ソフトバンクの機種変更ベストタイミング3つ!違約金のかからない時期

ソフトバンクで機種変更をする際に違約金が発生しないベストタイミングをご紹介していきます。キャンペーンや料金プラン毎に解約しても損をしない時期を確認してください。ソフトバンクの機種変更をお得にするために是非チェックしておきましょう。

  • 2021年5月28日
ソフトバンクの機種変更ベストタイミング
ソフトバンク公式でスマホ本体代が最大50%OFFになるキャンペーン実施中!

ソフトバンクでは年に2回新しい機種が発売され、そのタイミングで機種変更を検討する人も多いのではないでしょうか。

機種変更は他社への乗り換え(MNP)と違って、解約金は発生せずに手続きができますが、よりお得に機種変更ができるベストタイミングがあるのです。

本記事では、ソフトバンクの機種変更で損をしないためのベストタイミングについて詳しく紹介していきます。

ソフトバンクの機種変更ベストタイミングの要点
  • 2年契約と違約金を確認する
  • ソフトバンクの締日を確認する
  • 機種の残支払いは無いか確認する
  • 各キャンペーン毎の解約月を確認する
  • 機種変更での違約金はほぼ無い

ソフトバンクの機種変更で得する最新情報とメリット・デメリットを確認しておきましょう。

ソフトバンクオンラインのお得6つ

ソフトバンクの2年契約と違約金について

2年契約と違約金
ソフトバンクの2年契約と違約金

今までソフトバンクを利用する場合、2年契約=2年縛りが主流でした。

以下のような古い料金プランを利用している場合は、2年縛りの契約となっています。

ソフトバンクの2年縛りがあるプラン
  • スマホ放題/スマ放題ライト
  • ホワイトプラン

ソフトバンクの機種変更で違約金は発生しない

現在ソフトバンクで2年契約のプランを使っている場合、機種変更で違約金がかかるのか不安に思う人も多いのではないでしょうか。

ソフトバンクの機種変更で違約金は発生しないので安心してください。

2年契約を結んでいる場合、更新月以外でソフトバンクの契約を解約する場合は違約金がかかりますが、機種変更の場合は関係ありません。

新料金プランに変更で2年契約なしに

メリハリ無制限
新料金プランに変更で2年契約なしに

古いソフトバンクの料金プランでは2年契約が主流でしたが、現在受付中の以下の料金プランでは契約期間に縛りはありません。

ソフトバンクの現在受付中の料金プラン
  • メリハリ無制限
  • ミニフィットプラン+
  • スマホデビュープラン

以前までは2年契約のプランから2年契約のないプランへ変更する場合も違約金が必要でしたが、上記プランに変更する場合は違約金もなく変更ができます。

新料金プランに変更をすれば、今後は2年契約がない契約に変更されるので、今後2年縛りを心配する必要もありません。

ソフトバンクの2年契約と違約金まとめ
  • 2年契約中であっても機種変更では違約金は発生しない
  • 新料金プラン(2年契約なし)への変更時にも違約金は発生しない
  • 新料金プランに変更すれば今後は2年契約なしの契約に変更となる

ソフトバンクの機種変更時に違約金は発生しないため、いつ機種変更をしても無駄なお金を支払う必要はありません。

どのタイミングで機種変更をしても同じように思えますが、ここからはお得に機種変更をするために大切なベストタイミングについて紹介していきます。

ソフトバンクの締日は3種類ある

My SoftBank
ソフトバンクは契約によって締日が違うので注意

締日とは、利用した分の料金が確定する日のことで、ソフトバンクの場合は契約によって3種類に分かれています。

  • 10日締め…翌月6日支払い
  • 20日締め…翌月16日支払い
  • 末締め…翌月26日支払い

締日によって機種変更のベストタイミングが異なるため、My SoftBankでの確認をしておきましょう。

  1. My SoftBankへアクセスする
  2. 電話番号とパスワードもしくはYahoo! JAPAN IDでログインする
  3. 「利用料金」もしくは「料金・支払い管理」を選択する
  4. 「支払い方法を確認する」欄にある請求締日を確認

料金プランの変更もする場合締日付近がおすすめ

ソフトバンクの機種変更と同時に料金プランの変更を行う場合、基本的には翌月からの適用となります。

そのため料金プランの変更を行ったとしても、手続きをした月は前の料金プランを利用することとなるため注意が必要です。

支払う料金に関しての総額は変わりませんが、すぐに新しい料金プランを使いたい人は、締日付近での機種変更がベストタイミングとなります。

料金プラン変更も行う場合のベストタイミング
  • 10日締めの人…1日〜9日の間
  • 20日締めの人…10日〜19日の間
  • 末締めの人…20日〜29日or30日の間

契約変更(3G→4G・5G/4G→5G)の場合は締日後がおすすめ

3Gから4G/5Gへの機種変更や、4Gから5Gへの機種変更の場合は、機種変更をした月であっても新しい料金プランが月初に遡って適用されます。

古い料金プランの料金と二重に請求されることはありませんが、新しい機種を数日しか使っていなくても1か月分の高い料金が請求されるため注意が必要です。

そのため、3Gから4G/5G、4Gから5Gへの機種変更の場合は締日後の契約がおすすめです。

契約変更(3G→4G・5G/4G→5G)の場合のベストタイミング
  • 10日締めの人…11日〜15日の間
  • 20日締めの人…21日〜25日の間
  • 末締めの人…31日or1日〜5日の間

▲目次に戻る

機種代金の支払いが残っている場合は注意

注意点
機種代金の支払いが残っている場合は注意

現在使っている端末を分割払いで購入し、支払いが残っている場合は、機種変更後も支払いを続けなければいけません。

現在の分割金の支払いが残っている状態で、新しい機種も分割で購入する場合、2台分の機種代金を支払うこととなります。

古い機種の機種代金の支払いが終わるまで、毎月の負担額が高くなるので注意が必要です。

  1. My SoftBankへアクセスする
  2. 電話番号とパスワードもしくはYahoo! JAPAN IDでログインする
  3. 「契約・オプション管理」を選択する
  4. メニューにある「割賦契約情報」を選択して残金を確認する

ただし、機種代金が残っている状態であっても、以下のいずれかのプログラムに加入している場合は支払い途中であってもお得に機種変更ができます。

機種代金に関わるプログラム
  • 半額サポート
  • 半額サポート+
  • トクするサポート
  • トクするサポート+
  • 機種変更先取りプログラム

プログラムへの加入状況によってベストタイミングが異なるため、それぞれのプログラムのベストタイミングについて紹介していきます。

\端末代50%OFFになるキャンペーン実施中/矢印ソフトバンク公式ショップを見る

▲目次に戻る

半額サポートorトクするサポート+加入中は25か月目

ソフトバンクのトクするサポート+
半額サポートorトクするサポート+の場合
「半額サポート」「トクするサポート+」の概要
  • 機種を48回払いで購入
  • 25か月目以降に機種変更すると残金の支払い不要
  • 機種変更時に現端末の回収が必要

24か月以内に機種変更をした場合解約金の発生などはありませんが、プログラムが適用できず残金を支払い続けなければいけません。

また、25か月目を過ぎれば過ぎるほど、毎月の分割金を支払う必要があるため、負担額が大きくなります。

そのため、半額サポートもしくはトクするサポート+に加入している場合は、25か月目での機種変更がベストタイミングです。

25か月目が近づくとSMSにてソフトバンクからお知らせが届くため、連絡が来たら機種変更を検討してはいかがでしょうか。

もし25か月目での手続きが難しい場合でも、25か月目が過ぎたらできるだけ早いタイミングでの機種変更がおすすめです。

半額サポート+orトクするサポート加入中は25か月目

トクするサポート
半額サポート+orトクするサポートの場合
「半額サポート+」「トクするサポート」の概要
  • 機種を48回払いで購入する
  • 25か月目以降に機種変更をすると残金の支払い不要
  • 機種変更時に現端末の回収が必要
  • プログラム料390円×24回が必要
  • プログラムを適用しなかった場合支払ったプログラム料分がPayPayボーナスで還元

24か月以内に機種変更をした場合、プログラムの適用は受けられないので、残りの残金を支払続ける必要があるので注意が必要です。

また、25か月目を過ぎれば過ぎるほど、毎月の分割金を支払う必要があるため、負担額が大きくなります。

そのため25か月目での機種変更がベストタイミングとなり、25か月目を過ぎたらできるだけ早いタイミングで機種変更をしましょう。

機種変更先取りプログラム加入中は19か月目

機種変更先取りプログラム
機種変更先取りプログラムの場合
「機種変更先取りプログラム」の概要
  • 機種を24回払いで購入する
  • 12か月以上利用して機種変更すると最大7か月分の残債が実質無料
  • ただし、13か月目〜18か月目に機種変更する場合は前倒し手数料2,000円が必要
  • 別途プログラム料300円が必要
  • プログラムを適用しなかった場合プログラム利用料分を月額料金から割引で返金

13か月目〜18か月目に機種変更をすると前倒し手数料2,000円が必要となるほか、18か月目までは機種代金の支払いが必要となります。

そのため、機種変更先取りプログラムに加入している場合、19か月目での機種変更がベストタイミングです。

\端末代50%OFFになるキャンペーン実施中/矢印ソフトバンク公式ショップを見る

▲目次に戻る

自分のベストな機種変更のタイミングを見極めよう!

ソフトバンクからpovoに機種変更するタイミング
ソフトバンクの機種変更タイミングまとめ

ソフトバンクで機種変更をするのにベストタイミングについて紹介してきました。

機種変更の場合は、いつ機種変更を行っても解約金は発生しませんが、契約状況によってベストタイミングは異なります。

ソフトバンクで機種変更を検討している人は本記事を参考に、ベストタイミングを見極めてお得に機種変更を行ってください。


ソフトバンク公式でスマホ本体代が最大50%OFFになるキャンペーン実施中!
この記事を書いた人
みっさん
家電量販店にて3年間携帯販売をして培った知識を活かし、スマホに関する「わかりにくい」情報を「わかりやすく」お届けします。ソフトバンクユーザーですが、ドコモ・au・ワイモバイル・楽天モバイルの利用経験があります。