ドコモ ドコモ 手続き ドコモオンラインショップ
読了時間:約 2

毎年12月前後になると、大手キャリアは学生やその家族を対象とした学割を発表します。基本料金からの値引きがあり通常より安く契約出来る学割ですが、他のキャンペーンと併用する事で更にお得になる可能性があるのをご存じでしょうか。

ここでは、現在ドコモで開催中の「先得キャンペーン」の内容や活用方法をご紹介しています。年末から新年度にかけて新しくスマートフォンを購入する方が家族にいるなら、ドコモの先得キャンペーンをチェックしておくのはいかがでしょうか。

先得キャンペーンの概要


画像引用元:ドコモの先得 | キャンペーン・特典 | NTTドコモ

2018年12月1日(土)より始まったドコモの先得キャンペーンは、「対象機種をご購入とともにXi/FOMAサービスを新規にご契約されるご家族を紹介いただくと、紹介いただくご家族おひとりにつきdポイント(期間・用途限定)最大10,000ポイント進呈!」という内容です。

条件は限定的かもしれませんが、獲得できるdポイントが多いため上手く活用すれば実質的なキャッシュバックとなる可能性もあります。紹介する方が多いほど獲得できるdポイントも多くなりますので、特にこれからスマートフォンを持たせるお子様がいる家庭に向いたキャンペーンと言えるでしょう。

ドコモをはじめとした大手キャリアでは12月より学生とその家族を対象とした学割がスタートしていますので、先得キャンペーンを上手く活用できれば通常よりお得に契約できるのは間違いありません。

ドコモの学割については後でもご紹介していますので、まずは先得キャンペーンの内容を確認していきましょう。

エントリー期間

ドコモが実施しているdポイント関連のキャンペーンは、獲得できるポイント数に比例してエントリーが必要なものも多くなっています。今回ご紹介している先得キャンペーンも、そのような「要エントリーキャンペーン」の一つです。

キャンペーンのエントリー期間は2019年1月31日(木曜)までと短く設定されていますが、対象機種の購入は2019年5月31日(金曜)までと長めになっています。このため、まだキャンペーンを利用するか分からないという段階でもとりあえずエントリーを行っておくのが良いでしょう。

エントリーは「dポイントクラブアンケート」のサイトまたは一部を除いた店頭にて無料で行う事が出来ます。紹介する方のエントリーは一度のみ、また紹介される方に関しては特にエントリーなど必要ありません。

ただし、2019年2月1日から2019年5月31日までの間に機種を購入した場合、獲得できるdポイントは5,000ポイントと半分になってしまいます。よりポイントを多く獲得したいなら、エントリーだけでなく対象機種の購入も早めに行わなくてはなりません。

  • エントリー期間:2018年12月1日(土)~2019年1月31日(木曜)まで
  • 購入期間:2018年12月1日(土)~2019年5月31日(金曜)まで
  • (2019年2月1日以降に購入した場合、dポイントは5,000ポイント)

「ドコモのご家族紹介特典」との違いは?


画像引用元:ドコモのご家族紹介特典 | キャンペーン・特典 | NTTドコモ

ドコモでは今回ご紹介している先得キャンペーンと似た内容の「ご家族紹介特典」も実施されています。このキャンペーンは2016年9月9日(金曜日)から開始されたものですが、現在でも一定の期間で定期的に行われているのが特徴的です。

「家族をひとり紹介するにつき10,000ポイントプレゼント」と内容もそっくりですが、先得キャンペーンとの最大の違いは紹介する家族の契約方法が異なる事です。

先得キャンペーンが新規で契約する家族を対象としているのに対して、ご家族紹介特典ではMNPなどを利用しての他社からの乗り換えが対象です。対象機種の購入や指定プランへの加入内容も同じですので、家族の契約形態によって使い分ける事が出来るキャンペーンとなっています。

先得キャンペーンの詳細内容

前述した内容で、先得キャンペーンの大まかな条件などは確認できたかと思います。それほど難しい内容でもないので「とりあえずエントリーしてしまえば大丈夫」と思いがちですが、多くのドコモのキャンペーンには細かな条件が設定されている事を忘れてはいけません。

先にご紹介したエントリーも含めてドコモの先得キャンペーンでdポイントを獲得するためには、主に以下の3つの条件をすべて満たす必要性があります。ここでは先得キャンペーンの内容を、より詳細にチェックしていきましょう。

先得キャンペーンの適用条件

  1. エントリー期間中に紹介者がエントリーしている事
  2. 購入期間中に紹介者が指定プランにて新規契約・対象機種を購入
  3. 対象機種購入の翌月1日時点で紹介者と紹介される方が同一のシェアグループに加入している事

指定プラン


画像引用元:カケホーダイプラン(スマホ/タブ) | 料金・割引 | NTTドコモ
先得キャンペーンで指定されているプランは、下記のように大きく分けて3種類あります。spモードはインターネット接続のための契約ですのでドコモではほぼ必須、またパケットパックは家族での利用を対象としたプランです。

基本プランはドコモのスマートフォン向けのプランがすべて掲載されていますので、比較的柔軟に選べるのが魅力的なポイントでしょう。ただし、1点だけ気を付けておきたいのはこの指定プランは紹介される方だけでなく紹介する側も対象となっているという事です。

つまり、現在以下のプラン以外で契約している方は必然的に先得キャンペーンに参加出来ないという事になります。キャンペーンに参加するために一人向けの基本プランからシェアパックに変更するという事も可能ですので、まずは現在契約しているプランを確認してみてはいかがでしょうか。

基本プランインターネット接続サービスパケットパック
カケホーダイプラン
カケホーダイライトプラン
シンプルプラン
データプラン
spモードシェアパックまたはシェアオプション

対象機種


画像引用元:iPhone | NTTドコモ

先得キャンペーンの対象となっている機種は以下のようになります。ドコモスマートフォンはドコモが取り扱っているAndroidスマートフォンの総称ですから、ほとんどすべての機種が対象となっている事が分かります。

「ドコモ タブレット」や「ドコモ キッズ・ジュニア」などの一部の取り扱い製品を除けば、スマートフォンや携帯はすべて対象となっていると考えて問題ありません。また、指定プランとは違い対象機種を紹介者が購入している必要性はありません。

紹介している端末は一部だけですので、詳しくはドコモの公式HPの取り扱い製品をチェックしておくと良いでしょう。

対象機種具体的な機種(一部)
iPhoneiPhone Xs,iPhone Xs Max,iPhone XR,iPhone Xなど
Google PixelGoogle Pixel 3,Google Pixel 3 XL
ドコモ スマートフォンXperiaシリーズ,Galaxyシリーズ,Huaweiシリーズ,AQUOSシリーズなど
ドコモらくらくホンF-01L,F-03K,F-04J,F-02J
ドコモ ケータイKY-01L,SH-02L,SH-01J,P-01J

獲得ポイントの用途や有効期限


画像引用元:ためる・つかう・クーポンで知ってるあなたはトクをする!dポイントクラブアプリ|d POINT CLUB

先ほどもご紹介した通り、先得キャンペーンで獲得できるdポイントは対象機種を購入・契約するタイミングによって5,000ポイント~10,000ポイントと差があります。紹介する人数には上限があり、最大5人分=5回線までしかdポイントを獲得する事が出来ません。

また、先得キャンペーンで入手できるdポイントは(期間・用途限定)であり、通常のdポイントとは使い方が異なる点にも要注意です。通常のdポイントとは違い、(期間・用途限定)ポイントはケータイ料金の支払いやポイント交換商品などには用いる事が出来ません。

ただし、dマーケットの利用やローソンなどの街のお店で使えるのはもちろん、ドコモのスマートフォンの購入には使用する事が可能です。有効期限はあまり長くはありませんが、キャンペーン期間中に上手く活用すればスマートフォンやアクセサリーをお得に購入する事が出来るでしょう。

有効期限や獲得したdポイントの使い道は、dポイントクラブ内のマイページからも確認する事が出来ます。

  • ポイントの進呈時期:紹介された方による対象機種購入の翌々月上旬
  • ポイントの有効期限:進呈日を含む月の1日から起算して6か月
  • ポイントの用途:(期間・用途限定)ケータイ料金の支払いなどには使えない

その他の注意点など

先得キャンペーンを利用する目的でプランを変更したり、新たにドコモ回線を契約する事はもちろん可能です。プランを変更する場合、紹介された方が対象機種を購入した翌月1日時点で紹介者と同じシェアグループに加入しておく必要性があります。

また、先に特典にエントリーして新たにドコモ回線を契約する場合は、紹介された方が対象機種を購入・契約した翌月1日時点で紹介者はdアカウントに契約した電話番号を登録しておく事が条件です。

少々ややこしいかもしれませんが、要するに先得キャンペーンは翌月1日の契約内容で適用が判断されるという事になります。最大10,000ポイントをもらえるのは2019年1月31日までですので、キャンペーンの適用条件を満たしていない方はなるべく早めに行動しておくと良いでしょう。

先得キャンペーンを利用するには?

先得キャンペーンのエントリーは、「dポイントクラブアンケート」のサイトまたは一部を除いた店頭にて無料で行う事が出来ます。店頭=ドコモショップでは店員に先得キャンペーンへのエントリーを伝えるだけですので、特に難しい事ではありません。

インターネットからはドコモの公式HPにある「先得キャンペーン」のページより、「エントリーする(dポイントクラブアンケート)」にアクセスする事で行います。

年齢や利用しているキャリアについてのアンケートに回答しなくてはなりませんが、設問は2つだけですので所要時間は1分もかからないのではないでしょうか。

ドコモオンラインショップなどを利用してスマートフォンを購入しようと考えているなら、インターネットからのエントリーの方がお手軽です。

インターネットからのエントリー

  1. 「エントリーする(dポイントクラブアンケート)」にアクセス
  2. 「同意の上回答」を選択
  3. 年齢・今現在利用しているキャリアを選択

先得キャンペーンを更にお得に

先得キャンペーンで獲得したdポイントは対象機種購入の翌々月上旬が進呈日で、更に進呈日からの有効期限が6か月です。このため複数人紹介したい方がいて、獲得したポイントを使ってスマートフォンを購入していくという使い方はあまり向いていないかもしれません。

ただし、(期間・用途限定)のdポイントはドコモオンラインショップでスマートフォン本体やアクセサリーの代金へと充当する事が出来ますし、dマーケットやd払いでの支払いにも対応しています。

最近では大手ECサイトであるAmazonもd払いに対応しましたから、(期間・用途限定)のdポイントであっても活用の幅が広いのは間違いありません。

また、更にお得にするにはドコモが実施している学割や各種キャンペーンと併用する事で割引額や獲得できるdポイントを増加させるという方法も考えられるでしょう。

ドコモの学割と併用できる!


画像引用元:ドコモの学割 | 料金・割引 | NTTドコモ
指定プランと対象機種が幅広い先得キャンペーンは、ドコモの他のキャンペーンと併用しやすいのも特徴的です。特に2018年12月1日より始まった「ドコモの学割」とは相性が良く、同ページに掲載されるなど積極的に活用する事が推奨されています。

基本的な条件は以下のようになっていますが、「指定プランの新規契約」や「シェアパック」の新規加入など先得キャンペーンと相性の良い条件となっている事が分かるかと思います。

カケホーダイ&パケあえる」は先得キャンペーンに掲載されていませんでしたが、要は「データプランを除いた基本プランとシェアパックに加入する必要性がある」という事になります。

家族向けのパケットパックであるベーシックシェアパックとウルトラシェアパックはすべての容量が対象となっていますので、こちらも選択肢が幅広いのが魅力的なポイントです。

ただし、ドコモの学割で指定されている基本プランには先得キャンペーンの対象外である「キッズケータイプラス」なども含まれていますので、併用する場合は注意しておきましょう。

ドコモの学割対象特典
料金割引25歳以下で、「カケホーダイ&パケあえる」を新規申込み毎月1,500円割引
dポイント進呈上記「料金割引」の対象者が加入するシェアグループ全員2,500~3,000ポイント
(条件を満たした日で変動)

他のキャンペーンとも併用可能

上記でご紹介したドコモの学割以外でも、ドコモでは様々なポイント還元キャンペーンを実施しています。

例えばシェアパックに加入した上で対象機種を2台以上購入すると1台あたり5,184円値引きされる「家族まとめて割」や、前述したAmazon関連であればdポイントがアップするキャンペーンが実施されています。

直接的な割引でないものも含まれますが、これらのキャンペーンを併用する事で先得キャンペーンの獲得ポイントを倍々に増やしていく事が可能です。各種キャンペーンはドコモの公式HPやdポイントクラブ・d払いのHPなどでチェックできる他に、こちらでもご紹介しています。

エントリーが必要なものも多いため参加可能なキャンペーンを探すのに手間取るかもしれませんが、お時間があるなら一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

事前に料金のシミュレーションをしよう

今回ご紹介しているドコモの先得キャンペーンや学割を併用する事で、高額なdポイントを獲得する事が出来るのはご理解頂けたかと思います。

しかし、いくら高額なdポイントがもらえるとは言え、家族で利用していく以上は毎月の支払額や年間の費用を計算しておく事が重要となるでしょう。

最近では格安SIM会社でも家族割などを積極的に展開しているため、まだ携帯電話をお持ちでないならどのキャリアにするか悩んでいるという方も多いはずです。最後に今回ご紹介したキャンペーンを適用した場合のドコモの利用料金や、格安SIM会社の支払い額を簡単に確認しておきましょう。

ドコモの料金


画像引用元:ドコモの学割 | 料金・割引 | NTTドコモ

ドコモの先得キャンペーンは1台当たり5,000~10,000ポイントの還元、学割を併用した場合は紹介された方が12か月間1,500円割引・シェアグループ内の全員が2,500ポイント~3,500ポイントの獲得となります。

例えば新たに回線に加入する方が1人いる場合、最低料金のシンプルプラン+学割の併用で1年間月額280円での利用となります。

更に先得キャンペーンの5,000~10,000ポイントと学割の2,500ポイント~3,500ポイント×2人分も獲得する事が出来ますから、基本プランだけで見れば1年目は通常よりも低価格で利用出来るという事になります。

 シンプルプラン+
spモード
獲得ポイント
親回線
ベーシックシェアパック~5G
7,780円-
子回線/月額1,780円-
ドコモの学割(12か月)
先得キャンペーン
-1,500円5,000~10,000ポイント
2,500~3,500ポイント×2
合計/月額(2人)8,060円10,000~17,000ポイント

格安SIM会社の家族割

格安SIM会社は多々ありますが、家族割や似た内容のサービスを実施している中でも特に認知度と知名度の高い会社で言えばmineoが挙げられるでしょう。ここで言う「似た内容のサービス」とはパケットを分け合える事が前提となっており、加入する方が増える事で料金の割引が発生するものです。

mineoは加入するプランによって料金が細かく異なりますが、月間データ容量5GBクラス+通話はかけた分だけ請求というドコモの条件とほぼ同じに近づけるなら以下のようになります。さすがに元の金額が安いだけに圧倒的ですが、家族割自体の割引額は1人50円で一定になっているのが特徴的です。

このため、最大5人までの大人数での加入なら1年目はドコモの方が実質的には安くする事が出来るでしょう。ここでは2人分の料金で計算していますが、シェアパックは加入する人数が多いほど割安になりますしキャンペーンの獲得ポイント数も増加するのです。

また、格安SIMには無いキャリアメールやキャリアショップなどのサービスやサポート面では大手キャリアであるドコモに分がある事は間違いありません。ここでご紹介した料金は端末代金によっても変動しますし、あくまで最安のシンプルプランを選択した場合の料金という事をご了承下さい。

mineoauプラン~3Gドコモプラン~3GBソフトバンクプラン~3GB
基本プラン1,510円×21,600円×21,950円×2
家族割・同一サービス各回線-50円
合計/月額(2名)2,920円3,100円3,800円

先得キャンペーンは家族での加入がお得

いかがだったでしょうか。今回は現在ドコモで実施されている先得キャンペーンの内容や、各種お得な情報などをご紹介させて頂きました。シェアパックの加入が条件となっている以上、先得キャンペーンや学割を併用しても料金では格安SIM会社の方が安くなるでしょう。

しかし、獲得したdポイントはドコモオンラインショップで端末の購入代金に充てる事も出来ますし、契約後のサポートや各種サービスが充実しているのは大手キャリアならではの特徴です。

長く携帯電話を使っていく事も考えて、今回ご紹介した先得キャンペーンなどを利用してドコモを契約先に選んでみるのはいかがでしょうか。

Pocket