au AQUOS sense3 plus サウンドの評価レビュー|買う理由と買わない理由

au AQUOS sense3 plus サウンドを評価レビューして、スペック・機能・価格を詳しくご紹介していきます。各レビューをもとに評価を総括して、買う理由と買わない理由も解説しています。コスパの良いau AQUOS sense3 plus サウンド購入の参考にしてみてください。

  • 2020年8月31日
au公式オンラインショップなら頭金0円で在庫も充実しているので断然お得!

2019年12月発売のauのAQUOS sense3 PlusサウンドSHV46は、高音質ワイヤレスサウンドを楽しめるモデルです。

AQUOS sense3の基本性能に、オーディオ面が強化されています。

映像好き、音楽好きなら関心を持たずにいられない、AQUOS sense3 PlusサウンドSHV46のスペック・機能そして価格について詳しく見ていきましょう。

本記事では、AQUOS sense3 Plusサウンドを買う理由・買わない理由についても、評価レビューと併せてご紹介します。

AQUOS sense3 Plusサウンドの購入を興味のある方は、ご参考にしてください。

AQUOS sense3 Plusサウンドの特徴

AQUOSsense3Plus
AQUOS sense3 Plusサウンドの特徴

AQUOS sense3 Plusサウンドは、高機能スマートフォンではありません。ミドルクラスの上級機と考えられます。

操作性を犠牲にせずに、しっかり高機能を追求する人に向いたクラスの端末です。

最大の売りは3Dサウンドとカメラ機能ということになりますが、それ以外にも次のような特徴がみられます。

良い評判
  • RAMが大きく、起動が快適
  • サイズの大きさ(縦に長い)の割には持ちやすい
  • バッテリーが長持ちする

複数のアプリを起動しても、サクサク快適に動いてくれます。ゲームを楽しむのにも困りません。

迫力のある映像を楽しむための大画面は、操作性の低下につながりかねませんが、そこを両立させているというのは、大きなポイントです。

AQUOS sense3 Plusサウンドの発売日と価格

AQUOSsense3Plus
AQUOS sense3 Plusサウンドのディスプレイ

ハイパフォーマンスを誇るミドルクラスモデル、AQUOS sense3 Plusサウンドのスペックはじめ周辺情報を確認していきましょう。

発売日・価格
  • 発売日:2019年12月12日
  • 本体価格:39,660円(税込)
  • 実質負担:31,740円(税込)

AQUOS sense3 Plusサウンドは2019年12月12日に発売された機種でが2020年でも人気の高い機種です。

人気の要因として、auのかえトクプログラム適用時の実質負担金 31,740円(税込)と非常に低価格な点が大きいです。

au公式オンラインショップならスマホ料金の分割支払い時、頭金0円で断然お得!

>au公式オンラインショップで機種を探す

AQUOS sense3 Plusサウンドのスペックを評価レビュー

AQUOSsense3Plus
AQUOS sense3 Plusサウンドのスペック

AQUOS sense3 Plusサウンドのスペックを評価していきます。

AQUOS sense3 PlusサウンドSHV46
SoC Snapdragon636  1.8GHz+1.6GHz/オクタコア
OSAndoroid9
メモリ ROM 64GB/RAM 6GB
ディスプレイ 液晶ディスプレイ
バッテリー 4,000mAh
インカメラ 標準1220万画素/広角約1310万画素
アウトカメラ 約800万画素
重さ 約175g
価格 39,660円(税込)~

サイズ・インチ数

AQUOS sense3 Plusサウンドのサイズ・重量およびインチ数です。

シリーズの人気商品、AQUOS sense3 SH-02Mと比較してみましょう。

機種AQUOS sense3
Plusサウンド
AQUOS sense3
SH-02M
サイズ約160mm×約75mm×約8.7mm約147mm×約70mm×約8.9mm
重量約175g約167g
インチ数約6.0インチ約5.5インチ

比べてみると、AQUOS sense3 Plusサウンドは、縦が長く、幅が薄い仕上げであり、わずかに重く、画面も大きくなっていることがわかります。

デザイン

メーカーであるSHARPは、AQUOS sense3 Plusサウンドのデザインとして、次の特色をアピールしています。

  • 大画面なのに持ちやすい
  • 高品位&リッチな仕上げ(クリアパネルの深みある光沢)

AQUOS sense3 Plusサウンドは、数値を見てもわかりますが、比較的大きな端末です。

大きいと操作性が犠牲になりそうですが、実際には横を狭くして、持ちやすくしています。

さらに具体的には、このような特色もあります。

  • 左右狭額縁デザイン
  • 手に馴染む側面形状

これらの評価を総括すると、デザインは無難ともいえます。特に派手さはないものの、地味だともいえないでしょう。

機種変更時などの際には、比較的満足しやすいデザインといえます。

カラー

AQUOS sense3 Plusサウンドのカラーバリエーションは2色です。

  • ホワイト
  • クラッシィブルー

どちらも落ち着いた色合いで、誰にでもマッチするでしょう。

ディスプレイ

AQUOS sense3 Plusサウンドのディスプレイは、大きなアピールポイント。

次のとおり、盛りだくさんの特徴を有しています。

  • 約6.0インチ IGZOディスプレイ(フルHD+[2,220×1,080]|18.5:9)
  • リッチカラーテクノロジーモバイル(実物に迫る色彩)
  • アウトドアビュー(日差しの下でもコントラストやバックライトの輝度自動調整)
  • バーチャルHDR(HDR画質のようなリアルさ)
  • ロックフォトシャッフル(画面点灯のたびに壁紙交代)

モバイルらしからぬ、大画面で迫力ある映像が映し出されるといえます。

日の当たる屋外でも画面が見やすいのも魅力的です。

CPU性能

AQUOS sense3 PlusサウンドのCPUは、Snapdragon636

米国クアルコム社の、2017年10月17日に発表されたモバイルCPUです。

中堅クラスのスマートフォンのCPUとしては、コストに見合ったパフォーマンスを発揮してくれると高評価です。

AQUOS sense3 Plusサウンドの使い勝手のよさは、このCPUによるところが大きいといえます。

AQUOS sense3 Plusサウンド
SHARPAQUOS sense3 Plusサウンド

公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円

au公式オンラインショップ>au公式ショップで確認する

AQUOS sense3 Plusサウンドの機能と価格を評価レビュー

ソフトバンクAQUOS sense3 plus
AQUOS sense3 Plusサウンドの機能

AQUOS sense3 Plusサウンドの、各種機能について迫ってみましょう。

ハイパフォーマンスを誇る機種ですが、実態はどうでしょうか。

カメラ

カメラはAQUOS sense3 Plusサウンドの自慢の機能です。

標準カメラと、約123°の広角カメラの、ツインカメラ搭載です。

標準カメラが美しいディティールを、広角カメラが空間の広がりを担います。

また、電子式手ブレ補正と被写体ブレ補正(ProPix2)機能搭載です。スマートフォンのカメラとしては十分なレベルといえるでしょう。

セキュア認証

AQUOS sense3 Plusサウンドは、指紋認証、顔認証に対応しています。

顔認証は、ロック画面を正面から見るだけで働き、解除されます。

サウンド

AQUOS sense3 Plusサウンドのスピーカーは、3Dサラウンドが楽しめる大きな特徴です。

AQUOS R3 SHV44と比較すると、ステレオスピーカー1.6倍のサイズがあります。

ステレオサウンドを楽しめるAQUOS sense3 Plusサウンドですが、さらにaptX HD対応の高音質ワイヤレスイヤホンが付いています。

ただし、サウンドは最大の売りとはいえ、ハイスペック機には及びません。音質に期待しすぎると失望するかもしれません。

価格

AQUOS sense3 Plusサウンドの価格については、特に高いという意見もありません。

信頼のシャープ製品であり、おおむね妥当な額と考えられます。

それでももっと価格を抑えたい方は、auの機種変更キャンペーンまとめもあるのでチェックしてから購入しましょう。

au公式オンラインショップならスマホ料金の分割支払い時、頭金0円で断然お得!

>au公式オンラインショップで機種を探す

AQUOS sense3 Plusサウンドを評価|買うべき?

ソフトバンクAQUOS sense3 plus
AQUOS sense3 Plusサウンドのカメラ

スペック、機能を見てきたAQUOS sense3 Plusサウンドについて、買う理由、買わない理由をそれぞれ見ていきましょう。

AQUOS sense3 Plusサウンドを買う理由

買う理由4つ
  • 大きなディスプレイで迫力ある映像が楽しめる
  • デザインは奇をてらっておらず無難
  • 大きなわりに携帯性も悪くない
  • バッテリー持ちも悪くない

スマートフォンを選ぶとき、機能の充実はもちろん非常に大事ですが、使っていて不満がないということはさらに大事です。

AQUOS sense3 Plusサウンドは、この点ユーザーが不満を覚える点がほどんどないというのは、特筆すべきことに思えます。値段も手ごろです。

映像に興味のない方が選ぶような機種ではないものの、動画を視る、ゲームをするといった習慣が多少でもある人なら、選んで損はしないはずです。

AQUOS sense3 Plusサウンドを買わない理由

買わない理由2つ
  • 映像もオーディオも、また操作性も驚くほど優れているとはいえない
  • もっと性能を削って安い機種もあり

あまりにも性能に期待すると、ガッカリすることもあるかもしれません。

性能に期待して機種変更を行おうとしている人にとっては、買わない理由といえるでしょう。

ですが、高機能機種は性能の分だけ価格が高いわけです。

AQUOS sense3 Plusサウンドが高機能といっても、ミドルクラスの上のほうであるため、ハイエンド機種と比べれば不満が生じても当然です。

機能を比べるならば、クラスも合わせないと妥当な結果は出ません。

デメリットをみて悩んでいる方は、auのコスパの良いスマホをおすすめランキングにしているので、ぜひこちらもチェックしてみてください。

AQUOS sense3 Plusサウンド
SHARPAQUOS sense3 Plusサウンド

公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円

au公式オンラインショップ>au公式ショップで確認する

AQUOS sense3 Plusサウンドはお買い得

AQUOSsense3Plus
AQUOS sense3 Plusサウンドは高コスパ

AQUOS sense3 Plusサウンドは、パフォーマンスが高いスマートフォンです。

そしてまた、コストパフォーマンスも高いのです。

売りであるサウンドや、カメラだけにメリットのある機種ではありません。

スマートフォンを普通に使いこなすレベルの人なら、ストレスフリーで使えることでしょう。ストレスが溜まらないというのは重要です。

ガラケーから切り替えたばかりの人にも、スマートフォンの楽しさを味わい尽くせることでしょう。


au公式オンラインショップなら頭金0円で在庫も充実しているので断然お得!
dカード GOLDのメリット
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDの特徴
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
年会費10,000円(税別)ポイント還元率1~10%
ポイント名dポイント保険国内・海外あり
ETC年会費無料審査最短5分で審査完了
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)