読了時間:約 3

ソフトバンクでiPhone 8やiPhone X、Xperia XZ1などの新しいスマホに機種変更したくても、値段が気になったり、毎月支払う料金がわからなかったり、どんなお得なキャンペーンがあるのか分からないなども多く不安がありますよね。

そんな不安や心配があっても大丈夫です。

上手く手順を踏めば、ソフトバンクショップや量販店で機種変更をするよりも、ずっとお得な方法があります。

実はソフトバンクの機種変更には、賢い人が必ず知っているステップがあります。それは

ソフトバンクの機種変更で得する3ステップ
  • ソフトバンクオンラインショップで有料コンテンツ加入を回避
  • 4つのポイントで機種変更するか決める
  • 裏技を使ってさらにお得に機種変更する

以上、3ステップです。

この記事では、その3つのステップをわかりやすく解説し、これだけ見れば最大3万円お得にソフトバンクで機種変更することができる方法をお伝えします。

ソフトバンクのスマホ機種で迷われている方は別記事で紹介していますので参考にしてください。
最新機種のスペックや性能を知りたい方は以下の記事もおすすめです。是非、ご一読くださいね。

結論から先に申し上げると、ソフトバンクに機種変更をするのにもっともお得な方法は『ソフトバンクオンラインショップ』です。

ソフトバンクオンラインショップで申し込みをするだけで、店員から関係の無い商品のしつこい営業をされたり、有料コンテンツの強制加入をさせられることを回避することができる等のメリットが多いからです。

ただし、ドコモ・auからソフトバンクに乗り換え(MNP)を検討しているなら、『おとくケータイ.net
』がおすすめです!

おとくケータイもSMARTPHONE STOREも最高額のキャッシュバックがあり、もちろん、不要なオプションへの強制加入などもありませんので、最もお得にソフトバンクへ乗り換えることが出来ます。

それでは、ソフトバンクの機種変更でつかえるお得な3ステップについて詳しく紹介いたします。

ソフトバンクオンラインショップで機種変更して有料コンテンツ加入を回避しよう


通常のソフトバンクショップや家電量販店だと損をする?

通常のソフトバンクショップや家電量販店で機種変更する際に

機種変更で失敗するパターン
  • 有料コンテンツには強制加入させられ、知らないうちに無駄な料金を払い続けていた。
  • 受付の列で待たされた挙句、店員から関係ない商品を何時間も勧められる等、しつこい営業をされ、手続きや機種変更の審査にも時間がかかった。
  • 勝手にソフトバンク公式キャンペーンの適用外にされたり、頭金を請求された。
  • もちろんキャッシュバックも無かった。

などの経験をした方は多いのではないでしょうか。

特に有料コンテンツや、関係の無い商品もまとめて契約させられたなどの嫌な思いをした方は多いです。

そういった失敗をしないためにも、スマホの機種変更はソフトバンク公式の『ソフトバンクオンラインショップ』を利用しましょう。

ひと昔前には、機種変更するときはソフトバンクショップや家電量販店などに行くのが当たり前でしたが、前述に挙げた有料コンテンツ問題もあり、多くの人がソフトバンクオンラインショップで機種変更するようになりました。

もちろん、店舗での手続きもメリットはあります。

直接、店員が応対するので料金プランについての疑問点もその場で質問できますし、スマホを実際に目で見て触れたり、当日にスマホを使用出来たり、電話帳などのデータ移行も店員がしてくれます。

しかし、やはりスピーディーにお得にスマホを機種変更するには、ソフトバンクオンラインショップが一番です。

実機に触るという事はできませんが、料金プランもウェブ上でシミュレーションできますし機種変更もスムーズにできます。

スマホを実際に確かめたいのならば、ソフトバンクショップや家電量販店に行き気になる機種を見て触って、機種変更の手続きはソフトバンクオンラインでするのがおすすめです。

ソフトバンクで機種変更するなら公式のオンラインショップを利用しましょう!

ソフトバンクオンラインショップで機種変更すべき5つの理由

ソフトバンクが公式で行っている『ソフトバンクオンラインショップ』が、おすすめする理由を説明します。

特に4番目に紹介している、有料オプション問題は所謂「レ点ビジネス」と呼ばれるものです。無料お試しの月の後に即、解約する事ができれば問題ないのですが、解約忘れが多いのが現状です。

オプションによっては1,000円単位のものがあるのでいつの間にか年間10,000円も無駄使いしてたなんて事になっていた事も多々あります。

ソフトバンクショップや家電量販店のような長い待ち時間がない

ソフトバンクオンラインショップで機種変更をすると、ソフトバンクショップや家電量販店などの実店舗と違って待ち時間がありません。

「平日の昼間なら空いているかも」と期待して店舗に赴いた方はご存知かと思われますが、意外と平日の昼間も人気機種の発売日からの数日間は混雑しています。

また、平日の昼間は学生や高齢者、シフト勤務などで平日に休みがある方や専業主婦など平日の昼間に行動しやすい層が多く来店するので、想像よりも来客数が多いです。土日祝日よりはマシという程度ですね。

実店舗での機種変更は機種変更や乗り換え、新規購入だけでなくサポートも含めた利用者も多いので、時期によっては1時間以上待たされることもざらにあります。

一方、オンラインショップで機種変更の手続きは、自分のペースでウェブから入力フォームに入力するだけで申し込みから端末受け取りまで全てが完結します。

実店舗にはとにかく並ぶイメージが多く、実際に待たされる事も多々ありますが、『ソフトバンクオンラインショップ』なら待たされることは一切ありません。

24時間いつでも申し込みすることができる

実店舗は24時間営業ではないので、仕事帰りなどにに行こうと思っても営業時間内に出向く事が難しいなどの問題もあります。小さなお子さんのいる主婦の方なども、家事や育児の間をぬって店舗まで出むく時間を確保するのは難しい場合が多いと察します。

その点、ソフトバンクバンクオンラインショップは24時間申し込み可能なので、学校やお仕事、家事などで忙しい方も、自身の都合の良い時間に『ソフトバンクオンラインショップ』からゆっくりと申し込むことができます。

「せっかくの休日にわざわざソフトバンクの店舗に行ったのに、店が休店日だった」「仕事帰りに急いで店舗に向かったが営業時間が過ぎていた」なんていうこともなく済むのでおすすめです。

店舗まで足を運ぶ時間が省け、早朝でも深夜でも利用できるので、気が向いた時に機種変更ができるのは大きな魅力です。日頃、仕事が忙しいサラリーマンの方も、小さなお子さんがいて外出が難しい主婦の方も時間を気にせず手続きができます。

端末の受け取りも自宅を選択すれば自宅で受け取る事ができます。自宅にいながら申し込みから受け取りまでの一連の操作ができるのです。

日本全国、どこでも送料無料で受け取ることが出来る

ソフトバンクオンラインショップで手続きした場合、受け取り方法を自宅か店舗での受け取りのいずれかを選択する事ができます。自宅の近くにソフトバンクの店舗がない、店舗まで受け取りに行く時間がない方も、自宅で受け取る事ができます。全国送料無料です。

さらに、『ソフトバンクオンラインショップ』では、充電器などのオプション品も合計金額5400円以上で送料無料になるので、必要なものがある方は機種変更と併せて購入しておくと大変お得です。

不要な有料オプションの強制加入や不要なプラン、商品などを勧められない。

前述で「レ点ビジネス」について触れましたが、店舗で機種変更すると、本来必要でないオプションをつけられてしまう可能性があります。これはソフトバンクだけではなく、auやドコモの店舗でもよくある事です。

例えば、ソフトバンクの店舗の場合は以下のようなことが実際に起こっています。

実店舗契約で失敗するパターン
  • 「ホワイトプラン」のまま維持したいのに、強制的に「スマ放題」プランで契約させられる
  • 「着うた」や動画配信サービスなどの有料コンテンツに強制的に加入させられる
  • インターネット回線や電気なども抱き合わせのように契約させられた。

などです。

最近はインターネット回線を勧められる事が多いとの声も目立ちます。

必要ならば、インターネット回線も一緒に申し込みできるのは便利ですが、必要でない場合は、月々の通信費が自身の予算をオーバーしてしまう事になります。

もちろん、全ての店舗が強引に不要なオプションや訳ではないですし。

店員さんも悪意があってその様な事をしている訳でなく、あくまでも業務上必要だからしているだけというのが殆どです。

インターネットネット回線などは、機種変更と同時にした方が得な時期もあるので、勧めている場合もあります。

しかし、時間が少しでも惜しい、よく考えてインターネット回線も選びたいものですので、やはり『ソフトバンクオンラインショップ』の方が安全ですね。

頭金がかからない

頭金をご存知ですか?実は店舗で契約すると「頭金」が発生します。この頭金とは各店舗が自由に設定できる料金になります。契約する端末にプラスで料金を追加しています。

頭金の価格は店舗により異なりますが、相場は3,000円〜5,000円と言われています。多いところで8,000円なんてところもあります。

ところが『ソフトバンクオンラインショップ』なら店舗で払っていた頭金一切かかりません!頭金は0円です。頭金は、本来は払う必要のない費用ですので、頭金がかからないというだけでかなりの割引になります。

ソフトバンクオンラインショップのその他のメリット

ソフトバンクオンラインショップのその他のメリット
  • Tポイントが使える
  • 『ソフトバンクオンラインショップ』限定のグッズがもらえる
  • ソフトバンクオンラインショップ限定のキャンペーンがある
  • 商品の品質、お客さま情報の管理方法、購入後のサポートも当然受けられる

ソフトバンクオンラインショップでは、機種変更、オプション品の購入などにTポイントが使えます。

ソフトバンクオンラインショップで、1ポイント=1円分という還元率の良いTポイントで機種変更やオプション品の購入ができるのはかなりのお得です。

日頃、Tポイントを貯めていて、結構ポイントが貯まってるという方は特にオススメです。
例えば10,000ポイント貯まっていれば10,000円分を機種変更などに充てる事ができるのです。

手持ちのソフトバンクポイントも合算して利用できるのも魅力です。ちなみに、ソフトバンクポイントのポイント数はMy SoftBankにて確認する事ができます。

このTポイントはソフトバンクと特に相性がよく、ソフトバンクでの利用金額に応じて、1,000円につきTポイント5ポイントがたまります。(一部ポイント付与の対象外の料金プランがあるのでご注意ください)

ソフトバンクでTポイントを貯めるには、カード番号登録が必要となります。

ソフトバンク以外の全国のTポイント提携先でもTポイントは貯まります。(ソフトバンクで貯めたTポイントをTポイント提携先で使用するには、My SoftBankやソフトバンクショップでのTカード登録が必要です。)

またソフトバンクオンラインショップ限定のキャンペーンや、ソフトバンクオンラインショップでしか手に入らない限定特典や特別価格での商品販売なども随時行われています。

ソフトバンクの機種変更でお得になる4つのポイント

機種変更をする上で押さえておきたいポイントが4つあります。順番に解説いたします。これらをおさえておけば、お得に機種変更ができます。

ポイント1. スマ放題プランはお得かどうか理解する

現在、料金プランが「ホワイトプラン」の人は「スマ放題」に変更するかどうかまずは決めましょう。「スマ放題」とは簡単に言うと「24時間誰とでも通話し放題、ネットもし放題、さらに余ったデータ量は翌月にくりこしも可能な料金プラン」です。

結論から申し上げると、下記にあてはまる人は「スマ放題」を選択した方がお得です。

スマ放題がオススメの人の特徴
  • 通話時間が1時間を超える人
  • データ通信を月々7GBも使わない人
  • 家族でソフトバンクの人
  • 家のネットがソフトバンク系列の人

もちろん、ホワイトプランの受付も継続していますので、通話が少なく、データ通信がメインの方はホワイトプランをおすすめします。

ポイント2. 機種変更後の料金を把握する

料金シュミレーション

機種変更後、端末代と利用料合わせていくら払っていけば良いのか、事前に調べて把握しておきましょう。

ソフトバンクの「お支払いシュミレーション」から、実際に月々の金額がいくらになるのか確認しましょう。お支払いシミュレーションを見ながら手続きを進めて行く事ができるので、その点においてもソフトバンクオンラインショップでの手続きは便利です。

シミュレーションする事で「実際に自分はどれくらいの頻度で電話をかけているのか?」「毎月どのくらいデータを使用しているのか?」などをじっくり考える事ができ、本当に自分にあったプランを見つけ出す事ができます。

なお「お支払いシュミレーション」では、ホワイトプランの料金が計算されないので、例としてiPhoneXとiPhon8の場合は下記を参照してください。

【iPhoneX】

16GB 64GB 128GB
スマ放題
ライト
2,160円/月
データ料金 込み
データ定額
5GB
5,400円/月
分割支払金
(48回)
なし 2,730円/月 3,110円/月
月月割
(24回)
なし -1,405円/月 -1,405円/月
毎月のお支払い合計 なし 8,885円+通話料等 9,265円+通話料等

【iPhone 8】

16GB 64GB 128GB
スマ放題
ライト
2,160円/月
データ料金 込み
データ定額
5GB
5,400円/月
分割支払金
(48回)
なし 1,965円/月 2,345円/月
月月割
(48回)
なし -1,405円/月 -1,405円/月
毎月のお支払い合計 なし 8,120円+通話料等 8,500円+通話料等

Androidの場合は、シュミレーションの下部に「ホワイトプランの場合を見る」というリンクがあるのでそちらをクリックしてください。

ポイント3. キャンペーンの内容や開催〜終了時期を把握する。

機種変更時期にどのようなキャンペーンが実施されているか把握しておきましょう。

キャンペーンによっては、終了時期が決まっている期間限定キャンペーンも多くもあるので確認しておくと良いです。

長く続いている機種変更のキャンペーンは、「機種変更下取りプログラム」ですが、これもいつ終了になるかわからないので、必ずHP上から確認しておきましょう。

2018年1月末日現在、実施されている他キャンペーンもご紹介いたします。キャンペーンには「料金割引系キャンペーン」と「プレゼント系キャンペーン」の2種類があります。まずは料金割引系キャンペーンから紹介します。

まずは家族が多いとお得な「みんな家族ご紹介キャンペーン」です。このキャンペーンはソフトバンク携帯電話を利用中の方紹介で、データ定額 50GBで新規契約できるご家族を紹介すると家族一人につき10,000円分を紹介の通信料金から割引するという内容です。最大5人まで可能です。

「みんな家族ご紹介キャンペーン」の期間は2017年9月22日(金)から 2018年3月31日(土)までです。

続いて紹介するのは、プレゼント系キャンペーンである「故障端末買取キャンペーン」です。これは水没など、故障して利用することができなくなった端末と引き換えに、Tポイントを最大9,000ポイント付与するというキャンペーンです。

主な注意点は、18歳未満の契約者、法人契約、プリペイド契約およびワイモバイル契約者は対象外というところです。期間は特に設けられていません。

ポイント4. 機種代金の残額を把握する。

最後に、いま使っている携帯端末代金の残額を確認しましょう。

なぜかと言うと、もし携帯端末代金の残額が残っている場合、その端末代金に関しては、毎月の料金割引サービスが打ち切られてしまうからです。

例えば、iPhone 6Sの場合、端末に対してソフトバンクから2,460円の割引を受けています。その金額に関しては、機種変更してしまうと、24ヶ月契約の残りの期間分はプラスしてかかってきてしまいます。

なので、実際に今の自分の機種代金がいくら残っているのか必ず確認しましょう。その具体的な方法は以下にご紹介します。機種代金の残骸が余りにも多い場合は、機種変更の時期をできれば残債のなくなった時期にした方が良いでしょう。

パソコン、iPadでの確認方法

  1. My SoftBankへアクセスし、画面左上のログインを選択してください
  2. 携帯電話番号とパスワードを入力し、ログインを選択してください。
  3. 料金案内にある「割賦契約内容の確認」をクリックしてください。
  4. こちらで割賦契約内容をご確認いただけます。

iPhone、SoftBank スマートフォン での確認方法

  1. My SoftBankにログインします。
  2. 料金案内にある「割賦契約内容の確認」を押してください。
  3. こちらで割賦契約内容をご確認いただけます。
1 2