読了時間:約 2

最近は定額制の音楽サービスが増えたことで、CDをiTunes経由でiPhoneへ取り込む方は少なくなってきました。

しかし、いつでもネット環境やデータ容量に左右されず高音質な音楽を楽しみたいのなら、CD音源を取り込むのがおすすめです。

では、CDの曲をiTunes、そしてiPhoneへ取り込むためには、どのような手順が必要になるのでしょうか。

iPhoneで高音質な音楽を楽しみたいという方のために、iTunes・iPhoneへCDの曲を取り込む方法を解説していきます。

iTunesへCDの曲を取り込む方法


画像引用元:最新バージョンの iTunes にアップデートする – Apple サポート
PC上で音楽を楽しむにしろ、iPhoneで楽しむにしろ、まずはCDの曲をiTunesに取り込まないことには何も始まりません。

まずはiTunesへCDの曲を取り込む方法について見ていきましょう。

iTunesをインストールする

MacBookシリーズやiMacなどのmacOSを標準搭載しているPCには予めiTunesがインストールされています。

しかし、Windowsを始めとするmacOS以外のOSを搭載しているPCを使っているのなら、まずiTunesをインストールするところから始めなければいけません。

  1. Apple公式サイトを開く
  2. ページ下部へ移動
  3. 「製品情報と購入」からiTunesを選択
  4. 画面右上の「ダウンロード」をクリック
  5. 「Get it Microsoft」をクリック
  6. 「入手」をクリック
  7. ダウンロード完了後、インストールを選択

iTunesのダウンロード、インストールは以上の手順で行えます。

他にもiTunesのダウンロード・インストールする方法はありますが、インストーラーを起動したり、設定をカスタムしたりとやや複雑な処理をしなければいけません。

その点、Microsoft Store経由ならダウンロードからインストールまでの処理がほぼ自動なので、PCが苦手ならMicrosoft Storeからインストールする方法をおすすめします。

CDをPCにセットする


CDを読み込むことが出来るCDドライブが搭載されたPCを使っているのなら、CDドライブにCDを挿入するだけで取り込みの準備はほぼ完了です。

しかし、使っているPCにCDドライブが搭載されていない場合は、外付けCDドライブを用意しなければいけません。

一部のCDショップ・雑貨店などではディスクドライブを貸し出していることもありますが、基本的には購入することになります。

使用する外付けCDドライブは安いものでも充分なので、Amazonなどで5,000円前後の安価なものを買うと良いでしょう。

iTunesへCDをインポートする

iTunesをインストールし、CDドライブにCDをセットしたら、いよいよiTunesへCDの曲を取り込んでいきます。

  • iTunesを起動
  • 画面左上のCDアイコンをクリック
  • 「インポート」をクリック
  • インポート設定を行う
  • 「OK」をクリック
  • CDを取り出して取り込み完了

困ってしまうポイントがあるとすれば「インポート設定」についてでしょう。

インポート設定とは名前の通り「取り込みに関する設定」を指しますが、表示される項目を読むだけでは分かりにくくなっています。

設定画面はデフォルト状態だと、インポート方法が「AACエンコーダ」、設定が「標準音質」になっており、変更する必要はほとんどの場合ありません。

そのため、インポート方法や設定に特別なこだわりが無いのであれば、インポート設定は何も変更せずにOKをクリックしてしまいましょう。

CDの取り込みが完了したらCDを取り出します。PCで音楽を楽しむ場合はそのまま再生、iPhoneで音楽を楽しみたいのならiPhoneへ取り込んだ曲を転送して下さい。

iTunesへCDの曲を取り込む方法
  • iTunesをインストールする
  • CDをPCにセットする。CDドライブが搭載されていない場合は、外付けCDドライブを用意
  • iTunesへCDをインポートする
iTunesをPCへダウンロード|たった3ステップで簡単インストール

CDの取り込みが上手く行かない時は?

iTunesを再起動する

iTunesで複数の処理を実行した後などはCDの取り込みが上手く行かないことが多いです。

不具合が出たり、取り込みが何度やっても上手く行かなかったりする時は、一度iTunesをシャットダウンし、再起動してみましょう。

iTunesの処理に問題が発生しているケースでは、大抵再起動することでCDの取り込みが可能になります。

再起動してもCDの取り込みが上手く行かない時は別の問題が原因となっている可能性が高いです。

iTunesをアップデートする


iTunes自体が損傷していたり、古いバージョンを使っていたりすると、稀にCDが読み込めない、取り込めないなどの不具合が生じることがあります。

そんな時はiTunesを最新版にアップデートしてみましょう。iTunesのアップデートは、

  • iTunesを起動する
  • メニューからヘルプを開く
  • 「更新プログラムを確認」を選択
  • 最新バージョンをインストール

という手順で行うことが出来ます。アップデートが終わったらiTunesを再起動した後、再度CDの取り込みを試みて下さい。

CDを入れ直す

曲を取り込む以前にそもそもCDが読み込むことが出来ないのであれば、CDドライブに問題がある可能性を疑ってみましょう。

例えば、CDドライブにゴミが溜まっている場合などは上手くCDを読み込むことが出来ません。他にもCDに傷が付いているなどCD自体に問題があるケースもあります。

単純にCDを出し入れするだけで読み込めるようになることもありますが、場合によってはCDドライブやCDを買い直さなければいけません。

とは言え、大抵はCDの研磨、CDドライブの清掃を行うだけで正常に読み込まれることがほとんどです。

そのため、CDを読み込めない時はまずCDの研磨やCDドライブの清掃をして、それでも読み込みが出来ない場合にCD/CDドライブの買い替えを検討するようにしましょう。

外付けCDドライブを再接続する


CDが読み込めない時はCDではなく外付けCDドライブにトラブルが生じていることもあります。

よくあるのがPCと外付けCDドライブとの接続が上手く行っていないケースです。

このケースではそもそも外付けCDドライブがPCに認識されていないことが多いので、一度取り外した後、再接続してみましょう。

CDの取り込みが上手く行かない時は?
  • iTunesを再起動する
  • iTunesをアップデートする
  • CDを入れ直す
  • 外付けCDドライブを再接続する

それでも正常に接続されない場合は接続に使用しているUSBケーブルを交換してみて下さい。

次のページでは、iPhoneに曲を転送する方法をご紹介します。

iTunesがアップデートできない理由はこれ|見落としがちな原因って?
1 2