auの携帯機種変更でベストタイミングはいつ?2年縛りと解約月

  • 2020年6月12日
10月からのauの新料金プラン、違約金は以前とどう変わったのか
キャリア公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円で断然お得!

auで機種変更を考えているなら、どのタイミングで機種変更をするのが一番得かご存知でしょうか。

機種変更におけるベストタイミングは、利用中の機種代金プログラムの内容によって違います。

ベストタイミングの詳しい調べ方や10月からの新料金プラン、値下げされた契約縛りによる違約金の詳細をあわせてご紹介します。

目次

10月1日からauでは新料金プランが提供開始

10月からのauの新プラン、旧プランと変わった部分は?

10月からのauの新プラン、旧プランと変わった部分は?
画像引用元:au

auは10月から施行される改正電気通信事業法に合わせた料金プランと端末購入サポートプログラムの提供を10月1日より開始します。

提供される料金プランは5種類で、9月13日より開始されている「auデータMAXプランNetflixパック」と合わせると全部で6種類の料金プランとなります。

内容は旧プランの内容とほぼ変わりませんが、9月13日から提供開始となった契約解除料が1,000円となる継続利用割引サービスの「2年契約N」に対応しています。

料金プランデータ容量特長提供開始日
auデータMAXプランPro上限なし・月間データ容量の上限なし
・テザリング、データシェア、
国際ローミングを、20GB/月まで利用可能
2019年10月1日
auデータMAXプラン
Netflixパック
上限なし・月間データ容量の上限なし
・Netflix「ベーシックプラン
(通常800円/月)」を利用可能
2019年9月13日
auフラットプラン25
NetflixパックN
25GB・Netflix
「ベーシックプラン (通常800円/月)」と
ビデオパス
「見放題プラン (通常562円/月)」を
利用可能
2019年10月1日
auフラットプラン20N20GB・20GBまでの大容量データ通信を利用可能
auフラットプラン
7プラスN
7GB・対象のSNSを、月間データ容量を
消費することなく利用可能
新auピタットプランN1GB~7GB・データ利用量に合わせて、
3段階 (~1GB、~4GB、~7GB) の
月額料金が自動的に適用される

料金割引サービス「2年契約N」では契約解除料が1,000円に

割引サービスの「2年契約N」で契約解除料が1000円に

新しい料金割引サービス「2年契約N」は、2年単位のauの継続利用することで基本使用料が170円/月の割引になります。

これも10月からの改正電気通信事業法に合わせたもので、期間拘束の有無による料金差の上限を170円/月まで、契約解除料は1,000円というルールに対応して発表されたものです。

更新月は3ヶ月(24ヵ月目、1・2ヶ月目)で、更新月以外に契約を解除すると契約解除料1,000円がかかる仕組みです。

更新月中に申し出が無ければ自動更新となり、2019年10月1日以降は加入時などに次回の自動更新有無を選択することが可能となります。

これにより、以前の契約解除料9,500円だったプランと比べるとかなり値下げされて他社への乗り換えがしやすくなった印象です。

ただ、契約解除料が安くなるかわりに月額料金から引かれる割引額が少なくなり、これまでの2年契約よりも月額料金は1,330円も高くなる計算です。

比べると「2年契約N」はかなり割引額が少ないので、近々他社へ乗り換え予定という方以外は通常の「2年契約」のままのほうがお得でしょう。

9月30日までは旧割引サービスである「2年契約」での契約ができますし、既に契約中の場合は引き継きサービスを受けることが可能です。

 対象プラン割引契約期間契約解除料
2年契約・スーパーカケホ(ケータイ)
・カケホ(ケータイ)
・カケホ(3Gケータイ)
・カケホ(3Gケータイ・データ付)

(2019年9月30日受付終了)
・新auピタットプラン
・auピタットプラン(s)
・auフラットプラン7プラス
・auデータMAXプラン
・auフラットプラン20
・auフラットプラン25 Netflixパック

※受付終了プラン
・スーパーカケホ
・カケホ
・スーパーカケホ(a)
・auピタットプラン
・auフラットプラン30
・auフラットプラン5(学割専用)
1,500円割引2年単位更新月以外は
9,500円
2年契約
(自動更新なし)
・スーパーカケホ(ケータイ)
・カケホ(ケータイ)
・カケホ(3Gケータイ)
・カケホ(3Gケータイ・データ付)

(2019年9月30日受付終了)
・新auピタットプラン
・auピタットプラン(s)
・auフラットプラン7プラス
・auデータMAXプラン
・auフラットプラン20
・auフラットプラン25 Netflixパック

※受付終了プラン
・スーパーカケホ
・カケホ
・スーパーカケホ(a)
・auピタットプラン
・auフラットプラン30
・auフラットプラン5(学割専用)
1,200円割引
2年
3年目以降は
契約期間なし
更新月以外は
9,500円
3年目以降はなし
2年契約N・auデータMAXプラン
 Netflixパック
・新auピタットプランN
・auピタットプランN(s)
・auフラットプラン7プラスN
・auフラットプラン20N(シンプル)
・auフラットプラン25
 NetflixパックN(シンプル)
・auデータMAXプランPro
170円割引2年単位更新月以外は
1,000円

もし現在契約中の「2年契約」から「2年契約N」に変更する場合は、「2年契約」の加入年数に関わらず契約解除料はかかりません。

ただ、その場合は料金プランも「2年契約N」対応の新プランへ変更することになるので注意しましょう。

また旧プランから10月1日から提供される新料金プランに移行した場合も、「2年契約N」へ変更となります。

新しくなった機種代金プログラム「アップグレードプログラムDX」とは?

新しくなった機種代金プログラム「アップグレードプログラムDX」とは?
画像引用元:スマホの機種代金が最大半額になる「アップグレードプログラムDX」提供開始 | 2019年 | KDDI株式会社

auは10月からの改正電気通信事業法に合わせて、機種代金変更プログラムも「アップグレードプログラムDX」が提供開始となります。

以前の「アップグレードプログラムEX/EX(a)」に比べて機種代金が最大半額になるのは同じですが、au以外の人でも利用できるのが特徴です。

ただ、販売される端末にはauのSIMロックがかかっているので、他社で利用するにはSIMロック解除が必要になります。

また12ヵ月以上利用したのち旧端末を返却して指定された端末に買い換えないと、最大半額の免除を受けられないので注意しましょう。

au「iPhone 11」の評価レビュー|買う理由と買わない理由

auの機種変更で、他社への乗り換えでないなら違約金は関係ない?

auの機種変更で、他社への乗り換えでないなら違約金は関係ない?
画像引用元:2年契約N | 料金・割引:スマートフォン・携帯電話 | au

もしこれまでauを利用していてauで機種変更する場合、どのタイミングで機種変更しても解約ではないので「2年契約」による違約金は発生しません

「2年契約」で違約金が発生するのは、他社への乗り換えなどauを解約した場合のみとなっています。

それならいつ機種変更しても大丈夫と思った方もいるでしょうが、auで違約金が発生するのは実は「2年契約」だけではありません。

もしあなたが前回「au購入サポート」を利用して端末を購入していた場合は、最初に一括で割引が適用されるため1年以内に解約すると高額の違約金が発生します。

また、一括で割引が適用されない「毎月割」を利用している場合も、24回の割引適用期間内に機種変更すると適用が無くなるので注意が必要です。

端末代金がまだ残っている場合は、今後割引される予定だった代金まで全額を支払わなくてはいけないので注意しましょう。

ただ、分割支払残額がある場合も合計3台まではひとつの電話番号で分割支払いを行うことができます。

どうしても機種変更が必要な場合は端末代金の支払いが重複しますが、機種変更することは可能となっています。

auのスマホが海外旅行で「お得」に使えちゃう!おすすめプラン紹介

auで機種変更する場合のベストタイミングを見極めよう

auで端末の分割支払残額がないかを確認しよう

auで端末の分割支払残額がないかを確認しよう
画像引用元:My auログイン|au

もしauで機種変更を考えている場合は、現在利用している端末の分割支払残額がないかを確認しておきましょう。

機種変更の場合は他社への乗り換えをしたりauを解約する訳ではないので、契約縛りや違約金を気にする必要はありません。

前回端末を購入する際に利用した機種代金プログラムの種類と、分割支払残額をチェックするようにしましょう。

分割支払残額はWEB(My au)から確認することができます。

WEB(My au)から「分割支払金残額」の確認をする方法

    WEB(My au)から「分割支払金残額」の確認をする方法

  1. 端末から「My au TOP(ご利用料金)」にアクセスする。
  2. au IDでのログインする。
  3. ページ下部の「料金内訳を確認する」をタップする。
  4. 4桁の暗証番号を入力し、「次へ」をタップする。
  5. 料金内訳の画面からau機器代金の項目の電話番号をタップする。
  6. 分割支払金項目で残額を確認する。
  7. 画像引用元:auスマートフォン・携帯電話の「分割支払金残額」を確認したい(au機器代金) | よくあるご質問 | サポート | au

利用している機種代金プログラムごとの機種変更のベストタイミングを見極めよう

利用している機種代金プログラムごとの機種変更のベストタイミングを見極めよう
画像引用元:アップグレードプログラムEX/EX(a) | スマートフォン・携帯電話 | au

auで機種変更を考えている場合、前回の機種変更や契約時に利用した機種代金プログラムによって、ベストタイミングが違うので気を付けましょう。

「毎月割」を利用している場合は、端末代金の支払い(24回)が終わった時が機種変更のタイミングとなります。

前回の機種変更から2年以上経過しているかをチェックしてから機種変更を行いましょう。

「au購入サポート」を利用している場合は、au購入サポートの規定利用期間(12ヵ月)を過ぎた時が機種変更のタイミングです。

ただ、「au購入サポート」の場合は「アップグレードプログラムEX/EX(a)」と併用することが可能でした。

「アップグレードプログラムEX/EX(a)」と併用して加入している場合は、「アップグレードプログラムEX/EX(a)」のほうのタイミングで機種変更を行いましょう。

「アップグレードプログラムEX」を利用している場合は、前回機種変更してから25ヶ月目が機種変更のタイミングです。

残り24回の支払いが残ったタイミングで機種変更すると、免除額が最大になります。

また、「アップグレードプログラムEX」の場合は月額390円のプログラム費用も発生します。

2年以降もずるずると同じ端末を利用し続けると、プログラム費用分も損をすることを忘れないようにしましょう。

「アップグレードプログラムEX(a)」を利用している場合は、前回機種変更してから13ヶ月目が機種変更のタイミングでしょう。

残り12回の支払いが残ったタイミングで機種変更すると、免除額が最大になります。

 機種変更のベストタイミング
毎月割端末代金の支払い(24回)が終わった時
au購入サポートau購入サポートの規定利用期間(12ヵ月)を過ぎた時
※アップグレードプログラムEX/EX(a)と併用の場合は
アップグレードプログラムEX/EX(a)のタイミングがベスト
アップグレードプログラムEX前回機種変更してから25ヶ月目
アップグレードプログラムEX(a)前回機種変更してから13ヶ月目

ベストタイミングを逃した時は「下取りプログラム」を利用しよう

ベストタイミングを逃した時は「下取りプログラム」を利用しよう
画像引用元:下取りプログラム | スマートフォン・携帯電話 | au

アップグレードプログラムEX/EX(a)は機種変更時に端末を回収される仕組みとなっていて、下取りに出すことはできません。

もし既にアップグレードプログラムEX/EX(a)の機種変更のベストタイミングを逃してしまっている場合は、「下取りプログラム」の利用を検討しましょう。

機種によっては残り少ない割賦代金を免除されるよりも、下取りに出したほうが高く売れる場合があります。

アップグレードプログラムEX/EX(a)を利用時の免除額と下取りした時の金額とを比較して、どちらが得かを考えてみましょう。

もしアップグレードプログラムEX/EX(a)の特典を利用せずに機種変更をした場合は、支払ったプログラム料相当額を機種変更の翌日にau WALLET ポイントで還元してもらえます。

auのiPhone半額は9月まで!2019年新型に間に合う?法改正で変わる事

auで機種変更するならau公式のオンラインショップを利用しよう

auで機種変更するならau公式のオンラインショップを利用しよう
画像引用元:【au Online Shop】 au製品の通販 オンラインショップ

auでは、機種変更時もau公式のオンラインショップを利用すればお得に端末を購入することが可能です。

もしキャリアショップや街の家電量販店等で端末を購入した場合は、キャリアショップや家電量販店の利益となる頭金が1万円前後上乗せされた価格になります。

これまでキャリアショップ等でのみ購入していた方にとっては当たり前のことでしたが、公式のオンラインショップで購入すればムダな頭金は発生しないのでお得です。

また、キャリアショップや家電量販店で機種変更を行うと、必ずショップ独自で設定したオプション加入を勧められます。

オプションを断ると割引がなくなり購入価格価格が高くなってしまうので、必ず無料期間だけはと加入していませんか?

公式のオンラインショップで購入する場合は、こういった煩わしいオプションの強制加入がありません

2,500円以上の購入なら送料無料で最短翌日には自宅まで届くので便利ですし、休憩中の短い時間でも待ち時間を気にすることなく購入できます。

ぜひ機種変更をする場合は、時間的にも金額的にもお得になる公式のオンラインショップを利用しましょう。

auの機種変更・違約金と契約縛りまとめ
  • 10月1日からauでは新料金プランが提供開始
  • 料金割引サービス「2年契約N」では契約解除料が1,000円に
  • 新しくなった機種代金プログラム「アップグレードプログラムDX」はau以外の人でも利用できる
  • auで機種変更を考えている場合は、機種代金プログラムの種類と、分割支払残額をチェック
  • 機種変更の場合は契約縛りや違約金を気にする必要はなし
  • auで機種変更するならau公式のオンラインショップがお得

auで機種変更時に利用できるお得なキャンペーン

オンライン購入限定キャンペーン【9/30まで】

オンライン購入限定キャンペーン
画像引用元:オンライン購入限定キャンペーン | キャンペーン | au

オンラインで対象の機種を購入すると、販売価格より3,240円(税込)割引されるキャンペーンです。

auホームページでの購入(自宅受け取り限定)、もしくは、au Online Shopでの購入が対象となります。

auオンライン購入限定キャンペーン【9/30まで】
期間機種変更:2019年7月2日(火)10:00~9月30日(月)8:59
3,240円割引
の条件
・キャンペーン期間中に、オンライン(注)で対象機種を購入すること
・対象機種のご購入時に「2年契約・2年契約(自動更新なし)・スマイルハート割引」
のいずれかに加入

また、オンラインで対象の機種を購入した方の中から、抽選で99人に1人、au WALLET 残高へ 9,999円のキャッシュバックも受け取ることができます。

auオンライン購入 さらに抽選キャンペーン【9/30まで】
期間機種変更:2019年7月2日(火)0:00~9月30日(月)8:59
キャッシュバック
の条件
・キャンペーン期間中に、オンラインで対象機種を購入すること
・購入時に指定プランへ加入すること
【指定プラン】
 新auピタットプラン/auピタットプラン(2019年6月30日で新規受付終了)
 auフラットプラン7プラス
 auフラットプラン20/auフラットプラン25 Netflixパック
 auフラットプラン30(2019年6月30日で新規受付終了)
 auデータMAXプラン/auデータMAXプラン Netflixパック」+
 「2年契約★1・2年契約(自動更新なし★2) スマイルハート割引」

・利用開始期限までに利用開始(回線開通もしくは回線切替え)が完了
・2019年10月10日(木)までにau WALLET 残高のお申し込みが完了

iPhone au WALLET キャンペーン【12/1まで】

iPhone au WALLET キャンペーン
画像引用元:iPhone au WALLET キャンペーン | キャンペーン・割引特典 | iPhone | au

対象のiPhone購入で3,000 au WALLET ポイントがプレゼントされるキャンペーンです。

契約と同時に「故障紛失サポート with AppleCare Servicves & iCloudストレージ(有料)」に加入することが条件となっています。

対象機種はiPhone 11・iPhone 11 Pro・iPhone 11 Pro Max / iPhone XS / iPhone XS Max / iPhone XRです。

もし機種変更時に狙っていた機種が対象となっている場合は、ぜひ利用したいキャンペーンです。

ポイント付与時期は購入の翌月下旬以降となります。

iPhone au WALLET キャンペーン【12/1まで】
期間2019年9月13日(金)~2019年12月1日(日)
条件・対象のiPhoneでご契約(購入)
・契約と同時に
「故障紛失サポート with AppleCare Servicves & iCloudストレージ(有料)」
に加入
対象機種iPhone 11・iPhone 11 Pro・iPhone 11 Pro Max
iPhone XS / iPhone XS Max / iPhone XR

iPhone XR おトクに機種変更キャンペーン【9/30まで】

iPhone XR おトクに機種変更キャンペーン
画像引用元:iPhone XR おトクに機種変更キャンペーン | キャンペーン・割引特典 |iPhone | au

機種変更時にiPhone XRを購入すれば機種代金最大21,600円(税込)が割引されるキャンペーンです。

ただこのキャンペーンを利用するためには、指定のiPhoneからiPhone XRへの機種変更と、対象プランへの加入が条件となっています。

もし現在利用している端末が指定のiPhoneで、条件に当てはまる場合は最大21,600円の割引と大きいのでぜひ利用しましょう。

iPhone XR おトクに機種変更キャンペーン【9/30まで】
期間2019年9月13日(金)~2019年9月30日(月)
条件・指定のiPhoneからiPhone XRに機種変更
・購入と同時に対象の料金プランに加入
現在利用中の機種iPhone 7 / iPhone 7 Plus / iPhone 6s / iPhone 6s Plus / iPhone 6
iPhone 6 Plus / iPhone SE / iPhone 5s / iPhone 5c / iPhone 5
iPhone 4s
対象の料金プラン新auピタットプラン/auピタットプラン(2019年6月30日で新規受付終了)
auピタットプラン(s)
auフラットプラン5(学割専用)(2019年5月31日新規受付終了)
auフラットプラン7プラス/auフラットプラン20
auフラットプラン25 Netflixパック
auフラットプラン30(2019年6月30日で新規受付終了)/auデータMAXプラン
auデータMAXプラン Netflixパック

ケータイ→auスマホ割【受付期限未定】

ケータイ→auスマホ割【受付期限未定】
画像引用元:ケータイ→auスマホ割 | キャンペーン | au

auケータイ(3G、16カ月目以上利用)の方がauスマートフォン (4G LTE)へ機種変更すると、翌月から月々最大1,700円を12カ月間割り引きされるキャンペーンです。

通話定額サービス(+1,700円/月)を契約の場合は1,700円/月の割引、加入なしか通話定額ライトの場合は1,000円/月の割引となります。

もし現在auケータイを利用していて、そろそろスマホの購入を考えている方におすすめです。

ケータイ→auスマホ割キャンペーン【受付期限未定】
期間2018年11月16日(金)~ 受付期限未定
条件・auケータイ(3G )(16カ月目以上利用)から機種変更
・auスマートフォン (4G LTE)を契約
・「新auピタットプラン」へ加入

初スマホ割【受付期限未定】

初スマホ割(3G)【受付期限未定】
画像引用元:初スマホ割 | キャンペーン | au

auケータイ(3G、16カ月目以上利用)から対象のスマートフォンへ機種変更すると、機種代金から最大37,800円(税込)割引されるキャンペーンです。

機種変更できる対象機種が決まっており、対象機種によって割引額が違います。中でもiPhone 7(32GB)に機種変更を行えば、最大の37,800円が割引かれます。

初スマホ割(3Gケータイ)キャンペーン【受付期限未定】
期間受付期限未定
条件・auケータイ(3G )(16カ月目以上利用)から機種変更
・「au購入サポート」で対象機種を購入
・購入時に対象の料金プランに加入
 「新auピタットプラン/auピタットプラン(s)」+
 「2年契約・2年契約(自動更新なし)・スマイルハート割引のいずれか」

カケホ割60 【9/30まで】

カケホ割60 【9/30まで】
画像引用元:カケホ割60 | キャンペーン | au

60歳以上の方が機種変更やMNP・新規契約し、対象プランに加入すると最初の1年間1,000円/月 割引されるキャンペーンです。

対象プランは「auピタットプラン(カケホ)(2019年6月30日受付終了)」「auピタットプラン(カケホ/s)」「新auピタットプラン+通話定額」となっています。

対象機種は「AQUOS sense2 かんたん」、「BASIO 3」、「LG it」。

カケホ割60 キャンペーン【9/30まで】
期間2018年11月16日(金)~ 2019年9月30日(月)
条件・契約者が60歳以上の方
・対象機種を購入
(AQUOS sense2 かんたん/BASIO 3/LG it)
・対象のauスマホ(4G LTE)を契約
・「auピタットプラン(カケホ)」「新auピタットプラン+通話定額」に加入

違約金と契約縛り、他のキャリア(ドコモ・ソフトバンク)はどうなっている?

ドコモでも違約金は1,000円に値下げ

ドコモでも違約金は1,000円に値下げ
画像引用元:【dカード】dカードお支払割5%還元 | キャンペーン

ドコモでは6月に新しい料金プランを提供し始めたばかりでしたが、こちらも10月1日受付分より「ギガホ」「ギガライト」「ケータイプラン」の違約金を1,000円に値下げしました。

更に契約期間のないプランと2年定期契約プランの月額料金の差は、1,500円から170円に抑えられることになりました。

また、ドコモでは新たな割引サービスとして「dカードお支払割」を提供開始します。

「dカードお支払割」は、「ギガホ」「ギガライト」「ケータイプラン」を契約して、ドコモのdカードかdカードGOLDで支払う設定を行えば170円引きとなります。

これにより契約期間のない料金プランであってもdカードお支払割にすれば契約縛りのある料金プランと同じ価格になる仕組みで価格差が解消されます。

これに伴いdカードの年会費も10月1日から無料となり、2020年3月31日までは5%還元のキャンペーンも行われています。

現在のところドコモで提供する機種代金プログラム「スマホおかえしプログラム」は、改正電気通信事業法にかかる内容が無いと判断し、そのまま提供となっています。

ドコモでは「スマホおかえしプログラム」で割り引かれる金額の中には将来の下取り額が含まれており、純粋な端末割引は2万円を超えないという見解を示しています。

ソフトバンクは新料金プランで契約縛りと解約金を撤廃

ソフトバンクは新料金プランで契約縛りと解約金を撤廃
画像引用元:半額サポート+ | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

ソフトバンクは既に9月13日から新しい料金プランを提供しており、契約縛りと解約金を撤廃しました。

旧プランに加入している方はそのまま利用できますし、新プランへ移行する場合も解除料無しで変更できます。

しかし、利用している「月月割」などの割引サービスを受けたまま新プランに移行することはできないので注意しましょう。

端末購入プログラムの「半額サポート」も新しく「半額サポート+」となりました。

これまでと同じく48回払いで購入した端末が25ヵ月目で機種変更(ソフトバンク指定端末を購入し、旧端末を回収)すれば最大半額分が免除される仕組みです。

auのアップグレードプログラムDXと同じく他社ユーザーでも利用できますが、端末にはソフトバンクのSIMロックがかかっており、プログラム料390円/月が発生します。

その他のサブブランドや格安スマホの動向

その他のサブブランドや格安スマホの動向
画像引用元:10月1日から2年縛りなし解除料なし|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

今回の改正電気通信事業法は、au、ドコモ、ソフトバンクの3大キャリア以外にもサブブランドや主要な格安スマホも対象となっています。

格安スマホの場合はこれまでも長期契約を強制するサービスがほぼ無かったため、違約金については一部の業者のみが変更という形となりました。

サブブランドであるワイモバイルは、10月1日より契約期間なし、違約金なし、14ヵ月目以降の月額料金が最大12%値下げされています。

ただ、現在契約中の方は2年契約の最初の更新月まで待たなければ新プランへ変更することができません。

UQ mobileでは、割高になりますが10月から契約期間なし、違約金なしの新プランの提供を行う予定です。

楽天モバイルでも10月1日以降の契約は縛りや違約金がない新「スーパーホーダイ」を提供開始します。

その他にも「NifMo」は違約金を撤廃「IIJmio」は違約金を1,000円に値下げと発表しました。

格安スマホの中にはまだ10月からの対応を発表していない業者もあるので、今後も動向に注目が集まりそうです。

ベストタイミングをチェックして、お得にauで機種変更しよう

ベストタイミングをチェックして、お得にauで機種変更しよう

10月からの違約金1,000円への値下げにより、確実に他社への乗り換えはかなりしやすくなります。

しかし現在利用している機種代金プログラムによっては、指定された端末に機種変更しないと免除されなかったり割引が適用されなくなってしまいます。

機種変更の時期に差し掛かっている方は違約金1,000円を支払って他社へ乗り換えるか、auで機種変更を行うかは悩むところでしょう。

どちらのほうがお得になるかは、古い端末の機種代金プログラムをチェックして、他社へ乗り換えるのと機種変更とを比較してみなくてはわかりません。

また、今回auとソフトバンクがサービス提供を始めた機種代金プログラムは、改正電気通信事業法で定められた新ルールの抜け穴を突いた内容と批判を受けています。

現在の機種代金プログラムを利用して端末が安く購入できるチャンスはそう長く続かないかもしれません。

その事を踏まえ、もし他社への乗り換えでなく機種変更を考えている場合は、できるだけ早く端末を購入することをおすすめします。

機種変更のベストタイミングをチェックして、お得に新しい端末を手に入れましょう。


キャリア公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円で断然お得!
dカード GOLDのメリット
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDの特徴
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
年会費10,000円(税別)ポイント還元率1~10%
ポイント名dポイント保険国内・海外あり
ETC年会費無料審査最短5分で審査完了
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)