Galaxy S21 5Gの評価レビュー|買う理由・買わない理由

Samsung製のGalaxy S21 5Gを評価レビューします。Galaxy S21 5Gはドコモとauから発売されるので、発売日・予約開始日をまとめました。価格とスペックをそれぞれレビューしていき、最終的に買うべきか買わないべきかまとめているので、ぜひ参考にしてください。

  • 2021年7月7日
Galaxy S21 5Gの評価レビュー|買う理由・買わない理由

Galaxyシリーズの新型フラッグシップモデルである「Galaxy S21」シリーズの発売が、2021年4月8日に発表されました。

本記事はGalaxy S21シリーズでもっとも安価なGalaxy S21 5Gについて情報をまとめています。

Galaxy S21 5Gの価格やスペックをまとめてレビューをして、買うべきか買わないべきか解説していきます。

Galaxy S21 5Gの主な情報
  • ドコモとauから2021年4月22日(木)に発売
  • オリンピックモデルのファントムブルーが6月以降にドコモから発売
  • 前モデルのGalaxy S20シリーズよりダウングレードした部分もある
  • 最新CPU&安価な価格のハイコスパスマホ

歴代Galaxyの比較とおすすめ機種まとめはこちらで確認ができます。

Galaxy S21 5Gの発売日・予約開始日

Galaxy S21 5G
Galaxy S21 5Gの発売日・予約開始日
キャリア予約開始日発売日
ドコモ2021年4月8日(木)2021年4月22日(木)
au2021年4月8日(木)2021年4月22日(木)
Galaxy S21 5Gの発売日は2021年4月8日に正式な発表となり、ドコモとauともに2021年4月8日予約開始、2021年4月22日に発売となりました。

Galaxy S21 5G Olympic Games Editionはドコモのみ発売となり、6月上旬の発売で、既に予約が開始されています。

Galaxy S21 5G Olympic Games Edition
Galaxy S21 5G Olympic Games Edition

オリンピックモデルは非常に人気が出ると予想されているので、欲しい方は早めに予約をすることをおすすめします。

また、ドコモからは兄弟機種のGalaxy S21 Ultra 5G SC-52B、auからはGalaxy S21+ 5G SCG10も同時発売となります。

ドコモ「Galaxy S21 Ultra 5G SC-52B」の評価レビューはこちらで確認できます。

au「Galaxy S21+ 5G SCG10」の評価レビューはこちらで確認ができます。

Galaxy S21 5Gの口コミ・評判

Galaxy S21 5G
Galaxy S21 5Gの口コミ・評判

Galaxy S21 5Gを詳しく評価レビューしていく前に、実際に使っている人の口コミ・評判について調査しました。

良い口コミ・評判と悪い口コミ・評判に分けてチェックしていきましょう。

Galaxy S21 5Gの良い口コミ・評判

良い口コミ・評判
Galaxy S21 5Gの良い口コミ・評判
良い口コミ・評判
  • レスポンスがよくゲームも快適にプレイできる
  • ポケットにも入れやすいサイズで持ち運びも便利
  • 遠くからでもキレイに写るカメラがすごい

Galaxy S21 5Gはとにかくレスポンスがよく、どんな作業でもサクサクと動くと人気の声が多く見つかりました。

ゲームも快適にプレイでき感度もいいため、逆にゲームプレイの時は感度を下げたほうがいいという口コミもあります。

握りやすいサイズ感で、ポケットにも入れやすいサイズや片手でも使えるといった声も見つかりました。

さらに、カメラ性能にも満足している人が多く、スマホでは難しい遠くからの撮影もキレイにできる点もGalaxy S21 5Gのポイントです。

Galaxy S21 5Gの悪い口コミ・評判

悪い口コミ・評判
Galaxy S21 5Gの悪い口コミ・評判
悪い口コミ・評判
  • 本体が発熱するときがある
  • SDカード非対応なのが残念
  • バッテリー持ちが思ったより悪い

Galaxy S21 5Gは使用していると本体が発熱するときがあるとの声が見つかりました。

重たい作業をしているとどうしても発熱する場面があるため、仕方がないことかもしれませんが、購入前に確認をしておくことが大切です。

また、S20シリーズまでは搭載されいたSDカードが非対応になった点も不評でした。

保存容量は128GBと大容量ですが、外部ストレージには対応していないことを覚えておきましょう。

Galaxy S21 5Gは4000mAhのバッテリーを搭載していますが、思っていたよりバッテリー持ちが悪いと感じている声も多く見つかりました。

Galaxy S21 5Gの実機レビュー

Galaxy S21 5G 実機
Galaxy S21 5G(SC-51B) 初期画面

ここからは実際にドコモのGalaxy S21 5G(SC-51B)を触ってみて良かった点と、悪かった点をレビューしていきます。

ブラウジングやアプリの起動などGalaxy S21 5Gの基本的な動作はもちろん、ゲームやカメラなどの機能も細かくチェックしてみました。

Galaxy S21 5Gを使ってみて良かった点

実機レビューで良かった点
  • 6.2インチながら軽量かつスリムで持ちやすい
  • ゲームも余裕のスペック&大容量バッテリー
  • 使いやすく高性能なトリプルカメラ

Galaxy S21 5Gのディスプレイは6.2インチですが、男性の一般的な手なら片手でも楽々操作できると感じました。

重量は約171gありますが本体が薄いので特に重いと感じる事もありません。

Galaxy S21 5G 手に持った状態
筆者(男性)が持ったGalaxy S21 5G

また、本体裏面は「Glastic(グラスティック)」と呼ばれる艶消しされたプラスチックが採用されており、グリップ感も十分です。

裏面がガラスパネルでは無い点は賛否があるかもしれませんが、質感はガラスに近く高級感溢れる見た目となっています。

Galaxy S21 5G 裏面
Galaxy S21 5G 裏面

レビュー前はバッテリーが4000mAhという事で少ないのではと感じていましたが、電力を効率的に消費する機能により長持ちします。

実際に明るさを見やすい状態にし、スピーカー状態でYouTube視聴を約2時間行ってみたところ約14%の減りとなりました。

Ga;axy S21 5G YouTube視聴
You Tube2時間再生後のバッテリー残量

カメラでの撮影は想像以上に良かったので、各カメラの実際の写真とともに機能のセクションにて解説していきます。

Galaxy S21 5Gを使ってみて悪かった点

Galaxy S21 5G 底面
Galaxy S21 5G 底面
実機レビューで悪かった点
  • イヤホンジャックが無い
  • 高負荷だと本体の裏面上部が熱くなる

Galaxy S21 5Gにはイヤホンジャックが無いため、有線イヤホンを接続する場合はType-C変換ケーブルを使う必要があります。

近年は機能が充実したワイヤレスイヤホンも多く登場していますが、個人的には変換ケーブルを用いての接続がやや面倒だと感じました。

また、Galaxy S21 5Gを長時間使っていて気づいたのがゲームプレイ時の発熱です。

ゲームなどを15分以上行っていると本体の裏面上部が温かいと感じる程度に熱を持ちます。

負荷が高い動作では仕方無いとも言えますし、「温かいな」と感じる程度なので操作などには支障はありません。

しかし、ゲームや編集アプリなどを頻繁に使う場合はバッテリーの劣化が早まるのではと少し不安になりました。

Galaxy S21 5Gの価格を評価レビュー

Galaxy S21 5Gの価格
Galaxy S21 5Gの価格
キャリア販売価格割引適用時の価格
ドコモ99,792円66,528円
スマホおかえしプログラム適用
au118,540円66,700円
かえトクプログラム適用
Galaxy S21 5Gの価格はドコモが99,792円、auが118,540円となります。

どちらもハイスペック機種なので比較的高額に設定されていますが、各キャリアの端末分割割引を利用すれば購入しやすい価格となっています。

Galaxy S21 5Gに割引を適用した場合ドコモで66,528円、auで66,700円と、どちらもほとんど変わらない料金になります。

前評判よりは少し高めでしたが、スペックと機能を考えると妥当な価格かと思われます。

2万円以上お得になるキャンペーン実施中!

ドコモ公式オンラインショップドコモ公式ショップで確認する
au公式オンラインショップau公式ショップで確認する

▲目次に戻る

Galaxy S21 5Gのスペックを評価レビュー

Galaxy S21 5G
Galaxy S21 5Gのスペック

Galaxy S21 5Gのおもなスペックについて、以下の表に一覧でまとめました。

Galaxy S21 5G(公式スペック
RAM8GB
ストレージ128GB
256GB
カラーファントムバイオレット
ファントムグレー
ファントムホワイト
ファントムピンク
ディスプレイ約6.2インチ
サイズ約71.2x約151.7x約7.9mm
重量171(mmW対応端末)
169(sub6対応端末)
バッテリー4000mAh

それぞれの内容について、詳細を確認していきましょう。

メモリ・ストレージ

RAMは8GBで、意外にも低めです。最新スマホでは12GBや16GBのことが多く、前モデルのGalaxy S20 5Gも12GBのRAMを搭載していました。

ただ、他のモデルと比較すると8GBは少なく感じますが、実際の使用感はほとんど問題ありません。

重いアプリを複数起動しない限りは、ストレスなく使用可能です。

また、ストレージは128GBと256GBの2種類がありますが、キャリアでの発売は256GBのみとなります。

写真や動画をたくさん保存する方には非常に嬉しい大容量となっています。

しかし、サムスンはGalaxy S21シリーズから外部メモリを廃止しています。

今までのようにmicroSDカードに保存はできないので、よりシビアに容量を管理しなければいけません。

どうしても容量が足りない場合は、クラウドサービスを利用するか、512GBモデルがあるGalaxy S21シリーズ上位モデルのGalaxy S21 Ultra 5Gを選ぶといいでしょう。

カラー・デザイン

Galaxy S21 5Gのカラーバリエーション
Galaxy S21 5Gのカラーバリエーション

カラーは下記の4色で展開されています。

Galaxy S21 5Gのカラー
  • ファントムバイオレット
  • ファントムグレー
  • ファントムホワイト
  • ファントムピンク(ドコモ・auでは取り扱いなし)

ファントムカラーシリーズと銘打たれたバリエーションは、柔らかな色合いを持ちつつクールな印象が特徴的です。

また、Galaxy S21シリーズで唯一Galaxy S21 5Gのみ、公式限定カラーがありません。

さらに、デザインが一新され、高級感が漂う見た目となりました。

質感は実物を触らないとわからないため、実機が店頭に並ぶのを楽しみに待ちましょう。

ディスプレイ・サイズ

ディスプレイはGalaxy S21シリーズでも小柄で、約6.2インチです。

Galaxyシリーズの代名詞とも言えるエッジディスプレイは非搭載で、一般的なフラットディスプレイを採用しています。

フラットディスプレイとはエッジディスプレイは、本体のエッジ部に丸みを持たせたディスプレイで持ちやすさに定評があります。

一方で、フラットディスプレイは扱いやすく画面端でも映像が見きれずにすむのが特徴です。

ディスプレイの違いは個人の好みになりますが、選べない点は不都合かもしれません。

また、リフレッシュレートは120Hzを実現しており、とてもなめらかなスクロールやゲーム体験が可能です。

さらに、リフレッシュレートは、48~120Hzの間で変動し適切な状態を維持してくれます。

例えば、静止画を見ているときはリフレッシュレートを低くしてバッテリーの消費を抑えたり、ゲームをプレイしているときは高くしたりして高次元なプレイングが可能です。

ただし、解像度はGalaxy S20 5Gに比べて低くなっています。

Galaxy S20 5Gが3200×1440のQHD+だったのに対して、Galaxy S21 5Gは2400×1080のフルHD+になりました。

体感できるレベルで違うかは、実際に店舗などで実機を確認すると分かるでしょう。

バッテリー

バッテリー容量は4000mAhで、前モデルから変化はありません。

そもそもインテリジェントバッテリーのおかげで1日中使用しても途切れないため、容量を上げる必要はなかったのかもしれません。

スペックの確認として3Dグラフィックが用いられた人気のスマホゲーム「原神」のプレイも行いました。

Galaxy S21 5G 原神プレイ
原神 プレイ画面

バッテリーの減りは動画視聴時より少し早くなるものの、画質を最高にしても気になる画面のカクつきなども無く快適にプレイする事ができました。

また、高速充電により、数分充電するだけで数時間の使用が可能です。

さらに、高速ワイヤレス充電に対応しているほか、ワイヤレスパワーシェアではGalaxy製ウェアラブル製品や他のスマホを充電できます。

Antutuベンチマーク

Galaxy S21 5G Antutuベンチマークテスト
Antutuベンチマークテスト結果

実機にてAntutuベンチマークテストを行ったところ、Galaxy S21 5Gは約74万点という圧倒的スコアを叩き出しました。

ストレスフリーでゲームプレイできるのはもちろん、有機EL・高リフレッシュレートで普段使っているミドルスペックより目の疲れが少ないように感じたのも高ポイントです。

▲目次に戻る

Galaxy S21 5Gの機能を評価レビュー

Galaxy S21 5Gの機能
Galaxy S21 5Gの機能

Galaxy S21 5Gのおもな機能について、以下の表に一覧でまとめました。

Galaxy S21 5Gの機能
フロントカメラ1000万画素
リアカメラ超広角:1200万画素
広角:1200万画素
望遠:6400万画素
生体認証指紋認証
防水・防塵IP68

それぞれの内容について、詳細を確認していきましょう。

カメラ

Galaxy S21 5Gは、3つのレンズを持つアウトカメラとフロントカメラを備えています。

リアカメラのレンズ
  • 超広角:1200万画素
  • 広角:1200万画素
  • 望遠:6400万画素

カメラの品質向上により、30倍のデジタルズームが可能になりました。遠くから撮影しても被写体の小ささを感じさせません。

さらに、8Kの動画撮影に対応しているため、カメラが好きな人には満足できる機能でしょう。

ナイトモードや手ブレ補正も高い次元で搭載しており、より撮影を楽しめます。

フロントカメラで自撮りするときも、AIによって自動補正され、より個性溢れる撮影が可能になりました。

カメラアプリは標準・広角・望遠をアイコンで簡単に切り替えられるようになっており、想像していたより手軽に扱う事ができます。

Galaxy S21 5G 標準カメラ
標準カメラ撮影
Galaxy S21 5G 広角カメラ
広角カメラ撮影
Galaxy S21 5G 望遠カメラ
望遠カメラ撮影(10倍)

シャッターを切るスピードも早く、すぐに撮影を行えるのも良いと感じました。

スナップ的な撮影でもAIの補助により綺麗な撮影が行えます。ただし望遠30倍ズームに関しては少し粗い画質になっているように感じました。

Galaxy S21 5G 接写撮影
接写撮影

特に驚いたのは夜間撮影(ナイトモード)で、暗い夜道でも明るく撮影する事ができました。

Galaxy S21 5G 夜間撮影
夜間撮影

今回はスナップショット的な撮影のみ行いましたが、プロモードを利用する事によりISO感度などを細かく調整してより一眼レフカメラのような撮影に近づける事もできます。

近年のハイスペックスマホの中でも、Galaxy S21 5Gは特にカメラ機能に力を入れている機種だと感じました。

生体認証

ロック画面を解除するための指紋認証は、さらに精度が高くなりました

ユーザーによっては顔認証より指紋認証のほうに需要があるため、引き続きの搭載はうれしい限り。

精度も高く、指が濡れていたり乾燥したりしてもしっかりと認識するようです。顔認証が不便なことも増えてきたため、活用したいところですね。

防水・防塵・耐久性

Galaxy S21 5Gの防水・防塵性能は、IP68です。

水深1.5メートルの淡水に最大30分沈めるテストを合格しており、よほどのことがない限り水没による故障の可能性は低そうです。

ただし、海やプールでの使用は推奨していないようなので、注意したほうがいいでしょう。

また、Galaxy S21 5Gには耐久性の高いGorilla Glassが採用され、Galaxy史上もっとも頑丈とされています。

高い耐久性によって使用するシーンを選ばないため、誰でも安心して使用可能です。

▲目次に戻る

Galaxy S21 5Gを評価|買うべき?

Galaxy S21 5Gを評価
Galaxy S21 5Gを評価

Galaxy S21 5GはGalaxyシリーズのフラッグシップモデルだけあって、十分な性能を持っています。

本記事で紹介した内容を踏まえて、買うべきかどうか考えてみましょう。

Galaxy S21 5Gを買う理由

下記の内容にメリットを感じる人は、Galaxy S21 5Gを買うべきでしょう。

Galaxy S21 5Gのメリット3つ
  • コスパが高い
  • 新時代のGalaxyシリーズ
  • ゲームがサクサク遊べる

Galaxy S21 5Gの最大の特徴は、コスパの高さです。

RAMは8GBと控えめな印象ですがCPUの性能は高いため、動作についてはほとんどの場合で問題ないでしょう。

性能に対する価格は安く、安価な高性能5Gスマホを求めている人にはピッタリです。

Galaxy S21 5Gはデザインが一新され、可変リフレッシュレートやmicroSDカードの廃止で今までとは違うGalaxyとなりました。

新時代のGalaxyに触れてみたい人は、購入してもいいでしょう。

また、重いゲームでもプレイできるのは大きな魅力です。

軽い2Dゲームはもちろん、3Dゲームでも大きなラグがなくプレイできるようなので、ゲームが好きな人でも安心して遊べます。

Galaxy S21 5Gを買わない理由

Galaxy S21 5Gを買わない理由は下記の通りです。

Galaxy S21 5Gのデメリット2つ
  • Galaxy S20を使っている人
  • microSDが必要な人

Galaxy S21 5GのCPUは最新のSnapdragon888を搭載しており、ハイスペックなスマホです。

しかし、前モデルのGalaxy S20との違いはCPUくらいで、大きなスペックアップはしていません。

Galaxy S20を使っている人は、わざわざ買い換える必要はないでしょう。

また、microSDカードをよく利用している人も要注意です。

外部メモリがなくなったため、microSDカードに画像や動画を保存していた人はスマホで見られなくなってしまいます。

ただし、クラウドサービスを利用すれば解決するので、移行してもいいかもしれません。

2万円以上お得になるキャンペーン実施中!

ドコモ公式オンラインショップドコモ公式ショップで確認する
au公式オンラインショップau公式ショップで確認する

▲目次に戻る

Galaxy S21 5Gはほとんどの人におすすめできるハイコスパスマホ

Galaxy S21 5Gは適度なスペックを保ちつつ、6万円程度とコスパでは他に類を見ないほどのスマホです。

前モデルに比べて一部のスペックはグレードダウンしていますが、一般的な使用ではまったく問題ありません。

Galaxy S21 5Gの登場で、5Gスマホはさらに敷居が下がったと言えるでしょう。5Gスマホの購入を考えている人は、ぜひ検討してみてください。


ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円分までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費11,000円(税込)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,100円(税込)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
※ご利用料金1,000円(税抜)につき100ポイント
※端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。
※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元いたします。
この記事を書いた人
津田まさき
家電量販店で勤務する複業WEBライター。家電製品や携帯端末を日々勉強し、わかりやすくロジカルな記事を心がけています。アニメやゲーム、文房具が好きで、毎日デジタルvsアナログが脳内で繰り広げられています。