マイネオ公式
ドコモユーザーなら最大50,000円以上お得になる公式ショップがおすすめ!
読了時間:約 2

格安SIMから、大手キャリアであるドコモへ乗り換え(MNP)をする人は多くいます。

その理由としては、料金こそ高くなりますがいくつかメリットがあるからです。

そこで今回は、格安SIMからドコモに乗り換える際の手順や、お得になるキャンペーン等を紹介していきます。

あわせて、乗り換えるメリットや費用、注意点も解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

画像引用元:mineoが選ばれる理由|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】

格安SIMからドコモへの乗り換えるメリット

公式HP
画像引用元:NTTドコモ ホーム

格安SIMからドコモへ乗り換え(MNP)をするメリットとして、下記が挙げられます。

快適な速度で利用できる

格安SIMに比べて、ドコモは通信速度が速いです。

そのため、動画配信サービスで映画やアニメなどを楽しみたい人、ゲームをプレイする人にとっては、使い勝手が良く快適です。

格安SIMが決して遅い訳ではありませんが、より操作性の向上を図るにはドコモへの乗り換えがおすすめ。

通話プランが充実している

格安SIMに比べてキャリアのプランでは通話がお得になるでしょう。

ドコモでも、かけ放題オプション月額料金1,700円や、5分通話無料オプション月額料金700円などがあり、使い過ぎてしまう心配が軽減されます。

家族割やキャンペーンが充実している

ドコモなどの大手キャリアでは家族で割引されるキャンペーンや、学生が割引されるキャンペーンなども格安SIMと比べて充実しているといえるでしょう。

こうした独自キャンペーンをしっかり利用することで、案外格安SIMとそんなに変わらない料金で利用することも可能です。

最新機種が使える

ドコモに乗り換えることで、格安SIMでは扱っていない最新機種が使えます。

基本的に、格安SIMは少し前のモデルとなるスマホなどを扱っているため、優れた機能を有する新機種は販売されていません。

その点、ドコモでは話題の新機種を購入できるので、格安SIMから乗り換えるひとつのメリットといえるでしょう。

5Gに対応できる

ドコモに乗り換えることで、次世代ネットワークとして注目されている5Gに対応できます。

格安SIMにおいては、現状5Gには対応していません。

今後どうなるかはわかりませんが、「高速・大容量」「低遅延」「多数接続」という優れた特徴をもつ5G対応機種を使いたい人は、ぜひドコモへ乗り換えを検討してください。

格安SIMからドコモ乗り換えでかかる費用

5G
画像引用元:ドコモオンラインショップ ホーム | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

格安SIMからドコモへ乗り換える際にかかる費用は下記になります。

ドコモへ乗り換えでかかる費用

MNP転出手数料

MNP転出手数料とは、現在使っているキャリアに対して支払う手数料のことです。

楽天モバイルやワイモバイル、UQモバイルなど、多くの人が利用している格安SIM(MVNO)各社では、MNP転出手数料は3,000円かかります。

大手格安SIMの解約にかかる費用とMNP手数料を簡単にまとめました。

格安SIM(MVNO事業者)のMNP手数料一覧
格安SIM最低利用期間解約・MNP転出にかかる費用
楽天モバイル12ヶ月または24ヶ月
(プランで異なる)
3,000円(最低利用期間以降)
12,800円~15,000円(最低利用期間中)
2019年10月1日以降に契約の場合なし
(プランで異なる)
3,000円
UQモバイル25ヶ月3,000円(26ヵ月目以降)
12,500円(7ヵ月目以降)
15,500円(6ヵ月目以内)
スマホプランの場合なし3,000円
mineo12ヶ月3,000円(最低利用期間以降)
12,500円(最低利用期間中)
2019年10月1日以降はなし3,000円

社名をクリックして公式サイトの解約費・MNP手数料について確認ができます。

他の格安SIMについても必ず確認をしておくことをおすすめします。

契約事務手数料

契約事務手数料とは、ドコモに対して支払う費用のことです。

ドコモでは契約事務手数料は3,000円となります。

ただし、オンラインショップで契約すると不要となりますので、お得になることを知っておいてください。

端末購入費用

新たな端末の機種代金も、乗り換えする際にかかる費用です。

場合によっては数十万円となる場合もありますので、それなりにかかると考えておきましょう。

また、分割支払いにする際は、ドコモオンラインショップを利用すると頭金・事務手数料が不要となるのでおすすめです。

格安SIMからドコモに乗り換えの際の注意点

格安SIMからドコモに乗り換える際は、下記にご注意ください。

乗り換え注意点3つ
  • 手数料がかかること
  • 解約時期によっては違約金が発生する
  • アドレス等の引継ぎに注意

手数料がかかる

乗り換えの際は、MNP転出手数料が必要です。

上述した通り、多くのキャリアでは3,000円かかりますので、出費は避けられないと理解しておきましょう。

先ほどもMNPにかかる費用で記載した表の通り、解約のタイミングや契約プランによっては1万円程度の解約金+MNP手数料がかかるので、しっかり確認をしておきましょう。

解約時期によっては違約金が発生する

使っているキャリアを解約する際、契約更新月以外に解約すると違約金が発生します。

そのため、いつに解約をすると違約金がかからないか、乗り換えを検討している人は事前にキャリアに問い合わせをするなどして確認しておきましょう。

アドレス等の引継ぎに注意

乗り換え(MNP)では電話番号はそのまま使えますが、アドレスは引き継げません。

また、アプリについても引き継ぐ場合はそれぞれ適切な方法を取らなければ、今までのデータ等が消えてしまう場合があります。

多くのアプリやWEBサイトでは、登録の際にメールアドレスを使用するため、引継ぎには十分ご注意ください。

ドコモ公式オンラインショップなら頭金0円・事務手数料0円で断然お得!

>ドコモ公式オンラインショップで機種を探す

格安SIMからドコモへ乗り換える手順

格安SIMからドコモへ乗り換える手順を見ていきましょう。

  1. MNP予約番号を取得する
  2. 本人確認ができるものを準備して提出する
  3. 新しい端末を購入する
  4. 利用開始設定と切り替え手続きをする

MNP予約番号を取得する

格安SIMからドコモへ乗り換える場合、まずはMNP予約番号を取得してください。

MNP予約番号の取得方法
  • Webで申し込み
  • 電話で申し込み

MNP予約番号の取得方法は、格安SIM(MVNO)のほとんどでWebからの手続きで発行できます。

格安SIMの各社で申し込み方法が異なるため、それぞれの会員ページや公式サイトから申し込みをしてください。

本人確認ができるものを準備して提出する

MNPに必要なもの
  • MNP予約番号
  • 本人確認書類
  • クレジットカードまたは、金融機関の口座番号

MNP予約番号を取得したら、本人確認書類(運転免許証や個人番号カード)を準備してドコモショップ、もしくはドコモオンラインショップで手続きを行います。

店舗またはオンラインショップのいずれにしても、乗り換え手続きをするにはMNP予約番号と本人確認書類が必要です。

そして、支払いに使うクレジットカード、または金融機関の口座番号も用意しておきましょう。

新しい端末を購入する

ドコモに乗り換えた際に使用する機種を購入します。

ドコモオンラインショップで購入すると、店舗ではかかる事務手数料や、頭金が不要になるためお得でおすすめです。

ドコモオンラインショップのメリットと実店舗(家電量販店含む)のメリットをまとめているので、比較したい方はこちらをチェックしてみてください。

ドコモのスマホ最新機種やコスパの良い機種のランキングもあるので、まだ機種を決めいていない方は是非こちらもチェックしてみてください。

利用開始設定と切り替え手続きをする

機種を購入したら、電池パックやUIMカードの確認とともに、データ移行を行いましょう。

そして、ドコモのUIMカードを端末に挿入すると利用できます。

なお、ドコモオンラインショップからログインをして「切り替え手続き」を選択し、「開通前のご確認事項」をタップしてください。

「受付確認メールの送信先を確認」を選び次の画面に進むと内容確認画面になりますので、問題なければ注文確定をタップ。

これで、格安SIMからドコモへの乗り換えは完了です。

ドコモへ乗り換え(MNP)で利用できるキャンペーン

格安SIMからドコモに乗り換え(MNP)でかかる費用を見て、意外とかかるように感じた方もいるでしょう。

しかしドコモでは乗り換え(MNP)の際に割引になるお得なキャンペーンが充実しています。ここからは、ドコモの乗り換え(MNP)の際に知っていて欲しいお得なキャンペーンについて解説していきます。

5G WELCOME割

5G WELCOME割
画像引用元:5G WELCOME割

5G WELCOME割(税込)※ドコモオンラインショップ
概要5G対応機種購入で機種代金を5,500円割引、または20,000ポイント進呈
キャンペーン期間2020年3月25日(水曜)~
※機種の販売開始時期により異なる
対象手続き:新規契約、のりかえ(MNP)進呈ポイント:20,000ポイント
対象機種:
・AQUOS R5G SH-51A
・Galaxy S20 5G SC-51A
・Xperia 1 II SO-51A
・Galaxy S20+ 5G SC-52A
・arrows 5G F-51A
・LG V60 ThinQ 5G L-51A
※ドコモショップ(店頭)は22,000円割引
対象手続き:契約変更
(FOMA→5G)(Xi→5G)
割引額:5,500円
対象機種:
・AQUOS R5G SH-51A
・Galaxy S20 5G SC-51A
・Xperia 1 II SO-51A
・Galaxy S20+ 5G SC-52A
・arrows 5G F-51A
・LG V60 ThinQ 5G L-51A
※ドコモショップ(店頭)も5,500円割引
注意点など・ポイント進呈時期は利用開始(開通)の翌々月
・ポイント還元時にdポイントクラブもしくはドコモビジネスプレミアクラブ会員であることが必要
・進呈するポイントは「dポイント(期間・用途限定)/ドコモポイント」

5G WELCOME割は、5G対応機種へ乗り換え(MNP)することで、店頭の場合は22,000円割引、オンラインショップの場合はdポイントが20,000ポイント進呈されるキャンペーンです。

2020年3月25日から始まったキャンペーンで、5G対応機種を購入する際は非常にお得になります。

はじめてスマホ購入サポート

はじめてスマホ購入サポート
画像引用元:はじめてスマホ購入サポート

はじめてスマホ購入サポートの対象機種・進呈ポイント(税込)※ドコモオンラインショップ
契約機種pt進呈・割引
他社3G回線からXiへののりかえ
(MNP)
・iPhone SE(第2世代) 64GB
・iPhone SE(第2世代) 128GB
・iPhone SE(第2世代) 256GB
22,000円割引

はじめてスマホ購入サポートは、他社3G回線からXiへの乗り換え(MNP)で、端末価格から割引、もしくはdポイントが進呈されます。

はじめてスマホを購入する際は、ぜひ活用してください。

端末購入割引

端末購入割引
画像引用元:端末購入割引

手続き内容対象機種割引額
購入時にオンラインショップ価格から割引き
他社4G回線からXiへののりかえ
(MNP)
・iPhone SE 64GB
・iPhone SE 128GB
・iPhone SE 256GB
22,000円割引
進呈ポイント
他社4G回線からXiへののりかえ
(MNP)
・iPhone 11 64GB
・iPhone 11 128GB
・iPhone 11 256GB
・iPhone 11 Pro 64GB
・iPhone 11 Pro 256GB
・iPhone 11 Pro 512GB
・iPhone XR 64GB
・iPhone XR 256GB
・iPhone XS 64GB
・iPhone XS 256GB
・iPhone XS 512GB
・iPhone XS Max 64GB
・iPhone 8 64GB
・arrows Be3 F-02L
・Google Pixel 3a
・Galaxy S10 SC-03L
・Xperia Ace SO-02L
・Xperia 5 SO-01M
・AQUOS zero2 SH-01M
・AQUOS sense3 SH-02M
・LG style2 L-01L
・らくらくスマートフォン me F-01L
20,000pt
・iPhone 7 32GB
・Galaxy A20 SC-02M
15,000pt
・キッズケータイ SH-03M5,000pt

端末購入割引は、他社4G回線からXiへの乗り換え(MNP)で、端末価格から割引、またはdポイントが進呈されるという内容です。

対象機種とともに、割引価格や進呈ポイント数は定期的に変更されるので、利用前に必ずチェックしておきましょう。

>ドコモ公式で端末購入割引を確認する

スマホおかえしプログラム

スマホおかえしプログラム
画像引用元:スマホおかえしプログラム | キャンペーン・特典 | NTTドコモ

スマホおかえしプログラム(税抜)
概要対象機種でプログラムを利用すると分割支払金(最大12回分)の支払いが不要となる
プログラム適用条件①対象機種を36回分割払いで購入、かつプログラムに加入
②プログラム加入後23か月目以降にドコモにスマホを返却する
対象機種・iPhone:22機種(容量違い含む)
・Android:17機種
※ドコモHP掲載分
プログラム加入時・受付窓口:ドコモショップ、ドコモ取扱い店舗、ドコモオンラインショップ(法人不可)
・対象機種を支払回数36回の割賦販売契約または個別信用購入あっせん契約により購入
・「スマホおかえしプログラム提供条件書」に同意し申し込み
プログラム利用時・受付窓口:ドコモショップ、ドコモ取扱い店舗
・対象機種の購入月の翌月を1か月目として、購入から35か月目の月末までに利用
注意点など・dポイントクラブもしくはドコモビジネスプレミアクラブ会員に加入していること
・「ご購入における不備・不正が無い」などの条件を満たす必要がある
・対象機種に故障、水濡れ、著しい外観破損および画面割れが無いなどの査定基準を満たす必要がある
・査定条件を満たしておらず、かつプログラムを利用したい場合は別途20,000円の支払いが必要

スマホおかえしプログラムは、36回払いで購入した機種を23ヶ月目以降にドコモへ返却することが条件です。

対象機種はiPhone22機種とAndroid17機種で、最大12ヶ月分の支払いが不要となります。

大変お得に新機種を購入できるキャンペーンなので、ぜひ活用してください。

下取りプログラム

下取りプログラム
画像引用元:下取りプログラム

下取りプログラム(ドコモオンラインショップ)
概要現在利用している機種をドコモへ下取り申込みする事でdポイントを進呈
進呈ポイント・対象機種下取り額・下取りポイントおよび対象機種は約1か月毎に変更・更新
申込み後の流れ①機種購入時に下取りプログラム申し込み
②申し込みから1週間~10日程度で「本人限定郵便受取到着のお知らせ」が送付
③送付キット受け取り(契約住所または郵便局)
④必要事項を記入し送付キットを返送
⑤不備がなければdポイントを進呈
購入対象機種ドコモで販売されているスマホ全機種
主な適用条件・ 携帯電話機などの購入時に、下取りの申込みをすること
・ dポイントクラブに加入していること
※法人名義は下取りプログラム利用不可
※新規契約、のりかえ(MNP)はau/SoftBankのスマホも対象
注意点など・端末に不備があった場合などは返送される
・ドコモショップ(店頭)で申し込む場合は機種購入時に使えるdポイントを進呈

下取りプログラムは、今使っている機種を下取りに出すことでdポイントが進呈されます。

対象となる機種はドコモで販売されている全機種ですが、商品の状態によって下取り価格は大きく異なりますので、事前にホームページでチェックしておきましょう。

なお、端末に不備がある場合は下取り不可となる可能性もゼロではありません。

また、乗り換えの場合はauやソフトバンクのスマホも下取りの対象です。

>ドコモ公式で下取りを確認する

ギガホ割・5Gギガホ割

5Gギガホ割
画像引用元:5Gギガホ割 | キャンペーン・特典 | NTTドコモ

ギガホ割(税抜)
概要「ギガホ」に加入で最大6か月、月額1,000円割引
キャンペーン期間2019年5月22日(水曜)~
割引適用条件①契約者名義
個人名義・法人名義
②対象料金プラン
ギガホ:定期契約あり
ギガホ:定期契約なし
割引内容[割引額]
月額1,000円(税抜)

[割引期間]
初回適用月から最大6か月間

[割引対象]
対象料金プランの月額基本使用料から割引

[適用開始時期]
対象料金プランが適用した月から割引適用
注意点など・キャンペーンの実施期間および適用期間の終了時期は未定
・対象料金プランの月額基本使用料が日割り計算される場合には「ギガホ割」の割引額も日割り計算となる
・割引適用条件を満たさなくなった場合は「ギガホ割」は廃止となる
5Gギガホ割(税抜)
概要「5Gギガホ」に加入で最大6か月、月額1,000円割引
キャンペーン期間2020年3月25日(水曜)~
対象者「5Gギガホ」を契約する方(個人名義・法人名義)
対象料金プラン5Gギガホ
注意点など・初回割引適用月を1か月目として起算し、対象料金プランを最大6か月間割引
・キャンペーンの実施期間および適用期間の終了時期は未定
・割引期間が終了となる場合、回線契約を解約した場合など適用条件を満たさなくなった場合は当月末までの適用

ギガホ割・5Gギガホ割は、最大6ヶ月間に渡り月額1,000円が利用料金から割引されます。

端末代金をお得にするだけでなく、月々の使用料を安くするキャンペーンもあることを知っておきましょう。

みんなドコモ割

みんなドコモ割は、代表回線から三親等以内であれば、同居・別居を問わず、ファミリー割引グループ内にて条件を満たすと割引が受けられます。

対象プランはギガプランで、 2回線で500円・3回線以上は1,000円の割引です。

ドコモ光セット割

ドコモ光セット割は、インターネットとスマホを一緒に契約することで、永年1,000円の割引が受けられるキャンペーンです。

ギガプランを契約している人が割引対象となりますので、事前に把握しておきましょう。

ネットをどこと契約しようか悩んでいる人は、管理もしやすくなりますのでドコモでまとめることを検討してみてください。

dカードお支払割

dカードお支払割
画像引用元:dカードお支払割 | 料金・割引 | NTTドコモ

dカードお支払割(税抜)
概要ドコモ利用料金の支払い方法をdカード/dカード GOLD(家族カード含む)に設定で月額料金から170円割引
割引額月額170円
対象の料金プラン【5G対応プラン】
5Gギガホ/5Gギガライト
【Xi(クロッシィ)対応プラン】
ギガホ/ギガライト/ケータイプラン
適用条件利用月の末日時点で利用料金の支払方法をdカード/dカード GOLD(家族カード含む)に設定すること
※一括請求代表回線契約者が本条件を満たす場合は、一括請求子回線の対象料金プラン契約者も割引の対象となる
※DCMX/DCMX GOLDも対象

dカードお支払割は、ギガプランとケータイプランを契約している人が対象のキャンペーンです。

月々の利用料をdカードかdカード GOLDにて支払うことで、毎月170円の割引が受けられます。

ドコモ公式オンラインショップなら頭金0円・事務手数料0円で断然お得!

>ドコモ公式オンラインショップで機種を探す

ドコモユーザーは必見!「dカード GOLD」が圧倒的お得な理由

dカード GOLD(ゴールド) VISA ポインコ

ドコモが発行しているクレジットカード「dカード GOLD」はドコモケータイの特典がかなり充実しています。

dカード GOLDの特典をまとめると、

  • ドコモ携帯利用料金の税抜1000円につき10%還元
  • オンラインショップでドコモ端末代金をdカード GOLDで支払うとポイント2倍
  • 万が一でも安心のドコモケータイ補償が最大10万円
  • ローソン、マクドナルド、マツキヨで買い物するとお得
  • 国内・海外旅行保険がゴールドカードならではの手厚さ
  • 国内とハワイの主要空港ラウンジが無料でつかえる
  • 家族カードで家族全員にゴールドカードの特典がつく

dカード GOLDの年会費1万円を払う価値とメリット・デメリットまとめ

dカード GOLDの年会費は1万円(税抜)かかりますが、上記のように充実過ぎる特典やポイント還元率で年会費は簡単にペイできるはずです。

ドコモユーザーは、絶対に持つべきクレジットカードと言えるでしょう。

ドコモへ乗り換えでおすすめの料金プラン

ドコモで提供されている、おすすめの料金プランを見ていきましょう。

ギガホ&5Gギガホ

ギガホ
画像引用元:ギガホ | 料金・割引 | NTTドコモ

ギガホ(2019年10月1日提供開始)(税抜)
月額料金(解約金)定期契約なし
7,150円(‐)
定期契約あり
6,980円(1,000円)
利用可能データ量30GB(キャンペーンで60GBまで増量中)
※容量超過後は送受信最大1Mbpsの速度で利用可能
国内通話料家族間通話無料
家族以外への通話30秒あたり20円
SMS送信料SMS(国内)
1回あたり3円~(受信無料)
国際SMS
1回あたり50円~(受信無料)
主な割引ギガホ割(最大6か月、月額1,000円割引)
・dカードお支払割(月額170円割引)
・みんなドコモ割(各回線ごとに最大1,000円割引)
・ドコモ光セット割(月額最大1,000円割引)
音声オプションかけ放題オプション
月額料金:1,700円
国内通話かけ放題
5分通話無料オプション
月額料金:700円
国内通話
5分以内:無料
5分超過分:30秒あたり20円

ギガホは、毎月最大30GBを使用できるプランで、家族間通話無料・家族以外への通話は30秒あたり20円で利用できます。

ギガホ割やdカードお支払い割などが適用されると、毎月最大6ヶ月間は4,980円となるお得な料金プランです。

毎月多くのデータ容量を使用する人におすすめ。

5Gギガホ
画像引用元:5Gギガホ | 料金・割引 | NTTドコモ

5Gギガホ(税抜)
月額料金(解約金)定期契約なし
7,650円(‐)
利用可能データ量100GB(キャンペーンで無制限)
※容量超過後は送受信最大3Mbpsの速度で利用可能
国内通話料家族間通話無料
家族以外への通話30秒あたり20円
SMS送信料SMS(国内)
1回あたり3円~(受信無料)
国際SMS
1回あたり50円~(受信無料)
主な割引5Gギガホ割(最大6か月、月額1,000円割引)
・dカードお支払割(月額170円割引)
・みんなドコモ割(各回線ごとに最大1,000円割引)
・ドコモ光セット割(月額最大1,000円割引)
音声オプションかけ放題オプション
月額料金:1,700円
国内通話かけ放題
5分通話無料オプション
月額料金:700円
国内通話
5分以内:無料
5分超過分:30秒あたり20円

5Gギガホは、毎月100GBまで使える大容量プランです。

動画やゲームなどを存分に楽しみたい人におすすめで、5Gギガホ割やdカードお支払い割などが適用されると、最大6ヶ月間は4,480円となります。

ただし、5G対応機種を使用している人のみ契約できるプランとなりますのでご注意ください。

ギガライト&5Gギガライト

ギガライト
画像引用元:ギガライト | 料金・割引 | NTTドコモ

ギガライト(2019年10月1日提供開始)(税抜)
月額料金(解約金)※定期契約なし
[ステップ4]~7GB
6,150円(‐)

[ステップ3]~5GB
5,150円(‐)

[ステップ2]~3GB
4,150円(‐)

[ステップ1]~1GB
3,150円(‐)
※定期契約あり
[ステップ4]~7GB
5,980円(1,000円)

[ステップ3]~5GB
4,980円(1,000円)

[ステップ2]~3GB
3,980円(1,000円)

[ステップ1]~1GB
2,980円(1,000円)
利用可能データ量7GB
※当月のデータ量が7GBを超えた場合、通信速度は送受信最大128kbps
国内通話料家族間通話無料
家族以外への通話30秒あたり20円
SMS送信料SMS(国内)
1回あたり3円~(受信無料)
国際SMS
1回あたり50円~(受信無料)
主な割引・dカードお支払割(月額170円割引)
・みんなドコモ割(各回線ごとに最大1,000円割引)
・ドコモ光セット割(月額最大1,000円割引)
音声オプションかけ放題オプション
月額料金:1,700円
国内通話かけ放題
5分通話無料オプション
月額料金:700円
国内通話
5分以内:無料
5分超過分:30秒あたり20円

ギガライトは、使ったデータ容量分だけ支払うという無駄のないお得なプランです。

ステップ1からステップ4までに分けられていて、最大7GBまで使用できます。

普段あまりデータ容量を消費しない人にとっては、非常におすすめ。

5Gギガライト
画像引用元:5Gギガライト | 料金・割引 | NTTドコモ

5Gギガライト(税抜)
月額料金(解約金)
※定期契約なし
[ステップ4]~7GB
6,150円(‐)

[ステップ3]~5GB
5,150円(‐)

[ステップ2]~3GB
4,150円(‐)

[ステップ1]~1GB
3,150円(‐)
利用可能データ量7GB
※容量超過後は送受信最大128kbpsの速度で利用可能
国内通話料家族間通話無料
家族以外への通話30秒あたり20円
SMS送信料SMS(国内)
1回あたり3円~(受信無料)
国際SMS
1回あたり50円~(受信無料)
主な割引・dカードお支払割(月額170円割引)
・みんなドコモ割(各回線ごとに最大1,000円割引)
・ドコモ光セット割(月額最大1,000円割引)
音声オプションかけ放題オプション
月額料金:1,700円
国内通話かけ放題
5分通話無料オプション
月額料金:700円
国内通話
5分以内:無料
5分超過分:30秒あたり20円

5Gギガライトもギガライトと同様に、使用したデータ容量分だけ支払うプランです。

最大7GBまでと使えるデータ量は同じですが、5G対応スマホを契約している人が対象となります。

ドコモ公式オンラインショップなら頭金0円・事務手数料0円で断然お得!

>ドコモ公式オンラインショップで機種を探す

格安SIMからドコモへ乗り換えは簡単!

格安SIMからドコモへ乗り換える場合は、MNP予約番号を取得しなければいけないことを知っておきましょう。

取得方法は、大抵の格安SIM(MVNO)ではWebから手続きができます。そして、乗り換える際は3,000円のMNP転出手数料が必要です。

契約事務手数料や端末を分割で支払う際の頭金については、ドコモショップではなくオンラインショップで契約することで不要となります。

お得なキャンペーンは数多くありますので、ぜひうまく活用して安くドコモへ乗り換えをしましょう。