最新のauのスマホ
au公式オンラインショップなら頭金0円で在庫も充実しているので断然お得!
dカードゴールドキャンペーンバナー
読了時間:約 7

auでは今話題のAndroidスマホの機種が登場しており、2020年の最新機種も登場しています。

今回はそんなAndroid端末の中でもauで購入出来るものに限って、おすすめ新機種スマホをランキング形式で紹介していきます。

今回のランキングは、最近発売されたばかりの「最新のおすすめスマホランキング」、コスパが良い「スマホのコスパランキング」、スマホが初めての人でも使いやすい「初心者おすすめランキング」に分けています。

auで機種変更を考えている方はもちろん、Android端末に乗り換えようと考えている方は是非参考にしてみて下さい。

auの機種変更|最新機種にも使える3万円お得に購入する方法と時期

画像引用元:Galaxy Z Flip(ギャラクシー ゼット フリップ)SCV47 | スマートフォン(Android スマホ) | au

auおすすめスマホランキング【2020年最新】

auはオンラインショップ上で売れ筋・人気機種を紹介する「大人気の機種ランキング」を公開しています。

現在の人気スマホを手軽に知る事ができますが、AppleのiPhoneシリーズは除外されているのが気になる点です。

ここからは「大人気の機種ランキング」を参考にAndroid・iPhoneを合わせたauのおすすめ人気スマホ10機種をチェックしていきましょう。

1位:iPhone SE(第2世代)

iPhone SE(第2世代)
画像引用元:iPhone SE – Apple(日本)

iPhone SE(第2世代)のレビュー(au)
動きの快適さ★★★★★
使いやすさ・操作性★★★★★
カメラ★★★★☆
バッテリーのもち★★★★☆
オリジナル性能★★★★★
価格★★★★★
総合評価4.8
iPhone SE(第2世代)の価格(au)
本体価格(税込)64GB:55,270円
128GB:61,250円
256GB:75,215円
かえトクプログラム適用(税込)
※24回払い時総額
64GB:28,750円
128GB:31,970円
256GB:39,215円
iPhone SE(第2世代)のスペック(au)
カラー・ホワイト
・ブラック
・(PRODUCT)RED
チップA13 Bionic
メモリ(RAM)非公表(3GB)
ストレージ(ROM)64GB/128GB/256GB
画面サイズ4.7インチ
本体サイズ138.4(高さ)×67.3(幅)×7.3(厚さ)mm
重量148g
ディスプレイRetina HDディスプレイ
カメラアウトカメラ:約1200万画素
インカメラ:約700万画素
おサイフケータイ対応
生体認証指紋(Touch ID)
バッテリーiPhone 8とほぼ同じバッテリー容量
防水/防塵対応
iPhone SE(第2世代)をおすすめする理由
  • 最新CPU搭載で快適な動作
  • クオリティの高い写真撮影が可能
  • 性能に対して価格は抑えられている
iPhone SE(第2世代)をおすすめしない理由
  • カメラ性能はiPhone 11シリーズの方が高い
  • 上下のベゼルが大きく、画面占有率が低い

iPhone SE(第2世代)は2020年5月11日に発売された最も新しいiPhoneです。画面サイズ4.7インチ、そしてサイズ・重量などは旧モデルであるiPhone 8とほぼ同じ仕様となっています。

しかしCPUにiPhone 11シリーズと同じA13 Bionic(第3世代Neural Engine)を搭載している事で圧倒的な処理速度を実現。

アウトカメラはシングルレンズですが、ポートレートモードなどの多彩な機能でクオリティの高い写真を撮影する事ができます。

何より、性能が高いにも関わらず価格が抑えられている点が魅力的です。

ただし夜景の撮影に便利なナイトモードが非搭載である事、上下のベゼルが大きく画面占有率が低い事は気になるポイントかもしれません。

これまでiPhoneを使ってきた方はもちろん、Androidユーザーが最初に購入するiPhoneとしても相応しいモデルとなっています。

iPhone SE
AppleiPhone SE(第2世代)

公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円

au公式オンラインショップ>au公式ショップで確認する

2位:AQUOS sense3 SHV45

AQUOS sense3
画像引用元:AQUOS sense3 SHV45 auの特長|AQUOS:シャープ

AQUOS sense3のレビュー(au)
動きの快適さ★★★☆☆
使いやすさ・操作性★★★★★
カメラ★★★☆☆
バッテリーのもち★★★★★
オリジナル性能★★★★☆
価格★★★★★
総合評価4.7
AQUOS sense3の価格(au)
本体価格(税込)27,600円
かえトクプログラム適用(税込)
※24回払い時総額
22,080円
AQUOS sense3のスペック(au)
カラー・ソフトピンク
・ライトカッパー
・ブラック
・シルバーホワイト
CPUSnapdragon 630
メモリ(RAM)4GB
ストレージ(ROM)64GB
画面サイズ約5.5インチ
本体サイズ約W70×H147×D8.9mm(最厚部 9.8mm)
重量約167g
ディスプレイ液晶 IGZOディスプレイ
カメラアウトカメラ:約1200万画素×2
インカメラ:約800万画素
おサイフケータイ対応
生体認証指紋/顔認証
バッテリー4,000mAh
防水/防塵対応
AQUOS sense3をおすすめする理由
  • 一括でも3万円以下と低価格
  • 日常使いには十分な性能
  • デュアルカメラで撮影もより楽しめる
AQUOS sense3をおすすめしない理由
  • ゲームプレイなどには向かない

AQUOS sense3はauオンラインショップのランキングで長らく上位をキープする人気機種です。人気の秘密は3万円以下という低価格ながらユーザーのニーズを抑えたポイントが多いこと。

防水・防塵・おサイフケータイに対応しているのはもちろん、日常使いには十分な容量と性能を備えています。

また、この価格帯としては珍しく広角+標準によるデュアルカメラ撮影を楽しめます。

スマホデビューの方でも使いやすい「かんたんモード」を搭載しており、幅広いユーザーが満足できる仕様となっているのも魅力的。

AQUOS sense3 SHV45
SHARPAQUOS sense3

公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円

au公式オンラインショップ>au公式ショップで確認する

3位:Xperia 1 II SOG01

xperia 1 II
画像引用元:Xperia 1 II(エクスペリア ワン マークツー) | Xperia(エクスペリア)公式サイト

Xperia 1 IIのレビュー(au)
動きの快適さ★★★★★
使いやすさ・操作性★★★★☆
カメラ★★★★★
バッテリーのもち★★★★☆
オリジナル性能★★★★☆
価格★★★☆☆
総合評価4.7
Xperia 1 IIの価格(au)
本体価格(税込)133,600円
かえトクプログラム適用(税込)
※24回払い時総額
79,120円
Xperia 1 IIのスペック(au)
カラー・ブラック
・ホワイト
CPUSnapdragon 865
メモリ(RAM)8GB
ストレージ(ROM)128GB
画面サイズ約6.5 インチ
本体サイズ約W72×H166×D7.9mm(最厚部9.1mm)
重量約181g
ディスプレイ有機EL
カメラアウトカメラ:約1220万画素×3(標準+望遠+超広角)
インカメラ:約800万画素
おサイフケータイ対応
生体認証指紋
バッテリー4,000mAh
防水/防塵対応
Xperia 1 IIをおすすめする理由
  • トリプルレンズで写真も動画も高クオリティ
  • 大画面有機ELは動画視聴・ゲームに最適
  • 処理性能も最高クラス
Xperia 1 IIをおすすめしない理由
  • 本体価格が高額
  • 明確な目的がないとスペックを持て余す可能性がある

Xperia 1 IIは2020年3月26日からスタートした5G通信サービスに対応したスマホです。2019年に発売された4G対応モデル「Xperia 1」の後継機として位置づけられており、アウトカメラの数やデザインなどで多くの類似点があります。

アウトカメラはトリプルレンズでスマホでは世界初となる「AF/AE」機能を搭載し1秒間に20コマの高速連写を実現。

さらに6.5インチの有機EL&21:9の縦長ボディは撮影した写真・動画の確認はもちろん、動画視聴やゲームプレイに最適です。

5Gの高速通信でエンターテイメントを存分に楽しみたい方にとっては最高の相棒となる事は間違いないでしょう。

スペックに比例して価格も高いため、auの「かえトクプログラム」などを積極的に活用していきましょう。

Xperia 1 II SOG01
SONYXperia 1 II

公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円

au公式オンラインショップ>au公式ショップで確認する

4位:iPhone 11


画像引用元:iPhone 11 – Apple(日本)

iPhone 11のレビュー(au)
動きの快適さ★★★★★
使いやすさ・操作性★★★★☆
カメラ★★★★★
バッテリーのもち★★★★☆
オリジナル性能★★★★☆
価格★★★☆☆
総合評価4.6
iPhone 11の価格(au)
本体価格(税込)64GB:90,720円
128GB:96,479円
256GB:109,440円
かえトクプログラム適用(税込)
※24回払い時総額
64GB:53,935円
128GB:56,810円
256GB:63,250円
iPhone 11のスペック(au)
カラー・グリーン
・パープル
・イエロー
・ブラック
・ホワイト
・レッド(PRODUCT RED)
チップA13 Bionic
メモリ(RAM)非公表
ストレージ(ROM)64GB/128GB/256GB
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ150.9(高さ)×75.7(幅)×8.3(厚さ)mm
重量194g
ディスプレイ液晶 Liquid Retina HD
カメラアウトカメラ:約1200万画素×2(広角+超広角)
インカメラ:約1200万画素
おサイフケータイ対応
生体認証顔(Face ID)
バッテリーiPhone XRより最大1時間長い駆動時間
防水/防塵対応
iPhone 11をおすすめする理由
  • 上位モデルと同じチップを搭載
  • 多彩な撮影機能&高い処理性能
  • カラーリングは6色と豊富
iPhone 11をおすすめしない理由
  • ディスプレイが大きく重量がある
  • 上位モデルに搭載されている望遠カメラは無し

iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Maxと同じく2019年9月に発売されたiPhone 11。3つのモデルの中で廉価版という位置づけですが、最新のチップを搭載した事により3Dゲームもこなせる高い処理性能を持っています。

アウトカメラは上位モデルとは異なりデュアルレンズですが、ポートレートモードなど複数の機能を搭載。

特にナイトモードの性能は目を見張るものがあり、夜間でも鮮明な写真が撮影できるのが魅力的。

先にご紹介したiPhone SE(第2世代)とチップこそ同じですがカメラ性能はiPhone 11の方が勝っています。

ディスプレイも6.1インチと比較的大きいためゲーム・動画視聴など幅広い用途で使っていける万能スマホだと言えます。

iPhone 11 パープル
AppleiPhone 11

公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円

au公式オンラインショップ>au公式ショップで確認する

5位:Xperia 8 SOV42

xperia 8
画像引用元:Xperia 8(エクスペリア エイト) | Xperia(エクスペリア)公式サイト

Xperia 8のレビュー(au)
動きの快適さ★★★★☆
使いやすさ・操作性★★★★☆
カメラ★★★★☆
バッテリーのもち★★★★☆
オリジナル性能★★★☆☆
価格★★★★★
総合評価4.5
Xperia 8の価格(au)
本体価格(税込)44,645円
かえトクプログラム適用(税込)
※24回払い時総額
35,765円
Xperia 8のスペック(au)
カラー・ホワイト
・ブラック
・オレンジ
・ブルー
CPUSnapdragon 630
メモリ(RAM)4GB
ストレージ(ROM)64GB
画面サイズ約6.0インチ
本体サイズ約W69×H158×D8.1mm(最厚部 9.7mm)
重量約170g
ディスプレイ液晶 トリルミナスディスプレイ for mobile
カメラアウトカメラ:約1,200万画素/約800万画素(標準+望遠)
インカメラ:約800万画素
おサイフケータイ対応
生体認証指紋
バッテリー2,760mAh
防水/防塵対応
Xperia 8をおすすめする理由
  • 価格を抑えたコスパ重視モデル
  • 21:9のシネマワイドディスプレイ搭載
  • 幅69mmなので片手でも操作可能
Xperia 8をおすすめしない理由
  • 横幅のあるコンテンツ表示は視認性が悪くなる
  • 全体的な性能は決して高くはない

Xperia 8はSnapdragon 630を搭載したミドルエンドのスマホです。最新ゲームをサクサクとはいきませんが、Xperiaシリーズならではの特徴を存分に味わう事ができます。

ディスプレイは21:9の縦長比率で迫力のある動画視聴を楽しめます。アウトカメラは標準+望遠で構成されており、多彩なシチュエーション撮影に対応。

3.5mmイヤホンジャックも搭載されているためいつでも手軽に音楽を楽しめるのも嬉しい点です。

価格を抑えたXperiaが欲しいと考えている方にはおすすめできるスマホだと言えるでしょう。

Xperia 8 SOV42
SONYXperia 8

公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円

au公式オンラインショップ>au公式ショップで確認する

6位:Xperia 5 SOV41

xperia 5
画像引用元:Xperia 5(エクスペリア ファイブ) | Xperia(エクスペリア)公式サイト

Xperia 5のレビュー(au)
動きの快適さ★★★★☆
使いやすさ・操作性★★★★☆
カメラ★★★★★
バッテリーのもち★★★★☆
オリジナル性能★★★★☆
価格★★★☆☆
総合評価4.5
Xperia 5の価格(au)
本体価格(税込)81,400円
かえトクプログラム適用(税込)
※24回払い時総額
54,280円
Xperia 5のスペック(au)
カラー・ブルー
・ブラック
・グレー
・レッド
CPUSnapdragon 855
メモリ(RAM)6GB
ストレージ(ROM)64GB
画面サイズ約6.1インチ
本体サイズ約W68×H158×D8.2mm(最厚部 9.1mm)
重量約164g
ディスプレイ有機EL
カメラアウトカメラ:約1,220万画素×3(標準+望遠+超広角)
インカメラ:約800万画素
おサイフケータイ対応
生体認証指紋
バッテリー3,000mAh
防水/防塵対応
Xperia 5をおすすめする理由
  • 写真も動画もプロクオリティ
  • シネマワイドディスプレイで快適動画視聴&ゲームプレイ
  • 下位モデルXperia 8より軽量&横幅が薄い
Xperia 5をおすすめしない理由
  • 前モデルXperia 1とスペック・機能に大きな違いはない

先にご紹介したXperia 8と同じく2019年10月に発売となったXperia 5。Xperia 8が日常使いに適したスマホだったのに対して、上位モデルXperia 5はよりクリエイター好みの機能を搭載しています。

アウトカメラはトリプル構成で被写体に合わせて機能を変えられますのでどのようなシーンでもクオリティの高い撮影が可能。

動画撮影では専用機能「Cinema Pro」が搭載されておりまるで映画のような映像を作り出す事ができます。

もちろん、有機ELの美しいディスプレイを活かして動画視聴やゲームプレイも快適に楽しむ事ができるのです。

ハイエンドモデルですので価格はXperia 8より高くなりますが、それに相応しい性能を持つスマホです。

Xperia 5 SOV41
SONYXperia 5

公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円

au公式オンラインショップ>au公式ショップで確認する

7位:Galaxy S20 5G SCG01

Galaxy S20 5G
画像引用元:Galaxy S20 5G, S20+ 5G and S20 Ultra 5G | ギャラクシーS20シリーズ – Galaxy公式(日本)

Galaxy S20 5Gのレビュー(au)
動きの快適さ★★★★★
使いやすさ・操作性★★★★☆
カメラ★★★★★
バッテリーのもち★★★★☆
オリジナル性能★★★★☆
価格★★☆☆☆
総合評価4.4
Galaxy S20 5Gの価格(au)
本体価格(税込)117,480円
かえトクプログラム適用(税込)
※24回払い時総額
68,425円
Galaxy S20 5Gのスペック(au)
カラー・コスミックグレー
・クラウドブルー
・クラウドホワイト
CPUSnapdragon 865
メモリ(RAM)12GB
ストレージ(ROM)128GB
画面サイズ約6.2インチ
本体サイズ約W69×H152×D7.9mm(最厚部 9.2mm)
重量約163g
ディスプレイ有機EL
カメラアウトカメラ:約1,200万画素×2+約6,400万画素(広角+超広角+望遠)
インカメラ:約1,000万画素
おサイフケータイ対応
生体認証指紋/顔認証
バッテリー4,000mAh
防水/防塵対応
Galaxy S20 5Gをおすすめする理由
  • スマホの限界を超える高スペック
  • トリプルカメラ搭載+8k撮影対応
  • ダイナミック有機ELは実写のような画質を実現
Galaxy S20 5Gをおすすめしない理由
  • 高スペックな反面、使い方によってはバッテリーの減りが早い
  • 本体価格が高額

最高クラスのスペックを持っているのはもちろん、5Gに対応したGalaxy S20の見どころは多くあります。アウトカメラはトリプル構成でズーム・広角など幅広い撮影を楽しむ事が可能。

AIを利用すれば1回の撮影で最大14パターンの加工を行ってくれるので気軽な撮影でもベストショットを残せます。

動画は8k撮影に対応しているため映画さながらのコンテンツ作りを楽しめるでしょう。

占有率の高いダイナミック有機ELディスプレイを搭載したGalaxy S20は持っているだけでも満足できる仕上がりのハイエンドスマホです。

Galaxy S20 5G SCG01
SamsunGalaxy S20 5G

公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円

au公式オンラインショップ>au公式ショップで確認する

8位:Galaxy A20 SCV46

galaxy A20
画像引用元:Galaxy A20(ギャラクシーA20)- Galaxy公式(日本)

Galaxy A20のレビュー(au)
動きの快適さ★★☆☆☆
使いやすさ・操作性★★★★☆
カメラ★★☆☆☆
バッテリーのもち★★★★☆
オリジナル性能★★★☆☆
価格★★★★★
総合評価4.3
Galaxy A20の価格(au)
本体価格(税込)22,000円
かえトクプログラム適用(税込)
※24回払い時総額
17,710円
Galaxy A20のスペック(au)
カラー・レッド
・ホワイト
・ブラック
CPUExynos 7884B
メモリ(RAM)3GB
ストレージ(ROM)32GB
画面サイズ約5.8インチ
本体サイズ約W71×H150×D8.1mm(最厚部 8.4mm)
重量約151g
ディスプレイ液晶
カメラアウトカメラ:約800万画素
インカメラ:約500万画素
おサイフケータイ対応
生体認証
バッテリー3,000mAh
防水/防塵対応
Galaxy A20をおすすめする理由
  • 一括で2万円台からと低価格
  • 防水・防塵・おサイフケータイ対応
  • スマホ初心者に最適な機能を搭載
Galaxy A20をおすすめしない理由
  • スペックが低く、ゲーム・動画視聴などには向かない

Galaxy A20は2019年10月に発売された比較的新しいモデルです。2019年代のスマホとしてはかなり性能が低いですが、その分価格は今回ご紹介しているランキング内でも最安。

画面は大きく見やすい5.8インチで文字を見やすくする簡単モードも搭載されています。

また、防水・防塵・おサイフケータイに対応しているため普段使いで長く使っていけるはずです。

メールや電話、ちょっとしたブラウジングが中心でとにかく価格が抑えたスマホが欲しい方はGalaxy A20がおすすめです。

Galaxy A20 SCV46
SamsunGalaxy A20

公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円

au公式オンラインショップ>au公式ショップで確認する

9位:AQUOS R5G SHG01

AQUOS R5G
画像引用元:AQUOS R5G スペシャルサイト|スマートフォンAQUOS:シャープ

AQUOS R5Gのレビュー(au)
動きの快適さ★★★★☆
使いやすさ・操作性★★★★☆
カメラ★★★★☆
バッテリーのもち★★★★☆
オリジナル性能★★☆☆☆
価格★★★☆☆
総合評価4.2
AQUOS R5Gの価格(au)
本体価格(税込)106,870円
かえトクプログラム適用(税込)
※24回払い時総額
64,630円
AQUOS R5Gのスペック(au)
カラー・アースブルー
・オーロラホワイト
CPUSnapdragon 865
メモリ(RAM)12GB
ストレージ(ROM)256GB
画面サイズ約6.5インチ
本体サイズ約W75×H162×D8.9mm(最厚部 10.3mm)
重量約189g
ディスプレイ液晶 Pro IGZO
カメラアウトカメラ:約1,220万画素×2+約4,800万画素(標準+望遠+超広角)
インカメラ:約1,640万画素
おサイフケータイ対応
生体認証指紋/顔認証
バッテリー3,730mAh
防水/防塵対応
AQUOS R5Gをおすすめする理由
  • 10億色を表現するPro IGZOディスプレイ
  • ゲーム・動画視聴は快適
  • ToFカメラ(深度測定)を含めた4眼構成
AQUOS R5Gをおすすめしない理由
  • 他の5Gスマホと比較して目立つ強みが無い
  • 画面サイズが大きく、比較的重量がある

AQUOS R5GはSHARPが手掛ける5G対応ハイエンドスマホとなります。独自の放熱設計やディスプレイの性能から考えると、AQUOS R5Gはゲームなどタッチパネルを使用する性能に特化した機種とも見る事ができます。

ディスプレイは液晶ですが、SHARPのPro IGZOで10億色を表現する圧倒的な映像美を実現。

これにより長時間のゲームプレイはもちろん動画視聴などでも快適に楽しむ事ができるでしょう。

もちろんアウトカメラはハイエンドモデルらしくトリプルレンズ+8k動画に対応しており、様々な撮影を楽しむ事ができます。

Xperia 1 IIやGalaxy S20 5Gなどauの新機種と比較すると特に秀でた長所は無いように思えますが、あらゆるシーンで活躍できる万能さが魅力です。

AQUOS R5G SHG01
SHARPAQUOS R5G

公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円

au公式オンラインショップ>au公式ショップで確認する

10位:AQUOS zero2 SHV47

AQUOS zero2
画像引用元:シャープ

AQUOS zero2のレビュー(au)
動きの快適さ★★★☆☆
使いやすさ・操作性★★★★☆
カメラ★★★☆☆
バッテリーのもち★★★☆☆
オリジナル性能★★★☆☆
価格★★★★☆
総合評価4.1
AQUOS zero2の価格(au)
本体価格(税込)82,100円
かえトクプログラム適用(税込)
※24回払い時総額
54,740円
AQUOS zero2のスペック(au)
カラー・アストロブラック
・ミスティホワイト
CPUSnapdragon 855
メモリ(RAM)8GB
ストレージ(ROM)256GB
画面サイズ約6.4 インチ
本体サイズ約W74×H158×D8.8mm(最厚部 9.5mm)
重量約141g
ディスプレイ有機EL
カメラアウトカメラ:約1,220万画素+約2,010万画素(標準+広角)
インカメラ:約800万画素
おサイフケータイ対応
生体認証指紋/顔認証
バッテリー3,130mAh
防水/防塵対応
AQUOS zero2をおすすめする理由
  • ゲームに特化したディスプレイ性能
  • 高スペックなのに141gと超軽量
  • 動画視聴・アプリも快適
AQUOS zero2をおすすめしない理由
  • 撮影に関する機能は高くない

2020年1月に発売されたAQUOS zero2は有機ELディスプレイを搭載したハイエンドスマホです。各種スペックは高くまとまっていますが、特にゲーミングスマホとしての側面が強調されています。

ディスプレイは240Hz(毎秒120回の表示更新)でなめらかな動きを実現。

さらにディスプレイをタッチする際のレスポンスも高められている事から徹底的にゲームプレイに特化したスマホとなっています。

もちろんSHARPの特徴の1つである10億色を再現するPro IGZOディスプレイはしっかり採用されています。

AQUOS zero2を実際に手にしてみれば新しいスマホの楽しみ方を発見できるはずです。

AQUOS zero2 SHV47
SHARPAQUOS zero2

公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円

au公式オンラインショップ>au公式ショップで確認する

番外編:Galaxy S20+ 5G BTS Edition

Galaxy S20+ 5G BTS Edition画像引用元:Galaxy S20+ 5G BTS Edition

Galaxy S20+ 5G BTS Editionの価格
販売価格145,255円
かえトクプログラム適用-
Galaxy S20+ 5G BTS Editionのスペック
カラービー.パープル
CPUSnapdragon 865
内蔵メモリ(ROM)128GB
内蔵メモリ(RAM)12GB
画面サイズ約6.7インチ
本体サイズW74mm×H162mm×D7.8mm
重量約186g
ディスプレイDynamic AMOLED
メインカメラメイン:約1,200万画素+約1,200万画素+約6,400万画素
サブ:約1,000万画素
おサイフケータイ対応
生体認証指紋/顔
バッテリー容量4,500mAh
防水/防塵対応

「Galaxy S20+ 5G BTS Edition」はauから2020年9月上旬に発売予定の限定版Galaxyで、今や知らない人はいないほど人気の韓国アイドル「BTS」とGalaxyがコラボしたスペシャルエディションです。

シンボルカラーであるパープルを基調とし、背面にはBTSのロゴもあしらわれています。

スマホだけでなくパッケージも特別仕様で、中にはメンバーの写真やステッカーなど限定グッズも同梱される予定です。

Galaxy S20+ 5G BTS Edition
SamsungGalaxy S20+ 5G
BTS Edition

公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円

au公式オンラインショップ>au公式ショップで確認する

▲目次に戻る

auおすすめスマホランキング【コスパ最強】

新しいスマホを選ぶときには新しいものや、性能が良いものがピックアップされがちですが、忘れてはいけないのが「予算」です。

性能が良いスマホはその分端末代金も高くなり、月々の携帯電話料金が高くなってしまいます。

では、安くても使いやすいスマホにはどのようなものがあるのか、ここから紹介していきます。

auおすすめ機種ランキング【2020年コスパ最強TOP3】
  1. iPhone SE(第2世代)
  2. Galaxy A20
  3. AQUOS sense3 SHV45

第1位:iPhone SE(第2世代)

iPhone SE(第2世代)
画像引用元:iPhone SEを購入 – Apple(日本)

iPhone SE(第2世代)の基本スペック
カラーブラック、ホワイト、レッド
サイズ138.4(H)×67.3(W)×7.3mm(D)
重量148g
ディスプレイ4.7インチRetina HDディスプレイ
ROM64GB、128GB、256GB
CPU第3世代Naural Engine
A13 Bionic
外部ストレージ
OSiOS 13
アウトカメラ1,200万画素
インカメラ700万画素
バッテリー容量
通信速度
防水・防塵IP67
ワンセグ・フルセグ
おサイフケータイ
  • 発売日:2020年5月11日
  • 価格:55,270円
  • 実質負担額:28,750円

iPhone SE(第2世代)は、2020年5月11日に発売されたAppleの最新iPhoneです。

コンパクトなiPhoneが待望されていた中で、ついに登場した新型iPhone SE。

ディスプレイは4.7インチと手に取りやすいサイズながらも、パワフルなスペックを有しています。

iPhone 11 Proと同じチップを搭載しているため、処理性能にも魅力があります。

4Kビデオの撮影に対応したカメラや、先進技術を用いた撮影モードで被写体を美しく映し出すカメラ。

映画でも一気に見られるバッテリー駆動時間など充実の性能となっています。

価格は55,270円となっており、手頃な価格でiPhoneが手に入ります。

iPhone SE(第2世代)
AppleiPhone SE(第2世代)

公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円

au公式オンラインショップ>au公式ショップで確認する

第2位:Galaxy A20

Galaxy A20
画像引用元:Galaxy A20(ギャラクシー エートゥエンティ)SCV46 | スマートフォン(Android スマホ) | au

Galaxy A20の基本スペック
カラーブラック、ホワイト、レッド
サイズ150(H)×71(W)× 8.1mm(D)
重量約151g
ディスプレイ約5.8インチ PLS TFT
RAM/ROMRAM 3GB/ROM 32GB
CPUExynos 7884B
外部ストレージ512GB microSDXC™
OSAndroid™ 9 Pie
アウトカメラ約800万画素
インカメラ約500万画素
バッテリー容量3000mAh
通信速度受信時最大:225Mbps
送信時最大:50Mbps
防水・防塵IP58
ワンセグ・フルセグ
おサイフケータイ
  • 発売日:2019年10月25日
  • 価格:22,000円
  • 実質負担額:17,710円

Galaxy A20は、2019年10月25日に発売された端末です。

画面はフルスクリーンで見やすく操作しやすいのが特徴なので、初めてスマホを使う人にも向いているシンプルなモデルです。

防水対応、3,000mAh大容量バッテリー搭載、持ちやすいボディなど、低価格なモデルですが性能は優れているためコスパは高いといえるでしょう。

コスパ重視の人、大きな画面を操作したい人、初めてのスマホでシンプルなものを探している人におすすめです。

価格は22,000円とかなりお求めやすい価格なので、コスパの高いスマホをお探しの方におすすめです。

Galaxy A20
SamsungGalaxy A20

公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円

au公式オンラインショップ>au公式ショップで確認する

第3位:AQUOS sense3

AQUOS sense3
画像引用元:AQUOS sense3(アクオス センススリー)SHV45 | スマートフォン(Android スマホ) | au

AQUOS sense3の基本スペック
カラーソフトピンク、シルバーホワイト、ライトカッパー、ブラック
サイズ147(H)×70(W)× 8.9mm(D)
重量約167g
ディスプレイ約5.5インチIGZO
RAM/ROMRAM 4GB/ROM 64GB
CPUSnapdragon 630
外部ストレージ512GB microSDXC™
OSAndroid™ 9 Pie
アウトカメラ・約1,200万画素
・約1,200万画素
インカメラ約800万画素
バッテリー容量4,000mAh
通信速度受信時最大:279Mbps
送信時最大:75Mbps
防水・防塵IP58
ワンセグ・フルセグ
おサイフケータイ
  • 発売日:2019年11月2日
  • 価格:27,600円
  • 実質負担額:22,080円

AQUOS sense3は、2019年11月2日に発売された端末です。

電池残量を気にせずに使える大容量の4,000mAhバッテリーであり、ディスプレイは省エネで高画質なIGZOを使用しています。

低価格なスマホですが、CPUには「Snapdragon 630」を使用しているので、操作もサクサク。

ハイエンドモデルと比較すると各性能は見劣りしてしまいますが、安さを重視する人には十分な性能といえるでしょう。

コスパを重視する人は是非チェックしてみてください。

価格は27,600円となっており、安くても全体的なバランスの取れたコスパの良いスマホをお探しの方におすすめです。

AQUOS sense3
SHARPAQUOS sense3

公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円

au公式オンラインショップ>au公式ショップで確認する

▲目次に戻る

auおすすめスマホランキング【初心者でも安心】

今までガラケーを使っていた人が、いきなりハイエンドモデルを購入しても、機能を使いこなせず持て余してしまうでしょう。

使い方も複雑なので、操作がストレスになることも少なくありません。

これから初めてスマホを使う人は、機能がシンプルなスマホを選んでください。

ここからは初心者でも使いやすいおすすめスマホを紹介していきます。

auおすすめ機種ランキング【2020年初心者向けTOP3】
  1. BASIO4
  2. AQUOS sense2 かんたん
  3. BASIO3

第1位:BASIO4

BASIO4
画像引用元:BASIO4(ベイシオ フォー) | スマートフォン(Android スマホ) | au

BASIO4の基本スペック
カラーシャンパンゴールド、ロイヤルブルー、ワインレッド
サイズ159(H)×71(W)× 8.9mm(D)
重量約151g
ディスプレイ約5.6インチAMOLED
RAM/ROMRAM 3GB/ROM32GB
CPUMT6761
外部ストレージ512GB microSDXC™
OSAndroid™ 10
アウトカメラ約1,300万画素
インカメラ約500万画素
バッテリー容量3,300mAh
通信速度受信時最大:150Mbps
送信時最大:50Mbps
防水・防塵IP58
ワンセグ・フルセグ
おサイフケータイ
  • 発売日:2020年2月7日
  • 価格:41,760円
  • 実質負担額:33,350円

BASIO4は、2020年2月7日に発売された端末です。

最大の特徴は、大画面のスクリーンであり文字も写真もみやすく、各機能やアプリを操作しやすいことです。

スマホ本体は片手で持ちやすいだけでなく、発色が美しくて見やすい有機ELディスプレイを採用しています。

バッテリー容量は3,300mAhと大きいので、長時間の外出や旅行するときでも安心して使えます。

スマホの使い方をナビする機能も充実しているので、分からない機能なども自分で調べて解決できます。

よく使うメールと電話のボタンはスクリーン外に設置されており、電話やメールを受けたときは光ってお知らせしてくれるので分かりやすいのも魅力の1つです。

価格は41,760円となっており、お求めやすい価格が魅力です。

BASIO4
京セラBASIO4

公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円

au公式オンラインショップ>au公式ショップで確認する

第2位:AQUOS sense2 かんたん

AQUOS sense2 かんたん
画像引用元:AQUOS sense2 かんたん(アクオス センスツー カンタン) | スマートフォン(Android スマホ) | au

AQUOS sense2 かんたんの基本スペック
カラーブライトシルバー、ミントグリーン、クリアホワイト
サイズ148(H)×71(W)× 8.4mm(D)
重量約155g
ディスプレイ約5.5インチIGZO
RAM/ROMRAM 3GB/ROM 32GB
CPUSDM450
外部ストレージ512GB microSDXC™
OSAndroid™ 9 Pie
アウトカメラ約1,200万画素
インカメラ約800万画素
バッテリー容量2,700mAh
通信速度受信時最大:150Mbps
送信時最大:50Mbps
防水・防塵IP58
ワンセグ・フルセグ
おサイフケータイ
  • 発売日:2019年6月14日
  • 価格:22,000円
  • 実質負担額:17,710円

AQUOS sense2 かんたんは、2019年6月14日に発売された端末です。

初めて使うスマホに画質の良さとコスパが魅力的なモデルとなっています。

高精細IGZOディスプレイを使用しているので、色鮮やかな見やすい画面で操作できます。

カメラの性能も優れており、写真撮影時に被写体に応じてAIが最適な撮影モードを判断して選んでくれます

初めてスマホで写真を撮影する場合でも、対象に合った写真を撮れるのでおすすめです。

価格は22,000円となっており、初めてのスマホでも買いやすい安さが魅力です。

AQUOS sense2 かんたん
SHARPAQUOS sense2 かんたん

公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円

au公式オンラインショップ>au公式ショップで確認する

第3位:BASIO3

BASIO3
画像引用元:BASIO3(ベイシオ スリー)|スマートフォン(Android スマホ)|au

BASIO3の基本スペック
カラーゴールド、ブルー、レッド
サイズ144(H)×71(W)× 9.9mm(D)
重量約150g
ディスプレイ約5,0インチTFT
RAM/ROMRAM 3GB/ROM 32GB
CPUMSM8937
外部ストレージ256GB microSDXC™
OSAndroid™7.1
アウトカメラ約1,300万画素
インカメラ約500万画素
バッテリー容量2,940mAh
通信速度受信時最大:150Mbps
送信時最大:25Mbos
防水・防塵IP58
ワンセグ・フルセグワンセグのみ
おサイフケータイ
  • 発売日:2018年1月19日
  • 価格:33,000円
  • 実質負担額:26,450円

BASIO3は、2018年1月19日に発売された端末です。

スマホに使いやすさだけでなく、安心を求める人にぴったりのスペックを搭載しています。

カメラはカバーを開けば起動するので、写真を撮りたいときに簡単操作で素早く撮影できます。

何かスマホのトラブルが発生したときは、「スマホの健康診断」アプリを使うと簡単に解決できるでしょう。

「救急あんしん情報」機能があり、急に外出時に体調が悪くなったとしても、アレルギーや普段服用している薬を医療従事者に提示できるため、もしものときにも安心できます。

価格は33,000円となっており、安くでお求めやすいので初めてののスマホや高齢者の方にもおすすめです。

BASIO3
京セラBASIO3

公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円

au公式オンラインショップ>au公式ショップで確認する

▲目次に戻る

auで買えるおすすめのAndroidスマホは?

スマホおかえしプログラムで端末購入するならdポイントをつかうと損をする

Androidスマホを選ぶといっても何を重視して選べばいいかわからない方もいるでしょう。

そんな方はまずauでAndroidスマホの特徴や最新機種の選ぶポイントを抑えておきましょう。

2020年モデルはハイエンドモデルが充実

2017年くらいまでスマホの進化のトレンドは、

  • 処理性能の向上
  • 大型化

の2つであり、それ以外の要素を含むスマホが売れ線となることはほぼありませんでした。

今となってはもはやハイエンドスマホの代名詞と言っても過言ではないデュアルカメラですら数年前まではキワモノな機能だったのです。

そんな性能、大型化一辺倒だったスマホの進化の方向性が大きく変わるきっかけとなったのが「iPhone X」の登場でしょう。

デュアルカメラ、有機ELディスプレイ、最高性能の処理性能とiPhone Xには現在のハイエンドスマホが持つ特徴のすべてが詰まっています。

2019年モデルのスマホにはiPhone Xが作ったトレンドを濃く受け継いでおり、個性的な機能を搭載したスマホが沢山登場しました。

特に2019年秋冬から2020年までは個性的なスマホが多数ラインナップされています。

現時点での2020年モデルは、何といってもスマホを縦に開閉できるとてもコンパクトな「Galaxy Z Flip」が注目されています。

新しい折りたたみスマホとして話題になっており、ハイスペックな端末を手のひらよりも小さいサイズで楽しめます。

中には唯一無二の機能を持つスマホもあるので、スマホを選ぶ際は様々な機種を見て、比較した上で購入するスマホを決めると良いでしょう。

何にこだわるかを決めて選ぼう

ポイントを説明する女性
前項でご紹介した通り、スマホは多様化の時代を迎えており、一昔前と違って個性的な特長を持つ機種が多くなっています。

そのため、スマホ選びをする際は「どんな要素を重視するのか」をしっかり決めた上で選び始めなければいけません。

例えば処理性能にこだわるのならSoCやメモリに着目して見ると良く、カメラに拘るならカメラ数やAIによる補助に着目すると良いです。

「とりあえず最新モデルを買う」というような選び方では自分が理想とするスマホとはまったくかけ離れたものを購入してしまう事態になりかねないので注意しておきましょう。

例えば、最新機種である「Galaxy Z Flip」は、とても便利ですが端末代金は17万円ほどします。

予算を決めておかなければ、月々の携帯電話料金が多くなり生活が圧迫されてしまうこともあるので注意してください。

欲しい機種が複数あるなら比較してみる

欲しいモデルや気になるモデルが複数あるのなら、スマホ同士を比較してみて、より魅力を感じる方を選ぶと良いでしょう。

一口に「カメラにこだわったスマホ」と言っても、具体的にカメラ機能のどの部分にこだわったのかは機種によって異なります。

例えばハードスペックにこだわったものが欲しいのなら各カメラの画素数が高いトリプルカメラがおすすめです。

逆に手ブレ補正やポートレートなどの内部処理が重要となる機能にこだわるなら処理性能も重要になります。

このように、似たような特長を持つスマホでも比較してみると異なる点が見つかることは多いです。

そのため、複数のスマホが気になるのなら気になるスマホ同士を比較してみるようにしましょう。

2020年auの機種変更を100%得する方法|おすすめ機種ご紹介

▲目次に戻る

auのスマホをお得に購入する裏技!


ハイスペックなスマホとなると選択肢が狭まってしまいますが、総合的に見るとauのラインナップは豊富な部類に入ります。

その中でも特におすすめのスマホをピックアップするとすれば、革新的なモデルならGalaxy Z Flip、処理能力ならAQUOS zero2、コストパフォーマンスならGalaxy A20がおすすめです。

他にもディスプレイが綺麗なモデルやサウンドにこだわったもの、ゲームアプリでもストレスなくプレイできるものなど、それぞれ特徴が分かれます。

重ねてになりますが、スマホを選ぶ際は「どんなスマホが欲しいのか」をまず考え、候補のスマホを比較してみましょう。

そうすれば、自ずとどのスマホを購入するべきかが分かるはずです。

auのスマホを買うなら公式オンライショップがお得

どのスマホを購入するか決まった方は次に「どこで購入するか」を考えると思います。いつも近くのauショップ(店舗)へ行く人が多いでしょう。

しかし、実は店舗より公式オンライショップの方が断然お得に購入ができるのです!

オンライショップのお得なポイントを紹介していきます。

  • 公式ショップだから安心・サポートも充実
  • 頭金0円で機種変更
  • 2,500円(税抜)以上で配送料無料
  • 在庫が豊富
  • au WALLETポイントが利用可能
  • 受取り方法が自宅・店舗で選べる
  • 無駄なオプションの加入が不要
  • 24時間利用できる

このようにお得なポイントは多く、自宅に居ながら全てを済ませてしまします。

頭金は店舗で購入すると3,000円~5,000円、高いもので10,000円以上になることもありますし、店舗独自の割引もよくわからないオプション加入が必須だったりします。

そんな煩わしさが一切ないのがオンライショップのメリットです。

是非一度オンライショップで購入を検討してみてください。

▲目次に戻る

ランキングにある人気スマホをお得に手に入れる裏技

au NEW SELECTION
画像引用元:au NEW SELECTION | au オンラインショップ

auのスマホ購入をお得にする方法
  • auオンラインショップを利用する
  • 割引プログラムやキャンペーンを活用
  • auの料金プランを確認

auの人気スマホをお得に手に入れたいなら、オンラインショップでの購入や割引プログラムの活用は必須ではないでしょうか。

続いてはランキングでご紹介した人気スマホをお得に手に入れる方法を解説します。

auオンラインショップのメリット

オンライン購入について
画像引用元:オンライン購入について | スマートフォン・携帯電話 | au

auオンラインショップの主要メリット
  • 機種購入時の頭金なし
  • スマホは日本全国送料無料
  • 来店不要、待ち時間なし
  • 電話やチャットで問い合わせ可能
  • Pontaポイントも利用できる

auオンラインショップのメリットとして最も注目すべきは機種購入時にかかる頭金が無料となっている点です。

通常キャリアショップなどでは頭金と称して3,000円~1万円以上の手数料が設定されていますが、auオンラインショップを利用する事で無料とする事ができます。

これだけでも十分お得ですが、さらにauオンラインショップはスマホなどを購入した際の送料は全国無料。

また、待ち時間なしで利用できるなど多くのメリットがあるのです。

料金プランなどについて不安がある方もいらっしゃるでしょうがこの点は電話はもちろんLINEなどのチャット問い合わせも用意されています。

「実機を触れない」というデメリットはありますが、最近のスマホは発売前でもネット上で詳細な情報を知る事が出来るようになっています。

少しでもお得に人気スマホを入手したいなら、積極的にauオンラインショップを活用するべきでしょう。

auオンラインショップ利用時の必要書類や問い合わせ先は以下を参考にしてください。

auオンラインショップ/必要書類や問い合わせ先
必要書類【新規契約】
本人確認書類・クレジットカード・メールアドレス
【乗り換え(MNP)】
本人確認書類・クレジットカード・MNP予約番号・メールアドレス
【機種変更】
au ID
問い合わせ【電話】
一般電話から: 0077-7-111(無料)
au電話から: 局番なし 157(無料)
受付時間:午前9時~午後8時
【チャット】
・+メッセージ
・My auメッセージ
・LINE
受付時間:10:00~22:00(年中無休)

auの割引プログラムやキャンペーン

au Online Shop お得割
画像引用元:au Online Shop お得割 | au Online Shop

auの割引プログラム&主要キャンペーン/概要
au Online Shop お得割・新規契約(MNP含む)、機種変更で対象機種を購入
・端末代金が最大22,000円(税込)割引
かえトクプログラム・プログラムを利用してauに端末を返却
・端末代金が最大40%程度安くなる
3Gとりかえ割(スマホ)・auケータイ(3G)などから対象のauスマホへ機種変更
・機種代金から最大27,500円(税込)割引
4GLTEケータイとりかえ割・auケータイ(4G LTE)などから対象のauスマホへ機種変更
・機種代金から最大22,000円(税込)割引
下取りプログラム・機種変更&乗り換えの際旧機種を下取り
※auオンラインショップはPontaポイントでの買取

auオンラインショップでは上記のような端末購入を対象としたキャンペーンが実施されています。

この中でも特に見逃せないのは2020年4月1日(水)から提供されているau Online Shop お得割でしょう。

本キャンペーンは新規契約(MNP含む)で対象機種を購入すると、端末代金から最大22,000円(税込)が割引かれるというもの。

今回ランキングでご紹介したiPhone SE(第2世代)など最新機種が多く対象となっているのも嬉しいポイントです。

ランキング内対象機種割引額(税込)
iPhone SE(第2世代)
AQUOS sense3
Xperia 1 II
iPhone 11(64GB/256GB)
Galaxy S20 5G
AQUOS R5G
【新規】11,000円
【乗りかえ】22,000円
iPhone 11(128GB)【新規】11,000円
【乗りかえ】21,990円
Xperia 8【機種変更】16,500円
【新規/乗りかえ】22,000円
Xperia 5
AQUOS zero2
【機種変更】3,300円
【新規】11,000円
【乗りかえ】22,000円
Galaxy A20【乗りかえ】16,500円

機種変更での割引額は新規契約(MNP含む)と比較すると低いのですがそれでもお得な事に変わりはありません。

au Online Shop お得割を利用できない方でも、対象機種が多いかえトクプログラムを利用すればスマホをお得に購入する事が可能です。

かえトクプログラムの割引額はスマホによって異なりますので事前に確認して利用するようにしましょう。

auの料金プランを確認

データMAX 5G
画像引用元:料金・割引 | スマートフォン・携帯電話 | au

auの2020年最新料金プラン(税込)
5G【データMAX 5G】
3,460円/月~(6か月間)
※2GB以下で1,480円割引
【データMAX 5G Netflixパック】
4,260円/月~(6か月間)
※2GB以下で1,480円割引
【ピタットプラン 5G】
1,980円/月~(2年間)
【データMAX 5G ALL STARパック】
5,460円/月~(6か月間)
※2GB以下で1,480円割引
4G LTE【データMAX 4G LTE】
3,460円/月~(6か月間)
※2GB以下で1,480円割引
【データMAX 4G LTE Netflixパック】
4,260円/月~(6か月間)
※2GB以下で1,480円割引
【ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN)】
1,980円/月~

auで新規購入やMNPを検討している人は基本料金プランを決める必要があります。

もちろん、機種変更であっても料金プランを見直す事で月額料金をお得にする事ができるかもしれません。

auの料金プランは現在5G向けが4つ、4G LTE向けが3つあります。段階制となるピタットプランは月1,980円からと低価格で利用できます。

データMAXプランは料金が高くなりますが、テザリングなどを除けば基本的にデータ使い放題で利用する事ができます。

また、2GB以下の月は自動的に割引が発生するため使い方によってはピタットプランよりもお得になるかもしれません。

ただし最低金額で利用するためには各種割引をフル活用する必要性がありますし、通話定額などをつければその分料金は上がります。

auの料金プランからの割引
  • 5Gスタートキャンペーン:25カ月間1,000円/月割引
  • スマホ応援割Ⅱ:6カ月間1,200円/月割引
  • 家族割プラス:回線数に応じて永年500円~2,020円/月割引
  • auスマートバリュー:永年500円~1,000円/月割引
  • 2年契約N:170円/月割引

自身の使い方に合わせて最適な料金プランを選ぶようにしましょう。