格安SIMからドコモに乗り換えるMNP手順|注意点まとめ

格安SIMからドコモへ乗り換え(MNP)をする手順をまとめました。MNPにかかる費用や注意点もまとめているので、乗り換え手続き前に必ず確認をしておきましょう。格安SIMからドコモへ乗り換えるメリットも多くあるので、是非チェックしてみてください。

  • 23.08.04
  • 本記事には広告が表示されます
  • ※本記事は23.08.04に作成された記事です。最新情報は公式ページをご確認ください。
格安SIMからドコモに乗り換えるMNP手順|注意点まとめ

ドコモの新料金プラン「eximo」と「irumo」が2023年7月1日から提供開始となり、ドコモが格安SIM並みの低価格で利用できるようになりました。

この記事では、格安SIMから高品質のドコモに乗り換えるMNP手順注意点、よくある質問などをまとめてご紹介します。

格安SIMからドコモへ乗り換えるポイント
  • 格安SIMとドコモの料金はそこまで変わらない
  • MNPがワンストップ方式で簡単になった
  • 違約金やMNP転出手数料もほとんどの場合は0円
  • たまに違約金やMNP転出手数料が残っている格安SIMもあるので注意

MNP予約番号を個別に取得しなくても乗り換えができるMNPワンストップ方式に対応した格安SIMなら手続きも簡単なので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

\料金プランの選択肢が豊富/矢印ドコモ公式ショップを見る

格安SIMからドコモへ乗り換え・MNPをするメリット

格安SIMからドコモへ乗り換えるメリット
格安SIMからドコモへ乗り換えるメリット

まずは格安SIMからドコモへ乗り換え・MNPをするメリットを5つ、チェックしていきましょう。

料金がそこまで変わらない

ドコモのeximo
ドコモのeximo

2023年7月1日から提供が開始されたドコモの新料金プラン「eximo」と「irumo」は、格安SIMと同程度の低料金で利用可能になりました。

eximo
月間データ容量無制限(段階制)
基本料金~1GBまで4,565円
1GB~3GBまで5,665円
3GB~無制限7,315円
国内通話料家族間通話無料
家族以外への通話30秒あたり22円
SMS通信料SMS(国内)1回あたり3.3円~(受信無料)
国際SMS1回あたり50円~(受信無料)
超過後の通信速度送受信最大1Mbps
音声オプションかけ放題オプション1,980円
5分通話無料オプション880円
利用可能な割引・特典・みんなドコモ割
・ドコモ光セット割/home 5G セット割
・dカードお支払割
公式HP>>ドコモオンラインショップ
irumo
プラン0.5GB
(4Gのみ、通信速度3Mbps)
3GB6GB9GB
月間データ容量0.5GB
3GB6GB9GB
基本料金550円2,167円2,827円3,377円
割引-・dカードお支払割(-187円/月)
・みんなドコモ割(カウント対象のみ)
・ドコモ光セット割、home 5Gセット割(-1,100円/月)
国内通話料通話30秒あたり22円家族間通話無料
家族以外への通話30秒あたり22円
SMS通信料SMS(国内):1回あたり3.3円~(受信無料)
国際SMS:1回あたり50円~(受信無料)
超過後の通信速度128kbps送受信最大1Mbps
音声オプションかけ放題オプション:1,980円
5分通話無料オプション:880円

しかもドコモは、みんなドコモ割やドコモ光セット割など割引サービスも利用できるため、格安SIMの料金とほとんど変わらなくなっています。

料金プラン基本料金割引適用後
eximo~1GBまで4,565円2,178円
1GB~3GBまで5,665円3,278円
3GB~無制限7,315円4,928円
irumo0.5GB550円-
3GB2,167円880円
6GB2,827円1,540円
9GB3,377円2,090円
※みんなドコモ割(3回線以上)、ドコモ光セット割/home 5G セット割、dカードお支払割を適用

ドコモでは学生割引や乗り換えなどの独自キャンペーンも格安SIMと比べて充実しているので、利用すればさらにお得になります。

ドコモへ乗り換えがお得なキャンペーンまとめはこちらから確認できます。契約前に必ずチェックしておきましょう。

\料金プランの選択肢が豊富/矢印ドコモ公式ショップを見る

快適な速度で利用できる

対応エリア
ドコモは快適な速度で利用可能

格安SIMに比べて、ドコモは通信速度が速く安定しています。

そのため、動画配信サービスで映画やアニメなどを楽しみたい人やゲームをプレイする人にとっては使い勝手が良く快適でしょう。

格安SIMは大手キャリアの回線を借りて運用しているため、アクセスが増えると速度が落ちたり制限がかかってしまいます。

格安SIMが決して遅い訳ではありませんが、より操作性の向上を図るにはドコモへの乗り換えがおすすめです。

MNPワンストップ方式が導入されて手続きが簡単になった

MNPワンストップ方式
MNPワンストップ方式

2023年5月24日から、MNP手続きにおいて従来のツーストップ方式に加え「ワンストップ方式」が利用可能になりました。

ワンストップ方式は登録済の通信事業者間でのみ利用できる、MNP予約番号不要の乗り換え方法です。

これまでのツーストップ方式では、利用中の格安SIMでMNP予約番号を取得した後でドコモへの乗り換え手続きが必要でした。

現在は登録済の大手キャリアやサブブランド・オンライン専用プランなど、いくつかの格安SIMはドコモでの手続きのみで乗り換えることが可能です。

ワンストップ方式が利用できる通信事業者

  • au/沖縄セルラー
  • UQ mobile
  • povo
  • ソフトバンク
  • ワイモバイル
  • LINEMO
  • LINEモバイル
  • ジャパネットたかた通信サービス
  • 楽天モバイル
  • 楽天モバイル(MVNO)
  • b-mobile(日本通信)
  • mineo 等

ドコモでの手続き中に現在利用しているキャリアを選択するだけなので、乗り換え手続きがより簡単になっています。

また、これまではMNP予約番号の有効期限(15日間)を気にして手続きを行っていましたが、ワンストップ方式では気にする必要がなくなりました。

ただしツーストップ方式の場合はこれまで通り、MNP予約番号の有効期限が10日以上ある状態でなければ乗り換えができないので注意しましょう。

5Gに対応できる

ドコモの5Gサービス
ドコモの5Gサービス

最近では格安SIMでも5G対応の事業者が増えてきましたが、まだ全ての格安SIMで5G通信を利用できるわけではありません。

現在発売されているスマホのほとんどが5Gサービスに対応していますし、今後ますます5G対応エリアは広がる見込みです。

格安SIMからドコモに乗り換えれば、ドコモの5Gを利用できるので5G対応スマホに機種変更しても大丈夫でしょう。

ちなみにドコモでは格安SIMで取り扱いのない最新機種を端末購入プログラムの利用でお得に購入できるのでおすすめです。

ただし、現在契約できるドコモの料金プランの中でirumoの0.5GBプランだけは5Gに対応していない(4Gのみ)ので覚えておきましょう。

サポート体制が万全

NTTドコモ_来店予約で優先案内
ドコモのサポート体制

ドコモでは全国にドコモショップを展開しているので、困った時に直接ショップスタッフのサポートを受けられるなどサポート体制が万全です。

スマホの操作が苦手な人でも安心して利用できるのでおすすめでしょう。

「eximo」はサポートがついていますし「irumo」やオンライン専用プラン「ahamo」も有料ではありますがドコモショップでサポートを受けられます。

一方、ほとんどの格安SIMは実店舗を持っていなかったり店舗数が少ないため、サポートを気軽に受けることができません。

メールやオンラインでのサポートに慣れている人はいいですが、オンラインサポートが苦手な人にとってはドコモへ乗り換える大きなメリットとなるでしょう。

\料金プランの選択肢が豊富/矢印ドコモ公式ショップを見る

▲目次に戻る

格安SIMからドコモへ乗り換え・MNPでかかる費用

格安SIMからドコモへ乗り換えでかかる費用
格安SIMからドコモ乗り換えでかかる費用

続いては、格安SIMからドコモへ乗り換え・MNPでかかる費用3つについてご紹介します。

乗り換え・MNPにかかる費用は格安SIMによっても違うため、しっかりチェックしていきましょう。

ドコモへ乗り換えでかかる費用

MNP転出手数料

MNP転出手数料はMNPを利用して乗り換える際の手数料として支払う費用です。現在は格安SIMのほとんどでMNP転出手数料は0円となっています。

格安SIM最低利用期間違約金MNP転出手数料
楽天モバイルなしなしなし
ワイモバイルなしなしなし
LINEMO(ラインモ)なしなしなし
mineo(マイネオ)なしなしなし
UQモバイルなしなしなし
povoなしなしなし
IIJmioプランによって異なる​​音声通話機能解除調定金が発生する場合があるなし
y.u mobileなしなしなし
HISモバイルなしなしなし
QT mobileなしなし電話の場合1,100円
イオンモバイルなしなしなし

以前はMNP転出手数料が発生していましたが、総務省のMNPガイドライン改正に伴い、現在は一部の格安SIMを除いて廃止となりました。

最低利用期間中の解約に伴う違約金についても、現在では最低利用期間の設定がなくなっているためほとんどの場合で0円です。

ただし、一部の格安SIMではまだMNP転出手数料が発生する場合があるので、乗り換える前にしっかりチェックしましょう。

契約事務手数料

ドコモで契約時に発生する契約事務手数料についても、現在はドコモオンラインショップで手続きすれば0円にできます。

ただし、ドコモショップや実店舗で手続きすると契約事務手数料が発生するので注意しましょう。

事務手数料(税込)ドコモショップドコモオンラインショップ
新規契約・MNP3,850円0円
機種変更
契約変更

端末購入費用

ドコモオンラインショップ eSIMキャンペーン
ドコモオンラインショップのキャンペーン

乗り換える際は新しい端末の購入費用もかかりますが、最近は利用中のスマホそのままで乗り換え・MNPを行うことも可能です。

dポイント還元が受けられるキャンペーンも開催されているので、端末購入費用を抑えて乗り換え・MNPするならおすすめでしょう。

乗り換え・MNPと同時に端末を購入する場合は、ドコモオンラインショップを利用すると事務手数料だけでなく頭金も不要となるのでお得になります。

\料金プランの選択肢が豊富/矢印ドコモ公式ショップを見る

▲目次に戻る

格安SIMからドコモに乗り換え・MNPをする際の注意点

注意点
格安SIMからドコモに乗り換えの際の注意点

続いては、格安SIMからドコモに乗り換え・MNPをする際の注意点を3つご紹介します。

手続き中に慌てないように、予めチェックしておきましょう。

ドコモで利用可能な機種か確認しよう

2023 docomo Collection
2023 docomo Collection

これまで利用していたスマホそのままで格安SIMからドコモへ乗り換える場合は、ドコモで利用可能な機種かどうかを必ず確認しましょう。

au回線やソフトバンク回線の格安SIMで購入した端末は、ドコモの周波数に合わない場合があります。

周波数が合わないと通信できない訳ではありませんが、途切れやすくなったり繋がらなくなりやすいのでおすすめできません。

必ずドコモ公式サイトで利用可能機種か確認し、もし合わない場合は乗り換えと同時にドコモオンラインショップで端末も購入しましょう。

また、念のため他キャリアのSIMロックがかかっていないか確認し、かかっているならSIMロック解除も行いましょう。

「irumo」はオンラインショップでは乗り換え・MNPできない

irumo ロゴ
irumo

ドコモで現在契約できる料金プランのうち「eximo」はオンラインショップで乗り換え可能ですが、「irumo」や「ahamo」へは乗り換えできません。

irumoで契約したい場合はirumoの専用サイト、ahamoへ乗り換えたい場合はahamoの専用サイトでの申し込みとなります。

また、ドコモショップで契約する場合は契約事務手数料(3,850円)が発生するので注意しましょう。

メールアドレスや利用できなくなるサービスに注意

YAHOO!メール
Yahoo!メール

乗り換え(MNP)では電話番号はそのまま使えますが、メールアドレスは引き継げないのでメールアドレスが利用できた格安SIMからの乗り換えは注意しましょう。

またアプリなどのメールドレス変更・アカウント切り替えも、適切な方法を取らなければ今までのデータ等が消えてしまう場合があります。

多くのアプリやWEBサイトでは登録の際にメールアドレスを使用するため、引き継ぎには十分ご注意ください。

\料金プランの選択肢が豊富/矢印ドコモ公式ショップを見る

▲目次に戻る

格安SIMからドコモへ乗り換えるMNP手順

ワンストップ方式
ワンストップ方式

ここからは、格安SIMからドコモへ乗り換えるMNP手順をワンストップ方式の場合とツーストップ方式の場合の2パターンにわけてご紹介します。

ワンストップ方式が可能な格安SIMはワンストップ方式、それ以外の格安SIMはツーストップ方式で手続きを行いましょう。

ちなみに、新料金プランでは「eximo」のみドコモオンラインショップでMNPが可能なので、今回は格安SIMからeximoへ乗り換える手順となっています。

格安SIMからドコモへ乗り換えるMNP手順

手続きに必要なもの

  • メールアドレス
  • 本人確認書類(運転免許証・マイナンバーカードなど)
  • クレジットカードまたは銀行口座
  • 現在利用中のドコモ対応端末(端末を購入する場合はなくてもOK)

ワンストップ方式で格安SIMからドコモへ乗り換えるMNP手順

まず、ワンストップ方式で格安SIMからドコモへ乗り換える場合は、ドコモオンラインショップからSIMのみ契約か希望する端末の申し込みをします。

利用中の通信事業者でのMNP予約番号の発行手続きは必要ありません。

  1. ドコモオンラインショップにアクセス
  2. SIMのみ契約か購入端末を選択
  3. dアカウント(回線なし)を選択して作成
  4. お客様情報入力画面で、MNP予約番号「ない」を選択
    ワンストップ方式
  5. 転入予定の電話番号を入力し、利用中の通信事業者を選択
  6. 「のりかえ(MNP)の手続きを開始」をタップ
  7. 利用中の通信事業者のサイトへ移動するので、指示に従い手続きする
  8. ドコモの手続きに戻るので、指示に従い手続きする

ツーストップ方式で格安SIMからドコモへ乗り換えるMNP手順

ツーストップ方式の場合は、利用中の通信事業者でMNP予約番号を発行後にドコモオンラインショップからSIMのみ契約か端末購入を行います。

ドコモオンラインショップでMNP手続きをする際に、必ずMNP予約番号の有効期限が10日以上ある状態で行いましょう。

  1. 利用中の通信事業者でMNP予約番号の申し込みをする
  2. 利用中の通信事業者から10桁の「MNP予約番号」を受け取る
  3. ドコモオンラインショップにアクセス
  4. SIMのみ契約か購入端末を選択
  5. dアカウント(回線なし)を選択して作成
  6. お客様情報入力画面で、MNP予約番号「ある」を選択
    ツーストップ方式
  7. 予約番号、予約番号有効期限、転入予定の電話番号を入力
  8. 指示に従い、手続きを行う

\料金プランの選択肢が豊富/矢印ドコモ公式ショップを見る

▲目次に戻る

格安SIMからドコモに乗り換える際によくある質問

Q&A
格安SIMからドコモに乗り換える際によくある質問

次に格安SIMからドコモに乗り換える際によくある質問も確認しておきましょう。

それぞれ、みていきましょう。

ドコモへの乗り換えに手数料はかかる?

ほとんどの格安SIMでは、現在MNP転出手数料や違約金はかかりません。

ドコモでもドコモオンラインショップで手続きを行えば契約事務手数料は0円です(ドコモショップでは3,850円)。

ただし、一部の格安SIMではMNP転出手数料が残っているところもあるので注意しましょう。

ワンストップ方式・ツーストップ方式ってなに?

ワンストップ方式・ツーストップ方式はMNPの手続き方法です。MNP予約番号の取得方法が異なります。

ワンストップ方式は乗り換え元/乗り換え先の事業者が対応している場合に利用できるので、利用可能かどうかはドコモオンラインショップをチェックしましょう。

▲目次に戻る

格安SIMからドコモへ乗り換え・MNPは簡単!

ドコモオンラインショップ
ドコモオンラインショップ

ドコモでは新料金プラン「eximo」と「irumo」が提供され、ドコモが格安SIM並みの低価格で利用できるようになりました。

格安SIMからドコモへ乗り換えるポイント
  • 格安SIMとドコモの料金はそこまで変わらない
  • MNPがワンストップ方式で簡単になった
  • 違約金やMNP転出手数料もほとんどの場合は0円
  • たまに違約金やMNP転出手数料が残っている格安SIMもあるので注意

更にMNP予約番号を個別に取得しなくても乗り換えができるMNPワンストップ方式に対応した格安SIMからはドコモへの乗り換え・MNPが簡単になっています。

お得なキャンペーンも数多くありますので、ぜひうまく活用して安くドコモへ乗り換えをしましょう。

\料金プランの選択肢が豊富/矢印ドコモ公式ショップを見る


ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円分までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費11,000円(税込)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,100円(税込)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
※ご利用料金1,000円(税抜)につき100ポイント
※端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。
※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元いたします。
この記事を書いた人
naccya
夫とこどもと猫の3人+2匹家族。スマホはAndroid派。ハイスペックは使いこなせないので安くて使い勝手が良いほうが嬉しいライトユーザー。 猫を常時愛でるために、自宅に籠って仕事しています。