au BASIO4
au公式オンラインショップなら頭金0円で在庫も充実しているので断然お得!
読了時間:約 3

auから発売中のBASIO 4(ベイシオ フォー)のスペック・機能・価格について評価レビューをしていきます。

2019秋冬モデルより待望のBASIOシリーズ最新機種「BASIO 4(ベイシオ フォー)」が2020年2月7日発売しました。

はじめてのスマホデビュー向けの機種のなかでは、他のスマートフォンに近いデザインが魅力的な機種と言えます。

「はじめてのスマホデビュー」「両親に買ってあげよう」と検討されている方も多いのではないでしょうか。

今回の記事では、気になるau BASIO4の性能をレビューし、「買うべきか?買わなくてもよいか?」について、それぞれの理由を添えて紹介していきます。

現在auで実施中のガラケーから初めてスマホに機種変更で受けられる端末代金の値引きキャンペーンもご紹介しているので、是非最後までチェックしてみてください。

画像引用元:KYOSERA Japan|BASIO4|製品TOP

au BASIO4の評価まとめ|買うべきか?


画像引用元: au BASIO4

買わない理由

買わない理由3つ

  • テレビやおサイフケータイも非対応
  • シンプルすぎるイメージ
  • アプリなどを多く利用する方は向かない

au BASIO4を買わない理由は、あえて言うなればそのシンプルさです。
シンプルさ追求するあまり、テレビやおサイフケータイも非対応なほどです。

シニア層に受けいられるスマホとして提供している。
しかし、シニア層へ向けていても、googlePlayに対応するなどのAndroidスマートフォンとしての機能は一通り抑えている。

ユーザーインターフェイスなどもかなりシンプルに構成されています。

そのため、自分好みにカスタマイズしたい方。スマートフォンに最先端の機能を楽しみたいという方には少々もの足りない印象になってしまうかもしれません。

これは、はじめての人でも簡単に使えるように設計しているというこだわりからの影響と考えていいでしょう。

買う理由

買う理由3つ

  • 多機能なのに操作はシンプルで誰でも簡単
  • 電話・メールなどは物理キー
  • 電池の持ちやカメラ機能など十分

だからこそ、BASIO4を買うべき一番大きな理由は、操作のシンプルさです。

簡単操作で、初めてスマホデビューの人でも使いやすくやさしさにこだわっているという点です。

どういった点が初めての人でも使いやすいのか、まず電話・メールといった電話としての基本機能に対する物理キーがあるという点です。

特に、はじめてのスマホデビューで初めに電話のかけかたや切り方で悩む必要がないのは安心できる点です。

これだけシンプルだからこそ、電池の持ちやカメラ機能などは充実の仕様となっています。

次のスペック評価レビューをぜひ参考にしてください。

>au公式オンラインショップで「BASIO4」見る

au BASIO4の評価【スペック編】


画像引用元:KYOSERA Japan|BASIO4|きれいな大画面
現在発売中のBASIO4について、前作のBASIO3と比較を交えて評価していきます。

分類詳細
サイズ
W71×H159×D8.9mm
重量約151g
電池持ち時間約150時間
画面サイズ5.6インチ
メインカメラ1300万画素
防水IPX5/IPX8
防塵IP6X
内臓メモリ容量RAM3GB/ROM32GB
CPUMT6761 2.0GHz/4

まずはスペックについて紹介していきます。

サイズインチ数

BASIO4のサイズ・重量・インチ数は以下の通りです。参考に前作のBASIO3と比較して確認ください。

BASIO4

  • サイズ
    約71(幅)×159(高さ)×8.9(厚さ)mm
  • 重量
    約151g
  • インチ数
    約5.6インチ

BASIO3

  • サイズ
    約71(幅)×144(高さ)×9.9(厚さ)mm
  • 重量
    約150g
  • インチ数
    約5.0インチ

前作のBASIO3からは若干縦長になっているがこれによりディスプレイサイズを向上させより画面を見やすくしている。

更には、厚さを薄くすることにより画面サイズの向上と軽量化している。

>au公式オンラインショップで「BASIO4」見る

電池持ち時間

スマホデビューや買替えで気になる項目の1つ電池の持ちです。電池の持ちは以下の通りです。

BASIO4

  • 電池持ち時間
    約150時間
  • 連続通話時間
    約1460分

BASIO3

  • 電池持ち時間
    約90時間
  • 連続通話時間
    約1260分

こちらは、ディスプレイサイズを大きくしても電池の持ち時間を向上させています。

仕事で使う方や、初めてのスマホデビューの方でも安心して利用できます。

カラー

auでの取り扱いカラーは以下の三色です。

  • シャンパンゴールド
  • ロイヤルブルー
  • ワインレッド

男性、女性共に選びやすいカラーバリエーションとなっています。

>au公式オンラインショップで「BASIO4」見る

ディスプレイ

BASIO3までは「液晶ディスプレイ」でしたが、
BASIO4からは「有機ELディスプレイ」に変更になっています。

有機ELディスプレイの特徴として、液晶ディスプレイに比べて発色の良さである。少ない光量でもハッキリ見えるので目が疲れやすい方などにもお勧めです。

発色がハッキリしているということは写真などを撮影したさいもそれだけ綺麗に楽しむことができるということです。

前作のBASIO3からカメラの画素数自体は変更していないが、ディスプレイの差でより楽しむことが出来ます。

スペック編まとめ
  • 画面サイズが大きくなっても電池の持ちは向上
  • 液晶ディスプレイから有機ELディスプレイで視認性向上

au BASIO4の評価【機能編】

続いては、操作面を中心に、au BASIO4に搭載された機能についてご紹介致します。

ダイレクトボタン


画像引用元:KYOSERA Japan|BASIO4|使いやすさ
ボタンを押すだけで、設定している機能が簡単に利用できます。

例えば、今話題のキャッシュレスサービス、「au PAY」を設定しておけば初めての利用時でも後ろの人を気にせずスムーズにご利用できます。

また、音声検索なども設定可能なので文字入力せずに簡単にインターネット検索ができます。

スマートフォンにしたら利用してみたい機能がワンタッチで簡単に利用できます。

電話・メールの専用ボタン


画像引用元:KYOSERA Japan|BASIO4|使いやすさ
電話やメール時に光ってお知らせしてくれ、ボタン1つで電話に出るときも切るときも操作できるのは安心です。

はじめてのスマホで、電話の出かた切り方が分からないといことで悩む必要がありません。

>au公式オンラインショップで「BASIO4」見る

かんたん文字入力


画像引用元:KYOSERA Japan|BASIO4|使いやすさ
スマホに変更するうえで気になる文字入力です。こちらもかんたんに操作しやすくこだわっている。まず、ボタンをひとつひとつ大きく押しやすくした文字入力画面。

更に、「数字」「英字」「カナ」などの文字種類が並んでいるため迷わず利用できます。

>au公式オンラインショップで「BASIO4」見る

聞こえ調整


画像引用元:KYOSERA Japan|BASIO4|使いやすさ
次に当然携帯電話として、通話品質です。初めてのスマホや機種が変わると聞こえにくく感じてしまったりする方もいらっしゃると思います。

しかし、この聞こえ調整機能を使えば、自分が聞こえやすい音質に調整することができます。

Google レンズ


画像引用元:KYOSERA Japan|BASIO4|多彩な機能
これだけシンプルに構成されていても、しっかり便利機能は搭載されている。Googleレンズもそのひとつです。

例えば、街などで気になった花があって調べたくても当然名前が分からなくてはいくらスマートフォンを持っていても調べようがない。

しかし、Googleレンズを使えば、カメラで写すだけで簡単に調べることができる。

スマホ初心者でも簡単に利用することができるのとても魅力な機能です。

>au公式オンラインショップで「BASIO4」見る

機能編まとめ
  • ダイレクトボタンでよく使う機能をワンタッチ
  • 電話・メール専用ボタンでガラケーからでもスムーズにスマホデビュー
  • 文字入力も初めての方でも簡単仕様
  • 聞こえ調整であんしんして通話を楽しめる
  • Googleレンズで簡単にインターネット検索

au BASIO4の評価【価格編】

au BASIO4の価格
  • 本体価格:41,760円
  • かえトクプログラム適用:33,350円

>au公式オンラインショップで「BASIO4」見る

auでの発売価格は、41,760円で、かえトクプログラム適用すれば33,350円となります。

更に今なら、初スマホ割(3G)というキャンペーンを行なっており、こちらの機種は対象機種です。

適用後価格としては、11,350円となる。最新機種でこの価格なら文句ない価格となります。

オンラインショップの方がお得に機種変更できる!?

いざ!購入しようと思ってもショップに行くのは、待ち時間や時間の確保など弊害が多いのも事実です。

そこで、auオンラインショップでの購入のメリットもご紹介致します。

メリット

  • 24時間営業
  • 商品・在庫が豊富
  • 頭金0円
  • 全国送料無料
  • 待ち時間が無い
  • 手続きにかかる時間が短い

24時間営業

メンテナンス期間などを除けば、24時間営業しています。

つまり、店頭の営業時間に合わせることなく、自分の空いた時間で購入手続きが可能といことです。

商品・在庫が豊富

全国からの注文を受付しているため、たくさんの商品を取り扱っています。

一方auショップなどの実店舗では、店舗規模などで商品の入荷を行なっています。

そのため忙しい週末明けなどでは「品切れ」や「商品予約」対応になってしまう可能性があります。

効率的に済ませたい方は、auオンラインショップを利用しましょう。

頭金0円

実店舗では、端末の購入金額に頭金という名で上乗せされています。

これは実店舗での店頭支払い額になります。店舗によりことなりますが、5,000円〜10,000円になります。

一方auオンラインショップなら、頭金は不要です。

少しでもお安くご購入したいかたは、auオンラインショップを利用しましょう。

>au公式オンラインショップで「BASIO4」見る

全国送料無料

オンラインショップは送料もかかるからと敬遠されている方も多いと思います。

安心してください。auオンラインショップでは送料は全国無料です。

しかし、条件があり送料無料にするためには、2,500円(税抜き)以上のお買い物をする必要があります。

スマートフォンの購入で、2,500円(税抜き)未満になることはないのであまり気にする必要はないです。

配送先も、自宅や近隣のauショップなど選ぶことができます。受け取りの不安もなくなりますね。

待ち時間がない

auオンラインショップであれば、自分の好きな時間にインターネットを通じて購入及び契約を進めることができます。

相手はコンピュータですので、当然待つ必要はありません

長い待ち時間にうんざりし、待っていたにも関わらず在庫が無かったり契約者名義が違ったりして、その日に手続きできないなんてことがありません。

そんな経験を一度でもされたことがある方には、auオンラインショップがお勧めです。

>au公式オンラインショップで「BASIO4」見る

手続きにかかる時間が短い

auオンラインショップでの手続きでは自分で好きなスマホを選び、自分の使用量に合わせて最適なプランを選ぶことができます。

店員さんのスキルによって手続き時間が押したり、必要のないオプションの説明などもなくスムーズに手続きすることが出来ます。

携帯ショップでの機種の購入に要する時間は平均して約90分くらいですが、auオンラインショップであれば、早ければ10〜15分程度で手続きを終えることができます。

ぜひこの機会に、auのBASIO4を手に入れて、スマートフォン生活を充実させてみてください。