ソフトバンクの認定中古品「SoftBank Certified」とは?整備済みiPhoneを安く使える

ソフトバンクの認定中古品「SoftBank Certified」は、ソフトバンクオンラインショップ限定で購入できるiPhoneのリユース端末です。iPhoneを通常価格よりもお得に購入できるので、中古でも良いから安く使いたいという方に最適です。ぜひ参考にしてみてください!

  • 2022年3月3日
SoftBank Certified(認定中古品)とは?整備済みiPhoneを安く使える

ソフトバンクから「SoftBank Certified(認定中古品)」が提供開始されたことはご存知でしょうか?

SoftBank Certified(認定中古品)は、ソフトバンクオンラインショップ限定で購入できるiPhoneのリユース端末です。

本記事では、ソフトバンクのSoftBank Certified(認定中古品)について、端末の特徴や商品一覧、注意点についてご紹介します。

【2022年9月】ソフトバンクの機種変更キャンペーン17種類|端末・月額の割引まとめ
ソフトバンクでiPhone14を予約!
オンライン予約なら当日受け取り可能
iPhone14/Plusのカラー展開
  • 新トクするサポートで約50%OFF
  • 下取りプログラムで最大58,800円還元
  • オンラインweb割で最大21,600円還元
矢印iPhone14をソフトバンク
公式ショップで見る

ソフトバンク「SoftBank Certified(認定中古品)」とは?

SoftBank Certified(認定中古品)
SoftBank Certified(認定中古品)

SoftBank Certified(認定中古品)とは、ソフトバンクが厳選した認定整備済みのiPhoneのこと。

検査ツールによる機能確認を実施した以下の端末しか販売していません。

  • バッテリー残量80%以上
  • 基本機能・接続機能:検査済み
SoftBank Certified(認定中古品)の特徴
  • ソフトバンク認定の良品iPhone
  • 新品ではなくリユース品(中古品)
  • 初期化・クリーニング対応済み
  • 万が一の場合は交換OK(購入から8日間以内)
  • ACアダプタ・USBケーブル・イヤフォンの同封はなし

SoftBank Certified(認定中古品)は、ソフトバンクで販売した商品をリユースした中古品であるため新品ではありません。

また、SoftBank Certified(認定中古品)として販売される端末は、認定済み整備品のため軽い傷や汚れ、ある程度の使用感がみられる場合もあります

新品でなくても問題がなく、中古品でも安心して使えるiPhoneを購入したい人にとっては特におすすめのサービスと言えます。

SoftBank Certified(認定中古品)の商品一覧

iPhone8
iPhone8

SoftBank Certified(認定中古品)の商品と価格

機種本体価格Web割適用価格
iPhone8(64GB)21,840円480円
iPhoneXR(128GB)31,200円9,600円
iPhoneX(64GB)31,200円9,600円
iPhoneXS(256GB)41,280円19,680円

SoftBank Certified(認定中古品)として提供されている機種は、現在全4機種です。

iPhone8(64GB)・iPhoneXR(128GB)・iPhoneX(64GB)・iPhoneXS(256GB)を購入することができます。

最安でiPhone8の21,840円、最高でiPhoneXSの41,280円とiPhoneにしてはかなりお得な価格と なっている点が特徴です。

さらに「Web割」を適用させると、最も安くて480円(iPhone8)で端末を購入でき、iPhoneの本体代をできるだけ安く抑えたい人にぴったりです。

ソフトバンクWeb割
  • 他社からソフトバンクへ乗り換え
  • ソフトバンクオンラインショップで端末購入
  • メリハリプランorメリハリ無制限への加入必須

\公式サイトで価格をチェック!/矢印SoftBank Certified(認定中古品)を見る

SoftBank Certified(認定中古品)の注意点

SoftBank Certified(認定中古品)の傷・汚れ
SoftBank Certified(認定中古品)の傷・汚れ

SoftBank Certified(認定中古品)では、お買い得な低価格でソフトバンクが認定するiPhone端末を購入可能です。

その一方で、購入後のトラブルを防ぐためにも、中古品ならではの注意点を知っておく必要があります。

続いて、SoftBank Certified(認定中古品)の注意点をご紹介します。

適用できないサポートや割引がある

SoftBank Certified(認定中古品)には、適用できないサポートや割引があります。

適用不可のサポート・割引
  • 新トクするサポート:48回割賦で最大24回分の端末支払い不要
  • U30web割:5〜30歳新規契約で機種代金最大21,600円割引
  • U30スマホおトク割:5〜30歳スマホ全機種10,080円割引
  • あんしん保証パック with AppleCare:「AppleCare+」とソフトバンクオリジナルサポート

端末代金の割引や端末への保証に関する以上のサービスには、適用不可です。

ただ、SoftBank Certified(認定中古品)で取り扱う端末は、Apple正規サポートの対象となります。

しかし、分解検査は実施していないため、旧利用者が非純正部品を使用していた場合は、Apple正規サポートでの修理が受けられないことがあるため要注意です。

加えて、自分で設定したApple IDのパスワードを忘れた場合、Appleサポートでの問い合わせ対応が受けられずにアクティベーションロックが解除できない場合もあるため気をつけましょう。

代金未完済の旧端末は支払いが必要

以下のサポートを適用していた人が、SoftBank Certified(認定中古品)へ機種変更した場合、代金未完済の旧端末は引き続き支払いが必要です。

  • 半額サポート
  • トクするサポート
  • トクするサポート+

OSバージョンが最新でない場合がある

SoftBank Certified(認定中古品)は前に他の利用者が使っていた端末であるため、OSバージョンが最新でない場合があります。

その場合、自分で最新OSにバージョンアップする必要があるため要確認です。

また、プリセットアプリが削除されているなどの可能性もあるので合わせてチェックしておきましょう。

ソフトバンクのメーカー保証はなし

SoftBank Certified(認定中古品)では、ソフトバンクが提供するメーカー保証を受けることができません

SoftBank Certified(認定中古品)購入日から購入日を含んだ8日間に機能不良が確認できた場合にのみ、無料保証を行います。

そのため、無料保証の対象となる場合以外は、有償での修理が必要です。

SoftBank Certified(認定中古品)で受けられる無料保証・有償保証に関しては、次項「SoftBank Certified(認定中古品)での保証内容」で詳しく解説します。

\公式サイトで価格をチェック!/矢印SoftBank Certified(認定中古品)を見る

SoftBank Certified(認定中古品)での保証内容

SoftBank Certified(認定中古品)の特徴
SoftBank Certified(認定中古品)の特徴

中古品を購入する際に、気になるのが保証内容や修理についてではないでしょうか。

最後に、SoftBank Certified(認定中古品)での保証内容についてご紹介します。

SoftBank Certified(認定中古品)の無料保証

SoftBank Certified(認定中古品)では、購入日から8日間(購入日含む)に機能不良が発生した場合にのみ無料保証を受けられます。

SoftBank Certified(認定中古品)の無料保証
  • 交換時に「端末本体」「購入控え」が必要
  • SoftBank Certified(認定中古品)との交換のみ
  • 在庫不足の場合、指定端末との交換or購入端末を返品+返金
  • 郵送での交換対応のみ

もし端末が機能不良と確認された場合、機種・容量・カラーが一致する端末へ交換することができます。

無料保証を受ける場合は、郵送での交換対応のみ可能です。ソフトバンクショップでの交換対応は行なっていないため、ソフトバンクが指定する方法で郵送する必要があります。

加えて、無料保証での交換はSoftBank Certified(認定中古品)との交換のみであり、新品の端末との交換ではないため注意しましょう。

また、購入した端末が在庫不足などの場合、ソフトバンクが別途指定した端末との交換を行うか、購入した端末を返品・返金を行うかのどちらかを選択します。

なお、機能不良が確認された場合も、アプリ利用料・課金などの保証は受けられません。端末内のデータが消失した場合も保証対象外となるため、定期的なデータバックアップが必要です。

無料保証の対象外となるケース

SoftBank Certified(認定中古品)が故障した場合でも、全てのケースで無料保証を受けられるわけではありません。

無料保証の対象外となるケースもいくつか存在するため、あらかじめ確認しておきましょう。

無料保証の対象外となるケース
  • バッテリーの消耗
  • 利用者の故意・過失による故障(落下などによる外観破損、水漏れなど)
  • 利用者の改造・加工に伴う故障(本体・ソフトウェアを含む)
  • 購入後の自然災害による故障
  • 購入時の製造番号(IMEI)と送付した端末の製造番号が一致していない場合
  • 製造番号(IMEI)が確認/判別できない場合(紛失・盗難の場合も含む)
  • 傷・汚れなど製品の外観が理由の場合
  • 経年劣化による症状(液晶の画面焼け、ピクセル抜けなど)
  • 申告症状が再現されない場合
  • 端末性能、OSバージョンによる不具合症状(画面静止やアプリ誤作動など)
  • 料金プラン・契約内容を理由とした機能不良によらない場合
  • 操作性など利用者都合による理由
  • 電波状況による通信不具合の場合

SoftBank Certified(認定中古品)は中古品であるため、本体の軽い傷や汚れ、バッテリーの消耗などの理由では機能不良として認められません。

また、交換時には製造番号を確認する必要があるため、判別できなかったり一致していなかったりした場合にも無料保証の対象外となってしまいます。

SoftBank Certified(認定中古品)の有償修理

もし、SoftBank Certified(認定中古品)の無料保証を受けられなかった場合、有償修理を受けることができます。

SoftBank Certified(認定中古品)の有償修理は、AppleまたはApple正規サービスプロバイダで有償修理を受け付けています。

また、以下のソフトバンクショップでは店頭修理を受け付けているのでお近くの方は該当店舗へ足を運んでもいいでしょう。

店頭修理可能な店舗一覧
  • ソフトバンク表参道
  • ソフトバンク銀座
  • ソフトバンクグランフロント大阪
  • ソフトバンク名古屋
  • ソフトバンク仙台クリスロード

以上の店舗以外でも、一部ソフトバンクショップにて修理取次を受け付けているので、合わせて確認してみてください。

\公式サイトで価格をチェック!/矢印SoftBank Certified(認定中古品)を見る

SoftBank Certified(認定中古品)でお得にiPhoneを使おう!

今回は、ソフトバンクのSoftBank Certified(認定中古品)についてご紹介しました。

どうしても新品でなければいけないという人でなければ、SoftBank Certified(認定中古品)はお得にiPhoneを購入できるおすすめのサービスです。

できるだけ安い価格でiPhoneを使いたいという人は、この機会にSoftBank Certified(認定中古品)をチェックしてみてはいかがでしょうか。


この記事を書いた人
natsumi
高校生から現在まで、auユーザーのフリーライター。 大学時代に携帯キャンペーンガールとして3年間働いていた経験があるため、 各キャリアのキャンペーン内容やスマホ機種の解説はお任せください。 どんな情報も分かりやすくお伝えしていきます!