ソフトバンクのiPhoneに機種変更|価格が1番お得なのは?【2022年】

ソフトバンクでiPhoneに機種変更するのに価格が一番お得なのはどれかご紹介していきます。iPhoneの最新機種と旧モデルどちらがおすすめか比較し、ソフトバンクのキャンペーンを使った最安値もまとめて解説していきます。

  • 2022年3月4日
ソフトバンクのiPhoneに機種変更

本記事では、ソフトバンクのiPhoneに機種変更する際に役立つ、2022年最新のお得な情報をまとめています。

機種変更をするタイミングから機種変更に利用できるソフトバンクのキャンペーンやプログラム、価格がお得なiPhoneランキングについてもご紹介します。

ソフトバンクでの機種変更が初めての方はもちろん、既にiPhoneを使っている方も、改めてお得な情報を確認してみてはいかがでしょうか。

※本記事はすべて税込み表記となります。

ソフトバンクの新キャンペーンがお得!
項目U30スマホおトク割U30web割SoftBank Certified(認定中古品)
キャンペーンU30スマホおトク割ソフトバンクのU30スマホおトク割・U30web割を解説!iPhone13がお得にSoftBank Certified(認定中古品)
特典全機種10,800円割引対象機種最大21,600円割引認定整備済みのiPhoneをお試し価格で購入可能
条件・5~30歳
・1人につき1台まで
・48回払いで購入
・5~30歳
・48回払いで購入
・新規/MNP
・オンラインショップで購入
・自宅受け取り
特になし
期間2021年11月17日(水)~2021年11月17日(水)~2022年1月19日(水)~
矢印キャンペーンを詳しく見る

ソフトバンクのiPhoneへお得に機種変更するには?

iPhone13 ピンク
ソフトバンクのiPhoneへお得に機種変更する方法

現在使っているスマホを新しく機種変更したいと考えたとき、気になるのはやはり「お得に機種変更する方法」でしょう。

せっかく機種変更するのですから、できるだけ安く、簡単にできれば嬉しいですよね。

ソフトバンクでは3つのiPhoneへお得に機種変更する方法があるので、早速詳しく見ていきましょう。

ソフトバンクでiPhoneへお得に機種変更する方法

キャンペーンを利用する

トクするサポート+(2021年9月24日以降加入者向け)
キャンペーンを利用する

ソフトバンクでは、端末購入の際に利用できるキャンペーンとして「トクするサポート+(2021年9月24日以降加入者向け)」があります。

トクするサポート+は48回払いでスマホを購入し、25ヶ月目以降にソフトバンクへ特典利用を申し込んでスマホを返却すると、残債の支払いが免除となるキャンペーンです。

新トクするサポート
割引額48回払いの内最大24回分の支払いが不要
=実質半額
利用条件①48回払いで対象機種を購入する
②特典利用を申し込み
③端末を返却する
注意点・端末回収時に故障などがある場合は最大22,000円かかる場合がある
・プログラムを利用しない場合は48回分支払いが必要
・1年くりあげオプションも(13ヶ月目で返却し24回目まで支払う)利用可能

キャンペーンを最大限に利用すればiPhoneを実質半額で購入することが可能となるため、ソフトバンクでiPhoneへお得に機種変更を考えているならぜひ使いたいキャンペーンです。

トクするサポート+は2021年9月24日にリニューアルされ、以前は指定機種に買い換える必要がありましたが、新しくなったトクするサポート+では買い替えの必要が無いのが特徴です。

そのため、ゆくゆくは乗り換え(MNP)を検討しているというユーザーにも利用しやすいキャンペーンとなっています。

利用には別途申し込みは必要なく、スマホを48回払いで購入すると自動適用されるので、使うかわからない方でもとりあえず48回払いで購入しておけばいいでしょう。

また、毎年新作が発表されるiPhoneでは、最新iPhoneが発売されたらすぐに買い替えたいという方も多いでしょう。

もし1年毎に買い替えを行いたい場合は、1年くりあげオプションを利用すれば2年待たずに特典利用の申し込みが可能となっています。

24回目までは引き続き支払いが必要ですが、13ヶ月目以降なら回収を前倒しできるのでおすすめです。

【2022年5月】ソフトバンクの機種変更キャンペーン18種類|端末・月額の割引まとめ

\端末代50%OFFになるキャンペーン実施中/矢印ソフトバンク公式ショップを見る

下取りプログラム(機種変更)を利用する

ソフトバンク下取りプログラム(機種変更)
下取りプログラム(機種変更)を利用する

下取りプログラム(機種変更)は、ソフトバンク独自のスマホ買取サービスです。

機種変更時に利用すると、旧機種の下取り額に応じたPayPayボーナス・または、新機種購入代金値引きの特典が付与されます。

ソフトバンク下取りプログラム(機種変更)の概要
割引額機種により最大58,800円のPayPayボーナスor57,600円割引
条件iPhone などの対象機種を下取りに出し、指定機種に機種変更
注意点・画面割れなどがある場合は最大17,640円のPayPayボーナスor17,280円割引と減額になる
・PayPayボーナスで還元を受ける場合PayPayの登録が必要

下取り額は機種によって異なりますが、iPhoneは最高58,800円、Androidは最高19,200円と非常に高額で買取をしてもらえるのでおすすめです。

下取りプログラム
(機種変更)
対象iPhone(税込)
PayPayボーナス付与額
(正常品)
購入機種代金の値引き
(正常品)
iPhone 12 Pro Max58,800円相当57,600円
iPhone 12 Pro55,200円相当54,000円
iPhone 1244,400円相当43,200円
iPhone 12 mini37,200円相当36,000円
iPhone 11 Pro Max44,400円相当43,200円
iPhone 11 Pro40,800円相当39,600円
iPhone 1130,000円相当28,800円
iPhone XS Max30,000円相当28,800円
iPhone XS22,800円相当21,600円
iPhone XR19,200円相当18,000円
iPhone X19,200円相当18,000円
iPhone 8 Plus15,600円相当14,400円
iPhone 88,400円相当7,200円
iPhone 7 Plus12,000円相当10,800円
iPhone 76,000円相当5,040円
iPhone 6s Plus6,000円相当5,760円
iPhone 6s3,600円相当2,880円
iPhone 6 Plus3,600円相当2,880円
iPhone 62,400円相当2,160円
iPhone SE(第2世代)12,000円相当10,800円
iPhone SE2,400円相当2,160円

ただし、水濡れや画面割れなどの不具合がある場合は破損品扱いとなり、買い取り額が1/3~1/4程度まで下がるので注意が必要です。

新機種の発売や市場人気によって定期的に下取り価格が更新されるため、必ず利用前にソフトバンク公式サイトで最新の対象機種を確認しましょう。

ソフトバンクの下取りを解説!送る方法と期限が過ぎた場合の対処法

\公式サイトでチェック!/矢印ソフトバンクの下取り価格を見る

ソフトバンクオンラインショップを利用する

ソフトバンクオンラインショップ
ソフトバンクオンラインショップを利用する

ソフトバンクでお得に機種変更するなら、ソフトバンクオンラインショップの利用がおすすめです。

ソフトバンクオンラインショップのメリット
  • 自宅受け取りなら事務手数料が無料
  • 頭金が発生しない
  • 送料、代引き手数料が無料
  • オンラインなので待ち時間なし
  • 24時間いつでも購入可能
  • 受け取り方法が選べる
  • 最短翌日に届く
  • Tポイントが使える
  • 独自のキャンペーンが実施されている

ソフトバンクオンラインショップでは、実店舗では必ず必要となる機種変更のための事務手数料3,300円や、機種代金とは別に発生する頭金(数千円~2万円程)が無料なのが大きな特徴です。

事務手数料と頭金の2つだけでも、実店舗でiPhoneへ機種変更する際に必要な費用の差は大きいですが、現在はオンラインで他人との不要な接触を避けられることもおすすめポイントです。

ソフトバンクオンラインショップなら待ち時間もなくいつでもネットで購入して自宅に届けてもらえますし、配送にかかる送料や代引き手数料も無料となっています。

受け取りは自宅以外にも希望するソフトバンクショップから選ぶことも可能です。会社近くのショップで受け取ることもできるので、仕事で忙しい方には便利でしょう。

実店舗と同様にTポイントが使えますし、定期的にオンラインショップ限定のキャンペーンも開催されているので、ぜひチェックしてみましょう。

ソフトバンクオンラインで機種変更するメリット7つとデメリット4つ

\端末代50%OFFになるキャンペーン実施中/矢印ソフトバンク公式ショップを見る

ソフトバンクのiPhone価格一覧【2022年3月時点】

iPhone13 Pro Max
ソフトバンクのiPhone価格は?

ここからは、ソフトバンクで取り扱っているiPhoneの価格一覧をチェックしてみましょう。

現在ソフトバンクで価格が紹介されているiPhoneは、最新のiPhone 13シリーズを含めて合計14機種です。

ソフトバンクのiPhone価格比較(税込)
※★はオンラインショップ取り扱いあり
機種名本体価格トクするサポート+
★iPhone 13
Pro Max
128GB:157,680円
256GB:172,080円
512GB:200,160円
1TB:228,240円
128GB:78,840円
256GB:86,040円
512GB:100,080円
1TB:114,120円
★iPhone 13
Pro
128GB:144,000円
256GB:157,680円
512GB:186,480円
1TB:214,560円
128GB:72,000円
256GB:78,840円
512GB:93,240円
1TB:107,280円
★iPhone 13128GB:115,920円
256GB:129,600円
512GB:157,680円
128GB:57,960円
256GB:64,800円
512GB:78,840円
★iPhone 13
mini
128GB:101,520円
256GB:115,920円
512GB:144,000円
128GB:50,760円
256GB:57,960円
512GB:72,000円
★iPhone 12
Pro Max
128GB:129,600円
256GB:141,840円
512GB:166,320円
128GB:64,800円
256GB:70,920円
512GB:83,160円
★iPhone 12
Pro
128GB:118,080円
256GB:129,600円
512GB:154,080円
128GB:59,040円
256GB:64,800円
512GB:77,040円
★iPhone 1264GB:95,040円
128GB:100,080円
256GB:112,320円
64GB:47,520円
128GB:50,040円
256GB:56,160円
★iPhone 12
mini
64GB:82,800円
128GB:87,840円
256GB:100,080円
64GB:41,400円
128GB:43,920円
256GB:50,040円
★iPhone SE
(第2世代)
64GB:57,600円
128GB:64,080円
256GB:78,480円
64GB:28,800円
128GB:32,040円
256GB:39,240円
★iPhone 11
Pro Max
64GB:132,480円
256GB:149,760円
512GB:174,240円
64GB:66,240円
256GB:74,880円
512GB:87,120円
★iPhone 11
Pro
64GB:118,080円
256GB:135,360円
512GB:159,840円
64GB:59,040円
256GB:67,680円
512GB:79,920円
★iPhone 1164GB:66,240円
128GB:87,840円
256GB:100,080円
64GB:33,120円
128GB:43,920円
256GB:50,040円
iPhone 864GB:58,320円64GB:29,160円
iPhone 732GB:36,720円32GB:18,360円

旧iPhoneほど価格も安くなっていますが、処理能力やカメラ性能にこだわるなら当然最新機種のほうが有利でしょう。

トクするサポート+(2021年9月24日以降加入者向け)を利用して実質負担金などで比較すると価格差はかなり少ないので、せっかくなら最新のものがおすすめです。

実店舗では店舗ごとに状況が異なるためお目当ての機種を探すのは難しいですが、ソフトバンクオンラインショップは全国どこからでもすぐに在庫状況を確認できます。

ただし、ソフトバンクオンラインショップで取り扱われているのは表に記載した12機種で、全ての機種ではないので注意しましょう。

注意ポイント
  • 実店舗とオンラインで取り扱いモデルが異なる
  • 旧モデルは現行モデルより性能が低いが価格も安い
  • 新モデルはオンラインショップで購入可能&キャンペーン対象

▲目次に戻る

ソフトバンクのiPhoneで今一番お得なのは?

ソフトバンクが取り扱っているiPhoneの中で、価格がお得な機種を3つご紹介いたします。

既にご紹介した通りソフトバンクショップでは店舗によって在庫が異なるため、ここではオンラインショップ取り扱いiPhoneの中から選んでいます。

ソフトバンクの価格がお得なiPhone TOP3
  1. iPhone SE(第2世代)
    価格:64GB:28,800円~
  2. iPhone 11
    価格:64GB:33,120円~
  3. iPhone 12 mini
    価格:64GB:41,400円~

※全てトクするサポート+加入適用時の本体価格です。

1位:iPhone SE(第2世代)

iPhone SE(第2世代)
iPhone SE(第2世代)
ソフトバンク iPhone SE(第2世代)のスペックと価格
カラーホワイト/ブラック/(PRODUCT)RED
ディスプレイ4.7インチRetina HDディスプレイ
バッテリー容量iPhone 8とほぼ同じ
アウトカメラ12MP広角カメラ
インカメラ7MPカメラ
SoCA13 Bionic
ストレージ64/128/256GB
重量148g
サイズ138.4×67.3×7.3mm
機能防水・防塵(IP67等級)
指紋認証(Touch ID)
販売価格(税込)64GB:57,600円
128GB:64,080円
256GB:78,480円
トクするサポート+
適用後(税込)
64GB:28,800円
128GB:32,040円
256GB:39,240円

現在、ソフトバンクオンラインショップで取り扱われているiPhoneの中で、最も本体価格が安いのはiPhone SE(第2世代)の64GBです。

2020年5月11日に発売されたiPhone SE(第2世代)は、その名の通りiPhone(第1世代)の後継機種です。

4.7インチと手のひらに収まるほどの小さいサイズ感が特徴で、iPhoneX以降廃止されていたホームボタンによるTouch IDも搭載されています。

最大の特徴は64GBながら、トクするサポート+を利用して28,800円(税込)と圧倒的な低価格を実現していることです。

また、iPhone11シリーズと同じA13 Bionicチップを搭載しているため、重たい動画やゲーム映画などもサクサクと楽しむことができます。

つまり、コストパフォーマンスという点においては現行iPhoneの中で最も優れているモデルだと言えるのです。

ただし、iPhone11やiPhone12と比較してカメラ性能は控えめですし、画面も小さいため動画視聴やゲームを目的とする方には向いていないかもしれません。

Androidからの機種変更で初めてiPhoneを使う方や、とにかくコスパを優先したい方におすすめです。

iPhoneSE(第2世代)
AppleiPhone SE(第2世代)

公式で2万円以上お得になるキャンペーン実施中!

ソフトバンク公式オンラインショップ>ソフトバンク公式ショップで確認する

2位:iPhone 11

iPhone 11
iPhone 11
ソフトバンク iPhone 11のスペックと価格
カラーブラック/グリーン/イエロー/パープル/レッド/ホワイト
ディスプレイ6.1インチ Liquid Retina HDディスプレイ
バッテリー容量ビデオ再生:最大17時間
オーディオ再生:最大65時間
アウトカメラ12MP超広角
12MP広角
インカメラ12MP
SoCA13 Bionic
ストレージ64/128GB
重量194 g
サイズ150.9×75.7×8.3mm
機能防水・防塵(IP68等級)
顔認証(Face ID)
販売価格(税込)64GB:66,240円
128GB:87,840円
256GB:100,080円
トクするサポート+
適用後(税込)
64GB:33,120円
128GB:43,920円
256GB:50,040円

iPhone SE(第2世代)に続いて、本体価格がお得なのは2019年9月20日に発売されたiPhone11です。

現在ソフトバンクで販売されているiPhoneの中で、最も安いiPhoneSE(第2世代)と比べて約半年ほどの期間しか発売日に差がありません。

iPhone11は超広角/広角のデュアルカメラを搭載しており、iPhoneSE(第2世代)には無い2倍の光学ズームアウトやナイトモードに対応します。

また、6.1インチのLiquid Retina HDディスプレイを搭載しており長時間の動画視聴やゲームも快適です。

基本的な処理能力はほぼ同じで、カメラやエンタメ性能にこだわりたいならiPhone11のほうがおすすめですが、残念ながら現在ソフトバンクオンラインショップでは在庫切れとなっています。

もし購入したい場合は定期的にオンラインショップの在庫状況を確認するか、近くのソフトバンクショップに在庫がないか確認してみましょう。

iPhone 11
Apple iPhone 11

公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円

ソフトバンク公式オンラインショップ>ソフトバンク公式ショップで確認する

3位:iPhone 12 mini

iPhone 12 mini
iPhone 12 mini
ソフトバンク iPhone 12 miniのスペックと価格
カラーパープル/ブルー/ブラック/グリーン/ホワイト/(PRODUCT)RED
ディスプレイ5.4インチ Super Retina XDRディスプレイ(有機EL)
バッテリー容量最大15時間のビデオ再生
アウトカメラ12MP超広角
12MP広角
インカメラ12MP
SoCA14 Bionic
ストレージ64/128/256GB
重量133g
サイズ131.5×64.2×7.4mm
機能防水・防塵(IP68等級)
顔認証(Face ID)
販売価格(税込)64GB:82,800円
128GB:87,840円
256GB:100,080円
トクするサポート+
適用後(税込)
64GB:41,400円
128GB:43,920円
256GB:50,040円

ソフトバンクのiPhoneの中で3番目にお得なモデルは、5Gに対応した2020年発売のiPhone 12 miniです。

iPhone 13シリーズ発売により、iPhone 12シリーズは価格が見直されてさらにお得になりました。

iPhone 12 miniは、5.4インチ&133gとiPhoneSE(第2世代)よりサイズが小さく、それでいてディスプレイサイズは大きいのが特徴です。

さらに超広角/広角のデュアルカメラで撮影能力も高いですし、最新チップのおかげでゲームやアプリの動作もスムーズに行えます。

iPhoneSE(第2世代)やiPhone 11より価格は高くなりますが、コンパクトな高性能モデルをお探しなら間違いなくおすすめです。

ゲームや動画視聴でのバッテリーもちと望遠での撮影能力を優先するならiPhone 12シリーズの上位モデルやiPhone 13シリーズを検討するのも良いでしょう。

ただし、トクするサポート+を利用すればiPhone 12なら47,520円、iPhone 13 miniなら50,760円で購入することが可能です。

あと数千円プラスすれば性能の良い最新iPhoneが手に入るのですから、コストパフォーマンスの面で考えればランキングから惜しくも外れてしまった機種も検討する価値があるでしょう。

iPhone12mini
Apple iPhone 12 mini

公式で2万円以上お得になるキャンペーン実施中!

ソフトバンク公式オンラインショップ>ソフトバンク公式ショップで確認する

ソフトバンクのスマホおすすめ機種10選|iPhone・Android【2022年4月】

ソフトバンクのiPhoneへ機種変更するタイミング

iPhone12 mini
ソフトバンクのiPhoneへ機種変更するタイミング

ここからは、スマホを機種変更するタイミングをチェックしていきましょう。

もし、スマホを機種変更したいと思っていても、タイミングによっては少し待つほうが得することもあります。また、機種変更する際に注意したほうが良い点がある場合も。

それぞれのタイミングに気を付けながら、ベストな時期に機種変更を行いましょう。

スマホを機種変更するタイミング
  • 端末代金の支払いが終わった時
  • 新型iPhoneが発売された時
  • 端末の調子が悪くなった時
  • 端末がサポートされなくなった時

端末代金の支払いが終わった時

トクするサポート+
24回目の支払いが終わった時が機種変更のタイミング

機種変更を考える一番多いタイミングは、「端末代金の支払いが終わった時」でしょう。

一般的には、支払いが終わる前に機種変更すれば、基本的には毎月の端末代金の支払いは新端末と旧端末の二重払いとなってしまいます。

そのため端末代金を分割払いにしている場合は、残債金額がどれくらいあるか定期的に確認し、機種変更する時期を考えておくとよいでしょう。

ただし、前回の機種購入で「半額サポート」や「トクするサポート+」などのキャンペーンを利用している場合は、24回目の支払いが終わった時が機種変更のタイミングです。

そのまま使い続けることもできますが、25ヶ月目以降も使い続ければ支払いが不要になる期間が少なくなりお得ではありません。最大限にキャンペーンを利用するなら、24回目の支払いが終わった時がベストのタイミングとなります。

新型iPhoneが発売された時

iphone13のモック画像
新型iPhoneが発売された時も機種変更のタイミング

次の機種変更が気になるタイミングは、新型iPhoneが発売された時です。

特にiPhoneは毎年秋に新型が発売されるため、最新機種を持ちたいユーザーは毎年買い替えを検討することになります。

また、最新機種が発売されるタイミングでは在庫調整のために旧機種が安く販売されるセールが行われる可能性が高いです。

型落ちとはいえ、少し前までは最新機種だった高スペックのものがかなり値下げされるのでお得です。

旧機種へお得に機種変更するなら、新型iPhoneが発売される時期がぴったりのタイミングと言えるでしょう。

端末の調子が悪くなった時

端末の調子が悪くなった時も機種変更のタイミング

次に機種変更を考えるタイミングとして、端末の調子が悪くなった時が考えられるでしょう。

バッテリーがもたなくなってきたり、動作が重くてイライラすることが増えるなど、スマホを使い続けていると少しずつ本体の調子が悪くなってくるものです。

スマホの電源が急に入らなくなってから慌てることがないように、アプリの起動が遅く感じたり誤作動や不具合など、端末の劣化を感じ始めたら早めに機種変更を考えましょう。

ただし、スマホの返却を条件とした購入プログラムを利用している場合は、端末に不具合が出てから機種変更を考えるのでは遅すぎます。

スマホの返却が条件となっている場合は、回収する機種が破損などで査定条件を満たさないと別途料金が発生したり回収できないことが予想されるからです。

不具合が出始める時期は前もって予測できませんので、できるだけ損しないように24回目の支払い後すぐに機種変更するのがおすすめです。

端末がサポートされなくなった時

iOS 14 - Apple
端末がサポートされなくなった時は機種変更を検討しよう

スマホの調子は悪くないものの、OSが古くなってサポートされなくなったり、アプリのアップデートなどインストールができなくなった場合も機種変更したほうがいいでしょう。

iosの場合は比較的長めのサポートが行われていますが、Androidの場合はサポートが短い機種もあるので注意しましょう。

サポートがなくなりアップデートしないまま利用を続けると、新しい機能が使えなかったりセキュリティ面でもウィルス感染のリスクが高くなります。

必ず最新のOSを利用できる端末を使用することをおすすめします。

ソフトバンクの機種変更ベストタイミング3つ!違約金のかからない時期

\端末代50%OFFになるキャンペーン実施中/矢印ソフトバンク公式ショップを見る

ソフトバンクのiPhoneへ機種変更する手順

ソフトバンクのiPhoneへの機種変更は実店舗または、オンラインで行えます。

実店舗・オンラインどちらでも下記でご紹介している書類の準備、プランの選択をしておくとスムーズです。

ソフトバンクで機種変更する際の事前準備実店舗オンライン
必要事項①運転免許証やパスポートなどの本人確認書類
②利用中の携帯電話機+USIMカード
③親権者同意書(未成年の場合)
①My SoftBank アカウント
②携帯電話番号+暗証番号
変更する場合必要・契約者情報(氏名・住所・連絡先など)
・クレジットカード、銀行口座などの支払情報
事前の確認ポイント・料金プランの選択
・オプションの選択
・データの移行方法など
【iPhone から iPhone に機種変更】
①Apple ID/パスワードを準備
②iCloud等を利用してバックアップ
③LINEアプリなどは個別に確認

【AndroidなどからiPhone に機種変更】
①ソフトバンクの「あんしんバックアップ」などを利用してバックアップ
②初めてのiPhoneはApple IDの作成、利用開始設定(アクティベーション)も必要
③「LINEのコイン残高」など、一部引き継げないデータに注意

ここでは実店舗とソフトバンクオンラインショップにわけて、iPhoneに機種変更する手順を確認してみましょう。

ソフトバンクショップでの機種変更の手順

かんたん来店予約 | 店舗を探す | ソフトバンク
ソフトバンクショップ 来店予約
  1. 店舗へ来店(来店予約をしておけばスムーズ)
  2. 店舗で機種・料金プラン・オプション等選択
  3. 契約情報の確認

ソフトバンクショップでの機種変更は上記のような手順で行います。

店員のサポートもありますので、購入する機種・料金プラン・オプションなどが事前に決まっていれば来店から数時間で新しい機種を使い始められるでしょう。

ソフトバンクのホームページやスマホのMy SoftBankから来店予約を行っておけば、混雑を回避することができますので、さらに早く機種変更できます。

また、オンラインショップでは在庫切れとなっている機種でも店舗によっては在庫があることもあるので、希望機種が決まっているなら来店前に在庫確認しておきましょう。

ただし、主に値引きの条件としてエンタメ関連の有料オプション加入が義務付けられていることもあります。

基本的にオプションは初月無料なので契約後に外せば問題ありませんが、不明点などは店員にしっかり確認するようにしましょう。

ソフトバンクオンラインショップでの機種変更の手順

ebトクキャンペーン
オンラインショップ購入の流れ
  1. ソフトバンクオンラインショップへアクセス
  2. 機種や受け取り方法を選択
  3. 必要事項を記入して申し込み
  4. 端末を受け取る
  5. 初期設定を行う

ソフトバンクオンラインショップでの機種変更は上記のような手順で行います。

ソフトバンクショップと比較して自身での手続きを行う必要がありますが、機種・料金プラン・オプションの選択など基本的な流れは同じです。

ソフトバンクオンラインショップでは、自分でプランやオプションの選択ができるので、必要ないものに加入することもなく安心です。

ちなみに未成年は自宅での受け取りはできないので、「店舗で受け取る」またはソフトバンクショップで購入するようにしましょう。

ソフトバンクオンラインで機種変更を自分でする手順8ステップ

ソフトバンクのiPhoneはオンラインショップ申込みがお得

今回は、ソフトバンクのiPhoneに機種変更する際に役立つお得なiPhoneランキングや利用できるキャンペーンなどを一挙ご紹介しました。

実店舗とオンラインショップではiPhoneの取り扱い機種に違いがありますが、手数料や頭金などの機種変更にかかる費用を考えればオンラインショップを利用したほうがお得でしょう。

これまでAndroid一筋だったという方でも、お得なキャンペーンを利用してソフトバンクのiPhoneに機種変更してみてはいかがでしょうか。


この記事を書いた人
みけねこ
契約社員・ウェブライターのWワークで活動しています。 10年以上ドコモユーザーでしたが3年ほど前に格安SIMを使い始めました。特にお得なキャンペーン情報には目がありません。「スマホはお得が一番」をモットーに、 最新機種はもちろん料金プランなどの情報をユーザーの目線からわかりやすくご紹介していきます。