ソフトバンクの下取りを解説!送る方法と期限が過ぎた場合の対処法

下取りプログラムとはソフトバンクで機種変更をする際、お得になるサービスの1つです。現在使っている機種が新しいまたは美品である場合、下取りに出すことで次の端末をお得に購入できます。ソフトバンクでの機種変更を考えている方はぜひ参考してみてください!

  • 24.05.29
  • 本記事には広告が表示されます
  • ※本記事は24.05.29に作成された記事です。最新情報は公式ページをご確認ください。
ソフトバンクの下取りを解説!送る方法と期限が過ぎた場合の対処法
スマホの予約&購入はこちら!

ソフトバンクで機種を購入するときにお得になるキャンペーンのひとつに「下取りプログラム」があります。

下取りプログラムを申し込む方法
下取りプログラムを申し込む方法

ソフトバンクでは機種により最大100,200円分のPayPayポイント、もしくは端末代99,360円割引が受けられてお得です。

ソフトバンク下取りプログラム対象機種と価格

本記事ではソフトバンクの下取りについて対象機種や条件、注意点をまとめて紹介します。

今使っているスマホを下取りに出してお得に機種変更したい人はぜひチェックしてみてください。

【2024年6月】ソフトバンクの機種変更キャンペーン22種類|端末・月額割引まとめ
※詳細はソフトバンクの公式サイトでご確認ください。

ソフトバンクの下取りプログラムとは?

ソフトバンク下取りプログラム
ソフトバンクの下取りプログラムとは?
ソフトバンク下取りプログラムの概要
割引額機種により最大100,200円相当のPayPayポイント or 99,360円割引
(最大下取り額はiPhone14 Pro Max)
条件ソフトバンクで新しい指定機種を購入し、下取り対象機種の回収・査定を完了すること
注意点・画面割れなどがある場合は最大30,000円のPayPayポイント or 29,520円割引と減額になる
・ソフトバンクで新しい指定機種を購入することが必要
・下取り対象機種の回収・査定を完了することが必要
・PayPayポイントは出金・譲渡不可、PayPayアプリの設定が必要。法人の場合はソフトバンクポイントとなる
・購入機種代金の値引きは、機種を購入するときに店頭で下取りした場合のみ選択可能

ソフトバンクの下取りプログラムとは、対象機種を下取りに出すことで「PayPayポイント還元」もしくは「端末からの割引」が受けられるキャンペーンです。

下取り金額は機種や端末の状態によって決まっており、最大100,200円分の特典を受けられます。

他のキャンペーンと比べても特典額が大きく常時開催しているキャンペーンなので、下取りを利用することでお得に機種変更が可能です。

特典や対象機種は時期によって異なるため、機種を購入する前にソフトバンク公式サイトにて最新情報を確認しましょう。

\端末代50%OFFになるキャンペーン実施中/矢印ソフトバンク公式ショップを見る

▲目次に戻る

下取りプログラム対象機種と価格

ソフトバンク iPhone14 Pro Max
下取りプログラム対象機種と価格

ソフトバンクの下取りプログラムは対象機種が決まっており、機種によって価格が変わります。

そのため下取りに出す前に、必ず下取りに出したい機種が対象機種かどうか、価格はいくらかを確認しておきましょう。

ソフトバンク下取りプログラム対象機種と価格

ソフトバンクのiPhone下取り対象機種・下取り価格

2024年5月時点のソフトバンクのiPhone下取り対象機種と下取り価格は以下の通りです。

下取りプログラム
(機種変更)一例
PayPayポイントの還元額
iPhone14 Pro Max100,200円相当
iPhone14 Pro69,600円相当
iPhone14 Plus65,400円相当
iPhone1455,200円相当
iPhone13 Pro55,200円相当
iPhone1351,600円相当
iPhone12 Pro44,400円相当
iPhone1233,600円相当
iPhone11 Pro22,800円相当
iPhone1119,200円相当

ソフトバンクではiPhone6/6 Plus以降からiPhone14シリーズまでの機種であればすべて下取りが可能です。

現時点ではiPhone14 Pro Maxが最高値で下取りしてもらえます。

なお、特典をPayPayポイントで受け取るか、割引にするかによってや正常品・破損品でも価格が異なるので注意しましょう。

ソフトバンクのAndroid下取り対象機種・下取り価格

2024年5月時点のソフトバンクの主なAndroid下取り対象機種と下取り価格は以下の通りです。

下取りプログラム
(機種変更)一例
PayPayポイントの還元額
Google Pixel 719,200円相当
Google Pixel 6a9,600円相当
Google Pixel 619,200円相当
Google Pixel 5a(5G)14,400円相当
Google Pixel 4a(5G)14,400円相当
Google Pixel 514,400円相当
Galaxy Z Fold472,000円相当
Galaxy Z Flip448,000円相当
Xperia 1 Ⅳ38,400円相当
Xperia 5 Ⅳ28,800円相当

上記以外にも古いスマホでも対象機種があるため、詳しくはソフトバンク公式サイトでご確認ください。

\端末代50%OFFになるキャンペーン実施中/矢印ソフトバンク公式ショップを見る

▲目次に戻る

ソフトバンク下取りプログラムの適用条件

ソフトバンク Google Pixel 7
下取りプログラムの適用条件

下取りプログラムを利用する際は、キャンペーンが適用されるための条件をあらかじめ確認しておきましょう。

条件を満たしていないと特典を受け取ることができないので注意が必要です。

下取りプログラムの適用条件

それぞれの契約方法ごとに適用条件を紹介していきます。

のりかえの適用条件

ソフトバンクへの乗り換えと同時に下取りプログラムを利用する場合の条件は以下の通りです。

乗り換えの適用条件
  • 乗り換え(MNP)と同時にソフトバンクで指定機種を購入する
  • 購入機種代金値引きを選ぶ場合は、分割払いでの購入が必要
  • 下取りの申し込みをする
  • 回収機種に破損がなく正常に動作すること
  • 本人確認がとれること
  • 機種の購入1台につき、下取りの対象機種は1台まで
  • ソフトバンク解約後3ヵ月以内に同一の電話番号で乗り換えにより契約する場合は対象外

特別難しい条件はありませんが、3ヵ月以内にソフトバンクを解約している方が同じ電話番号で乗り換えをする場合は対象外となるため注意が必要です。

機種変更の適用条件

機種変更と同時に下取りプログラムを利用する場合の条件は以下の通りです。

機種変更の適用条件
  • 機種変更と同時にソフトバンクで指定機種を購入する
  • 購入機種代金値引きを選ぶ場合は、分割払いでの購入が必要
  • 下取りの申し込みをする
  • 回収機種に破損がなく正常に動作すること
  • 本人確認がとれること
  • 機種の購入1台につき、下取りの対象機種は1台まで

特別難しい条件はなく、機種の購入と同時に下取りプログラムに申し込むことや、使っていた端末が正常に動作すれば問題ありません。

>>下取りプログラム詳細はこちら

▲目次に戻る

下取りプログラムを申し込む方法

下取りプログラムを申し込む方法
下取りプログラムを申し込む方法

ソフトバンクの下取りプログラムを利用する手順を解説します。

下取り方法は主に「店頭」と「オンライン」の2つがあり、店頭の場合はその場で下取り・下取り端末の郵送の2パターンがあります。

どの方法を選んでも特典に違いはないため、やりやすい方法を選べば問題ありません。

店頭で下取りする場合

店頭で下取りをする場合は以下の手順で手続きします。

店頭で下取りする手順
  1. 来店前にバックアップ・初期化・各種ロック解除を行う
  2. ソフトバンクショップに来店し、査定を受ける
  3. 特典を受け取る(PayPayポイントまたは購入機種代金値引き)

来店の際は本人確認を実施するため免許証・パスポート・マイナンバーカードなどを持参する必要があります。

郵送で下取りする場合

ソフトバンクの下取りで同梱するもの
郵送で下取りする場合

郵送で下取りをする場合は以下の手順で手続きします。

郵送で下取りする手順
  1. 店頭で下取りの申し込みを行い、送付キットを受け取る
  2. バックアップ・初期化・各種ロック解除を行う
  3. 下取り機種と添え状を送付キットに梱包して発送する
  4. 査定後、特典を受け取る(PayPayポイントまたは購入機種代金値引き)

郵送に関しても、下取りの申し込みや送付キットの受け取りは店頭で行う必要があります。

店頭での申し込みから14日以内に端末が届かない場合は自動キャンセルとなるため、早めに送るようにしましょう。

なお、査定の結果が「良品」でない場合でも端末は返却されませんが、破損品としても下取りできない端末は返却されます。

オンラインショップで下取りする場合

オンラインショップで機種の購入時に下取りプログラムを申し込めば、自宅ですべての手続きが完結できます。

手順は下記の通りです。

オンラインショップで下取りする手順
  1. 機種変更時に「下取りプログラム」を申し込む
  2. 商品配送先住所にて送付キットを受け取る
  3. ソフトバンクへ下取り対象機種を送付
  4. 査定後、特典を受け取る(PayPayポイントまたは購入機種代金値引き)

申し込み後1週間前後で届く送付キットで返却をするだけなので、忙しくて時間の取れない方は、オンラインでの手続きがおすすめです。

\端末代50%OFFになるキャンペーン実施中/矢印ソフトバンク公式ショップを見る

▲目次に戻る

ソフトバンク下取りプログラムの注意点

ソフトバンク下取りプログラムの注意点
ソフトバンクで下取りをする注意点

ソフトバンクで下取りを利用する場合は、以下の点に注意が必要です。

それぞれの注意点について詳しく紹介します。

破損品の基準をチェックする

下取りプログラムで受け取れる特典の金額は、下取り機種と「スマホの状態」で決まります。

スマホの状態は正常品と破損品の2つに分けられており、破損品と判断されると下取り金額が大きく下がるため注意が必要です。

ソフトバンクでは以下の査定基準で破損品かどうかを判断しています。

破損品の査定基準
  • ガラス部分や筐体にヒビ割れがある
  • カメラまたはボタン部分に破損・欠陥がある
  • 液晶に液漏れ、焼き付きがある
  • タッチパネルの操作ができない
  • 縦線、横線がある
  • 画面が暗く、文字が読めない
  • 筐体が変形している

正常品か破損品かどうかで下取り金額が大きく変わるので、普段から上記の基準に注意してスマホを使用しましょう。

電源が入らないスマホは下取りできない

下取りプログラムの対象機種であっても電源が入らない・スリープボタンが正常に機能しないといった状態では下取りしてもらえません。

電源さえ入れば破損品でも下取りは可能ですが、状態が著しくひどいと下取りすらしてもらえないので注意しましょう。

新トクするサポートとの併用ができない

ソフトバンクの端末購入サポートである「新トクするサポート」と下取りプログラムは併用できません

新トクするサポートの特典を利用するには下取りで端末を返却するのではなく、新トクするサポートを使って端末を返却する必要があります。

また、新トクするサポートの前に提供されていた「トクするサポート+」「トクするサポート」「半額サポート」も同様です。

下取り前に初期化をしておく

下取りに出すスマホは事前に初期化しておきましょう。

初期化されていないと下取りに出すことができません。

iPhone・Androidそれぞれの初期化方法は下記の通りです。

iPhoneの初期化方法
  1. 「設定」アプリを開く
  2. 「一般」→「リセット」→「すべてのコンテンツと設定を消去」をタップ
  3. 「iPhoneを消去」をタップし、電源を切る
Androidの初期化方法
  1. 「設定」アプリを開く
  2. 「システム」→「リセット」or「バックアップとリセット」をタップ
  3. 「データの初期化」→「スマートフォンをリセット」をタップ
  4. 「すべて消去」をタップで初期化完了

端末やOSのバージョンによって若干操作が異なりますが、設定画面からリセットを行うようにしましょう。

iPhoneの方は下取り前に「iPhoneを探す」をオフにする

iPhoneまたはiPadを下取りに出す場合は、初期化する前に「iPhoneを探す」を必ずオフにしましょう。

「iPhoneを探す」は、「設定」→「iCloud」→「iPhoneを探す」→オフにするの手順でオフにできます。

オフになっているかを確認してからデータを初期化するようにしてください。

データのバックアップを取っておく

データのバックアップを取っておかないと、機種変更後の端末に以前使用していたデータを送ることができません。

写真や動画などを残しておくためにも、必ずバックアップを取っておきましょう。

スマホのバックアップの取り方はパソコンに繋げて行う方法と、iCloud・Google Driveなどを使ってスマートフォン上で行う方法に分かれます。

水没している機種は下取りできない

ソフトバンクでは水没したスマホは下取りに出せません。

水没したことがあっても利用できれば問題ないと考えるかもしれませんが、査定の際に水没歴のチェックが行われます。

iPhoneには液体侵入インジケータが備わっており、水に触れると赤色になるため色で水没チェックが可能です。

Androidも機種によって水没確認マークが搭載しており、色が変わっていると水没ありとみなされ下取りは適用できません。

\端末代50%OFFになるキャンペーン実施中/矢印ソフトバンク公式ショップを見る

▲目次に戻る

ソフトバンクの下取りについてよくある質問

よくある質問Q&A
ソフトバンクの下取りについてよくある質問

最後にソフトバンクの下取りについて、よくある質問に回答していきます。

気になる項目がある方は、ぜひ参考にしてみてください。

端末を送ったのに、確認メールが届かないのはなぜ?

確認メールは端末の到着後ではなく、査定が完了し、割引が確定してから届きます。期間にすると2~3週間程度のようです。

また端末送付後に未着のメールが届くことがありますが、システムの反映に時間がかかっているためしばらく経つと査定完了メールが送られます。

送付キットの受取期限と送付期限は?

送付キットは申し込みから14日以内が受取期限となっています。14日以内に受け取れない場合、申し込みがキャンセルとなるので注意しましょう。

また送付キットの送付期限も同じく14日以内です。14日を過ぎると取り消しになるのでこちらも注意が必要です。

下取りを申し込んだのに、端末を送付し忘れたらどうなる?

端末を送付し忘れた場合は特典適用外となります。

下取りプログラムを適用するには、申し込み翌月末までに端末を送付・査定が完了している必要があるので、送付キットが届き次第早めに送付しましょう。

送付キットに同梱できる機種の数は?

送付キット1個に対し複数台を入れて返送可能です。

  • スマートフォン3台・タブレット2台→送付キットを1セット配送
  • スマートフォン4台以上・タブレット3台以上→送付キットを2セット配送

下取りの査定結果はどこで確認できる?

査定結果は端末の発送から3週間程度でSMSにて送られます。

査定途中に確認する方法はなく、査定結果が出てから確認する形です。

▲目次に戻る

適用条件に注意して下取りプログラムを使ってみよう!

ソフトバンク公式サイト
適用条件に注意して下取りプログラムを使ってみよう!

本記事ではソフトバンクの下取りプログラムについて対象機種や下取り金額、注意点、申し込み方法をまとめて解説しました。

ソフトバンク下取りプログラムの概要
割引額機種により最大100,200円相当のPayPayポイント or 99,360円割引
(最大下取り額はiPhone14 Pro Max)
条件ソフトバンクで新しい指定機種を購入し、下取り対象機種の回収・査定を完了すること
注意点・画面割れなどがある場合は最大30,000円のPayPayポイント or 29,520円割引と減額になる
・ソフトバンクで新しい指定機種を購入することが必要
・下取り対象機種の回収・査定を完了することが必要
・PayPayポイントは出金・譲渡不可、PayPayアプリの設定が必要。法人の場合はソフトバンクポイントとなる
・購入機種代金の値引きは、機種を購入するときに店頭で下取りした場合のみ選択可能

適用条件をしっかり読んでおかないと下取りが受けられなかったり、下取り金額が大きく下がったりするので注意が必要です。

申し込みは店頭または郵送で行えますし、オンラインショップでの申し込みなら自宅にいながら手続きが可能です。

下取りプログラムは新しいスマホをお得に購入できるキャンペーンなので、ソフトバンクで機種を購入する人はぜひ利用してみてください。

\端末代50%OFFになるキャンペーン実施中/矢印ソフトバンク公式ショップを見る


スマホの予約&購入はこちら!
この記事を書いた人
Homi
家電量販店にて3年間携帯販売をして培った知識を活かし、スマホに関する様々な情報をわかりやすくお伝えします。現在iPhone13 Proにてソフトバンクとpovoの2回線を使用中です。