ahamo(アハモ)と楽天モバイルを比較|5個の違いでどっちがおすすめか解説

ahamo(アハモ)と楽天モバイルの違いを比較して、どっちがおすすめか解説していきます。どちらも人気の20GBプランですが、どんな違いがあるのか比較検討している方も多いでしょう。月額料金で損をしないように、自分にあった料金プランを選びましょう。

  • 2022年3月23日
ahamoと楽天モバイルの違いを比較
スマホ購入は公式オンラインが断然お得!
dカード GOLDに新規入会&各種設定&Webエントリー&利用で
最大合計22,000dポイント(期間・用途限定)

ドコモが提供するahamo(アハモ)と楽天モバイルの違いを比較して、契約を検討している人も多いでしょう。

今回はahamoも楽天モバイルのプランの月額料金やデータ量など5個の項目を比較して、どちらがおすすめなのか解説していきます。

自身の毎月使うデータ利用量などと照らし合わせて、ahamoにするべきか、楽天モバイルにするべきか考えてみてください。

※本記事内の価格は全て税込となります。

他社からahamoへ乗り換える方法と手順|MNPの注意点まとめ
ahamoのお得な3機種!
本体Galaxy A22 5G
Galaxy A22 5G
Xperia 1 II
Xperia 1 II
Galaxy S20 5G
Galaxy S20 5G
価格5,500円~60,170円~52,800円~
特徴日常使いにピッタリ
低価格の人気コスパ機種
重たいゲームでも快適
ハイスペックスマホ
ハイスペックでも安い
カメラの性能が良い
購入公式サイト公式サイト公式サイト

ahamo(アハモ)と楽天モバイルの比較項目5つ

ahamoと楽天モバイルの違いを比較
ahamoと楽天モバイルの違い比較

ドコモが出したahamoは2021年3月に提供を開始し、楽天モバイルは2021年4月から新プランの提供を開始しています。

ahamoと楽天モバイルの比較すべき違いはこちらの5つです。

ahamoと楽天モバイルの主な違いについては下記の表にまとめました。

内容ahamo楽天モバイル
月額料金2,970円0円〜3,278円
データ通信量20GB0〜無制限
通話オプション5分以内の国内通話無料
月1,100円(税込)で国内通話し放題
専用アプリ利用で国内通話し放題が無料
キャリアメールなし提供に向けて準備中
ネットワーク4G・5G4G・5G
申し込み方法オンラインのみ
(店舗での有料サポートあり)
オンライン・家電量販店

それでは、それぞれの比較項目を詳しく解説していきます。

ahamo(アハモ)と楽天モバイルの月額料金とデータ通信量を比較

楽天モバイルの料金プラン
楽天モバイルの料金

ahamoは月額2,970円でデータ通信量20GBまで高速通信で利用することができます。

ahamoに関する口コミや評判でも、簡単な料金設定が分かりやすくて好評となっています。

楽天モバイルはahamoとは違い、使ったデータ通信量で月額料金が決まる従量課金制となっています。

楽天モバイルの料金プランは、データ通信量が1GBまでであれば月額0円で利用でき、20GBを超えると3,278円で無制限でデータ使い放題となります。

ただし、データ1GB未満0円は1回線目だけに適用され、2回線目からは1,078円かかってしまうので注意が必要です。

楽天モバイルのデータ利用量に対する料金は下記の様になります。

楽天モバイルの料金ステップ

データ使用量1回線目2~5回線目
1GBまで無料(0円)1,078円
3GBまで1,078円1,078円
20GBまで2,178円2,178円
無制限3,278円3,278円
※無制限で利用できるのは楽天回線エリアのみで、パートナー回線エリアの場合は5GBまでしか高速通信ができません。

楽天回線エリアであれば、どれだけ利用しても月額3,278円(通話料別)なのでインターネットをたくさん使う方におすすめになっています。

ahamo(アハモ)と楽天モバイルの通話を比較

電話
ahamoと楽天モバイルの通話を比較
キャリアahamo楽天モバイル
基本通話料22円/30秒22円/30秒
無料オプション5分以内の国内通話専用アプリ経由でかけ放題
有料オプションかけ放題オプション
月額1,100円
OS標準アプリ通話 10分かけ放題
月額1,100円
ahamoの通話オプションは、かけ放題のみがオプションになっており、月額1,100円で加入することができます。

ahamoの基本料金2,970円の中に「5分以内の国内通話が無料」が入っているので、電話をあまりしない方はオプション加入の必要がありません。

楽天モバイルは、「Rakuten Link」という専用アプリ経由で通話をすれば国内通話かけ放題になっており、先ほどの金額の中に含まれています。

Rakuten Linkを経由するのが面倒な方や電波が不安な方用に、OS標準のアプリで10分以内の国内通話が無料になるオプションに月額1,100円で加入することもできます。

ahamo(アハモ)と楽天モバイルのキャリアメールを比較

メール
ahamoと楽天モバイルのキャリアメールを比較
ahamo自体には、キャリアメールが存在しないので基本的にはフリーメールアドレスを使用することになります。

有名なものはGmail(ジーメール)やヤフーメール(ヤフーメール)などの無料メールアドレスサービスです。ahamoを契約する際には取得しておくことをおすすめします。

現在ドコモユーザーの方のみドコモのメールアドレスを持ち運びすることができる「ドコモメール持ち運び」というサービスがあります。

「ドコモメール持ち運び」は月額330円でメールアドレスを継続して利用可能です。

ahamo契約の前に手続きをしなくてはならないので注意が必要です。もし忘れていて契約後に手続きしたいとなってもできないものになっています。

楽天モバイルでは2021年の夏頃にキャリアメールを提供予定になっていましたが、今は提供が未定になっています。

延期に延期を重ねているので、もしかしたら今後提供されない可能性もあります。ahamo同様に楽天モバイルでもフリーメールを最初から使っておいた方がいいでしょう。

ahamo(アハモ)と楽天モバイルのオプションを比較

オプション
ahamoと楽天モバイルのオプションを比較

オプションもそれぞれのキャリアで対応か非対応変わります。契約したけど、欲しかったオプションがない!ということも多々あります。

キャリアahamo楽天モバイル
キャリア決済一部対応対応
留守番電話非対応対応
転送電話非対応対応
キャッチホン非対応対応
テザリング対応対応
※ahamoのキャリア決済は、GooglePlayとiTunesのみ対応

契約前に自分が使うオプションがどんなものなのかしっかり確認しておきましょう。

ahamo(アハモ)と楽天モバイルの契約方法やサービス体制を比較

ahamoのオンライン申し込み
ahamoのオンライン申し込み
ahamoと楽天モバイルの契約方法比較
  • ahamo:原則オンライン契約のみ(店頭サポートは有料)
  • 楽天モバイル:店舗・オンライン共に契約可能

ahamoは、オンライン限定の料金プランなのでオンラインでしか契約ができないようになっています。

ただし、店頭(ドコモショップ)にて3,300円で申し込み方法や手続きのサポートを教えてもらうことが可能です。

あくまでサポートなので携帯端末の操作を自分でして、オンライン契約をしなくてはなりません。ショップ店員さんが契約手続きをしてくれる訳ではないので注意してください。

ahamoサイトにはチャットでの相談サポートがあるので、しっかり確認をしながら契約ができます。

楽天モバイルは、オンラインでも店舗でも契約ができるようになっています。主に家電量販店に入っていることが多く、スタッフもいるのでオンラインで契約するのに抵抗がある方におすすめです。

サポート体制も電話で直接オペレーターと話すこともできますし、店舗やチャットでも可能です。

他社からahamoへ乗り換える方法と手順|MNPの注意点まとめ

ahamo(アハモ)と楽天モバイルそれぞれの注意点

注意点
ahamoと楽天モバイルの比較注意点

ahamoと楽天モバイルにはそれぞれ注意点があるので、契約前にしっかりと確認しておきましょう。

それでは、それぞれの注意点をご紹介していきます。

ahamo(アハモ)の注意点

ahamoの注意点
  • データ通信量の使用量が少なくても月額料金は変わらない
  • 5分以上の通話は22秒/30円かかる
  • キャリアメールが存在しないので自分でメールアドレスを用意する
  • 電話関連のオプションが非対応
  • 店舗でのサポートが有料

ahamoの注意点で重要なポイントは、全く使わなくても2,970円の支払いとなる点です。

月々のデータ使用容量にばらつきのある方は、損をしてしまうので向いていなかもしれません。

またahamo専用のキャリアメールは無いため、新規で申し込みをする方はフリーメールアドレスを準備しておくように注意しましょう。

\手数料0円!割引も豊富!/矢印ahamo(アハモ)公式を見る

楽天モバイルの注意点

楽天モバイルの注意点
  • 1GBまで無料なのは家族回線1回線目のみ
  • パートナー回線の利用は5GBまで
  • かけ放題は楽天専用のアプリのみ対応(無料)
  • キャリアメールの提供は未定
  • 操作関連の電話サポートは機種が決まっている
  • 楽天モバイル回線エリア内でも場所によってはパートナー回線になる

楽天モバイルの契約で一番注意してほしい事項は、楽天回線エリアではない場合の月額料金です。

パートナーエリア回線でのデータ容量は月5GBまでしか高速通信が利用できません。

またパートナー回線でのデータ容量を超過後もデータカウントされるので、料金ステップの上昇にも注意が必要です。

キャリアメールが現状無く、今後もいつ追加されるかわからない点も懸念されるポイントです。フリーメールアドレスを利用することを前提で申し込みをしましょう。

\キャンペーン多数実施中/矢印楽天モバイル公式を見る

ahamoとLINEMOの違いを比較|どっちが繋がりやすい?

【結論】ahamo(アハモ)と楽天モバイルどっちがおすすめ?

おすすめ
ahamoと楽天モバイルどっちがおすすめ?

ahamoと楽天モバイルの違いを見てきましたが、結論としてどっちがおすすめか解説していきます。

個人の利用状況によってahamoにするべきか楽天モバイルにするべきか変わってくるので、自分にあった料金プランを選んでください。

ahamoがおすすめな人

ahamo
ahamo
ahamoがおすすめな人
  • 電話をあまりしない(しても5分以内)
  • 一律の金額で使いたい
  • ドコモの安定した回線が使いたい
  • ドコモ関連のサービスを利用している
  • 家族がドコモで家族割を適用している

ahamoがおすすめの人は、ドコモ関連のサービスを利用している方がメインになるでしょう。

dカード/dカード GOLDやドコモ光など、ドコモのサービスは連携してポイント還元や割引が受けられることが多い点が大きなメリットになります。

ちなみに、dカード GOLD利用者ならプラスで5GB、dカード利用者ならプラス1GBデータ容量が増えるのでお得です。

家族の契約がドコモで、かつ家族割りを適用している場合は、カウント対象になり家族の月額料金の割引に貢献することができます。

ahamo契約者自身は家族割を受けられませんが、家族のスマホで割引のカウント対象になる点は嬉しいポイントです。

\手数料0円!割引も豊富!/矢印ahamo(アハモ)公式を見る

ahamo(アハモ)で20GB超えたら遅くなる?速度制限時の速度を解説 ahamoにdカード GOLDは必須!紐付けて10%還元する方法を解説

楽天モバイルがおすすめな人

楽天モバイル
楽天モバイル
楽天モバイルがおすすめな人
  • データ通信を無制限で使いたい
  • 月によって使用量に幅がある
  • 1GBまでしか使わない
  • 電話を結構使う
  • 楽天経済圏ユーザー

楽天モバイルを選ぶ大きなメリットは、やはり使用量によって月の金額が変動する点でしょう。

毎月20GB程度使う予定がない方は、勝手に安くなるので面倒がないので楽天モバイルがおすすめです。

また楽天経済圏で生活している方は、楽天市場のスーパポイントアップ(SPU)の対象になったりと、お得なポイント還元が充実しています。

楽天に関するサービスを利用している方は、楽天モバイルを利用してポイントをお得になめてみてはいかがでしょうか。

是非ahamoと楽天モバイルの違いを比較して、自分にあったプランへ申し込みをしましょう!

\キャンペーン多数実施中/矢印楽天モバイル公式を見る

ahamoとpovoの違いを比較|どっちがおすすめか解説

▲目次に戻る

ahamo(アハモ)と楽天モバイルの比較でよくある質問

よくある質問
よくある質問

通信エリアはどっちがおすすめ?

ahamoはドコモ回線と同じで4Gの人口カバー率は99%超まで達成しています。

一方、楽天モバイル側の楽天回線4Gの人口カバー率は2022年の2月に96%に達成しました。どちらも全国的に問題なく4Gは利用できそうです。

通信速度はどっちがおすすめ?

通信速度は、場所によっても異なりますがダウンロードの速度は圧倒的にahamoの方が早くなっています。

ahamoが100.09Mbpsで圧倒的な通信速度です。それに比べ楽天モバイルは32.53Mbpsになっています。(アップロードの速度は楽天モバイルの方が早い)

電話の電波はどっちがおすすめ?

こちらも通信速度同様、場所によって変わりますがRakuten Linkのアプリ経由の電話は品質はあまり良くないという評判です。電話を頻繁にされる方や品質を気にされる方は、ahamoのかけ放題オプションを入れた方が品質は良好かと思われます。

電波や通信速度が気になる方は、ドコモ回線であるahamoの方が安心感もあるかもしれません。

また、楽天モバイルのパートナー回線はau回線なのでauの電波が入れば安定度は増します。

▲目次に戻る

ahamo(アハモ)と楽天モバイルの違いを比較まとめ

ahamoバナー
ahamoと楽天モバイルの違いを比較まとめ

今回は、ahamoと楽天モバイルの比較をしました。

ahamoは、格安SIMと謳ってはおらず、電波の安定性を重視するのであればahamoの方がいいかと思います。
楽天モバイルはデータ通信量をあまり使わない人、もしくは20GB以上使う人に向けた安さ重視のキャリアなので金額面で選ぶなら楽天モバイルです。

どちらのキャリアも別々の魅力があるので自分の利用状況や経済圏を確認し、合っている方を契約するのがオススメです。


※ahamo(アハモ)に関する公式の注意事項はこちら
スマホ購入は公式オンラインが断然お得!
dカード GOLDに新規入会&各種設定&Webエントリー&利用で
最大合計20,000dポイント(期間・用途限定)
ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円分までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費11,000円(税込)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,100円(税込)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
※ご利用料金1,000円(税抜)につき100ポイント
※端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。
※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元いたします。
この記事を書いた人
あーや
SNSマーケターと兼業のWEBライターです。 SoftBankショップに4年間勤務していた経験を活かし、スマホや料金プランなどについて詳しく説明します。 スラスラ読める記事をお届けできるように頑張ります。