Galaxy・Xperia・AQUOS・arrowsを比較|どっちがいいか解説

GalaxyとXperiaとAQUOSとarrowsを比較して、どれを買うべきか解説していきます。各携帯ブランドの特徴を解説して、最新機種の比較をしてどちらがおすすめかご紹介します。ハイブランドから格安スマホまで、幅広く取り揃えている各社のスマホを是非チェックしてみてください。

  • 2022年6月2日
Galaxy・Xperia・aquos・arrowsを比較|どっちがいいか解説

iPhoneと比較すると、価格やスペックの幅が広いAndroidスマホ。どの機種を選べばよいかわからないという方も多いのではないでしょう。

そこで、本記事ではAndroidスマホの中でも人気が高いGalaxy・Xperia・AQUOS・arrowsを比較して、どっちがいいか解説していきます。

それぞれの機種の特徴についても合わせて解説していくので、ぜひ本記事をAndroidスマホ選びの参考にしてみてください。

auは人気新機種がお得!
機種1位2位3位4位
本体iPhone SE3iPhone SE3AQUOS wishAQUOS wisharrows Wearrows We FCG01AQUOS sense6AQUOS sense6 SHG05
価格34,615円~22,001円~21,068円~32,430円~
特徴コスパの良さが魅力
Apple最新スマホ
飽きずに長く使える
カジュアルスマホ
初心者でも使いやすい
シンプルなスマホ
初心者でも使いやすい
バランススマホ
購入公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

Galaxy・Xperia・arrows・AQUOSの特徴を比較

まずはGalaxy・Xperia・arrows・AQUOSの特徴を比較・解説していきます。

機種の特徴をそれぞれ見ていきましょう。

Galaxyの特徴

Galaxy S22
Galaxy S22
Galaxyの特徴

Galaxyは韓国のテクノロジー会社「Samsung」から発売しているスマホです。

世界でも高いシェア率を誇っており、Androidスマホの中でも特に人気の機種となっています。

特にカメラ性能が高いことが特徴で、最新の機種では1億画素を超えるイメージセンサーを搭載。

カメラ格付けで知られるDxO Markでは、最近のSシリーズは常に上位に食い込んでおり、そのカメラ性能の高さが伺えます。

また、Galaxyのカメラ性能の良さはフラッグシップモデルだけにとどまらず、ミドルスペックモデルのものでも一定の評価を得ています。

そのため、安価なミドルスペックモデルでもある程度のカメラ性能を確保したいという方にも、Galaxyはおすすめできるスマホと言えるでしょう。

Xperiaの特徴

Xperia 1 IV カラー
Xperiaの特徴

Xperiaは日本の会社「ソニー」が発売する国産スマホで、国内Androidスマホの代名詞の一つとも言える機種です。

全体的に高品質で完成度の高いスマホですが、ソニーが発売するスマホということで、特にディスプレイやオーディオ、ゲーミング機能に特徴があります。

Xperiaではハイスペックモデル、ミドルスペックモデルともに21:9のワイドディスプレイを採用。映画館と同じアスペクト比で没入感のある映像を楽しめます。

そのうえ、Xperiaの多くの機種ではハイレゾに対応しているので、他のスマホよりも臨場感のある音を楽しむことができるでしょう。

また、Xperiaのフラッグシップモデルはeスポーツのリーグ公式端末として選ばれた過去もあり、ゲーミング性能の高さも折り紙付きです。

Xperiaは、ソニーならではのエンターテイメント性が活かされたスマホだと言えるでしょう。

arrowsの特徴

arrows We
arrowsの特徴

arrowsは日本の会社「FCNT株式会社(旧 富士通コネクテッドテクノロジーズ株式会社)」が発売しています。

arrowsはエントリー〜ミドルスペックが中心のシリーズで、安価ながらも普段使いに必要な機能を搭載しており、なおかつ頑丈なのが特徴です。

例えばarrowsの最新機種arrows Weでは衝撃に強いボディとガラスを採用しており、1.5mの高さから落としても割れにくいです。

また、泡ハンドソープとアルコール消毒にも対応しているので、感染症が心配な昨今、安心して使えるのも嬉しいですね。

その他、シンプルモードや迷惑電話防止機能なども搭載していて、年配の方やお子様にも安心して持たせられます。

ヘビーな使い方をするには向きませんが、普段使いには十分なスペックがあるので、スマホ利用は電話やメッセージのやり取りが中心という方におすすめのスマホです。

AQUOSの特徴

AQUOS R7のカラー
AQUOSの特徴

AQUOSは日本の会社「シャープ」が発売するスマホシリーズで、Xperia、Galaxyと並びAndroidスマホ市場では人気の高いシリーズです。

シャープ独自のIGZOディスプレイが特徴で、省エネ性能による電池持ちの良さとディスプレイの発色の良さで人気を得ています。

また、AQUOSはRシリーズ、zeroシリーズ、senseシリーズ、Wishシリーズと、スペック別にシリーズを発売しており、機種の幅が広いことも特徴です。

用途に合わせて機種を選ぶことができるので、この点も多くのユーザーから指示されるポイントの一つと言えるでしょう。

なお、以前のAQUOSはカメラ性能が弱いのが欠点として挙げられていましたが、最近の機種ではカメラ性能も改善してきています。

特に最新のRシリーズではライカ監修のカメラを搭載したことで、他のスマホとは別ベクトルでのカメラ性能の高さを実現しました。

今までカメラ性能がネックでAQUOSを試していなかったという方も、生まれ変わったAQUOSをぜひ試してみてはいかがでしょうか。

GalaxyとXperiaどっちがいい?

GalaxyとXperia
GalaxyとXperiaどっちがいい?

GalaxyとXperiaを比較して、どっちがいいか見ていきます。

まずは機種の豊富さですが、Galaxy、Xperiaともにエントリーモデルからハイスペックモデルまで幅広い種類のスマホを取り揃えています。

価格帯もかなり似通っていて、例えばハイスペックモデルのGalaxy S22 UltraとXperia 1 IVのドコモでの販売価格を比較すると次のようになります。

Galaxy S22 UltraとXperia 1 IVの価格比較(ドコモ)
Galaxy S22 Ultraの価格183,744円
※いつでもカエドキプログラム適用時105,864円
Xperia 1 IVの価格190,872円
※いつでもカエドキプログラム適用時98,231円
上記は一例ですが、エントリーモデルからハイスペックモデルまでそれぞれ同じような価格帯で販売しているので、様々な機種から選ぶことが可能です。

また、ツイッターでの口コミ評判もGalaxy、Xperiaともに好評なレビューが多い印象でした。


どっちがいいかの結論としては、GalaxyとXperiaは価格帯、スペックともに重なっている部分が多いので、好みと用途に合わせて選ぶのが良さそうです。

Galaxyとarrowsどっちがいい?

Galaxyとarrows
Galaxyとarrowsどっちがいい?

Galaxyとarrowsを比較してどっちがいいか見ていきます。

まず機種の豊富さと価格のバリエーションの比較ですが、arrowsは機種の幅が狭く、最新機種ではエントリーモデルのスマホしか販売していません。

そのため、機種の豊富さと価格のバリエーションの比較は、エントリーモデルからハイスペックモデルまで販売しているGalaxyに軍配が上がります。

同価格帯のarrows WeとGalaxy A22を比べてみると、サイズ感やスペックはほぼ同等です。

また、どちらの機種もかんたんモードなどのスマホ初心者や年配の方をターゲットにした機能が搭載されています。

そのため、arrows WeとGalaxy A22の比較で考えると、こちらも好みで選んでしまっても良さそうです。

GalaxyとAQUOSどっちがいい?

Galaxyとaquos
GalaxyとAQUOSどっちがいい?

GalaxyとAQUOSを比較して、どっちがいいか見ていきます。

Galaxy、AQUOSでは、ともにエントリーモデルからハイスペックモデルまで幅広い種類のスマホを取り揃えており、機種、価格のバリエーションともに豊富です。

今回はGalaxy S22とAQUOS R6を比較してみましょう。まずは価格です。

Galaxy S22とAQUOS R6の価格比較(ドコモ)
Galaxy S22 の価格122,012円
※いつでもカエドキプログラム適用時61,273円
AQUOS R6の価格115,632円
※いつでもカエドキプログラム適用時77,088円
Galaxy S22の価格が122,012円、AQUOS R6が115,632円で同程度の価格です。

また、スペック面を比較してみると、Galaxy S22には最新CPUのSnapdragon 8 Gen 1が搭載されており、AQUOS R6より高性能です。

そのため、今買うならGalaxy S22をおすすめします。
https://twitter.com/milkmilkmilk313/status/1530002327746138112

Xperiaとarrowsどっちがいい?

Xperiaとarrows
Xperiaとarrowsどっちがいい?

Xperiaとarrowsどっちがいいか比較していきます。

Galaxyとarrowsの比較でもお伝えしましたが、arrowsは機種の幅が狭く、最新機種ではエントリーモデルのスマホのみの発売です。

そのため、機種の豊富さ、価格帯のバリエーションともにXperiaに軍配が上がります。

続いて、最新機種の価格を比較します。arrows Weと、6月中旬以降発売予定のXperia Ace IIIを比較してみましょう。

arrows WeとXperia Ace IIIの価格比較(ドコモ)
arrows Weの価格22,000円
Xperia Ace IIIの価格34,408円
※いつでもカエドキプログラム適用時24,273円
上記表の通り、本体価格はarrows Weのほうが1万円以上安いですが、いつでもカエドキプログラムを利用することでほぼ同等の価格になります。

また、両機種ともCPUにSnapdragon 480 5Gを搭載しており、さらにメモリ・ストレージ容量も同じでほぼ同等のスペックです。

そのため、機能やデザインなどを加味して、自分の好みの機種を購入するのが良いでしょう。

XperiaとAQUOSどっちがいい?

Xperiaとaquos
XperiaとAQUOSどっちがいい?

XperiaとAQUOSどっちがいいか比較していきます。

まず機種の豊富さや価格帯のバリエーションの比較ですが、どちらもエントリーモデルからハイスペックモデルまで発売しており、豊富な機種を取り揃えています。

そのため、XperiaとAQUOSのどちらでも、自分の用途にあった機種を見つけることができるでしょう。

続いて、同価格帯のXperia 5 IIIとAQUOS R6の比較をしていきます。

Xperia 5 IIIとAQUOS R6の価格比較(ドコモ)
Xperia 5 IIIの価格113,256円
※いつでもカエドキプログラム適用時62,856円
AQUOS R6の価格115,632円
※いつでもカエドキプログラム適用時77,088円
価格はどちらも11万円台でほぼ同等の価格です。また、どちらもSnapdragon 888を搭載しており、スペックに大きな違いはありません。

XperiaとAQUOSもどっちがいいかは一概には言えず、やはり機能やデザインなどを見て、自分の好みの機種を購入するのがおすすめです。

arrowsとAQUOSどっちがいい?

arrowsとaquos
arrowsとAQUOSどっちがいい?

arrowsとAQUOSではどっちがいいのか見ていきましょう。

まず機種の豊富さや価格帯のバリエーションでは、エントリーモデルからハイスペックモデルまで発売しているAQUOSに軍配が上がります。

続いて、同価格帯のarrows WeとAQUOS wishの比較ですが、搭載CPUやRAM・ROM容量が同じなのでスペックにそれほど違いがありません。

そのため、こちらもデザインや機能などをみて自分の好みの機種を購入するのが良いでしょう。

ちなみに、2022年6月下旬以降にドコモからAQUOS wish2が発売予定です。

価格はまだ未定ですが、Snapdragon 695 5Gが搭載予定で、前機種AQUOS wishと比較して大幅にスペックアップします。

そのため、今すぐにarrows WeやAQUOS Wishを購入するのではなく、AQUOS wish2の発売を待ってから購入するのもおすすめです。

Galaxy・Xperia・AQUOS・arrowsの特徴を把握して自分にあった機種を購入しよう

2022 docomo Collection
Galaxy・Xperia・AQUOS・arrowsの比較

本記事ではGalaxy・Xperia・AQUOS・arrowsを比較して、どっちがいいかを紹介してきました。

結論としては一概にどの機種がいいとは言えず、それぞれの機種の特徴を把握して、自分に合った機種を選ぶことが大切になります。

本記事を参考にして、自分に合った機種を選んでみてください。


※ahamo(アハモ)に関する公式の注意事項はこちら
ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円分までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費11,000円(税込)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,100円(税込)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
※ご利用料金1,000円(税抜)につき100ポイント
※端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。
※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元いたします。
この記事を書いた人
ryu
ガジェット好きのフリーライター。 ガジェットの中でも特にスマホが好きで、スマホのスペックや機能についての知識に自信あり。 「誰が見てもわかりやすい記事を書く」をモットーに、スマホや料金プランに関する情報を分かりやすくお届けしていきます。