AQUOS R6の評価レビュー|買う理由・買わない理由

  • 2021年6月4日
AQUOS R6の評価レビュー

シャープ製スマホの最新機種、AQUOS R6が2021年6月中旬以降にドコモ・ソフトバンクから発売予定です。

AQUOS R6にはライカ監修の大型メインカメラや自社開発の有機ELディスプレイが搭載されているなど、今までのAQUOS Rシリーズとは一味違った特徴があります。

そこで本記事では、気になる話題の最新機種AQUOS R6について評価レビュー。

買う理由・買わない理由も紹介していくので、ぜひ購入の参考にしてみてください。

AQUOS R6の評価レビュー

動きの快適さ★★★★☆4.5
使いやすさ・操作性★★★★☆4.0
カメラ★★★★☆4.5
バッテリーのもち★★★★★5.0
オリジナル性能★★★★☆4.0
価格★★★☆☆3.5
総合評価4.2
歴代AQUOSの比較とオススメ機種はこちらでまとめています。

AQUOS R6の口コミ・評判

AQUOS R6の口コミ・評判

まずはAQUOS R6の口コミ・評判を見ていきましょう。

AQUOSの弱点の一つだったカメラに力を入れていることや、Pro IGZO有機ELディスプレイが搭載されているということでかなりの注目を集めています。

AQUOS R6の良い口コミ・評判

AQUOS R6の良い口コミ・評判3つ
  • AQUOS初、独自のPro IGZO有機ELディスプレイ搭載
  • ライカ監修の1インチ大型カメラを搭載
  • Snapdragon888搭載で高性能

AQUOS R6の最大の特徴は、AQUOS初のPro IGZO有機ELディスプレイとライカ監修の1インチ大型カメラを搭載しているという点でしょう。

ネット上の口コミでも、上記の点を評価している声が多く見られました。

ディスプレイは、有機ELスマホの最高光度2000nitによる明るく力強い画質を実現。

更にPro IGZOディスプレイにより省エネ性能がとても高くなっています。

また、ドイツの老舗カメラメーカーであるライカが監修したメインカメラを搭載したことにより、AQUOSの弱点だったカメラ性能も飛躍的に上昇

AQUOSのカメラ性能に満足できず、購入を避けていたという方にもおすすめできるスマホになっています。

他にも、AQUOS R6の性能に期待している声も見られました。

AQUOS R6はSnapdragon888を搭載したハイスペック端末なので、3Dゲームなどの重いゲームも快適にプレイすることができるでしょう。

AQUOS R6の悪い口コミ・評判

AQUOS R6の悪い口コミ・評判3つ
  • 高性能スマホなので、価格が高くなることが予想される
  • カラーバリエーションが2色しかない
  • ディスプレイサイズ約6.6インチと比較的大型なので合わない人もいる

AQUOS R6はまだ発売前の機種なので、悪い口コミや評判は見られないのですが、懸念点としては上記の様な点が挙げられます。

その中でも一番の懸念点は、販売価格が高くなることが予想されるという点です。

ドコモでは115,632円と、10万円を超える価格が発表されました。

ソフトバンクでも同程度の価格となるでしょう。

カラーバリエーションはホワイトとブラックの2色しかなく、鮮やかなカラーリングが好みだという方にとっては物足りないかもしれません。

また、約6.6インチの比較的大型なディスプレイを採用しているため、重量もそれなりに重くなっています。

この点も好みが分かれるポイントとなるでしょう。

AQUOS R6の価格を評価レビュー

AQUOS R6の価格を評価レビュー
AQUOS R6の価格通常価格実質負担額
(買い替えプログラム適用時)
ドコモ115,632円77,088円
ソフトバンク未定未定

AQUOS R6の販売価格は2021年6月1日時点でドコモのみ発表されています。

前機種であるAQUOS R5Gの価格から13万円前後と予想されていましたが、ドコモでは115,632円の価格が発表されました。

それでも一括で買うとなると手を出しづらい価格ではありますが、AQUOS R6購入の際には、各キャリアのスマホ買い替えプログラムを適用することも可能です。

ドコモではスマホおかえしプログラムの対象機種として、実質負担77,088円で購入できます。

ソフトバンクのトクするサポート+なら実質半額で購入できるので、ぜひ活用してみてください。

前モデルであるAQUOS R5Gの評価レビューと口コミ・評判はこちらで確認できます。

AQUOS R6
SHARPAQUOS R6

AQUOS R6のスペックを評価レビュー

AQUOS R6のスペックを評価レビュー

価格に続いて、AQUOS R6のスペックを評価レビューしていきます。

AQUOS R6の主要なスペックを以下にまとめました。

AQUOS R6(公式スペック
ストレージRAM 12GB/ROM 128GB
カラーブラック
ホワイト
ディスプレイ約6.6インチ
Pro IGZO OLED
サイズ約74×162×9.5mm
重量約207g
バッテリー5,000mAh(内蔵電池)
それでは一つずつ見ていきましょう。

メモリ・ストレージ

AQUOS R6のメモリ・ストレージはRAM12GB/ROM128GBとなっています。

ハイスペックスマホにふさわしいスペックなので、不足感を感じることはないでしょう。

また、最近では外部ストレージに対応していないスマホも増えている中、AQUOS R6は外部ストレージに対応しています。

1TBまでの外部ストレージを使うことができるので、容量不足を心配する必要はなさそうです。

カラー

AQUOS R6のカラーバリエーションは以下の2種類となっています。

  • ブラック
  • ホワイト

カラーが2種類しかないのは少し残念ではありますが、ホワイトはパール感のあるカラーなので、女性でも手に取りやすそうです。

ディスプレイ・サイズ

ディスプレイ・サイズ

AQUOS R6には約6.6インチのPro IGZO有機ELディスプレイを搭載しています。

ちなみに、IGZOを冠した有機ELディスプレイが搭載されるのはAQUOS R6が初。

10億色に対応し、ピーク輝度2000nit、コントラスト2000万:1を達成したすごいディスプレイです。

Pro IGZOによる10億色の発色と、有機ELによる黒の再現性の相乗効果で、従来の機種よりもさらに色味よく映ります。

AQUOS R6購入の際は、ぜひその映像美も楽しんでみてください。

バッテリー

バッテリー

AQUOS R6は5000mAhの超大容量バッテリーを搭載。

AQUOS史上最大のバッテリー容量で驚異の電池持ちを実現しています。

これだけの容量があれば電池切れの心配をする必要はありません。

存分に映画や動画、ゲームなどを楽しんでみてください。

ドコモ AQUOS sense4 SH-41Aの評価レビュー|買う理由・買わない理由

AQUOS R6の機能を評価レビュー

AQUOS R6の機能を評価レビュー

次にAQUOS R6の機能を評価レビューしていきます。

主要なスペックは以下です。

AQUOS sense4 SH-41Aの機能
メインカメラ約2020万画素+ToF
サブカメラ約1260万画素
生体認証指紋認証
顔認証
防水・防塵IPX5/8 IP6X
おサイフケータイ対応
その他機能・Wi-Fi Bridge Mode
・Wi-Fi 6対応
・エモパー Ver.13.0
こちらも一つずつ見ていきましょう。

カメラ

カメラ

AQUOS R6にはドイツの老舗カメラメーカーであるライカが監修した、センサー面積1インチの超大型カメラを搭載しています。

センサー面積が従来の約5倍になったことにより集光力が向上。より繊細で美しい写真を撮ることができます。

また、ライカの傑作レンズ「ズミクロン」をAQUOS R6専用に再現し、従来機種よりも緻密な描写が可能になりました。

生体認証

生体認証

AQUOS R6の生体認証は顔・指紋に対応しています。

特にAQUOS R6の指紋センサーはかなり大型で、従来の機種と比較して約11倍になっており、アバウトにタッチしてもらくらくロックが解除できます。

防水・防塵

AQUOS R6はもちろん防水・防塵に対応しています。

お風呂で使っても余裕の防水性能なので、ゆっくり湯船に浸かりながら映画鑑賞をする、というのも良いかも知れません。

おサイフケータイ

おサイフケータイ

AQUOS R6はおサイフケータイ・FeliCa機能にも対応しています。

キャッシュレス決済が当たり前になりつつある昨今、あると嬉しい便利な機能です。

また、おサイフケータイとは別にPayトリガーという機能も搭載しています。

この機能は、指紋センサーの長押しでよく使うアプリをすぐに起動できるというものです。

事前によく使うPay系アプリなどを登録しておけば、普段のお買い物でもお会計をスムーズに行うことができます。

AQUOS sense5Gの評価レビュー|買う理由・買わない理由

AQUOS R6を評価|買うべき?

AQUOS R6を評価|買うべき?

最後にAQUOS R6を買うべきかどうか評価していきます。

買う理由・買わない理由をそれぞれ見ていきましょう。

AQUOS R6を買う理由

AQUOS R6を買う理由として考えられるのは以下の3点です。

AQUOS R6を買う理由
  • デジカメレベルのカメラ性能
  • Pro IGZO有機ELディスプレイで従来以上の鮮やかさ
  • CPUが高性能なのでスマホゲームも快適

AQUOS R6のメインカメラには、ライカ監修の1インチ超大型カメラを搭載。

従来機種と比較して白とび、黒つぶれの少ない綺麗な写真を撮ることができるようになりました。

またAQUOS R6には、AQUOS初となるPro IGZO有機ELディスプレイも搭載しています。

その名の通りPro IGZOの豊かな階調と省エネ性能、有機ELのなめらかな駆動とくっきりとしたHDR画質が合わさったディスプレイです。

ライカ監修のカメラで撮影した写真をディスプレイに表示すれば、その映像表現の繊細さに目を奪われることでしょう。

もちろんそれだけではなくAQUOS R6はSnapdragon888を搭載した超ハイスペックスマホなのでどんなゲームも快適にプレイすることができます。

普段からスマホゲームをたくさんプレイするヘビーゲーマーの方でもきっと満足できることでしょう。

AQUOS R6を買わない理由

AQUOS R6を買わない理由として考えられるのは以下の3点です。

AQUOS R6を買わない理由
  • 超ハイスペック過ぎてコスパが良くないと感じる人もいる
  • カラーバリエーションはブラックとホワイトの2色のみ
  • サイズが大き過ぎて片手で扱えない可能性が高い

AQUOS R6のスペックは非の打ち所がないほどに高性能なのですが、どうしても発売価格が高いことがネックです。

ドコモでは115,632円と発表され、ソフトバンクでも12万円前後の価格となることが予想されます。

また、AQUOS R6のカラー展開はホワイトとブラックの2色しかありません。

色をあまり気にしないという方は問題ではありませんが、定番の色ゆえに人と色がかぶることがよくあるという点で好みが分かれそうです。

ちなみにAQUOS R6のディスプレイサイズは6.6インチと比較的大型で、重量も200gを超えています。

この点も好みが分かれるポイントとなりそうです。

AQUOS R6
SHARPAQUOS R6

AQUOS R6はAQUOSの弱点を克服した最高のスマホ!

AQUOS R6はライカ監修のメインカメラを搭載したことにより、弱点だったカメラ性能を克服しました。

そのため、今まで「AQUOSはカメラ性能がイマイチだから買わなかった」という方にもぜひ手にとってみてほしいスマホになっています。

また、Pro IGZO有機ELディスプレイを搭載しているので、美麗な映像表現の中、映画や動画を見たいという方にもおすすめです。

ぜひこの機会にAQUOS R6を予約してみてはいかがでしょうか。


ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円分までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費11,000円(税込)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,100円(税込)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
※ご利用料金1,000円(税抜)につき100ポイント
※端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。
※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元いたします。
この記事を書いた人
ryu
ガジェット好きのフリーライター。 ガジェットの中でも特にスマホが好きで、スマホのスペックや機能についての知識に自信あり。 「誰が見てもわかりやすい記事を書く」をモットーに、スマホや料金プランに関する情報を分かりやすくお届けしていきます。