日本製のスマホおすすめランキングTOP5|国産のメリット・デメリット

国産のスマホでおすすめをランキングにしています。日本製ならではのメリットやデメリットもまとめているので確認してみてください。XperiaやAQUOSなどは世界的にも有名なスマホメーカーですが、海外スマホにはない特徴が多くあります。是非この機会に機種変更を検討してみてください。

  • 2020年10月26日
2021年AQUOSシリーズ

ガラケーだけが発売されていた頃は日本製のケータイばかり発売されていました。

スマホが主流になるにつれ、どんどん海外メーカーのスマホを目にするようになりました。

しかし国産のスマホにこだわりたい!という方のために国産スマホを使うメリットやデメリットを解説していきます。

日本製スマホのおすすめランキングもご紹介していくのでぜひ機種選びの参考にしてください。

記事で解説すること
  • 国産スマホを使うメリット、デメリットは?
  • 国産スマホのおすすめ機種は?
  • スマホ選びのポイントは?

国産スマホを使うメリットとデメリット

AQUOS sence4

国産スマホとは国内のメーカーが発売しているスマホのことです。

海外製のスマホと違い、問い合わせが日本語で出来たり、機種の性能を日本人好みに作ってあることが多いです。

さっそく国産スマホのメリットやデメリットを口コミをまとめながら説明していきます。

国産スマホを使うメリット

まずは国産スマホを使うメリットをご紹介していきます。

国産スマホを使うメリット
  • 国内メーカーなのでサポートが安心!
  • 丈夫で壊れにくい上にハイスペック!
  • 説明書などもすべて日本語で書かれている!

国産スマホはサポート体制が万全で、修理を日本の工場で行うことが多いので早めに修理が完了します。

また国産スマホを購入する場合ドコモやau、ソフトバンクで購入することによりキャリアの補償にも加入出来るため修理費用も安く済ませることが出来ます。

さらに国産スマホは落下時の衝撃を抑えることが出来るモデルがいくつか販売されていたり、日本製ということで品質にも安心感があります。

海外製スマホでは問い合わせをした場合や説明書を読もうと思っても外国語を日本語に訳したものが書いてあり日本語が不自然なことも多いです。

国産スマホは問い合わせ時ももちろん日本語で対応してくれますし、説明書も日本語で丁寧に書いてあるので安心です。

国産スマホを使うデメリット

続いて国産スマホを使うデメリットをご紹介していきます。

国産スマホを使うデメリット
  • iPhoneが選べない
  • 海外製に比べて端末のコスパが悪い
  • スマホケースの種類が少ない

国産スマホを選ぼうとすると必然的にiPhoneが選択肢から外れてしまいます。

Androidの中から機種を選ぶ必要が出てくるので、iPhoneも使ってみたいという方にはデメリットと言えるでしょう。

また海外製のスマホに比べ必要最低限の機能だけではなく、安い機種でもワンセグ機能がついていたりするのでその分コスパが悪くなりがちです。

さらに海外製スマホに比べ国産スマホはスマホケースの種類が少ないことがあります。

家電量販店やネットショッピングで購入する場合はある程度ケースの選択肢は多いですが、小さい電気屋さんやアクセサリー屋さんでは使っている国産スマホのケースが取り扱われていない場合があるので注意が必要です。

スマホのおすすめ総合ランキング【iPhone・Android全て比較】もあるので、是非チェックしてい見てください。

日本製スマホのおすすめランキングTOP5

ここまで国産スマホのメリットやデメリットをご紹介しました。

ここからは日本製スマホのおすすめランキングを5機種ご紹介していきます。

掲載している金額は各キャリアの公式オンラインショップでの価格となります。

店頭で機種を購入する場合別途頭金や事務手数料などが発生する場合があるため店舗へお問い合わせください。

日本製スマホのおすすめランキングTOP5
  1. AQUOS sence3
  2. Xperia 10 II
  3. arrows Be4
  4. AQUOS R5G
  5. Xperia 1 II

1位:AQUOS sence3

AQUOS sense3 SH-02M
国産おすすめスマホ1位:AQUOS sence3
AQUOS sense3のレビュー
動きの快適さ★★★★☆4.0
使いやすさ・操作性★★★★★5.0
カメラ★★★☆☆3.0
バッテリーのもち★★★★☆4.0
オリジナル性能★★★☆☆3.0
価格★★★☆☆3.0
総合評価4.2
AQUOS sense3の価格
ドコモ本体価格31,680円
実質負担31,680円
au本体価格27,600円
実質負担22,080円
AQUOS sense3のスペック
メモリ4GB
ストレージ64GB
画面サイズ5.5インチ
本体サイズ約147×70×8.9(mm)
重さ約167g
ディスプレイフルHD IGZOディスプレイ
カメラ1200万画素(標準)
1200万画素(広角)
800万画素(インカメラ)
おサイフケータイ対応
生体認証指紋・顔
バッテリー4000mAh
防水/防塵IPX5・8(お風呂対応)/IP6X
その他機能・リッチカラーテクノロジーモバイル
・アウトドアビュー
・バーチャルHDR
・リラックスオート

1つ目にご紹介する機種はAQUOS sence3です。

AQUOS sence3をおすすめする理由
  • フルHD IGZOディスプレイ搭載で省エネかつ綺麗な画面
  • コストパフォーマンスが高い
AQUOS sence3をおすすめしない理由
  • カメラの性能が少し低い
  • ゲームをしていると遅く感じることがある

AQUOS sence3はSHARPから発売されている機種で、高コストパフォーマンスが売りの機種です。

ハイスペックな機種は必要ないけどなるべく安い機種で性能がいい機種がいい!という方におすすめです。

AQUOS sense3 SH-02M
SHARPAQUOS sence3

公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円

>ドコモ公式オンラインショップ>ドコモ公式ショップで確認する
au公式オンラインショップ>au公式ショップで確認する

2位:Xperia 10 II

Xperia 10 II
国産おすすめスマホ2位:Xperia 10 II
Xperia 10 IIのレビュー
動きの快適さ★★★★☆4.0
使いやすさ・操作性★★★★☆4.0
カメラ★★★☆☆3.0
バッテリーのもち★★★☆☆3.0
オリジナル性能★★★★☆4.0
価格★★★★★5.0
総合評価4.6
Xperia 10 IIの価格(ドコモ・au)税込
ドコモ本体価格41,976円
実質負担41,976円
au本体価格49,990円
実質負担39,790円
※かえトクプログラム適用
Xperia 10 IIのスペック
メモリRAM:4GB
ストレージROM:64GB
画面サイズ約6.0インチ
本体サイズ約157(H)×約69(W)×約8.2(D)mm
重さ約151g
ディスプレイFull HD+ /有機EL
カメラ・超広角:約800万画素
・標準:約1200万画素
・望遠:約800万画素
・インカメラ:約800万画素
おサイフケータイ対応
生体認証・指紋認証
バッテリー3,600mAh
防水/防塵対応

2つ目にご紹介する機種はXperia 10 IIです。

Xperia 10 IIをおすすめする理由
  • ハイレゾ対応で高音質
  • コンパクトで綺麗なディスプレイ
  • トリプルカメラ搭載で夜景も綺麗に撮影できる
Xperia 10 IIをおすすめしない理由
  • カメラの画質が物足りない
  • 3Dゲームをするには少し性能が物足りない

Xperia 10 IIはSONYから発売されている機種で、ハイレゾ対応で高音質が売りの機種です。

SONYならではの高音質に、綺麗なディスプレイは動画や映画などを見るのに最適です。

コンパクトでありながらスペックも十分なので、あまり大きいサイズは苦手な方におすすめの機種です。

Xperia 10 II
SONYXperia 10 II

公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円

>ドコモ公式オンラインショップ>ドコモ公式ショップで確認する
au公式オンラインショップ>au公式ショップで確認する

3位:arrows Be4

arrows Be4 F-41A
国産おすすめスマホ3位:arrows Be4
ドコモ arrows Be4のレビュー
動きの快適さ★★★☆☆3.0
使いやすさ・操作性★★★★☆4.0
カメラ★★★☆☆3.0
バッテリーのもち★★★★☆4.0
オリジナル性能★★★★☆4.0
価格★★★★★5.0
総合評価4.5
arrows Be4の価格
ドコモ本体価格23,760円
実質負担23,760円
ドコモ arrows Be4のスペック
メモリRAM:3GB
ストレージROM:32GB
画面サイズ約5.6インチ
本体サイズ約147(H)×約70(W)×約8.9(D)mm
重さ約144g
ディスプレイFull HD+/有機EL
カメラ・標準:約1310万画素
・インカメラ:約810万画素
おサイフケータイ対応
生体認証・指紋認証
バッテリー2,780mAh
防水/防塵対応

3つ目にご紹介する機種はarrows Be4です。

arrows Be4をおすすめする理由
  • 画面割れに強い
  • 価格が非常に安い
arrows Be4をおすすめしない理由
  • 容量が少ない
  • スペックが低い

arrows Be4は富士通から発売されている機種で国産スマホの中でもかなり安い機種になります。

LINEやツイッターなどのSNSくらいしか使わず、なるべく価格重視で機種を選びたい方にはとてもおすすめです。

arrows Be4 F-41A
富士通arrows Be4

公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円

>ドコモ公式オンラインショップ>ドコモ公式ショップで確認する

4位:AQUOS R5G

AQUOS R5G
国産おすすめスマホ4位:AQUOS R5G
AQUOS R5Gのレビュー
動きの快適さ★★★★★5.0
使いやすさ・操作性★★★★☆4.0
カメラ★★★★☆4.0
バッテリーのもち★★★★☆4.0
オリジナル性能★★★★☆4.0
価格★★★☆☆3.0
総合評価4.7
AQUOS R5Gの価格
ドコモ本体価格111,672円
実質負担70,781円
※スマホおかえしプログラム適用
※5G WELCOME割
au本体価格129,145円
実質負担74,405円
※かえトクプログラム適用
ソフトバンク本体価格129,600円
実質負担64,800円
※トクするサポート
AQUOS R5Gのスペック
メモリRAM:12GB
ストレージROM:256GB
画面サイズ約6.5インチ
本体サイズ約162(H)×約75(W)×約8.9(D)mm
重さ約189g
ディスプレイQuad HD+/Pro IGZO TFT 液晶
カメラ・望遠:約1220万画素
・超広角:約4800万画素
・標準:約1220万画素
・ ToFカメラ
・インカメラ:約1640万画素
おサイフケータイ対応
生体認証・指紋認証
・顔認証
バッテリー3,730mAh
防水/防塵対応

4つ目にご紹介する機種はAQUOS R5Gです。

AQUOS R5Gをおすすめする理由
  • 10億色を表現できるPro IGZOディスプレイ
  • AQUOS史上初の4眼カメラ搭載
AQUOS R5Gをおすすめしない理由
  • 画面が大きいためスマホ自体が大型
  • 画面サイズに対してバッテリーが小さめ

AQUOS R5GはSHARP独自の10億色を表現できるPro IGZOディスプレイを搭載しています。

Pro IGZOディスプレイはディスプレイの綺麗さだけでなく省エネにも気を遣ったディスプレイなので、電池持ちも心配な方におすすめです。

AQUOS R5G
SHARPAQUOS R5G

公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円

>ドコモ公式オンラインショップ>ドコモ公式ショップで確認する
ソフトバンク公式オンラインショップ>ソフトバンク公式ショップで確認する

5位:Xperia 1 II

Xperia 1 II
国産おすすめスマホ5位:Xperia 1 II
Xperia 1 IIのレビュー
動きの快適さ★★★☆☆3.0
使いやすさ・操作性★★★☆☆3.0
カメラ★★★☆☆3.0
バッテリーのもち★★★☆☆3.0
オリジナル性能★★★★☆4.0
価格★★☆☆☆2.0
総合評価4.3
Xperia 1 IIの価格
ドコモ本体価格123,552円
実質負担82,368円
※スマホおかえしプログラム適用
au本体価格133,600円
実質負担79,120円
※かえトクプログラム適用
Xperia 1 IIのスペック
メモリ8GB
ストレージ128GB
画面サイズ約6.5インチ
本体サイズ約166×72×7.9mm
重さ約181g
ディスプレイ4K HDR対応有機ELディスプレイ
カメラ約1,220万画素×3(標準・超広角・望遠)・ToF
約800万画素(インカメラ)
おサイフケータイ対応
生体認証指紋・顔
バッテリー4,000mAh
防水/防塵IPX5・8 /IP6X
その他機能・高画質化エンジンX1™ for mobile搭載
・STAMINA®モード
・スマートコネクティビティ

5つ目にご紹介する機種はXperia 1 IIです。

AQUOS sence3をおすすめする理由
  • トリプルカメラで充実したカメラ機能
  • 4K HDR対応有機ELディスプレイで撮影した写真もきれいに見られる
AQUOS sence3をおすすめしない理由
  • 本体価格が高め
  • 保存容量が他の5Gスマホと比べると小さめ

Xperia 1 IIはSONYから発売されている機種で、ハイスペックな全部入りスマホです。

SONYのデジカメ技術を結集したカメラに、綺麗なディスプレイで写真を撮るのも見るのも楽しみになる機種です。

ハイスペック機種なので価格は少し高くなりますが、国産スマホ最高峰のスペックがあるため1台のスマホでなんでもやりたい!という方におすすめです。

AQUOS R5G
SONYXperia 1 II

公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円

>ドコモ公式オンラインショップ>ドコモ公式ショップで確認する
au公式オンラインショップ>au公式ショップで確認する

スマホ選びでよくある質問

国産スマホと海外製スマホの違いは?

海外製スマホに比べ国産スマホはワンセグやカメラ機能などが充実していて、サポート体制も万全です。
あまりスマホに慣れていない方は国産スマホを購入した方が安心して使用出来るためおすすめです。

スマホのスペックはどのくらい?

スマホのスペックで重要なのは「メモリ」です。メモリが多いほどサクサク動くようになります。
ゲームをガッツリ楽しみたい方は8G程度、SNSや動画を見るだけなら4GB程度で充分でしょう。

国産スマホを買うならキャリアで買うべき?

国産スマホの購入はドコモ、au、ソフトバンクのキャリアがおすすめです。
大手ならではの大型割引キャンペーンが使えることや、機種のバリエーションも豊富です。

国産スマホはいつが買い時?

ドコモ、au、ソフトバンクで購入する場合は新機種の発売直後です。
新機種が発売することにより旧機種は値段が少し下がる傾向にあるので、狙っていた機種を安く手に入れるチャンスです。

国産スマホを使うメリットやデメリット、おすすめの機種は?

ここまで国産スマホを使うメリットやデメリット、おすすめの機種を5機種ご紹介してきました。

iPhoneの購入を検討している場合は国産スマホを購入することが出来ませんがAndroidの機種で悩んでいる方は安心して使用できる国産スマホを購入してみてはいかがでしょうか。

国産スマホを購入する場合は各キャリアの公式オンラインショップでの購入がおすすめです。

店頭での待ち時間も気にせずいつでも好きな時に手続き可能で自宅に配送が出来ます。

また購入時にキャリアの補償サービスに加入することにより、さらに安心して利用出来るのでおすすめです。


ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費10,000円(税別)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ