読了時間:約 2

ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアは、それぞれにシニア向けのスマホ端末を複数台販売しています。

シニア向けスマホは、スマホが初めての方でも簡単に操作ができるよう、様々な機能が搭載されています。中でもおすすめは、やはり最新のシニア向け端末です。

シニアの方で、これからスマホを利用してみたい方、また新しく使いやすい端末を手にしたい方向けに、おすすめの新機種を紹介します。

ドコモのシニア向けスマホ

ドコモのシニア向けスマホの最新機種・らくらくスマートフォン me(F-01L)を紹介します。

らくらくスマートフォン me(F-01L)


画像引用元:ドコモ公式サイト らくらくスマートフォン me(F-01L)

主要スペックは下記の通りです。

らくらくスマートフォン me(F-01L)
OS Android8.1
CPU Snapdragon 450
RAM 3GB
ストレージ 32GB
ディスプレイ 4.7inc有機EL HD(720×1,280)
SIM nano
生体認証
カメラ アウト1,310万画素 イン500万画素
バッテリー 2,110mAh
サイズ 143(H)×70(W)×9.3(D)mm
重量 143g
カラー ピンク・ブラック・ゴールド
その他 防水(IPX5/IPX8)防塵(IP6X)、おサイフケータイ機能
ドコモ公式ショップ >ショップで「らくらくスマートフォン me」を見る

大きな文字サイズで見やすいスマホです。

見にくい箇所はタッチして、端末横右下にあるカメラボタンを押すと、瞬時に拡大される「おまかせズーム」機能も搭載されています。

音が聞き取り易くなるよう、下記の4つの機能を搭載しています。

  1. はっきりボイス
  2. ゆっくりボイス
  3. あわせるボイス2
  4. ダブルマイク

「はっきりボイス」は、周囲の騒音を検知すると、音域ごとに相手の声を強調して聞き取りやすくする機能です。

「ゆっくりボイス」は、相手の声の速度を落として、より聞き取りやすくする機能です。

「あわせるボイス」は、あらかじめ自分の年齢を入力することで、相手の声をあなたに合わせて聞きやすく自動調整する機能です。

また、サンプル音の中から、自分の聞き取りやすい音質を選ぶこともできます。

「ダブルマイク」は、2つのマイクを搭載し周囲の騒音を検知すると、自動的に雑音を抑える機能です。

環境に合わせて、自分の声がより聞き取りやすい音声で伝わります。

その他にも、防水・防塵機能が備わり、キッチンなどの水回りからアウトドアまで幅広いシーンで安心して利用できます。

加えて、泡タイプのハンドソープで洗える「洗えるスマホ」なので長く綺麗に清潔に保つことが可能です。

米国国防総省の調達基準(MIL-STD-810G)の下記23項目にも対応するタフネススマホでもあります。

落下、耐衝撃、防水(浸漬)、防塵(6時間風速有り)、防塵(72時間)、塩水耐久、防湿、耐日射(連続)、耐日射(湿度変化)、耐振動、防水(風雨)、雨滴、高温動作(60℃固定)、高温動作(32~49℃変化)、高温保管(70℃固定)、高温保管(30~60℃変化)、低温動作(-20℃固定)、熱衝撃、低温保管(-30℃固定)、低圧保管、低圧動作、氷結(-10℃氷結)、氷結(-10℃結露)

スマホの操作が不安な場合でも、購入時には「かんたん操作ガイド」が同梱しています。

それでも操作に困ったときは、無料で「らくらくホンセンター」に繋がることができるため、優しい言葉で分かりやすく説明してもらえます。

事前の設定が必要となりますが、ブザー機能や迷惑電話・迷惑メール対策機能など、万が一のときでも安心の機能も備わっています。

また、おサイフケータイにも対応しています。

auのシニア向けスマホ

auのシニア向けスマホの最新機種・スマートフォン BASIO3(ベイシオ スリー)を紹介します。

BASIO3(ベイシオ スリー)


画像引用元:au公式サイト BASIO3(ベイシオ スリー)

主要スペックは下記の通りです。

スマートフォン BASIO3
OS Android7.1
CPU Snapdragon 430
RAM 3GB
ストレージ 32GB
ディスプレイ 5.0incTFT液晶 FHD(1,920×1,080)
SIM nano
生体認証
カメラ アウト1,300万画素 イン500万画素
バッテリー 2,940mAh
サイズ 144(H)×71(W)×9.9(D)mm
重量 150g
カラー ゴールド・ブルー・レッド
その他 防水(IPX5/IPX8)防塵(IP5X)
au公式ショップ >ショップへ

BASIO3はカメラが特徴的なスマホです。

その特徴とは、アウトカメラにスライドカバーがついていることです。

ボタン操作ではなく、カバーを開くとカメラが起動するので、シニアの方にも分かりやすく使いやすいカメラ操作が可能です。

その他、スマホ操作について徹底的にカバーしてくれる2つの機能がついています。

  1. スマホの健康診断/かざして診断カード
  2. スマホの基本がわかる動画や練習機能

「スマホの健康診断/かざして診断カード」は、スマホ操作がいつものようにできない場合の補助機能です。

製品に同梱されている「かざして診断カード」にスマホをかざすと、「スマホの健康診断」アプリが起動します。

「診察」ボタンをタップして、困っている「症状」を選択すると、「症状」を治すための「治療」を開始することができます。

「スマホの基本がわかる動画や練習機能」は、初期インストールさてている「使いこなし動画」をタップすることで、スマホでできることや便利な活用方法などを動画でわかりやすく紹介してくれます。

通信料などはかからないため、操作方法を理解できるまで、何度でも動画を見直すことができます。

さらに、「使い方練習」のアプリで、スマホの使い方を楽しく練習することができます。

ただし、こちらは通信料がかかります。

また、通常のスマホと比較して、物理ボタンも多めに準備されています。

ホームボタンの他に、電話ボタン・メールボタンが画面下に配置されています。

電話がかかってきたときも、物理ボタンで焦らず対応できます。

更に、電話とメールの着信は、ボタンが光って知らせてくれます。

画面全体から音を伝え、騒がしい場合には周囲の騒音を遮蔽できる「スマートソニックレシーバー」を搭載しており、電話口でも音が聞き取りやすくなっています。

ソフトバンクのシニア向けスマホ

ソフトバンクのシニア向けスマホの最新機種・シンプルスマホ4を紹介します。

シンプルスマホ4


画像引用元:シャープ公式サイト シンプルスマホ4

主要スペックは下記の通りです。

シンプルスマホ4
OS Android8.0
CPU Snapdragon 430
RAM 3GB
ストレージ 32GB
ディスプレイ 5.0incIGZO液晶 HD(1,280×720)
SIM nano
生体認証
カメラ アウト1,310万画素 イン500万画素
バッテリー 2,800mAh
サイズ 143(H)×71(W)×9.4(D)mm
重量 148g
カラー ゴールド・ブルー・レッド
その他 防水(IPX5/IPX8)防塵(IP6X)
ソフトバンク公式ショップ >ショップへ

色や色調をはっきりと見やすく表示してくれる、「はっきりビュー」機能を搭載しています。

物理ボタンも多く、簡単な操作でスマホが利用できます。

電源ボタン・音声ボタンを覗く、特徴的な物理ボタンは下記の4つです。

  1. 電話ボタン
  2. ホームボタン
  3. メールボタン
  4. 音声検索ボタン

特に利用頻度が高い①〜③のボタンは画面下に配置されています。

電話ボタンで電話に出られるので、タッチパネルの操作方法に手間取って着信に対応できない事態にはなりません。

また、不在着信時や新着メール時には、物理ボタンが点滅して分かりやすく教えてくれます。

音声検索キーを押すと、音声検索がスタートしてくれるため、声による操作が可能です。

防水・防塵機能も備わっており、手が水で濡れたままでも快適にタッチ操作ができます。

「でかレシーバー」という話し相手の声が大きく聞き取りやすい機能を搭載しています。

また、聞き取りにくい高音域も強調します。

最新のシニア向け端末
  • ドコモ:らくらくスマートフォン me(F-01L)…音が聞き取り易くなるよう、はっきりボイス、ゆっくりボイス、あわせるボイス2、ダブルマイク機能を搭載
  • au:BASIO3(ベイシオ スリー)…スマホ操作補助機能や、騒がしい場合には周囲の騒音を遮蔽できる「スマートソニックレシーバー」を搭載
  • ソフトバンク:シンプルスマホ4…色や色調をはっきりと見やすく表示してくれる「はっきりビュー」、話し相手の声が大きくなる「でかレシーバー」機能を搭載
キャリア公式オンラインショップなら頭金0円で在庫も充実しているので断然お得!

シニアスマホの比較

ドコモ・au・ソフトバンクの最新シニア向けスマホを紹介しました。

前章では個別のスマホの特徴を紹介しましたが、本章ではそれぞれの端末を比較した場合の共通点と差異を詳しく説明します。

以下では各キャリアのシニア向けスマホを比較検討します。

3機種共通のシニア向けスマホの仕様

ドコモ・au・ソフトバンクのシニア向け端末は、どのスマホも、見易く、簡単な動作で操作できるよう気を配った端末です。

3社共通となる仕様は下記の5点です。

  1. 大きい文字、分かりやすく、アイコンの大きいホーム画面
  2. 防水・防塵機能
  3. 通話時の聞き取り音声補助機能
  4. 生体認証がない
  5. RAM3GB、ストレージ32GB

3機種共に、ホーム画面は通常のスマホよりも大きなアイコンで分かり易く表示されています。

また、スマホの文字も基本設定で大きく表示されています。

個別の端末紹介でも取り上げましたが、通話の時に音声を聞き取り易くする機能は、3機種ともに備えています。

防水・防塵機能も3機種ついていますが、auのBASIO3に関しては防塵機能は1段階下のランクになります。

しかし、トータルの耐久性という意味では、23項目もの米国国防総省の調達基準を満たしているドコモのらくらくスマートフォン meが頭一つ飛び抜けていると言えます。

また、3機種ともに、指紋認証などの生体認証機能はありません。

指紋認証などの生体認証は便利な機能ではありますが、ロックが解除できない場合のパスワードを考えて記憶しておくなど、何かと手間がかかってしまします。

シニア向けの端末で生体認証が非搭載な点は、使い勝手の点から考えて妥当と思われます。

CPUはドコモのらくらくスマートフォン meのみSnapdragon 450で、他2機種はSnapdragon 430となりますが、RAM容量とストレージ容量は3機種とも同じです。

3機種比較の特徴

3機種を比較した場合の個別的特徴は下記の通りとなります。

ドコモ au ソフトバンク
画面 有機EL 液晶 液晶
操作性補助機能 専用ダイアル有り 専用アプリ多数(スマホ診断/使い方動画/練習アプリ) 特になし
物理ボタン
おサイフケータイ × ×
シニアおすすめの最新端末ポイントまとめ
  • 【共通】文字が大きく、見やすい
  • 【共通】生体認証なし
  • 【共通】防水・防塵機能完備
  • 【共通】通話の聞き取り補助機能が搭載
  • 【ドコモ】耐久性にも優れたタフネススマホ
  • 【ドコモ】操作に困ったら無料の専用ダイアル
  • 【ドコモ】サイフケータイ機能
  • 【au】操作方法を補助するアプリ多数
  • 【au】電話ボタン・メールボタンの物理ボタン
  • 【au】カメラはスライドして簡単に起動
  • 【ソフトバンク】屋外でも視認性のいいIGZO液晶
  • 【ソフトバンク】色合いが見やすい「はっきりビュー」機能
  • 【ソフトバンク】音声検索ボタンまで完備

まず、画面(ディスプレイ)に関しては、ドコモのらくらくスマートフォン meのみ有機ELとなります。

有機ELの場合は、他の2機種の液晶と比較して、とても綺麗なディスプレイとなります。

ただし、有機ELディスプレイの屋外での視認性は、液晶に劣ります。

屋外での画面の視認性というのであればIGZO液晶を搭載しているソフトバンクのシンプルスマホ4が優れていると言えます。

また、シニアの方の場合、一つのスマホを長く利用する方も多くいらっしゃるかと思います。

有機ELディスプレイは4、5年ほどの長期間の利用となると、焼き付きの問題や色調の変化などが起こる可能性が高まります。

ただ、2〜3年ほどのスパンでスマホ買い換えるのであれば、有機ELディスプレイのらくらくスマートフォン meでも問題なく利用できると思われます。

操作性補助機能としては、専用のダイヤルを用意しているドコモのらくらくスマートフォン meが優れています。

ただ、電話口ではなく、なるべく自身で操作利用方法を身に付けたいという方には、auのBASIO3をおすすめします。

物理ボタンについては、通話ボタン・メールボタンがあるBASIO3とシンプルスマホ4が使い勝手がいいのではないでしょうか。

特に、音声検索の物理ボタンを有するシンプルスマホ4なら、物理ボタンと声でスマホ操作が可能です。

スマホの前に利用していたガラケーでおサイフケータイを利用しており、スマホでも利用したいと考えている場合は、らくらくスマートフォン me一択となります。

その他、カメラをよく利用したい方には、スライドの開閉で起動ができるBASIO3をおすすめします。

キャリア公式オンラインショップなら頭金0円で在庫も充実しているので断然お得!