SoftBank 5G
ソフトバンク公式オンラインショップなら頭金0円で在庫も充実しているのでお得!
読了時間:約 2

ソフトバンクの5Gスマホ端末の発売日と機種の評価レビューをし、スペック・機能・価格をご紹介していきます。

次世代通信規格「5G」の時代がやってきました。ソフトバンクでは既に5G規格のスマホなどを発表しています。

まずは、2020年3月現在ソフトバンクから発売予定の5Gスマホ機種はこちらです。

ソフトバンクの5Gスマホ・発売日

ここでは5Gのサービス、5G対応スマホの紹介とともに、5Gスマホを購入すべきかどうかも解説します。ぜひ参考にしてみてください。

2020年ソフトバンクの機種変更を100%得する方法|おすすめ機種ご紹介

画像引用元:SoftBank 5G|スマートフォン・携帯電話|ソフトバンク

ソフトバンクの5Gはいつからスタートするのか

ソフトバンクの5Gはいつからスタートするのか
画像引用元:SoftBank 5G|スマートフォン・携帯電話|ソフトバンク

ソフトバンクでは2020年3月27日から5Gのサービスが提供開始予定です。

まずは都心部を中心に段階的にサービスを提供し、2021年12月までに全国人口カバー率90%を目指してインフラ整備を行っていくと発表されています。

また、3月27日のサービス提供開始とともに、ソフトバンクでは5G対応スマホも発売予定です。

5Gを利用するには5G対応のスマホでなければなりません。今お持ちのスマホでは5Gのサービスを体感することができませんので、利用したい方は機種変更を検討しましょう。

4G→5Gでは何が変わるのか

5Gは、4Gよりも通信技術が更に大きく進化しています。5Gの通信速度は4Gの20倍と言われており、通信の遅延は4Gの1/10となっています。

通信技術が進化したことにより、5Gには下記3つの特徴が挙げられます。

  1. 高速・大容量
  2. 超高信頼・低遅延
  3. 多数同時接続

5Gでは、通信速度が今よりも更に超高速化します。例えば約2時間ほどの動画をわずか数秒でダウンロードすることも可能です。大容量データ通信も時間を気にせず行えます。

また、通信の遅延もより一層小さくなり、4Gよりも安定した通信接続が可能になりました。

超高速化、低遅延の安定した接続により、スマホやタブレット、パソコンなどのデバイスの他にウェアラブル端末、家電など更に多数の同時接続ができるようになります。

5Gの登場によって、今まで体験したことのないようなサービスや、便利な機能が増えるとともに、色んな分野での新たな技術の進化に繋がっていくことでしょう。

5Gの基本料

ソフトバンクの5G通信には利用するために基本料が1,000円(税抜)必要になります。

そしてソフトバンクの5G通信を利用する条件はこちらとなります。

  • 対象機種の購入
  • 新規契約(MNP/番号移行)、機種変更または契約変更
  • 「基本プラン(音声)」「基本プラン(データ)」のいずれかに加入する
  • 「データプランメリハリ」「データプランミニフィット」「データプラン1GB(スマホ)」「データプラン1GB(ケータイ)」「データシェアプラス」のいずれかに加入する

今回ソフトバンクで発表された「5G無料キャンペーン」ではなんと、8月31日までに加入された場合に申し込み不要で5Gの基本料が2年間無料になります。

24,000円分が無料になる特大キャンペーンになっています。

8月31日までなので現在発表されている機種にはしっかり適用されるので、5Gを検討している方は期間内に申し込みをすることをおすすめします。

ソフトバンクの5G対応スマホ最新情報

ソフトバンクではすでに4種類もの、5G対応スマホが発表されています。ここではどんな機種があるのか、それぞれご紹介します。

AQUOS R5G:2020年3月27日発売予定

AQUOS R5G:2020年3月27日発売予定
画像引用元:AQUOS R5G|スマートフォン・携帯電話|ソフトバンク

項目AQUOS R5G
本体サイズ/重量約75mm×162mm×8.9mm/約189g
OSAndroid 10
CPUSDM865(オクタコア)2.8GHz+1.8GHz
メモリ/ストレージ12GB/256GB
ディスプレイ約6.5インチ:Pro IGZO:クアッドHD+(3168×1440ドット)
メインカメラ約1220万画素+約4800万画素+約1220万画素+ToF
インカメラ1640万画素
生体認証指紋認証、顔認証
バッテリー3730mAh
価格129,600円(税込):64,800円(税込)
公式ショップ>AQUOS R5Gを予約へ

※価格はトクするサポート+(特典A)適用後、25ヵ月目に買い替えた場合です。

  • AQUOS史上最強1000cdまでの輝度と10億色の表現力のPro IGZOディスプレイ
  • 超高精細な8K動画撮影、AI対応の4眼レンズ搭載の多様なカメラ機能
  • ハイスペックなCPUとメモリで高い処理能力を実現

AQUOS史上最強の1000cdまでの輝度と、10億色の表現力のPro IGZOディスプレイにより、明るさ鮮やかさや立体感が豊かになり、臨場感溢れる映像が楽しめます。

また、シーンを自動判別しアプリやコンテンツに合わせて、ディスプレイの輝度が調節されるので、高輝度のディスプレイなのにしっかり省電力を実現。

カメラは望遠・超広角・標準・ToFの4眼レンズ搭載で、動画撮影に関しては8K対応となっています。カメラ機能にこだわりの強い方におすすめのスマホです。

5G対応、表現力の高いディスプレイ、高性能なカメラ機能を支えるために、ハイスペックな最新のCPUと12GBのメモリが搭載されています。

本体価格は129,600円(税込)でかなり高額ではあるものの、とにかくハイスペックなスマホをお求めの方には、AQUOS R5Gがおすすめです。

現在ソフトバンクオンラインショップでは、AQUOS R5G購入者へVRゴーグルのプレゼントキャンペーンが発表されています。先着2万人限定です(なくなり次第終了)。

配送が早い順の受付なので、キャンペーン内容が気になる人は早めにAQUOS R5Gを予約しておいたほうがいいでしょう。

ソフトバンクAQUOS R5Gの評価レビュー|買う理由と買わない理由

ZTE Axon 10 Pro 5G:2020年3月27日発売予定

ZTE Axon 10 Pro 5G:2020年3月27日発売予定
画像引用元:ZTE Axon 10 Pro 5G|スマートフォン・携帯電話|ソフトバンク

項目ZTE Axon 10 Pro 5G
本体サイズ/重量約73mm×159mm×7.9mm/約176g
OSAndroid 10
CPUSDM865(オクタコア)2.8GHz+2.4GHz+1.8GHz
メモリ/ストレージ6GB/128GB
ディスプレイ約6.4インチ:有機EL:フルHD+(2340×1080ドット)
メインカメラ約4800万画素+約2000万画素+約800万画素
インカメラ約2000万画素
生体認証指紋認証
バッテリー4000mAh
価格89,280円(税込):44,640円(税込)
公式ショップ>ZTE Axon 10 Pro 5Gを予約へ

※価格はトクするサポート+(特典A)適用後、25ヵ月目に買い替えた場合です。

  • 映像を最適化する技術のAXON Vision搭載、鮮やかな発色の有機ELディスプレイ
  • メインカメラは4800万画素、広角・望遠を含めた3眼レンズ
  • ハイスペックなのに8万円台の高コスパスマホ

鮮やかな発色が美しい有機ELディスプレイは、日中の日差しが強い屋外でも見易くなっています。

更に映像を最適化する技術のAXON Vision搭載で動画視聴もより快適に。詳細情報は非公表な部分もあり未知数ですが新世代ディスプレイとの呼び名に期待が高まります。

メインカメラはなんと4800万画素の3眼レンズ搭載です。また、インカメラも2000万画素あるため自撮り写真なども精細に写すことが可能です。

AI搭載でシーンを自動判別し最適な状態でシャッターを押すことができるため、カメラが苦手な方でもきれいな写真を簡単に撮影することができます。

防水・防塵・耐衝撃が非対応など少し残念な部分はありますが、ハイスペックで充実したカメラ機能を搭載し、本体価格が89,280円(税込)なのはとてもお得です。

カメラ機能は妥協したくないけど、お手頃なコスパの高いスマホお求めの方におすすめです。

専用のキャンペーンも実施されます。pay pay10,000円分がもらえるので是非参加してみてください。

応募サイト:ZTE AXON10 PRO 5G発売記念キャンペーン

AQUOS R5G同様にソフトバンクオンラインショップでは、ZTE AXON10 PRO 5G購入者へVRゴーグルのプレゼントキャンペーンが発表されています。なくなり次第終了となります。

配送が早い順の受付なので、キャンペーン内容が気になる人は早めにZTE AXON10 PRO 5Gを予約しておいたほうがいいでしょう。

ソフトバンクZTE Axon 10 Pro 5Gの評価レビュー|買う理由と買わない理由

LG V60 ThinQ 5G:2020年4月下旬以降

LG V60 ThinQ 5G:2020年4月下旬以降
画像引用元:LG V60 ThinQ 5G|スマートフォン・携帯電話|ソフトバンク

項目LG V60 ThinQ 5G
本体サイズ/重量約166mm×177×15mm
(本体のみ:約78mm×170mm×9.2 mm)
OSAndroid 10
CPUSDM865 (オクタコア)2.8GHz+2.4GHz+1.8GHz
メモリ/ストレージ8GB/128GB
ディスプレイ約6.8インチ:有機EL:フルHD+(2460×1080ドット)
メインカメラ約6400万画素+約1300万画素+ToF
インカメラ約1000万画素
生体認証不明
バッテリー5000mAh
価格不明
公式ショップ>LG V60 ThinQ 5Gを見る

※価格はトクするサポート+(特典A)適用後、25ヵ月目に買い替えた場合です。

  • ディスプレイ搭載の専用ケース「LGデュアルスクリーン」を装着し2画面操作が可能
  • 約6.8インチの大型ディスプレイ、5000mAhの大容量バッテリーを搭載
  • 3眼レンズ搭載で動画撮影は8Kに対応

まず一番の特徴が、セットに同梱されているディスプレイ搭載の専用ケース、「LGデュアルスクリーン」を装着することで、2画面操作が可能になる点です。

約6.8インチの大型ディスプレイが専用ケースの装着で2倍の大きさになるので、あらゆる映像コンテンツサービスを大迫力で楽しむことができます。

時にはスマホ、時にはタブレットのように使えるのは、非常に魅力的な要素ではないでしょうか。

また、5000mAhの大容量バッテリーを搭載しているので、移動中にずっと動画やゲームを楽しんでいても充電切れを気にすることなく使用できます。

カメラ機能もハイスペックスマホにはお馴染みの3眼レンズ搭載で、AIが被写体に合わせて最適な状態を自動判別してくれます。

動画撮影は8Kに対応し、更に本体にマイクを4つ搭載しているので、臨場感抜群な動画を撮影することができます。

動画の視聴や撮影にこだわりのある方、タブレットのような大画面を求めていた方にもおすすめのスマホです。

発売は2020年4月下旬予定で詳細な日程や価格は未定ですが、気になる方はぜひソフトバンクの公式サイトをまめにチェックしてみてください。

他5G機種同様にソフトバンクオンラインショップでは、LG V60 ThinQ 5G購入者へVRゴーグルのプレゼントキャンペーンが発表されています。先着1万名(なくなり次第終了)となります。

配送が早い順の受付なので、キャンペーン内容が気になる人は早めにLG V60 ThinQ 5Gを予約しておいたほうがいいでしょう。

ソフトバンクLG V60 ThinQ 5Gの評価レビュー|買う理由と買わない理由

OPPO Reno3 5G:2020年7月下旬以降

OPPO Reno3 5G:2020年7月下旬以降
画像引用元:OPPO Reno3 5G|スマートフォン・携帯電話|ソフトバンク

項目OPPO Reno3 5G
本体サイズ/重量約72mm×159mm×7.7mm/約171g
OSAndroid 10(ColorOS 7.0)
CPUSDM765G(オクタコア) 2.3GHz+2.2GHz+1.8GHz
メモリ/ストレージ8GB/128GB
ディスプレイ約6.55インチ:有機EL:フルHD+(2400×1080ドット)
メインカメラ約4800万画素+約1300万画素+約800万画素+約200万画素
インカメラ約3200万画素
生体認証指紋認証
バッテリー4025mAh
価格不明
公式ショップ>OPPO Reno3 5Gを見る

※価格はトクするサポート+(特典A)適用後、25ヵ月目に買い替えた場合です。

  • 約6.55インチの大型有機ELディスプレイ
  • インカメラは3200万画素、メインカメラは4800万画素、4眼レンズ搭載のカメラ機能
  • OPPO独自の急速充電に対応した4025mAhの大容量バッテリー

約6.55インチの大型ディスプレイでありながら、本体重量は171gと比較的軽量なタイプです。

鮮やかな有機ELディスプレイであることはもちろんのこと、ディスプレイ内に指紋認証を搭載しているため、画面に触れるだけですぐにロックを解除することができます。

メインカメラは約4800万画素、インカメラは約3200面画素とどちらも有効画素数が大きく、精細な写真を撮影することができます。

メインカメラは4眼レンズ搭載、更に光学手ブレ補正機能にも対応しています。撮影時に被写体がブレることなくきれいにカメラに収めることができます。

AI機能も搭載されており、シーンの自動判別に加え、被写体を認識し肌をきれいにしたり体を細身にしたりしてくれる、「AIビューティー」と呼ばれる機能もあります。

バッテリーは4025mAhもの大容量、OPPO独自の急速充電に対応しているので、20分で約50%、更に56分もあれば100%まで早急に充電することが可能です。

価格未定、発売予定は2020年7月なのでまだ不明瞭な部分もありますが、それでも現時点でわかる範囲でも、充分期待が高まる発売が待ち遠しい機種ではないでしょうか。

ソフトバンクOPPO Reno3 5Gの評価レビュー|買う理由と買わない理由
5G対応スマホはいつから?どんな機種?最新情報まとめ
  • 5Gのサービスは2020年3月27日からスタート。同日に5G対応スマホ2機種発売予定
  • 2020年3月時点で発表されている5G対応スマホは全部で4種類
  • AQUOS R5Gはスペック・機能ともにかなりのハイスペックモデル
  • ZTE Axon 10 Pro 5Gはスペック・カメラ機能が充実したコスパの高いスマホ
  • LG V60 ThinQ 5Gは専用ケースで2画面操作が可能。大迫力の動画視聴が楽しめる
  • OPPO Reno3 5Gは大画面なのに軽量で急速充電が便利。カメラも4眼レンズ搭載で充実の内容

ソフトバンク公式オンラインショップで5Gスマホを見る

ソフトバンクの5Gスマホは購入するべきか

ソフトバンクではまず都心部を中心に5Gのサービスを展開することから、全国いろんな場所で5Gのサービスを満遍なく利用できるまでに少し時間がかかります。

先程ご紹介した4機種とも魅力的なスマホですが、早いもので3月27日、遅いもので7月下旬発売です。まだ7月頃だと全国どこでも使えるとは言い難いでしょう。

今後もサービス拡大に伴い、5G対応スマホが続々と登場することを考えると、今急いで5G対応スマホを購入する必要性はないでしょう。

ちょうど機種変更を検討していた方ならともかく、まだ現在のスマホを購入して日が浅い方は、次の機種変更のタイミングを待ってからでも充分です。

現在発売中のソフトバンクでおすすめの最新機種をランキングにした記事もあるのでぜひチェックしてみてください。

ソフトバンクで今後登場する5Gスマホに注目

ソフトバンクは2021年12月までに人口カバー率90%を目指す画像引用元:5Gスマホでは何ができる?法人向けと個人向けの用途|法人のお客さま|ソフトバンク

2020年3月27日、ソフトバンクの5Gのサービス開始に胸が踊りますが、サービス拡大はこれからです。まずは様子見といったところでしょう。

現時点ですでに4種類もの5G対応スマホが発表されてはいるものの、価格まではっきりしているのは2機種のみなので、比較検討するにはもう少し候補がほしいところです。

これから続々と登場する、5G対応のスマホや5Gを利用したサービスを見ながら、じっくり判断しても遅くはありません。

ソフトバンクの新しい5G時代の幕開けに、今後も注目していきましょう。