auの料金プランを比較|利用頻度別でおすすめのプランを解説

auの料金プランを比較しておすすめのプランをご紹介します。auの料金プランは種類が多いため一人ひとりにピッタリなプランが見つかるようになっています。通話プランについてもご紹介しているので、スマホの機種変更でauのプランを安くしたい方はぜひ参考にしてください。

  • 2021年3月19日
auデータMAXプランPro
au公式でスマホ本体代が最大50%OFFになるキャンペーン実施中!

auでは時代の流れに合わせてプランが新しくなっており、現在では大きく分けて12の料金プランから自分に合ったものを選べます。

選択肢が多いので、今までよりもフィットしたものを選びやすくなりましたが、料金プランの種類が多すぎて「どれを選べばいいか分からない」という方も多いのではないでしょうか。

新しいプランに変更しても、深く考えないで選んでしまえば無駄な料金が発生して損します。

今回は携帯電話料金を節約したい人、充実したサービスを利用したい人のために、au料金プランを比較していきます。

料金の見直しや新プランへの契約変更を考えている人は、是非参考にしてください。

auの料金プランを一覧で比較

まずはauでの主な料金プランを下記表にまとめてみました。

auの料金プラン一覧プラン名月額料金(2年契約N適用時)
スマートフォン(4G LTE)使い放題MAX 4G7,238円
使い放題MAX 4G Netflixパック(P)8,338円
使い放題MAX 4G テレビパック9,108円
ピタットプラン 4G LTE~1GB:3,278円
1GB~4GB:4,928円
4GB~7GB:6,578円
スマートフォン(5G)使い放題MAX 5G7,238円
使い放題MAX 5G with Amazonプライム8,008円
使い放題MAX 5G Netflixパック(P)8,338円
使い放題MAX 5G テレビパック9,108円
使い放題MAX 5G ALL STAR パック9,988円
ピタットプラン 5G~1GB:3,278円
1GB~4GB:4,928円
4GB~7GB:6,578円
新料金プランpovo(ポヴォ)2,728円
上記表の通り、スマホの料金プランは4Gスマホ用と5Gスマホ用に分かれていて、基本的に4Gスマホは4G LTE用のプランから、5Gスマホは5G用のプランから選ぶことになります。

それでは、それぞれの料金プランの特徴を見ていきましょう。

\最大22,000円割引キャンペーン実施中!/
矢印au公式オンラインショップを見る

データMAX 4G LTE

データMAX 4G LTE
データMAX 4G LTE
データMAX 4G LTEの特徴
  • データ使い放題
  • テザリングなどのデータ容量合計30GB
  • 月のデータ利用量合計2GB以下の場合1,480円割引

データMAX 4G LTEはデータ使い放題のプランなので、データ容量を気にすること無くゲームや動画などを楽しみたいという方におすすめです。

また、月に30GBまでテザリングを利用できるので、外出先でWi-Fiが使えない場合でもパソコンやタブレットなどをネットに繋げることができます。

データMAX 4G LTEのプラン料金は月額7,480円となっています。

ちなみに月のデータ利用量が2GB以下の場合には自動的に1,480円割引がされますが、月々のデータ利用量が2GB未満の利用環境であれば、他のプランに加入するのをおすすめします。

データMAX 4G LTE テレビパック

データMAX 4G LTE テレビパック
データMAX 4G LTE テレビパック
データMAX 4G LTE テレビパックの特徴
  • データ使い放題
  • テザリングなどのデータ容量合計70GB
  • 月のデータ利用量合計2GB以下の場合1,480円割引
  • 3つのエンターテインメントサービスを含む[TELASA/Paravi/FODプレミアム]

データMAX 4G LTE テレビパックは先ほど紹介したデータMAX 4G LTEに「TELASA」「Paravi」「FODプレミアム」の3つのエンターテインメントサービスが含まれた料金プランです。

プラン料金は月額9,180円で、データMAX 4G LTEと比較すると1,700円高くなります。

上記エンターテインメントサービスすべてに登録した場合の合計が2,467円なので、767円お得になる計算です。

また、テザリング容量もデータMAX 4G LTEと比較して40GBも増えるため、よくテザリングを利用するという方には嬉しいですね。

データMAX 4G LTE Netflixパック

データMAX 4G LTE Netflixパック
データMAX 4G LTE Netflixパック
データMAX 4G LTE Netflixパックの特徴
  • データ使い放題
  • テザリングなどのデータ容量合計60GB
  • 月のデータ利用量合計2GB以下の場合1,480円割引
  • 2つのエンターテインメントサービスを含む[Netflix(ベーシックプラン)/TELASA]

データMAX 4G LTE NetflixパックはデータMAX 4G LTEに「Netflix(ベーシックプラン)」「TELASA」2つのエンターテインメントサービスが含まれた料金プランです。

月額8,480円でデータMAX 4G LTEと比較すると1,000円高くなっています。

「Netflix(ベーシックプラン)」と「TELASA」の利用料金を合計すると1552円になるので、データMAX 4G LTE Netflixパックであれば552円ほどお得になる計算です。

そのため、上記2つのエンターテインメントサービスに加入するつもりの人におすすめのプランです。

ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN)

ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN)
ピタットプラン 4G LTE
ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN)の特徴
  • データ容量 使った分だけお支払い(1GB〜7GB)

ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN)は毎月のデータ容量が7GB以下の方におすすめのプランです。

毎月使ったデータ容量に応じて支払う値段が決まる仕組みなので、月のデータ利用料が少なければ少ないほどお得になります。

\最大22,000円割引キャンペーン実施中!/
矢印au公式オンラインショップを見る

データMAX 5G

データMAX 5G
データMAX 5G
データMAX 5Gの特徴
  • データ使い放題
  • テザリングなどのデータ容量合計30GB
  • 月のデータ利用量合計2GB以下の場合1,480円割引

データMAX 5Gは、データMAX 4G LTEの5G版の料金プランです。

もちろんデータ使い放題なので、毎月7GB以上のデータを使うという方におすすめのプランになっています。

プラン料金は月額8,480円で、データMAX 4G LTEと比較すると利用料金は1,000円高くなっています。

データMAX 4G LTEと同じく月のデータ利用量が2GB以下の場合は割引されますが、月の利用量が2GB以下になる利用環境であれば他の料金プランに変更したほうが良いでしょう。

データMAX 5G ALL STARパック

データMAX 5G ALL STARパック
データMAX 5G ALL STARパック
データMAX 5G ALL STARパックの特徴
  • データ使い放題
  • テザリングなどのデータ容量合計80GB
  • 月のデータ利用量合計2GB以下の場合1,480円割引
  • 4つのエンターテインメントサービスを含む[Netflix(ベーシックプラン)/Apple Music/YouTube Premium/TELASA]

データMAX 5G ALL STARパックはデータが使い放題なことに加え、「Netflix(ベーシックプラン)」「Apple Music」「YouTube Premium」「TELASA」が付いた料金プランです。

プラン料金は月々10,980円と少し高いですが、映画も音楽も動画も全部お得に楽しみたいという方にはおすすめできます。

また、テザリングのデータ容量が80GBとかなり大きいため、頻繁にテザリングを行うという方にもおすすめです。

データMAX 5G テレビパック

データMAX 5G テレビパック
データMAX 5G テレビパック
データMAX 5G テレビパックの特徴
  • データ使い放題
  • テザリングなどのデータ容量合計70GB
  • 月のデータ利用量合計2GB以下の場合1,480円割引
  • 3つのエンターテインメントサービスを含む[TELASA/Paravi/FODプレミアム]

データMAX 5G テレビパックはデータが使い放題なことに加えて、「TELASA」「Paravi」「FODプレミアム」の3つのサービスが付いていることが特徴です。

こちらもプラン料金は月額10,180円と少々高めですが、上記サービスにそれぞれ別に加入するよりも少しお得になります。

そのため、上記3つのエンターテインメントサービスへの加入を考えている方はデータMAX 5G テレビパックへの加入がおすすめです。

データMAX 5G Netflixパック(P)

データMAX 5G Netflixパック(P)
データMAX 5G Netflixパック(P)
データMAX 5G Netflixパック(P)の特徴
  • データ使い放題
  • テザリングなどのデータ容量合計60GB
  • 月のデータ利用量合計2GB以下の場合1,480円割引
  • 2つのエンターテイメントサービスを含む[Netflix(ベーシックプラン)/TELASA]
  • さらにAmazonプライムがついてくる

データMAX 5G Netflixパック(P)はデータ無制限に加え「Netflix(ベーシックプラン)」「TELASA」の2つのエンターテインメントサービスが付きます。

さらに今まで紹介したプランにはなかったAmazonプライムも付いてきます。

プラン料金は月々9,480円で、データMAX 5Gと比較すると1,000円高くなっています。

ちなみにAmazonプライムは動画視聴や音楽が聴けることはもちろん、Amazonでのお買い物の配送料が無料になるなど様々な特典を受けられるサービスです。

そのため、動画や音楽を楽しみたいという方はもちろん、よくAmazonでお買い物をするという方にもおすすめの料金プランです。

\最大22,000円割引キャンペーン実施中!/
矢印au公式オンラインショップを見る

データMAX 5G Netflixパック

データMAX 5G Netflixパック
データMAX 5G Netflixパック
データMAX 5G Netflixパックの特徴
  • データ使い放題
  • テザリングなどのデータ容量合計60GB
  • 月のデータ利用量合計2GB以下の場合1,480円割引
  • 2つのエンターテインメントサービスを含む[Netflix(ベーシックプラン)/TELASA]

データMAX 5G Netflixパックもデータ使い放題の料金プランです。

その内容自体は4G向け料金プランのデータMAX 4G LTE Netflixパックと同じですが、こちらは5G向けのプランなので月額料金が1,000円高くなっています。

「Netflix」と「TELASA」の利用を考えていて、かつ5Gスマホを利用している方はこちらの料金プランを選びましょう。

データMAX 5G with Amazonプライム

データMAX 5G with Amazonプライム
データMAX 5G with Amazonプライム
データMAX 5G with Amazonプライムの特徴
  • データ使い放題
  • テザリングなどのデータ容量合計60GB
  • 月のデータ利用量合計2GB以下の場合1,480円割引
  • 2つのエンターテイメントサービスを含む[Amazonプライム/TELASA]

データMAX 5G with Amazonプライムはデータ使い放題に加え、「Amazonプライム」と「TELASA」の2つのサービスが付く料金プランです。

料金は月額9,180円とデータMAX 5Gよりも700円高くなっています。

「Amazonプライム」と「TELASA」の利用料金を足すと約1,000円ほどになるので、こちらのプランなら約300円程お得になりますね。

ピタットプラン 5G

ピタットプラン 5G
ピタットプラン 5G
ピタットプラン 5Gの特徴
  • データ容量 使った分だけお支払い(1GB〜7GB)

ピタットプラン 5Gは毎月のデータ使用量が7GB以下の方におすすめのプランです。

4G向けプランのピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN)と内容は同じで、毎月使ったデータ量に応じて支払う金額が変わります。

こちらのプランは5G向けですが、5G対応な分プラン料金が上がるということはなく、ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN)と変わりません。

5Gスマホを利用したいけど高い料金プランはちょっと…という方はこちらの料金プランを選ぶと良いでしょう。

povo(ポヴォ)

povo(
povo(ポヴォ)
povo(ポヴォ)の特徴
  • データ容量20GB
  • 他のプランに比べて料金が格安
  • 新規契約も含め、各種手続きはオンラインのみ

povo(ポヴォ)は2021年3月開始予定の、今まで紹介したものとは少し毛色の異なる料金プランになります。

データは20GBまで利用することができるので、外出先でSNSやブラウジング、たまに動画を見る程度の使い方なら十分なデータ容量のプランだと言えるでしょう。

それでいてプラン料金は月額2,480円と、紹介してきた他のプランとは比較にならないほど安いのが特徴です。

他にもpovo(ポヴォ)の特徴として、新規契約も含めた各種手続きがオンラインのみという点が挙げられます。

auショップ店頭ではpovo(ポヴォ)の契約をすることができないため注意してください。

ちなみにpovo(ポヴォ)、はauの料金プランとは独立したプランのため、オプションも専用のものから選ぶことになります。

そのため、ある程度スマホや料金プランに関しての知識がある方、さらにオンラインですべての手続を完了できる方向けの料金プランだと言えるでしょう。

\最大22,000円割引キャンペーン実施中!/
矢印au公式オンラインショップを見る

auの料金プランはどう選ぶ?

料金プランを選ぶ際に重要なのが「利用頻度」です。ここで言う利用頻度とは通話やデータ通信の利用頻度を指し、それら次第で選ぶべきプランは大きく異なります。

プランを選択する際に決めるべき項目は大きく分けて、

  • データ通信プラン
  • 通話プラン
  • オプション

の3つ。現在は通話・データ通信プランがセットになっていますが、プラン毎に最適な内容を選べる仕組みを採用しているため、選択肢は非常に多いです。

では、実際に利用頻度を念頭に加入するべきプランを選ぶ際には、どんなことを考えながら検討すれば良いのでしょうか。

auの料金プランの選び方
  • データ通信の利用頻度を考えてみる
  • 通話プランも利用頻度で選ぶプランが変わる
  • オプションは最低限で問題ない

データ通信の利用頻度を考えてみる

まずは料金を決定するにあたって最も比重の大きいデータ通信プランについて考えてみましょう。

現在auで主流となっているデータ通信プランは、

  • データMAX 4G LTE
  • データMAX 4G LTE テレビパック
  • データMAX 4G LTE Netflixパック
  • ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN)
  • データMAX 5G
  • データMAX 5G ALL STARパック
  • データMAX 5G テレビパック
  • データMAX 5G Netflixパック(P)
  • データMAX 5G Netflixパック
  • データMAX 5G with Amazonプライム
  • ピタットプラン 5G
  • povo(ポヴォ)【2021年3月開始予定

以上12のプランが主流のプランとなっています。

現在、ピタットプランとpovo(ポヴォ)を除いて全てのプランがデータ使い放題のプランです。

そのため、データの使用が毎月7GB以下であればピタットプラン、それ以上であればデータMAXプランを選ぶと良いでしょう。

通話プランも利用頻度で選ぶプランが変わる

スマートフォンもれっきとした携帯電話ですが、最近は通話機能をほとんど使わないという方が増えてきています。

通話機能を使ってもLINE電話やSkypeなどのインターネット電話で済ます、という方も少なくありません。

現在auの主流プランに付帯している通話プランは、

  • 基本プラン
  • 通話定額ライト2
  • 通話定額2

の3種類。各プランの詳細に関しては後述しますが、データ量プランと同じく通話プランも利用頻度を元に最適なプランを決めることが可能です。

最近はLINE通話やSkypeなどのインターネット電話が普及しつつあるので、それらのサービスを使うことがあるかどうかなども含めてプランを決めると良いでしょう。

オプションは最低限で問題ない

通話プランやデータ量プランと違いオプションは入っても入らなくても良いサービスです。

そのため、オプションにはどうしても必要なもののみをピックアップして加入することになります。

例えば万が一の時に出費を抑えられる携帯補償などは加入しておくべきオプションと言えるでしょう。

逆に電話でスマホの使い方をサポートしてくれる、というようなオプションはそこまで優先度が高いとは言えません。

基本的には最低限のオプションのみに加入し、使っているうちに必要なオプションが出てきたら随時加入といった考え方で運用するのがおすすめです。

通話プランは通話頻度・通話時間で選ぶ

スマホで利用するのはネット通信だけではありません。

たくさん電話をする人は、自分に合った通話プランを選ぶことも大切です。

通話プランの選び方
  • ほとんど通話しない人は「基本プラン」
  • 短い通話を何度も行う人は「通話定額ライト2」
  • 長時間の通話を何度も行う人は「通話定額2」

ほとんど通話しない

ほとんど通話をしないのであれば、通話プランは各データ量プランに付属する基本プランを利用すると良いでしょう。

基本プランを利用した場合の通話料金は20円(税込)/30秒

他社の通話料金と同じ携帯電話における標準的な料金で、基本プランは自動的に加入する仕組みです。

通話をしない限り料金を取られることはなく、通話をした場合にだけ上述の通話料金が掛かるので、通話頻度が少なければ通話料金もその分安くなります。

短い通話を何度も行う

一回の通話時間が短く、通話機能の利用頻度が多いのなら、「通話定額ライト2」に加入すると良いでしょう。

通話定額ライト2は5分以内の通話が何度でもかけ放題になるプランで、料金は800円(税込)/月と通話定額よりも安い料金で利用することが可能です。

注意点として、通話時間が5分を超えると基本プランと同じく20円(税込)/30秒の通話料金が掛かってしまうので、その点だけは気を付けておきましょう。

長時間の通話を何度も行う

長時間の通話を何度も行うのなら通話時間・通話回数無制限のかけ放題プラン「通話定額2」がおすすめです。

通話定額2の料金は1,800円(税込)/月と高額ですが、その分それ以外の通話料金は一切かかりません。

仕事などで通話頻度が高くなりがちな方はこの通話定額2プランを選ぶと良いでしょう。

料金シミュレーションをするのもおすすめ

自分の通話・データ通信の利用頻度を元に選ぶべきプランが分かったら、料金シミュレーションをしてみましょう。

料金のシミュレーションはau公式サイトの料金・割引ページにて行えます。

シミュレーションをすると詳細な料金が分かるだけでなく、割引がどの程度効くのかまで調べることが可能です。

そのため、プランを決めた後は、契約前にしっかりとシミュレーションをして、具体的な料金を確認しておくようにしましょう。

auのおすすめプラン

auのおすすめプラン
auのおすすめプラン

最後に利用頻度に応じたauのおすすめプランを紹介します。

簡潔にまとめているので、結局どのプランが良いのかわからなかったという方もぜひ参考にしてみてください。

ネットをあまり使わない方はピタットプラン 4G LTEまたはピタットプラン 5G

ピタットプラン 4G LTEまたはピタットプラン 5Gがおすすめな人
  • 毎月のデータは多くても7GBまでしか使わない人
  • 価格をなるべく抑えたい人
  • 困ったときにはお店でサポートしてほしい人

毎月多くても7GBまでしかデータは使わないという方はピタットプラン 4G LTEまたはピタットプラン 5Gを選ぶのが良いでしょう。

毎月のデータ使用量が少なければ少ないほど料金が安くなるので、毎月の出費をなるべく抑えたいという方にもおすすめです。

もちろん、スマホのことで困ったことがあれば店頭でもサポートしてくれるため、その点においても安心ですね。

現在4G LTEスマホを使っている、または新しく購入する方はピタットプラン 4G LTEを。

現在5Gスマホを使っている、または新しく購入する方はピタットプラン 5Gを選びましょう。

毎月たくさんのデータを使う方はデータMAX 4G LTEまたはデータMAX 5G

データMAX 4G LTEまたはデータMAX 5Gがおすすめな人
  • 毎月7GB以上のデータを使う人
  • ある程度テザリングも利用したい人
  • 困ったときにはお店でサポートしてほしい人

毎月7GB以上のデータを使うという方はデータMAX 4G LTEまたはデータMAX 5Gがおすすめです。

データ使い放題なので、家にWi-Fi機器がないという場合でも気にせずスマホで動画を見たり、ゲームをしたりすることできます。

また、外出先でパソコンなどを使う機会が多い方には、テザリングが30GB分付いているというのも嬉しいポイントですね。

もちろん先ほど紹介した料金プランと同じく、スマホのことでなにか困ったことがあれば店頭でもサポートしてくれます。

現在4G LTEスマホを使っている、または新しく購入する方はデータMAX 4G LTEを。

現在5Gスマホを使っている、または新しく購入する方はデータMAX 5Gを選びましょう。

オンラインでの手続きができる方はpovo(ポヴォ)

povo(ポヴォ)がおすすめな人
  • 毎月のデータ使用量は20GBあれば十分足りるという人
  • ある程度スマホに関しての知識があり、多少のトラブルであれば自分で解決できる人
  • オンラインでの手続きが可能な人

povo(ポヴォ)は毎月20GBまでデータを使用することができ、ある程度ヘビーにスマホを使うという方でも安心の大容量です。

価格も2,480円と他のプランと比較にならないほど安いのですが、注意しなくてはいけない点もあります。

それは、povo(ポヴォ)ではサポートにかかる人件費を抑えることで料金を安くしている都合上、au店頭での受付やサポートを受けられないという点です。

そのためpovo(ポヴォ)をおすすめできるのは、各種手続きを全てオンライン上で完了することができる方に限られます。

他にも、簡単なトラブルであれば自分で解決できる程度のスマホに関する基礎知識も必要になってくるでしょう。

ですが、オンラインでの手続きができるという方にとっては、料金が安く、データも毎月20GBまで使えるpovo(ポヴォ)は一番おすすめできるプランです。

povo(ポヴォ)は2021年3月開始予定のプランですが、現在、公式サイトで先行エントリーを受け付けているので、気になる方はぜひエントリーしてみてはいかがでしょうか。

利用頻度が分かれば選ぶべきプランがわかる!

今回はauの料金プランについて詳しく解説してきました。

au料金プラン比較まとめ
  • 月間のデータ通信容量で料金プランは大きく変わる
  • ほとんど通話しない場合は各データ量プランに付属する基本プランを利用
  • 短い通話を何度も行う場合は「通話定額ライト」に加入
  • 長時間の通話を何度も行うなら「通話定額」がおすすめ

>au公式オンラインショップを見る

解説の通り料金プランで悩んだ時は、通話やデータ通信の利用頻度を考えてみると選ぶべきプランが分かりやすくなります。

まずはデータ通信の利用頻度を元に基本となるデータ量プランを選択。

その後、通話の頻度を元に通話定額2や通話定額ライト2を利用するか考えてみると良いでしょう。

利用頻度を参考にすれば、無駄のない料金設計をすることが可能になります。

これまで利用頻度を気にせずにプラン選びをしていた、という方は是非この機会に利用頻度を重視したプラン選びを行ってみて見て下さい。

そうすれば、今よりもっとお得にスマホを使えるようになるでしょう。


au公式でスマホ本体代が最大50%OFFになるキャンペーン実施中!
この記事を書いた人
みっさん
家電量販店にて3年間携帯販売をして培った知識を活かし、スマホに関する「わかりにくい」情報を「わかりやすく」お届けします。ソフトバンクユーザーですが、ドコモ・au・ワイモバイル・楽天モバイルの利用経験があります。