AQUOS sense6の評価レビュー|買う理由・買わない理由

AQUOS sense6の価格・スペック・機能を評価レビューしていきます。発売日と予約開始日についても最新の情報を更新しています。ドコモとauから発売されるミドルスペックスマホとして、注目が集まっています。SHARPの最新AQUOSシリーズを是非チェックしてみてください。

  • 2021年10月12日
AQUOS sense6の評価レビュー

ドコモとauから新たに「AQUOS sense6」が2021年11月に発売されることが発表されました。

AQUOS sense6は初心者でも使いやすいバランスのとれたスマホです。

本記事では、AQUOS sense6について様々な角度から評価レビューをしていきます。

AQUOS sense6の総合レビュー

AQUOS sense6のレビュー
動きの快適さ★★★★☆4.0
使いやすさ・操作性★★★★☆4.0
カメラ★★★★☆4.0
バッテリーのもち★★★★★5.0
オリジナル性能★★★☆☆3.0
価格★★★★☆4.0
総合評価4.0

本記事の最後では買う理由うと買わない理由も紹介しているので、AQUOS sense6が気になっている人はぜひチェックしてください。

歴代AQUOSを比較しておすすめをご紹介!価格・スペック一覧

AQUOS sense6の発売日・予約開始日

AQUOS sense6
AQUOS zero6の発売日・予約開始日

AQUOS zero6はドコモ・auから発売されます。キャリアごとの発売日と予約開始日を確認していきましょう。

キャリア発売日予約開始日
ドコモ2021年11月中旬実施中
au2021年11月中旬実施中
各キャリアまだ発売日が公表されていないため、発表されたら随時更新をしていきます。

すでに予約は開始しているので、欲しいカラーの在庫がなくならないうちに予約をしてしまいましょう。

AQUOS sense6の口コミ・評判

AQUOS sense6
AQUOS sense6の口コミ・評判

AQUSO sense6は2021年11月に発売予定のミドルレンジスマホです。

価格に関しては未発表ですが、先代の機種となるAQUOS sense5Gと同等だと想定されるとシャープ側は発言しています。

それでは実際に、AQUOS sense6の発表を受けてどのような口コミ・評判があるのかチェックしていきましょう。

AQUOS sense6の良い口コミ・評判

AQUOS sense6の良い口コミ・評判
  • AQUOS sense5Gと比較して軽量化されているのが嬉しい
  • 大画面有機ELディスプレイ搭載
  • 画面内指紋認証の精度が気になる

AQUOS sense6は先代の機種となるAQUOS sense5Gと同等のスペックを搭載していますが、軽量化に成功しています。

バッテリーは同じく4,570mAhながら約20gの軽量化を図っているため、魅力的に感じている声が多く見つかりました。

またAQUOS sense6は6.1インチの有機ELディスプレイを搭載している点も魅力的です。

AQUOS sense6では生体認証は指紋認証と顔認証の両方に対応しており、指紋認証センサーは画面内に設置されています。

どれくらいの精度になっているのか楽しみにしている声も見つかりました。

AQUOS sense6の悪い口コミ・評判

AQUOS sense6の悪い口コミ・評判
  • メモリ数が6GBは欲しかった
  • AQUOS sense4で十分

一方悪い口コミとして、メモリ数が据え置きの4GBに留まっていることを残念に思う声が多々ありました。

ただし、ドコモとauから発売される機種は4GBですが、SIMフリーモデルは6GBも選択ができるようです。

メモリ数が気になる人はSIMフリーモデルを選択することでより快適に利用できます。

また、AQUOS sense6は大幅なスペックチェンジは行っていないことから、AQUOS sense4でも十分だという声も見つかりました。
AQUOS sense5Gの評価レビュー|買う理由・買わない理由

AQUOS sense6の価格を評価レビュー

AQUOS sense6
AQUOS sense6の価格を評価レビュー

AQUOS sense6はドコモとauから発売されることが発表されていますが、現時点で価格は未定となっています。

AQUOS sense6の価格

キャリア販売価格実質負担額
ドコモ未発表未発表
au未発表未発表

ただし、シャープの担当者は先代の機種となるAQUOS sense5Gの価格と大きく変わらない想定だとコメントをしています。

参考までにAQUOS sense5Gの販売価格は以下の通りです。

キャリア販売価格実質負担額
ドコモ39,600円-
ソフトバンク43,200円21,600円
(トクするサポート+適用時)
au39,890円26,450円
(かえトクプログラム適用時)

AQUOS sense5Gと同等になるのであれば、4万円前後の価格での販売となりそうです。

\手数料0円!割引も豊富!/矢印ドコモ公式ショップを見る

AQUOS sense6のスペックを評価レビュー

AQUOS sense6のスペック
AQUOS sense6のスペックを評価レビュー

AQUOS sense6の主なスペックは以下の通りです。

AQUOS sense6のスペック
ストレージRAM 4GB/ROM 64GB
カラーライトカッパー
ブラック
シルバー
ブルーメタリック(ドコモオンラインショップ限定)
ディスプレイ約6.1インチ
サイズ約152(H)×約70(W)×約7.9(D)mm
重量約156g
バッテリー4570mAh(内蔵電池)

それぞれのスペックについて詳しく紹介します。

メモリ・ストレージ

AQUOS sense6
メモリ・ストレージ

AQUOS sense6のメモリは4GB、ストレージ容量は64GBとなっています。

これは先代の機種となるAQUOS sense5Gと同じメモリ・ストレージです。

日常使いには十分なメモリ数なほか、SIMフリーモデルであれば6GBも選択ができます。

また、ストレージ容量が足りない場合は、最大1TBのmicroSDカードが利用可能です。

カラー

AQUOS sense6のカラー
カラー

AQUOS sense6のカラー展開は以下の4色展開です。

  • ライトカッパー
  • ブラック
  • シルバー
  • ブルーメタリック

ライトカッパー・ブラック・シルバーの3色は、AQUOS senseのカラーバリエーションとして最早定番となっているカラーです。

新色ともなるブルーメタリックはドコモオンラインショップ限定カラーとなっています。

ディスプレイ・サイズ

AQUOS sense6
ディスプレイ・サイズ

AQUOS sense6のディスプレイサイズは6.1インチと、先代の機種のAQUOS sense5Gよりも大きくなっている点が魅力的です。

先代の機種と異なるのは、ディスプレイが有機ELディスプレイという点で、10億色もの表現ができるディスプレイとなっています。

AQUOS sense6なら、従来の機種よりもよりキレイで迫力のある映像を楽しめるでしょう。

バッテリー

AQUOS sense6のバッテリー
AQUOS sense6のバッテリー

AQUOS sense6のバッテリー容量はAQUOS sense5Gと同じく4,570mAhを搭載しています。

大容量バッテリーと省エネディスプレイで、バッテリー残量を気にしなくても1日十分に利用可能です。

さらに、電池の劣化を抑えるインテリジェントチャージが進化しており、3年使っても電池容量90%以上維持ができます。

AQUOS sense6のバッテリー
AQUOS sense6のバッテリー
AQUOS R6の評価レビュー|買う理由・買わない理由

AQUOS sense6の機能を評価レビュー

AQUOS sense6のメタリックブルー
AQUOS sense6の機能を評価レビュー

AQUOS sense6の主な機能は以下の通りです。

AQUOS sense6の機能
アウトカメラ標準:約4800万画素
広角:約800万画素
望遠:約800万画素
インカメラ約800万画素
生体認証指紋認証
顔認証
防水・防塵IPX5/IPX8(お風呂対応)/IP6X
おサイフケータイ対応
かんたん操作かんたんモード

それぞれの機能について詳しく紹介します。

カメラ

AQUOS sense6のカメラ
カメラ

AQUOS sense6のアウトカメラには以下のトリプルカメラを搭載しています。

  • 標準:約4,800万画素 CMOS F値 1.8
  • 広角:約800万画素 CMOS F値 2.4
  • 望遠:約800万画素 CMOS F値 2.4

実はこのカメラは上位モデルとなるAQUOS zero6と同じ構成になっています。

新画像エンジン「ProPix3」を搭載をしており、風景も人物も、見たままをキレイに写真に切り取れるのが特徴です。

AQUOS sense6のカメラ
AQUOS sense6で撮影した写真

ナイトモードにも対応しているため、幅広いシーンで活躍できるカメラだと言えるでしょう。

生体認証・防水/防塵

AQUOS sense6
生体認証・防水/防塵

AQUOS sense6の生体認証は、指紋認証と顔認証の両方に対応しているため、シーンに合わせて使い分けが可能です。

先代の機種では指紋認証センサーが別途搭載されていましたが、AQUOS sense6では画面内指紋認証となります。

防水には防水性能はIPX5/8、防塵はIP6Xに対応しており、お風呂でも使える防水性能と不意な落下にも強い耐久性があるので、安心して使用可能です。

おサイフケータイ

AQUOS sense6のおサイフケータイ
おサイフケータイ

AQUOS sense6はキャッシュレス決済が主流化してきている今の時代に欠かせないおサイフケータイにも対応しています。

さらに、指紋センサーの長押しでd払いなどのバーコード決済アプリを起動できるPayトリガーも便利です。

他のアプリとの切り替えもワンタッチでできるため、買い物時に手間取る心配もありません。

かんたん操作

AQUOS sense6のかんたんモード
かんたん操作

AQUOS sense6は日常使いにぴったりのスペックを搭載したスマホなので、スマホデビューにもおすすめの機種です。

とは言え、スマホの操作が不安だという人のためにかんたんモードも搭載されています。

かんたんモードを利用すれば、四角いアプリアイコンで見やすく押しやすくなったり、よく電話をする人にワンタッチで電話をかけられたりと便利です。

AQUOS sense4の違いを比較!lite・basic・plus買うならどの機種いい?

AQUOS sense6を評価|買うべき?

AQUOS sense6
AQUOS sense6を評価|買うべき?

最後に、AQUOS sense6を買うべきか、買わないべきかについて評価していきます。

買う理由・買わない理由をそれぞれ見ていきましょう。

AQUOS sense6を買う理由

AQUOS sense6を買う理由
  • 誰でも使いやすいスペックを搭載
  • 大容量バッテリー搭載なのに約20gも軽くなっている
  • 使いやすいトリプルカメラで写真撮影も簡単

AQUOS sense6はスマホ初心者の方からスマホに慣れている人まで幅広い人におすすめできるスマホです。

誰でも使いやすい日常使いにぴったりのスペックを搭載しているので、スマホデビューにもおすすめします。

先代の機種と同様に大容量バッテリーを搭載しながら約20gの軽量化に成功しているのもポイントです。

上位モデルとなるAQUOS zero6と同じ構成のトリプルカメラなら誰でも簡単にキレイな写真撮影が行えます。

AQUOS sense6は、特にスマホデビューをしたい人や、バランスの良いスマホがほしい人におすすめの機種です。

AQUOS sense6を買わない理由

AQUOS sense6を買わない理由
  • ガッツリとゲームをしたい人には向かない
  • メモリ数が物足りない
  • 大きな進化は感じられない

AQUOS sense6は日常使いであれば十分なスペックを搭載しているものの、ガッツリと使いたい人には向いていません。

特にハイスペックを必要とするゲームなど重たい作業をよく使う人は、他のハイスペックなスマホを選択しましょう。

メモリ数が4GBと据え置きになっている点も気になるポイントです。

また先代の機種と比べても、軽量化やカメラの違い程度しか違いがないため、大きな進化は感じられない機種となっています。

\手数料0円!割引も豊富!/矢印ドコモ公式ショップを見る

ドコモ AQUOS sense4 SH-41Aの評価レビュー|買う理由・買わない理由
ドコモユーザー必見!dカード GOLDがお得な理由
dカード GOLD
「dカード GOLD」が本当におすすめな理由
  • ドコモの利用料1,000円に付き10%還元
  • 最大10万円のケータイ補償などメリットが豊富
  • 1枚無料で発行できる家族カードがお得すぎる
  • 全国・ハワイの空港ラウンジが無料
  • マツモトキヨシなどでポイント最大4%還元
>dカード GOLDのメリット・デメリット
\今なら最大20,000P貰える!/
矢印dカード GOLD公式サイトを見る

▲目次に戻る

AQUOS sense6は幅広い人におすすめできるバランスの良いスマホ

ドコモのAQUOS sense6
AQUOS sense6のレビュー

本記事では、AQUOS sense6について様々な角度から評価レビューを行いました。

スマホデビューを考えている人から、スマホに慣れている人まで幅広い人におすすめできるバランスの良いスマホです。

日常使いにぴったりのスマホがほしい人はAQUOS sense6の購入を検討してはいかがでしょうか。


ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円分までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費11,000円(税込)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,100円(税込)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
※ご利用料金1,000円(税抜)につき100ポイント
※端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。
※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元いたします。
この記事を書いた人
Homi
家電量販店にて3年間携帯販売をして培った知識を活かし、スマホに関する様々な情報をわかりやすくお伝えします。現在iPhone13 Proにてソフトバンクと楽天モバイルの2回線を使用中です。