au TORQUE G04の評価レビュー|買う理由と買わない理由

auのTORQUE G04はアウトドアでの撮影や、アクティビティ全般に適したスマートフォンです。2019年8月30日から絶賛発売中のTORQUE G04ですが、そのスペック・機能\・価格について詳しく見ていきます。また本記事では、au TORQUE G04を買う理由・買わない理由についても紹介するので、ぜひチェックし見てください!

  • 2020年8月17日
TORQUE G04 red
キャリア公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円で断然お得!

auのTORQUE G04は、アウトドアでの撮影やアクティビティ全般に威力を発揮する、ちょっと武骨でありながらスタイリッシュなデザインが印象的なスマートフォンです。

2019年8月30日から絶賛発売中のTORQUE G04について、そのスペック・機能・価格を詳しく見ていきましょう。

また本記事では、au TORQUE G04を買う理由・買わない理由についても紹介します。

au TORQUE G04の購入を検討している方、またそこまで具体的に考えていないけれどちょっと気になっている方は、ぜひご参考にしてください。

au TORQUE G04の評価レビューまとめ
  • au TORQUE G04はアウトドア好きにおすすめ
  • 防水・防塵・耐久性能の高さが魅力
  • かえとくプログラム適用で価格は54,165円(税込)

アイキャッチ画像引用元:TORQUE G04 | au

au TORQUE G04は買うべき?買わないべき?

au TORQUE G04画像引用元:TORQUE(トルク)G04 | スマートフォン(Android スマホ) | au

アウトドアを個性的に楽しむアイテム、TORQUE G04は買ったほうがいいでしょうか、やめたほうがいいでしょうか。

理由とともに、買う理由、買わない理由を見ていきましょう。

au TORQUE G04を買う理由

TORQUE G04を買う理由を挙げてみます。

au TORQUE G04を買う理由
  • アウトドアの過酷な状況でも、撮影ができる
  • 同じく、どんな状況でも動画や音楽が楽しめる
  • 耐久性が抜群

アウトドアで威力を発揮するスマートフォンなので、その方面が好きな人なら、具体的な趣味を問わず役立つことでしょう。

日頃の生活に限定すると、次の「買わない理由」に述べるように、やや持て余し気味のサイズ・重量かもしれません。

ですが、アウトドア中心での2台持ちもいいでしょう。

au TORQUE G04を買わない理由

TORQUE G04を買わない理由も見てみます。

au TORQUE G04を買わない理由
  • インドア派にはほとんどありがたみがない
  • 他のスマートフォンより重いしポケットにも入りづらい
  • 丈夫だとはいえ、四隅の衝撃吸収用バンパーがはがれやすいとの口コミあり

人の生活を選ぶスマートフォンだということがいえます。

過酷な環境で使ってこそ真価を発揮するTORQUE G04。そのスペックは悪くないとはいえ、部屋にこもって過ごすのが好きな人にとっては、宝の持ち腐れになるかもしれません。

au TORQUE G04の評価レビュー【スペック編】

TORQUE G04 outdoor画像引用元:TORQUE G04 | au

KYOCERA製、au TORQUE G04のスペックを確認していきましょう。

アウトドアを最大限楽しめる端末なのが売り物ですが、使うシーンは当然ながら屋外だけではありません。

まずは携帯端末としての基本性能から見ていきます。

TORQUE G04のスペック
カラーブラック・ブルー・レッド
サイズ約W73×H150×D13.4mm
重量約200g
ディスプレイ約5.0インチ
RAM/ROM64GB/4GB
CPUSnapdragon660
OSAndroid™ 9 Pie
アウトカメラ約2,400万画素/約800万画素
インカメラ約800万画素
バッテリー容量2,940mAh
通信速度受信最大:400Mbps
送信最大:75Mbps
防水・防塵IPX5/IPX8・IP6X
ワンセグ・フルセグ
おサイフケータイ

サイズ・インチ数

項目TORQUE G04TORQUE G03
サイズ約73×150×13.4mm
(最厚部17.4mm)
約71×145×13.6mm
(最厚部16.9mm)
重量約200g約198g
インチ数約5.0インチ約4.6インチ

最初に、TORQUE G04のサイズ・インチ数から。前身のTORQUE G03と比較してみます。

前身のTORQUE G03より一回り大きくなっています。重量は200gあり、かなりズシリと来る1台です。

150g程度のスマートフォンが幅を利かせる昨今では、かなり重い部類に入るといっていいでしょう。

重量があるのはTORQUEシリーズの伝統で、G03でも198gでした。

とはいえ堅牢性・耐久性を誇る端末です。その重さをマイナスに感じる人だけではないでしょう。また、端末の重量バランスが取れているため、重さを過剰に感じないかもしれません。

デザイン

TORQUE G04のデザインは4隅がカットされており、8角形をしています。ディスプレイも8角形です。

これは前進のTORQUE G03を引き継いでいますが、G04はよりメカニックなデザインに進化しています。

上下左右対称のデザインは珍しいものでしょう。暗闇では上下がわからなくなることもありそうですが、慣れれば問題ないはずです。

カラー

TORQUE G04のカラーは、ブルー、ブラック、レッドの3色から選べます。

アクセントカラーはいずれも黒です。ブラックについては、背面カバーはグレーなので、ちゃんとアクセントになっています。

ディスプレイ

項目TORQUE G04TPRQUE G03
タイプTFT 全透過型TFT 全透過型
サイズ約5.0インチ約4.6インチ
最大表示色約1,677万色約1,677万色
解像度1,920×1,080(FHD)1,280×720(HD)

TORQUE G04の武器のひとつがこれ。ディスプレイの圧倒的な解像度です。

ディスプレイのサイズは、G03の4.6インチより一回り大きくなり、5.0インチとなっています。

後述しますが、耐久性を誇る端末のため、ディスプレイも非常に丈夫です。

パフォーマンス性能

項目ORQUE G04ORQUE G03
OSAndroid 9.0(初期状態)Android 7.1
CPUSnapdragon660MSM8953

初期状態ではAndroid9ですが、Android10にバージョンアップ可能です。

バージョンアップ効果の一例として、カメラにQRコード読み取り機能が追加されます。

ストレージ

項目ORQUE G04ORQUE G03
RAM(メモリ)4GB3GB
ROM(ストレージ)64GB32GB

TORQUE G04のROM(ストレージ)は、64GBです。TORQUE G03は32GBですから、倍となりました。

RAM(メモリ)は4GBで、こちらもTORQUE G03の3GBと比較して大きくなっています。

防水・防塵性能

TORQUE G04は、「防水」「防塵」それから「海水」への耐性を備えています。

徹底した耐久試験を踏まえており、その性能は折り紙付きです。海中や水際で問題なく写真が撮れますし、もちろん砂浜でも大丈夫です。

2mの水深に60分沈めても大丈夫という高性能なので、アウトドアのほとんどの利用に対応しているといっても過言ではないでしょう。

またぬるま湯でボディを洗うことも可能です。部品を外して丸洗いもできるので、アウトドアで汚れてしまった場合でも綺麗にできます。

また、濡れた手でも(ウェットタッチ)操作できます。

さらに手袋をしても(グローブタッチ)タッチパネル操作が可能となっています。

耐久性能

TORQUE G04は落下、追突にも極めて強くなっています。

コンクリートや岩盤等、固いものの上に落として壊れることはそうそうありませんし、鉄球落下テストも受けています。

au TORQUE G04のスペックまとめ
  • ガッシリ、ズッシリとした端末
  • ディスプレイの解像度が高い
  • 防水・防塵がバッチリ
  • アウトドア派なら、ハードな山岳スポーツからキャンプまですべてに最適

au TORQUE G04の評価レビュー【機能編】

TORQUE G04 camera画像引用元:TORQUE G04 | au

続いては、au TORQUE G04の機能面について解説します。

アウトドアに適したスマホを謳っている通り、アウトドアに優れた機能が数多く備わっています。それでは早速見ていきましょう。

カメラ

  • アウトカメラ:約2,400万画素/約800万画素
  • インカメラ:約800万画素

TORQUE G04のカメラ性能は、数ある機能の中でも特筆すべき項目と言ってもいいでしょう。前モデルのG03よりも大きく進化しました。

「2,400万画素のアウトカメラ」「135°スーパーワイドアングルカメラ」ダブル搭載です。手ブレ、暗所にも強く、水中モードも完備しています。

フォトマイスター撮影モードもあり、フォトジェニックな背面ぼかしなども簡単にできます。

水中、夜景、キャンプファイアー等、アウトドアの決定的シーンを逃しません。

さらにAction Overlay機能により、速度・距離・高度、撮影地名・天気を表示できます。

マルチウィンドウ

TORQUE G04はマルチウィンドウ対応です。

複数のアプリを同時にディスプレイに表示できます。

「動画を見つつSNSに投稿する」「チャットをしながら調べ物をする」際には最適に使えます。

立体サウンド

TORQUE G04はアウトドア派のスマートフォンだけあって、サウンドも自慢です。

スピーカーがディスプレイ両端に配置されているため、立体サウンドが楽しめます。また、ポータブル機器とは思えない100dB(3kHz)/10cmの大音量です。

TORQUE G04自体、Bluetooth接続で、ポータブルスピーカーとなります(みんスピ)。

アウトドアで楽しむために防水スピーカーを別途用意する必要がありません。

バッテリー交換

バッテリー交換が簡単にできるのもTORQUE G04の大きなメリット。アウトドアで、電源切れの心配を最小限にできます。

バッテリーに限らず、主要部分は取り外しができます。

au TORQUE G04の機能まとめ
  • アウトドアでの撮影に最適
  • みんスピで豊かなサウンドが楽しめる
  • バッテリー交換可能

au TORQUE G04の評価レビュー【価格編】

TORQUE G04 speeker画像引用元:TORQUE G04 | au

au TORQUE G04の価格
  • 本体価格:81,360円(税込)
  • かえとくプログラム適用:54,165円(税込)

TORQUE G04の価格について、高いという意見はインターネット上で見当たりません。

またかえとくプログラム適用機種なので、適用後はかなりお得な価格で購入できます。

比較対象の少ない個性的な機種のため相場は難しいですが、スペック・性能的に見て価格は極めて妥当と考えていいでしょう。

au TORQUE G04はオンラインショップがお得

auオンラインショップ画像引用元:オンライン購入について | スマートフォン・携帯電話 | au

TORQUE G04が気に入ってauで購入する場合、皆さんはどこで購入しますか?

auショップや量販店もいいですが、おすすめなのは断然auオンラインショップです。

auオンラインショップには下記のように多くのメリットがあります。

  • 頭金なし
  • 送料無料
  • 来店不要
  • 品数豊富
  • キャンペーンによりさらに割引の機会がある
  • 最短翌日配送
  • Pontaポイントが貯まる

送料無料は2,500円以上の購入の場合で適用です。ですが、端末購入の際には間違いなく無料となりますね。

auに限らず通販そのもののメリットについては、改めて語るまでもないでしょう。仕事の忙しい人でもゆっくり商品を選び、家や職場に届けてもらえます。

TORQUE G04を購入する方は、ぜひauオンラインショップで購入しましょう。

au TORQUE G04はアウトドア好きにおすすめ!

au TORQUE G04の評価レビューまとめ
  • au TORQUE G04はアウトドア好きにおすすめ
  • 防水・防塵・耐久性能の高さが魅力
  • かえとくプログラム適用で価格は54,165円(税込)

今回はauのTORQUE G04について、買う理由・買わない理由や評価レビューを紹介しました。

TORQUE G04は防水・防塵機能やボディの耐久性が高く、アウトドア向きのスマホとして非常におすすめなモデルです。

仕事柄スマホを外に持ち出す方や、アウトドアが趣味な方にはピッタリでしょう。

現在かえとくプログラム適用で、通常価格よりもお得に購入できます。

ぜひauオンラインショップで、かえとくプログラムを適用して購入してみてください!


キャリア公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円で断然お得!
dカード GOLDのメリット
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDの特徴
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
年会費10,000円(税別)ポイント還元率1~10%
ポイント名dポイント保険国内・海外あり
ETC年会費無料審査最短5分で審査完了
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)