最新のauのスマホ
au公式オンラインショップなら頭金0円で在庫も充実しているので断然お得!
読了時間:約 3

auでは今話題のAndroidスマホの機種が登場しており、2020年の最新機種も登場しています。

今回はそんなAndroid端末の中でもauで購入出来るものに限って、おすすめスマホをランキング形式で紹介していきます。

今回のランキングは、最近発売されたばかりの「最新のおすすめスマホランキング」、コスパが良い「スマホのコスパランキング」、スマホが初めての人でも使いやすい「初心者おすすめランキング」に分けています。

auで機種変更を考えている方はもちろん、Android端末に乗り換えようと考えている方は是非参考にしてみて下さい。

auの機種変更|最新機種にも使える3万円お得に購入する方法と時期

画像引用元:Galaxy Z Flip(ギャラクシー ゼット フリップ)SCV47 | スマートフォン(Android スマホ) | au

auおすすめスマホランキング【2020年最新】

まずは2019年秋冬から2020年に販売されたauの最新機種TOP3を紹介します。

話題の注目機種もあるので、是非チェックしてみてください。

auおすすめ機種ランキング【2020年最新TOP3】
  1. Galaxy Z Flip
  2. AQUOS zero2
  3. AQUOS sense3 plus サウンド

第1位:Galaxy Z Flip

Galaxy Z Flip
画像引用元:Galaxy Z Flip(ギャラクシー ゼット フリップ)SCV47 | スマートフォン(Android スマホ) | au

au Galaxy Z Flip SCV47のスペック・機能・価格
SoCSnapdragon 855
メモリ8GB
ストレージ256GB
ディスプレイDynamic AMOLED
バッテリー3,300mmAh
メインカメラ約1,000万画素
サブカメラ約1,200万画素/約1,200万画素
重さ約183g
価格179,360円(税込)
公式サイトauオンラインショップへ

2020年2月28日発売の「Galaxy Z Flip SCV47」は、最新の技術により縦方向に折りたためます。

  • オープン時:約W74×H167×D6.9 mm(最厚部 7.2mm)
  • クローズ時:約W74×H87×D15.5 mm(最厚部 17.3mm)

オープン時は通常のスマホと同じくらいのサイズなので、半分に折りたたむことでとてもコンパクトになります。

折りたたみですがフルスクリーン仕様なので、画面が小さく感じることは少ないでしょう。

iPhoneを始めとする近年のスマホは画面が大きくなる傾向があるので、従来のGalaxyのコンパクトサイズが欲しい人におすすめです。

搭載しているCPUはハイエンドモデル対応の「Snapdragon 855」。

スマホ全体の処理速度が速いので、ネット検索・閲覧や動画視聴、アプリゲームなどもサクサク楽しめます。

メインカメラはデュアルカメラであり、画素数も多いので綺麗な写真を撮影できます。

画面を半分ほど開いて机などに置けば、ハンズフリーの撮影・録画も安定して行えます。

>auオンラインショップで「Galaxy Z Flip」を見る

第2位:AQUOS zero2

AQUOS zero2
画像引用元:AQUOS zero2(アクオス ゼロツー)SHV47 | スマートフォン(Android スマホ) | au

au AQUOS zero2 SHV47のスペック・機能・価格
SoCSnapdragon 855 2.8GHz/1+2.4GHz/3+1.7GHz/4
メモリ8GB
ストレージ256GB
ディスプレイOLED
バッテリー3,130mAh
メインカメラ約2,010万画素/1,220万画素
サブカメラ約800万画素
重さ約141g
価格97,200円(税込)
公式サイトauオンラインショップへ

スマホに「軽さ」を求める人におすすめなのが約141gと圧倒的な軽量化が施された「AQUOS zero2 SHV47」。

軽量・高強度のマグネシウム合金フレームを使用しているので、軽量モデルで持ち運びしやすくコンパクトなモデルです。

さらに、ディスプレイの反応速度が速いのが特徴で、同じAQUOSの「AQUOS sense2」と比較すると4倍の速さです。

CPUは「Galaxy Z Flip SCV47」と同じく、ハイエンドモデル用のSnapdragon 855を搭載しているので、スマホ全体の操作も軽くストレスなく使えます。

ディスプレイの反応速度にこだわる人や繊細の操作が求められるゲームアプリを楽しむ人に向いているでしょう。

他にも、ゲーム中の通知抑止機能やプレイの録画機能もあるので、ゲームを快適に楽しめます。

熱を分散するパラレル充電を採用しているので、充電しながらゲームをプレイしてもバッテリーの負担を軽くできます。

>auオンラインショップで「AQUOS zero2」を見る

第3位:AQUOS sense3 plus サウンド

AQUOS sense3 plus サウンド
画像引用元:AQUOS sense3 plus サウンド(アクオス センススリー プラス サウンド)SHV46 | スマートフォン(Android スマホ) | au

au AQUOS sense3 plus サウンド SHV46のスペック・機能・価格
SoCSnapdragon 636 1.8GHz/4+1.6GHz/4
メモリ6GB
ストレージ64GB
ディスプレイIGZO
バッテリー4,000mAh
メインカメラ約1,310万画素/約1,220万画素
サブカメラ約800万画素
重さ約175g
価格46,080円(税込)
公式サイトauオンラインショップへ

画面の綺麗さだけでなく、サウンドにもこだわりたい人におすすめなのが、この「AQUOS sense3 plus サウンド」

約6.0インチのフルHDでなので大画面・高画質、臨場感があるサウンドを楽しめるのが特徴です。

バッテリーは4,000mAhと大容量であり、長時間動画を視聴したりゲームを楽しんだりしても問題ありません。

搭載しているCPUは「Snapdragon 636」で、Snapdragon 855よりも性能は劣りますが処理能力は非常に速いため、ストレスなく操作できます。

2019年12月12日に発売した最新モデルなので、スマホを使って動画やゲームなどのエンターテインメントを楽しみたい人は、是非チェックしてみてください。

>auオンラインショップで「AQUOS sense3 plus」を見る

auおすすめスマホランキング【コスパ最強】

新しいスマホを選ぶときには新しいものや、性能が良いものがピックアップされがちですが、忘れてはいけないのが「予算」です。

性能が良いスマホはその分端末代金も高くなり、月々の携帯電話料金が高くなってしまいます。

では、安くても使いやすいスマホにはどのようなものがあるのか、ここから紹介していきます。

auおすすめ機種ランキング【2020年コスパ最強TOP3】
  1. Galaxy A20
  2. Galaxy A30
  3. AQUOS sense3 SHV45

第1位:Galaxy A20

Galaxy A20
画像引用元:Galaxy A20(ギャラクシー エートゥエンティ)SCV46 | スマートフォン(Android スマホ) | au

au Galaxy A20 SCV46のスペック・機能・価格
SoCExynos 7884B 1.6GHz/2+1.35GHz/6
メモリ3GB
ストレージ32GB
ディスプレイPLS TFT
バッテリー3,000mAh
メインカメラ約800万画素
サブカメラ約500万画素
重さ約151g
価格22,000円(税込)
公式サイトauオンラインショップへ

発売日は2019年10月25日と比較的新しいですが、端末代金は22,000円と購入しやすい価格の「Galaxy A20」。

画面はフルスクリーンで見やすく操作しやすいのが特徴なので、初めてスマホを使う人にも向いているシンプルなモデルです。

防水対応、3,000mAh大容量バッテリー搭載、持ちやすいボディなど、低価格なモデルですが性能は優れているためコスパは高いといえるでしょう。

コスパ重視の人、大きな画面を操作したい人、初めてのスマホでシンプルなものを探している人におすすめです。

>auオンラインショップで「Galaxy A20」を見る

第2位:Galaxy A30

Galaxy A30
画像引用元:Galaxy A30(ギャラクシー エーサーティ)SCV43 | スマートフォン(Android スマホ) | au

au Galaxy A30 SCV43のスペック・機能・価格
SoCExynos7904 1.8GHz/2+1.6GHz/6
メモリ4GB
ストレージ64GB
ディスプレイSuper AMOLED
バッテリー3,900mAh
メインカメラ約1,300万画素/約500万画素
サブカメラ約800万画素
重さ約176g
価格32,400円(税込)
公式サイトauオンラインショップへ

SamsungのGalaxyシリーズといえばハイスペックなスマホのイメージが強いですが、Galaxy A30は性能と価格を抑えた購入しやすいモデルです。

昨年からさらに価格は下がっており、より購入しやすくなったモデルといえるでしょう。

SoCはSamsung独自開発のミドルスペックSoC「Exnos 7904」を搭載し、メモリはauモデルだと3GBなのでブラウジングや動画視聴などは難なくこなせるでしょう。

3Dのゲームアプリなど重たいものでなければ、ゲームアプリもサクサク遊べます。

カメラは他社のハイスペックスマホと同じようにデュアルカメラを搭載。Galaxyシリーズが得意とするAIによる撮影補助機能まで備えています。

ハイエンドモデルを望んでおらず、コスパを重視する人にとってはおすすめなスマホと言えるでしょう。

>auオンラインショップで「Galaxy A30」を見る

第3位:AQUOS sense3

AQUOS sense3
画像引用元:AQUOS sense3(アクオス センススリー)SHV45 | スマートフォン(Android スマホ) | au

au AQUOS sense3 SHV45のスペック・機能・価格
SoCSnapdragon 630 2.2GHz/4+1.8GHz/4
メモリ4GB
ストレージ64GB
ディスプレイIGZO
バッテリー4,000mAh
メインカメラ約1,200万画素/約1,200万画素
サブカメラ約800万画素
重さ約167g
価格36,720円(税込)
公式サイトauオンラインショップへ

なるべく安いスマホを探している人の中で、バッテリーが長持ちするものが欲しい人におすすめなのが「AQUOS sense3」です。

電池残量を気にせずに使える大容量の4,000mAhバッテリーであり、ディスプレイは省エネで高画質なIGZOを使用しています。

低価格なスマホですが、CPUには「Snapdragon 630」を使用しているので、操作もサクサク。

ハイエンドモデルと比較すると各性能は見劣りしてしまいますが、安さを重視する人には十分な性能といえるでしょう。

コスパを重視する人は是非チェックしてみてください。

>auオンラインショップで「AQUOS sense3」を見る

auおすすめスマホランキング【初心者でも安心】

今までガラケーを使っていた人が、いきなりハイエンドモデルを購入しても、機能を使いこなせず持て余してしまうでしょう。

使い方も複雑なので、操作がストレスになることも少なくありません。

これから初めてスマホを使う人は、機能がシンプルなスマホを選んでください。

ここからは初心者でも使いやすいおすすめスマホを紹介していきます。

auおすすめ機種ランキング【2020年初心者向けTOP3】
  1. BASIO4
  2. AQUOS sense2 かんたん
  3. BASIO3

第1位:BASIO4

BASIO4
画像引用元:BASIO4(ベイシオ フォー) | スマートフォン(Android スマホ) | au

au BASIO4のスペック・機能・価格
SoCMT6761 2.0GHz/4
メモリ3GB
ストレージ32GB
ディスプレイAMOLED
バッテリー3,300mAh
メインカメラ約1,300万画素
サブカメラ約500万画素
重さ約151g
価格41,760円(税込)
公式サイトauオンラインショップへ

BASIO4の最大の特徴は、大画面のスクリーンであり文字も写真もみやすく、各機能やアプリを操作しやすいことです。

スマホ本体は片手で持ちやすいだけでなく、発色が美しくて見やすい有機ELディスプレイを採用しています。

バッテリー容量は3,300mAhと大きいので、長時間の外出や旅行するときでも安心して使えます。

スマホの使い方をナビする機能も充実しているので、分からない機能なども自分で調べて解決できます。

よく使うメールと電話のボタンはスクリーン外に設置されており、電話やメールを受けたときは光ってお知らせしてくれるので分かりやすいのも魅力の1つです。

>auオンラインショップで「BASIO4」を見る

第2位:AQUOS sense2 かんたん

AQUOS sense2 かんたん
画像引用元:AQUOS sense2 かんたん(アクオス センスツー カンタン) | スマートフォン(Android スマホ) | au

au AQUOS sense2 かんたんのスペック・機能・価格
SoCSDM450 1.8GHz/8
メモリ3GB
ストレージ32GB
ディスプレイIGZO
バッテリー2,700mAh
メインカメラ約1,200万画素
サブカメラ約800万画素
重さ約155g
価格22,000円(税込)
公式サイトauオンラインショップへ

初めて使うスマホに画質の良さとコスパを求めるなら、「AQUOS sense2 かんたん」がおすすめ。

高精細IGZOディスプレイを使用しているので、色鮮やかな見やすい画面で操作できます。

カメラの性能も優れており、写真撮影時に被写体に応じてAIが最適な撮影モードを判断して選んでくれます

初めてスマホで写真を撮影する場合でも、対象に合った写真を撮れるのでおすすめです。

端末価格は22,000円と安いので、練習用のスマホとして購入するのも良いでしょう。

>auオンラインショップで「AQUOS sense2」を見る

第3位:BASIO3

BASIO3
画像引用元:BASIO3(ベイシオ スリー)|スマートフォン(Android スマホ)|au

au BASIO3のスペック・機能・価格
SoCMSM8937 1.4GHz/クアッドコア+1.1GHz/クアッドコア
メモリ3GB
ストレージ32GB
ディスプレイTFT
バッテリー2,940mAh
メインカメラ約1,300万画素
サブカメラ約500万画素
重さ約150g
価格50,400円(税込)
公式サイトauオンラインショップへ

スマホに使いやすさだけでなく、安心を求める人には「BASIO3」がおすすめです。

カメラはカバーを開けば起動するので、写真を撮りたいときに簡単操作で素早く撮影できます。

何かスマホのトラブルが発生したときは、「スマホの健康診断」アプリを使うと簡単に解決できるでしょう。

「救急あんしん情報」機能があり、急に外出時に体調が悪くなったとしても、アレルギーや普段服用している薬を医療従事者に提示できるため、もしものときにも安心できます。

>auオンラインショップで「BASIO3」を見る

auで買えるおすすめのAndroidスマホは?

スマホおかえしプログラムで端末購入するならdポイントをつかうと損をする

Androidスマホを選ぶといっても何を重視して選べばいいかわからない方もいるでしょう。

そんな方はまずauでAndroidスマホの特徴や最新機種の選ぶポイントを抑えておきましょう。

2020年モデルはハイエンドモデルが充実

2017年くらいまでスマホの進化のトレンドは、

  • 処理性能の向上
  • 大型化

の2つであり、それ以外の要素を含むスマホが売れ線となることはほぼありませんでした。

今となってはもはやハイエンドスマホの代名詞と言っても過言ではないデュアルカメラですら数年前まではキワモノな機能だったのです。

そんな性能、大型化一辺倒だったスマホの進化の方向性が大きく変わるきっかけとなったのが「iPhone X」の登場でしょう。

デュアルカメラ、有機ELディスプレイ、最高性能の処理性能とiPhone Xには現在のハイエンドスマホが持つ特徴のすべてが詰まっています。

2019年モデルのスマホにはiPhone Xが作ったトレンドを濃く受け継いでおり、個性的な機能を搭載したスマホが沢山登場しました。

特に2019年秋冬から2020年までは個性的なスマホが多数ラインナップされています。

現時点での2020年モデルは、何といってもスマホを縦に開閉できるとてもコンパクトな「Galaxy Z Flip」が注目されています。

新しい折りたたみスマホとして話題になっており、ハイスペックな端末を手のひらよりも小さいサイズで楽しめます。

中には唯一無二の機能を持つスマホもあるので、スマホを選ぶ際は様々な機種を見て、比較した上で購入するスマホを決めると良いでしょう。

何にこだわるかを決めて選ぼう

ポイントを説明する女性
前項でご紹介した通り、スマホは多様化の時代を迎えており、一昔前と違って個性的な特長を持つ機種が多くなっています。

そのため、スマホ選びをする際は「どんな要素を重視するのか」をしっかり決めた上で選び始めなければいけません。

例えば処理性能にこだわるのならSoCやメモリに着目して見ると良く、カメラに拘るならカメラ数やAIによる補助に着目すると良いです。

「とりあえず最新モデルを買う」というような選び方では自分が理想とするスマホとはまったくかけ離れたものを購入してしまう事態になりかねないので注意しておきましょう。

例えば、最新機種である「Galaxy Z Flip」は、とても便利ですが端末代金は17万円ほどします。

予算を決めておかなければ、月々の携帯電話料金が多くなり生活が圧迫されてしまうこともあるので注意してください。

欲しい機種が複数あるなら比較してみる

欲しいモデルや気になるモデルが複数あるのなら、スマホ同士を比較してみて、より魅力を感じる方を選ぶと良いでしょう。

一口に「カメラにこだわったスマホ」と言っても、具体的にカメラ機能のどの部分にこだわったのかは機種によって異なります。

例えばハードスペックにこだわったものが欲しいのなら各カメラの画素数が高いトリプルカメラがおすすめです。

逆に手ブレ補正やポートレートなどの内部処理が重要となる機能にこだわるなら処理性能も重要になります。

このように、似たような特長を持つスマホでも比較してみると異なる点が見つかることは多いです。

そのため、複数のスマホが気になるのなら気になるスマホ同士を比較してみるようにしましょう。

2020年auの機種変更を100%得する方法|おすすめ機種ご紹介

auのスマホをお得に購入する裏技!


ハイスペックなスマホとなると選択肢が狭まってしまいますが、総合的に見るとauのラインナップは豊富な部類に入ります。

その中でも特におすすめのスマホをピックアップするとすれば、革新的なモデルならGalaxy Z Flip、処理能力ならAQUOS zero2、コストパフォーマンスならGalaxy A20がおすすめです。

他にもディスプレイが綺麗なモデルやサウンドにこだわったもの、ゲームアプリでもストレスなくプレイできるものなど、それぞれ特徴が分かれます。

重ねてになりますが、スマホを選ぶ際は「どんなスマホが欲しいのか」をまず考え、候補のスマホを比較してみましょう。

そうすれば、自ずとどのスマホを購入するべきかが分かるはずです。

auのスマホを買うなら公式オンライショップがお得

どのスマホを購入するか決まった方は次に「どこで購入するか」を考えると思います。いつも近くのauショップ(店舗)へ行く人が多いでしょう。

しかし、実は店舗より公式オンライショップの方が断然お得に購入ができるのです!

オンライショップのお得なポイントを紹介していきます。

  • 公式ショップだから安心・サポートも充実
  • 頭金0円で機種変更
  • 2,500円(税抜)以上で配送料無料
  • 在庫が豊富
  • au WALLETポイントが利用可能
  • 受取り方法が自宅・店舗で選べる
  • 無駄なオプションの加入が不要
  • 24時間利用できる

このようにお得なポイントは多く、自宅に居ながら全てを済ませてしまします。

頭金は店舗で購入すると3,000円~5,000円、高いもので10,000円以上になることもありますし、店舗独自の割引もよくわからないオプション加入が必須だったりします。

そんな煩わしさが一切ないのがオンライショップのメリットです。

是非一度オンライショップで購入を検討してみてください。