Apple Musicとは?どんな人におすすめ?使い方と人気の秘訣を解説

Apple Musicとはどんな音楽アプリなのか、おすすめされる理由について解説しています。有料・無料の音楽アプリの中でも大人気なApple Musicですが、良い口コミと悪い口コミなどの評判を明らかにしていきます。

  • 2021年1月27日
Apple Musicとは?どんな人におすすめ?使い方と人気の秘訣を解説

Apple Musicとは、音楽配信サービスの1つですが、どのような特徴があるのでしょうか。

利用する前に、使い方や楽しみ方を知っておくと安心ですね。

今回は、Apple Musicとはどのようなアプリなのか、また詳しい使い方や「Apple Musicでできること」についてもご紹介します。

Apple Music(アップルミュージック)とは?

Apple Musicとは、Apple公式の定額制音楽配信サービスです。Apple Musicが配信している全楽曲をフル再生で視聴できます。

Apple Musicは、iPhoneにもともと入っている「ミュージックアプリ」から利用できます。

したがって、iPhoneユーザーの方は、アプリをインストールする必要はありません。

Apple Musicの楽曲数・料金・基本情報

Apple Music基本情報
楽曲数6,000万曲
料金プラン・個人:980円/月
・学生:480円/月
・ファミリー:1,480円/月
無料お試し期間3ヶ月無料
音質256kbps/AAC
機能・フル再生
・オフライン再生
・バックグラウンド再生
・シャッフル再生
・オンデマンド再生
・リピート再生
・プレイリスト作成
歌詞の表示
・再生する曲リストの編集
対応デバイス・スマホ(iPhone/Android)
・タブレット(iP ad/Android)
・パソコン(Mac/Windows/各ブラウザ)
・Apple TV
・Apple Watch
・Chromecast
・Carplay
・Bluetooth接続
申し込み>Apple Music公式へ

約6,000万曲におよぶ楽曲が定額で聴き放題という、音楽好きにとっては大変魅力的なサービスです。

世界のラジオや日替わりのレコメンド機能、ミュージックビデオ視聴、歌詞表示といったコンテンツが楽しめて月額980円です。

料金プランは3つで、個人は980円/月、学生は480円/月、ファミリーは1,480円/月です。

ファミリーは、6人まで利用可能なので家族みんなで利用するなら、こちらがお得ですね。

無料お試し期間は3ヶ月あるので、じっくり試してからサービスに加入するか決めることができます。

無料期間で解約するのもOKです。

配信されている曲をデバイスにダウンロードし、オフラインで視聴することができるので外出先でもお気に入りの音楽が楽しめます。

Apple Musicという名前からイメージすると「iPhone限定のサービス」と思いがちですが、さまざまなデバイスに対応しています。

  • iPhone
  • iPad
  • Apple Watch
  • Mac
  • Windows
  • Androidスマホ

これらのすべてのデバイスに対応しているので、Androidユーザーの方もGoogle Playストアからインストールして利用できます。

大人気「Apple Music」を3ヶ月無料トライアルで魅力を体感しよう!

App Storeのダウンロードリンク
Google Playのダウンロードリンク

▲目次に戻る

Apple Musicの口コミ・評判まとめ

Apple Musicがおすすめな人と、実際に利用した人の口コミ、評価を見ていきましょう。

Apple Musicの良い口コミ

Apple Musicのいい口コミ
  • 聴きたい曲がだいたいそろっている
  • 歌詞表示機能で歌が簡単に覚えられる
  • 「For You」の日替わりプレイリストが優秀

Apple Musicの口コミで多かったのが、やはり楽曲数の多さです。

6,000万曲ある楽曲の中から選べるので、洋楽・邦楽問わずだいたいの曲があると思って間違いないでしょう。

サブスク音楽サービスはいろいろありますが、Apple Musicの楽曲数は多い方の部類に入ります。

また、歌詞表示機能があるので、歌詞を覚えて歌いたい方にも適しています。

最大の特徴は「For You」という、ユーザーの好みを分析して学習する機能が備わっていることです。

ユーザー好みの日替わりプレイリストを作成したり、アルバムやおすすめアーティストを提案してくれます。

「For You」は以下のようなアクションで学習していきます。

  • 視聴した曲
  • 選んだアーティスト
  • 選んだジャンル
  • 視聴回数
  • ライブラリへの追加

これらのアクションから好みを判断するほか、プレイリストや音楽に直接フィードバッグを行うことで精度をあげられます。

視聴中の画面上で「…」のマークをクリックし、好みの曲であればハートマーク(ラブ)を押します。

好みでなければハートに線(好きじゃない)マークを押します。

こうすることで、好きな曲をより正確に学習させることができるのです。

このように、さまざまな機能が備わっているApple Musicはまさに最先端のサブスク音楽配信サービスと言えます。

Apple Musicの悪い口コミ

Apple Musicの悪い口コミ
  • アイコンがわかりにくく慣れるまでが大変
  • 無料期間が終わると自動で課金されてしまう

Apple Musicはメリットばかりで口コミ評価も高いのですが、中にはマイナスな口コミもあります。

まず、画面の操作ですが、表示されているアイコンがわかりにくいという指摘があるようです。

アイコンの絵が何を意味しているのか分からないという内容が多いですが、使っていくうちに覚えていくと思います。

なので、その点に関しては「慣れればOK」ということで、使っていくうちに問題は解決していくでしょう。

次に、無料期間が終わると自動で課金されてしまう…という点ですが、これはさまざまなサブスクサービスで同じことが言えます。

ただ、Apple Musicは無料期間が3ヶ月と長いため、解約しようと思っていてもうっかり忘れてしまうということがあるようです。

無料お試し期間で一回解約して、ほかのサービスを利用したいということであれば、解約する日を忘れないようにしましょう。

▲目次に戻る

Apple Musicの使い方・できること

Apple Musicの使い方と、Apple Musicを使ってできることについて詳しく解説します。

Apple Musicで何ができるの?

Apple Musicで主にできること
  • ライブラリにある曲を無制限で楽しめる
  • 好きなジャンル/アーティストを学習して選んでくれる
  • 楽曲をオフライン再生できる
  • おすすめの音楽の提案を受けることができる
  • 好きな楽曲やプレイリストを友達や家族と共有できる
  • iTunesと連携して最強プレイリストを作成できる
  • Siriに呼びかけて音楽を再生できる
  • AirPodsと連携してハンズフリーで音楽が楽しめる

このように、Apple Musicはさまざまな機能が備わっているため、すべての機能を使うことでより楽しめるようになります。

6,000万曲の中から好きな曲を制限なく聴けるのはもちろん、好きなジャンルやアーティストを自動的に選んでくれる機能もあります。

オフライン再生もできるため、外出先でも音楽を気軽に楽しめます。

iTunesと連携できるので、自分だけの特別なプレイリストを作れたり、Siriに話しかけて音楽を再生してもらうこともできます。

AirPodsと連携し、Siriを起動して、好みの曲をかけるようにお願いすればハンズフリーですぐに好きな曲が聴けるのです。

このあたりは、Appleの公式音楽配信サービスならではのメリットですね。

さまざまな使い方をマスターして、Apple Musicをトコトン使い倒しましょう!

Apple Musicの使い方

Apple Musicは3ヶ月無料でお試し利用することができます。

登録の手順は以下のとおりです。

  1. アプリストアで「Apple Music」をインストールする。
  2. 「無料ではじめよう」を選ぶ。
  3. プランを選び「トライアルを開始」をクリックする。
  4. 登録内容を確認する。
  5. お気に入りのジャンルを選ぶ。
  6. お気に入りのアーティストを選ぶ。
  7. 登録完了。

まず、アプリストアで「Apple Music」のアプリを選び、インストールします。

iPhoneの方は、もともと「Apple Music」が入っているのでインストールの必要はありません。

次に「無料ではじめよう」をクリックします。するとプランを選択する画面が出ますので、個人/ファミリー/学生から選びます。

ここで選んだプランは、無料お試し期間が終わったあとに引き継がれるプランになります。

登録内容を確認します。iPhoneの場合はパスワードか指紋認証が求められるので承認してください。

Androidの場合は、Apple IDがあればそれでサインインし、なければ新たに作成しましょう。

次に、お気に入りのジャンルを選びます。バルーンの中にジャンルが書かれたものがいくつか表示されます。

気になるジャンルは1回タップ、大好きなジャンルは2回タップします。また、興味のないジャンルは長押しします。

お気に入りの音楽ジャンルが決まったら、そのジャンルから予測されるアーティストが出てきます。

先ほどと同じようにタップして好きなアーティストを選んでいきましょう。3つ以上選ぶ必要があります。

これで、3ヶ月無料体験の登録は完了です。

この時点で、料金が発生することはありません。

3ヶ月の無料体験期間を過ぎると、4ヶ月目からは先ほど選択したプランの金額が発生します。

お試し期間で解約する方は、解約期限を忘れないようにメモしておきましょう。

大人気「Apple Music」を3ヶ月無料トライアルで魅力を体感しよう!

App Storeのダウンロードリンク
Google Playのダウンロードリンク

Apple Musicの解約方法

Apple Musicの無料お試し期間中に解約したい方は、以下の方法ですぐに解約手続きができます。

  1. ホーム画面から「ミュージック」→「For You」を選ぶ。
  2. 右上の自分のアイコンを選ぶ。
  3. 「登録の管理」→「無料トライアルをキャンセルする」を選ぶ。

この3ステップで解約完了です。

▲目次に戻る

【結論】Apple Musicはこんな人におすすめ!

Apple Musicがおすすめの人
  • たくさんの楽曲の中からお気に入りを選びたい
  • iPhoneユーザーでAppleが好き!
  • iTunesを利用している
  • オフラインでも音楽を楽しみたい

iPhoneを使っている人なら、もともと「ミュージックアプリ」が入っているので簡単に利用開始できます。

また、Appleならではの、シンプルで直感的操作ができるデザインは他音楽アプリよりもおすすめな理由の一つです。

配信楽曲数が6,000万曲と多く、これからいろいろなジャンルの音楽を楽しみたい方にも適しています。

また、iTunesに入れているCDから取り込んだ楽曲も、Apple Musicでダウンロードできる曲も一緒に管理して聴くことができる点も非常に便利です。

無料お試し期間が3ヶ月と長く、じっくりと試してからサービスを利用するか決められるのもうれしいポイントです。

よく聴く曲や好きなアーティストを学習してプレイリストなどを作ってくれる「レコメンド機能」の精度が非常に高いです。

「いつも聴いているような好みの曲を、とりあえずかけてほしい…」というときなどに重宝する機能です。

2019年6月の時点で、Apple Musicの会員数は6,000万人以上ということなので、人気のほどがうかがえます。

大人気「Apple Music」を3ヶ月無料トライアルで魅力を体感しよう!

App Storeのダウンロードリンク
Google Playのダウンロードリンク
Apple Musicのおすすめポイントまとめ
  • 月額980円で6,000万曲の中から聴き放題!
  • 無料お試し期間が3ヶ月と長い
  • Siriに話しかけて曲をリクエストできる
  • 「レコメンド機能」の精度が高い
  • iTunesと一括管理できる

▲目次に戻る

Apple Musicが人気の秘密がわかった!

Apple Musicは、Apple公式のサブスク音楽配信サービスで、約6,000万曲の中から好きな曲をいつでも楽しめます。

iPhoneの方は、もともとアプリが入っているのですぐに利用することができます。

iPhoneユーザーだけでなく、Androidスマホの方でもインストールできるアプリです。

定額制の音楽サービスを探している方、いろいろな機能を使って音楽をトコトン楽しみたい方におすすめです。


ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費10,000円(税別)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
この記事を書いた人
sakura-pink
dポイントを貯める方法や、お得に機種変更する方法を調べるのが大好きな節約主婦ライターで長年のドコモユーザー。 最近はdTVに加入し、子供はアニメ、自分はドラマを見るのにハマっています。 最新機種や話題のスマホにも興味津々。お得な情報をわかりやすく伝えていきます!