gen 2で動作が快適
  • カメラ性能・スピーカーが優れている
  • 21:9マルチウィンドウに対応
著者がおすすめしない理由
  • 価格が高い
  • 発熱が気になるシーンもある
  • 利用シーンによってはバッテリーの減りが早い

Snapdragon 8 Gen 2の搭載により、SNSや動画鑑賞はもちろんゲームも快適に楽しめます。

またソニーならではのカメラ・スピーカーの高性能ぶりも注目ポイントです。新センサー「Exmor T for mobile」が、より美しい写真撮影を実現可能にしました。

さらに21:9マルチウィンドウに対応しており、2画面を同時利用もできます。ネットを見ながらゲームやスポーツ観戦なども楽しめて便利です。

Xperia 1 V/Xperia 1 V Gaming Editionのスペック
発売日2023年6月16日
画面サイズ6.5インチ
本体サイズ幅:71mm
高さ:165mm
厚さ:8.3mm
重さ187g
アウトカメラ超広角:1,200万画素
広角:4,800万画素
望遠:1,200万画素
インカメラ1,200万画素
バッテリー5,000mAh
RAM12GB
16GB(SIMフリーのみ)
ROM256GB
512GB(SIMフリーのみ)
CPUSnapdragon 8 Gen 2
認証指紋認証
防水・防塵性能IPX5/IPX8・IP6X
カラーブラック
プラチナシルバー
カーキグリーン(SIMフリーのみ)
下矢印全て表示

\Xperia 1 Vをチェック/矢印ソフトバンク公式ショップを見る

▲TOP10一覧に戻る

7位:motorola razr 40s

ソフトバンク motorola razr 40s
motorola razr 40s

motorola razr 40sは、低価格で購入できる折りたたみスマホです。

機種価格割引適用時
motorola razr 40s97,200円22,008円
ソフトバンク公式サイトを見る
著者がおすすめする理由
  • 低価格で購入できる折りたたみスマホ
  • 日常使いには文句ないスペック
著者がおすすめしない理由
  • 重たいゲームプレイには向いていない
  • アウトディスプレイでできることは少ない

折りたたみスマホは高額なものが多いなか、新トクするサポートを適用すれば22,008円で手に入れられます。

アウトディスプレイでできることは多くありませんが、コンパクトに持ち運べる折りたたみスマホを低価格で手に入れたい人におすすめです。

motorola razr 40sのスペック
発売日
2023年12月8日
画面サイズ6.9インチ
本体サイズ【開】
幅:74mm
高さ:171mm
厚さ:7.4mm
【閉】
幅:74mm
高さ:89mm
厚さ:15.8mm
重さ189g
アウトカメラ超広角:1,300万画素
広角:6,400万画素
インカメラ3,200万画素
バッテリー4,200mAh
RAM8GB
ROM256GB
CPUSnapdragon 7 Gen 1
認証顔認証・指紋認証
防水・防塵性能×・IP5X
カラーセージグリーン
バニラクリーム
サマーライラック
下矢印全て表示

\motorola razr 40sをチェック/矢印ソフトバンク公式ショップを見る

▲TOP10一覧に戻る

8位:Redmi 12 5G

Redmi 12 5G
Redmi 12 5G

Redmi 12 5Gは、Xiaomiが手がける新作エントリーモデルです。

機種価格割引適用時
Redmi 12 5G21,984円18,960円
ソフトバンク公式サイトを見る
著者がおすすめする理由
  • 2万円代とコスパが良い
  • ディスプレイ6.8インチの大画面で見やすい
  • 画面分割機能で複数アプリを同時利用可能
著者がおすすめしない理由
  • モノラルスピーカーで立体感のない音
  • カメラ性能・ゲーム性能は期待できず
  • 片手で持ちづらいサイズ感

6.8インチの大画面ディスプレイで、ネット検索や動画再生など画面が見やすい点がメリットです。

また「画面分割機能」を活用すれば、ネット検索と動画再生を同時に行えて便利です。

5,000mAhの大容量バッテリーが内蔵されており、外出先でも安心して使い続けられます。

手の取りやすいエントリーモデルなので、スマホデビューやサブ機としての利用にもぴったりな一台です。

Redmi 12 5Gのスペック
発売日2023年10月6日
画面サイズ6.8インチ
本体サイズ幅:76mm
高さ:169mm
厚さ:8.2mm
重さ200g
アウトカメラ広角:5,000万画素
深度センサー:200万画素
インカメラ500万画素
バッテリー5,000mAh
RAM4GB
ROM128GB
CPUSnapdragon 4 Gen 2
認証指紋認証・顔認証
防水・防塵性能IPX3・IP5X
カラーミッドナイトブラック
スカイブルー
ポーラーシルバー(au)
ムーンライトホワイト(ソフトバンク)
下矢印全て表示

\Redmi 12 5Gをチェック/矢印ソフトバンク公式ショップを見る

▲TOP10一覧に戻る

9位:OPPO Reno10 Pro 5G

ソフトバンク OPPO Reno10 Pro 5G
OPPO Reno10 Pro 5G

OPPO Reno10 Pro 5Gは、光沢のあるカラーが美しいOPPO Renoシリーズの上位モデルです。

機種価格割引適用時
OPPO Reno10 Pro 5G31,824円 22,008円
ソフトバンク公式サイトを見る
著者がおすすめする理由
  • 28分急速フル充電+4年長持ちバッテリー
  • ソニー製のバランスに優れたカメラ性能
  • 独自技術でサクサクとした動作性
著者がおすすめしない理由
  • モノラルスピーカーで音に立体感はなし
  • 3Dゲームでは少し物足りない
  • 防水性能はIPX4と物足りない

80W SUPERVOOCフラッシュチャージで、28分で急速フル充電が実現します。忙しい人や合間にサクッと充電したい人にぴったりです。

また、大容量の4,600mAhバッテリーはOPPO独自技術により4年間も長持ちすると言われています。バッテリーの消耗に悩むこともありません。

他にも、Dynamic Computing Engine技術によるサクサクとした動作性やバランスの良いカメラ性能も優れており、コスパの良い一台です。

OPPO Reno10 Pro 5Gのスペック
発売日2023年10月6日
画面サイズ6.7インチ
本体サイズ幅:75mm
高さ:163mm
厚さ:7.9mm
重さ185g
アウトカメラ広角:5,000万画素
望遠:3,200万画素
超広角:800万画素
インカメラ3,200万画素
バッテリー4,600mAh
RAM8GB
ROM256GB
CPUSnapdragon 778G 5G
認証指紋認証・顔認証
防水・防塵性能IPX4・IP5X
カラーグロッシーパープル
シルバーグレー
下矢印全て表示

\OPPO Reno10 Pro 5Gをチェック/矢印ソフトバンク公式ショップを見る

▲TOP10一覧に戻る

10位:LEITZ PHONE 3

ソフトバンク LEITZ PHONE 3
LEITZ PHONE 3

LEITZ PHONE 3は、名門カメラメーカーであるライカが監修したスマホの最新モデルです。

機種価格割引適用時
LEITZ PHONE 3195,696円59,940円
ソフトバンク公式サイトを見る
著者がおすすめする理由
  • 一眼レフに負けない優れたカメラ性能
  • 背面の素材など高級感のあるデザイン
  • ライカのノスタルジックな世界観を楽しめる
著者がおすすめしない理由
  • 本体価格が高い
  • 本体の発熱が気になる
  • カメラ重視でないと不向き

LEITZ PHONE 3は大きなレンズが背面に付いているのが特徴的で、レザー調の本体など高級感のあるデザインが魅力です。

進化した「Leits Looks」により、ライカらしいノスタルジックな世界観の撮影を楽しめます。

本体価格は高いものの、スマホで本格的な撮影を楽しみたい人であればぜひ検討してみてください。

LEITZ PHONE 3のスペック
発売日2024年4月19日
画面サイズ6.6インチ
本体サイズ幅:77mm
高さ:161mm
厚さ:9.3mm
重さ209g
アウトカメラ広角:4,720万画素
測距用:190万画素
インカメラ1,260万画素
バッテリー5,000mAh
RAM12GB
ROM512GB
CPUSnapdragon 8 Gen 2
認証指紋認証/顔認証
防水・防塵性能IPX5/IPX8・IP6X
カラーLeica black
下矢印全て表示

\LEITZ PHONE 3をチェック/矢印ソフトバンク公式ショップを見る

▲TOP10一覧に戻る

▲目次に戻る

【目的別】ソフトバンクのおすすめスマホ

【目的別】ソフトバンクのおすすめスマホ
【目的別】ソフトバンクのおすすめスマホ

ランキングで紹介したスマホを中心に、目的別におすすめのスマホを紹介していきます。

【目的別】ソフトバンクのおすすめスマホ

それぞれ詳しく見ていきましょう。

5Gスマホ:Google Pixel 8

Google Pixel 8
Google Pixel 8

Google pixel 8は5Gスマホの中でも日常的に使いやすいスマホで、新トクするサポートを適用すれば2万円台で購入できます。

機種容量価格割引適用時
Google Pixel 8128GB94,320円 22,008円
256GB126,000円 48,984円
ソフトバンク公式サイトを見る
著者がおすすめする理由
  • 片手でしっかりと握れるサイズ感で使いやすい
  • 独自のGoogle Tensor G3搭載で日常的に使いやすい
  • OS・セキュリティアップデートが7年間
著者がおすすめしない理由
  • ゲームメインに使用したい人には向かない
  • 望遠カメラは非搭載

重いゲームプレイには向きませんが、CPUには独自のGoogle Tensor G3、RAMは8GBと様々な作業をこなせるスペックです。

また、OS・セキュリティアップデートともに発売から7年間サポートされます。

長く安心して使っていけるので、これから5Gスマホを購入する人にもおすすめできます。

Google Pixel 8のスペック
発売日2023年10月12日
画面サイズ6.2インチ
本体サイズ高さ:150.5mm
幅:70.8mm
厚さ:8.9mm
重さ187g
アウトカメラ広角:5,000万画素
超広角:1,200万画素
インカメラ1,050万画素
バッテリー4,575mAh
RAM8GB
ROM128/256GB
CPUGoogle Tensor G3
認証指紋認証・顔認証
防水・防塵性能IP68
カラーオブシディアン
ヘーゼル
ローズ
ミント(au/ソフトバンク限定)
下矢印全て表示

\Google Pixel 8をチェック/矢印ソフトバンク公式ショップを見る

▲【目的別】おすすめスマホに戻る

大画面スマホ:Xiaomi 13T Pro

ソフトバンク Xiaomi 13T Pro
Xiaomi 13T Pro

Xiaomi 13T Proは、約6.7インチの有機ELディスプレイを搭載しています。

キャリア価格割引適用時
Xiaomi 13T Pro94,320円22,008円
ソフトバンク公式サイトを見る
著者がおすすめする理由
  • 1〜100%まで19分の急速充電搭載
  • 広角+超広角+望遠のトリプルカメラは精細な撮影が可能
  • 高性能CPU+冷却機能で3Dゲームも楽しめる
著者がおすすめしない理由
  • 外部メモリーカードは使えない
  • 耐衝撃には非対応

リフレッシュレートは最大144Hzでピーク輝度は2600nit。動きの早いゲームも滑らかで明るい画面のまま楽しめます。

目に優しい調光機能、日光の下で利用するのに適した「サンライトモード」なども搭載し、環境を問わず動画視聴やゲームを楽しめます。

性能に対して価格が安いので、大画面スマホを購入する際はぜひ候補にしたい一台です。

Xiaomi 13T Proのスペック
発売日2023年12月8日
画面サイズ6.7インチ
本体サイズ幅:76mm
高さ:162mm
厚さ
・アルパインブルー:8.6mm
・メドウグリーン/ブラック:8.5mm
重さアルパインブルー:200g
メドウグリーン/ブラック:206g
アウトカメラ広角:5,000万画素
望遠:5,000万画素
超広角:1,200万画素
インカメラ2,000万画素
バッテリー5,000mAh
RAM12GB
ROM256GB
CPUMediaTek Dimensity 9200+
認証指紋認証・顔認証
防水・防塵性能IPX8・IP6X
カラーブラック
メドウグリーン
アルパインブルー
下矢印全て表示

\Xiaomi 13T Proをチェック/矢印ソフトバンク公式ショップを見る

▲【目的別】おすすめスマホに戻る

ゲーミングスマホ:Xperia 1 V Gaming Edition

Xperia 1 V ソフトバンク
Xperia 1 V

Xperia 1 V Gaming Editionは超高性能CPUのSnapdragon 8 Gen 2を搭載し、最新の3Dスマホゲームも快適にプレイできます。

機種モデル価格割引適用時
Xperia 1 V通常154,368円43,992円
Gaming Edition198,000円108,000円
ソフトバンク公式サイトを見る
著者がおすすめする理由
  • Snapdragon 8 Gen 2搭載でゲームもサクサク動く
  • 大容量5,000mAhバッテリー搭載で思う存分ゲームを楽しめる
  • 多彩なゲーミング機能を搭載したゲームメイン機
著者がおすすめしない理由
  • 価格が高い
  • 縦長ディスプレイで好みが分かれる

RAMは12GBと大容量なので、ゲームをしながら攻略情報を見るなどのマルチタスクでも重くなりません。

また、本機は多彩なゲーミング機能を搭載しており、ゲームのプレイ環境を自分好みに設定できます。

さらにGaming Editionには、本体の温度上昇を抑えながら高画質で安定したライブ配信ができる専用のゲームギアが付属している点も魅力です。

Xperia 1 V/Xperia 1 V Gaming Editionのスペック
発売日2023年6月16日
画面サイズ6.5インチ
本体サイズ幅:71mm
高さ:165mm
厚さ:8.3mm
重さ187g
アウトカメラ超広角:1,200万画素
広角:4,800万画素
望遠:1,200万画素
インカメラ1,200万画素
バッテリー5,000mAh
RAM12GB
16GB(SIMフリーのみ)
ROM256GB
512GB(SIMフリーのみ)
CPUSnapdragon 8 Gen 2
認証指紋認証
防水・防塵性能IPX5/IPX8・IP6X
カラーブラック
プラチナシルバー
カーキグリーン(SIMフリーのみ)
下矢印全て表示

\Xperia 1 V Gaming Editionをチェック/矢印ソフトバンク公式ショップを見る

▲【目的別】おすすめスマホに戻る

初心者向けスマホ:Redmi 12 5G

Redmi 12 5G
Redmi 12 5G
機種価格割引適用時
Redmi 12 5G21,984円18,960円
ソフトバンク公式サイトを見る
著者がおすすめする理由
  • 本体2万円代とコスパが良い
  • 基本操作には十分なレスポンス
  • 5,000mAh大容量バッテリー内蔵
著者がおすすめしない理由
  • サイズが大きくて重い
  • ゲームやカメラ利用には物足りない
  • モノラルスピーカーで音の立体感はなし

ネットやメールなど基本的な機能において、ストレスなく快適な動作・レスポンスであるのが魅力です。

また、6.8インチの大容量ディスプレイに加えて、複数のアプリを同時に利用する「画面分割機能」を活用できます。

5,000mAhの大容量バッテリーを内蔵しているため、一日中スマホを使えるでしょう。

本体代2万円〜とコスパも良く、スマホ初心者の人でも安心して手に取れる一台です。

Redmi 12 5Gのスペック
発売日2023年10月6日
画面サイズ6.8インチ
本体サイズ幅:76mm
高さ:169mm
厚さ:8.2mm
重さ200g
アウトカメラ広角:5,000万画素
深度センサー:200万画素
インカメラ500万画素
バッテリー5,000mAh
RAM4GB
ROM128GB
CPUSnapdragon 4 Gen 2
認証指紋認証・顔認証
防水・防塵性能IPX3・IP5X
カラーミッドナイトブラック
スカイブルー
ポーラーシルバー(au)
ムーンライトホワイト(ソフトバンク)
下矢印全て表示

\Redmi 12 5Gをチェック/矢印ソフトバンク公式ショップを見る

▲【目的別】おすすめスマホに戻る

価格が安いスマホ:Redmi Note 10T

ソフトバンク  Redmi Note 10T
Redmi Note 10T

Redmi Note 10Tは2022年4月22日に発売されたXiaomi製のエントリースマホです。

機種価格割引適用時
Redmi Note 10T21,984円21,960円
ソフトバンク公式サイトを見る
著者がおすすめする理由
  • 割引なしでも21,984円と低価格
  • 5,000万画素+200万画素のAIデュアルカメラ搭載
  • 防水・防塵・おサイフケータイにも対応
著者がおすすめしない理由
  • ゲームなどは難しいスペック
  • ROM・RAMも最低限の容量

新トクするサポートや割引を利用しなくても21,984円と低価格で、大画面ディスプレイやデュアルカメラなどを搭載しているのも魅力です。

ゲームなどは難しいスペックですが、防水・防塵・おサイフケータイにも対応しており安心して使えます。

とにかく価格優先でスマホを探している人は候補に加えてみましょう。

Redmi Note 10Tのスペック
発売日2022年4月22日
本体サイズ高さ:163.0mm
幅:76.0mm
厚さ:9.0mm
重さ約198g
アウトカメラ広角:約5,000万画素
深度測位:約200万画素
インカメラ約800万画素
バッテリー5,000mAh
RAM4GB
ROM64GB
CPUSnapdragon 480 5G
認証指紋認証・顔認証
防水IPX8
カラーナイトタイムブルー
アジュールブラック
下矢印全て表示

\Redmi Note 10Tをチェック/矢印ソフトバンク公式ショップを見る

▲【目的別】おすすめスマホに戻る

カメラ性能が魅力:iPhone15 Pro Max

ソフトバンク iPhone15 Pro Max
iPhone15 Pro Max

iPhone15 Pro Maxはメイン・超広角・望遠のトリプルレンズカメラを搭載しており、15シリーズとしては唯一光学5倍ズームに対応します。

機種容量価格割引適用時
iPhone15 Pro Max256GB229,680円65,340円
512GB266,400円76,320円
1TB293,040円85,320円
ソフトバンク公式サイトを見る
著者がおすすめする理由
  • 従来モデルより性能向上したトリプルレンズカメラ
  • 15シリーズで唯一光学5倍ズーム搭載
  • どんなシーンでも美しい撮影が可能
著者がおすすめしない理由
  • スマホとしては価格が高額
  • サイズが大きく重量がある

近年ではミドルスペックでも複数レンズを搭載するのは当たり前ですが、iPhoneならではの画像処理エンジンによりどのようなシーンでも美しい撮影が可能です。

明暗のある場所でもスマートHDR5によって白飛びが抑えられ、ポートレート・ナイトモードではスマホらしからぬ写真撮影を実現します。

サイズ・重量はありますが、写真・動画いずれもアプリなどを使用してiPhone15 Pro Max単体での作品作りもできるのでクリエイターにもおすすめです。

iPhone15 Pro Maxのスペック
発売日2023年9月22日
画面サイズ6.7インチ
本体サイズ高さ:159.9mm
幅:76.7mm
厚さ:8.25mm
重さ221g
アウトカメラ広角:4,800万画素
超広角:1,200万画素
望遠:1,200万画素(5倍望遠)
インカメラ1,200万画素
バッテリービデオ再生:最大29時間
ストリーミング:最大25時間
オーディオ再生:最大95時間
RAM非公開
ROM256/512GB/1TB
CPUA17 Proチップ
認証Face ID(顔認証)
防水・防塵性能IP68
カラーナチュラルチタニウム
ブルーチタニウム
ホワイトチタニウム
ブラックチタニウム
下矢印全て表示

\iPhone15 Pro Maxをチェック/矢印ソフトバンク公式ショップを見る

▲【目的別】おすすめスマホに戻る

子どもにおすすめ:あんしんファミリースマホ

ソフトバンク あんしんファミリースマホ
あんしんファミリースマホ

あんしんファミリースマホは、2024年2月9日発売の初心者向けスマホです。

機種価格割引適用時
あんしんファミリースマホ21,984円18,960円
ソフトバンク公式サイトを見る
著者がおすすめする理由
  • スマホデビューのために作られた一台
  • 「タッチでメール」に対応しており保護者も安心
  • トリプルカメラや大容量バッテリーなど性能も◎
著者がおすすめしない理由
  • 年齢が低い子どもには高性能すぎる場合も
  • 「タッチでメール」は有料

子どもに限らず幅広い世代のスマホデビューに対応できる作りなので、ガラケーから移行する人にもおすすめできます。

また、お子さんが交通系ICカードを使った際に保護者に通知が届く「タッチでメール(有料)」も利用できるため、特にバスや電車を使って通学や習い事をしているお子さんにピッタリです。

2024年3月8日には人気キャラクター「すみっコぐらし」とのコラボモデルも限定発売されたので、気になる人はチェックしてみてください。

あんしんファミリースマホのスペック
発売日2024年2月9日
画面サイズ6.7インチ
本体サイズ幅:77mm
高さ:166mm
厚さ:7.9mm
重さ184g
アウトカメラメイン:5,000万画素
マクロ:200万画素
被写界深度:200万画素
インカメラ800万画素
バッテリー4,420mAh
RAM4GB
ROM128GB
CPUMediaTek Dimensity 700
認証指紋認証・顔認証
防水・防塵性能IPX5/IPX7・IP6X
カラーホワイト
ブラック
ラベンダー
下矢印全て表示

\あんしんファミリースマホをチェック/矢印ソフトバンク公式ショップを見る

▲【目的別】おすすめスマホに戻る

シニアにおすすめ:シンプルスマホ6

ソフトバンク シンプルスマホ6
シンプルスマホ6

一般的なスマホとは異なり、シンプルスマホ6には電話・ホーム・メールの3つのフロントキーがついています。

機種価格割引適用時
シンプルスマホ654,720円36,000円
ソフトバンク公式サイトを見る
著者がおすすめする理由
  • ケータイのように操作できるフロントキー搭載
  • 押すだけサポート機能で万が一でも安心
  • 防水・防塵・再衝撃機能で長く使える
著者がおすすめしない理由
  • 一般的なスマホとは異なるデザイン
  • おサイフケータイ非対応

不在着信やメール受信はボタンが光り、ガラケーのような操作感で扱えるのが特徴です。

また画面が見やすい「はっきりビュー」や、よく使う連絡先を登録できる「楽ともボタン」、ボタンを押すだけで症状を解決する機能や無料電話サポートも備えます。

操作感は他のスマホとは異なるものですが、ガラケーからの機種変更が不安な人におすすめです。

シンプルスマホ6のスペック
発売日2022年4月8日
画面サイズ5.7インチ
本体サイズ幅:71mm
高さ:158mm
厚さ:9.4mm
重さ174g
アウトカメラ標準:1,200万画素
深度:190万画素
インカメラ800万画素
バッテリー4,000mAh
RAM4GB
ROM64GB
CPUSnapdragon 695 5G
認証指紋認証・顔認証
防水・防塵性能IPX5/IPX8・IP6X
カラーシャンパンゴールド
インディゴブルー
ルビーレッド
下矢印全て表示

\シンプルスマホ6をチェック/矢印ソフトバンク公式ショップを見る

▲【目的別】おすすめスマホに戻る

▲目次に戻る

ソフトバンクのスマホ選びに関してよくある質問

スマホ選びに関してよくある質問
スマホ選びに関してよくある質問

スマホ選びに関してよくある質問をまとめます。

それぞれ、みていきましょう。

サクサク動くスマホを選ぶには何が重要?

スマホが快適に動作するかどうかは、スペック表のCPUの欄を見るとわかります。

3Dスマホゲームを快適に遊びたい人は、AndroidならSnapdragon 8以降、iPhoneならA16 Bionic・A17 Proチップを搭載した機種を選べば間違いありません。

またAndroidの場合はRAM容量も重要で8GB以上のものを選ぶのがおすすめです。

データをたくさん保存するには何GB必要?

2024年の今スマホを買うなら、ROMが最低でも128GB以上のものを購入するのがおすすめです。

特にiPhoneや一部のAndroid機種ではmicroSDカードに対応していないため、ストレージ容量を増やすことはできません。よく検討してから購入しましょう。

綺麗な写真を撮るにはどこを見れば良い?

綺麗な写真が撮れるかどうか知りたい人は、カメラの画素数やF値を確認しましょう。

カメラの画素数が多いほどキレイな写真を撮ることができ、また、F値が低いほど明るい写真を撮ることができます。

とはいえ、カメラに関しては画素数やF値だけでは計れない点も多いため、あくまで目安として考えておくのがよいでしょう。

防水・防塵を表すIP表記の見方は?

IP表記は防塵性能が0〜6の7段階、防水性能が0〜8の9段階で表記されており、数字が大きくなるほど性能が高くなります。

例えばIP68のスマホであれば、防塵性能が6等級、防水性能が8等級ということになりますね。

防水・防塵に対応しているスマホはIP68等級であることが多いです。

バッテリーは何mAh以上で長持ち?

現行スマホのバッテリーは、4,000mAh以上が一般的です。

基本的にスマホは1日以上使えますが、同じバッテリーでも性能によって消費電力は異なります。バッテリー性能を重視する場合は、CPU性能や省電力機能などにも注目すると良いでしょう。

▲目次に戻る

ソフトバンクでお気に入りのスマホを見つけよう!

ソフトバンクでお気に入りのスマホを見つけよう
ソフトバンクでお気に入りのスマホを見つけよう

スマホ選びで後悔しないためには、自分に合った機能や性能のスマホを選ぶことが大事です。

ソフトバンクならお気に入りの一台が見つかるはずです。本記事を参考に、ぜひ自分に合ったスマホを選んでみてください。

\キャンペーン実施中/矢印ソフトバンク公式ショップを見る


この記事を書いた人
natsumi
高校生から現在まで、auユーザーのフリーライター。 大学時代に携帯キャンペーンガールとして3年間働いていた経験があるため、 各キャリアのキャンペーン内容やスマホ機種の解説はお任せください。 どんな情報も分かりやすくお伝えしていきます!